PR(アフィリエイト)

ミネラルコンシーラーおすすめ12選|敏感肌でも使える! 石鹸で落とせるアイテムも

ミネラルコンシーラーおすすめ12選|敏感肌でも使える! 石鹸で落とせるアイテムも
ミネラルコンシーラーおすすめ12選|敏感肌でも使える! 石鹸で落とせるアイテムも

◆本記事はプロモーションが含まれています。

カバー力がありながらもお肌への負担が少ないミネラルコンシーラー。この記事ではコスメコンシェルジュに取材のもと、選び方とおすすめ商品を紹介。人気のエトヴォスやプチプラ、石鹸で落ちるアイテムも厳選したので要チェックです。

後半には通販の人気ランキングや口コミ情報もあるので、きっとお気に入りが見つかりますよ。


ハピコス編集部

八木 裕実葉

メイク・コスメ、美容家電をメインで担当する20代編集者。トレンドに敏感で、定番から話題のコスメ、新作まで、まずは自身で何でも試してみる派。 いつまでもキレイでいたいと願う方に向けて、年齢に応じたアイテムほか”本当におすすめできる”ものを紹介するがモットー。

ミネラルコンシーラーとは? お肌への負担が少ない!

 

ミネラルコンシーラーとは、成分に「ミネラル=鉱物」を使っているコンシーラーです。コンシーラーに使われるミネラルには、酸化チタンや酸化鉄、マイカなどがあり、これらの成分と植物成分でできているため、敏感肌の方やお肌のゆらぎを感じているときにおすすめです。

敏感肌でなくても、ボタニカルオイルなどの保湿成分が含まれている商品も多く、スキンケアしながらメイクができることから、ミネラルコンシーラーを選ぶ方も。また、ミネラルコンシーラーは石けんで落とせるのも特徴のひとつです。

ミネラルコンシーラーも他のコンシーラーと同じように、スティックタイプやリキッドタイプ、クリームタイプなどの商品があります。

ミネラルコンシーラーの選び方

ここからは、コスメコンシェルジュに取材のもと、ミネラルコンシーラーの選び方を紹介します。

お肌の負担になる成分が配合されていないかチェック

 

「ミネラルコスメ」という名称に明確なルールはありません。そのため、ミネラルコンシーラーも天然成分のみで作られた商品もあれば、ミネラル成分が配合されているものの、化学成分が多く含まれている商品も存在しています。

また、天然素材のみで作られているミネラルコンシーラーの成分表を見ても、ミネラル成分が成分表の最後のほうに表示されている場合も……。敏感肌の方や、お肌に負担の少ない成分で選びたい方は無添加の成分に注目してみましょう。

ミネラルコンシーラーは、紫外線吸収剤、合成香料、合成保存料、防腐剤などが無添加であるものが多い傾向にあるものの油断は禁物です。敏感肌の方はパッチテストをしてから使いましょう。

カバーしたい部分に合った形状タイプを選ぶ

 

ミネラルコンシーラーもさまざまなタイプがあるので、カバーしたい部分に合った形状を選ぶのがおすすめです。

シミやニキビ跡をピンポイントでカバーしたい場合は固形のスティックタイプかペンシルタイプ、
口元や目元のくすみなど広範囲で色の補正をしたいときは伸びの良いリキッドタイプを選ぶと良いでしょう。

パレットタイプやクリームタイプは固形とリキッドの中間になるのでシミやニキビ跡、目元のくすみなど幅広く対応できます。

パレットは数種類の色が入っているので、混ぜ合わせて自分の肌の色に合わせて調整したり、茶クマ(色素沈着)にはイエロー系、シミのカバーにはベージュ系など使い分けわけができるのもメリットです。

プラスアルファの効果で選ぶ

 

ミネラルコンシーラーは、ただ気になるシミやニキビ跡などをカバーするだけでなく、スキンケア成分が配合されている商品もあります。

植物由来のオイルやうるおいを与えてくれる植物エキスなどが配合されているものも多いため、乾燥しやすい目元には、保湿成分が配合されているものを選ぶと良いでしょう。

頬は日焼けしやすい部分なので、日焼け止め効果のあるコンシーラーを選んでみてください。明るめの色のコンシーラーをハイライトのように鼻筋に塗る場合も同じです。

また、ニキビやニキビ跡をカバーしたい方には、肌荒れを防ぐ成分やノンコメドジェニックテスト済み(ニキビのもとができにくい)のミネラルコンシーラーもありますので、気になる方はこういった商品を選んでみてください。

ミネラルコンシーラーおすすめランキングTOP3 コスメコンシェルジュが選ぶ!

