PR(アフィリエイト)

乳酸菌化粧水おすすめランキング6選|口コミ人気の商品を厳選!

乳酸菌化粧水おすすめランキング6選|口コミ人気の商品を厳選!
乳酸菌化粧水おすすめランキング6選|口コミ人気の商品を厳選!

◆本記事はプロモーションが含まれています。

乳酸菌は腸内環境を整えるものと知られていますが、最近では化粧水に保湿成分として配合されて、お肌のコンディションを整えるスキンケアコスメとしても注目され、韓国でも人気なんだとか。

この記事では、コスメコンシェルジュの中島葉月さんに取材をしておすすめの乳酸菌化粧水をご紹介します。記事の後半では通販サイトの人気売れ筋ランキングも掲載しているのでチェックしてみてください。


ハピコス編集部

松林 麻衣

日本化粧品検定1級保有。とくにスキンケアジャンルに詳しい20代編集者。スキンケア選びは、トレンドを意識しつつ成分とメーカーの技術力を重視。肌悩みに合わせて、必要な成分が配合されたアイテムをプチプラでそろえるのが得意。

乳酸菌化粧水の効果とは

 

お肌の表面には、たくさんの菌が存在しています。さまざまな菌のバランスが整っていることが、美肌のポイント。そのお肌の環境を整えてくれるコスメのひとつが「乳酸菌化粧水」です。乳酸菌化粧水は韓国でも人気急上昇のスキンケアアイテムですよ。

商品にもよりますが、乳酸菌が配合されたスキンケアアイテムはお肌にうるおいを与え、乾燥を防いだり、ハリやツヤを与えてくれてお肌を整えてくれる効果が期待できます。

乳酸菌化粧水はドラッグストアで気軽に買えるものから、トライアルセットが購入できるブランドもあるので、ぜひ試してみてください。

乳酸菌化粧水の選び方

それでは、乳酸菌化粧水の基本的な選び方を見ていきましょう。ポイントは下記の3つ。

【1】乾燥肌は保湿成分
【2】敏感肌は香料や着色料不使用など
【3】好みのテクスチャー


上記の3つのポイントをおさえることで、より具体的に欲しい機能を知ることができます。一つひとつ解説していきます。

【1】乾燥肌は保湿成分をチェック

 

乾燥肌の方は、乳酸菌以外の保湿成分もチェックしてみるとよいでしょう。セラミドヒアルロン酸コラーゲンなどお肌にうるおいを与えてくれる乾燥肌にうれしい商品もあります。

ただし、化粧水はお肌への水分補給がメインなので、化粧水でうるおった角質から水分が蒸発しないように乳液やクリームの油分で覆いましょう。

【2】敏感肌は香料や着色料不使用などをチェック

 

敏感肌の方でも使いやすい、お肌にやさしい成分でできた乳酸菌化粧水もあります。お肌への刺激になりやすい成分を配合していない化粧水には「○○フリー」や「○○無添加」と表示されている商品もあるので表示を目安にして選びましょう。すべての人にアレルギーが起きないわけではないのでパッチテストも忘れずに。

【3】好みのテクスチャーをチェック

 

もし、あなたが、「さらさらとしたテクスチャーの化粧水は、とろみのある化粧水より保湿力が弱い」と考えていたとしたらそれは誤解です! さらさらとしたテクスチャーでもしっかりうるおう商品もありますし、とろみのある化粧水でも付けた後はさっぱりしている商品もあるのです。

下記のおすすめ商品もテクスチャーを記載していますのでチェックしてみてください。トライアルセットなどで自分で実際に使ってみるのもおすすめです。

プロが選ぶ乳酸菌化粧水ランキング3選

ここからはコスメコンシェルジュの中島さんと編集部が厳選した乳酸菌化粧水のおすすめ商品をご紹介します。

まずは美容のプロである中島葉月さんが選んだおすすめの乳酸菌化粧水をランキングでご紹介!ぜひ参考にしてくださいね。

1位 ヤクルト ビューティエンス『ラクトデュウ(LACTDEW) ラクトデュウ S.E.ローション』

1位ヤクルトビューティエンス『ラクトデュウ(LACTDEW)ラクトデュウS.E.ローション』 1位ヤクルトビューティエンス『ラクトデュウ(LACTDEW)ラクトデュウS.E.ローション』
出典:楽天市場 この商品を見るview item

塗ったあとのべたつきもなく、さらっとするので夏でも使いやすい化粧水。お肌にうるおいを与えるだけでなく乾燥も防いでくれるので、普通肌さんや混合肌さんにおすすめの乳酸菌化粧水です。

やっぱりヤクルト!

