一人暮らし向けまな板おすすめ10選|プラスチック?木製?ゴム?【あなたにピッタリはどれ?】

一人暮らし向けまな板おすすめ10選|プラスチック?木製?ゴム?【あなたにピッタリはどれ?】

一人暮らしをはじめて自炊をしよう! となると、まな板も必要になりますよね。とくにこだわりがない人や毎日は自炊をしないような人であれば、できるだけ安いものを選びがちです。

しかし、多少高価でも耐久性がよくメンテナンスがしやすいものが、結果的にコスパがいいということもあります。

今回は、そんな一人暮らしの方におすすめしたいまな板をピックアップしました。記事後半には、まな板購入の際に気になるQ&Aもあるので、ちょっといいまな板を選んで自炊をはじめてみたい方は、参考にしてみてください。


マイナビおすすめナビ編集部

担当:生活雑貨、キッチン用品、ギフト・プレゼント
平野 慎也

「生活雑貨」「キッチン用品」「ギフト・プレゼント」カテゴリー担当。妻と娘が二人で料理をしているのをほほえましく眺めながら、息子と食べる担当になっている30代編集者。あると便利な日用品を買っても使わず、怒られているのは内緒。

◆本記事の公開は、2023年02月20日です。記事公開後も情報の更新に努めていますが、最新の情報とは異なる場合があります。(更新日は記事上部に表示しています)◆価格、送料、納期やその他の詳細については、商品のサイズや色等によって異なる場合があります。◆記事中のコンテンツは、すべて編集部の責任において制作されており、広告出稿の有無に影響を受けることはありません。◆広告は「PR」と表記し明確に区別しています。

横幅30cm以上、厚さ1.5cm以上が使いやすい

 

まな板を選ぶうえで、サイズと厚みは重要なポイントになります。まな板の大きさはシンクと作業台の大きさを基準に選ぶといいでしょう。

一人暮らしのワンルームでは作業スペースが小さくなりがち。作業スペースに置けないような大きさのまな板を選んでしまうと料理がしにくくなるため、購入前に大きさの確認が必要。横幅が30cm以上あるまな板を選ぶと、ネギやニラなどの長い野菜も切りやすいですよ。

まな板の厚みについては使用する人の好みになってくる部分でもあります。薄いまな板は軽く扱いやすいですが、1.5cm以上の厚みがあるまな板は、包丁で切るときに衝撃を吸収して安定します。

また、作業スペースが狭い場合は、厚みのある大きめのまな板を選べばシンクに渡して使うことも可能です。

ちょっといいまな板にしたらびっくり!

学生時代の一人暮らしでは安さが1番。100均のまな板を使っていましたが、壊れやすいのが難点でした。

頻繁に買い替えていましたが、一度ちょっといい滑り止めつきのまな板に新調したところ切りやすさにびっくり。耐久性もあって逆にコスパが良さそうです。(Jさん/20代)

木のまな板でていねいな暮らしをスタート♪

一人暮らしにも慣れたころに、ていねいな暮らしがしたい! と思い木製で大きめのまな板を購入。取手がついたおしゃれなもので、パンを乗せてもかわいくてテンションが上がります。

お手入れは大変ですが、使い込んで育てていくのも楽しそうです。(Tさん/30代)

刃当たりが気にならず料理がしやすい

こだわりもなくプラスチックのまな板を使っていたのですが、まな板がかたすぎるのか、包丁がまな板に当たる感覚が気持ち悪くて買い替えを決意。

包丁の刃当たりがやわらかいというゴム製のまな板に変えたところ、切ったときの気になる感じはなくなり、料理がしやすくなりました。(Yさん/30代)

一人暮らし向けまな板おすすめ商品

ここからは一人暮らしにおすすめな、まな板を10選ご紹介します。

▼プラスチック製まな板【初心者におすすめ】

プラスチック製のまな板はおもにポリプロピレンなどでできていて、軽く扱いやすいことが特徴です。使うときにまな板が滑りやすいため、滑り止めがついているものを選んだり、滑り止めのマットを使用したりするといいでしょう。

