ブーツ用インソールのおすすめ10選【疲れにくく快適】保温性の高いタイプも!

ブーツ用インソールのおすすめ10選【疲れにくく快適】保温性の高いタイプも!

ブーツを履く際、あると便利なのがインソール。中敷きとも呼ばれるインソールは、ブーツのサイズを調整するだけでなく、防寒・防臭対策にもなるなど、ブーツを履くうえでおこるさまざまな悩みを解消してくれる便利アイテムです。この記事では、足と靴のカウンセラーの青山まりさんに取材し、ブーツ用インソールの選び方とおすすめ商品をご紹介します!


目次

下着研究家・足と靴のカウンセラー
青山 まり

ブラジャー研究家・下着研究家・作家。 新しいジャンルを切り拓いた女性に贈られるキャリアクリエイト部門で日経WOMAN「ウーマン・オブ・ザ・イヤー2005」受賞。 消費者の立場で活動している。新聞・雑誌・講演・テレビ出演多数。著書に『ブラの本。』(サンマーク出版)『着るだけダイエット』(東邦出版)ほか多数。 また、2014年に足の怪我をしたことがきっかけで足と靴の研究を始める。フットケアの専門スクールに通い、フットケアアドバイザーとシューフィット、中敷き調整の技術を身につける。 その後、靴工房と靴専門店にて経験を積み、現在「足と靴のカウンセラー」としても活動中。

ブーツにインソールは必要?

ブーツを履いた男女の足元
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

ブーツを履いていると、ムレたり汗でイヤなニオイが気になったりしますよね。機能性のあるインソールを入れれば、ムレにくくなったり、消臭してくれたりといったメリットがあります。インソールは、サイズ調整のためだけではなく、さまざまな機能で快適に履けるようにしてくれます。

もちろん、サイズが合わないときの救世主でもあります。ブーツの中で足が動いてしまうと、足に負担がかかり疲れにくくなってしまうことも。サイズを機能面を考えて、お悩みに合わせたインソールを入れるといいですよ。

ブーツ用インソールの選び方 サイズ調整にはインソールを!

足と靴のカウンセラーの青山まりさんへの取材をもとに、ブーツ用インソールの選び方をご紹介します。

ブーツを履いて野山に立つ様子
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

通気性やニオイ対策をチェック

ブーツは、ほかの靴よりもムレやすくニオイがこもりやすいです。そのため、インソールは通気性があるもの、防臭・消臭加工されているものを選ぶのがベスト

通気性があれば、長時間ブーツを履いてもムレにくく快適です。汗などのイヤなニオイには、消臭加工がされているとブーツを脱いだときも安心ですよ。

下着研究家・足と靴のカウンセラー

ブーツの中は汗により湿度の高い状態になりやすいので、吸汗・吸湿性や抗菌性のあるものを選ぶといいですね。

ブーツを歩きやすくするクッション性も重要

ブーツを履いたときの歩きやすさを確保するために、インソールのクッション性をチェックしましょう。クッション性があれば、衝撃を吸収してくれて足に負担がかかりにくいです。

また、足の歪み対策として販売されているアーチサポートタイプのインソールもおすすめ。靴のなかの足の位置を整えて、歩きやすくサポートしてくれます。

下着研究家・足と靴のカウンセラー

ブーツの場合はふくらはぎの部分が筒状になっているため、外から見ただけではどんなインソールが入っているのか見えづらいところがあります。このため、試し履きをして歩きづらかったり、一日履いてみて足が痛くなった場合は、ブーツを歩きやすくする目的でインソールを選びましょう。

ブーツを歩きやすくする目的で選ぶときは、まず、かかとの部分の衝撃吸収力が強いものを選び、次に、アーチサポート機能のしっかりしているものを選びましょう。

冬の防寒対策なら保温性重視で!

