おすすめの「クッション・座布団」に関する記事

クッション・座布団の選び方とおすすめ情報、関連情報をお届けします。


首こり枕おすすめ18選【首のこりに悩む方に】高反発枕も厳選紹介!

首こり枕おすすめ18選【首のこりに悩む方に】高反発枕も厳選紹介!

中途覚醒や寝苦しさで悩んでいる方、首こり枕を知っていますか? スマホやパソコンの使いすぎによるストレートネックが首こりの原因といわれ、心地よい眠りを妨げています。この記事では、医療ライター・編集者の宮座美帆さんへの取材をもとに、首こり枕の選び方とおすすめの商品を厳選! 通販サイトの人気売れ筋ランキングも紹介するので、ぜひチェックしてみてくださいね。


骨盤サポートクッションおすすめ12選|正しい姿勢をキープして腰への負担を軽減!

骨盤サポートクッションおすすめ12選|正しい姿勢をキープして腰への負担を軽減!

姿勢の悪さが気になっても、日ごろから意識するのはなかなか難しいものです。そんなときに骨盤サポートクッションがあれば、座るだけで手軽に骨盤をサポートして正しい姿勢へと導いてくれます。そこで本記事では、医療ライター・編集者の宮座美帆さんと編集部が選んだおすすめの骨盤サポートクッション12商品と選び方を紹介します。姿勢の悪さで悩んでいる方は、ぜひ参考にしてください。


クッションチェアおすすめ12選【人気のヨギボーやニトリも紹介!】

クッションチェアおすすめ12選【人気のヨギボーやニトリも紹介!】

クッションチェアは、座椅子よりも体にフィットする座り心地のよさが魅力で休憩や読書タイムにもうってつけのアイテム。カバーを洗濯できるものも多く衛生面が気になる方にも使いやすいのが魅力です。この記事では人気のビーズクッションなどインテリアコーディネーターの山志多あまねさんと編集部が選んだクッションチェアを紹介します。記事の後半には、楽天市場の人気売れ筋ランキングもあるので、ぜひチェックしてみてくださいね。


ベビーチェアクッションのおすすめ11選|本当に必要? メリットと選び方を解説!

ベビーチェアクッションのおすすめ11選|本当に必要? メリットと選び方を解説!

こまかい高さ調節やお尻の冷えの予防など、赤ちゃんとママにうれしいメリットがたくさんあるベビーチェアクッション。この記事では、わこう産前・産後ケアセンター代表の伊東優子さんへの取材をもとに、ベビーチェアクッションの選び方とおすすめ商品を11選ご紹介します! おしゃれで洗いやすい商品を厳選しているのでぜひ参考にしてくださいね。


お食事クッションのおすすめ14選【安全&おしゃれ!】西松屋・リッチェルなど

お食事クッションのおすすめ14選【安全&おしゃれ!】西松屋・リッチェルなど

小さい子どもが大人用の椅子に座るとテーブルまで届きません。そんなとき、お食事クッションがあれば座る高さを調節できて超便利! この記事では、助産師・看護師・保育士の河井恵美さんと2歳児ママ編集者が選んだおすすめの14商品をご紹介! 安全性に配慮したベルトつき・滑り止めつきの商品を中心に厳選しています。Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングの売れ筋人気ランキングもチェックしてくださいね!


クッションテーブルおすすめ11選【ソファやベッドで活躍】パソコン作業も快適に

クッションテーブルおすすめ11選【ソファやベッドで活躍】パソコン作業も快適に

ソファやベッドで読書やパソコン作業などをする際に、簡易的なテーブルがあればと思ったことはありませんか。そんなときに便利なのがクッションテーブル。膝の上に置いてテーブルとして使えるので、ゆったりした姿勢のまま読書やパソコン作業、食事なども可能になります。この記事では、ルームコーディネーターの瀧本真奈美さんにお話をうかがい、クッションテーブルのおすすめ11選と選び方をご紹介します。


腰枕のおすすめ12選|腰痛や反り腰、猫背対策に

腰枕のおすすめ12選|腰痛や反り腰、猫背対策に

腰の痛みに悩んでいる方におすすめなのが「腰枕」。腰とマットレスの隙間を埋めることで、腰痛対策や睡眠の質を高めることが期待できるアイテムです。この記事では、ルームコーディネーターの瀧本真奈美さんと編集部が、腰枕の選び方とおすすめ12選をご紹介します。腰に巻いたり、高さ調節ができるもの、洗濯がしやすしいなど、さまざまなタイプがあるので、ぜひ参考にしてみてください。


ヨギボーのクッションおすすめ15選【一人用からビッグサイズまで】使用シーンに合わせて選ぼう

ヨギボーのクッションおすすめ15選【一人用からビッグサイズまで】使用シーンに合わせて選ぼう

自由に形を変えられ、身体にフィットするヨギボーのクッション。まるで雲のうえにいるような体験ができると話題です。しかし、商品のラインナップが豊富で、どうやって選べばいいか分からないという人も多いはず。そこで、この記事では、インテリアコーディネーターの尾崎友吏子さんに取材し、ヨギボーのクッションの選び方とおすすめ商品をご紹介します。記事後半には、通販サイトの最新人気ランキングへのリンクを設置、口コミなども確認できるので、本記事で紹介する選び方やおすすめ商品とともに参考にしてもらい、自分にあうタイプを探してみてください。


【専門家に聞く】抱き枕のおすすめ21選とランキング|人気のL字型・U字型などタイプ別

【専門家に聞く】抱き枕のおすすめ21選とランキング|人気のL字型・U字型などタイプ別

整理収納アドバイザー・Kashimaさん監修のもと、抱き枕選びのポイントとおすすめの商品をご紹介していきます。一般的なストレート型のほか人気のL字・U字型など形状別におすすめの抱き枕を厳選! さらに後半では、専門家が選ぶ抱き枕ランキングと各通販サイトの人気売れ筋ランキングも掲載しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。


テンピュール枕おすすめ11選 | 寿命はいつまで? サイズの選び方も紹介!

