小型PCケースのおすすめ4選【Micro-ATXやMini-ITXの商品を厳選】

小型PCケースのおすすめ4選【Micro-ATXやMini-ITXの商品を厳選】
IT&家電ライター
秋葉 けんた

編集プロダクション「マイカ」所属のIT&家電専門ライター。 スマホやパソコン、ストレージ、ネットワークなどIT全般のみならず、家電についての執筆実績が多い。書籍、雑誌、新聞、業界誌やWebコンテンツなど、様々な媒体に記事を提供している。 また、広告やカタログ、導入事例といったB2Bの営業支援ツール制作にも携わる。IT系、家電を中心にコンセントにささるいいモノをおすすめしていきます。 略歴 1973年生まれ。 高等学校の教職員勤務経験を経て、マイカに勤務。雑誌や専門誌のライターとして活躍する。 その後、IT流通の専門誌の記事制作を担当し、B2BからB2Cまで幅広い専門知識を獲得。 最近では、Webメディアやオウンドメディアのの編集企画制作も担当。 著書歴 ・iCloud&iTunes超使いこなしガイド 2019最新版 (三才ムック) ・今すぐ使えるかんたん はじめる&使える MacBook入門(技術評論社) ・スマホの困ったを解決する本 (三才ムック) ・iPhone超活用ガイド (三才ムックvol.988) ・今すぐ使えるかんたんEx iPhone プロ技BESTセレクション(技術評論社)

家電ライターの秋葉けんたさんが選ぶ小型PCケース4選をご紹介します。デスクトップPCがほしいけど、設置スペースがない。そんな時に使うのが「小型PCケース」。本記事では、小型PCケースの選び方を家電ライターの秋葉けんたさんが解説します。さまざまな種類があり、違いがわからないといった方はぜひ参考にしてください。また、最後に通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひ参考にしてみてください。


小型PCケースの選び方のコツとは? 家電ライターが解説!

家電ライターの秋葉けんたさんに、小型PCケースを選ぶときのポイントを3つ教えてもらいました。商品選びに失敗しないよう、注意点としておさえておきましょう。

デスクトップPC
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

PCを自作する時に使うPCケース。本記事では、用途に合わせたPCケースの選び方とおすすめ製品を紹介します。

まずは重要なマザーボードの規格をチェック

IT&家電ライター

PCを自作するとき、置く場所の余裕があまりないならば、小型PCケースを使ってコンパクトに仕上げるのがおすすめです。

まずもっとも重要なCPUを決定したら、CPUを設置するマザーボードを選択します。主流はATX(305×244mm)ですが、小型PCではよりサイズが小さいMicro-ATXかMini-ITXを選びましょう。

Micro-ATXは、ATXよりやや小さい244×244mmの正方形で、メモリースロットは2~4つ、拡張スロットは最大4つまで搭載できます。Mini-ITXは、Micro-ATXよりさらに小型で、拡張スロット1本。小さいPCができますが、それだけ作業も難しくなります。

ドライブベイの数や大きさはじゅうぶん?

IT&家電ライター

小型PCケースは内部空間が限られているぶん、制限も多くなります。大前提はマザーボードをはじめ必要なパーツが全部収められることですが、無理やり詰め込んで配線すれば、不具合や故障の原因になります。

まずは光学ドライブや、グラフィックカードなどの拡張カードがどのくらい搭載できるか、ドライブベイ(コンピュータ筐体内に設けられた専用の空間)の数と大きさをチェック。電源の場所、ファンなどの排熱方法、さらにUSBポートの数や音声入出力端子が付いている位置も使いやすさに関わります。

小型PCでは拡張性の余裕を求めるよりも、必要最小限のパーツを厳選することが大切。どのようなPCがほしいのか、最初にイメージをしっかり固めておきましょう。

サーマルテイク『Versa H17』

最大2基(2.5インチおよび3.5インチ)の拡張スロットが搭載されたケース。ケーブルをむき出しにすることなく、マザーボードトレイの後ろに隠すことができるので、周囲をすっきりと整理できます。

