マザーボードのおすすめ5選と選び方|ゲーミングPC向け【チップセットの詳細も】

マザーボードのおすすめ5選と選び方|ゲーミングPC向け【チップセットの詳細も】
ITライター
海老原 昭

大学在学中よりパソコン総合誌、Windowsプログラミング誌、Mac専門誌の記者/編集者として活動し、その後輸入自動車やカーナビ等のマニュアル翻訳/制作などを経て、フリーランスとして現在に至る。 キャリアは25年目に突入。専門はアップル製品だが、WindowsもAndoridも周辺機器もソフトも等しく愛する何でも屋。

ITライターの海老原 昭さんへの取材をもとに、マザーボード5選と失敗しない選び方を掲載。マザーボードとは、パソコンで必要なCPUやメモリなどと接続して管理する役割をもつ基盤のことですが、現在ではASUS(エイスース)、MSI(エムエスアイ)、GIGABYTE(ギガバイト)とさまざまなメーカーから販売されています。搭載チップセット、インターフェース周り、オーバークロックの可否など、見るべきポイントがあります。ゲーミングPCや高速なパソコンを作りたい人は、各通販サイトの売れ筋ランキングもありますので、ぜひ参考にしてみてください。


マザーボードを選ぶポイント ITライターに聞く

ITライターの海老原 昭さんに、マザーボードを選ぶポイントを3つ教えていただきました。

マザーボードを組み立てる男性
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

PCの性能を左右するマザーボード。CPUとの相性を考え、拡張する計画もふまえたうえで製品を選びたいものです。

搭載チップセットで選ぶ

ITライター

マザーボードごとに搭載できるCPUが決まっています。インテル製とAMD製の違いもありますが、さらにCPUを取り付けるソケットの形状が複数あります。

特に、インテル用の『LGA1151』ソケットは形状が同じでも、第7世代CPU用と第8世代CPU用に分かれており、互換性がありません。チップセットで見分けるしかないので、購入前によく確認しておきましょう。またCPU自体は使えても、安価な製品用のチップセットではメモリの帯域が限られているなど、機能が制限される場合もあります。

逆に、最上位チップセットはサーバー用などで、使わない機能満載ということもあります。チップセットはマザーボードの性格を決める大事な要素なので、使いたいCPUや機能も含めて、よく吟味しましょう。

ASUS(エイスース)『TUF Z390M-PRO GAMING』

最新の第8・第9世代に対応した「Z390」チップセットを搭載。ソケットはLGA1151(ver2)が採用されています。ゲームセッションの時間が長い場合でも揺るぎない安定性を誇っています。

>> Amazonで詳細を見る

搭載するインターフェース&機能で選ぶ

ITライター

同じチップセットを搭載したマザーボードは基本的に似たような機能を搭載していますが、製品によっては独自の機能を持つものがあります。

たとえば無線LAN機能を標準で搭載しているものや、5G/10Gbpsの有線LANポートを持つもの、変わったところではLEDで光るマザーボードなどもあります。内蔵用機器、特にSSDを刺すM.2スロットやCPUファンの電源コネクターなどは、最初から多めにあったほうが便利です。

インターフェース周りなどは拡張カードの増設でカバーできるものもありますが、CPUを刺さなくてもUSBメモリでファームウェアを更新できる機能や、グラフィックカードを2枚ペアで使うマルチGPU機能と、それに使うPCIe x16スロットの数などは後から拡張できないので、今後の拡張計画なども踏まえて選びましょう。

ASUS(エイスース)『ROG MAXIMUS XI EXTREME』

快適にゲームを楽しむための装備が満載。M.2 SSDは4台搭載可能で、LANポートもゲーム用に最適化されています。最小限の労力で調整されたマシンを作ることができます。

>> Amazonで詳細を見る

オーバークロックの可否で選ぶ

ITライター

CPUは本来、動作するクロック周波数速度や電圧などが厳密に決まっていますが、ユーザーがカスタマイズして規定よりも高速に動作させること、すなわち「オーバークロック(オーバークロッキング)」が可能です。

ゲームなどで、少しでも速く動作させると有利な場合にオーバークロッキングを試みるユーザーがいますが、マザーボードによってはオーバークロックのためのインターフェースと設定があらかじめ用意されており、容易に電圧や動作倍率を変更することができます。性能を重視する人はこうした機能の有無を確認してみましょう。

MSI(エムエスアイ)『B450 GAMING PLUS』

RyzenでゲーミングPCを安価に組みたい方におすすめ。第2世代のRyzenと組み合わせればCPUの自動クロックアップ機能を最大限に利用できます。

>> Amazonで詳細を見る

マザーボードおすすめ5選 ITライターが厳選!

