おすすめの「デジタルカメラ」に関する記事

デジカメ(デジタルカメラ)の選び方とおすすめ情報、関連情報をお届けします。

デジタルカメラに関連するタグ

デジタル一眼レフカメラ ミラーレスカメラ コンパクトデジタルカメラ
>>デジタルカメラに関連するタグ一覧

【1万円台~2万円台】コンパクトデジタルカメラおすすめ9選|初心者にピッタリ

【1万円台~2万円台】コンパクトデジタルカメラおすすめ9選|初心者にピッタリ

フォトジャーナリストの内村コースケさんへの取材のもと、1万円台~2万円台のコンパクトデジタルカメラのおすすめ商品を紹介。市場は年々縮小しているものの、独自の機能や性能面のメリットにより、一定の支持が存在し続けているのが低価格帯のコンパクトデジタルカメラ。ニーズに合った1台探しに、ぜひお役立てください。


ハイエンドアクションカメラおすすめ8選|GoPro HERO9など人気モデル厳選

ハイエンドアクションカメラおすすめ8選|GoPro HERO9など人気モデル厳選

アウトドアで写真や動画の撮影に重宝されるアクションカメラ。アクションカメラ専門のメーカーもある中で、一般的なカメラを製造するメーカーやドローンメーカーなど、さまざまなメーカーから販売されるようになりました。1万円台で購入できるモデルあるなかで、高価格帯の商品にはどのような魅力や性能の違いがあるのでしょうか。本記事では、ガジェット選びのプロフェッショナル・東 智美さんと編集部が厳選したハイエンドアクションカメラのおすすめと選び方をご紹介します。


初心者おすすめ一眼レフ20選|はじめての方も使いやすいもの【ニコンやキヤノンも】

初心者おすすめ一眼レフ20選|はじめての方も使いやすいもの【ニコンやキヤノンも】

レンズ交換式カメラは「デジタル一眼レフ」と「ミラーレス一眼」に大別されます。近年は小型ボディで起動力の高いコンパクトなミラーレス一眼が主流になりつつありますが、デジタル一眼レフも根強い人気があります。この記事では、カメラマンの三浦一紀さんに、一眼レフを選ぶときのポイントと初心者におすすめのモデルを教えてもらいました。通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミを確認してみよう。


【プロ厳選ランキング】カメラストラップおすすめ17選|重さを分散して疲れない【ショルダータイプも】

【プロ厳選ランキング】カメラストラップおすすめ17選|重さを分散して疲れない【ショルダータイプも】

デジタルカメラを購入するとたいていは首掛けストラップが付属してきます。しかし、それはあくまでカメラの付属品。斜め掛けで腕や肩への負担軽減ができるものや、もっと丈夫で安定感のあるもの、便利でより機能的なものを求める場合は、別途カメラストラップを購入する必要があります。この記事では、フォトグラファーの瀬川陣市さんにお話をうかがい、カメラストラップを選ぶときのポイントとおすすめ商品を紹介します。


デジカメ液晶保護フィルムおすすめ15選【ガラス硬度の商品も紹介】キズや破損防止に

デジカメ液晶保護フィルムおすすめ15選【ガラス硬度の商品も紹介】キズや破損防止に

フォトグラファーの瀬川陣市さんにデジカメ液晶保護フィルムの選び方とおすすめの商品について教えてもらいました。液晶保護フィルムは必要かどうか迷う方もいるかもしれませんが、バッグの中のものと接触したり、あるいはうっかり落としてしまったりして、デジカメの液晶モニター画面が傷ついたり破損したりした経験がある方もいるかもしれません。液晶モニター画面の損傷は撮影にも影響します。通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミを確認してみよう。


【リコー望遠レンズ】選び方&おすすめ6選|写真家が商品を解説

【リコー望遠レンズ】選び方&おすすめ6選|写真家が商品を解説

被写体と距離がある場合でも、美しい写真を撮りたいときに必須になるのが望遠レンズです。多くの一眼レフユーザーも愛用しているリコーイメージングのPENTAX(ペンタックス)でも、多くの望遠レンズがリリースされていますので、被写体や写真を撮る状況によって適切な商品を選ぶのが重要になります。そこで、写真家/カメラ評論家の田中希美男さんにリコー望遠レンズを選ぶポイントとおすすめ商品についてお話をうかがいました。ペンタックスユーザーで望遠レンズを探している人や、いろいろな望遠レンズを比較したい人は、ぜひ参考にしてください。最後にECサイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひチェックしてみてくださいね!


