PR(アフィリエイト)

おしゃれな白色の自作PCケースのおすすめ5選|小型、ミドルタワー、フルタワー型も

NZXT『H6 Flow(CC-H61F)』
出典:Amazon
NZXT『H6 Flow(CC-H61F)』
出典:Amazon

◆本記事はプロモーションが含まれています。
◆本記事は2022年07月01日に公開された記事です。

自作PCの作成に欠かせないPCケース。小型やミドル・フルタワーなど種類やサイズも豊富ですが、せっかく作るならおしゃれでかっこいいものを作りたいですよね。

そこでこの記事では、見た目にもインパクトのある白いPCケースに注目し、おすすめ商品を紹介します。

後半には、比較一覧表や通販サイトの最新人気ランキングもあるので、売れ筋や口コミとあわせてチェックしてみてください。


目次

全てを見る全てを見る

この記事を担当するエキスパート

ITガジェット・家電ライター
荒俣 浩二
IT・家電ライターとして活動。PC、関連デバイスの記事に定評があり、様々な媒体へ寄稿している。電脳街の練り歩きを日課とし、常に情報収集(趣味)を怠らない。散財するのも大好きなので、新しいものが出るとすぐに飛びついてしまう傾向が強い。

マイナビおすすめナビ編集部

担当:家電・AV機器、PC・スマホ・カメラ
天野 駿太郎

「家電・オーディオ」「パソコン・スマホ」「カメラ・ビデオカメラ」カテゴリーを担当する30代編集者。モノを極力持ちたくないミニマリストで、趣味は断捨離。とはいえ、最新ガジェットには興味津々で、多機能な家電に目がない。

白いPCケースの魅力

白いPCケース
ペイレスイメージズのロゴ
白いPCケース
ペイレスイメージズのロゴ

PCケースはパソコンを自作する際にマザーボードや付随する部品を収納するケースのことを差します。大きさやデザインが異なるものがあるとはいえ、基本的な構造はほとんど同じです。

一般的なPCケースは黒色系のものが多いですが、お部屋のインテリアの邪魔にならない白色のPCケースはとても人気。スタイリッシュでクールなイメージになるのも魅力的ですね。

PCケースの選び方

PCケースはパソコンのマザーボードや付随する部品を収納したり、外部の振動や埃などからパーツを保護したり「冷却」「静音」といった性能面で活躍するパーツです。長く使えるパーツでもあるので、サイズ、デザイン、拡張性など、将来のことを考えてしっかりと選ぶ事が大切。主な選び方は下記の点になります。

・パーツやマザーボードの規格を見る
・自作のパソコンに合わせて選ぶ
・冷却ファンなどの利便性で選ぶ

しかしながら、PCケースには大きく分けると小型の『ミニ・スリムタワー、キューブ型』、中型の『ミドルタワー型』、大型の『フルタワー型』の3種類に分けることができ、それぞれの選び方に少し違いがあります。

それぞれの選び方については下記の記事で詳しくご紹介しているので是非チェックをしてみてください。

白いPCケースおすすめ5選

ここからは実際に白いPCケースのおすすめ商品をご紹介していきます。

Thermaltake『Versa H26 White /w casefan(CA-1J5-00M6WN-01)』

Thermaltake『VersaH26White/wcasefan(CA-1J5-00M6WN-01)』 Thermaltake『VersaH26White/wcasefan(CA-1J5-00M6WN-01)』 Thermaltake『VersaH26White/wcasefan(CA-1J5-00M6WN-01)』 Thermaltake『VersaH26White/wcasefan(CA-1J5-00M6WN-01)』 Thermaltake『VersaH26White/wcasefan(CA-1J5-00M6WN-01)』 Thermaltake『VersaH26White/wcasefan(CA-1J5-00M6WN-01)』 Thermaltake『VersaH26White/wcasefan(CA-1J5-00M6WN-01)』 Thermaltake『VersaH26White/wcasefan(CA-1J5-00M6WN-01)』 Thermaltake『VersaH26White/wcasefan(CA-1J5-00M6WN-01)』 Thermaltake『VersaH26White/wcasefan(CA-1J5-00M6WN-01)』
出典:Amazon この商品を見るview item

冷却機能が充実したミドルタワー型PCケース

さまざまな構成での組みやすさを追求し、コスパにすぐれたミドルタワー型PCケース。フルサイズのアクリルサイドパネルによって、組み込まれたパーツがより映えるデザインが特徴です。

