【足と靴のカウンセラーに聞く】ブーツ用インソールの選び方とおすすめ5選!

【足と靴のカウンセラーに聞く】ブーツ用インソールの選び方とおすすめ5選!
下着研究家・足と靴のカウンセラー
青山 まり

ブラジャー研究家・下着研究家・作家。 新しいジャンルを切り拓いた女性に贈られるキャリアクリエイト部門で日経WOMAN「ウーマン・オブ・ザ・イヤー2005」受賞。 消費者の立場で活動している。新聞・雑誌・講演・テレビ出演多数。著書に『ブラの本。』(サンマーク出版)『着るだけダイエット』(東邦出版)ほか多数。 また、2014年に足の怪我をしたことがきっかけで足と靴の研究を始める。フットケアの専門スクールに通い、フットケアアドバイザーとシューフィット、中敷き調整の技術を身につける。 その後、靴工房と靴専門店にて経験を積み、現在「足と靴のカウンセラー」としても活動中。

ブーツを履く際、あると便利なのがインソール。中敷きとも呼ばれるインソールは、ブーツのサイズを調整するだけでなく、防寒・防臭対策にもなるなど、ブーツを履くうえでおこるさまざまな悩みを解消してくれる便利アイテムです。しかし、インソールはその種類自体が多いことに加え、ブーツに合うかどうかも問題。そのため、選び方が難しいと感じる方も少なくないのでは? そこで今回は、足と靴のカウンセラーの青山まりさんに取材し、目的やブーツのタイプに合ったインソールの選び方と、おすすめの商品をご紹介いたします!


ブーツ用インソールの選び方|足と靴のカウンセラーの青山まりさんに聞いた

ブーツを履いて野山に立つ様子
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

ブーツ用インソールで、ブーツをもっと履きやすく。

足と靴のカウンセラーの青山まりさんに、ブーツ用インソールを選ぶときのポイントを3つ教えてもらいました。

冬の防寒対策として選ぶ

下着研究家・足と靴のカウンセラー

最近は暖冬の年も増え、それほど寒くなくても冬のファッションとして、ブーツを履く人も多いですよね。

ただ、やはり雨や雪で極寒になる日もしばしば。そんな日には、ブーツで防寒ができると全身の血流がよくなるので体も温まりやすく、健康的におしゃれが楽しめます。

そのため、冬に履くブーツには、発熱性のあるものやウール100%で、保温性のあるインソールを仕込ませるといいでしょう。

靴擦れ防止!ブーツサイズを調整する

下着研究家・足と靴のカウンセラー

最近はブーツのデザインも多種多様。中でも、おしゃれなブーツはサイズ展開がS・M・Lなど、アバウトにしかされていないものが多く見受けられ、ほとんどの方は、少し大きめのサイズを選んで購入するでしょう。

ただし、ブーツの内側に空間がある状態だと、歩くたびにパカパカしてしまい、靴擦れにつながってしまう可能性もあることに加え、スニーカーなどに比べて重さもあるので、転倒の危険性が増すことも。

そのため、ブーツにインソールを入れるときは、内側にどのくらい空間があるかをチェックして、中で足が踊らずピッタリするような、厚めのインソールで調整しましょう。

ブーツを歩きやすくする

下着研究家・足と靴のカウンセラー

ブーツの場合はふくらはぎの部分が筒状になっているため、外から見ただけではどんなインソールが入っているのか見えづらいところがあります。このため、試し履きをして歩きづらかったり、一日履いてみて足が痛くなった場合は、ブーツを歩きやすくする目的でインソールを選びましょう。

ブーツを歩きやすくする目的で選ぶときは、まず、かかとの部分の衝撃吸収力が強いものを選び、次に、アーチサポート機能のしっかりしているものを選びましょう。

そして、ブーツの中は汗により湿度の高い状態になりやすいので、吸汗・吸湿性や抗菌性のあるものを選ぶとなおいいですね。

ブーツ用インソール5選|足と靴のカウンセラーの青山まりさんのおすすめ

上で紹介したブーツ用インソールの選び方のポイントをふまえて、足と靴のカウンセラーの青山まりさんに選んでもらったおすすめ商品を紹介します。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Edter 『インソール 男女兼用』

Edter『インソール男女兼用』

出典:Amazon

素材 ウール
サイズ展開 22.5~27.5cm
Thumb lg 32c15d4d 7ca3 4737 8c65 a66be4f1c5fe

下着研究家・足と靴のカウンセラー

ふわもこ!防寒バッチリ!

