もち米のおすすめ9選|産地・品種の特徴を紹介! 浸水時間や炊き方も

もち米のおすすめ9選|産地・品種の特徴を紹介! 浸水時間や炊き方も

おこわや赤飯、おはぎなど、料理からおやつまでさまざまなレシピに大活躍するもち米。さまざまな種類があって何を選べばいいか迷ってしまいますよね。

そこで今回は、フードアナリスト・市岡充重さん監修のもと、もち米の選び方とおすすめ商品をご紹介します。

産地・品種ごとの特徴を比較しながら、用途にぴったりなもち米を見つけましょう! 保存に便利な少量タイプや高級もち米もあります。

記事後半では、美味しいもち米の炊き方もご紹介。気になる浸水時間も説明しています。ぜひ最後までチェックしてくださいね!


目次

この記事を担当するエキスパート

フードアナリスト・日本箸教育講師
市岡 充重

2005年、朝日新聞地域情報誌のライターとして取材執筆活動をスタート。2014年、フリーライターとして独立、個人事務所iworks を設立。 2013年にフードアナリスト、及び日本箸教育講師の資格を取得し、以後、数々の飲食店や生産者、料理人を取材し、食にまつわる情報や食の魅力を高いレベルで発信。 2020年2月、エゾシカ産業に挑戦する北海道釧路市の人々の奮闘を綴った『北海道ジビエ物語』(シーソーブックス)を共著で出版。

マイナビおすすめナビ編集部

担当:食品・ドリンク
中村 美結

「食品・ドリンク」カテゴリーを担当。常に旬な情報をチェックするZ世代の編集者で、話題のカフェやスイーツ、コスメに詳しい。小さい頃から料理をしていたため、美味しくて健康的な食品・食材や調味料を探すのが日課になっている。

記事中の本文・商品の選定・ランキングなどのコンテンツは、エキスパートの選定した商品やコメントを除き、すべて編集部の責任において制作され、広告出稿の有無に影響を受けることはありません。広告は「PR」と表記し明確に区別しています。

もち米の魅力とは? さまざまな種類を楽しもう!

フードアナリスト・日本箸教育講師

日常的に食べる「うるち米」に対して、おもちや赤飯、おこわなどに使われる「もち米」。お正月やお祝い事など、行事食に欠かせない食材として古くから親しまれてきました。

その名のとおり、もちもちとした粘り気と食感が特徴で、冷めてもおいしいのが魅力です。このもち米は、収穫年や産地のほかさまざまな品種があり、それぞれ異なる特徴があるので、用途や好みに応じて選びましょう。

もち米のカロリーや栄養効果について 腹持ちが良く栄養たっぷり!

木杵と臼でのもちつき
Pixabayのロゴ

もち米はカロリーが高く腹もちがいいだけでなく、健康的な食材です。ふだん食べているうるち米は100gあたり168kcalなのに対し、もち米は234kcalです。

また、うるち米にはたんぱく質のアミロースとアミロペクチンが約2:8の割合で含まれていますが、もち米はすべてがアミロペクチンでできています。アミロペクチンはねばりの元であるとともに、消化酵素が働きやすく、でんぷんの分解が早まります。

もち米にはフェルラ酸、GABA、食物繊維、イノシトールなどの成分が含まれ、健康維持が期待できる食材でもあります。

もち米の選び方 おこわやおはぎに合う!

フードアナリスト・市岡充重さんに取材をして、もち米の選び方のポイントを教えていただきました。もち米の品種や産地をよくチェックすることが大切です。ぜひもち米選びの参考にしてください。ポイントは下記の5つ。

【1】収穫年度
【2】生産地
【3】品種
【4】サイズや値段
【5】有機JAS認証されているか

上記のポイントをおさえることで、より欲しい商品をみつけることができます。一つひとつ解説していきます。

【1】もち米の収穫年度で選ぶ

 

もち米は8月下旬から10月上旬に収穫されるのが一般的で、収穫した年の12月31日までに精米・袋詰めされたもち米を「新米」と言います。また、新しく新米が出ると1年前のもち米は「古米」、2年前のもち米は「古古米」と呼ばれます。

新米の魅力はみずみずしさ。脱穀されたばかりの米はツヤがあり水分含有量も豊富です。もち米らしい光沢や香り、風味が味わえるのは新米の魅力です。

しかし、古米は水分が少ないため、水っぽくなりがちな新米よりもしっかり炊きあがる魅力があります。おこわのようにご飯の粒感を大切にしたい料理の場合は、古米が合っている場合もあります。

