おすすめの「インテリアファブリック」に関する記事

カーペット、ラグ、マット、壁紙など、インテリアファブリックの選び方、おすすめ情報と関連情報をお届けします。

インテリアファブリックに関連するタグ

カーテン・ブラインド カーペット・ラグ・マット クッション・座布団
>>インテリアファブリックに関連するタグ一覧

【黒板シートの選び方とおすすめ5選!】DIYアドバイザーが厳選|壁を有効活用・磁石やマグネット対応も

【黒板シートの選び方とおすすめ5選!】DIYアドバイザーが厳選|壁を有効活用・磁石やマグネット対応も

黒板シートの選び方とおすすめの商品5選を紹介します。子どもの落書き用に、家族の伝言板に、さらにはお店のサインボードにと、貼るだけで壁を黒板のように使えて便利な黒板シート。購入するとなると大きさをはじめ、貼る場所、色、デザインなど、チェックしておきたいポイントがいろいろあります。この記事ではDIYアドバイザーの末永 京さんに黒板シートの選び方とおすすめの商品を教えていただきました。通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、あわせて参考にしてみてください。


北欧風ラグおすすめ5選&選び方【ルームコーディネーターが解説】色・柄もチェック

北欧風ラグおすすめ5選&選び方【ルームコーディネーターが解説】色・柄もチェック

北欧風ラグの上手な選び方とおすすめ商品を、ルームコーディネーターの瀧本真奈美さんに取材し、ご紹介します。コーディネートアイテムとして活用される、北欧風ラグ。お部屋全体の雰囲気を決めるうえでも重要です。しかし、カラーも豊富で、デザインもモダンからかわいいものまでさまざま。どのラグを選べばいいか迷ってしまう方も多いですよね。お部屋のなかで存在感のあるラグに北欧風テイストを取り入れるだけで、一気におしゃれなお部屋になりますよ。この記事を参考に、あなたのお部屋やインテリアにぴったりの北欧風ラグ選びをしてくださいね。


【足ふきマットのおすすめ6選】家事ライターに聞きました!

【足ふきマットのおすすめ6選】家事ライターに聞きました!

この記事では、家事ライターの近藤洋子さんおすすめの足ふきマットや、選び方のコツをご紹介します。足ふきマットは近年、吸水性にすぐれたものがたくさん出ていますが、珪藻土(けいそうど)やマイクロファイバー、昔ながらの綿など、素材もさまざまです。素材の違いに着目して、各素材の特徴をしっかりとお伝えしますのでぜひ参考にしてみてください。お風呂あがりの快適さを左右する足ふきマットは、いつどんなときも、サラサラで心地よいものを使いたいですよね。ぜひ自分に合うものを選んでみてくださいね。


【防カビも】シャワーカーテンおすすめ5選|インテリアコーディネーター厳選

【防カビも】シャワーカーテンおすすめ5選|インテリアコーディネーター厳選

防カビ加工などの実用的機能、透明のものなど、さまざまなデザイン……シャワーカーテンは意外と種類が豊富です。本記事では、インテリアコーディネーターの嶋﨑都志子さんへの取材をもとに、シャワーカーテンの選び方とおすすめ商品を紹介します。シャワーカーテンはバス・トイレが一体になったユニットバスの仕切り用として使われることが多く、ひとり暮らし向けのものと思われがちです。しかし、洗面脱衣所などの水まわり付近の仕切り用としてファミリー世帯でも使用されていることも多くあります。軽くて防水性があり、突っ張り棒にリングを通すだけなので、後づけでかんたんに取りつけられるのも魅力ですね。ぜひ、快適空間を作るシャワーカーテン選びの参考にしてみてくださいね!


