【内蔵HDD】の選び方&おすすめ商品5選|ITサポートエンジニアが詳しく解説

【内蔵HDD】の選び方&おすすめ商品5選|ITサポートエンジニアが詳しく解説
九州インターワークス代表者/IT環境保守リペアラー
古賀 竜一

中小企業庁 ミラサポ専門家派遣 登録専門家。 ITサポートエンジニアとして2002年に創業しこれまでに数多くのサポート実績があります。 オーダーPCの製作をはじめ、コンピューター端末・周辺機器などのハードウェア、IT環境保守が専門です。 個人、事業所問わず提案型技術アドバイザーとしてIT環境のリプレース、リペアを数多く成功させています。 メディアへの記事監修協力、IT記事寄稿なども行っています。

最近ではSSDが主流になりつつありますが、コストパフォーマンスや大容量化、復旧の容易さで、まだ内蔵型HDDにじゅうぶんメリットがあります。技術も進歩を続けているので、今しばらくはHDDの需要がなくなってしまうことはないでしょう。技術的にもすでに数十年の歴史があり、安定したレガシーデバイスとしての信頼は厚いものがあります。最近では相次ぐメーカー同士の離合集散で、メーカー間の技術差も少なくなってきました。そこで、ITサポートエンジニアの古賀竜一さんによる内蔵HDD選びのポイントと、おすすめの商品を紹介します。最後にECサイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひチェックしてみてください。


内蔵HDDの選び方のポイント|ITサポートエンジニアが解説

ITサポートエンジニアの古賀竜一さんに、内臓HDD選びのポイントを3つ教えてもらいました。古賀さんのプロならではの視点を商品選びに役立ててくださいね。

内蔵HDDの写真
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

大切なデータを守るためにも、内臓HDDの選び方を知っておくことは重要です。

転送速度で選ぶ

九州インターワークス代表者/IT環境保守リペアラー

いまどきのHDDは、普通に使っているとその差がわからないほど高速安定化しています。しかし、大容量のデータ転送時などでは、やはり性能によってパフォーマンスに差が出てしまうことも。頻繁に大容量のデータを扱う機会が多い場合は、スペック値が高いHDDのほうが快適になるのは言うまでもありません。

ですから、そのような用途には7,200rpmのような高回転型で64~256MBの大容量キャッシュを搭載した転送速度が速いものを選ぶようにしましょう。

東芝デバイス&ストレージ『Desktop HDD(DT01ACA300)』

東芝ブランドのHDD。7,200rpmの高回転が特徴です。

>> Amazonで詳細を見る

新しい技術などHDDのメリットで選ぶ

九州インターワークス代表者/IT環境保守リペアラー


HDDは依然として進化が止まらず、プラッタの単位面積あたりの記録密度は伸びつづけています。

そんななか、注目を集めているのがヘリウム封入HDD。HDDは大気開放されているのが普通ですが、そのデメリットをヘリウムを封入することで解消しようというのが、ヘリウム封入HDDです。HDD内の気圧を一定に保つことで、ヘッドクリアランスの安定と発熱の抑制を可能にし、また、大気にさらされていないためトラブル誘引成分の侵入などを防ぐことができます。

ほかにもハイブリッドHDDなどもありますが、やはりなんと言っても技術革新による大容量化は、HDD最大の利点。10TB以上のものもすでに登場し、ますます目が離せないでしょう。

信頼性で選ぶ

九州インターワークス代表者/IT環境保守リペアラー

HDDの用途によっては、転送速度よりも信頼性を重視したい場合があると思います。そのような場合は、連続稼動などを想定しているようなものを選んでください。

最近では、HDD自体の性能よりも、運用状況や使用環境などにより製品の信頼性が失われている場合もあります。ですから、使用する環境や使い方に応じ、信頼性があるものを選ぶことがおすすめ。各メーカーでは、メディア用やNAS用など利用シーンによってモデルを種類分けしていますので、それぞれのシーンに応じたものを選ぶといいでしょう。

