スノーブーツおすすめ14選【人気のソレル、ノースフェース】レディ―スブーツも紹介!

スノーブーツおすすめ14選【人気のソレル、ノースフェース】レディ―スブーツも紹介!
山岳/アウトドアライター&プロデューサー
高橋 庄太郎

1970年宮城県仙台市出身。高校山岳部で山歩きを始め、早稲田大学卒業後は出版社に勤務。 その後、フリーランスのライターに。著書に『山道具 選び方、使い方』(枻出版社)、『テント泊登山の基本』(山と渓谷社)などがあり、近年はテレビ番組やイベントへの出演も増えている。また、アウトドアメーカー各社とのコラボレーションを行なう自身のブランド「SCREES」を立ち上げ、製品開発にも取り組んでいる。

この記事では、山岳アウトドアプロデューサーの高橋庄太郎さんに、スノーブーツの選び方とおすすめ商品を教えてもらいました。人気ブランドのソレルやスノーフェースもご紹介します! 記事後半には、アマゾンや楽天、ヤフーの人気売れ筋ランキングや比較一覧表もありますのでぜひチェックしてみてください。


スノーブーツの選び方

山岳アウトドアプロデューサーの高橋庄太郎さんに、スノーブーツを選ぶときのポイントを4つ教えてもらいました。

スノーブーツを履いた女性の足元
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

スノーブーツは、降雪地の必需品。しっかりしたものを選びましょう。

保温性と防水性で選ぶ

スノーブーツには化学繊維やウールといった保温材が使われ、これらの質や量などで温かさが変わります。ただ、保温材の量が多ければ温かくなりますが、その分重くなって歩きにくくなります。

また、防水性も考慮しなければならない要素のひとつです。極低温で使うスノーブーツであれば、雪がない時期に使うシューズほど防水性を重要視する必要はありません。

というのも、極低温の野外では、ブーツまわりの雪はつねに凍りついたままブーツの表面に付着しているだけ。溶けて水になり、水分が浸透することがあまりないのです。そのため、防水性が低いから低性能というわけではありません

スノーブーツを選ぶ際には、履く場面に合わせるのがおすすめ。適材適所の観点が重要です。

サイズはぴったり足に合うものを選ぶ

スノーブーツが保温力をもっとも発揮するのは、ジャストサイズを選んだときです。窮屈なものは足の血行を阻害し、冷えの大きな原因となるので注意しましょう。逆に、緩すぎるものは足とブーツのあいだに余分な空間を生みます。保温材が温まりにくくなり、せっかくの温まった暖気も流出してしまい逆効果です。過不足ないサイズのスノーブーツを選ぶようにしてください。

アウターとインナーが分かれた2重構造のスノーブーツは、暖かいものの、フィット感の面では少し落ちるのがデメリットです。

試し履きの際には保温力が高い厚手のソックスを着用したうえで、自分の足にぴったり合うものを探してください。

アウトソールの形状で選ぶ

一般的に、スノーブーツのアウトソールに刻まれているミゾはかなり深く、雪中で滑りにくいように細かな凹凸もつけられています。柔らかな雪面を中心に歩く場合は、それだけで充分なグリップ力を生み出すことができます。

しかし、ツルツルに凍結した雪面でも履くような場合に、深いミゾは向きません。凍結した場所には、むしろミゾが浅く、雪面に密着する面積が広いタイプのソールのほうが安定することがあります。

近年は氷の上でも滑りにくい特殊素材を使ったソールもあるので、状況に合わせてこういったタイプのスノーブーツを試してみるのも選択肢のひとつです。

雪の侵入を防ぎたいなら長い丈のシューズを

丈が長く、上部をコードで絞れるタイプのスノーブーツは、保温性が高いことに加え、ブーツ内への雪の侵入も防ぐことができます。ただ、少し重いのがデメリットです。

丈が短いものは、保温性に劣り雪が入りやすいことがデメリットですが、足さばきがよくて行動しやすいのがメリットです。

開口部が広めなら脱ぎ履きしやすい

足を入れるときに楽なのは、開口部が広いデザインのスノーブーツです。フィット感は落ちてしまうものの、パンツの裾もいっしょにブーツ内に入れられます。

開口部が狭いデザインのスノーブーツは、分厚いソックスを履いているとブーツ内に足を入れにくく、履く際には少々ストレスを感じるかもしれません。しかし、一般的なブーツのようにフィット感がよく、行動しやすいでしょう。