ブーツを履いていると温かいですが、つま先から冷えてしまうこともありますよね。また、足入れの際にひんやりすることも。そんなときには、保温性の高い防寒用インソールを入れてみましょう。

ボアなどの素材が多く肌触りばつぐんで、しっかり足元から温めてくれます。厚手にこだわる必要はなく、薄いインソールでも吸湿発熱機能がついているものもあります。機能面で選ぶのがよいでしょう。

下着研究家・足と靴のカウンセラー

最近は暖冬の年も増え、それほど寒くなくても冬のファッションとして、ブーツを履く人も多いですよね。

ただ、やはり雨や雪で極寒になる日もしばしば。そんな日には、ブーツで防寒ができると全身の血流がよくなるので体も温まりやすく、健康的におしゃれが楽しめます。

そのため、冬に履くブーツには、発熱性のあるものやウール100%で、保温性のあるインソールを仕込ませるといいでしょう。

シークレットタイプなら脚長効果

かかと部分を数cmヒールアップできる、シークレットタイプのインソール。こっそり脚長に見せることができるので、メンズレディース問わず人気があります。ぺたんこのブーツのなかに入れれば、スタイルアップに見せてくれますよ。

また、フィット感が高く、ブーツを脱げにくくするというメリットもあります。

サイズ調整で靴ズレを防ごう

ブーツのサイズは、S・M・Lなどの表記が一般的ですが、足部分の高さなど商品によって異なります。ふだん使っているブーツで、高さにどれくらい余裕があるのかをチェックして、足が動かないような厚さのインソールを選びましょう

インソールの長さも、0.5cmきざみのものや自分でサイズ調整できるものなどさまざま。ハサミでカットして微調整できるタイプは、より自分に合ったサイズにできるのでおすすめです。

下着研究家・足と靴のカウンセラー

最近はブーツのデザインも多種多様。中でも、おしゃれなブーツはサイズ展開がS・M・Lなど、アバウトにしかされていないものが多く見受けられ、ほとんどの方は、少し大きめのサイズを選んで購入するでしょう。

ただし、ブーツの内側に空間がある状態だと、歩くたびにパカパカしてしまい、靴擦れにつながってしまう可能性もあることに加え、スニーカーなどに比べて重さもあるので、転倒の危険性が増すことも。

そのため、ブーツにインソールを入れるときは、内側にどのくらい空間があるかをチェックして、中で足が踊らずピッタリするような、厚めのインソールで調整しましょう。

ブーツ用インソールおすすめ10選 厚手タイプも!

上で紹介したブーツ用インソールの選び方のポイントをふまえて、足と靴のカウンセラーの青山まりさんと編集部で選んだおすすめ商品をご紹介します。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Shoesfit.com 『極厚インソール』

Shoesfit.com『極厚インソール』 Shoesfit.com『極厚インソール』 Shoesfit.com『極厚インソール』

出典:Amazon

素材 ポリエステル、ウレタン
サイズ展開 M:22.0~24.5cm、L:25.0~27.5cm

Thumb lg 32c15d4d 7ca3 4737 8c65 a66be4f1c5fe

下着研究家・足と靴のカウンセラー

サイズ調整で隙間をなくしてピッタリに!

ブーツ用インソールのサイズ調整は、まず、かかとの部分のサイズをピッタリと合わせることが大切です。

ただ、先が細くなっているタイプのブーツに厚さが一定のインソールを入れてしまうと、つま先部分がきつくなり履けなくなってしまうことがあります。

そんなときに役立つのが、『Shoesfit.com極厚インソール』です。3つの層でできており、部分部分で厚さを変えられるため、かかと部分を厚く、つま先部分を薄くというような調整をすることができます

また、先が細くなっていないブーツの場合は、厚さを一定の状態で入れることも可能です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

アキレス DSISソルボメディ『フルインソール SRO1200』

アキレスDSISソルボメディ『フルインソールSRO1200』 アキレスDSISソルボメディ『フルインソールSRO1200』 アキレスDSISソルボメディ『フルインソールSRO1200』 アキレスDSISソルボメディ『フルインソールSRO1200』

出典:Amazon

素材 -
サイズ展開 S:24.0~24.5cm、M:25.0~25.5cm、L:26.0~26.5cm ほか

Thumb lg 32c15d4d 7ca3 4737 8c65 a66be4f1c5fe

下着研究家・足と靴のカウンセラー

アーチサポートで歩きやすくなる!