【2】もち米の生産地で選ぶ

 

もちとして販売されている商品は使用しているもち米の種類がわからないことも多いです。しかし、もち米はうるち米と同様に、土壌や水、気候などさまざまな要因により味とねばりが変わります。
また、もち米はタイやアメリカなどから輸入されているものも多いです。

こだわりの料理を作るためには、ぜひひとつひとつのもち米の味わいにもこだわって選びましょう。

【3】もち米の品種で選ぶ

もち米には「ヒメノモチ」「こがねもち」などさまざまな品種があります。また、有色もち米として黒米の「朝紫」、赤米の「つくし赤もち」などももち米の品種です。

もち米は、栽培する地域の気候風土に合った品種が数種類あり、奨励品種として選定されます。ここでは代表的な品種についてみていきましょう。

こがねもち|コシが強く煮物やお雑煮にぴったり

 

「こがねもち」はもち米の栽培が盛んな新潟県をはじめ、宮城県、福島県、岩手県、山梨県で作付されています。宮城県で作られているこがねもちは「みやこがねもち」と呼ばれ、その品質が高く評価されています。

昭和33年に奨励品種に採用されたもち米界のロングセラー品種。もち米らしいねばりやコシ、舌ざわり、歯ごたえのもっちり感などにすぐれたもち米の王様です。

ヒメノモチ|おこわや赤飯にぴったりなあっさり感

 

ヒメノモチは岩手県を中心に、山形県、千葉県、鳥取県、岡山県、広島県で作付が多い品種。「大系227」と「こがねもち」の交配品種で昭和47年に奨励品種に指定されました。高級もち米と称され、人気があります。

米粒が白く、もちに加工すると滑らかなコシが楽しめます。もち米のなかでは味わいがあっさりめなところも特徴。赤飯やおこわなどに向いています。

ヒヨクモチ|硬くなりにくくずっと美味しい

 

「ヒヨクモチ」は福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、静岡県、山口県、宮崎県など九州地方を中心に栽培されています。昭和46年に奨励品種に採用され、とくに福岡県では作付けされるもち米のうちすべてがこの「ヒヨクモチ」です。

炊いたあとでかたくなりにくく、もっちりとした食感が特徴的な品種。ふ先の色は褐色です。

はくちょうもち|炊飯器で炊けて和菓子にもぴったり

 

「はくちょうもち」は「たんねもち」と「おんねもち」の交配でできた品種。平成元年に推奨品種に指定され、以後北海道のもち米ブランドとして広く知られてきました。

炊飯器でも炊けるもち米として使い勝手がよく、一般家庭でもよく使われます。炊いたあとはやわらかさが持続し、ねばりも強いため、赤飯やおこわのほか、大福などの和菓子にも便利です。

風の子もち|コシとキメを楽しめる

 

「風の子もち」は収量性がよく、安定供給につながりやすいということから、もち米の生産が多い北海道でもっとも多く作付けされている品種です。「はくちょうもち」と「上系85201」から交配されました。

白度が高く、粒張りもよいうえに冷めてもやわらかく、ねばりが長持ちするのが特徴。もちにするとねばりやコシ、きめのこまかさが楽しめます。

わたぼうし|つやつやでしっかりとした粘り気

 

「わたぼうし」は新潟県で生産され「こがねもち」と人気を二分しています。

冷めたあとでもやわらかく、赤飯やおこわはもちろん、もちにする場合の加工性にもすぐれています。おもちにしたときの仕上がりが綿花の綿帽子のようだということから命名されました。

米粒がやや大粒で、炊きあがったあとの光沢や粒張り、ねばりにすぐれていて味、質ともに好評を得ている品種です。

【4】サイズや値段で選ぶ

ざるに入ったもち米
ペイレスイメージズのロゴ

もち米は重さをもとに量り売りされるため、一度に使い切れる量を買ったり保存用に多めに買ったりすることができます。同じもち米でも量に比例して値段が変わるので、予算が決まっている場合には目安にしやすいでしょう。

もち米の相場は1kgが500~1,000円程度、5kgは2,000~3,000円です。ただし、銘柄によって相場に差があります。

【5】「有機JAS認証」をうけているか確認しよう

稲田と里山
ペイレスイメージズのロゴ

もち米には、病害虫や雑草をのぞいたり、作物の生理機能を抑える目的などで農薬を使うのが一般的です。しかし法律の範囲で適切に使用されていても、商品には多少農薬が残ってしまうことが考えられます。生産者独自の努力でできるだけ農薬を使わない「有機栽培」や「減農薬栽培」などがおこなわれることもあります。

農薬の使用に対して国で明確な基準を設けているのが「有機JAS認証」。もち米や野菜のように1年生の作物は、種まきや植え付けの前、2年のあいだ化学合成農薬・化学肥料を使っていないことを条件に認定されます。これは毎年監査されているため、農薬が気になる場合にはJAS認証を目安に選ぶことができます。

もち米のおすすめ9選 おいしいお米を見つけよう!