スノーブーツのおすすめ12選

うえで紹介したスノーブーツの選び方のポイントをふまえて、山岳アウトドアプロデューサーの高橋庄太郎さんに選んでもらったおすすめ商品を紹介します。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

SOREL(ソレル) 『ブリザードXT(NM2141)』

SOREL(ソレル)『ブリザードXT(NM2141)』 SOREL(ソレル)『ブリザードXT(NM2141)』 SOREL(ソレル)『ブリザードXT(NM2141)』

出典:Amazon

サイズ 25cm〜29cm
重量 840g(片足・目安)
素材 アッパー:メンブレン裏貼りテキスタイル、9mmOHインナーブーツ、フットベッド:9mm フェルト ほか
対応温度 -40℃(目安)

Thumb lg fe2a519f 6b8a 4ece b03d cf72fb154204

山岳/アウトドアライター&プロデューサー

丈が長く、雪に対応する“長靴”

リサイクルフェルトを使ったインナーブーツを、水濡れに強いアウターブーツに重ねて使う2重構造です。内部が湿ったときはインナーを外して乾かせるので、連日快適に使うことができます。

ソールの素材は、弾力性が高くて滑りにくいラバータイプ。同じ素材が足裏だけではなく足全体を覆っていて、保温性と防水性を向上するのに貢献しています。

ブーツの開口部はかなり広く、分厚い生地のパンツの裾も入るのがポイント。深い雪のなかでも長靴感覚で使える一品です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

kamik(カミック)『ネーションプラス』

サイズ 25cm〜29cm
重量 約820g(片足)
素材 アッパー:防水加工スエードレザー、ナイロン、ライニング:取外し可能シンサレート™、ボトム:防水加工フレキシブルラバー ほか
対応温度 -40℃

Thumb lg fe2a519f 6b8a 4ece b03d cf72fb154204

山岳/アウトドアライター&プロデューサー

脛まで靴紐で締め、フィット感は上々

アッパーのスウェード、ソール上のラバー部分は防水加工が施されているので、溶け出した雪の中でも快適なスノーブーツです。地面から30cm近い高さのアッパーは、上部まで靴紐で締めつけることができます。

ブーツ内で足がぶれることがないので、滑りやすい雪面でも歩行が安定します。また、ブーツ内部には「シンサレート」という化繊を使った保温材で作られたインナーがあり、取り外しも可能。ブラウンとブラックというシックなカラーリングも魅力的です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

mont-bell(モンベル) 『ヴェイルブーツ』

サイズ 22cm〜29cm
重量 806g(26.0cm・片足)
素材 アッパー:ナイロン、天然皮革、E.V.A.フォーム、インナーブーツ:ウール混ポリエステルフェルト、アウトソール:アイスグリッパー
対応温度 -

Thumb lg fe2a519f 6b8a 4ece b03d cf72fb154204

山岳/アウトドアライター&プロデューサー

凍結した場所でも滑りにくい特殊ソール

インナーブーツとアウターブーツを重ねて使う2重構造のスノーブーツです。

インナーには、見るからに暖かそうなポリエステル製フェルトが、ブーツからはみ出すほどたっぷりと使われています。レザーとナイロンを組み合わせたアウターは強くしなやかで、ざらついた雪に擦れても傷みにくいのが特長です。

注目してほしいのは、ポリエステル繊維を加えたアクアグリッパーという特殊なソール。凍り付いた雪面でも滑りにくく、安全性を高めています。

フィット感を調整するのは一般的な靴紐やコードではなく、ダイヤルを回してワイヤーを締める「リールアジャストシステム」というもの。グローブをしたままでも、かんたんにブーツのフィット感を調整できます。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Caravan(キャラバン)『 スノーキャラバン(SHC_10)』

Caravan(キャラバン)『スノーキャラバン(SHC_10)』 Caravan(キャラバン)『スノーキャラバン(SHC_10)』 Caravan(キャラバン)『スノーキャラバン(SHC_10)』 Caravan(キャラバン)『スノーキャラバン(SHC_10)』 Caravan(キャラバン)『スノーキャラバン(SHC_10)』 Caravan(キャラバン)『スノーキャラバン(SHC_10)』 Caravan(キャラバン)『スノーキャラバン(SHC_10)』

出典:Amazon

サイズ 22cm〜29cm
重量 約630g(26.0cm・片足・標準)
素材 ポリエステル+合成皮革アッパー、EVAミッドソール、滑り止めドット付きラバーアウトソール(C1ブロック) ほか
対応温度 -

