おすすめの「テント・タープ」に関する記事

アウトドアで使うテントやタープの選び方、おすすめ情報と関連情報をお届けします。

テント・タープに関連するタグ

テント タープ
>>テント・タープに関連するタグ一覧

キャンプライターが選ぶ【DODテント5選】| 個性的なテントを求めるキャンパーにもおすすめ!

キャンプライターが選ぶ【DODテント5選】| 個性的なテントを求めるキャンパーにもおすすめ!

DODは日本のアウトドア用品メーカーですが、従来はドッペルギャンガーアウトドアというブランド名で知られていました。2018年2月からはDOD(ディーオーディー)にブランド名が変更され、今ではウサギとDODが組み合わされたロゴマークのテントやタープでおなじみです。ちなみに現在ではドッペルギャンガーというブランドは、同社の自転車ブランド名になっています。DODは幅広いアウトドア用品を提供していますが、テーブル・チェアや焚火用品をはじめ、ユニークな名前や機能を持つ製品が多いのも特徴です。この記事では、キャンプライターの中山一弘さんがDODテントの選び方のコツとおすすめ商品を紹介します。


キャンプライターおすすめ【スノーピークタープ7選】|高品質タープでゆったりくつろぐ!

キャンプライターおすすめ【スノーピークタープ7選】|高品質タープでゆったりくつろぐ!

数あるアウトドアメーカーの中でも、新潟県の三条市を本拠地とするSnow Peak(スノーピーク)は日本の気候やキャンプ環境を熟知し、初心者から上級者までどんな方でも使いやすい製品を幅広く作り出しています。照りつける強烈な陽ざしや突然の雨や夜露も防いで、屋根や家となってキャンパーを守ってくれるタープも、使いやすい魅力的なモデルを販売しています。そこで、キャンプライターの中山一弘さんにスノーピークタープの選び方のコツとおすすめ商品を伺ってみました。


【スノーピークテントのおすすめ6選】キャンプライターが選ぶ! シンプルで統一感あるデザインが魅力

【スノーピークテントのおすすめ6選】キャンプライターが選ぶ! シンプルで統一感あるデザインが魅力

新潟県の三条市を本拠地とするアウトドア総合メーカーのSnow Peak(スノーピーク)は、日本の気候やキャンプ環境を熟知し、「かゆい所に手が届く」高機能な製品を送り出し続けています。テントやタープはもちろん、アウトドア用のキッチン用品から最近ではアパレル製品まで、トータルで提供できるメーカーとして定評があります。細かいデザインにも気を配ることでも有名で、「エントリーライン」「スタンダードライン」「プロライン」「プロエアライン」「アイボリーライン」の5つの系統があるスノーピークテントは、ピンと張った形がとてもきれいです。この記事では、選び方のコツとおすすめ商品を、キャンプライターの中山一弘さんに伺ってみました。


【ファミリーにも最適】コールマンタープおすすめ6選|キャンプライター厳選!

【ファミリーにも最適】コールマンタープおすすめ6選|キャンプライター厳選!

キャンプのとき、日陰を作ったり、夜露を防いで快適な食事やくつろぎのリビングスペースを構築したりするのに欠かせないアイテムがタープです。なかでもコールマンのタープやテントは、いろいろなキャンプ場でよく見かけるほど普及しています。それだけ機能と価格のバランスがよく、多くのユーザーに支持されていることの証といえるでしょう。この記事ではキャンプライターの中山一弘さんへの取材をもとに、コールマンタープの選び方のコツとおすすめ商品をご紹介します。


【モンベルテントおすすめ5選】キャンプライターが選び方も解説!

【モンベルテントおすすめ5選】キャンプライターが選び方も解説!

「Function is Beauty(機能美)」と「Light & Fast(軽量と迅速)」をメーカーのコンセプトとして掲げるモンベルは、登山家・冒険家であった辰野勇氏が友人とたった3人で立ち上げた国産メーカーです。いまでは登山やハイキングなどで、多くの人がモンベル製品を活用している姿をどこに行ってもよく見かけます。そんなモンベルのテントは、日本の高温多湿・多雨な環境を熟知して開発されているだけあり、高価な海外製品に負けないすぐれたクオリティが特徴です。この記事ではキャンプライターの中山一弘さんへの取材をもとに、キャンプや登山など、それぞれの環境にあったモンベルテントについて、選び方のコツとおすすめ商品をご紹介します。


【憧れの車上泊】キャンプライターおすすめのルーフテント5選

【憧れの車上泊】キャンプライターおすすめのルーフテント5選

車のルーフトップに搭載して、そのスペースを利用して宿泊できるようにする「ルーフテント」。キャンプ的な雰囲気と車中泊の手軽さが合わさったような感覚で楽しめるので、日本でも愛用者が年々増えています。たくさんの製品があるルーフテントですが、どのように選ぶのがいいのでしょう? キャンプライターの中山一弘さんに、選び方のコツとおすすめ製品を聞いてみました。


テントメーカーの代表格!キャンプライターおすすめコールマンテント5選

テントメーカーの代表格!キャンプライターおすすめコールマンテント5選

コールマンは100年以上の歴史を誇る、アメリカを代表するアウトドア用品メーカーです。アウトドア用ファニチャーや調理用具など、幅広いジャンルで高いシェアを誇っています。テントの種類も豊富で、ソロやツーリング用のコンパクトなものから、悪天候であってもグループで快適に過ごせるようなものまで、ユーザーの多様なニーズに応えるモデルを細かく用意しています。そこで、コールマンテントについて、選び方のコツとおすすめ商品を、キャンプライターの中山一弘さんにうかがいました。


【ビギナー向け】設営が簡単なおすすめテントをタイプ別に紹介!!