ブーツの中にはガッシリとつくられているあまりに、履いてみるとずっしりと重く感じられるものもあります。

足は足裏のアーチにより体重を支えていますが、長時間の歩行により疲れてくるとアーチが崩れてきて体重を支え切れなくなり、痛い思いをすることがあります。

ここにさらにブーツの重さが加わることで、膝や腰まで痛くなることもあります。

医療分野で評価の高い「DSISソルボメディ」インソールをブーツに入れれば、3つのアーチをしっかりサポートしてくれるので、重いブーツであっても痛い思いをせず、らくに歩行ができます

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

is-fit(イズフィット)『ヒートフィール吸湿発熱 クッションタイプ 女性用』

is-fit(イズフィット)『ヒートフィール吸湿発熱クッションタイプ女性用』

出典:Amazon

素材 綿、アクリル、キュプラ、ポリエステル ほか
サイズ展開 22.0~25.0cm

Thumb lg 32c15d4d 7ca3 4737 8c65 a66be4f1c5fe

下着研究家・足と靴のカウンセラー

吸湿発熱性で防臭対策つき!

冬の寒い日は、ついつい足元を温かくしたいと、ブーツを履きたくなりますよね。

でも、意外と足先は冷えるもの。is-fit (イズフィット) のヒートフィール吸湿発熱クッションインソールは吸湿発熱性・通気性に優れた素材が使用されています

また、活性炭による防臭・消臭の効果も。足元を温めてくれるだけでなく、ブーツの中がムレず履き心地を快適にしてくれるのもうれしいポイント。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

HITACT『エアインソール』

HITACT『エアインソール』 HITACT『エアインソール』 HITACT『エアインソール』 HITACT『エアインソール』 HITACT『エアインソール』

出典:Amazon

素材 ウレタン
サイズ展開 22.5~27.0cm

Thumb lg 32c15d4d 7ca3 4737 8c65 a66be4f1c5fe

下着研究家・足と靴のカウンセラー

シークレット仕様で身長アップ・スタイルアップに!

ブーツの種類のなかには底がペタンコ型のブーツもあります。

そんなペタンコ型のブーツのときでも身長アップやスタイルアップをしたい人には、「HITACT シークレットインソール」がおすすめ。

ペタンコ型のブーツの場合、足裏が地面に近いゆえに、衝撃をダイレクトに身体に受けやすいところがあります。

こちらのインソールをブーツの中に仕込めば、身長アップ・スタイルアップできるだけでなく、空気の入っているエアーインソールが、地面に着地するときの衝撃をクッションとなって吸収してくれるので、足が痛くなりにくいうえに、疲れにくくなります。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Edter『インソール 男女兼用』

Edter『インソール男女兼用』 Edter『インソール男女兼用』 Edter『インソール男女兼用』 Edter『インソール男女兼用』 Edter『インソール男女兼用』 Edter『インソール男女兼用』 Edter『インソール男女兼用』

出典:Amazon

素材 ウール
サイズ展開 22.5~27.5cm

Thumb lg 32c15d4d 7ca3 4737 8c65 a66be4f1c5fe

下着研究家・足と靴のカウンセラー

ふわもこ!防寒バッチリ!

ブーツには、見た目などファッション性を重視するあまり、デザインが素敵でもいざ履いてみると、足元からシンシンと冷えてきてしまうものが多く見受けられますよね。

その場合は、サイズが許す限りで入れられる、分厚く保温性に特化したインソールを仕込みましょう。

Edterのインソールは、ウール100%の天然素材を使っているため高い発熱性と保温性があり「フワフワもこもこで温かい!」と評判

また、汗を素早く吸収・発散してくれる上に抗菌性も備わっているんです。

足元を暖かくしたいけどムレるのはイヤ!という方、機能性だけでなく履き心地も求める方に使っていただきたいインソールです。

レキットベンキーザー・ジャパン『ドクターショール ジェルアクティブ エブリデイ』

レキットベンキーザー・ジャパン『ドクターショールジェルアクティブエブリデイ』 レキットベンキーザー・ジャパン『ドクターショールジェルアクティブエブリデイ』 レキットベンキーザー・ジャパン『ドクターショールジェルアクティブエブリデイ』 レキットベンキーザー・ジャパン『ドクターショールジェルアクティブエブリデイ』 レキットベンキーザー・ジャパン『ドクターショールジェルアクティブエブリデイ』 レキットベンキーザー・ジャパン『ドクターショールジェルアクティブエブリデイ』 レキットベンキーザー・ジャパン『ドクターショールジェルアクティブエブリデイ』 レキットベンキーザー・ジャパン『ドクターショールジェルアクティブエブリデイ』