Thumb lg fe2a519f 6b8a 4ece b03d cf72fb154204

山岳/アウトドアライター&プロデューサー

防水性も高く、暖かくなってきた春先にも

一見、丈が長めのトレッキングブーツと思うかもしれません。しかし、内側にはウールを混ぜたフリース素材を張り、とくに冷えやすいつま先にはシンサレートの中綿を使用した保温性重視のスノーブーツです。

さらに、アッパーの裏側にはゴアテックスも使われており、防水対策も万全。気温がそれほど低くなく、溶けはじめた雪のなかでも安心して使うことができます。

ラバーを使ったソールは、深いミゾを持つと同時にドット状の細かな凹凸もつけられ、滑りにくさも特長です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

マムート『ブラックフィンⅡハイWP』

マムート『ブラックフィンⅡハイWP』

出典:Amazon

サイズ EU 36 2/3-UK4.0~EU 48 2/3-UK 13.0
重量 730g
素材 ファブリック: Synthetisches Leder、PU Protection ほか
対応温度 -25℃

Thumb lg fe2a519f 6b8a 4ece b03d cf72fb154204

山岳/アウトドアライター&プロデューサー

細身でも丈は長く、深い雪もOK

保温材をたっぷりと使ったスノーブーツには、ルックスにボリューム感があるタイプが多いのですが、これは一般のトレッキングブーツのように細身のスタイル。見える部分に金属パーツを使わないシンプルなデザインで、日常生活でも大きな違和感はなく使えます。

重要な保温材には湿り気に強いシンサレートが使われ、アッパーは完全防水です。

アッパーの丈も長く、上部までしっかりフィットするため、深い雪のなかでも活躍してくれるスノーブーツです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

KEEN(キーン)『ウインターポート2』

KEEN(キーン)『ウインターポート2』 KEEN(キーン)『ウインターポート2』 KEEN(キーン)『ウインターポート2』 KEEN(キーン)『ウインターポート2』 KEEN(キーン)『ウインターポート2』 KEEN(キーン)『ウインターポート2』 KEEN(キーン)『ウインターポート2』

出典:Amazon

サイズ 25cm〜30cm
重量 540g(25.5cm・片足)
素材 ポリエステルブーティーとマイクロファイバーの補強材を組み合わせたライトウェイトアッパー ほか
対応温度 -20℃

Thumb lg fe2a519f 6b8a 4ece b03d cf72fb154204

山岳/アウトドアライター&プロデューサー

竹炭の効果で、足全体が暖か

繊細なつま先を、かたいラバーで守る構造のサンダルで人気を誇るキーン社が、サンダルのアイデアを応用して作ったスノーブーツです。

雪中に蹴り込むつま先はラバーで覆いつつも、そのほかの部分の補強はあまり大げさにせず、軽量性を重視しています。フィット感の調整もキーンのサンダル同様、ドローコードで引っ張るだけのかんたんな仕組み。竹炭を混ぜた保温材は赤外線の効果で温かさを向上させつつ、柔らかさもキープしているスノーブーツです。

暑さを感じたときはアッパーを短く折りたたんで履くこともできます。防水透湿性のメンブレンも使われ、水濡れや蒸れにも強いタイプです。

SOREL(ソレル)『ウィットニートールレース2(NL3085)』

SOREL(ソレル)『ウィットニートールレース2(NL3085)』 SOREL(ソレル)『ウィットニートールレース2(NL3085)』 SOREL(ソレル)『ウィットニートールレース2(NL3085)』 SOREL(ソレル)『ウィットニートールレース2(NL3085)』

出典:Amazon

サイズ 22.5~26.0cm
重量 390g(片足)
素材 アッパー:ナイロン、シンセティックレザー、インソール:PUのような耐久性を持つEVA、ミッドソール・アウトソール:ラバー、ほか
対応温度

防水力が高い全天候型レディースロングブーツ

女性にも人気のソレルより発売の全天候型レディーススノーブーツ。防水で全天候に強いのでファンが多く、タウンユースもこなせるデザイン性もポイントです。

悪天候にも強いウォータープルーフのロングブーツで、アウトドアにピッタリです。雨や雪の浸入を防ぐ防水メンブレン機能は、キャンプだけでなく登山やウォーキングなどさまざまなシーンで重宝します。

THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)『ヌプシブーティーウォータープルーフ7(NFW51975)』