ここまで紹介した選び方のポイントをふまえ、ITライターの海老原 昭さんにおすすめの商品を選んでいただきました。それぞれ性能差があるので、しっかり性能比較して自分の用途にあったものを選びましょう。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

ASUS(エイスース)『ROG MAXIMUS XI EXTREME』

ASUS(エイスース)『ROGMAXIMUSXIEXTREME』 ASUS(エイスース)『ROGMAXIMUSXIEXTREME』 ASUS(エイスース)『ROGMAXIMUSXIEXTREME』 ASUS(エイスース)『ROGMAXIMUSXIEXTREME』 ASUS(エイスース)『ROGMAXIMUSXIEXTREME』 ASUS(エイスース)『ROGMAXIMUSXIEXTREME』

出典:Amazon

対応規格 E-ATX
チップセット Intel Z390
CPUソケット Intel Socket 1151
メモリタイプ/最大容量 DDR4/64GB
スロット数 4
インターフェース USB 3.1 Gen 2×5、USB 3.1 Gen 1×8ほか
オーバークロック有無 あり
Thumb lg 60e03aca 3acd 4759 8da8 328fb53d3398

ITライター

冷却にも配慮したハイエンドゲーミングマザーボード

ATXより幅が大きい「E-ATX」規格を採用した、ASUS製ゲーミング用マザーボードの最上位モデルです。「Z390」チップセットを搭載し、第9世代Coreプロセッサーに対応します。M.2 SSDを最大4台搭載できたり、LANポートもゲーム用に最適化されるなど、とにかくゲームを快適に遊ぶための装備が満載されています。

発熱量の多いパーツを搭載するため、冷却用ファンや水冷ポンプなどに電源を供給するためのコネクターも多数用意されており、GPUやCPU、SSDなどが発する熱を効率よく処理できます。価格もハイエンドですが、Intel製CPUで本気のゲーミングPCを組むなら外せない1枚です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

ASUS(エイスース)『TUF Z390M-PRO GAMING』

ASUS(エイスース)『TUFZ390M-PROGAMING』 ASUS(エイスース)『TUFZ390M-PROGAMING』 ASUS(エイスース)『TUFZ390M-PROGAMING』 ASUS(エイスース)『TUFZ390M-PROGAMING』 ASUS(エイスース)『TUFZ390M-PROGAMING』 ASUS(エイスース)『TUFZ390M-PROGAMING』

出典:Amazon

対応規格 MicroATX
チップセット Intel Z390
CPUソケット Intel Socket 1151
メモリタイプ/最大容量 DDR4/64GB
スロット数 4
インターフェース USB 3.1 Gen 2×2、USB 3.1 Gen 1×7ほか
オーバークロック有無 あり
Thumb lg 60e03aca 3acd 4759 8da8 328fb53d3398

ITライター

お手軽ゲーミングPCをコンパクトにまとめられる

microATX規格ながら最新の第8・第9世代に対応した「Z390」チップセットを搭載したマザーボードです。ソケットはLGA1151(ver2)を採用。ミリタリーグレードのパーツを採用しており、高い耐久性と安定性を実現。

ゲーミングPCの入門用という位置付けで、パケットの優先度を変えられる「Turbo LAN」対応のイーサネットポートや相手の位置情報もつかめるDTSカスタムオーディオ機能など、ゲーム向きの機能を搭載。ゲーミングPCを省スペースで組みたいという需要にピッタリな1枚です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

MSI(エムエスアイ)『B450 GAMING PLUS』

MSI(エムエスアイ)『B450GAMINGPLUS』

出典:楽天市場

対応規格 ATX
チップセット AMD B450
CPUソケット AMD Socket AM4
メモリタイプ/最大容量 DDR4/64GB
スロット数 4
インターフェース USB 3.1 Gen 2×2、USB 3.1 Gen 1×4ほか
オーバークロック有無 あり
Thumb lg 60e03aca 3acd 4759 8da8 328fb53d3398

ITライター

RyzenでゲーミングPCを安価に組むならこれ!