ここまでの選び方をふまえて、フードアナリストの市岡充重さんと編集部が選んだ、もち米のおすすめ商品を紹介します。

エキスパートのおすすめ

岡萬『晴れの国岡山で穫れたヒメノモチ』

岡萬『晴れの国岡山で穫れたヒメノモチ』 岡萬『晴れの国岡山で穫れたヒメノモチ』 岡萬『晴れの国岡山で穫れたヒメノモチ』 岡萬『晴れの国岡山で穫れたヒメノモチ』 岡萬『晴れの国岡山で穫れたヒメノモチ』 岡萬『晴れの国岡山で穫れたヒメノモチ』 岡萬『晴れの国岡山で穫れたヒメノモチ』
出典:Amazon この商品を見るview item

ももたろう印の上品な味わい

岡山県で生産されるもち米の約半数がヒメノモチ。米肌の白さとあっさりした上品な味わいが魅力です。ねばり、ツヤ、香りが際立つ品種で、もちのほか赤飯、おこわに使いやすい品種です。

古米などぱさつくうるち米と一緒に混ぜて炊くとふっくらもちもちの白米が味わえます。保管期間内に使い切れる量ごとで購入するとカビや害虫の心配なく食べられるでしょう。

エキスパートのおすすめ

さくらや農園『令和元年産 さくらや農園 こがねもち 』

さくらや農園『令和元年産さくらや農園こがねもち』 さくらや農園『令和元年産さくらや農園こがねもち』 さくらや農園『令和元年産さくらや農園こがねもち』 さくらや農園『令和元年産さくらや農園こがねもち』 さくらや農園『令和元年産さくらや農園こがねもち』 さくらや農園『令和元年産さくらや農園こがねもち』
出典:Amazon この商品を見るview item

生産量が少ない貴重なもち米

新潟県で生産されるもち米の約半数は「こがねもち」です。そのなかでも米の産地として知られる新潟県魚沼市でつくられたこがねもちだけを詰め込んだのがこちらの商品。

低温倉庫で保管されたもち米は、こまやかな絹肌でよく伸び、コシや香りはもちろん、歯ごたえも楽しめます。冷めてももっちり感が続くため、和菓子などにも使いやすいです。

健康米のコダマ『熊本県産 もち米 1kg』

健康米のコダマ『熊本県産もち米1kg』 健康米のコダマ『熊本県産もち米1kg』
出典:Amazon この商品を見るview item

ヒヨクモチを単一原料に厳選

熊本県で作付けされるもち米と言えば8割以上がヒヨクモチです。ヒヨクモチを1kg分袋に入れた商品で、そんなに頻繁にもち米を使わないという場合にも使いやすい量です。

粒がそろっていて赤飯やもちにあったねばりが特徴。もちに加工したあとはよく膨らみ、焼いた際にも香ばしさが味わえます。かたくなってもツルツルのもち肌は損なわれにくいです。

農園ビギン『魚沼産もち米 わたぼうし 精米』

【令和元年度米】魚沼産もち米わたぼうし精米2kg農園ビギン【減農薬・減化学肥料/餅米/精白米/小千谷】【贈り物・内祝いに!のし(熨斗)無料】【送料無料】 【令和元年度米】魚沼産もち米わたぼうし精米2kg農園ビギン【減農薬・減化学肥料/餅米/精白米/小千谷】【贈り物・内祝いに!のし(熨斗)無料】【送料無料】 【令和元年度米】魚沼産もち米わたぼうし精米2kg農園ビギン【減農薬・減化学肥料/餅米/精白米/小千谷】【贈り物・内祝いに!のし(熨斗)無料】【送料無料】
出典:楽天市場 この商品を見るview item