 木製ブラインドおすすめ5選【インテリアコーディネーターが厳選】オーダーメイドも

木製ブラインドおすすめ5選【インテリアコーディネーターが厳選】オーダーメイドも

見た目にもおしゃれな「木製ブラインド」。窓装飾は、床や壁などに続いて部屋の面積をとり、部屋の雰囲気をガラッと変えてくれます。黒っぽい落ち着いたカラーや、木の温かみを感じられるナチュラルなカラーなどデザインは豊富で、お部屋の雰囲気に合わせて選べます。しかし、種類や取り付け方法がいろいろあるので、どれを選べばいいのかわからないという方も多いのではないでしょうか。そこで本記事では、インテリアコーディネーターの坂口 愛さんに、木製ブラインドの選び方とおすすめの商品を教えてもらいました。ぜひ参考にしてください!


カーテンタッセルおすすめ5選と選び方【窓周りがエレガントでおしゃれな雰囲気に】

カーテンタッセルおすすめ5選と選び方【窓周りがエレガントでおしゃれな雰囲気に】

カーテンをまとめておくだけでなく、ちょっとしたインテリアのイメージづくりにも使えるカーテンタッセル。帯状のものや房飾りがついたもの、キラキラしたビーズなどで装飾されたものなど、多くのデザインの製品があります。はじめてカーテンタッセル単体での購入を検討している方や、カーテンタッセルを変えたいけどどんな種類があるのか知りたい、という方もいることでしょう。この記事ではインテリアコーディネーターの秡川寿美礼さんへの取材をもとに、カーテンまわりをおしゃれにするにはカーテンタッセルをどう選べばよいのか、ポイントや注意点なども含めておすすめ商品をご紹介していきます。ECサイトの売れ筋ランキングも参考にしてください。


ファブリックパネルのおすすめ5選|インテリアコーディネーターが選ぶ!

ファブリックパネルのおすすめ5選|インテリアコーディネーターが選ぶ!

ファブリックパネルは、木製のパネルに色や柄の美しい布をはったもので、絵のように壁にかけてインテリアとして楽しみます。軽量で、絵画に比べ安価なため、手軽にお部屋の雰囲気を変えることができるアイテムです。ただ、ご自宅のインテリアに取り入れたいと思っても、どんなものを選んだらいいのか悩んでしまいますね。そこで本記事では、インテリアコーディネーターの秡川寿美礼さんへの取材をもとに、ファブリックパネルの選び方とおすすめ商品5選をご紹介します。買ってすぐに飾れるものはもちろん、お好きな布をファブリックパネルにして楽しめる商品も教えていただきましたので、インテリアにあわせて楽しんでみてください。


北欧風テーブルクロスおすすめ4選【リネンやビニール素材など】撥水加工の商品も

北欧風テーブルクロスおすすめ4選【リネンやビニール素材など】撥水加工の商品も

リビングをおしゃれに演出してくれる「北欧風テーブルクロス」。かわいい草花や鳥など自然をモチーフとした絵柄や、暖かみのある色合いが魅力的ですよね。お気に入りの北欧風テーブルクロスを見つけるためには、デザインはもちろん、素材やお手入れ方法もチェックすることが大切です。そこで、クリアリングセラピストの中山ゆうみさんに、北欧風テーブルクロスを選ぶときのポイントとおすすめ商品を教えてもらいました。ぜひ参考にして、好みの北欧風テーブルクロスを見つけてくださいね。


洗えるラグのおすすめ5選と選び方【素材や洗濯機対応かどうかもチェック】

洗えるラグのおすすめ5選と選び方【素材や洗濯機対応かどうかもチェック】

お部屋の雰囲気をガラっと変える効果がある「ラグ」。しかし、汚れやほこりがなど、お手入れに悩んでしまうもの。お子様やペットがいるご家庭だと、なおさら気になりますよね。そんなときには、洗えるラグがおすすめ。この記事では、整理収納アドバイザーの鈴木久美子さんへの取材をもとに、洗えるラグの選び方とおすすめ商品についてご紹介します。通年で使えるものや、毛足が長いもの、短いものなど、洗えるラグにもいろいろな種類がります。選ぶときのポイントやおすすめのラグを参考に、ぜひお気に入りのものを見つけてみてくださいね。