出典:Amazon

素材 -
サイズ展開 S:22.5~26.0cm、M:25.5~29.5cm

ジェル素材で衝撃吸収! 消臭効果もあり使いやすい

フットケア専門ブランドのジェルインソールです。インソール不使用時と比べて2倍の衝撃吸収力を発揮。圧力や衝撃がかかる場所に合わせて硬さの違うジェルを使用し、効率的に衝撃を吸収して日々の歩行をサポートしてくれます。

消臭作用を持つゼオライトを使用した生地を採用しており、汗などによるイヤな臭いもしっかりガード。普段使いしやすいインソールです。

スぺンコ(Spenco)『RX コンフォートインソール』

スぺンコ(Spenco)『RXコンフォートインソール』 スぺンコ(Spenco)『RXコンフォートインソール』 スぺンコ(Spenco)『RXコンフォートインソール』 スぺンコ(Spenco)『RXコンフォートインソール』 スぺンコ(Spenco)『RXコンフォートインソール』 スぺンコ(Spenco)『RXコンフォートインソール』 スぺンコ(Spenco)『RXコンフォートインソール』 スぺンコ(Spenco)『RXコンフォートインソール』 スぺンコ(Spenco)『RXコンフォートインソール』

出典:Amazon

素材 ネオプレーン、ポリエステル
サイズ展開 サイズ1:22.5~23.5cm、サイズ2:24.0~25.0cm、サイズ3:25.5~26.5cm ほか

独自の高反発素材で足の疲れを軽減!

APMA(全米足病理学会)も推奨する、アメリカ製の高反発インソールです。メーカー独自の素材を使用しており、高い衝撃吸収性と高反発機能を実現しています。歩行時の疲れを軽減してくれるので、移動が多い方におすすめです。

シンプルな凹凸のないデザインなので、そのまま使うのはもちろん、重ね敷きにも使えます。買ったブーツが少し大きかった時の調整にも便利です。

O.M.C TOKYO『インソール 人間工学に基づいた衝撃吸収 中敷き』

O.M.CTOKYO『インソール人間工学に基づいた衝撃吸収中敷き』 O.M.CTOKYO『インソール人間工学に基づいた衝撃吸収中敷き』 O.M.CTOKYO『インソール人間工学に基づいた衝撃吸収中敷き』 O.M.CTOKYO『インソール人間工学に基づいた衝撃吸収中敷き』 O.M.CTOKYO『インソール人間工学に基づいた衝撃吸収中敷き』 O.M.CTOKYO『インソール人間工学に基づいた衝撃吸収中敷き』 O.M.CTOKYO『インソール人間工学に基づいた衝撃吸収中敷き』 O.M.CTOKYO『インソール人間工学に基づいた衝撃吸収中敷き』

出典:Amazon

素材 -
サイズ展開 S:19.5~23cm、M:23~26.5cm、L:26.5~29.5cm

3D設計とソフトクッションで足をサポート

人間工学に基づいた3D設計により、足のバランスを整えてくれる一品。衝撃を吸収するソフトクッション入りなので、歩行時の疲れも和らげてくれます。立ち仕事や通勤、ランニングなど幅広いシーンで活躍してくれるでしょう。

足を乗せる面には炭素繊維を配合しており、防臭効果もあります。また、蒸れを防ぐ通気性や滑らない凹凸加工など、使い心地を重視する方にもうれしい作りです。

Muiles『シークレット インソール』

Muiles『シークレットインソール』 Muiles『シークレットインソール』 Muiles『シークレットインソール』 Muiles『シークレットインソール』 Muiles『シークレットインソール』 Muiles『シークレットインソール』 Muiles『シークレットインソール』 Muiles『シークレットインソール』 Muiles『シークレットインソール』

出典:Amazon

素材 スポンジ、EVA素材
サイズ展開 サイズ:約22.5~27.0cm 高さ:2、3、4cm

シークレットインソールで見栄えと履き心地を両立

身長を高く見せるシークレットインソールです。3種類の厚さがラインナップされているので、ブーツに合わせて選ぶことができます。

EVA素材を使用しており、クッション性は充分。片足約35gと軽量で、重さが気になりにくいのもポイントです。放湿性・速乾性にも優れており、日常的に使いやすいインソールです。