フロントとリアには120mmファンを1基ずつ標準装備。トップとフロントに最大360mmの水冷ラジエーターのほか、最大7基のケースファンを取り付けできるためすぐれた冷却機能が魅力です。

タイプ ミドルタワー
素材 SPCC(6.08kg)
本体サイズ 220×493×464mm
対応マザーボード ATX、microATX、Mini-ITX
ベイ(拡張スロット) 7
端子(搭載位置) USB 3.0×2、USB 2.0×2、マイク×1、ヘッドホン×1
冷却性 前面:120mmLEDファン×1、背面:120mmファン×1
全てを見る全てを見る

タイプ ミドルタワー
素材 SPCC(6.08kg)
本体サイズ 220×493×464mm
対応マザーボード ATX、microATX、Mini-ITX
ベイ(拡張スロット) 7
端子(搭載位置) USB 3.0×2、USB 2.0×2、マイク×1、ヘッドホン×1
冷却性 前面:120mmLEDファン×1、背面:120mmファン×1
全てを見る全てを見る

Thermaltake『H200 TG RGB(CA-1M3-00M1WN-00)』

Thermaltake『H200TGRGB(CA-1M3-00M1WN-00)』 Thermaltake『H200TGRGB(CA-1M3-00M1WN-00)』 Thermaltake『H200TGRGB(CA-1M3-00M1WN-00)』 Thermaltake『H200TGRGB(CA-1M3-00M1WN-00)』 Thermaltake『H200TGRGB(CA-1M3-00M1WN-00)』 Thermaltake『H200TGRGB(CA-1M3-00M1WN-00)』 Thermaltake『H200TGRGB(CA-1M3-00M1WN-00)』 Thermaltake『H200TGRGB(CA-1M3-00M1WN-00)』 Thermaltake『H200TGRGB(CA-1M3-00M1WN-00)』 Thermaltake『H200TGRGB(CA-1M3-00M1WN-00)』 Thermaltake『H200TGRGB(CA-1M3-00M1WN-00)』 Thermaltake『H200TGRGB(CA-1M3-00M1WN-00)』
出典:Amazon この商品を見るview item

フロントにRGBライトがありおしゃれなデザイン

すぐれた冷却性が特徴のミドルタワー型PCケース。全高180mmのCPUクーラーやフロントに最大280mmの水冷ラジエーターを取り付け可能です。フロントパネルの縁とロゴ部分にRGBライトを搭載しており、コントロールスイッチで19種類のライティングモードを楽しめます。

強化ガラスのスイングドアパネルは片開きタイプなので、メンテナンスしやすいのが特徴です。

タイプ ミドルタワー
素材 SPCC、強化ガラス(7.6kg)
本体サイズ 210×454×416mm
対応マザーボード ATX、microATX、Mini-ITX
ベイ(拡張スロット) 7
端子(搭載位置) USB 3.0×2、マイク×1、ヘッドホン×1、RGBコントロールスイッチ×1
冷却性 背面:120mmファン×1
全てを見る全てを見る

タイプ ミドルタワー
素材 SPCC、強化ガラス(7.6kg)
本体サイズ 210×454×416mm
対応マザーボード ATX、microATX、Mini-ITX
ベイ(拡張スロット) 7
端子(搭載位置) USB 3.0×2、マイク×1、ヘッドホン×1、RGBコントロールスイッチ×1
冷却性 背面:120mmファン×1
全てを見る全てを見る

NZXT『H6 Flow(CC-H61F)』

NZXT『H6Flow(CC-H61F)』 NZXT『H6Flow(CC-H61F)』 NZXT『H6Flow(CC-H61F)』 NZXT『H6Flow(CC-H61F)』 NZXT『H6Flow(CC-H61F)』 NZXT『H6Flow(CC-H61F)』 NZXT『H6Flow(CC-H61F)』 NZXT『H6Flow(CC-H61F)』
出典:Amazon この商品を見るview item

内部が見渡せるスタイリッシュな構造

最大365mmの大型グラフィックボードを搭載可能、さらにグラフィックボードに直接風を送れるF120Qエアフローファンをフロントケースバージョンに3基標準搭載したミドルタワー型のケースです。