>> Amazonで詳細を見る

ケースのタイプやデザインにもこだわろう

IT&家電ライター

小型PCケースの素材として、スチールは価格が手頃で丈夫ですが、重量があります。アルミは軽いものの、歪みや振動が起きやすくなります。

また、形にもタイプがあります。定番のミニタワー型は価格が安く、内部スペースに余裕があるため、初心者におすすめです。細長いスリム型は狭い場所に置けますが、パーツにサイズの制限が出てきます。拡張性も高くないため、ハイスペックは必要としない人向きです。一方、サイコロのような形をしたキューブ型は、横幅や奥行きがあるので作業がしやすく拡張性もあります。ただし、パーツの厚さに注意が必要です。

できれば、PCの顔となる前面パネルのデザインやカラーなどにも気を配ってみましょう。

小型PCケースのおすすめ商品4選 家電ライターが厳選!

ここまで紹介した小型PCケースの選び方のポイントをふまえて、家電ライターの秋葉けんたさんに選んでもらったおすすめ商品を5つ紹介します。

裏配線をすっきりとまとめられるものや、縦置き、横置き可能なものなど、さまざまな小型PCがあるので、ぜひ参考にしてください。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Fractal Design(フラクタルデザイン)『CS5267 FD-CA-CORE-500』

Fractal Design(フラクタルデザイン)『CS5267 FD-CA-CORE-500』

出典:Amazon

タイプ キューブ型
素材(本体重量) アルミ(4.4kg)
本体サイズ 250×213×380mm
対応マザーボード Mini-ITX
ベイ(拡張スロット) 2基
端子(搭載位置) USB 3.0×2、マイク×1、ヘッドホン×1(上部)
冷却性 140mmファン×1/最大3基
Thumb lg 9b33e43a e94e 45f2 af29 695b57bc77e8

IT&家電ライター

コンパクトかつ充実装備のキューブ型PCケース

スウェーデンのFractal Design社のCoreシリーズで初となるCube型PCケース。前面パネルはなめらかな手触りの艶消しアルミニウムを採用しています。デザイン性が高いので、部屋のインテリアともマッチします。

対応マザーボードはMini-ITX。5.25インチ×1、3.5インチ×3、2.5インチ×3と充実したドライブベイ。最大310mmの拡張カードが設置でき、ケース上部にUSB 3.0ポート×2、ヘッドフォン出力、マイク入力を装備。

長寿命で低騒音のSilent Series R3ファンを標準搭載し、ケース上部にファンや水冷ラジエータが追加できるなど冷却対策も万全です。サイズは250(W)×213(H)×380(D)mm、重量4.4kgです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

ANTEC(アンテック)『ISK-110 VESA-U3』

ANTEC(アンテック)『ISK-110 VESA-U3』

出典:Amazon

タイプ スリムタワー型
素材(本体重量) 亜鉛メッキ鋼板(1.3kg)
本体サイズ 78.6×212×222mm
対応マザーボード Mini-ITX
ベイ(拡張スロット) 2基
端子(搭載位置) USB3.0×2、USB2.0×2、オーディオ入出力(前面)
冷却性 -
Thumb lg 9b33e43a e94e 45f2 af29 695b57bc77e8

IT&家電ライター

メッシュのパネルやエアースリットで通気性抜群

米国のPCケース/アクセサリーメーカーであるAntec社のスリムなPCケース。0.8mm亜鉛メッキ鋼板(SECC)を採用したフレームは実に堅牢です。

対応マザーボードはMini-ITX。ドライブは2.5インチ×2で、90WパワーACアダプタも付属。日常的に使う電源スイッチ、USB 3.0×2、USB 2.0×2、Audio in/outはケース前面に配置されています。

左のサイドパネルはメッシュタイプで、本体上下や右側面パネルにエアースリットを採用するなど、優れた通気性と冷却性能を実現しています。サイズは78.6(W)×212(D)×222(H)mm、重量約1.3kgです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