THENORTHFACE(ザ・ノース・フェイス)『ヌプシブーティーウォータープルーフ7(NFW51975)』 THENORTHFACE(ザ・ノース・フェイス)『ヌプシブーティーウォータープルーフ7(NFW51975)』 THENORTHFACE(ザ・ノース・フェイス)『ヌプシブーティーウォータープルーフ7(NFW51975)』 THENORTHFACE(ザ・ノース・フェイス)『ヌプシブーティーウォータープルーフ7(NFW51975)』 THENORTHFACE(ザ・ノース・フェイス)『ヌプシブーティーウォータープルーフ7(NFW51975)』 THENORTHFACE(ザ・ノース・フェイス)『ヌプシブーティーウォータープルーフ7(NFW51975)』 THENORTHFACE(ザ・ノース・フェイス)『ヌプシブーティーウォータープルーフ7(NFW51975)』

出典:Amazon

サイズ 22.0~26.0cm
重量 312g(24.0cm、片足)
素材 アッパー:撥水加工ナイロンリップストップアッパー、ほか、ボトムユニット:圧縮成型EVAミッドソール、ラバーアウトソール
対応温度

ファッション性と防寒性を兼ね備えたスノーブーツ

ノースフェイスのブーツのなかでも定番商品。サーモライトエコメイドインサレーション(中綿)を使っているので防寒性はかなりのモノ。

完全防水ではないものの、やわらかく足元を包み込むので長時間履いても足が疲れずに快適。女性が日常で使用しても違和感のないファッション性もこの商品の売りになっています。

UGG(アグ)『PALOMAR SNEAKER(パロマー スニーカー)』

(取寄)アグレディースブーツパロマースニーカーUGGWomenPalomarSneakerSeal/Charcoal (取寄)アグレディースブーツパロマースニーカーUGGWomenPalomarSneakerSeal/Charcoal (取寄)アグレディースブーツパロマースニーカーUGGWomenPalomarSneakerSeal/Charcoal

出典:楽天市場

サイズ 22.0~26.0cm
重量 310g (22.0cm、片足)
素材 アッパー:防水スエード、ライニング:天然ウール、インソール:フォーム、アウトソール:EVA
対応温度 -32℃

完全防水でどんな環境でも歩きやすい

多彩なシーンで活用できる完全防水のスノーブーツ。ブーツとスニーカーを合わせたタイプのため、歩きやすいのが特徴です。さまざまなユーザーのニーズにもしっかり対応。

スニーカーの持つクッション性とブーツの持つ防水性・断熱性は寒い冬に重宝します。デザインもすてきなので日常使いにも、冬山でのアウトドアにもしっかり活用できます。

第一ゴム『シェブリー スノーブーツ(W85)』

第一ゴム『シェブリースノーブーツ(W85)』 第一ゴム『シェブリースノーブーツ(W85)』 第一ゴム『シェブリースノーブーツ(W85)』 第一ゴム『シェブリースノーブーツ(W85)』 第一ゴム『シェブリースノーブーツ(W85)』 第一ゴム『シェブリースノーブーツ(W85)』

出典:Amazon

サイズ 22.5~25.0cm
重量 565g(23.0cm、片足)
素材 合成ゴム
対応温度

日本製のスパイクブーツで寒い冬でも安心

北海道の小樽にある企業が開発。雪国の過酷な環境にも耐えられるよう開発された日本製の安心できるスノーブーツです。ダブルスパイク底でどんな路面でも滑らない性能を発揮します。

見かけはブーツのように見えますが防水機能を備えています。長靴のような防水力を発揮し、かつダブルスパイクが転倒を防止してくれます。真冬の安全な移動をサポートしてくれるアイテムです。

THE NORTH FACE(ザ・ノースフェィス)『ヌプシブーティーウォータープルーフ6ロゴ(NF51876)』

THENORTHFACE(ザ・ノースフェィス)『ヌプシブーティーウォータープルーフ6ロゴ(NF51876)』 THENORTHFACE(ザ・ノースフェィス)『ヌプシブーティーウォータープルーフ6ロゴ(NF51876)』 THENORTHFACE(ザ・ノースフェィス)『ヌプシブーティーウォータープルーフ6ロゴ(NF51876)』 THENORTHFACE(ザ・ノースフェィス)『ヌプシブーティーウォータープルーフ6ロゴ(NF51876)』 THENORTHFACE(ザ・ノースフェィス)『ヌプシブーティーウォータープルーフ6ロゴ(NF51876)』 THENORTHFACE(ザ・ノースフェィス)『ヌプシブーティーウォータープルーフ6ロゴ(NF51876)』 THENORTHFACE(ザ・ノースフェィス)『ヌプシブーティーウォータープルーフ6ロゴ(NF51876)』