円形ラグマットおすすめ15選|専門家と編集部で厳選【選び方の解説も!】

円形ラグマットおすすめ15選|専門家と編集部で厳選【選び方の解説も!】

名前のとおり丸い形をした円形ラグマットは、お部屋にやわらかい印象を与えたり、空間を広く見せるのにも効果的です。洗濯機で洗うことができる使い勝手がいいもの、厚手でラグジュアリーなもの、防ダニ加工がされていてキッズスペースにも使えるものなど、さまざまな商品があります。しかし、種類がたくさんありすぎて、どれを選んだらよいのかわからないという方も多いのではないでしょうか。この記事では、インテリアコーディネーターである山田美彩子さんへの取材をもとに、円形ラグの選び方とおすすめのラグマットをご紹介します。


玄関マットのおすすめ4選+9商品【おしゃれな北欧風のデザインも】

玄関マットのおすすめ4選+9商品【おしゃれな北欧風のデザインも】

屋外から玄関に入って、まず目にする玄関マットは、お客さまを最初にお出迎えするインテリアといえます。玄関マットは素材や形、デザインなどが豊富でどれを買えばよいのかわからない方も多いのではないでしょうか。家が洋風か和風かで、似合うものも異なります。ブランドや風水などこだわりのポイントもそれぞれですよね。そこでこの記事では、インテリアコーディネーターの山田美彩子さんへの取材をもとに、おすすめの玄関マットを紹介します。新築祝いや結婚祝いとしてプレゼントするのもいいでしょう。


ラグマットのおすすめ11選【インテリアコーディネーターと編集部で厳選】

ラグマットのおすすめ11選【インテリアコーディネーターと編集部で厳選】

ラグマットを床に敷くと座ってくつろぐことができますし、部屋のイメージや雰囲気も変えられます。肌ざわりが気持ちいい素材のものだとさらに嬉しいですね。リビングや寝室などに敷き、おしゃれな空間を演出するアイテムとして重宝するものです。しかし、サイズや素材、形など、気にするポイントが多くてどれを買えばよいのかわからないという方も多いのではないでしょうか。そこで海外高級インテリアに詳しい、インテリアコーディネーターの山田美彩子さんへの取材をもとに、ラグマットの選び方とおすすめの商品を紹介します。


バスマットおすすめ8選|ライフアレンジニストの厳選商品!

バスマットおすすめ8選|ライフアレンジニストの厳選商品!

バスマットは、お風呂上がりの足元の水気を適度に吸収してくれるアイテムです。サラッとした使い心地が理想ですよね。近年は布地だけではなく、珪藻土(けいそうど)を使ったバスマットも出てきました。バスルームインテリアのポイントにもなるため、色や形状にこだわりをもって選びたいですよね。そこで、ライフアレンジニストの有賀照枝さんへの取材をもとに、バスマットの選び方とおすすめ商品を8つ紹介します。理想のバスマットを選ぶためにも、ぜひ参考にしてみてください。


ペット用タイルカーペットのおすすめ6選+10商品【床暖房対応や洗える商品も】

ペット用タイルカーペットのおすすめ6選+10商品【床暖房対応や洗える商品も】

家のなかでペットが安全に過ごすために必要なアイテムのひとつがカーペットです。なかでもタイルカーペットは、機能面やアレンジのしやすさなど、たくさんの種類が発売されています。接着剤不要なものが多く、賃貸にお住いの方にも重宝されていますよ。ただ、素材やお手入れ方法、設置のしかたや使い方など、気になるポイントが多くてどれを買えばよいのかわからないという方も多いのではないでしょうか。そこでこの記事では、インテリアデザイナーの網村眞弓さんへの取材をもとに、おすすめのペット用タイルカーペットをご紹介していきます。


クッションカバーおすすめ6選+4商品と選び方【インテリアをおしゃれに! 】

クッションカバーおすすめ6選+4商品と選び方【インテリアをおしゃれに! 】

クッションカバーは空間の表情を効果的かつ、かんたんに変えることができます。お部屋の大がかりな模様替えは難しくても、クッションカバーを変えるだけで、模様替えをしたかのようにお部屋の季節感や、そこに住まう私たちの気分を変えてくれます。ここでは、カラーコーディネーターである川島彩子さんへの取材をもとに、クッションカバーの選び方とおすすめ商品をご紹介いたします。クッションを置く部屋や用途にあうクッションカバーを選びましょう。