AMD製CPU用でATXサイズのマザーボードです。AMD製CPUはインテルと比べて高いコストパフォーマンスが魅力ですが、本機もかなり安価な価格設定となっており、Ryzenを使ったゲーミングPCをリーズナブルに組み立てられます。

チップセットは「AMD B450」を搭載しており、第2世代のRyzen、特に型番にXが付くモデルと組み合わせることで、「プレシジョンブースト2」や「XFR2」といったCPUの自動クロックアップ機能を最大限に利用できます。

上位チップセットの「X570/X470」と比べるとB450チップセットは多少インターフェースの数や機能が落ちるものの、実用上はほとんど差がなく、価格が半分以下とお買い得なので、初めての自作PCを安価かつパワフルに仕上げたいなら、Ryzen+B450の組み合わせがおすすめです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

MSI(エムエスアイ)『H310M PRO-VDH』

MSI(エムエスアイ)『H310MPRO-VDH』 MSI(エムエスアイ)『H310MPRO-VDH』 MSI(エムエスアイ)『H310MPRO-VDH』 MSI(エムエスアイ)『H310MPRO-VDH』 MSI(エムエスアイ)『H310MPRO-VDH』 MSI(エムエスアイ)『H310MPRO-VDH』 MSI(エムエスアイ)『H310MPRO-VDH』

出典:Amazon

対応規格 MicroATX
チップセット Intel H310
CPUソケット Intel Socket 1151
メモリタイプ/最大容量 DDR4/32GB
スロット数 2
インターフェース USB 3.1 Gen 1×2ほか
オーバークロック有無 なし
Thumb lg 60e03aca 3acd 4759 8da8 328fb53d3398

ITライター

とにかく安価にCore iシリーズで組みたい人に

第8世代Coreプロセッサーに対応する最も安価なチップセット「H310」を搭載したmicroATX規格のマザーボードです。

H310はバス速度が他のチップセットの半分で、PCI EXPRESSの世代も1つ前でレーン数も少なく、USBポートの数も少ないなど、機能面でも性能面でも制限が多いのですが、マザーボードは実勢価格で8,000円を切るケースが多く、CPUやメモリ類などをすべて足しても5万円程度で1台組めてしまうコストパフォーマンスが最大の特徴です。

とにかく安価にCoreプロセッサーやCeleron、Pentiumシリーズで1台組みたい、というケースにピッタリな製品です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

GIGABYTE(ギガバイト)『Z390 I AORUS PRO WiFi』

GIGABYTE(ギガバイト)『Z390IAORUSPROWiFi』 GIGABYTE(ギガバイト)『Z390IAORUSPROWiFi』 GIGABYTE(ギガバイト)『Z390IAORUSPROWiFi』 GIGABYTE(ギガバイト)『Z390IAORUSPROWiFi』 GIGABYTE(ギガバイト)『Z390IAORUSPROWiFi』

出典:Amazon

対応規格 Mini ITX
チップセット Intel Z390
CPUソケット Intel Socket 1151
メモリタイプ/最大容量 DDR4/32GB
スロット数 2
インターフェース USB 3.1 Gen 2×1、USB 3.1 Gen 1×4ほか
オーバークロック有無 あり
Thumb lg 60e03aca 3acd 4759 8da8 328fb53d3398

ITライター

超小型PCでも性能に妥協なし

microATXよりもさらに小さい、Mini-ITX規格のマザーボードです。17×17cmの小さなマザーボードですが、Z390チップセットを搭載し、第8世代/第9世代Coreプロセッサーを内蔵可能です。

Wi-Fiの名のとおり、IEEE802.11ac規格の無線LANカードを内蔵しており、外部アンテナを繋げばすぐに無線LANを使った通信が可能です。Mini-ITX規格のマザーボードはコンパクトさを生かせる代わりに性能がイマイチというケースが多いのですが、本機はCore i7などパワフルなCPUも搭載できます。このパワーを生かし、コンパクトでも性能面での妥協がない1台を組むことができます。