漂白剤を使ったお手入れができるので、かんたんに清潔な状態をたもつことができる、料理初心者にもおすすめのタイプです。

パール金属『抗菌 まな板 M 320×200×13mm』

パール金属『抗菌まな板M320×200×13mm』 パール金属『抗菌まな板M320×200×13mm』 パール金属『抗菌まな板M320×200×13mm』 パール金属『抗菌まな板M320×200×13mm』 パール金属『抗菌まな板M320×200×13mm』 パール金属『抗菌まな板M320×200×13mm』 パール金属『抗菌まな板M320×200×13mm』 パール金属『抗菌まな板M320×200×13mm』 パール金属『抗菌まな板M320×200×13mm』
出典:Amazon この商品を見るview item

初心者におすすめ! ベーシックなまな板

◆銀イオン配合で抗菌性能◎
◆熱湯や塩素漂白での消毒も可能
◆じゅうぶんな厚みがあるので変形しにくい
ほどよい重みで安定して食材を切れる
◆食洗機・食器乾燥機も使える

KEYUCA『軽量 まな板L』

KEYUCA『軽量まな板L』 KEYUCA『軽量まな板L』 KEYUCA『軽量まな板L』 KEYUCA『軽量まな板L』 KEYUCA『軽量まな板L』 KEYUCA『軽量まな板L』
出典:Amazon この商品を見るview item

シンプルだけど使いやすく工夫されたまな板

◆ノンスリップ加工で滑りにくい
◆切るときの目安になる目盛りつきで初心者にありがたい
カラーはおしゃれなライトグレーでインテリアにもなじむ
◆四隅の小さな突起で下の面が作業台につかず衛生的
◆水切れをよくする工夫が施されて乾きやすい

トンボ『ラバー付ワイドまな板』

トンボ『ラバー付ワイドまな板』 トンボ『ラバー付ワイドまな板』 トンボ『ラバー付ワイドまな板』 トンボ『ラバー付ワイドまな板』 トンボ『ラバー付ワイドまな板』 トンボ『ラバー付ワイドまな板』 トンボ『ラバー付ワイドまな板』
出典:Amazon この商品を見るview item

ブラックに食品が映える! 滑り止めつきのまな板

◆食材や手元がはっきり見える黒いまな板
高級感あるストーン風でテンションも上がる♪
◆ワイドサイズで食材がこぼれにくい
◆耐熱温度は100℃で食洗機もOK
◆表面に溝があるので食材の汁がこぼれない

▼木製まな板【なによりおしゃれ! 食材が映える】

そのままテーブルに出せるようなおしゃれなものが多い木製のまな板。イチョウやヒバ、ひのきといった木材で作られているものが多く、適度なやわらかさで刃当たりがやさしく刃こぼれしにくいのが特徴です。

しかし、自然素材であるがゆえにカビやにおい移りなどが起こりやすいため、使い方に注意しましょう。

KEVNHAUN『リバーシブルカッティングボード&モーニングトレイS』

KEVNHAUN『リバーシブルカッティングボード&モーニングトレイS』 KEVNHAUN『リバーシブルカッティングボード&モーニングトレイS』 KEVNHAUN『リバーシブルカッティングボード&モーニングトレイS』 KEVNHAUN『リバーシブルカッティングボード&モーニングトレイS』 KEVNHAUN『リバーシブルカッティングボード&モーニングトレイS』 KEVNHAUN『リバーシブルカッティングボード&モーニングトレイS』 KEVNHAUN『リバーシブルカッティングボード&モーニングトレイS』 KEVNHAUN『リバーシブルカッティングボード&モーニングトレイS』
出典:Amazon この商品を見るview item

1枚2役がうれしい♪お皿にもなる木製まな板

◆天然アカシアを使用したぬくもりある木目調
お皿としてそのまま食卓に並べられるおしゃれなデザイン
◆引っかけられる取手つきなのでキャンプにも◎
◆かたく粘りがある木材のため曲がりにくい
◆使えば使うほど味が出てエイジングを楽しめる

ダイワ産業『まな板 スタンド付き』

ダイワ産業『まな板スタンド付き』 ダイワ産業『まな板スタンド付き』 ダイワ産業『まな板スタンド付き』
出典:楽天市場 この商品を見るview item

木製なのにお手入れしやすい!初心者でも◎

◆木の香りがさわやかなひのき素材
木製でありながらウレタン樹脂塗装によって黒ずみやカビを予防
◆スタンドつきなので、乾かしやすい
◆木製まな板ならではの安定した切りごこち
◆熱にも強いので食洗機・食器乾燥機もOK

