アンバーエールおすすめ8選|琥珀色のビールを楽しもう! ビアライター厳選

アンバーエールおすすめ8選|琥珀色のビールを楽しもう! ビアライター厳選

ビアライターの富江弘幸さんに、アンバーエールについて教えていただきました。アンバーエールとは、ローストした麦芽を使用して、アンバー(琥珀=こはく)の色合いを出しているエール(上面発酵ビール)のことです。麦芽をローストしているので、香ばしさや麦芽のしっかりした味わいを感じられるのが特徴です。今回はクラフトビール醸造所のなかから、注目のアンバーエールを厳選して紹介していきます。ぜひ、参考にしてみてくださいね。


ビアライター
富江 弘幸

「地域とビール」をテーマに活動しているビアライター。 出版社・編集プロダクション・英字新聞社などで編集者・ライターとしてコンテンツ制作に携わり、現在はWeb、紙を問わずさまざまな媒体で記事を執筆。 日本ビアジャーナリスト協会のビアジャーナリストアカデミーなど、執筆以外にビール関連の講師も務める。 著書に『教養としてのビール』(SBクリエイティブ)など。

「アンバーエール」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
常陸野ネストビール『アンバーエール』
オラホビール『アンバーエール』
ベアードビール『レッドローズ アンバーエール』
スワンレイクビール『アンバースワンエール』
コレージ(COLLESI)『 インペル・アーレ・アンブラータ・アンバーエール』
サンクトガーレン『アンバーエール』
不知火海浪漫麦酒『アンバーエール カルメン』
モダンタイムス『ブレージングワールド』
商品名 常陸野ネストビール『アンバーエール』 オラホビール『アンバーエール』 ベアードビール『レッドローズ アンバーエール』 スワンレイクビール『アンバースワンエール』 コレージ(COLLESI)『 インペル・アーレ・アンブラータ・アンバーエール』 サンクトガーレン『アンバーエール』 不知火海浪漫麦酒『アンバーエール カルメン』 モダンタイムス『ブレージングワールド』
商品情報
特徴 アンバーエールがはじめての人におすすめしたい1本 飲んだあとの余韻も楽しみたいアンバーエール エールをラガーのように発酵させたアンバーエール 世界のコンペティションで受賞歴多数 ワインのようなボトルに入ったワインのようなビール こうばしさとほどよい甘みが魅力 軽い飲み口で飲み易いビール アンバーエールなのにIPAを思わせる強烈な苦味
内容量 330ml 350ml 330ml 330ml 500ml 330ml 330ml 473ml
アルコール度数 6.0% 4.5% 6.0% 5.0% 8% 5.5% 5.0% 6.8%
原材料 麦芽、ホップ 麦芽、ホップ 水、麦芽(フロアモルテッド・ピルスナー、ミュニック、ライ、アンバー、キャラメル)、ローストバレイ、生ホップ、ハウス酵母、ほか 麦芽、ホップ 麦芽、ホップ、糖類 麦芽、ホップ ホップ、麦芽 麦芽、ホップ
生産国 日本(茨城県) 日本(長野県) 日本(静岡県) 日本(新潟県) イタリア 日本(神奈川) 日本(熊本) アメリカ
商品リンク

※各社通販サイトの 2021年1月18日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年1月18日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年1月18日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年1月18日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年1月18日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年1月18日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年1月18日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年1月18日時点 での税込価格

アンバーエール選びのポイントは3つ! ビアライターが解説!

アンバーエール

Photo by Dan Gold on Unsplash

琥珀色に輝くアンバーエール。じっくりと麦芽の香りや味わいを楽しんでください!

ビアライターの富江弘幸さんに、アンバーエールを選ぶときのポイントを3つ教えていただきました。

国内ものか海外ものかで、選ぼう! ポイント1

ビアライター

国内のアンバーエールでも海外のアンバーエールでも、基本的に、琥珀色で麦芽の軽いロースト感があり、香り豊かな味わいであることには変わりありません。ですので、国内のものか海外のものかは、好みや見た目で選んでいただいていいかと思います。

一度飲んでおいしかったらまた飲んでみようと、気軽に再購入できるのは国内醸造所のアンバーエール。一方、海外からは新しい銘柄がどんどん入ってきていますので、「今まで飲んだことがないものを」と思ったら、海外のビールをチェックしてみるといいでしょう。

 