◆ヤクルトの乳酸菌研究から生まれた独自の保湿成分「ビフィズス菌はっ酵エキス(大豆)」と「HBヒアルロン酸」が肌にうるおいを与えキメを整える
◆ポンプ式だから出しすぎず使いやすい
◆弱酸性、無香料、無着色

内容量 130ml
タイプ ややとろみあり
おすすめ成分 乳酸菌培養液(牛乳)、ヒアルロン酸

内容量 130ml
タイプ ややとろみあり
おすすめ成分 乳酸菌培養液(牛乳)、ヒアルロン酸

2位 プモア(pour moi)『ミルキーローション』

2位プモア(pourmoi)『ミルキーローション』 2位プモア(pourmoi)『ミルキーローション』 2位プモア(pourmoi)『ミルキーローション』
出典:楽天市場 この商品を見るview item

日本酒の会社が手掛ける日本酒の酵母エキスと乳酸菌を掛け合わせた、独特の粘りととろみのある乳白色の化粧水です。30代以上で乾燥が気になる方におすめです。

とろとろのテクスチャーでうるおいに満足

◆独自の「ナノエマルジョン技術」が角質層のすみずみまでうるおいを届ける
◆「セラミド」や「ヒアルロン酸」などの美容成分を複数配合
◆1週間分のトライアルセットがあるので乳酸菌スキンケアを試したいかたにもおすすめ


内容量 120ml 
タイプ とろみあり
おすすめ成分 酵母エキス、セラミド、コラーゲン

内容量 120ml 
タイプ とろみあり
おすすめ成分 酵母エキス、セラミド、コラーゲン

3位 BCL カンパニー『潤いバリア化粧水 M 』

3位BCLカンパニー『潤いバリア化粧水M』 3位BCLカンパニー『潤いバリア化粧水M』 3位BCLカンパニー『潤いバリア化粧水M』 3位BCLカンパニー『潤いバリア化粧水M』 3位BCLカンパニー『潤いバリア化粧水M』 3位BCLカンパニー『潤いバリア化粧水M』 3位BCLカンパニー『潤いバリア化粧水M』
出典:Amazon この商品を見るview item

かわいらしいパッケージと桃の香りがSNSで話題となり、パケ買いする人も多い商品。身体の保湿などに惜しみなく使いたい方にもうれしい価格で、20代~アラサーの乾燥が気になる方におすすめです。

見た目がかわいいだけじゃない!

◆プチプラながら乳酸菌と桃セラミド配合!肌のバリア機能を整えてぷりぷり肌を目指す
◆「潤いキャリーアミノ酸」が角質層までうるおいを届ける
◆ほんのりとかおるピーチの香りでリラックス

内容量 200ml
タイプ ややとろみあり
おすすめ成分 乳酸菌(乳酸桿菌)、桃セラミド(モモ果汁)セラミドNP、セラミドNG、セラミドAPなど

内容量 200ml
タイプ ややとろみあり
おすすめ成分 乳酸菌(乳酸桿菌)、桃セラミド(モモ果汁)セラミドNP、セラミドNG、セラミドAPなど

編集部が選ぶ乳酸菌化粧水おすすめ3選

続いて編集部が選んだ乳酸菌化粧水のおすすめ商品をご紹介します。

GPトレーディング『ビオニスト(Bionist) バイオスキンローション』

GPトレーディング『ビオニスト(Bionist)バイオスキンローション』 GPトレーディング『ビオニスト(Bionist)バイオスキンローション』
出典:Amazon この商品を見るview item

お肌にやさしいものを使いたい方に

◆「美肌菌」に着目したエステサロン生まれの美容液化粧水
◆ヒト由来乳酸菌生産物質がお肌の菌のバランスを整える
◆パラベンやアルコールなどの肌に負担をかけてしまう7つの成分は不使用

内容量 200ml 
タイプ とろみあり
おすすめ成分 ノバラ油、ニオイテンジクアオイ油など

内容量 200ml 
タイプ とろみあり
おすすめ成分 ノバラ油、ニオイテンジクアオイ油など

NIS『61(ロクイチ) 化粧水』

NIS『61(ロクイチ)化粧水』 NIS『61(ロクイチ)化粧水』 NIS『61(ロクイチ)化粧水』 NIS『61(ロクイチ)化粧水』 NIS『61(ロクイチ)化粧水』 NIS『61(ロクイチ)化粧水』 NIS『61(ロクイチ)化粧水』 NIS『61(ロクイチ)化粧水』
出典:Amazon この商品を見るview item

ジェル状だから扱いやすい

◆とろんとしたジェル状の化粧水
◆お肌にスーッと馴染むのにベタつかず、肌にしっとりとうるおいを与える
◆界面活性剤フリー、パラベンフリー、アルコールフリー、無香料
  

内容量 150ml
タイプ ジェルタイプ
おすすめ成分 乳酸球菌培養液、乳糖

内容量 150ml
タイプ ジェルタイプ
おすすめ成分 乳酸球菌培養液、乳糖

ビリープ『塩美人(siobijin) 塩美人炭酸化粧水』

ビリープ『塩美人(siobijin)塩美人炭酸化粧水』 ビリープ『塩美人(siobijin)塩美人炭酸化粧水』 ビリープ『塩美人(siobijin)塩美人炭酸化粧水』
出典:楽天市場 この商品を見るview item

炭酸化粧水に乳酸菌が入った!