出典:Amazon

サイズ 23.0~29.0cm
重量 385g(27.0cm、片足)
素材 アッパー:撥水加工ナイロンリップストップアッパー、マイクロファイバースエード、ほか、ボトム:圧縮成型EVAミッドソール、ほか
対応温度

日本人の足に合わせて開発されたブーツ

ノースフェイスのなかでも日本人向けに開発されたウィンターブーツ。日本人の足に合う形状を目指して、足の甲がすっぽりと入るように工夫されている満足度の高い商品です。

もちろん防水性や保湿性にもすぐれています。テックプルーフ防水メンブレンを使用しているため、軽量さと保温性を両立させつつ、防水性もしっかりと確保できている万能なブーツに仕上がっています。

AMOJI(アモジ)『スノーシューズ』

AMOJI(アモジ)『スノーシューズ』 AMOJI(アモジ)『スノーシューズ』 AMOJI(アモジ)『スノーシューズ』 AMOJI(アモジ)『スノーシューズ』 AMOJI(アモジ)『スノーシューズ』 AMOJI(アモジ)『スノーシューズ』 AMOJI(アモジ)『スノーシューズ』

出典:Amazon

サイズ 24.0〜27.0cm
重量 350g(片足)
素材 アッパー:撥水素材、ライニング:ダウンボア
対応温度 -

コスパにすぐれた一足

豪雪地帯ではないけれど毎年1回は雪が降る……、という方にうれしい、コスパにすぐれた一足。めったに降らない雪でも、急に降り出したときにスノーブーツがあると安心ですよね。

比較的リーズナブルですが、アッパーは強力撥水素材を使用。ライニングにはダウンボアを使用しているので軽さとあたたかさを両立させています。アウトソールも滑りづらく、雪道を安心して歩くことができます。とりあえずスノーブーツがほしい! という方は試してみる価値ありの一足です。

スノーブーツ【キッズ向け】 おすすめ2選

暖かくて安全に配慮されたキッズ向けのスノーブーツをご紹介します。

VANS(ヴァンズ)『キッズ ヴァンズ スノーブーツタイプ BAKER (V8220K)』

VANS(ヴァンズ)『キッズヴァンズスノーブーツタイプBAKER(V8220K)』 VANS(ヴァンズ)『キッズヴァンズスノーブーツタイプBAKER(V8220K)』 VANS(ヴァンズ)『キッズヴァンズスノーブーツタイプBAKER(V8220K)』

出典:楽天市場

サイズ 17.0~23.0cm
重量
素材 ナイロン・シンセティックラバー
対応温度

子どもでも滑りにくい安全なブーツ

屋外で遊ぶことの多い子どもたちにも履き心地のいい生活防水対応ブーツ。大人用モデルもあるので、パパママとのおそろいも可能です。

子ども向けのため、いろいろな種類やサイズのブーツがそろっているのもうれしいポイントです。走り回っても安心な滑りにくいパターンのアウトソールに加えて、ファッション性もしっかり確保されているので、洋服と合わせてコーディネートもできるのもいいですね。

POOKIES(プーキーズ)『スノーブーツ(PK-EB510 )』

POOKIES(プーキーズ)『スノーブーツ(PK-EB510)』

出典:Amazon

サイズ 15.0~16.0cm、17.0~18.0cm、19.0~20.0cm、21.0~22.0cm、23.0~24.0cm
重量
素材 合成ゴム、ポリエステル、ソールEVA底
対応温度

完全防水のオールシーズン対応ブーツ

見た目も暖かそうなボア・インナーがついているキッズ用スノーブーツ。ボア・インナーは取り外しが可能です。暖かい季節になったらボア・インナーを取り外して、レインブーツとしてオールシーズン使用できるのも便利です。