Western Digital Technologies『WD Red NAS用ハードディスクドライブ(WD30EFRX)』

常時稼動に対応しているHDDです。信頼性の高いHDDを探している方に適しています。

>> Amazonで詳細を見る

内蔵HDDおすすめ5選|ITサポートエンジニアが厳選

上で紹介した内蔵HDDの選び方をふまえて、ITサポートエンジニアの古賀竜一さんに選んでもらったおすすめ商品を紹介します。古賀さんの視点や各商品のスペックに注目しながら、用途に合った商品を選んでみてください。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Western Digital Technologies『WD Red NAS用ハードディスクドライブ(WD30EFRX)』

WesternDigitalTechnologies『WDRedNAS用ハードディスクドライブ(WD30EFRX)』 WesternDigitalTechnologies『WDRedNAS用ハードディスクドライブ(WD30EFRX)』 WesternDigitalTechnologies『WDRedNAS用ハードディスクドライブ(WD30EFRX)』 WesternDigitalTechnologies『WDRedNAS用ハードディスクドライブ(WD30EFRX)』 WesternDigitalTechnologies『WDRedNAS用ハードディスクドライブ(WD30EFRX)』 WesternDigitalTechnologies『WDRedNAS用ハードディスクドライブ(WD30EFRX)』 WesternDigitalTechnologies『WDRedNAS用ハードディスクドライブ(WD30EFRX)』 WesternDigitalTechnologies『WDRedNAS用ハードディスクドライブ(WD30EFRX)』 WesternDigitalTechnologies『WDRedNAS用ハードディスクドライブ(WD30EFRX)』 WesternDigitalTechnologies『WDRedNAS用ハードディスクドライブ(WD30EFRX)』

出典:Amazon

容量 3TB
回転数 5,400rpm
キャッシュ 64MB
インターフェイス SATA 6Gb/s
Thumb lg 8299a5f4 5e88 4915 8454 68600283da0c

九州インターワークス代表者/IT環境保守リペアラー

NAS用の常時稼動対応HDD

用途はNAS(複数機器による接続が可能な記憶装置)用となっていますが、もちろんデスクトップ用としても使用できます。ビジネス用などで高い信頼性を求める場合におすすめのHDD。

回転数は5,400rpmと低めですが、キャッシュが64MBと大容量ですので大容量データの高速転送も可能です。もちろんNAS用ですから、NASの内蔵HDDの交換用にも最適。とくに、デスクトップなどの故障の際や容量不足による交換など、普通のHDDからグレードアップしたい場合などにもこのHDDをおすすめします。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Seagate Technology『BarraCuda Pro ハードディスク・ドライブ 10TB(ST10000DM0004)』

SeagateTechnology『BarraCudaProハードディスク・ドライブ10TB(ST10000DM0004)』 SeagateTechnology『BarraCudaProハードディスク・ドライブ10TB(ST10000DM0004)』 SeagateTechnology『BarraCudaProハードディスク・ドライブ10TB(ST10000DM0004)』 SeagateTechnology『BarraCudaProハードディスク・ドライブ10TB(ST10000DM0004)』 SeagateTechnology『BarraCudaProハードディスク・ドライブ10TB(ST10000DM0004)』 SeagateTechnology『BarraCudaProハードディスク・ドライブ10TB(ST10000DM0004)』 SeagateTechnology『BarraCudaProハードディスク・ドライブ10TB(ST10000DM0004)』

出典:Amazon

容量 10TB
回転数 7,200rpm
キャッシュ 256MB
インターフェイス SATA 6GB/s
Thumb lg 8299a5f4 5e88 4915 8454 68600283da0c

九州インターワークス代表者/IT環境保守リペアラー

過酷な環境にも強い大容量ヘリウム充填HDD

最新技術である、「ヘリウム充填(じゅうてん)」のHDDです。ヘリウム充填HDDのメリットは、気圧の変化が大きい場所でも使用可能で、塵や埃、有害な気体などにさらされるような苛酷(かれつ)な環境への耐性が高いこと。そのような環境で使用する場合におすすめのHDDです。

同モデルは、容量10~14TBまでラインナップされ、大容量で256MBの超大容量キャッシュ、7,200rpmの高速回転で高速データ転送も実現しています。5年保証とデータ復旧サービスがついていてサポートも充実。多少高価ですが安心して購入できるHDDとしておすすめです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

東芝デバイス&ストレージ『Desktop HDD(DT01ACA300)』

東芝デバイス&ストレージ『DesktopHDD(DT01ACA300)』 東芝デバイス&ストレージ『DesktopHDD(DT01ACA300)』

出典:楽天市場

容量 3TB
回転数 7,200rpm
キャッシュ 64MB
インターフェイス SATA 6 Gbit/s
Thumb lg 8299a5f4 5e88 4915 8454 68600283da0c

