おすすめの「ハクバ写真産業」に関する記事

ハクバ写真産業に関連するタグ

HAKUBA(ハクバ)
>>ハクバ写真産業に関連するタグ一覧

フォトフレームおすすめ4選+4商品【壁掛け式やデジタルフォトフレームなど幅広く紹介】

フォトフレームおすすめ4選+4商品【壁掛け式やデジタルフォトフレームなど幅広く紹介】

インテリアコーディネーターの秡川寿美礼さんに、フォトフレームの選び方やおすすめの商品を教えてもらいました。フォトフレームには、真四角や長方形、木製やプラスチック製など、さまざまなタイプがあります。この記事ではデザイン的にもおしゃれなものやデジタル式などもあるので、ぜひ選ぶときの参考にしてください。スマホにたくさんの写真を保存している人が多いですが、お気に入りの1枚をフォトフレームに飾るとお部屋のインテリアになります。家族や恋人、犬や猫などのペットと一緒に過ごしたその瞬間を、フォトフレームにおさめて飾るだけで、心がウキウキして明るく楽しい日々を過ごせますよ。


カメラ用ネックストラップのおすすめ7選【カメラ機種で太さ、幅を選ぶ】

カメラ用ネックストラップのおすすめ7選【カメラ機種で太さ、幅を選ぶ】

フォトグラファーである高月 優さんのアドバイスのもと、ネックストラップの選び方とおすすめの商品7つをご紹介していきます。カメラの持ち運びに便利なネックストラップ。カメラのなかには重いものもあり、一日中持っていると腕に負担がかかることもあるので、ネックストラップがあれば腕への負担軽減ができ、落下対策にもなります。旅行先でも写真を撮る度にかばんやリュックからカメラを出すのは面倒でしょう。ネックストラップがあれば撮りたいときにすぐカメラを構えることができます。かんたんに長さ調整ができる機能的なものや、幅が広いもの、狭いものなどさまざまな種類を紹介しているので、ぜひ参考にしてください。


防水性能も!【カメラバッグ】おすすめ5選|フォトグラファーが商品の選び方を解説

防水性能も!【カメラバッグ】おすすめ5選|フォトグラファーが商品の選び方を解説

フォトグラファーの瀬川陣市さんにお話をうかがった内容をもとに、カメラバッグの正しい選び方とおすすめのバッグを紹介します。大切なカメラを運ぶとき、落下などの外部のダメージから守るのに必須のカメラバッグ。カメラバッグはショルダータイプのものやリュックタイプのものなどその種類は豊富にあり、シーンに合わせて選ぶことができます。しかし、それゆえにカメラバッグにくわしくなければ、何を基準に選んでいいのかわからない人も案外多いのです。リュックタイプのカメラバッグやカメラ女子注目のかわいい商品など、たくさんのカメラバッグをご紹介しているので参考にしてみてくださいね。


ハンドストラップのおすすめ商品5選【小型や大型の一眼などカメラの落下を防ぐ!】

ハンドストラップのおすすめ商品5選【小型や大型の一眼などカメラの落下を防ぐ!】

フォトグラファーでありカメラのあるライフスタイルを追求する瀬川陣市さんに、ハンドストラップの上手な選び方やおすすめの商品を教えていただきました。カメラの落下を防止し、手にホールドさせる役割を持つストラップ。なかでも手に巻きつけ使用するハンドストラップは、歩きながらカメラを使用するときにも重宝するアイテムです。カメラ用品の老舗、ハクバやエツミなどのメーカーからたくさんの商品が発売されていて、どれが適しているか悩んでしまう方も多いのではないでしょうか。本記事で紹介している選び方や商品を参考にし、カメラや用途に合ったハンドストラップを選んでみてください。


カメラ防湿庫おすすめ5選【除湿しながら保管!】自動で湿度管理できる商品も

カメラ防湿庫おすすめ5選【除湿しながら保管!】自動で湿度管理できる商品も

フォトグラファーである瀬川陣市さんへの取材をもとに、カメラ防湿庫の失敗しない選び方とおすすめの商品をご紹介していきます。一眼レフカメラやレンズを湿気や衝撃から守ってくれるカメラ防湿庫。その性能はさまざまで、おしゃれなものや格安なものなどで安易に選んでしまうのは失敗のもとです。通電型を選ぶのかそれとも簡易型を選ぶのかといったポイントや、自分の持っているカメラを入れるのにどれくらいの容量や大きさが必要になるのかなど考慮しなければいけない点は数多くあります。