EVA素材を使っているので、軽いうえに滑りにくく季節問わず履けます。カラーが豊富なので、複数購入して洋服に合わせて使い分けることもできます。

「スノーブーツ」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
SOREL(ソレル) 『ブリザードXT(NM2141)』
kamik(カミック)『ネーションプラス』
mont-bell(モンベル) 『ヴェイルブーツ』
Caravan(キャラバン)『 スノーキャラバン(SHC_10)』
マムート『ブラックフィンⅡハイWP』
KEEN(キーン)『ウインターポート2』
SOREL(ソレル)『ウィットニートールレース2(NL3085)』
THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)『ヌプシブーティーウォータープルーフ7(NFW51975)』
UGG(アグ)『PALOMAR SNEAKER(パロマー スニーカー)』
第一ゴム『シェブリー スノーブーツ(W85)』
THE NORTH FACE(ザ・ノースフェィス)『ヌプシブーティーウォータープルーフ6ロゴ(NF51876)』
AMOJI(アモジ)『スノーシューズ』
VANS(ヴァンズ)『キッズ ヴァンズ スノーブーツタイプ BAKER (V8220K)』
POOKIES(プーキーズ)『スノーブーツ(PK-EB510 )』
商品名 SOREL(ソレル) 『ブリザードXT(NM2141)』 kamik(カミック)『ネーションプラス』 mont-bell(モンベル) 『ヴェイルブーツ』 Caravan(キャラバン)『 スノーキャラバン(SHC_10)』 マムート『ブラックフィンⅡハイWP』 KEEN(キーン)『ウインターポート2』 SOREL(ソレル)『ウィットニートールレース2(NL3085)』 THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)『ヌプシブーティーウォータープルーフ7(NFW51975)』 UGG(アグ)『PALOMAR SNEAKER(パロマー スニーカー)』 第一ゴム『シェブリー スノーブーツ(W85)』 THE NORTH FACE(ザ・ノースフェィス)『ヌプシブーティーウォータープルーフ6ロゴ(NF51876)』 AMOJI(アモジ)『スノーシューズ』 VANS(ヴァンズ)『キッズ ヴァンズ スノーブーツタイプ BAKER (V8220K)』 POOKIES(プーキーズ)『スノーブーツ(PK-EB510 )』
商品情報
特徴 丈が長く、雪に対応する“長靴” 脛まで靴紐で締め、フィット感は上々 凍結した場所でも滑りにくい特殊ソール 防水性も高く、暖かくなってきた春先にも 細身でも丈は長く、深い雪もOK 竹炭の効果で、足全体が暖か 防水力が高い全天候型レディースロングブーツ ファッション性と防寒性を兼ね備えたスノーブーツ 完全防水でどんな環境でも歩きやすい 日本製のスパイクブーツで寒い冬でも安心 日本人の足に合わせて開発されたブーツ コスパにすぐれた一足 子どもでも滑りにくい安全なブーツ 完全防水のオールシーズン対応ブーツ
サイズ 25cm〜29cm 25cm〜29cm 22cm〜29cm 22cm〜29cm EU 36 2/3-UK4.0~EU 48 2/3-UK 13.0 25cm〜30cm 22.5~26.0cm 22.0~26.0cm 22.0~26.0cm 22.5~25.0cm 23.0~29.0cm 24.0〜27.0cm 17.0~23.0cm 15.0~16.0cm、17.0~18.0cm、19.0~20.0cm、21.0~22.0cm、23.0~24.0cm
重量 840g(片足・目安) 約820g(片足) 806g(26.0cm・片足) 約630g(26.0cm・片足・標準) 730g 540g(25.5cm・片足) 390g(片足) 312g(24.0cm、片足) 310g (22.0cm、片足) 565g(23.0cm、片足) 385g(27.0cm、片足) 350g(片足)
素材 アッパー:メンブレン裏貼りテキスタイル、9mmOHインナーブーツ、フットベッド:9mm フェルト ほか アッパー:防水加工スエードレザー、ナイロン、ライニング:取外し可能シンサレート™、ボトム:防水加工フレキシブルラバー ほか アッパー:ナイロン、天然皮革、E.V.A.フォーム、インナーブーツ:ウール混ポリエステルフェルト、アウトソール:アイスグリッパー ポリエステル+合成皮革アッパー、EVAミッドソール、滑り止めドット付きラバーアウトソール(C1ブロック) ほか ファブリック: Synthetisches Leder、PU Protection ほか ポリエステルブーティーとマイクロファイバーの補強材を組み合わせたライトウェイトアッパー ほか アッパー:ナイロン、シンセティックレザー、インソール:PUのような耐久性を持つEVA、ミッドソール・アウトソール:ラバー、ほか アッパー:撥水加工ナイロンリップストップアッパー、ほか、ボトムユニット:圧縮成型EVAミッドソール、ラバーアウトソール アッパー:防水スエード、ライニング:天然ウール、インソール:フォーム、アウトソール:EVA 合成ゴム アッパー:撥水加工ナイロンリップストップアッパー、マイクロファイバースエード、ほか、ボトム:圧縮成型EVAミッドソール、ほか アッパー:撥水素材、ライニング:ダウンボア ナイロン・シンセティックラバー 合成ゴム、ポリエステル、ソールEVA底
対応温度 -40℃(目安) -40℃ - - -25℃ -20℃ -32℃ -
商品リンク