ここからは、コスメコンシェルジュの中島葉月さんがおすすめするミネラルコンシーラーをランキング形式でご紹介します。天然成分でできた、肌にやさしいミネラルコンシーラーが選ばれているので、おすすめポイントも要チェックです!

エキスパートのおすすめ

1位 ETVOS(エトヴォス)『 ミネラルコンシーラーパレット』

1位ETVOS(エトヴォス)『ミネラルコンシーラーパレット』 1位ETVOS(エトヴォス)『ミネラルコンシーラーパレット』 1位ETVOS(エトヴォス)『ミネラルコンシーラーパレット』 1位ETVOS(エトヴォス)『ミネラルコンシーラーパレット』 1位ETVOS(エトヴォス)『ミネラルコンシーラーパレット』 1位ETVOS(エトヴォス)『ミネラルコンシーラーパレット』 1位ETVOS(エトヴォス)『ミネラルコンシーラーパレット』
出典:Amazon この商品を見るview item

パレットひとつでシミもクマもカバー

◆バランスの良い3色が1つのパレットに集結
◆付属のブラシは広範囲をカバー、スポンジはピンポイントでカバーしたいときに使える
◆シミも、クマもカバーしたい! などカバーしたい部分が複数ある方におすすめ
◆肌荒れを防ぐ成分が入っているのもうれしいポイント

タイプ パレット(半固形)
カラー ナチュラルベージュ・オレンジベージュ・オークルベージュ
おすすめ成分 グリチルレチン酸ステアリル、ヒアルロン酸など

タイプ パレット(半固形)
カラー ナチュラルベージュ・オレンジベージュ・オークルベージュ
おすすめ成分 グリチルレチン酸ステアリル、ヒアルロン酸など

エキスパートのおすすめ

2位 MiMC(エムアイエムシー)『ミネラルコンシーラー』

2位MiMC(エムアイエムシー)『ミネラルコンシーラー』 2位MiMC(エムアイエムシー)『ミネラルコンシーラー』
出典:Amazon この商品を見るview item

8つの美容成分でうるおいが持続

◆8つの美容成分配合で美容液コンシーラーとも言われている商品
◆程よいカバー力で肌に自然になじむ
◆リキッドなので口元や目元のくすみが気になる方におすすめ
◆やや固めのテクスチャーで、薄っすらと塗るときれいに仕上がる

タイプ リキッド
カラー やや明るいベージュ、標準的なベージュ、やや暗いベージュ
おすすめ成分 スクワラン、カミツレ花エキスなど 

タイプ リキッド
カラー やや明るいベージュ、標準的なベージュ、やや暗いベージュ
おすすめ成分 スクワラン、カミツレ花エキスなど 

エキスパートのおすすめ

3位 VINTORTE(ヴァントルテ)『 ミネラルシルクコンシーラー』

3位VINTORTE(ヴァントルテ)『ミネラルシルクコンシーラー』 3位VINTORTE(ヴァントルテ)『ミネラルシルクコンシーラー』 3位VINTORTE(ヴァントルテ)『ミネラルシルクコンシーラー』 3位VINTORTE(ヴァントルテ)『ミネラルシルクコンシーラー』 3位VINTORTE(ヴァントルテ)『ミネラルシルクコンシーラー』 3位VINTORTE(ヴァントルテ)『ミネラルシルクコンシーラー』 3位VINTORTE(ヴァントルテ)『ミネラルシルクコンシーラー』
出典:Amazon この商品を見るview item

厚塗り感がなくきれいにカバー

◆スティックなのでカバー力があり、シミやにきび跡のカバーに使える
◆3種の保湿成分配合で、カバー力がありながらも厚塗り感のない自然なツヤを与える
◆広範囲に使いたいときは、パフで軽く抑えるようになじませるとしっかり密着できる
◆1色のみで黄味寄りのベージュなので、イエベさんにおすすめ

タイプ スティック(固形)
カラー 1色のみ
おすすめ成分 ホホバ種子油、シルク、セラミド

タイプ スティック(固形)
カラー 1色のみ
おすすめ成分 ホホバ種子油、シルク、セラミド

ミネラルコンシーラーおすすめ2選|パレット 肌にぴったりのカラーが作れる!

