おすすめの「印鑑・スタンプ台・朱肉」に関する記事

はんこ、スタンプをおすためのスタンプ台、印鑑や朱肉の選び方とおすすめ情報、関連情報をお届けします。


【目利きライターに聞く】シヤチハタのおすすめ5選|使いやすさやデザイン性まで

【目利きライターに聞く】シヤチハタのおすすめ5選|使いやすさやデザイン性まで

朱肉いらずのかんたん便利な印鑑(インク浸透印)は、「シヤチハタ(シャチハタ)」と呼ばれていますが、実は「シヤチハタ」とは、愛知県名古屋市に本社のある文具メーカー「シヤチハタ株式会社」の名前です。シヤチハタ社が開発したインク浸透印「Xスタンパー」がヒットし、広く普及し一般化したことで、なぜか社名のほうが名が通るようになり、さらには商品群全体を指すようになったわけです。本記事は、そうした経緯を踏まえ、通称としてのシヤチハタ(シャチハタ)をテーマに記事を作っていますが、紹介する商品はすべて「シヤチハタ社製」となっています。ここでは目利きライターの納富廉邦さんへの取材をもとに、おすすめのシヤチハタをご紹介します。


【文具ソムリエールに聞く】スタンプ台のおすすめ5選

【文具ソムリエールに聞く】スタンプ台のおすすめ5選

ハガキや子どもの持ち物に押したり、オフィスの事務用品としてもよく使われるスタンプ台。最近では事務に使うものだけではなく、カードを美しく彩ったり、布や金属にスタンプしたり、さまざまなシーンでスタンプ台を使用します。しかし、インクの色や、水性顔料系か油性染料系かなど、気にするポイントが多くてどれを買えばいいのかわからないという方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、文具ソムリエールである菅 未里さんへの取材をもとに、おすすめのスタンプ台をご紹介いたします。