ホップのフレーバー(風味)で選ぼう! ポイント2

ビアライター

すべてではありませんが、アメリカのアンバーエールはホップのフレーバー(風味)が強い傾向にあります。ホップは香りと苦味のもととなる原料で、ビールによっては、かなりしっかりした苦味になるものもあります。

アンバーエールは麦芽の軽いロースト感が魅力のビールですが、麦芽だけでなく、ホップの苦味も楽しみたいという方は、アメリカのアンバーエールを試してみてはいかがでしょうか。

 

料理との相性で選ぼう! ポイント3

ビアライター

アンバーエールは麦芽の風味、甘味などが感じられるビールです。煮物やおでんのような、少し濃い味つけの料理にも合わせやすいビールなので、ゴクゴク飲むのではなく、料理とビールをともに味わいながら、ゆっくり飲んでみるといいでしょう。

すっきりと飲みたい場合は、アルコール度数が低めのものを。料理に負けない味わいを楽しみたい場合は、アルコール度数が高めのものを選んでみてください。

アンバーエールで乾杯している

アンバーエールのおすすめ8選! ビアライターが厳選!

ここまで紹介した選び方のポイントをふまえ、ビアライターの富江弘幸さんにおすすめのアンバーエールを選んでいただきました。

常陸野ネストビール『アンバーエール』

常陸野ネストアンバーエール瓶330ML1本

出典:Amazon

ビアライター

アンバーエールがはじめての人におすすめしたい1本

世界中で親しまれている、茨城県のクラフトビール醸造所がつくる常陸野(ひたちの)ネストビールのアンバーエール。ローストした麦芽とホップの香りがバランスよくまとまっていて、飽きない味わいに仕上がっています。

また、アメリカのホップを使っているので、麦芽のカラメルフレーバーとホップの柑橘系フレーバーの組み合わせが楽しめる点も魅力。苦味も適度で、ゆっくりと味わいたいビールです。

オラホビール『アンバーエール』

クラフトビールオラホビールアンバーエール缶350ml6本地ビール

出典:Amazon

ビアライター

飲んだあとの余韻も楽しみたいアンバーエール

長野県東御市(とうみし)のクラフトビール醸造所「オラホビール」がつくる、定番商品のアンバーエール。アルコール度数は4.5%と低めながら、しっかりと満足感のある味わいです。

麦芽の軽いロースト感と甘味、ホップのフルーティーフレーバーと苦味が、それぞれ主張しすぎることなくまとまっています。飲んだあとにも口のなかで、かすかに麦芽のフレーバーが感じられます。

ベアードビール『レッドローズ アンバーエール』

ベアードビール(BairdBeer)レッドローズアンバーエール(RedRoseAmberAle)1本パック(330ml×1)定番ベアードビールクール便 ベアードビール(BairdBeer)レッドローズアンバーエール(RedRoseAmberAle)1本パック(330ml×1)定番ベアードビールクール便 ベアードビール(BairdBeer)レッドローズアンバーエール(RedRoseAmberAle)1本パック(330ml×1)定番ベアードビールクール便 ベアードビール(BairdBeer)レッドローズアンバーエール(RedRoseAmberAle)1本パック(330ml×1)定番ベアードビールクール便 ベアードビール(BairdBeer)レッドローズアンバーエール(RedRoseAmberAle)1本パック(330ml×1)定番ベアードビールクール便 ベアードビール(BairdBeer)レッドローズアンバーエール(RedRoseAmberAle)1本パック(330ml×1)定番ベアードビールクール便 ベアードビール(BairdBeer)レッドローズアンバーエール(RedRoseAmberAle)1本パック(330ml×1)定番ベアードビールクール便 ベアードビール(BairdBeer)レッドローズアンバーエール(RedRoseAmberAle)1本パック(330ml×1)定番ベアードビールクール便

出典:Amazon

ビアライター

エールをラガーのように発酵させたアンバーエール

静岡県伊豆市のクラフトビール醸造所、ベアードブルーイングがつくるアンバーエール。このビールも全体的にバランスがとれていて、ローストした麦芽のフレーバーを楽しめる味わいになっています。ホップの苦味はやや強めで、飲み終わったあとはすっきりとした印象。

また、一般的にアンバーエールなどのエールは比較的高めの温度で発酵しますが、レッドローズ アンバーエールはラガーのような低温で発酵させることで、すっきりとした後味をつくりだしています。