ブーツには、見た目などファッション性を重視するあまり、デザインが素敵でもいざ履いてみると、足元からシンシンと冷えてきてしまうものが多く見受けられますよね。

その場合は、サイズが許す限りで入れられる、分厚く保温性に特化したインソールを仕込みましょう。

Edterのインソールは、ウール100%の天然素材を使っているため高い発熱性と保温性があり「フワフワもこもこで温かい!」と評判。

また、汗を素早く吸収・発散してくれる上に抗菌性も備わっているんです。

足元を暖かくしたいけどムレるのはイヤ!という方、機能性だけでなく履き心地も求める方に使っていただきたいインソールです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Shoesfit.com 『極厚インソール 』

Shoesfit.com『極厚インソール』

出典:Amazon

素材 ポリエステル、ウレタン
サイズ展開 M:22.0~24.5cm、L:25.0~27.5cm
Thumb lg 32c15d4d 7ca3 4737 8c65 a66be4f1c5fe

下着研究家・足と靴のカウンセラー

サイズ調整で隙間をなくしてピッタリに!

ブーツ用インソールのサイズ調整は、まず、かかとの部分のサイズをピッタリと合わせることが大切です。

ただ、先が細くなっているタイプのブーツに厚さが一定のインソールを入れてしまうと、つま先部分がきつくなり履けなくなってしまうことがあります。

そんなときに役立つのが、「Shoesfit.com極厚インソール」です。3つの層でできており、部分部分で厚さを変えられるため、かかと部分を厚く、つま先部分を薄くというような調整をすることができます。

また、先が細くなっていないブーツの場合は、厚さを一定の状態で入れることも可能です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

アキレス DSISソルボメディ 『フルインソール SRO1200』

アキレスDSISソルボメディ『フルインソールSRO1200』

出典:Amazon

素材 -
サイズ展開 S:24.0~24.5cm、M:25.0~25.5cm、L:26.0~26.5cm ほか
Thumb lg 32c15d4d 7ca3 4737 8c65 a66be4f1c5fe

下着研究家・足と靴のカウンセラー

アーチサポートで歩きやすくなる!

ブーツの中にはガッシリとつくられているあまりに、履いてみるとずっしりと重く感じられるものもあります。

足は足裏のアーチにより体重を支えていますが、長時間の歩行により疲れてくるとアーチが崩れてきて体重を支え切れなくなり、痛い思いをすることがあります。

ここにさらにブーツの重さが加わることで、膝や腰まで痛くなることもあります。

医療分野で評価の高い「DSISソルボメディ」インソールをブーツに入れれば、3つのアーチをしっかりサポートしてくれるので、重いブーツであっても痛い思いをせず、らくに歩行ができます。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

is-fit(イズフィット)『ヒートフィール吸湿発熱 クッションタイプ 女性用』

is-fit(イズフィット)『ヒートフィール吸湿発熱クッションタイプ女性用』

出典:Amazon

素材 綿、アクリル、キュプラ、ポリエステル ほか
サイズ展開 22.0~25.0cm
Thumb lg 32c15d4d 7ca3 4737 8c65 a66be4f1c5fe

下着研究家・足と靴のカウンセラー

吸湿発熱性で防臭対策つき!

冬の寒い日は、ついつい足元を温かくしたいと、ブーツを履きたくなりますよね。

でも、意外と足先は冷えるもの。is-fit (イズフィット) のヒートフィール吸湿発熱クッションインソールは吸湿発熱性・通気性に優れた素材が使用されています。

また、活性炭による防臭・消臭の効果も。足元を温めてくれるだけでなく、ブーツの中がムレず履き心地を快適にしてくれるのもうれしいポイント。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

HITACT『エアインソール』

HITACT『エアインソール』

出典:Amazon

素材 ウレタン
サイズ展開 22.5~27.0cm
Thumb lg 32c15d4d 7ca3 4737 8c65 a66be4f1c5fe

下着研究家・足と靴のカウンセラー

シークレット仕様で身長アップ・スタイルアップに!