【ビギナー向け】設営が簡単なおすすめテントをタイプ別に紹介!!

マイナビおすすめナビのエキスパート3人が選んだ、ビギナーでも設営が簡単なテントをタイプ別にご紹介します。各タイプの設営しやすさ、コスパの分布図も掲載。せっかくのキャンプも、設営に手間取り時間がかかってしまうと台無しです。ぜひこの記事で、秋のキャンプに最適なテントを見つけてください。


登山用テントマットのおすすめ9選! 山岳写真家が選び方も解説

登山用テントマットのおすすめ9選! 山岳写真家が選び方も解説

寝ている間に地面からの冷気で身体が冷えることを防いでくれる「登山用のテントマット」。山は、冬場だけでなく夏場でも思った以上に気温が下がるため、登山などのアウトドアシーンには必要なアイテムです。しかし、折りたたんで持ち運べるタイプやエアーを注入して膨らませるもの、断熱性のちがいなど、テントマットの種類もさまざま。どのようなタイプを買うべきなのか、迷ってしまうという方も多いのではないでしょうか。そこで、山岳写真家の荒井裕介さんに、登山用のテントマットの選び方とおすすめ商品を教えてもらいました。


アウトドアライターが教える! おすすめのサンシェード5選

アウトドアライターが教える! おすすめのサンシェード5選

キャンプで海や山へ行くとき、太陽の下に長時間いることを考えると、日よけ対策はしっかりしたいですね。そんなときにあると便利なのが、テント型のサンシェードです。持ち運びや設営に便利な日よけとしてはもちろん、着替え場所や昼寝場所として使える製品も販売されています。とはいえ、テント型のサンシェードにもさまざまな種類のものがあり、どんなものを選んだらいいのか迷ってしまうのではないでしょうか。そこで本記事では、アウトドアライターでキャンプブロガーのSAMさんへの取材をもとに、テント型サンシェードの選び方とおすすめ商品5選をご紹介します。テント型サンシェードを上手に選んで、快適にアウトドアを楽しみましょう。


アウトドア&旅ライターが選ぶ! キャンプで使えるアウトドア用ペグおすすめ商品5選|テントをしっかり固定

アウトドア&旅ライターが選ぶ! キャンプで使えるアウトドア用ペグおすすめ商品5選|テントをしっかり固定

アウトドアでテントやタープを設営するとき、必ずお世話になるアイテムがペグです。ペグの素材は主に3種類で、丈夫なスチール製、軽さと丈夫さを両立しているアルミ製、軽くて持ち運びが楽なプラスチック製があります。テントやタープに付属のものでは頼りないと買い足しにアウトドアショップに出向くと、素材だけでなく形状もさまざまな商品がずらりと並んでいて、どれを選べばよいのか迷います。この記事では、屋外レジャーに詳しいアウトドア&旅ライターである大森弘恵さんにお話を伺い、ペグの選び方とおすすめ商品について説明します。選び方を参考にして、自分に合ったペグを探してくださいね。


アウトドアライターが教える! ドームテントのおすすめ6選|初心者から上級者まで

アウトドアライターが教える! ドームテントのおすすめ6選|初心者から上級者まで

大人数でのキャンプで活躍するドームテント。1つのテントにみんなで泊まれば、より一層仲が深まりそうですね。ただ、いざドームテントを買おうとすると、形やサイズ、機能が商品ごとに違うので、どんなものを選べばいいのか悩んでしまう方も多いのではないでしょうか。そこで本記事では、アウトドアライターでキャンプブロガーのSAMさんへの取材をもとに、ドームテントを選ぶうえで知っておきたいポイントとおすすめ商品をご紹介します。プロの目線からみたおすすめのドームテントをぜひチェックしてみてください。


アウトドアライターがおすすめするレクタタープ5選|キャンプをさらに快適に!

アウトドアライターがおすすめするレクタタープ5選|キャンプをさらに快適に!