MiMC(エムアイエムシー)『ナチュラルホワイトニング コンシーラー』

メイクしながら紫外線によるシミを予防

単色でも混ぜ合わせても使い勝手のよい3色
◆SPF32 PA++の紫外線カット効果もアリ
◆ビタミンCリン酸Mgとグリチルレチン酸ステアリルの有効成分配合
◆メイクしながら紫外線によるシミそばかすを防ぐ

※この商品は医薬部外品です。

タイプ パレット(半固形)
カラー 3色入り
おすすめ成分 プルーン酵素分解液、サクラ葉抽出液など

タイプ パレット(半固形)
カラー 3色入り
おすすめ成分 プルーン酵素分解液、サクラ葉抽出液など

24h cosme『 24 ミネラルUVコンシーラー』

24hcosme『24ミネラルUVコンシーラー』 24hcosme『24ミネラルUVコンシーラー』 24hcosme『24ミネラルUVコンシーラー』 24hcosme『24ミネラルUVコンシーラー』
出典:Amazon この商品を見るview item

紫外線を強力カット

SPF50+/PA++++で紫外線をカット
◆単色でも、2色を混ぜ合わせて使うことも可能
◆ライトはピンク寄りのベージュなので青クマさんにおすすめ
◆ナチュラルはやや暗いトーンのベージュでシミのカバーに

タイプ パレット(半固形)
カラー ライト、ナチュラル
おすすめ成分 梅果実エキス、ビワ葉エキスなど

タイプ パレット(半固形)
カラー ライト、ナチュラル
おすすめ成分 梅果実エキス、ビワ葉エキスなど

ミネラルコンシーラーおすすめ3選|スティック 初心者さんも使いやすい!

エキスパートのおすすめ

AQUA AQUA's(アクア・アクア)『 オーガニックスティックコンシーラー』

AQUAAQUA's(アクア・アクア)『オーガニックスティックコンシーラー』 AQUAAQUA's(アクア・アクア)『オーガニックスティックコンシーラー』 AQUAAQUA's(アクア・アクア)『オーガニックスティックコンシーラー』
出典:Amazon この商品を見るview item

ピンポイントでカバー

◆繰り出し式のペンシルタイプで、小さなシミやそばかすなどをピンポイントでカバー
◆メイク初心者の方にも使いやすく、外出時のメイク直しにも重宝する1本
◆ナチュラルベージュはたるみによる黒クマに
◆ピンクベージュは青クマをカバーしたり、Cゾーンにハイライトとして使ったりすることもできる

タイプ ペンシルタイプ(固形
カラー ナチュラルベージュ、ピンクベージュ
おすすめ成分 ヨーロッパキイチゴ種子油、モモ葉エキス、アルガニアスピノサ核油

タイプ ペンシルタイプ(固形
カラー ナチュラルベージュ、ピンクベージュ
おすすめ成分 ヨーロッパキイチゴ種子油、モモ葉エキス、アルガニアスピノサ核油

Non Honey(ノンハニー) 『ミネラルモイストコンシーラー』

NonHoney(ノンハニー)『ミネラルモイストコンシーラー』 NonHoney(ノンハニー)『ミネラルモイストコンシーラー』 NonHoney(ノンハニー)『ミネラルモイストコンシーラー』 NonHoney(ノンハニー)『ミネラルモイストコンシーラー』 NonHoney(ノンハニー)『ミネラルモイストコンシーラー』 NonHoney(ノンハニー)『ミネラルモイストコンシーラー』 NonHoney(ノンハニー)『ミネラルモイストコンシーラー』 NonHoney(ノンハニー)『ミネラルモイストコンシーラー』 NonHoney(ノンハニー)『ミネラルモイストコンシーラー』
出典:Amazon この商品を見るview item