ブーツの種類のなかには底がペタンコ型のブーツもあります。

そんなペタンコ型のブーツのときでも身長アップやスタイルアップをしたい人には、「HITACT シークレットインソール」がおすすめ。

ペタンコ型のブーツの場合、足裏が地面に近いゆえに、衝撃をダイレクトに身体に受けやすいところがあります。

こちらのインソールをブーツの中に仕込めば、身長アップ・スタイルアップできるだけでなく、空気の入っているエアーインソールが、地面に着地するときの衝撃をクッションとなって吸収してくれるので、足が痛くなりにくいうえに、疲れにくくなります。

「ブーツ用インソール」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
Edter 『インソール 男女兼用』
Shoesfit.com 『極厚インソール 』
アキレス DSISソルボメディ 『フルインソール SRO1200』
is-fit(イズフィット)『ヒートフィール吸湿発熱 クッションタイプ 女性用』
HITACT『エアインソール』
商品名 Edter 『インソール 男女兼用』 Shoesfit.com 『極厚インソール 』 アキレス DSISソルボメディ 『フルインソール SRO1200』 is-fit(イズフィット)『ヒートフィール吸湿発熱 クッションタイプ 女性用』 HITACT『エアインソール』
商品情報
特徴 ふわもこ!防寒バッチリ! サイズ調整で隙間をなくしてピッタリに! アーチサポートで歩きやすくなる! 吸湿発熱性で防臭対策つき! シークレット仕様で身長アップ・スタイルアップに!
素材 ウール ポリエステル、ウレタン - 綿、アクリル、キュプラ、ポリエステル ほか ウレタン
サイズ展開 22.5~27.5cm M:22.0~24.5cm、L:25.0~27.5cm S:24.0~24.5cm、M:25.0~25.5cm、L:26.0~26.5cm ほか 22.0~25.0cm 22.5~27.0cm
商品リンク

※各社通販サイトの 2019年3月24日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年3月24日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年3月24日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年3月24日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年3月24日時点 での税込価格

違う厚さのものを比較しながらピッタリサイズをみつけよう

下着研究家・足と靴のカウンセラー

ブーツ用インソールには、このほかにもいろいろな機能のもの、さまざまな厚さのものがあります。

一方、ブーツは種類により形が異なりますので、隙間の空き具合が大幅に違ってきます。このため、あらかじめインソールを入れようとしているブーツの隙間をよく見て、違う厚さのインソールを数種類選んで用意しておくとよいでしょう。

そうやって違う厚さのものを比較しながら合わせていくと、ピッタリと合うものがみつかりやすいですよ。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2019/8/7 タグ情報追加のため、記事を更新しました。

※2019/09/30 表示されている価格は税込価格ですが、消費税率は掲載時点、あるいは更新時点のものです。(マイナビおすすめナビ編集部)

 

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


インソールの選び方とおすすめ商品7選【足と靴のカウンセラーに聞く】

インソールの選び方とおすすめ商品7選【足と靴のカウンセラーに聞く】

靴の中に敷く「インソール」。「中敷き」とも呼ばれるインソールは、日常の足の疲れや痛みをはじめ、スポーツや登山時に使用するなど、さまざまなシーンで活躍してくれる便利なアイテムです。そこで、足と靴のカウンセラー・青山まりさんへの取材をもとに、足の悩みを抱える現代人に役立つインソールの選び方と、おすすめのインソールをご紹介。記事後半では、夏と冬それぞれのインソールや、外反母趾などの悩みにぴったりのインソールもご紹介しているので、合わせてチェックしてみてくださいね。


【ランニングインストラクターに聞く】ランニングインソールのおすすめ5選と選び方

【ランニングインストラクターに聞く】ランニングインソールのおすすめ5選と選び方

ランニングインストラクターの田子政昌さんへの取材をもとに、おすすめのランニングインソールと選び方をご紹介いたします。ランニング中の足への負担を軽減し、適切な状態をサポートしてくれるインソール。プロアスリートはもちろん、一般人も使うべきランナー必須のアイテムです。しかし、アーチ形状や素材のかたさなど、自分の足に合ったインソールを選ぶのは意外と難しいものです。ぜひこの記事を参考にして、自分に最適なインソールをみつけてください。


扁平足で悩んだときのインソールおすすめ5選【足と靴のカウンセラーに聞く】

扁平足で悩んだときのインソールおすすめ5選【足と靴のカウンセラーに聞く】

足の悩みはいろいろありますが、足裏のアーチがない扁平足の人も、疲れ・痛みなどの負担で悩んでる人は多いのではないでしょうか。そんなときに負担を緩和してくれるのに期待できるのが、扁平足用のインソールです。使用することによって、扁平足により負担がかかる足をサポートしてくれるので、今よりもらくに歩くことができます。しかし、さまざまな種類があるので、どれを選んでいいのかわからないという人も多いでしょう。そこで今回は、足と靴のカウンセラーである青山まりさんからいただいたアドバイスをもとに、扁平足インソールの選び方とおすすめの商品を5つご紹介していきます。