サイドとフロントに強化ガラスを採用しているため、いろいろな場所からPCの内部を確認できるスタイリッシュなデザインも魅力です。

タイプ ミドルタワー型
素材 SGCC、強化ガラス
本体サイズ 287×435×415mm
対応マザーボード ATX、microATX、Mini-ITX
ベイ(拡張スロット) 7
端子(搭載位置) -
冷却性 前面に120mm×3(F120Q Case Version)ファン搭載
全てを見る全てを見る

タイプ ミドルタワー型
素材 SGCC、強化ガラス
本体サイズ 287×435×415mm
対応マザーボード ATX、microATX、Mini-ITX
ベイ(拡張スロット) 7
端子(搭載位置) -
冷却性 前面に120mm×3(F120Q Case Version)ファン搭載
全てを見る全てを見る

DEEPCOOL『MACUBE 110(R-MACUBE110-WHNGM1N-G-1)』

DEEPCOOL『MACUBE110(R-MACUBE110-WHNGM1N-G-1)』 DEEPCOOL『MACUBE110(R-MACUBE110-WHNGM1N-G-1)』 DEEPCOOL『MACUBE110(R-MACUBE110-WHNGM1N-G-1)』 DEEPCOOL『MACUBE110(R-MACUBE110-WHNGM1N-G-1)』 DEEPCOOL『MACUBE110(R-MACUBE110-WHNGM1N-G-1)』 DEEPCOOL『MACUBE110(R-MACUBE110-WHNGM1N-G-1)』 DEEPCOOL『MACUBE110(R-MACUBE110-WHNGM1N-G-1)』 DEEPCOOL『MACUBE110(R-MACUBE110-WHNGM1N-G-1)』 DEEPCOOL『MACUBE110(R-MACUBE110-WHNGM1N-G-1)』
出典:Amazon この商品を見るview item

小型ながら冷却機能抜群

洗練されたマグネット式の強化ガラスを採用し、コンパクトかつスタイリッシュな印象に仕上げたミニタワー型のPCケースです。小型ながら120mmの冷却ファンを最大6台、または140mmの冷却ファンを最大4台を搭載、さらに最大280mmのラジエータをトップとフロントに搭載することで冷却機能を最大化しています。

HDDケージは着脱式で、PSUやラジエータの長さに応じて着脱できます。

タイプ ミニタワー型
素材 ABS、SPCC、Tempered Glass
本体サイズ 400×225×431mm
対応マザーボード Micro ATX
ベイ(拡張スロット) 4
端子(搭載位置) -
冷却性 120mmの冷却ファンを最大6台、または140mmの冷却ファンを最大4台を搭載、最大280mmのラジエータ
全てを見る全てを見る

タイプ ミニタワー型
素材 ABS、SPCC、Tempered Glass
本体サイズ 400×225×431mm
対応マザーボード Micro ATX
ベイ(拡張スロット) 4
端子(搭載位置) -
冷却性 120mmの冷却ファンを最大6台、または140mmの冷却ファンを最大4台を搭載、最大280mmのラジエータ
全てを見る全てを見る

CORSAIR『4000D エアフローミッドタワー ATX ケース(CC-9011201-WW CS7976)』

CORSAIR『4000DエアフローミッドタワーATXケース(CC-9011201-WWCS7976)』 CORSAIR『4000DエアフローミッドタワーATXケース(CC-9011201-WWCS7976)』 CORSAIR『4000DエアフローミッドタワーATXケース(CC-9011201-WWCS7976)』 CORSAIR『4000DエアフローミッドタワーATXケース(CC-9011201-WWCS7976)』 CORSAIR『4000DエアフローミッドタワーATXケース(CC-9011201-WWCS7976)』 CORSAIR『4000DエアフローミッドタワーATXケース(CC-9011201-WWCS7976)』 CORSAIR『4000DエアフローミッドタワーATXケース(CC-9011201-WWCS7976)』 CORSAIR『4000DエアフローミッドタワーATXケース(CC-9011201-WWCS7976)』 CORSAIR『4000DエアフローミッドタワーATXケース(CC-9011201-WWCS7976)』
出典:Amazon この商品を見るview item

ケーブルをすっきり収納できるスペースが付属

最大の冷却効果をもたらすフロントパネル、120mmファンを2基搭載と、冷却力を高めるための機能を搭載したミニタワー型のPCケースです。

内部スペースには、120mm の冷却ファンを最大6基、140mmの場合は4基搭載できるのも嬉しいポイント。マザーボードの背面に25mmのスペースを備え、ケーブルをすっきり収納できます。