スワンレイクビール『アンバースワンエール』

スワンレイクビールアンバースワンエール スワンレイクビールアンバースワンエール スワンレイクビールアンバースワンエール スワンレイクビールアンバースワンエール スワンレイクビールアンバースワンエール スワンレイクビールアンバースワンエール スワンレイクビールアンバースワンエール

出典:Amazon

ビアライター

世界のコンペティションで受賞歴多数

新潟県阿賀野市にあるクラフトビール醸造所、瓢湖屋敷の杜(ひょうこやしきのもり)ブルワリーのスワンレイクビール。同醸造所は、世界のビール審査会で数多くの賞を受賞していますが、アンバースワンエールもそのひとつ。ワールドビアカップ、ワールドビアアワードなど権威のある賞で金賞を受賞しています。

麦芽の甘いフレーバーだけでなく、アメリカンホップによるフルーティーな香りも特徴。雑味がなくいつまでも飲んでいられるような味わいです。

コレージ(COLLESI)『 インペル・アーレ・アンブラータ・アンバーエール』

コレージインペル・アーレ・アンブラータ・アンバー・エール[アンバーエールイタリア500ml]

出典:Amazon

ワインのようなボトルに入ったワインのようなビール

500mlのボトルながら、高級ワインのような存在感をもった瓶ビールです。イタリアで有名なコレージのアンバーエールは、「ワインのような味わい」と人気。低温発酵させず、瓶のなかで発酵させているので、シリアルやドライフルーツのような優しい甘みを感じさせる香りが凝縮されています。

お祝いの席や、ちょっと気取ったプレゼントにもぴったりです。

サンクトガーレン『アンバーエール』

サンクトガーレンアンバーエール

出典:Amazon

こうばしさとほどよい甘みが魅力

厳選したモルトを高温で焙煎しているので、こうばしさとほどよい甘みを感じさせるビールです。赤みがかった美しい色は、ていねいに焙煎したからこそ。その香ばしさに、高貴な香りをもつホップと、やさしい香りをもつホップの2種類を絶妙に配合し、モルトの味を引き締めつつ際立たせています。

インターナショナル・ビア・コンペティションなど数々のコンテストで受賞しただけのことはあるとうならせてくれる1本です。

不知火海浪漫麦酒『アンバーエール カルメン』

福田農場地ビール不知火海浪漫麦酒カルメン(アンバーエール)330ml 福田農場地ビール不知火海浪漫麦酒カルメン(アンバーエール)330ml 福田農場地ビール不知火海浪漫麦酒カルメン(アンバーエール)330ml 福田農場地ビール不知火海浪漫麦酒カルメン(アンバーエール)330ml 福田農場地ビール不知火海浪漫麦酒カルメン(アンバーエール)330ml

出典:Amazon

軽い飲み口で飲み易いビール

熊本県にあるスペイン村で、醸造・販売されている地ビールです。原料の麦芽は、ビールの種類に合わせて、数種類をブレンドしています。ホップも日本人の好みに合わせたものを厳選して作られているので、軽い飲み口で、ビールが苦手な人にも飲みやすい味になっています。

3種類のビールが作られていますが、カルメンは、ホップの香りと、独特の苦みが特徴。コクのあるビールが好きな人にはたまらない飲みごたえです。

モダンタイムス『ブレージングワールド』

ビアライター

アンバーエールなのにIPAを思わせる強烈な苦味

アメリカ・サンディエゴのクラフトビール醸造所、モダンタイムスがつくるアンバーエール。数多くの醸造所があるサンディエゴでも、とくに人気の醸造所です。アンバーエールといっても、強烈なホップの苦味があり、IPA(インディアペールエール)といってもいいような味わいが特徴です。

ホップ由来のグレープフルーツを思わせるアロマ、しっかりとした苦味、それを支えるどっしりとした甘味。ホップの苦味が好きな人なら、ハマってしまうかもしれません。473mlの少し大きめの缶で、じっくりと味わいながら飲みたいビールです。

ビアライターからのアドバイス!