ハイヒール・パンプス用インソールおすすめ5選!【足と靴のカウンセラーに聞いた】

ハイヒール・パンプス用インソールおすすめ5選!【足と靴のカウンセラーに聞いた】

既成の靴を自分の足に合わせるための補助アイテム「インソール」。とくに女性はヒールのあるパンプスで過ごす時間が多いため、外反母趾やかかとの痛みなどのトラブルを抱えがちです。今回は足と靴のカウンセラーを務める青山まりさんへの取材をもとに、すぐれたパンプス用インソールをご紹介いたします。フルインソールや部分インソールなど、さまざまなタイプをピックアップしたので、ぜひ参考にしてみてください。


【足と靴のカウンセラー厳選】シークレットインソールのおすすめ5選

【足と靴のカウンセラー厳選】シークレットインソールのおすすめ5選

シークレットインソールとは、身長を高くみせることができる中敷きのこと。スニーカーやパンプスなど、靴との相性がいいものを選ぶには、どのようなことに気をつけるといいのでしょう。そこで、足と靴のカウンセラーの青山まりさんに、シークレットインソールの選び方のポイントを取材。また、青山さんのおすすめ商品もあわせて紹介いたします!


関連するブランド・メーカー


Achilles(アキレス)

新着記事


浴室手すりおすすめ11選 | お風呂にかんたん設置、工事不要な商品を紹介!

浴室手すりおすすめ11選 | お風呂にかんたん設置、工事不要な商品を紹介!

住宅コンサルタントの森 雅樹さんと編集部が選んだ浴室手すりのおすすめ商品11選を紹介します。浴室での介護や転倒事故防止に必要な浴室手すり。取りつけには工事費が必要になる商品もありますが、自分でかんたんに設置できるタイプの浴室手すりも発売されています。記事後半には、Amazonや楽天、ヤフーの人気売れ筋ランキングもありますのでぜひチェックしてみてください。


バイオリンケースのおすすめ12選【丸型・角型】持ち運びに便利な軽量タイプも!

バイオリンケースのおすすめ12選【丸型・角型】持ち運びに便利な軽量タイプも!

バイオリンを購入する際に一緒に選ぶことが多いバイオリンケースですが、形や木製から樹脂加工まで素材もさまざまです。持ち運びの便利さや保管性能などがまったくことなるため、最初のうちはどれを選んだらいいのか迷ってしまいますよね。そこで本記事では、大手楽器メーカーで勤務経験のあるピアノ講師の山野辺祥子さんに取材し、バイオリンケースの選び方とおすすめ商品をご紹介します。


【耳毛カッターおすすめ12選】パナソニック、フィリップス、ブラウンなど厳選紹介!

【耳毛カッターおすすめ12選】パナソニック、フィリップス、ブラウンなど厳選紹介!

この記事では、医療ライターの宮座美帆さん監修のもと、耳毛カッターの選び方とおすすめの商品を厳選! パナソニックやフィリップス、ブラウンや貝印などさまざまなメーカーの製品を紹介します。耳毛に特化したものや、アタッチメント付きでほかのムダ毛処理に使えるものも。記事の後半では、各通販サイトの人気ランキングも掲載していますので、ぜひチェックしてみてくださいね。


アガベシロップおすすめ8選【砂糖の代わりに】低GI値で健康志向の方にも!

アガベシロップおすすめ8選【砂糖の代わりに】低GI値で健康志向の方にも!

フードコーディネーターの倉田沙也加さんへの取材をもとに、アガベシロップの選び方とおすすめの商品を厳選! 低GI値食品として注目を集める「アガベシロップ」。製法や添加物の有無など、選ぶ際に気にすべきポイントはたくさんあります。この記事を参考に、ふだんの生活にも取り入れやすいアガベシロップをみつけてくださいね。


【40代向け】シャンプーおすすめ12選|頭皮のケアに! アミノ酸系シャンプーも紹介

【40代向け】シャンプーおすすめ12選|頭皮のケアに! アミノ酸系シャンプーも紹介

コスメコンシェルジュのさくらさん監修のもと、40代におすすめのシャンプーの選び方とおすすめの商品を紹介! 40代になると、髪のハリやコシがなくなってきたり、頭皮の乾燥が気になりはじめたりします。そんな悩みにアプローチできるものや、頭皮のことを考えたものを選ぶことが大切です。この記事を参考に、自分にぴったりなシャンプーをみつけてみてくださいね。


人気の記事


>>総合ランキングを見る