パーソナルカラー合わせた色選び

◆SNSで人気のインフルエンサーがプロデュース
パーソナルカラーに合わせて肌なじみの良いカラーを選べる
◆ヒアルロン酸やボタニカルオイルなど12の美容成分配合
◆保湿力があるので乾燥が気になる方におすすめ

タイプ スティック(固形)
カラー シャインイエロー、クリアブルー
おすすめ成分 ホホバ油、ヒアルロン酸など

タイプ スティック(固形)
カラー シャインイエロー、クリアブルー
おすすめ成分 ホホバ油、ヒアルロン酸など

Tout Vert(トゥヴェール)『 ミネラルコンシーラー』

ToutVert(トゥヴェール)『ミネラルコンシーラー』 ToutVert(トゥヴェール)『ミネラルコンシーラー』 ToutVert(トゥヴェール)『ミネラルコンシーラー』
出典:楽天市場 この商品を見るview item

ツヤ肌メイクにフィット

◆7つの無添加でミネラルと美容オイルを70%配合した肌にやさしい商品
◆スティックなのにリキッドのようなツヤのある仕上がり
◆厚塗りにならず、自然にクマやシミをカバーできる
ツヤ肌メイクの方におすすめ

タイプ スティック(固形)
カラー ライトオークル、ナチュラルオークル
おすすめ成分 スクワラン、ホホバ種子油 

タイプ スティック(固形)
カラー ライトオークル、ナチュラルオークル
おすすめ成分 スクワラン、ホホバ種子油 

ミネラルコンシーラーおすすめ4選|リキッド 保湿効果もばっちり!

the SAEM(ザセム)ミネラライジング クリーミーコンシーラー

theSAEM(ザセム)ミネラライジングクリーミーコンシーラー theSAEM(ザセム)ミネラライジングクリーミーコンシーラー theSAEM(ザセム)ミネラライジングクリーミーコンシーラー theSAEM(ザセム)ミネラライジングクリーミーコンシーラー theSAEM(ザセム)ミネラライジングクリーミーコンシーラー
出典:Amazon この商品を見るview item

コンシーラーが大人気の韓国コスメブランド

◆コンシーラーで有名な韓国ブランド「ザ セム」
ミネラルウォーターに含まれるミネラル成分配合
◆水分を補い、伸びもよく、なめらかでやわらかい印象に
◆ミネラルパウダー配合で汗・皮脂ではかんたんに崩れない持続力も兼ね備えた

タイプ リキッド
カラー バニラ、クリームラテ、カプチーノ、ジンジャー
おすすめ成分 酸化チタン、オリーブ果実油など

タイプ リキッド
カラー バニラ、クリームラテ、カプチーノ、ジンジャー
おすすめ成分 酸化チタン、オリーブ果実油など

エトヴォス『ミネラルインナートリートメントリキッドコンシーラー』

エトヴォス『ミネラルインナートリートメントリキッドコンシーラー』 エトヴォス『ミネラルインナートリートメントリキッドコンシーラー』 エトヴォス『ミネラルインナートリートメントリキッドコンシーラー』 エトヴォス『ミネラルインナートリートメントリキッドコンシーラー』 エトヴォス『ミネラルインナートリートメントリキッドコンシーラー』 エトヴォス『ミネラルインナートリートメントリキッドコンシーラー』
出典:Amazon この商品を見るview item

ただカバーをするだけでなく、肌をうるおいで満たしながらナチュラルにきれいな肌へと導いてくれるコンシーラーです。乾燥による小じわを目立たなくする効能評価試験済みでスキンケアしながらも同時にメイクアップができる商品です。

美容液コンシーラー

◆保湿成分が肌をうるおいたっぷりにコーティング
◆肌なじみがよくスルスルと伸びのよいテクスチャー
◆クレンジング不要、石けんだけでオフできる

タイプ リキッド
カラー ライトベージュ、ナチュラルベージュ、オレンジベージュ
おすすめ成分 ヒト型セラミド

タイプ リキッド
カラー ライトベージュ、ナチュラルベージュ、オレンジベージュ
おすすめ成分 ヒト型セラミド

ベアミネラル『オリジナル ミネラル コンシーラー』

ベアミネラル『オリジナルミネラルコンシーラー』 ベアミネラル『オリジナルミネラルコンシーラー』 ベアミネラル『オリジナルミネラルコンシーラー』 ベアミネラル『オリジナルミネラルコンシーラー』 ベアミネラル『オリジナルミネラルコンシーラー』 ベアミネラル『オリジナルミネラルコンシーラー』 ベアミネラル『オリジナルミネラルコンシーラー』
出典:Amazon この商品を見るview item