炊き上がりのツヤやはり、弾力性が魅力

農園ビギンは新潟県小千谷市にある農業法人。県からエコファーマー認定を受け、米類や野菜、加工食品などを生産、販売しています。

「わたぼうし」は可能な限り減農薬・減化学肥料で栽培。豪雪地帯である新潟県魚沼地区は、良質な土壌を雪がはぐくみ、雪解け水のミネラルが豊富。また、昼夜の寒暖の差が大きくデンプンのうまみが凝縮しています。

ほくべい『きたゆきもち 』

令和3年産きたゆきもち白米1kg北海道産もち米 令和3年産きたゆきもち白米1kg北海道産もち米 令和3年産きたゆきもち白米1kg北海道産もち米
出典:Amazon この商品を見るview item

使いやすい1kgパック

「きたゆきもち」は、北海道の低温気候にも適した品種で実入りがよく、おいしさと強さを兼ね備えた品種です。

「はくちょうもち」のようなやわらかさとねばりが長持ちするのが特徴で、炊飯器で炊いてもおいしく食べられる点が魅力。おこわや大福、おはぎなどに使いやすく、白さとツヤ、食味のよさが評価されています。

NK2 FARM『北海道 令和3年産 風の子もち』

冷めても柔らかく粘りが長持ち

はくちょうもちと上系85201の交配により誕生したのが風の子もち。北海道で多く採れるメジャーな品種です。

色が白くハリのある粒と、冷めても粘りが続くのが特徴。コシが強く、キメの整った食感の餅を作ることができます。

水菜土農園『秋田県産 きぬのはだ』

秋田県産農家直送きぬのはだもち米5㎏/古代米お試し袋付き 秋田県産農家直送きぬのはだもち米5㎏/古代米お試し袋付き 秋田県産農家直送きぬのはだもち米5㎏/古代米お試し袋付き 秋田県産農家直送きぬのはだもち米5㎏/古代米お試し袋付き 秋田県産農家直送きぬのはだもち米5㎏/古代米お試し袋付き 秋田県産農家直送きぬのはだもち米5㎏/古代米お試し袋付き
出典:Amazon この商品を見るview item

滑らかで絹のような食感

米の名産地、秋田県の水菜土農園が作る「きぬのはだ」は、絹のようなきめ細かさと滑らかな食感が特徴です。コシやねばりもあり、お餅やおこわにして美味しく食べられます。

可能な限り有機肥料で育てた特別栽培の高品質なもち米なので、家族みんなで安心して楽しめるでしょう。

※楽天市場は2袋セットでの販売となります。

グラントマト『キラッと玄米』

玄米食を気軽に楽しめる!

粘りやコシ、風味の質が高く、最高級と称される「こがねもち」と、美しい白さと滑らかな食感が特徴の「ヒメノモチ」をブレンドした商品です。玄米なので、健康面を意識している方にぴったり。

小石や小さな草の実などを取り除いた調整済み玄米なので、石抜きの必要なくそのまま家庭用精米機にかけることができます。

もち米のモチモチ感と玄米のプチプチ感を一緒に楽しめるのも、もち米玄米ならではの魅力です。

ホクレン『北海道産 きたゆきもち米 1kg』

ホクレン北海道産きたゆきもち米1kg令和3年産 ホクレン北海道産きたゆきもち米1kg令和3年産
出典:Amazon この商品を見るview item

和菓子づくりにおすすめ! 保存に便利な少量パック

ツヤのある見た目とコシのある食感が特徴のきたゆきもち。白さが強いのも特徴で、赤飯やおはぎづくりに向いています。

さらにこちらの商品は
1kgの少量タイプなので、和菓子作りや正月のお雑煮など、たまにしかもち米を使わない方におすすめです。チャック付きのパッケージに入っているので、しっかり口を閉じて保存できます。