レキットベンキーザー・ジャパン『ドクターショール ジェルアクティブワーク』

レキットベンキーザー・ジャパン『ドクターショールジェルアクティブワーク』 レキットベンキーザー・ジャパン『ドクターショールジェルアクティブワーク』 レキットベンキーザー・ジャパン『ドクターショールジェルアクティブワーク』 レキットベンキーザー・ジャパン『ドクターショールジェルアクティブワーク』 レキットベンキーザー・ジャパン『ドクターショールジェルアクティブワーク』 レキットベンキーザー・ジャパン『ドクターショールジェルアクティブワーク』 レキットベンキーザー・ジャパン『ドクターショールジェルアクティブワーク』 レキットベンキーザー・ジャパン『ドクターショールジェルアクティブワーク』

出典:Amazon

素材 -
サイズ展開 S:22.5~26.0cm、M:25.5~29.5cm

かかとの衝撃吸収素材が立ち仕事の負担を軽減!

仕事用に作られたジェルインソールです。負担のかかりやすいかかと部分には衝撃吸収性の高い素材を使用。長時間の立ち仕事による足の負担を軽減してくれます。一日中使ってもへたらない耐久性もポイントです。

ゼオライトを使用した生地が使われており、消臭効果も期待ができます。長時間履いていても苦になりにくく、工場作業などの作業靴用にもおすすめです。

「ブーツ用インソール」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
Shoesfit.com 『極厚インソール』
アキレス DSISソルボメディ『フルインソール SRO1200』
is-fit(イズフィット)『ヒートフィール吸湿発熱 クッションタイプ 女性用』
HITACT『エアインソール』
Edter『インソール 男女兼用』
レキットベンキーザー・ジャパン『ドクターショール ジェルアクティブ エブリデイ』
スぺンコ(Spenco)『RX コンフォートインソール』
O.M.C TOKYO『インソール 人間工学に基づいた衝撃吸収 中敷き』
Muiles『シークレット インソール』
レキットベンキーザー・ジャパン『ドクターショール ジェルアクティブワーク』
商品名 Shoesfit.com 『極厚インソール』 アキレス DSISソルボメディ『フルインソール SRO1200』 is-fit(イズフィット)『ヒートフィール吸湿発熱 クッションタイプ 女性用』 HITACT『エアインソール』 Edter『インソール 男女兼用』 レキットベンキーザー・ジャパン『ドクターショール ジェルアクティブ エブリデイ』 スぺンコ(Spenco)『RX コンフォートインソール』 O.M.C TOKYO『インソール 人間工学に基づいた衝撃吸収 中敷き』 Muiles『シークレット インソール』 レキットベンキーザー・ジャパン『ドクターショール ジェルアクティブワーク』
商品情報
特徴 サイズ調整で隙間をなくしてピッタリに! アーチサポートで歩きやすくなる! 吸湿発熱性で防臭対策つき! シークレット仕様で身長アップ・スタイルアップに! ふわもこ!防寒バッチリ! ジェル素材で衝撃吸収! 消臭効果もあり使いやすい 独自の高反発素材で足の疲れを軽減! 3D設計とソフトクッションで足をサポート シークレットインソールで見栄えと履き心地を両立 かかとの衝撃吸収素材が立ち仕事の負担を軽減!
素材 ポリエステル、ウレタン - 綿、アクリル、キュプラ、ポリエステル ほか ウレタン ウール - ネオプレーン、ポリエステル - スポンジ、EVA素材 -
サイズ展開 M:22.0~24.5cm、L:25.0~27.5cm S:24.0~24.5cm、M:25.0~25.5cm、L:26.0~26.5cm ほか 22.0~25.0cm 22.5~27.0cm 22.5~27.5cm S:22.5~26.0cm、M:25.5~29.5cm サイズ1:22.5~23.5cm、サイズ2:24.0~25.0cm、サイズ3:25.5~26.5cm ほか S:19.5~23cm、M:23~26.5cm、L:26.5~29.5cm サイズ:約22.5~27.0cm 高さ:2、3、4cm S:22.5~26.0cm、M:25.5~29.5cm
商品リンク