ビアライター

アンバーエールと表記されていなくても、その味わいに近いビールはほかにもあります。たとえば、レッドエールと表記されていても、醸造所によってはその境目があいまいで、飲んでみるとアンバーエールといってもいいような味わいのものもあります。

好みのアンバーエールを探してもピンとくるビールが見つからない場合は、アンバーエールと書かれていない、琥珀色のビールを探してみましょう。例えば「赤濁(あかにごり)」「琥珀ヱビス」などは、アンバーエールと表記されていませんが、それに近い味わいといえます。

そのほかビールの記事はこちら 【関連記事】

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されることがあります。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

マイナビおすすめナビ編集部

趣味は「某アイドルの推し活」の30代主婦。『美容・食品』カテゴリを主に担当。推しに会える日を夢見て美容にも惜しみなく投資する、「すべては推しのため」が口癖。これまでライターや編集経験を積み、2020年1月におすすめナビへ。ミーハー気質なため、流行りを常に追うが飽きるのも早い。ナチュールワインとエイジングケアコスメが好き。

関連する記事


IPAのおすすめ9選|人気の海外産から国産まで!苦みや香りを飲み比べよう

IPAのおすすめ9選|人気の海外産から国産まで!苦みや香りを飲み比べよう

華やかなホップの香りと苦味を特徴とする、人気のビール「IPA(インディア・ペールエール)」。ただ、IPAと一言にいってもそのスタイルはさまざま。いざ選ぶとなると迷ってしまうケースも多いのではないでしょうか。この記事では、IPAの選び方とおすすめ商品を紹介します。とっておきのIPA探しに、ぜひご参考ください。また記事後半には、IPAの美味しい飲み方やおつまみレシピも紹介しています!

tag icon 地ビール・クラフトビール , 国産ビール , 海外ビール

【発泡酒・第三のビール】おすすめ23選|糖質・カロリーオフの商品も!

【発泡酒・第三のビール】おすすめ23選|糖質・カロリーオフの商品も!

ビールよりも安い値段で買えることで人気の「発泡酒」や新ジャンルの「第三のビール」。ビールに近い味で楽しめるものや、健康志向の方向けに糖質カットやカロリーオフした商品もたくさん市販されています。この記事では、発泡酒や第三のビールの選び方とおすすめの商品を紹介します。サントリーやアサヒ、キリンなど主要ビールメーカーの商品をピックアップしています。記事後半には、発泡酒や第三のビールの美味しい飲み方や、Amazonや楽天市場など通販サイトの最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミも合わせてチェックしてみてくださいね。

tag icon 国産ビール , ビール・発泡酒 , お酒

ビールのおすすめ29選|日本や海外のビールからクラフトビールまで

ビールのおすすめ29選|日本や海外のビールからクラフトビールまで

厳選したビールのおすすめと選び方を紹介!アサヒ、キリン、サッポロ、サントリーなどの有名ビールメーカーはもちろん人気のある海外ビール、そして人気上昇中のクラフトビールまでピックアップしています。記事の後半には、各通販サイトの最新人気売ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミもあわせてチェックしましょう! ビール好きの方から、女性やお酒初心者まで、おいしいビールを飲みたい方は必見です!

tag icon 地ビール・クラフトビール , 国産ビール , 海外ビール

ヴァイツェン(ヴァイス)のおすすめ11選【ドイツ発の飲みやすいビール】

ヴァイツェン(ヴァイス)のおすすめ11選【ドイツ発の飲みやすいビール】

ドイツ南部で誕生した小麦のビール、ヴァイツェン。白っぽい色合いから、「ヴァイスビア」「ヴァイス」などと呼ばれることもあります。この記事では、ビアジャーナリスト・宮原佐研子さんにお話をうかがい、ヴァイツェンの選び方とおすすめ商品をご紹介します。

tag icon 地ビール・クラフトビール , 国産ビール , 海外ビール

ホワイトビールおすすめ13選【飲みやすい】人気の銘柄を紹介!

ホワイトビールおすすめ13選【飲みやすい】人気の銘柄を紹介!

ビールが苦手な方でも挑戦しやすいのが「ホワイトビール」。ビール特有の苦味が少なく、スッキリと飲めるのが特徴です。この記事では、ビールを含めた洋酒全般に詳しい石関華子さんへの取材をもとに、おすすめホワイトビールと選び方をご紹介。記事後半には、Amazonなど通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミをチェックしてみてください。

tag icon 地ビール・クラフトビール , 国産ビール , 海外ビール

関連するブランド・メーカー


SanktGallen(サンクトガーレン)

マイナビおすすめナビについて


マイナビおすすめナビは、安心・べんりなお買い物サポートメディアです。知識豊富なエキスパートがあなたの欲しいモノ、商品の選び方、情報を解説してサポート。ユーザーアンケートや人気ランキングなど、役に立つ情報で満足いくお買い物を「ナビ」します。