IN WIN Development(インウィン)『IW-BK623/300H』

出典:Amazon

タイプ ミニタワー型
素材(本体重量) -(4.85kg)
本体サイズ 400×408×193mm
対応マザーボード Micro-ATX / Mini-ITX
ベイ(拡張スロット) 3.5 x 1または2.5 x 1
端子(搭載位置) USB3.0×2、USB2.0×2、HD Audio(前面)
冷却性 -
Thumb lg 9b33e43a e94e 45f2 af29 695b57bc77e8

IT&家電ライター

拡張性が自慢のロングセラー・ミニタワーケース

台湾のIn Win社によるミニタワーケース。縦置き・横置きの両用が可能なロングセラー人気モデルです。とりあえず、小型PCを作りたいという場合には、このケースを選択するといいでしょう。

対応マザーボードはMicro-ATX。5インチベイ×1、3.5インチベイ×1(内蔵ベイ最大2)、フルハイトの拡張PCIスロット×4と、高い拡張性が魅力です。I/OポートはフロントにUSB3.0×2、USB2.0×2、HD Audioを配置。

80PLUS BRONZEを取得して安全かつ高効率な300W電源を搭載。CPU取り付け部のパーテーションプレートによってエアフロー効率を高めており、セカンドファンは必要ありません。サイズは323(W)×140(D)×322(H)mm、重量4.85Kgです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Thermaltake(サーマルテイク)『Versa H17(CA-1J1-00S1NN-00)』

Thermaltake(サーマルテイク)『Versa H17(CA-1J1-00S1NN-00)』

出典:Amazon

タイプ ミニタワー型
素材(本体重量) アルミ(4.5Kg)
本体サイズ 38×20.5×39cm
対応マザーボード Micro ATX
ベイ(拡張スロット) 最大2基(2.5インチおよび3.5インチ)
端子(搭載位置) USB 3.0×2、USB 2.0、マイク・ヘッドセットジャック(上部)
冷却性 120mmファン1基・最大3基
Thumb lg 9b33e43a e94e 45f2 af29 695b57bc77e8

IT&家電ライター

メンテがやりやすくコスパも高い人気PCケース

台湾のメーカー、Thermaltake社のミニタワー型PCケース。フロントパネルはブラッシュアルミニウム仕上げでとてもシンプル。

対応マザーボードはMicro-ATX、Mini-ITX。最大350mmの拡張カードが搭載でき、ドライブ搭載スペースはすべてマザーボードベース部の裏側に配置。側面パネルが大きく取り外しできるなど、メンテもやりやすくなっています。独自の電源カバーによって、ケース内のケーブル類がまとめられるのが便利です。パーツをよく入れ替える、という人は、このケースがおすすめです。

冷却ファンを最大5つまで搭載可能で、最大280mmの水冷ラジエータも取り付けできます。サイズは205(W)×390(H)×380(D)mm、重量約4.5kgです。

「小型PCケース」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
Fractal Design(フラクタルデザイン)『CS5267 FD-CA-CORE-500』
ANTEC(アンテック)『ISK-110 VESA-U3』
IN WIN Development(インウィン)『IW-BK623/300H』
Thermaltake(サーマルテイク)『Versa H17(CA-1J1-00S1NN-00)』
商品名 Fractal Design(フラクタルデザイン)『CS5267 FD-CA-CORE-500』 ANTEC(アンテック)『ISK-110 VESA-U3』 IN WIN Development(インウィン)『IW-BK623/300H』 Thermaltake(サーマルテイク)『Versa H17(CA-1J1-00S1NN-00)』
商品情報
特徴 コンパクトかつ充実装備のキューブ型PCケース メッシュのパネルやエアースリットで通気性抜群 拡張性が自慢のロングセラー・ミニタワーケース メンテがやりやすくコスパも高い人気PCケース
タイプ キューブ型 スリムタワー型 ミニタワー型 ミニタワー型
素材(本体重量) アルミ(4.4kg) 亜鉛メッキ鋼板(1.3kg) -(4.85kg) アルミ(4.5Kg)
本体サイズ 250×213×380mm 78.6×212×222mm 400×408×193mm 38×20.5×39cm
対応マザーボード Mini-ITX Mini-ITX Micro-ATX / Mini-ITX Micro ATX
ベイ(拡張スロット) 2基 2基 3.5 x 1または2.5 x 1 最大2基(2.5インチおよび3.5インチ)
端子(搭載位置) USB 3.0×2、マイク×1、ヘッドホン×1(上部) USB3.0×2、USB2.0×2、オーディオ入出力(前面) USB3.0×2、USB2.0×2、HD Audio(前面) USB 3.0×2、USB 2.0、マイク・ヘッドセットジャック(上部)
冷却性 140mmファン×1/最大3基 - - 120mmファン1基・最大3基
商品リンク

