おすすめの「のり・テープ」に関する記事

スティックのり、水のり、スプレーのりなど、のり(糊)の選び方、おすすめ情報と関連情報、ガムテープ、セロテープ、マスキングテープ、テープ台など、テープの選び方、おすすめ情報と関連情報をお届けします。


【マスキングテープ】選び方&おすすめ7選|文房具ライターが商品を厳選

【マスキングテープ】選び方&おすすめ7選|文房具ライターが商品を厳選

文房具ライターが選ぶマスキングテープ7選をご紹介します。メモを貼りつけたり、封筒に使ったり、インデックスにしたりと、マスキングテープは文房具好きにとって必須アイテムのひとつになりました。元々は塗装工の方々が塗装の際に塗ってはいけない部分を覆い隠すための仕事道具だったのです。また、かんたんな識別の印としても使われていたようです。本記事では、文房具ライターの猪口フミヒロさんにお話をうかがい、マスキングテープにはどんなものがあるのか、マスキングテープを選ぶときにはどんなところに気をつければいいのか、そして、おすすめ商品について教えてもらいました。最後に通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひ参考にしてみてください。


DIYアドバイザーが教える接着剤・ボンドのおすすめ7選|用途にあった接着剤を選ぼう

DIYアドバイザーが教える接着剤・ボンドのおすすめ7選|用途にあった接着剤を選ぼう

DIYや家具の修理、フィギュア製作や子どもの工作や手芸など、ものとものを接着するときに必要な接着剤。木材を接着したり、プラスチック同士を接着できるとても便利なものです。しかし、接着方法や接着後の仕上がり、また接着できる素材の違いによって選ぶべき接着剤は変わってくるため、接着剤の種類をあらかじめ知っておく必要があります。そこでこの記事では、DIYアドバイザーの野口僚さんへの取材をもとに、接着剤の選び方とおすすめの商品をご紹介していきます。


【カラフルな文具デコに!】マスキングテープカッターのおすすめ5選|文房具ライターに取材

【カラフルな文具デコに!】マスキングテープカッターのおすすめ5選|文房具ライターに取材

マスキングテープカッターは、マスキングテープをセロハンテープカッターのように切るためのアイテムです。カラフルなデザインのマスキングテープを使って、グリーティングカードやノートをデコレーションしたりして楽しむときに便利なアイテムです。しかし、マスキングテープカッターにもさまざまな形があり、最初はどれを選べばよいかわかりにくいでしょう。そこで、文房具ライターのきだて たくさんへの取材をもとに、マスキングテープカッターの選び方とおすすめ商品を紹介します。


【文房具ライターが選ぶ】テープカッターのおすすめ人気商品7選

【文房具ライターが選ぶ】テープカッターのおすすめ人気商品7選

セロテープを使うなら、用意しておきたいテープカッター。コクヨ、ニチバン、サンスター文具などの文房具メーカーから、便利そうな商品がたくさん発売されています。さまざまな機能やサイズのものがあり、どれを選んだらよいか迷っている方もいるのではないでしょうか。そこで今回は文房具ライター・きたで たくさんへの取材をもとに、テープカッターの選び方とおすすめ商品をご紹介。持ち運びしやすいものから据置タイプまで幅広くピックアップしたので、ぜひ参考にしてみてください。


テープのりのおすすめ6選【文房具ライターに取材】

テープのりのおすすめ6選【文房具ライターに取材】

手や机を汚さずに、サッとのりづけできるテープのり。スティックのりと違い、乾燥時間も不要で、厚紙でもしっかりと貼りあわすことができる文房具の革命グッズです。しかし、テープ幅や粘着性能など、スティックのりでは見られないスペックが多く、どれを選べばいいか迷ってしまう人も多いのではないでしょうか。今回は文房具のエキスパート、文房具ライターのきだて たくさんへの取材をもとに、おすすめのテープのりをご紹介いたします。


文房具ライターによる液体のりとスティックのりの選び方とおすすめ7選

文房具ライターによる液体のりとスティックのりの選び方とおすすめ7選

文房具の定番品である「のり」は、さまざまなタイプが登場しています。今回は子どもから大人まで幅広く使われている「スティックのり」と「液体のり」に注目しました。たくさんの商品が発売されているので、どんなものを選べばいいか迷ってしまいますよね。文房具ライターのきだて たくさんが、選び方のポイントとおすすめ商品を教えてくれます。