テンピュール枕おすすめ11選 | 寿命はいつまで? サイズの選び方も紹介!

この記事では、整理収納アドバイザー・Kashimaさんと編集部がおすすめするテンピュール枕を11商品ご紹介します。テンピュール枕には様々なサイズがあります。寝るときの正しい向きや寿命はいつまでなのかも解説していきます! 記事後半には、Amazonやヤフーの人気売れ筋ランキングや比較一覧表ありますのでぜひチェックしてみてくださいね。


こたつ敷布団のおすすめ11選|厚手クッション&滑り止めつきなど【ふわふわあったか!】

こたつ敷布団のおすすめ11選|厚手クッション&滑り止めつきなど【ふわふわあったか!】

寒い冬に足元からカラダを温めてくれるこたつ。暖房器具のこたつと合わせて使いたいのが、温かい空気を逃がさないこたつ敷布団です。ふわふわでしっとりした肌触りの敷布団をこたつに合わせれば、寒い冬もあったかく乗り越えられるはず! 本記事では、整理収納アドバイザーのKashimaさんと編集部で選んだこたつ敷布団の選び方とおすすめ商品を11選紹介します。なかには、オールシーズン使えるものや収納がカンタンなものも。ぜひ参考にしてみてください!


座布団のおすすめ15選&ランキング【在宅ワークの腰痛対策に】イスや車のシート用も!

座布団のおすすめ15選&ランキング【在宅ワークの腰痛対策に】イスや車のシート用も!

ライフスタイルアドバイザー・高橋美布さんと編集部が選び方やおすすめの座布団をご紹介します。座布団といっても今や昔ながらの和座布団だけではありません。サイズもかたちもさまざま、素材の工夫でクッション性などが考慮された機能性の高い座布団も多数発売されています。オフィスでのデスクワークなど、長時間同じ姿勢で座っていると腰痛を引き起こす可能性もあり、腰痛軽減や正しい姿勢をキープするために、座布団を活用するのも手軽にできる対処法といえるでしょう。座り心地がよくなるのはもちろん、体への負担を軽減できる座布団は積極的に活用していきたいところです。この記事で紹介する選び方のポイントやおすすめ商品を参考に、ぜひお気に入りを見つけてください!


ビーズクッションのおすすめ25選【おうち時間に】ヨギボーや無印など人をダメにする快適クッション

ビーズクッションのおすすめ25選【おうち時間に】ヨギボーや無印など人をダメにする快適クッション

「人をダメにするソファ」と呼ばれ、人気を博しているビーズクッション。身体を預けてリラックスできるため、家にあるととても重宝されますよね。一度座ったら、その気持ちよさに立ちあがれなくなってしまうかも。ここでは、整理収納アドバイザーの小林尚子さんにお話をうかがい、ビーズクッションの選び方やおすすめ商品をご紹介いたします。


長座布団のおすすめ12選!【洗えるものも】赤ちゃん用やごろ寝にぴったり

長座布団のおすすめ12選!【洗えるものも】赤ちゃん用やごろ寝にぴったり

おうちのごろ寝やアウトドアのマット、赤ちゃんのためのお布団にもなる長座布団。便利に使える長座布団は、いろいろな用途に合うサイズのアイテムがあります。また、長座布団のなかの素材もいろいろな種類から選べます。収納性やウォッシャブルタイプなど、こだわりポイントに合ったアイテムも。この記事では、ライフスタイルアドバイザーの高橋美布さんにお話をうかがい、座布団の選び方とおすすめ12選をご紹介します。


クッションカバーおすすめ15選|インテリアをおしゃれに! 人気ブランドを多数紹介

クッションカバーおすすめ15選|インテリアをおしゃれに! 人気ブランドを多数紹介

クッションカバーは空間の表情を効果的かつ、かんたんに変えることができます。お部屋の大がかりな模様替えは難しくても、クッションカバーを変えるだけで、模様替えをしたかのようにお部屋の季節感や、そこに住まう私たちの気分を変えてくれます。ここでは、カラーコーディネーターである川島彩子さんへの取材をもとに、クッションカバーの選び方とおすすめ商品をご紹介いたします。クッションを置く部屋や用途にあうクッションカバーを選びましょう。


ビッグサイズのビーズクッションおすすめ5選と選び方【インテリアのプロが厳選】

ビッグサイズのビーズクッションおすすめ5選と選び方【インテリアのプロが厳選】

包み込まれるような感触がクセになるビッグサイズのビーズクッション。ソファ代わりとしても使え、一度座ったら立ち上がれなくなるような快適さから「人をダメにするソファ」とも呼ばれ話題となりました。各メーカーから様々な商品が登場しているため、いざ購入しようと思ってもどれを選べばいいか迷ってしまう方もいるでしょう。そこで、インテリアスタイリストの窪田 俊さんに、大きめのビーズクッションを選ぶ際のポイントと、数あるビーズクッションの中から直径50cm以上のビッグサイズに絞り、おすすめの商品を教えてもらいました。素材感や座り心地、本体やカバーが洗濯できるかなど、メンテナンスのしやすさもポイントです! ぜひ商品選びの参考にしてくださいね。


クッション・座布団の人気記事