▼ゴム製まな板【安定した重さで手入れもしやすい】

ゴム製のまな板は汚れがつきにくく、乾きやすいのが特徴です。塩素系漂白剤が使えるので、手入れもしやすいうえに刃当たりもやわらかいため、包丁も傷みにくいというメリットがあります。

プラスチック製と木製のまな板のいいとこどりな一方で、ゴム製特有のどっしりとした重みがあるので、買う前に持って試せるといいでしょう。

AIMEDIA『食洗機対応 丸いまな板』

AIMEDIA『食洗機対応丸いまな板』 AIMEDIA『食洗機対応丸いまな板』 AIMEDIA『食洗機対応丸いまな板』
出典:楽天市場 この商品を見るview item

おしゃれで使いやすい丸いまな板

かまぼこのような形で丸型と角型の良さを兼ね備える
◆食材が映えるカラーでおしゃれにお料理♪
◆食材が滑らない抗菌加工のエラストマー素材
◆直線の辺があるため立てかけても転がらない
◆刃当たりがやわらかく刃こぼれしにくい

にくらす『小さなゴムまな板』

にくらす『小さなゴムまな板』 にくらす『小さなゴムまな板』 にくらす『小さなゴムまな板』
出典:楽天市場 この商品を見るview item

扱いやすさが人気の合成ゴムまな板

◆小さなサイズでちょっとしたものにも使いやすい
◆正方形のまな板は作業スペースも確保できる
キズがつきにくく衛生面も◎
◆熱湯や漂白での消毒OKでお手入れかんたん
◆雑菌やカビに強いすぐれた撥水性

▼シートタイプ【手軽に使えて収納場所にも困らない】

軽くて薄いシートタイプのまな板は、サッと取り出して使うことができるため、料理のハードルも下がりますよね。厚みは1mm~3mmという薄めのものが多く、まな板を曲げてフライパンや鍋にそのまま食材を流し込めるので便利です。

使い捨てできるまな板シートもあるので、用途に応じて取り入れるのもいいでしょう。

kocokara『まな板』

kocokara『まな板』 kocokara『まな板』 kocokara『まな板』
出典:楽天市場 この商品を見るview item

シンプルイズベスト! 軽量でやわらかいまな板

◆厚さ2mmの薄さでもしっかりとして丈夫
やわらかく曲がって鍋やフライパンに食材が入れやすい
◆キズがつきにくく110℃まで耐えられるエラストマー素材
◆軽く使いやすいから初心者から主婦まで幅広く使える
◆塩素系漂白剤も酵素系漂白剤も使えてお手入れしやすい

Joseph Joseph『リンス&チョップスモール』

JosephJoseph『リンス&チョップスモール』 JosephJoseph『リンス&チョップスモール』
出典:Amazon この商品を見るview item

小さいけれど多機能に使えるすぐれもの!

折りたたんでロックすると水切りとして使える
◆縁に滑り止めがついているので立てて収納も◎
◆折りたためて鍋やフライパンにも食材を入れやすい
◆まな板の表面は包丁の刃に優しい仕様
◆カラバリも豊富でインテリアに合わせて選べる

Leye『まな板に汚れがつかないシート 50枚入り』

Leye『まな板に汚れがつかないシート50枚入り』 Leye『まな板に汚れがつかないシート50枚入り』 Leye『まな板に汚れがつかないシート50枚入り』
出典:楽天市場 この商品を見るview item

サッと取り出して使いやすいまな板シート

なまものなどを切るときに使ってまな板の雑菌対策に
◆にんじんなどの色移り防止にも
◆おしゃれな模様は1cm間隔なので目盛り代わりになる
◆使い捨てできるのでキャンプやバーベキューにも◎
◆ワックスペーパーとしても使える