「もち米」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
岡萬『晴れの国岡山で穫れたヒメノモチ』
さくらや農園『令和元年産 さくらや農園 こがねもち 』
健康米のコダマ『熊本県産 もち米 1kg』
農園ビギン『魚沼産もち米 わたぼうし 精米』
ほくべい『きたゆきもち 』
NK2 FARM『北海道 令和3年産 風の子もち』
水菜土農園『秋田県産 きぬのはだ』
グラントマト『キラッと玄米』
ホクレン『北海道産 きたゆきもち米 1kg』
商品名 岡萬『晴れの国岡山で穫れたヒメノモチ』 さくらや農園『令和元年産 さくらや農園 こがねもち 』 健康米のコダマ『熊本県産 もち米 1kg』 農園ビギン『魚沼産もち米 わたぼうし 精米』 ほくべい『きたゆきもち 』 NK2 FARM『北海道 令和3年産 風の子もち』 水菜土農園『秋田県産 きぬのはだ』 グラントマト『キラッと玄米』 ホクレン『北海道産 きたゆきもち米 1kg』
商品情報
特徴 ももたろう印の上品な味わい 生産量が少ない貴重なもち米 ヒヨクモチを単一原料に厳選 炊き上がりのツヤやはり、弾力性が魅力 使いやすい1kgパック 冷めても柔らかく粘りが長持ち 滑らかで絹のような食感 玄米食を気軽に楽しめる! 和菓子づくりにおすすめ! 保存に便利な少量パック
生産地 岡山県 新潟県 熊本県 新潟県 北海道 北海王 秋田県 複数原料米 国内産 北海道
品種 ヒメノモチ こがねもち ヒヨクモチ わたぼうし きたゆきもち 風の子もち きぬのはだ こがねもち、ヒメノモチ きたゆきもち
内容量 5kg 2kg 1kg 2kg 1kg 1kg 5kg 10kg 1kg
農薬情報 なし なし なし 減農薬・減化学肥料 なし - - - -
商品リンク

※各社通販サイトの 2022年9月9日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年9月9日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年9月9日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年9月9日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年9月9日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年9月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年9月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年9月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年9月12日時点 での税込価格

炊飯器を使ったもち米の炊き方 浸水時間や水加減は?

もち麦
ペイレスイメージズのロゴ

ご家庭の炊飯器でもち米を炊くときの方法をご紹介します!

1.もち米をすすぐ
炊飯器にもち米を入れて、手早くすすぎ洗いをして水を捨てます。手早くすることで、研ぎ汁を吸ってヌカ臭くなるのを防ぎます。力を入れすぎないように研ぎましょう。

2.水を入れる
水をきって、もち米1カップに対して水を180cc入れます。もち米は吸収率が高いため、白米より多めに水を入れましょう

3.もち米をほぐす
もち米が炊けたら素早くしゃもじを一周させます。余分な水分をとばすことで透明感のあるご飯になります。

普通の精米は芯が残ってしまうため30分以上浸水させてから炊きます。一方でもち米は、浸水時間が長いと水を吸い込んでしまい炊くための水が無くなってしまいます。そのため、すぐに炊いて問題ありません。

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする もち米の売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでのもち米の売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:もち米ランキング
楽天市場:もち米ランキング
Yahoo!ショッピング:もち米ランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

もち米に関するQ&A よくある質問に答えます!

ここでは、もち米を購入しようと考えている方が抱きがちな疑問にお答えします!

question iconもち米が有名な産地は?

answer icon

もち米の名産地の中でも、「北海道」「佐賀県」「新潟県」の3つは「日本三大もち米処」として知られています。北海道は「はくちょうもち」、佐賀県なら「ヒヨクモチ」、新潟県では「こがねもち」などが有名な品種として挙げられます。

question iconもち米はどこで買える?

answer icon

もち米は、スーパーのお米売り場などで販売されていますが、時期や店舗によってはもち米を置いていないこともあるようです。通販サイトなら、さまざまな品種のもち米を取り寄せることができるのでおすすめです。重くて運ぶのが大変なもち米も、通販なら自宅まで届けてもらえます。

出来たてのお餅を食べよう! おすすめ餅つき機をご紹介 家族で楽しめる!

家庭で臼や杵を準備して餅つきするのは、かなりの手間がかかりますよね。自動餅つき機なら、力いらずで出来立ての美味しいお餅を楽しめます

場所を取らないコンパクトタイプ、パンも焼けるホームベーカリー兼用タイプなども便利ですよ。詳しくは下記の記事でご紹介しています。

そのほかの食品に関連する記事はこちら 【関連記事】

こだわりをもってもち米を選ぼう! まとめ

もち米には精米年度や産地のほか、品種や農薬についても記載されています。自分でもちや料理をつくるならもち米の味にもこだわりたいところ。

代表的な「こがねもち」や「ヒメノモチ」のほかにも魅力的なもち米は複数あります。

また、生鮮食品のもち米はできるだけ冷暗所に保管して早めに使うのがポイント。使いやすい量にこだわって選ぶとおいしく食べられるでしょう。

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されることがあります。
※特定商品の広告を行う場合には、商品情報に「PR」表記を記載します。
※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。
※商品スペックは、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。
※記事で紹介する商品の価格やリンク情報は、ECサイトから提供を受けたAPIにより取得しています。データ取得時点の情報のため最新の情報ではない場合があります。
※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。
※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

企画/制作/編集:マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


酵素玄米のおすすめ10選|炊飯器で炊く玄米やレトルトなど厳選!