※各社通販サイトの 2020年8月13日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年1月10日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年8月13日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年8月13日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年8月18日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年8月13日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年8月13日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年8月13日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年8月13日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年8月13日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年8月13日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年8月13日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年8月13日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年8月13日時点 での税込価格

山岳アウトドアプロデューサーのアドバイス

山岳/アウトドアライター&プロデューサー

購入後は、保温力をキープする履き方を

せっかくスノーブーツを手に入れても、適当な使い方をしていると、本来の保温性が発揮されません。保温力を損ねる大敵は、ブーツ内の濡れと湿気です。大前提として、ブーツには完全に乾燥しているソックスを合わせましょう。

歩行中に注意したいのは、スノーブーツと足の隙間から雪が入らないようにすること。それでも足にかいた汗でブーツ内は少しずつ湿っていきますので、使用後はしっかりと乾燥させましょう。とくに数日間連続して履くようなときは毎日の乾燥がとても重要です。

アウトドア用シューズ関連の記事はこちら

スノーシューはやわらかい雪の上でも足が埋まらず、快適に歩くためのアイテムです。作家・アウトドアライターの夏野 栄さんにスノーシューの選び方とおすすめ商品について教えてもらいました。

休みの日にハイキングや、ちょっとした山歩きをする人が増えつつありますよね。アウトドアライターの夏野 栄さんへの取材をもとに、ハイキングシューズの選び方とおすすめ商品を紹介していきます。

アウトドアで使える高機能な靴下の選び方とおすすめ商品を、山岳/アウトドアライター&プロデューサー・高橋庄太郎さんへの取材をもとに紹介していきます。

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする スノーブーツの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでのスノーブーツの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:スノーブーツランキング
楽天市場:スノーブーツランキング
Yahoo!ショッピング:スノーブーツランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2020/08/13 一部修正のため、記事を更新しました(マイナビおすすめナビ編集部 渡辺裕美)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


雪山用登山靴おすすめ11選【アイゼン対応からサイズ、シーズンによる選び方】

雪山用登山靴おすすめ11選【アイゼン対応からサイズ、シーズンによる選び方】

山岳・アウトドアライターの高橋庄太郎さんに、それぞれの雪山シーンや登山スタイルに適した靴を選ぶポイントとおすすめ登山靴を教えていただきました。雪山の登山では、登山靴の機能が重要です。選び方を間違えると、凍傷になってしまったり、きちんとアイゼンを取りつけられなかったりと危険を伴うこともあります。安全に雪山登山を楽しむために、自分に合った適切な登山靴を見つけてくださいね!


レディースマウンテンブーツおすすめ11選&ランキング【人気ブランドも】

レディースマウンテンブーツおすすめ11選&ランキング【人気ブランドも】

キャンプや登山などのアウトドアシーンで役立つマウンテンブーツ。近年はファッション性の高いレディースマウンテンブーツも登場し、おしゃれなコーディネートアイテムとして注目されています。ファッションスタイリストの高橋 愛さんへの取材をもとに、レディースマウンテンブーツの選び方とおすすめ商品、ランキングをご紹介。記事後半には、Amazonや楽天市場など大手通販サイトの売れ筋ランキングも掲載しています。


おしゃれで快適!ポップアップ・ワンタッチテントおすすめランキング28選

おしゃれで快適!ポップアップ・ワンタッチテントおすすめランキング28選

アウトドアライターの大森弘恵さんへの取材と、509名に向けたアンケート調査をもとに、失敗しない選び方や、ユーザーがおすすめするポップアップテント・ワンタッチのランキング28選をご紹介します。また、各商品のクチコミも掲載していますので、ぜひ参考にしてください!