※各社通販サイトの 2020年2月6日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年2月6日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年2月6日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年2月6日時点 での税込価格

通販サイトのランキングを参考にする 小型PCケースの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでの小型PCケースの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:PCケースランキング
楽天市場:PCケースランキング
Yahoo!ショッピング:PCケース(自作PC用)ランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

パソコンのパーツ選びで欠かせないのがPCケース。PCケースは、さまざまなメーカーから多くの商品が販売されており、デザインやサイズ、スペックも異なるため、どれを選べばよいのかわからないという方も多いのではないでしょうか。そこで、ITサポートエンジニアである古賀竜一さんへの取材をもとに、フルタワー...

家電ライターからアドバイス 組み立てやすさや放熱対策もお忘れなく

IT&家電ライター

小型PCケースは内部が狭いので、パーツをいかに効率的にレイアウトできるか、いかに作業しやすいかがポイントになります。とくに端子やスイッチの位置が決められている場合が多いので、自分が使いやすいかどうか確認しておきましょう。

また、内部が狭いぶん、熱もこもりやすくなります。静音性を多少犠牲にしても冷却ファンをできるだけ増やしたり、高性能なCPUクーラーが搭載できる製品を選びたいところです。さらに、空気や熱の効率がいい流れを考えてレイアウトや配線をおこなうことが重要です。

最近はパネルをメッシュ仕様にしたり、エアースリットを多く取り入れた製品も増えており、デザイン性も高いのでおすすめです。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2020/2/6 一部修正のため、記事を更新しました。(マイナビおすすめナビ編集部 加藤佑一)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


USBヘッドセットのおすすめ12選|タイプ別に解説! 音質・マイク性能もチェック

USBヘッドセットのおすすめ12選|タイプ別に解説! 音質・マイク性能もチェック

ハンズフリーで通話やゲームを楽しめるUSBヘッドセット。BUFFALO・プラントロニクス・LOGICOOL・ゼンハイザーなど、メーカーが多数あり、選ぶのに迷ってしまいますよね。そこで、ゲームキャスターの吉﨑智宏さんと編集部が選ぶUSBヘッドセットのおすすめ商品をご紹介します。また、選び方のポイントについても解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。


電池チェッカーおすすめ10選|タイプ・表示形式などくわしく解説

電池チェッカーおすすめ10選|タイプ・表示形式などくわしく解説

使っている電子機器が動かなくなって、故障か電池切れかわからないとき、買い置きをしてある電池のパフォーマンスを確認したいときに重宝するのが「電池チェッカー」です。使い方はいたってシンプル。ひとつもっていると電池を有効に活用でき、節約にもなります。ここでは、家電販売員のたろっささんに教えていただいた選び方のポイントと、編集部とともに選んだおすすめの商品10選をご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。


モニターアームおすすめ17選+番外編|壁を利用したタイプから2画面対応まで

モニターアームおすすめ17選+番外編|壁を利用したタイプから2画面対応まで

デスクがごちゃごちゃしていて、仕事に集中できない。そんなときに活躍してくれるのがモニターアームです。ただし、種類も豊富なのでどれが自分に合うのかは悩みどころ。そこで、各商品の特徴や選び方をこの記事で解説していきます。また、家電販売員・たろっささんと編集部が選んだおすすめ商品も紹介するのでぜひ参考にしてみてください。


メカニカルキーボードのおすすめ20選|打鍵感とロールオーバー数が重要!

メカニカルキーボードのおすすめ20選|打鍵感とロールオーバー数が重要!