【2020年】アクションカメラおすすめ11選|GoProから中華製まで高コスパ品厳選

【2020年】アクションカメラおすすめ11選|GoProから中華製まで高コスパ品厳選

スキー、スノボ、サーフィン、登山、釣りなどのアウトドアシーンの動画撮影では欠かせないアイテムとなったアクションカメラ。高機能を売りにする機種が発売される一方、手に取りやすい価格帯のモデルも増えてきました。ここでは、家電のエキスパート・東 智美さんが選んだコスパに優れたアクションカメラのおすすめと選び方のポイントをご紹介します。後半には通販サイトの最新人気ランキングのリンクがありますので、売れ筋や口コミもチェックしてみてください。


【接写リング】の選び方&おすすめ商品4選|フォトグラファーが解説

【接写リング】の選び方&おすすめ商品4選|フォトグラファーが解説

花や昆虫などを近接撮影したいとき、通常はそれに適したマクロレンズを購入します。しかし、キヤノンやニコンなど各メーカーから販売されているマクロレンズには高額なものも多く、なんとか手持ちのレンズでマクロ撮影ができないものかと考える方も多いでしょう。そんなときに接写リングがあれば、手持ちのレンズをマクロレンズのように使えるようになります。そこで、フォトグラファー/フォトララ写真未来研究所代表の瀬川陣市さんにお話をうかがい、接写リングを買う際の注意点とあわせておすすめ商品を紹介します。マクロ撮影を手軽に楽しみたい方はぜひ参考にしてください。最後にECサイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひチェックしてみてください。


【2020年】女子向け一眼レフ・ミラーレスおすすめ10選|軽量・スマホ連携も

【2020年】女子向け一眼レフ・ミラーレスおすすめ10選|軽量・スマホ連携も

スマホでは撮れない、一眼レフやミラーレスカメラだからこそ撮れる一枚。そんな写真に憧れませんか? 現在、キヤノンやニコンなど多くのメーカーから製品が出ていますが、重いものは避けて軽いカメラがいい、かわいいデザインのカメラがいいなど、人によってこだわりも異なるでしょう。この記事では、フォトグラファーの林 孝典さんと編集部が厳選した女性が扱いやすい一眼レフ・ミラーレスカメラのおすすめと選び方のポイントをご紹介します。最後に通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひチェックしてみてくださいね!


女子向けデジカメおすすめ5選|小型・軽量・自撮り・Wi-Fi対応モデルを厳選

女子向けデジカメおすすめ5選|小型・軽量・自撮り・Wi-Fi対応モデルを厳選

女子向けのデジタルカメラを選ぶうえでおさえておきたいポイントは小型で軽量、自撮りができてWi-Fiに対応していることです。ここでは、女子向け写真講座の講師としても活躍されているフォトグラファー・林 孝典さんが厳選した女子向けデジカメのおすすめと選び方のポイントをご紹介します。最後に通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひチェックしてみてくださいね。


【2020年】カメラフラッシュの選び方&おすすめ8選|フォトグラファーが厳選

【2020年】カメラフラッシュの選び方&おすすめ8選|フォトグラファーが厳選

暗いところで写真を撮るとき、カメラフラッシュ(ストロボ)を使えば写真が暗くなったり、ひどい手ブレで写真がダメになってしまったりということを防げます。また、フラッシュを上手に使いこなせれば、室内でのポートレート撮影やブツ撮りのクオリティーをアップさせられるなどのメリットもあります。ここでは、フォトグラファーの高月 優さんが選んだカメラフラッシュのおすすめと選び方のポイントをご紹介します。最後に通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひチェックしてみてくださいね!


フルサイズミラーレスおすすめ11選|初心者でもわかる選び方・人気ランキングも

フルサイズミラーレスおすすめ11選|初心者でもわかる選び方・人気ランキングも

写真家・カメラ評論家である田中希美男さんに、フルサイズミラーレスカメラを選び方とおすすめ商品を紹介してもらいます。フルサイズミラーレスとは、センサーサイズが大きく、高画質なものが撮れるカメラで、本格的な撮影ができます。カメラメーカー各社が続々参入し、フルサイズミラーレス市場は一気に選択肢が広がりました。画素数やレンズ互換性、手ぶれ補正といった機能など、ポイントを押さえてみていきましょう。記事後半には比較一覧表、通販サイトにおける最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミも確認してみてください。


カメラスタビライザーおすすめ10選|スマホで操作可能! MVクオリティに近づく

カメラスタビライザーおすすめ10選|スマホで操作可能! MVクオリティに近づく

スタビライザー(ジンバル)をカメラに取りつけて使うことで、手ブレを防ぐ効果が得られ、滑らかでブレのない動画撮影ができるようになります。スタビライザーには、片手で保持できる小型のものから両手で操作するものなど、いくつかの種類があります。ここでは、ITライターの酒井麻里子さんと編集部が厳選したカメラスタビライザーのおすすめと選び方のポイントをご紹介します。後半には通販サイトの最新人気ランキングのリンクがありますので、売れ筋や口コミもチェックしてみてください。