一脚のおすすめ5選|長さなどの選び方【クイックシュー付き商品も紹介】

一脚のおすすめ5選|長さなどの選び方【クイックシュー付き商品も紹介】

フォトグラファーの瀬川陣市さんにお話をうかがい、一脚の選び方やおすすめの商品をご紹介します。写真を撮ったり、ビデオカメラで録画したりするときにカメラを安定させるための一脚。子どもの発表会や運動会ではいい写真が撮りたいですよね。一脚は手持ちでの撮影と比べてブレを大幅に抑えられ、省スペースで使えて三脚よりも取り回しがいいので、バッグに一本忍ばせておくと役立つアイテムです。本記事を参考にして最適な一脚を見つけてくださいね。


カメラ用ブロアーのおすすめ5選と選び方【レンズの汚れやほこりを取り除く!】

カメラ用ブロアーのおすすめ5選と選び方【レンズの汚れやほこりを取り除く!】

フォトグラファーの瀬川陣市さんへの取材をもとに、おすすめのカメラ用ブロアーをご紹介します。カメラを使うにあたって欠かせないのがレンズのケア。ブロアーはカメラ以外ではなかなか使用することのないアイテムなので、いざ選ぼうとしてもどの商品がいいのかわからないのではないでしょうか。本体の大きさやノズルの形状の違いによって、持ち運びやすさや適した使い方が変わってきます。プロの目から見たブロアーの選び方をふまえて、自分に合ったものを見つけましょう!


レンズクリーナーおすすめ5選と選び方【カメラレンズの汚れ落とし】スプレータイプも

レンズクリーナーおすすめ5選と選び方【カメラレンズの汚れ落とし】スプレータイプも

フォトグラファーの瀬川陣市さんに、カメラ用レンズクリーナーの選び方や種類、おすすめの商品を教えてもらいました。レンズクリーナーがあれば、外出先などでレンズの汚れが気になっても、かんたんに汚れを落とすことができます。効率的なクリーニングのためには、用途に適した商品を選ぶことが大切です。一眼レフなどのカメラの性能を活かすためにもケアは欠かせませんので、さまざまなレンズクリーナーを見て検討してみてください。


【カメラ防水ケース】選び方&おすすめ4選|フォトグラファーが商品を解説

【カメラ防水ケース】選び方&おすすめ4選|フォトグラファーが商品を解説

雨の日や水辺、ダイビング時において、カメラ防水ケースを使うことで、室内や晴天とはひと味ちがう非日常の風景を撮影できます。しかし、カメラ防水ケースは、種類によって防水性能や大きさなどに違いがあります。そこで、フォトグラファー/フォトララ写真未来研究所代表の瀬川陣市さんにお話をうかがい、カメラ防水ケースの選び方とおすすめ商品を紹介していきます。アクティブに撮影を楽しむために、詳しく見ていきましょう。


カメラマングローブおすすめ5選と選び方【操作性のいい商品を厳選】

カメラマングローブおすすめ5選と選び方【操作性のいい商品を厳選】

フォトグラファーの瀬川陣市さんへの取材をもとに、カメラマングローブの選び方とおすすめ商品5選をご紹介します。雨の降るなかや冬の寒い時期でも、カメラでの撮影を快適にしてくれるのがカメラマングローブです。撮影するときのことを考えて、シャッターを押す際にじゃまにならないよう指先が出せるようになっているものや、大事なカメラをしっかりと持つことができるように工夫されたものが販売されています。しかし、商品によって少しずつ特徴が異なるため、どんなものを選んだらいいのか迷ってしまいますね。フォトグラファーの瀬川陣市さんが教えてくれる選び方やおすすめ商品をぜひ参考にしてみてください。


デジカメ液晶保護フィルムおすすめ5選【ガラス硬度の商品も紹介】キズや破損防止に

デジカメ液晶保護フィルムおすすめ5選【ガラス硬度の商品も紹介】キズや破損防止に

フォトグラファーの瀬川陣市さんにデジカメ液晶保護フィルムの選び方とおすすめの商品について教えてもらいました。液晶保護フィルムは必要かどうか迷う方もいるかもしれませんが、バッグの中のものと接触したり、あるいはうっかり落としてしまったりして、デジカメの液晶モニター画面が傷ついたり破損したりした経験がある方もいるかもしれません。液晶モニター画面の損傷は撮影にも影響します。デジカメ液晶保護フィルム選びに迷ったら選び方などのアドバイスを参考にしてみてください。


Amazon Prime Day(プライムデー)2019 おすすめ、本当の目玉商品をエキスパートが紹介

Amazon Prime Day(プライムデー)2019 おすすめ、本当の目玉商品をエキスパートが紹介

お買い忘れないですか? 商品選びのプロが「自分もほしい」と思った目玉商品のまとめです。短時間では、商品を探せないよーという方、ぜひ参考にしてください。


レンズフードおすすめ5選と選び方【ニコンやキヤノンなどの商品を紹介】

レンズフードおすすめ5選と選び方【ニコンやキヤノンなどの商品を紹介】

フォトグラファーの瀬川陣市さんにレンズフード選びのポイントとおすすめ製品について、伺いました。写真撮影のコツのひとつに、不要な光が写らないようにする、というものがあります。レンズフードは日よけのような存在です。帽子のつばで目が影に入るとものが見やすくなるように、レンズ周りをおおうことによって被写体をとらえやすくしてくれます。また、衝突や落下からのレンズ保護にも役立つアイテムです。各通販サイトの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。