タイプ ミニタワー型
素材 強化ガラス、合金鋼、プラスチック
本体サイズ 453×230×466mm
対応マザーボード ATX
ベイ(拡張スロット) 7+2
端子(搭載位置) -
冷却性 120mmファン2基
全てを見る全てを見る

タイプ ミニタワー型
素材 強化ガラス、合金鋼、プラスチック
本体サイズ 453×230×466mm
対応マザーボード ATX
ベイ(拡張スロット) 7+2
端子(搭載位置) -
冷却性 120mmファン2基
全てを見る全てを見る

「白いPCケース」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
Thermaltake『Versa H26 White /w casefan(CA-1J5-00M6WN-01)』
Thermaltake『H200 TG RGB(CA-1M3-00M1WN-00)』
NZXT『H6 Flow(CC-H61F)』
DEEPCOOL『MACUBE 110(R-MACUBE110-WHNGM1N-G-1)』
CORSAIR『4000D エアフローミッドタワー ATX ケース(CC-9011201-WW CS7976)』
商品名 Thermaltake『Versa H26 White /w casefan(CA-1J5-00M6WN-01)』 Thermaltake『H200 TG RGB(CA-1M3-00M1WN-00)』 NZXT『H6 Flow(CC-H61F)』 DEEPCOOL『MACUBE 110(R-MACUBE110-WHNGM1N-G-1)』 CORSAIR『4000D エアフローミッドタワー ATX ケース(CC-9011201-WW CS7976)』
商品情報
特徴 冷却機能が充実したミドルタワー型PCケース フロントにRGBライトがありおしゃれなデザイン 内部が見渡せるスタイリッシュな構造 小型ながら冷却機能抜群 ケーブルをすっきり収納できるスペースが付属
タイプ ミドルタワー ミドルタワー ミドルタワー型 ミニタワー型 ミニタワー型
素材 SPCC(6.08kg) SPCC、強化ガラス(7.6kg) SGCC、強化ガラス ABS、SPCC、Tempered Glass 強化ガラス、合金鋼、プラスチック
本体サイズ 220×493×464mm 210×454×416mm 287×435×415mm 400×225×431mm 453×230×466mm
対応マザーボード ATX、microATX、Mini-ITX ATX、microATX、Mini-ITX ATX、microATX、Mini-ITX Micro ATX ATX
ベイ(拡張スロット) 7 7 7 4 7+2
端子(搭載位置) USB 3.0×2、USB 2.0×2、マイク×1、ヘッドホン×1 USB 3.0×2、マイク×1、ヘッドホン×1、RGBコントロールスイッチ×1 - - -
冷却性 前面:120mmLEDファン×1、背面:120mmファン×1 背面:120mmファン×1 前面に120mm×3(F120Q Case Version)ファン搭載 120mmの冷却ファンを最大6台、または140mmの冷却ファンを最大4台を搭載、最大280mmのラジエータ 120mmファン2基
商品リンク

※各社通販サイトの 2023年12月19日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年12月19日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年1月5日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年1月5日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年1月5日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする 小型PCケースの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場での小型PCケースの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:PCケースランキング
楽天市場:PCケースランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

小型PCケースに関するそのほかの商品情報 【関連記事】

それぞれのタイプ別に特徴をとらえよう

ITガジェット・家電ライター:荒俣 浩二

ITガジェット・家電ライター

PCケースはそのタイプによって特徴が異なります。パーツをどのようにレイアウトするか、また、どのスペックのPCを作るかなどをよく考えてPCケースを選ぶようにしてみてください。

PR(アフィリエイト)

◆Amazonや楽天を始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しており、当記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されます。◆記事公開後も情報の更新に努めていますが、最新の情報とは異なる場合があります。(更新日は記事上部に表示しています)◆記事中のコンテンツは、エキスパートの選定した商品やコメントを除き、すべて編集部の責任において制作されており、広告出稿の有無に影響を受けることはありません。◆アンケートや外部サイトから提供を受けるコメントは、一部内容を編集して掲載しています。◆「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。◆商品スペックは、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。◆レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

企画/制作/編集:マイナビおすすめナビ編集部

page top button