打鍵感の気持ちよさからユーザーが多い「メカニカルキーボード」。国内・海外のさまざまなメーカーから製品がリリースされ、「ゲーミングキーボード」とも呼ばれてます。ここでは、メカニカルキーボードの選び方に加え、プロの家電販売員のたろっささんと編集部が選んだ商品20選を紹介します。使い勝手のよいメカ二カルキーボードを見つけて、PC作業に、ゲームプレイに、快適に使いましょう!


パンタグラフキーボードおすすめ20選|ピッチ・ストローク・タイプで選ぶ!

パンタグラフキーボードおすすめ20選|ピッチ・ストローク・タイプで選ぶ!

薄型で軽いタッチが特徴のパンタグラフキーボード。デスクトップパソコン用だけでなく、スマートフォンやタブレットに対応している機種など多くの種類があります。そこで本記事では、IT環境保守リペアラーの古賀竜一さんと編集部が選ぶパンタグラフキーボードのおすすめ20選をご紹介します。特徴やほかのキースイッチとの違い、選び方のポイントなども解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。


新着記事


カッティングマシンおすすめ8選|初心者でもかんたん【コスト削減にも】

カッティングマシンおすすめ8選|初心者でもかんたん【コスト削減にも】

自宅でオリジナルステッカーやオリジナルTシャツを作るときに重宝するのが「カッティングマシン」です。別名、「カッティングプロッター」とも呼ばれているカッティングマシンは、各メーカーからさまざまな種類のものが販売されており、機能やサイズがそれそれ異なります。今回はそんなカッティングマシンをプロの家電販売員のたろっささんと編集部がご紹介します。この記事をじっくりと読み、あなたにとっての最高の1台を見つけてください。


USBヘッドセットのおすすめ12選|タイプ別に解説! 音質・マイク性能もチェック

USBヘッドセットのおすすめ12選|タイプ別に解説! 音質・マイク性能もチェック

ハンズフリーで通話やゲームを楽しめるUSBヘッドセット。BUFFALO・プラントロニクス・LOGICOOL・ゼンハイザーなど、メーカーが多数あり、選ぶのに迷ってしまいますよね。そこで、ゲームキャスターの吉﨑智宏さんと編集部が選ぶUSBヘッドセットのおすすめ商品をご紹介します。また、選び方のポイントについても解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。


工具セットおすすめ11選|用途別に紹介【家庭用、DIY用、整備用】

工具セットおすすめ11選|用途別に紹介【家庭用、DIY用、整備用】

流行りのDIYをしたり、ちょっとした家具の組み立てや修理、バイクや自動車の整備をするときに便利な「工具セット」は、ひとつ持っているととても役立ちます。プロ仕様のセットや初心者でも使えるようなセットまで、さまざまな種類があるので、どれを選べばいいか迷ってしまいますよね。そこで、工具セットの選び方のポイントとおすすめの11商品を、DIYアドバイザーの野口 僚さんと編集部がご紹介します。ぜひ、選ぶときの参考にしてみてください。


アウトドア用まな板おすすめ12選|木・樹脂・ゴム製・折りたたみ式も

アウトドア用まな板おすすめ12選|木・樹脂・ゴム製・折りたたみ式も

アウトドアでの調理で必需品となるまな板。アウトドア用まな板には、機能的でコンパクトなもの、おしゃれで素材にこだわったものまでさまざまあります。そこで、アウトドアライターの大森弘恵さんと編集部が厳選した商品12選をご紹介します。また、素材や機能を含め、使用シーンを踏まえた選び方についてもくわしく解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。


【騒音計】おすすめ11選│精度・測定範囲・機能について解説!

【騒音計】おすすめ11選│精度・測定範囲・機能について解説!

音の大きさを数値化して測定してくれる「騒音計」。オフィスや自宅まわりで、工事などの騒音に悩まされている場合などに役立つでしょう。そこで、DIYクリエイターの網田真希さんと編集部が厳選した商品11選をご紹介します。あわせて、騒音計のタイプや機能についても解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。


人気の記事


>>総合ランキングを見る