撮影ボックスおすすめ5選【折りたたみ収納できる商品を紹介】サイズの選び方も

撮影ボックスおすすめ5選【折りたたみ収納できる商品を紹介】サイズの選び方も

この記事では、カメラマン・三浦一紀さんへの取材をもとに、撮影ボックスの選び方とおすすめ商品を5つ紹介します。ネットオークションやブログなどに掲載する洋服や小物、料理の写真を自宅のテーブルに置いて撮影しただけでは、あまり雰囲気のある写真にならないことも。かといって、本格的にライティングする撮り方も難しい。そんなときに役立つのが「撮影ボックス」。撮影ボックスは、周囲の光を被写体に均一に拡散させることができ、部屋の蛍光灯の照明だけで撮影するよりも、ワンランク上の写真に仕上がります。使い方は組み立て式のものが多く、折りたたんだ状態で収納可能です。そんなさまざまな特徴を持ったおすすめ商品を紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。


メディアケースのおすすめ7選【エレコムやナカバヤシなどの商品を紹介】

メディアケースのおすすめ7選【エレコムやナカバヤシなどの商品を紹介】

ガジェットレビュアー・東雲八雲さんへの取材をもとに、CDやDVDなどのディスクメディアを保管するのに便利な「メディアケース」の選び方とおすすめ商品を紹介します。メディアケースのタイプや素材はさまざまで、メディアケースのみを取り扱う専門店があるほどケースの種類は豊富です。なかにはSDカードやUSBメモリといったメディアを保護できるタイプもあります。たくさん収納できる箱タイプや持ち運びするのに便利なものなど、用途や好みに合わせたメディアケースを選びましょう。ぜひ本記事を参考にしてみてくださいね。


【メガネクリーナーおすすめ7選】スプレータイプやカメラにも使えるものも!

【メガネクリーナーおすすめ7選】スプレータイプやカメラにも使えるものも!

メガネをかけている人にとって、メガネは顔の一部です。指紋や皮脂、汗やホコリなどで汚れていては、見えにくくなったり見た目もあまりよくなく、気をつかうところでしょう。ティッシュや衣服でふくのではなく、メガネの汚れをとるメガネクリーナーを使いたいところ。実はいろいろなメーカーからクリーニング用のアイテムとして販売されています。しかし、なかにはプロ仕様のものもあり、選び方がわからず困ってしまいますよね。そこで、フォトグラファーの林 孝典さんに、カメラにも使えるメガネクリーナーの選び方とおすすめの商品を教えてもらいました。本記事を参考に、使い勝手のいいメガネクリーナーを選んでくださいね。


おしゃれな【カメラバッグ】おすすめ6選|ショルダータイプからバックパックまで!

おしゃれな【カメラバッグ】おすすめ6選|ショルダータイプからバックパックまで!

フォトグラファーが選ぶおしゃれなカメラバッグおすすめ6選をご紹介します。カメラバッグと聞くと、機能面は充実してるけど見た目はちょっと……という人も多いのではないでしょうか。しかし、よく探してみると一目見ただけではカメラバッグとはわからない、おしゃれなものも意外とみつかります。なかにはハイブランドがだしている高級感あるデザインのものも。この記事ではフォトグラファーの瀬川陣市さんが、機能的にもしっかりしながら見た目もおしゃれなカメラバッグのおすすめ商品を紹介してくれているので、自分のスタイルにあったカメラバッグ選びの参考にしてみてください。また、最後に各通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、ぜひ参考にしてみてください。


ビデオカメラ用【一脚】のおすすめ商品5選|運動会で大活躍! 選び方を徹底解説

ビデオカメラ用【一脚】のおすすめ商品5選|運動会で大活躍! 選び方を徹底解説

フォトグラファーの瀬川陣市さんが選ぶビデオカメラ用一脚5選を紹介します。最近のビデオカメラは手ぶれ補正機能がついているものがほとんどですが、運動会など長時間の撮影になると手が疲れてしまいます。そんなとき便利なのがビデオカメラ用一脚。三脚とくらべると安定性は低くなりますが、場所を取らず足元にスッと伸ばすだけなので気軽に使えます。本記事では、フォトグラファーの瀬川陣市さんにお話をうかがい、選び方のポイントとおすすめの商品について教えてもらいました。自分の用途に合ったビデオカメラ用一脚をみつけてください。また、最後に通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひ参考にしてみてください。


人気の記事


>>総合ランキングを見る