本記事は、レクタタープに詳しいアウトドアライターの夏野栄さんへの取材をもとに、レクタタープの選び方とおすすめの商品をご紹介していきます。夏の暑い日差しや急な雨など、さまざまな状況からキャンパーを守ってくれるレクタタープは、キャンプの快適さを決める大事なアイテムです。ぜひ専門家の選び方を参考にして、自分の条件に合ったタープを探してみてください。


テント生活の必需品【グランドシート】7選|専門家のおすすめ&選び方

テント生活の必需品【グランドシート】7選|専門家のおすすめ&選び方

自然と触れ合えるキャンプ。そのアウトドアライフに欠かせないのが、グランドシート。テント生活をより快適にしてくれる縁の下の力持ちですが、たくさんの製品があって迷ってしまいますね。快適で安全なアウトドアライフを過ごすために、アウトドアライター・夏野 栄さんにお話をうかがい、必要な情報やおすすめ製品を紹介します。ぜひ参考にしてください。


【ツーリングテント7選】アウトドア&旅ライターのおすすめ!

【ツーリングテント7選】アウトドア&旅ライターのおすすめ!

オートバイや自転車でのツーリング旅行に役立つツーリングテント。宿の予約がいらず、好きな場所で気ままに休むことができるので、初心者でもひとつは持っておきたいアイテムです。しかし、軽さや大きさ、形状などさまざまな種類のものがあり、どんな商品を選んだらいいのか分からないという方も多いのではないでしょうか。そこで本記事では、アウトドア&旅ライターで編集者の大森弘恵さんに聞いた、ツーリングテントの選び方とおすすめ商品をご紹介します!


山岳写真家がおすすめするアウトドア用蚊帳6選|空間たっぷり、設営かんたん!

山岳写真家がおすすめするアウトドア用蚊帳6選|空間たっぷり、設営かんたん!

アウトドアにつきものの「蚊」から身を守ってくれる蚊帳(かや)。メッシュのサイズなどがそれぞれ違うため、数ある蚊帳のなかからどれを選べばよいか迷ってしまいますよね。夏場のキャンプでは活躍の機会が多いだけに、最適な一品を選びたいところです。そこで、山岳写真家の荒井祐介さんに取材し、アウトドアに最適な蚊帳の選び方とおすすめ商品をご紹介いたします!


軽量登山用【テント】のおすすめ商品5選!|山岳写真家に聞く選び方

軽量登山用【テント】のおすすめ商品5選!|山岳写真家に聞く選び方

軽量でのアウトドアや登山を行うときにあると快適なのが、軽量登山用テントです。ただし、用途に合った選び方をしていないと、天候によっては役に立たなかったり、無駄にオーバースペックで運搬のじゃまになったりすることもあります。そこで、山岳写真家の荒井裕介さんに、軽量登山用テント選びのポイントを解説していただきました。実践を積んだ経験者にしかわからないポイントや、つい見逃しがちな重要ポイントなど、おすすめ商品とともに紹介していきます。ぜひ快適なアウトドアライフの参考にしてください。


【スクリーンタープ】のおすすめ商品7選!|アウトドア&旅ライターに聞く選び方

【スクリーンタープ】のおすすめ商品7選!|アウトドア&旅ライターに聞く選び方

キャンプやアウトドアで活躍するタープ。オープンタイプと異なり、虫よけや日よけもできて、プライベートな空間も確保できるスクリーンタープがとくに人気です。そこで今回は、アウトドア&旅ライター・編集者の大森弘恵さんに、スクリーンタープの上手な選び方とおすすめ製品を取材、内容をまとめました。すでにオープンタイプのタープをもっている人や新たに購入を検討している人は、ぜひ納得の製品選びに役立ててください。


タープのおすすめ7選 | 山岳写真家に聞くシーンに合わせた選び方と簡単・軽量な商品を紹介

タープのおすすめ7選 | 山岳写真家に聞くシーンに合わせた選び方と簡単・軽量な商品を紹介

ポールとロープで布を張り、簡易的な屋根を作ることができる「タープ」。屋外で快適な時間を過ごすことができるだけでなく、日光や雨風から守ってくれるため、キャンプなどのアウトドアシーンで大活躍のアイテムです。しかし、サイズや生地の厚さ、性能など種類はさまざまで、どれを買うべきか迷ってしまうという方も多いのではないでしょうか。この記事では、山岳写真家の荒井裕介さんへの取材をもとに、タープの選び方とおすすめの商品をご紹介いたします。売れ筋ランキングも参考にしてください。


【ワンタッチテント】のおすすめ商品6選!|アウトドア&旅・編集ライターの選び方

【ワンタッチテント】のおすすめ商品6選!|アウトドア&旅・編集ライターの選び方

誰でもかんたんに設営ができるワンタッチテントは、とても便利なものです。ベルトを外すと自然にフレームが立ち上がる「ポップアップ」タイプのものと、フレームと一体になった幕体を持ち上げるタイプのものがあります。一方で、たたみ方を忘れると小さくすることができなくなったりするので、ワンタッチテントを選ぶときはたたみやすさ・収納しやすさにも注目して選ぶようにしましょう。この記事では、アウトドア&旅ライター・編集者の大森弘恵さんへの取材をもとに、ワンタッチテントを選ぶポイントとおすすめのワンタッチテントを6点ご紹介します。