トレッキングシューズおすすめ17選【初心者向けからメンズ・レディースモデルまで】人気ブランドも紹介

トレッキングシューズおすすめ17選【初心者向けからメンズ・レディースモデルまで】人気ブランドも紹介

山岳/アウトドアライターの高橋庄太郎さんに取材を行い、おすすめのトレッキングシューズや足にフィットする選び方のポイントを紹介します! 登山やアウトドアキャンプで使うトレッキングシューズ。足首を守ってくれたり、石や岩場の上でも滑らないようにしてくれたりと、安全に登山を楽しむのに欠かせないアイテムです。しかし、登山靴を選ぼうと思っても、アッパーの素材やソールのかたさ、ハイカットやミッドカット、ローカットなどの形状、ゴアテックスをはじめとした透湿防水性素材が使われているかなど、気にするポイントが多く、どんなものを買えばいいか迷う方もいらっしゃるのではないでしょうか。この記事を参考に、自分の足にあったトレッキングシューズを見つけてください。


クライミングホールドおすすめ11選|ボルダリングに! セット商品も紹介

クライミングホールドおすすめ11選|ボルダリングに! セット商品も紹介

最近ではボルダリングやクライミングジムも増えて、自宅に自分で設置する人も多くなってきました。この記事では、クライミングホールドの選び方について、老舗ブランドや日本製メーカーなどを含め素材から設置方法などを山岳写真家・荒井裕介さんにお話をうかがい解説。あわせて、クライミングホールドのおすすめ商品もご紹介します。


新着記事


『Gゼロまくら』の寝心地は? 口コミや評判を実際に使って検証してみました

『Gゼロまくら』の寝心地は? 口コミや評判を実際に使って検証してみました

『Gゼロまくら』は、低反発枕と高反発枕のいいとこどりをした枕です。ほどよく頭を包み込み、なおかつ寝返りがしやすいように頭を支えてくれる優れもの。しかし、口コミをみてみると期待外れだったという人もいます。口コミの内容は真実なのか、『Gゼロまくら』は買うに値する枕なのか、実際に購入して試してみました。あなたが望む枕か見極めてください!


Gゼロクッションは本当に疲れないの? 実際に使って検証してみました

Gゼロクッションは本当に疲れないの? 実際に使って検証してみました

『Gゼロクッション』は長時間座っていても疲れにくく、お尻が宙に浮いたような座り心地になるクッションです。姿勢までよくなるというおまけつき。いいことずくめのようですが、口コミを見てみると悪い評価も目立ちます。高い値段の商品なので、買い物に失敗したくはないですよね。『Gゼロクッション』の実力を確かめるため、実際に購入していろいろ試してみました。あなたがお金を払うに値する商品か見極めてください!


BifiX(ビフィックス)ヨーグルトほんのり甘い加糖を実際に食べて味を検証!

BifiX(ビフィックス)ヨーグルトほんのり甘い加糖を実際に食べて味を検証!

グリコの「BifiXビフィックスヨーグルトほんのり甘い加糖」。ビフィズス菌が入っていて、「腸内年齢を科学する」の謳い文句で話題のヨーグルトです。加糖だけど味は甘すぎないか、など実際にどんな味なのかが気になりますよね。口コミでは、良い意見も悪い意見もどちらも見られました。そこで、実際に試食して味を検証してみました。加糖派とプレーン派で好みは分かれますが、まだ食べたことない人もぜひ参考にしてみて下さいね!


ジュースアップの口コミや評判を実際に使って検証してみました

ジュースアップの口コミや評判を実際に使って検証してみました

「細かい字を書くことが多い」「文字は細い線が好き」という人は、ペン先の細いボールペンが使いたいですよね。しかしペン先が細いと、紙によっては引っかかって書きにくくかったり、書いた字が見にくかったりする場合もあると思います。そこで、スムーズな紙滑りなのに発色がいいと評判の『ジュースアップ』の0.4mmを実際に購入して試してみました。書き心地や握り心地などさまざまな検証をしているので気になる人はぜひ読んでください。


ばかうけは本当にばかうけする? 口コミや評判を実食して検証!

ばかうけは本当にばかうけする? 口コミや評判を実食して検証!

「ばかうけ」は、「星たべよ」や「アンパンマンのおせんべい」などを販売していることでも有名な栗山米菓のロングセラー商品です。インパクトのある商品名から、実際には食べたことはなくても、名前だけは知っている方も多いのではないでしょうか。また、ばかうけのパッケージに描かれているキャラクターが印象に残っているという方もいるのでは? 1989年の発売以来、ばかうけは今もなお愛され続けています。この記事では、ばかうけを実食し、インターネット上の口コミや評判と比較しながら、味や食感について検証してみました。


アウトドア・キャンプの人気記事


>>もっと見る