ランチョンマット5選【インテリアコーディネーターに取材】テーブルを演出

ランチョンマット5選【インテリアコーディネーターに取材】テーブルを演出

食卓をおしゃれに演出してくれる、ランチョンマット。テーブルが傷ついたり汚れるのを防ぎ、テーブルコーディネートにも役立つすぐれものです。しかし形状やデザイン、素材など種類が豊富なので、どれを選べばいいか迷ってしまう方も多いのではないでしょうか。そこで、インテリアコーディネーターの秡川寿美礼さんにランチョンマットの上手な選び方やおすすめの商品を教えていただきました。普段使いはもちろん、ちょっとしたおもてなしにも使えるものもご紹介いたしますので、ぜひ参考にしてみてください。


ビッグサイズのビーズクッションおすすめ5選と選び方【インテリアのプロが厳選】

ビッグサイズのビーズクッションおすすめ5選と選び方【インテリアのプロが厳選】

包み込まれるような感触がクセになるビッグサイズのビーズクッション。ソファ代わりとしても使え、一度座ったら立ち上がれなくなるような快適さから「人をダメにするソファ」とも呼ばれ話題となりました。各メーカーから様々な商品が登場しているため、いざ購入しようと思ってもどれを選べばいいか迷ってしまう方もいるでしょう。そこで、インテリアスタイリストの窪田 俊さんに、大きめのビーズクッションを選ぶ際のポイントと、数あるビーズクッションの中から直径50cm以上のビッグサイズに絞り、おすすめの商品を教えてもらいました。素材感や座り心地、本体やカバーが洗濯できるかなど、メンテナンスのしやすさもポイントです! ぜひ商品選びの参考にしてくださいね。


トイレマットのおすすめ9選|おしゃれで機能的!【収納のプロ厳選】

トイレマットのおすすめ9選|おしゃれで機能的!【収納のプロ厳選】

収納コンサルタント・ライフアレンジニストの有賀照枝さんへの取材をもとに、トイレマット選びのポイントとおすすめ商品を紹介します。トイレマットは色や素材、デザインでトイレの雰囲気が大きく変わるので、こだわりたい方も多いのではないでしょうか。選ぶ際に気になるのは、デザインのほか、サイズや機能面。トイレの床全体をカバーしたいかどうか、また抗菌・防臭加工など機能面もチェックする必要があります。商品選びに迷っている方は、ぜひ本記事を参考にお気に入りの一品をみつけてくださいね! 記事後半では、各通販サイトの売れ筋ランキングも紹介しています。


キッチンマットの選び方とおすすめ7選【整理収納アドバイザーに取材】

キッチンマットの選び方とおすすめ7選【整理収納アドバイザーに取材】

整理収納アドバイザーの鈴木久美子さんへの取材をもとに、おすすめのキッチンマットを7つ紹介します。キッチンマットを敷かない人もいますが、食器を落として割ってしまった場合、床に大きな傷をつけることがあります。また、水はねや油はねなどで汚れやすい床は、キッチンマットがないと劣化が早まる恐れも……。プロ目線の選び方をふまえ、キッチンを美しく保つためのアイテムとして重宝する、キッチンマットを見つけましょう!


ジョイントマットおすすめ5選と選び方【インテリアコーディネーターが厳選】

ジョイントマットおすすめ5選と選び方【インテリアコーディネーターが厳選】

床の保護だけでなく、乳児や新生児のいるご家庭ではケガの防止にも役立つマット。部屋のサイズに合わせて自由に組み合わせられるジョイントマットは、防音効果や汚れ防止などの機能性も高く、とても使い勝手がいいです。この記事では、食空間・インテリアコーディネーターの鈴木亜希さんへの取材をもとに、ジョイントマットの選び方やおすすめ商品をご紹介します。


人気の記事


>>総合ランキングを見る