◆顔だけでなく、髪の毛や頭皮ケア、身体にも使えるミストタイプ
◆「乳酸菌」や「ヒアルロン酸」など保湿成分が肌にツヤを与える
◆さっとひと吹きでケアできるので、仕事や家事で忙しくても美容を諦めたくない方におすすめ

内容量 125g
タイプ ミストタイプ
おすすめ成分 アセチルヒアルロン酸Na、加水分解コラーゲン

内容量 125g
タイプ ミストタイプ
おすすめ成分 アセチルヒアルロン酸Na、加水分解コラーゲン

おすすめ商品の比較一覧表

画像
1位 ヤクルト ビューティエンス『ラクトデュウ(LACTDEW) ラクトデュウ S.E.ローション』
2位 プモア(pour moi)『ミルキーローション』
3位 BCL カンパニー『潤いバリア化粧水 M 』
GPトレーディング『ビオニスト(Bionist) バイオスキンローション』
NIS『61(ロクイチ) 化粧水』
ビリープ『塩美人(siobijin) 塩美人炭酸化粧水』
商品名 1位 ヤクルト ビューティエンス『ラクトデュウ(LACTDEW) ラクトデュウ S.E.ローション』 2位 プモア(pour moi)『ミルキーローション』 3位 BCL カンパニー『潤いバリア化粧水 M 』 GPトレーディング『ビオニスト(Bionist) バイオスキンローション』 NIS『61(ロクイチ) 化粧水』 ビリープ『塩美人(siobijin) 塩美人炭酸化粧水』
商品情報
特徴 やっぱりヤクルト! とろとろのテクスチャーでうるおいに満足 見た目がかわいいだけじゃない! お肌にやさしいものを使いたい方に ジェル状だから扱いやすい 炭酸化粧水に乳酸菌が入った!
内容量 130ml 120ml  200ml 200ml  150ml 125g
タイプ ややとろみあり とろみあり ややとろみあり とろみあり ジェルタイプ ミストタイプ
おすすめ成分 乳酸菌培養液(牛乳)、ヒアルロン酸 酵母エキス、セラミド、コラーゲン 乳酸菌(乳酸桿菌)、桃セラミド(モモ果汁)セラミドNP、セラミドNG、セラミドAPなど ノバラ油、ニオイテンジクアオイ油など 乳酸球菌培養液、乳糖 アセチルヒアルロン酸Na、加水分解コラーゲン
商品リンク

※各社通販サイトの 2023年10月24日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年10月24日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年10月24日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年10月24日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年10月24日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年10月24日時点 での税込価格

各通販サイトの最新人気ランキング 乳酸菌化粧水の売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場での乳酸菌化粧水の売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:化粧水ランキング
楽天市場:化粧水・ローションランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

乳酸菌化粧水の効果的な使い方

 

乳酸菌化粧水は、主に水分でお肌にうるおいを与えてくれます。水分補給をたっぷりした後には、乳液やクリームの油分を重ねてしっかりふたをして水分が蒸発を防ぎましょう。同じブランドやシリーズで乳酸菌を配合した乳液や美容液、クリームをライン使いするのもおすすめです。

また、同じブラントでもノーマルタイプ(さっぱりタイプ)としっとりタイプの2種類の乳酸菌化粧水を販売している場合もあります。夏はノーマルタイプを使っていても、冬になって保湿力が物足りなくなったらしっとりタイプに切り替えるのもよいでしょう。

スキンケアに時間がとれるときには、スペシャルケアとしてコットンに化粧水をたっぷり垂らして数分間コットンパックをすると、角質がみずみずしくうるおいますよ。

他のスキンケアアイテムもチェック! 【関連記事】

菌のバランスを整えて美肌を目指す!

乳酸菌化粧水はお肌の菌のバランスを整え、他の成分にはないアプローチでお肌のうるおいを保ったり、お肌をダメージから守ってくれるスキンケアアイテムです。コスメ大国の韓国でもじわじわと人気が出ています。

どの年代の方からでも使い始めることができるので、お気に入りの乳酸菌化粧水をみつけて、あなたのスキンケアにも取り入れてみてください。いくつになってもすこやかで美しい素肌を目指しましょう!

PR(アフィリエイト)

◆Amazonや楽天を始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しており、当記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部がハピコス powered by マイナビおすすめナビに還元されます。◆記事公開後も情報の更新に努めていますが、最新の情報とは異なる場合があります。(更新日は記事上部に表示しています)◆記事中のコンテンツは、エキスパートの選定した商品やコメントを除き、すべて編集部の責任において制作されており、広告出稿の有無に影響を受けることはありません。◆アンケートや外部サイトから提供を受けるコメントは、一部内容を編集して掲載しています。◆「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。◆商品スペックは、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。◆レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

企画/制作/編集:ハピコス編集部

page top button