※各社通販サイトの 2019年11月29日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年11月29日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年11月29日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年11月29日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年11月29日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年11月13日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年11月13日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年11月13日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年11月13日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年11月13日時点 での税込価格

違う厚さのものを比較して 足と靴のカウンセラーからのアドバイス

下着研究家・足と靴のカウンセラー

ブーツ用インソールには、このほかにもいろいろな機能のもの、さまざまな厚さのものがあります。

一方、ブーツは種類により形が異なりますので、隙間の空き具合が大幅に違ってきます。このため、あらかじめインソールを入れようとしているブーツの隙間をよく見て、違う厚さのインソールを数種類選んで用意しておくとよいでしょう。

そうやって違う厚さのものを比較しながら合わせていくと、ピッタリと合うものがみつかりやすいですよ。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2020/11/18 コンテンツ追加のため、記事を更新しました。(マイナビおすすめナビ編集部 矢部栞)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


ランニングインソールおすすめ14選|自分の体の状態に適応するタイプを選ぼう!

ランニングインソールおすすめ14選|自分の体の状態に適応するタイプを選ぼう!

ランニング中の足への負担を軽減し、適切な状態をサポートしてくれるインソール。プロアスリートはもちろん、一般人も使うべきランナー必須のアイテムです。しかし、アーチ形状や素材のかたさなど、自分の足に合ったインソールを選ぶのは意外と難しいものです。この記事では、おすすめのランニングインソールと選び方をご紹介いたします。通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミを確認してみよう。


インソールおすすめ18選|疲労しやすい&扁平足の人にぴったりな商品を紹介!

インソールおすすめ18選|疲労しやすい&扁平足の人にぴったりな商品を紹介!

本記事では、足と靴のカウンセラー・青山まりさんへの取材をもとに足の悩みを抱える現代人に役立つインソールの選び方とおすすめ商品をご紹介します。外反母趾などの悩みにぴったりのインソールやムレやニオイを軽減するものなど幅広くピックアップ。記事後半では、インソールに関するQ&Aも紹介しています。amazonなど通販サイトの最新人気ランキングも載せているので、売れ筋や口コミもあわせてチェックしてみてください。


【2021年版】扁平足用インソールおすすめ30選|スニーカーや革靴、パンプス対応も!

【2021年版】扁平足用インソールおすすめ30選|スニーカーや革靴、パンプス対応も!

足と靴のカウンセラーの青山まりさんへの取材をもとに、土踏まずのない扁平足(へんぺいそく)の方におすすめのインソール30選をご紹介! スポーツ、ビジネスシーンにも役立つ扁平足用インソールをピックアップしたので、ぜひ参考にしてください。後半では、通販サイトの人気売れ筋ランキングも掲載しています。


ハイヒール・パンプス用インソールおすすめ10選【疲れない】かかとタイプ、土踏まずタイプなど

ハイヒール・パンプス用インソールおすすめ10選【疲れない】かかとタイプ、土踏まずタイプなど

既成の靴を自分の足に合わせるための補助アイテム「インソール」。とくに女性はヒールのあるパンプスで過ごす時間が多いため、外反母趾やかかとの痛みなどのトラブルを抱えがちです。この記事では、足と靴のカウンセラーである青山まりさんへの取材をもとに、すぐれたパンプス用インソールをご紹介します。


【足と靴のカウンセラー厳選】シークレットインソールのおすすめ5選

【足と靴のカウンセラー厳選】シークレットインソールのおすすめ5選

シークレットインソールとは、身長を高くみせることができる中敷きのこと。スニーカーやパンプスなど、靴との相性がいいものを選ぶには、どのようなことに気をつけるといいのでしょう。そこで、足と靴のカウンセラーの青山まりさんに、シークレットインソールの選び方のポイントを取材。また、青山さんのおすすめ商品もあわせて紹介いたします!


関連するブランド・メーカー


Achilles(アキレス) ドクターショール

マイナビおすすめナビについて


マイナビおすすめナビは、安心・べんりなお買い物サポートメディアです。知識豊富なエキスパートがあなたの欲しいモノ、商品の選び方、情報を解説してサポート。ユーザーアンケートや人気ランキングなど、役に立つ情報で満足いくお買い物を「ナビ」します。