何らかの肌トラブルを抱えている部分に使うコンシーラー。肌への負担を極力抑え、厳選した植物成分を配合、肌環境に寄り添いこだわりが詰まった商品です。

肌へのやさしさにこだわった1本

◆肌への密着度が高く崩れにくい
◆なめらかなテクスチャーだから動きのある目元にも
◆保湿成分配合でハリと透明感のある肌に導く

タイプ リキッド
カラー フェア1N、1W など
おすすめ成分 酸化チタン、ニンファエアアルバ花エキス

タイプ リキッド
カラー フェア1N、1W など
おすすめ成分 酸化チタン、ニンファエアアルバ花エキス

DHC『ミネラルコンシーラー パーフェクトアイズ』

DHC『ミネラルコンシーラーパーフェクトアイズ』 DHC『ミネラルコンシーラーパーフェクトアイズ』 DHC『ミネラルコンシーラーパーフェクトアイズ』
出典:楽天市場 この商品を見るview item

美しい目元をつくるクマ専用コンシーラー

「色補整」「光補整」「ぼかし補整」の3つの技術でクマを徹底カバー
◆薄づきでお肌にピタッとフィットし、よれにくい
◆和漢植物エキスと美容液成分を配合、目元にうるおいを与えてケアできる
◆カラーは青クマ用のオレンジベージュと茶クマ用のイエローベージュの2色展開

タイプ リキッド
カラー オレンジベージュ、イエローベージュ
おすすめ成分 ヒアルロン酸Na、ハトムギ種子エキス、トウキ根エキスなど

タイプ リキッド
カラー オレンジベージュ、イエローベージュ
おすすめ成分 ヒアルロン酸Na、ハトムギ種子エキス、トウキ根エキスなど

おすすめ商品の比較一覧表

画像
1位 ETVOS(エトヴォス)『 ミネラルコンシーラーパレット』
2位 MiMC(エムアイエムシー)『ミネラルコンシーラー』
3位 VINTORTE(ヴァントルテ)『 ミネラルシルクコンシーラー』
MiMC(エムアイエムシー)『ナチュラルホワイトニング コンシーラー』
24h cosme『 24 ミネラルUVコンシーラー』
AQUA AQUA's(アクア・アクア)『 オーガニックスティックコンシーラー』
Non Honey(ノンハニー) 『ミネラルモイストコンシーラー』
Tout Vert(トゥヴェール)『 ミネラルコンシーラー』
the SAEM(ザセム)ミネラライジング クリーミーコンシーラー
エトヴォス『ミネラルインナートリートメントリキッドコンシーラー』
ベアミネラル『オリジナル ミネラル コンシーラー』
DHC『ミネラルコンシーラー パーフェクトアイズ』
商品名 1位 ETVOS(エトヴォス)『 ミネラルコンシーラーパレット』 2位 MiMC(エムアイエムシー)『ミネラルコンシーラー』 3位 VINTORTE(ヴァントルテ)『 ミネラルシルクコンシーラー』 MiMC(エムアイエムシー)『ナチュラルホワイトニング コンシーラー』 24h cosme『 24 ミネラルUVコンシーラー』 AQUA AQUA's(アクア・アクア)『 オーガニックスティックコンシーラー』 Non Honey(ノンハニー) 『ミネラルモイストコンシーラー』 Tout Vert(トゥヴェール)『 ミネラルコンシーラー』 the SAEM(ザセム)ミネラライジング クリーミーコンシーラー エトヴォス『ミネラルインナートリートメントリキッドコンシーラー』 ベアミネラル『オリジナル ミネラル コンシーラー』 DHC『ミネラルコンシーラー パーフェクトアイズ』
商品情報
特徴 パレットひとつでシミもクマもカバー 8つの美容成分でうるおいが持続 厚塗り感がなくきれいにカバー メイクしながら紫外線によるシミを予防 紫外線を強力カット ピンポイントでカバー パーソナルカラー合わせた色選び ツヤ肌メイクにフィット コンシーラーが大人気の韓国コスメブランド 美容液コンシーラー 肌へのやさしさにこだわった1本 美しい目元をつくるクマ専用コンシーラー
タイプ パレット(半固形) リキッド スティック(固形) パレット(半固形) パレット(半固形) ペンシルタイプ(固形 スティック(固形) スティック(固形) リキッド リキッド リキッド リキッド
カラー ナチュラルベージュ・オレンジベージュ・オークルベージュ やや明るいベージュ、標準的なベージュ、やや暗いベージュ 1色のみ 3色入り ライト、ナチュラル ナチュラルベージュ、ピンクベージュ シャインイエロー、クリアブルー ライトオークル、ナチュラルオークル バニラ、クリームラテ、カプチーノ、ジンジャー ライトベージュ、ナチュラルベージュ、オレンジベージュ フェア1N、1W など オレンジベージュ、イエローベージュ
おすすめ成分 グリチルレチン酸ステアリル、ヒアルロン酸など スクワラン、カミツレ花エキスなど  ホホバ種子油、シルク、セラミド プルーン酵素分解液、サクラ葉抽出液など 梅果実エキス、ビワ葉エキスなど ヨーロッパキイチゴ種子油、モモ葉エキス、アルガニアスピノサ核油 ホホバ油、ヒアルロン酸など スクワラン、ホホバ種子油  酸化チタン、オリーブ果実油など ヒト型セラミド 酸化チタン、ニンファエアアルバ花エキス ヒアルロン酸Na、ハトムギ種子エキス、トウキ根エキスなど
商品リンク