九州インターワークス代表者/IT環境保守リペアラー

入手しやすい高速なHDD

東芝ブランドのHDDですが、もとはといえばHGST(日立グローバルストレージテクノロジーズ)製の流れをくんでいます。そのHGSTも実を言うと、元の系譜は汎用HDDの原点であるIBMです。HGSTも今ではWD傘下となりましたが、HGST製HDDは非常に信頼性が高かったため、人気がありました。

もともと高回転、高速転送が特長。このHDDもその特長を受け継いでいるようです。64MBキャッシュで高性能なわりに、普及帯の価格でとても入手しやすいのと同時に、非常に安定した実績で評判もいいため、おすすめです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Western Digital『WD30EURX』

WesternDigital『WD30EURX』 WesternDigital『WD30EURX』 WesternDigital『WD30EURX』 WesternDigital『WD30EURX』 WesternDigital『WD30EURX』

出典:Amazon

容量 3TB
回転数 -(IntelliPower機能あり)
キャッシュ 64MB
インターフェイス SATA3.0
Thumb lg 8299a5f4 5e88 4915 8454 68600283da0c

九州インターワークス代表者/IT環境保守リペアラー

省エネで高性能なマルチメディア専用HDD

パソコンやAV関連デバイスでのマルチメディアの利用は、ほかの作業と比べてHDDに対する負荷が非常に高くなります。最近のコンテンツはストリーミングや高画質動画編集、マルチ番組録画、時間差録再などHDDに対する負荷が大きいものばかり。

このHDDはそのような用途に合わせて特化した機能を搭載し、マルチメディアを快適に利用できるように設計されています。とくにInteliPowerという機能は負荷にあわせてHDDの回転数を制御するというもので、連続使用の際に省エネ制御したり、負荷に応じた回転数制御で無駄な発熱を抑えるなどの対処をしています。マルチメディアの利用が多い方におすすめのHDDです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Seagate Technology『IronWolf NASハードディスク・ドライブ(ST3000VN007)』

SeagateTechnology『IronWolfNASハードディスク・ドライブ(ST3000VN007)』 SeagateTechnology『IronWolfNASハードディスク・ドライブ(ST3000VN007)』 SeagateTechnology『IronWolfNASハードディスク・ドライブ(ST3000VN007)』 SeagateTechnology『IronWolfNASハードディスク・ドライブ(ST3000VN007)』 SeagateTechnology『IronWolfNASハードディスク・ドライブ(ST3000VN007)』 SeagateTechnology『IronWolfNASハードディスク・ドライブ(ST3000VN007)』 SeagateTechnology『IronWolfNASハードディスク・ドライブ(ST3000VN007)』 SeagateTechnology『IronWolfNASハードディスク・ドライブ(ST3000VN007)』 SeagateTechnology『IronWolfNASハードディスク・ドライブ(ST3000VN007)』

出典:Amazon

容量 3TB
回転数 5,900rpm
キャッシュ 64MB
インターフェイス SATA 6Gb/秒
Thumb lg 8299a5f4 5e88 4915 8454 68600283da0c

九州インターワークス代表者/IT環境保守リペアラー

高コストパフォーマンスかつ高性能なHDD

性能と信頼性を追及したNAS用HDDですが、機能性の高さに対してかなり安価なHDDです。コストパフォーマンスは内蔵HDDのなかでも比較的高めと言っていいでしょう。安価ですが、管理ツールやメーカーサポートもしっかりと充実していて、安心して使えるHDDです。

NAS用の設計で、連続稼動はもちろん、64MBの大容量キャッシュで高速転送も可能。NASだけでなく、デスクトップ用としてもその性能や特長を活かすことができます。高性能かつ高耐久のHDDを安価で求めたい方におすすめのHDD。