おすすめ商品の比較一覧表

画像
パール金属『抗菌 まな板 M 320×200×13mm』
KEYUCA『軽量 まな板L』
トンボ『ラバー付ワイドまな板』
KEVNHAUN『リバーシブルカッティングボード&モーニングトレイS』
ダイワ産業『まな板 スタンド付き』
AIMEDIA『食洗機対応 丸いまな板』
にくらす『小さなゴムまな板』
kocokara『まな板』
Joseph Joseph『リンス&チョップスモール』
Leye『まな板に汚れがつかないシート 50枚入り』
商品名 パール金属『抗菌 まな板 M 320×200×13mm』 KEYUCA『軽量 まな板L』 トンボ『ラバー付ワイドまな板』 KEVNHAUN『リバーシブルカッティングボード&モーニングトレイS』 ダイワ産業『まな板 スタンド付き』 AIMEDIA『食洗機対応 丸いまな板』 にくらす『小さなゴムまな板』 kocokara『まな板』 Joseph Joseph『リンス&チョップスモール』 Leye『まな板に汚れがつかないシート 50枚入り』
商品情報
特徴 初心者におすすめ! ベーシックなまな板 シンプルだけど使いやすく工夫されたまな板 ブラックに食品が映える! 滑り止めつきのまな板 1枚2役がうれしい♪お皿にもなる木製まな板 木製なのにお手入れしやすい!初心者でも◎ おしゃれで使いやすい丸いまな板 扱いやすさが人気の合成ゴムまな板 シンプルイズベスト! 軽量でやわらかいまな板 小さいけれど多機能に使えるすぐれもの! サッと取り出して使いやすいまな板シート
商品リンク

※各社通販サイトの 2023年4月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年4月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年4月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年4月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年4月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年1月30日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年1月30日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年1月30日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年1月30日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年1月30日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする まな板の売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでのまな板の売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:まな板ランキング
楽天市場:まな板・カッティングボードランキング
Yahoo!ショッピング:まな板ランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

一人暮らし向けまな板のQ&A

 

ここからは一人暮らし向けまな板の気になる疑問を解決していきましょう。

question iconそもそもまな板どう選べばいい?

answer icon

ここまでさまざまなタイプのまな板をご紹介してきましたが、気になるまな板はありましたか?まだどれを買えばいいのかわからないという方は、以下のポイントをチェックしてみるといいでしょう。

・素材
・サイズ
・板厚
・デザイン
・お手入れのしやすさ
・滑り止め加工つき

ここまでご紹介したように、まな板は素材によって重さやお手入れ方法は異なります。ほかにも、滑り止め加工の有無によっても使いごこちは変わってくるでしょう。

さらに詳しい選び方はこちらの記事でもご紹介しているので、チェックしてみてください。

question iconまな板の素材はなにがある?

answer icon

まな板の素材には大きく分けると、プラスチック製、木製、ゴム製の3種類があります。

初心者におすすめな「プラスチック製」
・ポリプロピレンなどでできていて軽く扱いやすい
・漂白剤が使えるのでお手入れがかんたん
・食材が滑りやすいため滑り止めがついたものを選ぶ

包丁にやさしく食材が映える「木製」
・見た目がおしゃれ
・切るときの衝撃が少なく包丁が刃こぼれしにくい
・ていねいな使い方とお手入れが必要

汚れがつきにくく、手入れもしやすい「ゴム製」
・汚れがつきにくく水切れがいい
・漂白剤が使えるので手入れもしやすい
・重くなりがちなので、選ぶ際は持って確認するのがベター

素材によってメリット・デメリットがあるので、自分の料理のスタイルやキッチンの作業スペース、収納スペースを考慮して選ぶといいでしょう。

question iconまな板の捨て方は?

answer icon

まな板の捨て方は地域によって異なります。東京都大田区や名古屋市、福岡市のように、基本的には可燃ごみで捨てられる地域が多いです。

しかし、川崎市では一番長い辺が50cm以上、大阪市では30cmを超える場合は粗大ごみになるといった場合もあるので、まな板を捨てる前に、住んでいる地域のごみの分別について確認しましょう。

まな板の関連アイテムを紹介

ちょっとこだわったまな板で自炊生活を楽しんで

一言でまな板といっても、それぞれさまざまな特徴を持つものばかりでしたね。どうしてもまな板よりも包丁のほうが重要視されがちですが、まな板の選び方で包丁の使いごこちも左右されます。

一人暮らしの自炊のお供に、ちょっとこだわったまな板を選んでみてはいかがでしょうか。

◆記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されることがあります。◆特定商品の広告を行う場合には、商品情報に「PR」表記を記載します。◆「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。◆商品スペックは、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。◆記事で紹介する商品の価格やリンク情報は、ECサイトから提供を受けたAPIにより取得しています。データ取得時点の情報のため最新の情報ではない場合があります。◆レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

企画/制作/編集:マイナビおすすめナビ編集部