※各社通販サイトの 2024年1月18日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年1月18日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年1月18日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年1月18日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年1月18日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年1月18日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年1月18日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年1月18日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年1月18日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年1月18日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年1月18日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年1月18日時点 での税込価格

通販サイトの人気ランキング ミネラルコンシーラーの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場でのミネラルコンシーラーの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:コンシーラーランキング
楽天市場:コンシーラーランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

コンシーラーの基本的な使い方 コスメコンシェルジュが教える!

 

コンシーラーの基本の塗り方としては気になる部分にブラシか指でコンシーラーを置き、そのコンシーラーを塗った部分と、塗っていない部分の境目が目立たなくなるように、ブラシか指でとんとんとならします。スティックやリキッドの場合は直塗りもできます。

コンシーラーをつけるタイミングは、リキッドファンデーションを使う場合は、下地→リキッドファンデーション→コンシーラー→フェイスパウダーの順に。

パウダーファンデーションを使うときは下地→コンシーラー→パウダーファンデーションの順に使いましょう。コンシーラーの後パウダーで抑えることで崩れにくくなります。

使い慣れてきたら、気になる部分によってスティックやリキッドを使い分けるよいでしょう。

そのほかのコンシーラーのおすすめはこちら 関連記事

ミネラルコンシーラーで負担をかけずに気になる部分をカバー

ミネラルコンシーラーはお肌への負担が少なく気になる部分をカバーできるアイテムです。ニキビやシミを根本的に消すことはできませんが、色を均一に見せることにより、綺麗なお肌を作れます。

この記事でご紹介したようにカバーしたい部分に合った色味やコンシーラーの形状を選んで、ぜひあなたのメイクに活用してみてください。

PR(アフィリエイト)

◆Amazonや楽天を始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しており、当記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部がハピコス powered by マイナビおすすめナビに還元されます。◆記事公開後も情報の更新に努めていますが、最新の情報とは異なる場合があります。(更新日は記事上部に表示しています)◆記事中のコンテンツは、エキスパートの選定した商品やコメントを除き、すべて編集部の責任において制作されており、広告出稿の有無に影響を受けることはありません。◆アンケートや外部サイトから提供を受けるコメントは、一部内容を編集して掲載しています。◆「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。◆商品スペックは、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。◆レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

企画/制作/編集:ハピコス編集部

page top button