【2020年】一眼レフのダブルズームキットおすすめ6選|標準・望遠ズームセット

【2020年】一眼レフのダブルズームキットおすすめ6選|標準・望遠ズームセット

はじめてデジタル一眼レフカメラを購入するときにおすすめなのがダブルズームレンズキット。現在、一眼レフカメラを製造・販売しているメーカーのなかでダブルズームキットとレンズキットがあるのは、キヤノンとニコンのみです。ここでは、写真家/カメラ評論家・田中希美男さんと編集部が厳選した一眼レフのダブルズームキットのおすすめと選び方のポイントをご紹介します。後半には通販サイトの最新人気ランキングのリンクがありますので、売れ筋や口コミもチェックしてみてください。


望遠レンズおすすめ8選|【ミラーレス・一眼レフ】キヤノン・ニコンなど厳選

望遠レンズおすすめ8選|【ミラーレス・一眼レフ】キヤノン・ニコンなど厳選

遠くの被写体をクッキリ撮影したり、近くの被写体を大きく撮影したりできる望遠レンズ。手ぶれ補正機能付きの望遠レンズなどは決して安い買い物ではありませんので、間違いのない商品を選びたいですよね。そこで、写真家/カメラ評論家の田中希美男さんと編集部が選んだ望遠レンズのおすすめと選び方についてご紹介します。後半には通販サイトの最新人気ランキングのリンクがありますので、売れ筋や口コミもチェックしてみてください。


【バッテリーグリップ】のおすすめ商品5選|フォトグラファーが徹底解説

【バッテリーグリップ】のおすすめ商品5選|フォトグラファーが徹底解説

カメラの扱いに慣れてくると、撮りたい写真の種類も増えてきますよね。動きの早いスポーツの写真を撮っているときに連写性能を上げたくなったり、長時間撮影時に稼働時間をもっと長くしたくなったり。そんなときに購入を検討したいのがバッテリーグリップ。現在、キヤノンやニコン以外のメーカー各社からも発売されています。そこで、フォトグラファーでフォトララ写真未来研究所代表の瀬川陣市さんにお話をうかがい、バッテリーグリップの選び方とおすすめ商品を紹介します。もっと撮影の幅を広げたい、効率化したいという方は、ぜひそれぞれ比較しながら参考にしてみてください。


カメラ用レンズクリーナーおすすめ10選|【汚れをサっと落とす】

カメラ用レンズクリーナーおすすめ10選|【汚れをサっと落とす】

フォトグラファーの瀬川陣市さんに、カメラ用レンズクリーナーの選び方、おすすめ9選を教えてもらいました。レンズクリーナーがあれば、外出先などでカメラのレンズ汚れが気になっても、かんたんに汚れを落とすことができます。効率的なクリーニングのためには、用途に適した商品を選ぶことが大切です。一眼レフなどのカメラの性能を活かすためにもケアは欠かせません。記事後半には通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミを確認してみましょう。


広角レンズおすすめ13選|キヤノン・ニコンなど厳選! ズーム・単焦点も

広角レンズおすすめ13選|キヤノン・ニコンなど厳選! ズーム・単焦点も

旅行先や山などで美しい風景や夜景を目にしたとき、その景色を迫力ある1枚の写真におさめてくれる広角レンズ。人の目に映る視界よりも、さらに広がりのある風景の撮影を可能にしてくれます。ここでは、写真家・カメラ評論家の田中希美男さんと編集部が厳選した広角レンズおすすめ13選と選び方のポイントをご紹介します。後半には通販サイトの最新人気ランキングのリンクがありますので、売れ筋や口コミもチェックしてみてください。


カメラの防水ケースおすすめ9選|iPhoneスマホ、Gopro、一眼、デジカメ別に紹介!プロカメラマンが厳選!

カメラの防水ケースおすすめ9選|iPhoneスマホ、Gopro、一眼、デジカメ別に紹介!プロカメラマンが厳選!

雨の日や水辺、ダイビング時において、カメラ防水ケースを使うことで、非日常の風景を撮影できます。一眼レフ、デジカメなどカメラの種類によりカメラケースも専用のものが販売されています。この記事では、フォトグラファーの瀬川陣市さんおすすめのカメラの防水ケースを紹介します。記事後半にはAmazonやヤフー、楽天の人気売れ筋ランキングや口コミもありますので参考にしてみてくださいね!


【2020年】防水デジタルカメラおすすめ10選|4K動画撮影・Wi-Fi接続できる機種も

【2020年】防水デジタルカメラおすすめ10選|4K動画撮影・Wi-Fi接続できる機種も

海でダイビングする人もしない人も、水中写真への憧れってありますよね。ですが、深度が深くなるほど専用の防水カメラ、またはハウジング(防水ケース)が必要になります。ここでは、フォトグラファーの瀬川陣市さんと編集部が厳選したシュノーケリングやダイビング、アウトドアシーンなどで活躍する防水デジタルカメラのおすすめ商品と選び方のポイントをご紹介します。後半には通販サイトの最新人気ランキングのリンクがありますので、売れ筋や口コミもチェックしてみてください。


デジタルカメラの人気記事