「マザーボード」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
ASUS(エイスース)『ROG MAXIMUS XI EXTREME』
ASUS(エイスース)『TUF Z390M-PRO GAMING』
MSI(エムエスアイ)『B450 GAMING PLUS』
MSI(エムエスアイ)『H310M PRO-VDH』
GIGABYTE(ギガバイト)『Z390 I AORUS PRO WiFi』
商品名 ASUS(エイスース)『ROG MAXIMUS XI EXTREME』 ASUS(エイスース)『TUF Z390M-PRO GAMING』 MSI(エムエスアイ)『B450 GAMING PLUS』 MSI(エムエスアイ)『H310M PRO-VDH』 GIGABYTE(ギガバイト)『Z390 I AORUS PRO WiFi』
商品情報
特徴 冷却にも配慮したハイエンドゲーミングマザーボード お手軽ゲーミングPCをコンパクトにまとめられる RyzenでゲーミングPCを安価に組むならこれ! とにかく安価にCore iシリーズで組みたい人に 超小型PCでも性能に妥協なし
対応規格 E-ATX MicroATX ATX MicroATX Mini ITX
チップセット Intel Z390 Intel Z390 AMD B450 Intel H310 Intel Z390
CPUソケット Intel Socket 1151 Intel Socket 1151 AMD Socket AM4 Intel Socket 1151 Intel Socket 1151
メモリタイプ/最大容量 DDR4/64GB DDR4/64GB DDR4/64GB DDR4/32GB DDR4/32GB
スロット数 4 4 4 2 2
インターフェース USB 3.1 Gen 2×5、USB 3.1 Gen 1×8ほか USB 3.1 Gen 2×2、USB 3.1 Gen 1×7ほか USB 3.1 Gen 2×2、USB 3.1 Gen 1×4ほか USB 3.1 Gen 1×2ほか USB 3.1 Gen 2×1、USB 3.1 Gen 1×4ほか
オーバークロック有無 あり あり あり なし あり
商品リンク

※各社通販サイトの 2020年2月6日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年2月6日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年2月6日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年2月6日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年2月6日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする マザーボードの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでのマザーボードの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:マザーボードランキング
楽天市場:マザーボードランキング
Yahoo!ショッピング:PCパーツマザーボードランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

外部インターフェースの数と種類にも注目

ITライター

マザーボードにはさまざまなインターフェースが付いていますが、製品によって数や種類には差があります。たとえば、もっともよく使われるUSBの規格はバージョン3.1 Gen.2が最新で、ポートの形状は従来のType-Aに加えてType-Cも普及してきています。

ところがマザーボードによっては、サポートするUSBポートがUSB 3.1 Gen.1までだったり、USB 2.1のポートがあったりします。高速なポートを期待して繋いでみたら全然速度が出なかった、ということもあり得るのです。これは他のインターフェースにも言えることなので、購入時はインターフェースの種類や数にも注目しておきましょう。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2020/2/6 一部修正のため、記事を更新しました。(マイナビおすすめナビ編集部 加藤佑一)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


2020年【CPU】おすすめ15選|コスパ・機能・処理性能別に紹介!

2020年【CPU】おすすめ15選|コスパ・機能・処理性能別に紹介!

コンピューターを構成する中枢部分であるCPU。おもにIntel(インテル)とAMD(エーエムディー)から発売されており、性能などはさまざま。そこで、CPUを選ぶポイントを押さえつつ、ITサポートエンジニアの古賀竜一さんと編集部が選んだおすすめの15選を紹介します。


【2020年】NASおすすめ15選|家庭用ネットワークHDの性能・特徴・選び方

【2020年】NASおすすめ15選|家庭用ネットワークHDの性能・特徴・選び方

面倒なケーブル接続をせずにネットワークでスマートにHDDにアクセスできるNAS。本記事では、HDD内蔵型とNASキットの特徴、ベイ・RAIDなどについて解説しています。さらに、プロの家電販売員・たろっささんと編集部が選んだ2020年版NAS製品15選を紹介します。


2020年【Wi-Fi中継器】おすすめ21選|通信規格・周波数帯で選ぶ!

2020年【Wi-Fi中継器】おすすめ21選|通信規格・周波数帯で選ぶ!