「内蔵HDD」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
Western Digital Technologies『WD Red NAS用ハードディスクドライブ(WD30EFRX)』
Seagate Technology『BarraCuda Pro ハードディスク・ドライブ 10TB(ST10000DM0004)』
東芝デバイス&ストレージ『Desktop HDD(DT01ACA300)』
Western Digital『WD30EURX』
Seagate Technology『IronWolf NASハードディスク・ドライブ(ST3000VN007)』
商品名 Western Digital Technologies『WD Red NAS用ハードディスクドライブ(WD30EFRX)』 Seagate Technology『BarraCuda Pro ハードディスク・ドライブ 10TB(ST10000DM0004)』 東芝デバイス&ストレージ『Desktop HDD(DT01ACA300)』 Western Digital『WD30EURX』 Seagate Technology『IronWolf NASハードディスク・ドライブ(ST3000VN007)』
商品情報
特徴 NAS用の常時稼動対応HDD 過酷な環境にも強い大容量ヘリウム充填HDD 入手しやすい高速なHDD 省エネで高性能なマルチメディア専用HDD 高コストパフォーマンスかつ高性能なHDD
容量 3TB 10TB 3TB 3TB 3TB
回転数 5,400rpm 7,200rpm 7,200rpm -(IntelliPower機能あり) 5,900rpm
キャッシュ 64MB 256MB 64MB 64MB 64MB
インターフェイス SATA 6Gb/s SATA 6GB/s SATA 6 Gbit/s SATA3.0 SATA 6Gb/秒
商品リンク

※各社通販サイトの 2019年12月5日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月5日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月5日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月5日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月17日時点 での税込価格

ECサイトの内蔵HDDランキングを参考にする

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでの内蔵HDDの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:内蔵型ハードディスクドライブランキング
楽天市場:内蔵ハードディスクドライブランキング
Yahoo!ショッピング:内蔵型ハードディスクドライブランキング

※上記リンク先のランキングは、各ECサイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

ITサポートエンジニアの「ここがポイント」|HDDは消耗品! 早めに適した商品への交換を

九州インターワークス代表者/IT環境保守リペアラー

最近のHDDは、高容量化する一方で、かなり安価になって入手しやすくなりました。そういう意味でも、HDDはすでに消耗品として扱われるようになっているということを認識したほうがいいでしょう。ですから、一般ユーザーでもHDDの交換は早めにおこなうことが、データや環境の保全のためにも最善策だと言えます。

また、日ごろからSMART値などでHDDの状態を監視し、異常がないかチェックをおこたらないようにして、少しでも異常が認められれば妙に修復したりせず、すぐに交換という選択が一番です。

最後に注意点ですが、NASはそもそも常時稼動や高負荷な環境で使用されるもの。そのため、各メーカーがその環境下でも信頼性のある設計がされたNAS用HDDをラインナップにしています。NAS用はその分、高価ですが万が一のデータ喪失がもたらす損失と比べると、価格よりメリットのほうが、はるかに凌駕(りょうが)します。使用するのに価格の問題だけで普通のデスクトップ用HDDを選択するようなことは賢明とは言えません。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(制作協力:山岡光、掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2019/12/17 コンテンツ追加・修正と価格を更新しました(マイナビおすすめナビ編集部 花島優史)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


2020年【CPU】おすすめ15選|コスパ・機能・処理性能別に紹介

2020年【CPU】おすすめ15選|コスパ・機能・処理性能別に紹介

コンピューターを構成する中枢部分であるCPU。おもにIntel(インテル)とAMD(エーエムディー)から発売されており、性能などはさまざま。そこで、CPUを選ぶポイントを解説しつつ、ITサポートエンジニアの古賀竜一さんと編集部が選んだおすすめの15選をランキングとともにご紹介します。


【2020年】NASおすすめ15選|家庭用ネットワークHDの性能・特徴・選び方

【2020年】NASおすすめ15選|家庭用ネットワークHDの性能・特徴・選び方

面倒なケーブル接続をせずにネットワークでスマートにHDDにアクセスできるNAS。本記事では、HDD内蔵型とNASキットの特徴、ベイ・RAIDなどについて解説しています。さらに、プロの家電販売員・たろっささんと編集部が選んだ2020年版おすすめのNAS製品をランキングとともに紹介します。


2020年【CPUクーラー】おすすめ13選|冷却性能、静音性、寿命で選ぶ

2020年【CPUクーラー】おすすめ13選|冷却性能、静音性、寿命で選ぶ

CPUを冷やすためのパーツCPUクーラー。パソコンの頭脳であるCPUは、発熱量が多いため、冷却する必要があります。本記事では、ITサポートエンジニアの古賀竜一さんと編集部が選ぶCPUクーラーの選び方とおすすめモデル13選をランキングとともに紹介します。冷却性能や静音性などを参考にして選んでみてください。


2020年【Wi-Fi中継器】おすすめ20選|通信規格・周波数帯で選ぶ!