酵素玄米のおすすめ10選|炊飯器で炊く玄米やレトルトなど厳選!

ビタミンやミネラルの多い玄米を小豆と塩と一緒に炊飯し、数日寝かせたものを酵素玄米といいます。酵素の働きで、より多くの栄養成分を引き出すことでも注目されている食品です。自分でつくると手間がかかるといわれているその酵素玄米ですが、最近では、簡単に食べたりつくったりすることができる商品がたくさん販売されているんです。では一体、どのような商品があるのでしょうか。フードスタイリストで料理家の江口恵子さんにおすすめの商品を教えてもらいました。レトルトタイプから炊飯器で炊くものまでいくつかタイプがありますから、ぜひ商品を選ぶ際の参考にしてみてくださいね!

tag icon 玄米 , , 米・麦・雑穀

米麹のおすすめ11選|甘酒・塩麹・味噌作りに! 料理研究家が厳選

米麹のおすすめ11選|甘酒・塩麹・味噌作りに! 料理研究家が厳選

米麹を使うと、おいしい甘酒や塩麹がかんたんに作れます。ただ、ひと口に「米麹」といっても生麹と乾燥麹の違いや、商品によって原料や製法に違いがあり、どれを選べばいいのか迷ってしまう方も多いのではないでしょうか。そこで、料理研究家の松本葉子さんと編集部が厳選した米麹のおすすめと選び方を紹介します。後半に各通販サイトの人気売れ筋ランキングも掲載していますので、口コミなどもあわせて参考にしてみてください。

tag icon , 米・麦・雑穀 , 食品

ビタバァレーおすすめ9選|低カロリー・幅広い料理が楽しめる【栄養分も紹介】

ビタバァレーおすすめ9選|低カロリー・幅広い料理が楽しめる【栄養分も紹介】

押し麦にビタミンB1やB2を加えたビタバァレーは、最近の押し麦ブームもあり、注目を集めています。また、食物繊維も豊富です。早速購入して試してみたいという人も多いのではないでしょうか。この記事では、料理研究家の尾田衣子さんと編集部が、ビタバァレーの選び方、おすすめ商品をご紹介します。通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミを確認してみよう。

tag icon 米・麦・雑穀 , 食品

五穀米&雑穀米おすすめ19選|食物繊維など、栄養豊富な商品も紹介

五穀米&雑穀米おすすめ19選|食物繊維など、栄養豊富な商品も紹介

米・麦・あわ・きび・豆などをブレンドした米をさすことが多い「五穀米」。最近では5種にとどまらず、多用な穀物や「スーパーフード」などがブレンドされていることから、「雑穀米」「雑穀ブレンド米」とも呼ばれます。栄養価が高く、ダイエットにも人気を集めているため、「日々の食事に取り入れたい」と思っている方も多いのでは? しかし何十種とある穀物のなかから、自分に合うものを選ぶのは難しいですよね。そこで本記事では、フードスタイリストの江口恵子さん監修のもと、五穀米・雑穀米の選び方とおすすめの商品をご紹介します。記事後半にはAmazonや楽天市場など通販サイトの人気売れ筋ランキングや、おいしい炊き方・アレンジレシピも掲載しています。

tag icon , 米・麦・雑穀 , 食品

鏡餅おすすめ10選【おしゃれ】鏡餅の意味や選び方、飾り方などご紹介!

鏡餅おすすめ10選【おしゃれ】鏡餅の意味や選び方、飾り方などご紹介!

お正月に飾りたい「鏡餅」。縁起ものでもあり、飾っているだけでおめでたい気分になりますね。最近は住まいやライフスタイルの多様化に合わせ、鏡餅の種類も幅広くなっています。この記事では鏡餅の選び方とおすすめ商品、飾り方などをご紹介します。通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミを確認してみましょう。

tag icon , 米・麦・雑穀 , 食品

関連するブランド・メーカー


ホクレン

マイナビおすすめナビについて


マイナビおすすめナビは、「買いたいものがきっと見つかる」サイト。各分野の専門家と編集部があなたのためにおすすめの商品を厳選してご紹介します。モノ選びに悩むことなく、簡単スマートに自分の欲しいモノが見つけられます。