インターネットが普及している現代社会でも、部屋によっては電波がとどかない場所があります。そこで、離れた部屋をネット環境にしてくれるWi-Fi中継器について、家電販売員のたろっささんと編集部が選び方を解説! あわせておすすめ商品もご紹介します。記事を参考にして、ぜひ自分に合った商品を見つけてください。


CPUグリスおすすめ5選|初心者向けの塗りやすいものもご紹介!

CPUグリスおすすめ5選|初心者向けの塗りやすいものもご紹介!

IT&家電ライターの秋葉けんたさんに、CPUグリスの選び方やおすすめのCPUグリスをお聞きしました。効率的にCPUを冷却するために、使われるCPUグリス。粘度、熱伝導率、ダイヤモンドパウダーや銀が配合されたものなど、製品によって違いがあります。塗りやすさや冷却・放熱効果など、それぞれの性質を頭に入れておくと選択しやすくなります。各通販サイトの売れ筋ランキングも参考にしてください。


メカニカルキーボードのおすすめ20選|打鍵感とロールオーバー数が重要!

メカニカルキーボードのおすすめ20選|打鍵感とロールオーバー数が重要!

打鍵感の気持ちよさからユーザーが多い「メカニカルキーボード」。国内・海外のさまざまなメーカーから製品がリリースされ、「ゲーミングキーボード」とも呼ばれてます。ここでは、メカニカルキーボードの選び方に加え、プロの家電販売員のたろっささんと編集部が選んだ商品20選を紹介します。使い勝手のよいメカ二カルキーボードを見つけて、PC作業に、ゲームプレイに、快適に使いましょう!


新着記事


デーツのおすすめ11選|食べやすい粒タイプや料理に使えるペーストタイプなど!

デーツのおすすめ11選|食べやすい粒タイプや料理に使えるペーストタイプなど!

日本ではあまりなじみのないデーツですが、世界ではメジャーなフルーツとして多くの人に食べられています。栄養価が高く強い甘みとクセになる味わいが特徴。ここでは、フードスタイリストの江口恵子さんと編集部で、デーツの選び方とおすすめのデーツをご紹介します。


スムージーシェイカーおすすめ12選|使いやすいシェイカーで【ダイエットにも】

スムージーシェイカーおすすめ12選|使いやすいシェイカーで【ダイエットにも】

毎日の健康をサポートするためにスムージーを飲む人が増えています。粉末タイプは溶けにくかったりしますが、そんなときに便利なのがスムージーシェイカー。ミキサーボール付きの便利な商品などもありますので、用途やシーンに合わせて選んでください。この記事では、管理栄養士の横川仁美さんと編集部が、スムージーシェイカーの選び方とおすすめ12選をご紹介します。


ボールプールおすすめ12選|子どもが喜ぶ多彩な遊び方【安心して遊べる】

ボールプールおすすめ12選|子どもが喜ぶ多彩な遊び方【安心して遊べる】

休園中や自宅待機などで外遊びができないと体力が有り余ってしまい、生活リズムが崩れてしまう場合も。そんなとき、子ども向けの遊具施設などにあるボールプールが自宅にあれば、体を動かして遊ぶことができます。商品によってサイズや仕様が異なるため、自宅に置けるものやどのように遊ばせるかで選ぶのが重要です。この記事では、保育士・武田優希さんと編集部でボールプールの選び方とおすすめ12商品を紹介します。


花粉対策メガネのおすすめ商品12選|紫外線カット・曇り止めなど

花粉対策メガネのおすすめ商品12選|紫外線カット・曇り止めなど

花粉が飛ぶシーズンになると悩まされるのが花粉性結膜炎。ゴロゴロとした不快な異物感も症状のひとつです。本記事では、花粉対策に役立つメガネの選び方をご紹介します。医療ライターの宮座美帆さんからのアドバイスと編集部が選んだおすすめ商品12選もチェックしていきましょう。


目打ちおすすめ12選|手芸やレザークラフトに!【美しい出来上がりを】

目打ちおすすめ12選|手芸やレザークラフトに!【美しい出来上がりを】

レザークラフト作家のHARUさんと編集部が、目打ちの選び方とおすすめ12選をご紹介します。目打ちはレザークラフトや刺繍、裁縫などの手芸で使う道具で、目打ちを使うことで、作品の出来上がりに差が出ます。こまかい部分まで美しく仕上げたい人は、ぜひ一度使ってみましょう。


人気の記事


>>総合ランキングを見る