2020年【Wi-Fi中継器】おすすめ20選|通信規格・周波数帯で選ぶ!

インターネットが普及している現代社会でも、部屋によっては電波がとどかない場所があります。そこで、離れた部屋をネット環境にしてくれるWi-Fi中継器について、家電販売員のたろっささんと編集部が選び方を解説! あわせておすすめ商品もご紹介します。記事を参考にして、ぜひ自分に合った商品を見つけてください。


2020年【モニターアーム】おすすめ22選|壁面固定タイプから2画面対応まで

2020年【モニターアーム】おすすめ22選|壁面固定タイプから2画面対応まで

デスクがごちゃごちゃしていて、仕事に集中できない。そんなときに活躍してくれるのがモニターアームです。そこで、各商品の特徴や選び方をこの記事で解説していきます。また、家電販売員・たろっささんと編集部が選んだおすすめ商品22選とモニター台3選も紹介しているのでぜひ参考にしてみてください。


新着記事


司法書士事務所のおすすめ11選|債務整理の費用からそれ以外の相談まで

司法書士事務所のおすすめ11選|債務整理の費用からそれ以外の相談まで

最近は実にたくさんの法律事務所が、過払い金請求のCMなどで宣伝をしています。しかし債務整理の相談はデリケートな問題であり、周囲に知られたくないという方もいるでしょう。また、CMなどで有名なところよりも、さらに実績があって信頼できる司法書士事務所もたくさんあります。そこで本記事では、司法書士事務所のおすすめ11選をFP2級技能士の逆瀬川勇造さんの解説とともにご紹介します。債務整理以外の相談ができるところもありますので、ぜひ参考にしてくださいね。


クライミング用アッセンダーおすすめ11選│ハンド用とチェスト用の種類別に徹底比較!

クライミング用アッセンダーおすすめ11選│ハンド用とチェスト用の種類別に徹底比較!

アッセンダーは登高器とも呼ばれるクライミング時に使用するギア。ロープ上に固定し、クライミングを効率よくするものです。この記事では、登山愛好家の山崎友貴さんと編集部が選んだおすすめの商品を紹介します。サイズ・重量・右手用と左手用など、クライミング用アッセンダーの選び方についても解説していますので、ぜひ参考にしてください。


火起こし送風機おすすめ8選|初心者でもかんたん【電動・手動も】

火起こし送風機おすすめ8選|初心者でもかんたん【電動・手動も】

キャンプやバーベキューで炭を使って火を起こすとき、うちわであおいでいると時間がかかりますが、火起こし送風機を使えば、効率よく炭に風を送り、かんたんに火を起こすとができます。この記事では、登山愛好家の山崎友貴さんと編集部が選んだ、電動式と手動式それぞれのおすすめ商品をご紹介します。効率よく火を起こして、バーベキューやたき火を快適に楽しみましょう!


菜切り包丁おすすめ12選|切れ味、ステンレス製で調理効率があがる【お手入れ方法も】

菜切り包丁おすすめ12選|切れ味、ステンレス製で調理効率があがる【お手入れ方法も】

野菜を刻んだり切ったりするときに大活躍する「菜切り包丁」。しかし菜切り包丁といっても素材・大きさがさまざまで、なにを選べばいいか悩んでしまいますよね。この記事では、フードコーディネーターの加治佐由香里さんと編集部が、菜切り包丁の選び方と厳選したおすすめの12商品をご紹介します。


2020年【ギターワイヤレスシステム】おすすめ12選|自宅やライブで!

2020年【ギターワイヤレスシステム】おすすめ12選|自宅やライブで!

ギターとアンプをシールドを使わずに接続できる機材がギターワイヤレスシステム。それぞれ、チャンネル数、使用周波数帯、通信可能範囲などが異な音楽機材です。そこで、 ピアノ講師/元大手楽器メーカー勤務・山野辺祥子さんと編集部で、ギターワイヤレスシステムを選ぶときのポイントと、おすすめ商品12選をご紹介します。


人気の記事


>>総合ランキングを見る