【山岳・アウトドアライター厳選】女性用登山バックパックおすすめ4選|山ガール必見!

【山岳・アウトドアライター厳選】女性用登山バックパックおすすめ4選|山ガール必見!
山岳/アウトドアライター&プロデューサー
高橋 庄太郎

1970年宮城県仙台市出身。高校山岳部で山歩きを始め、早稲田大学卒業後は出版社に勤務。 その後、フリーランスのライターに。著書に『山道具 選び方、使い方』(枻出版社)、『テント泊登山の基本』(山と渓谷社)などがあり、近年はテレビ番組やイベントへの出演も増えている。また、アウトドアメーカー各社とのコラボレーションを行なう自身のブランド「SCREES」を立ち上げ、製品開発にも取り組んでいる。

登山をするときに必要なバックパック。男性の体型をベースにつくられているものが多いため、女性の体型にフィットするバックパックを見つけられないという方も多いのではないでしょうか。バックパックは荷物を詰めこむだけでなく、登山そのものの快適さを左右する大切な存在です。快適な登山を楽しめるように、山岳アウトドアライターの高橋庄太郎さんに女性の体型に合うバックパックの選び方のポイントを教えていただきました。さらに、目的別のポイントをおさえた人気商品もご紹介していきます。


山岳・アウトドアライターに聞く女性用登山バックパックの選び方

山岳アウトドアライターの高橋庄太郎さんに、女性用の登山バックパックを選ぶときのポイントを5つ教えてもらいました。

ディーバッグを背負い山道を歩く女性
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

バックパックの男女別とは?

山岳/アウトドアライター&プロデューサー

リュックやザックなどともいわれるバックパックには、男性用として販売されているものはほとんどなく、基本的にはユニセックスの扱いです。実質的には男性の体型をもとにデザインされているものがほとんどで、男性よりも小柄で体型も異なる女性には背負いにくいものが多くなっています。

それでも重量が軽い小型バックパックであれば、それほど問題なく背負えますが、荷物の重さが増える中型から大型バックパックになると体への負担が大きくなってきます。

そこで登場するのが、女性の体に合わせたバックパック。女性でもユニセックス用が違和感なく背負える方もいらっしゃいますが、やはり女性用を選ぶほうが失敗は少なくなります。

男性用との違いは「女性用に設計されたハーネス類」

山岳/アウトドアライター&プロデューサー

女性用バックパックの最大の特徴は、男性よりも華奢で、全体的に丸みを帯びた体に合わせ、ショルダーハーネスやヒップハーネスが設計されていること。たとえば、ユニセックス用のショルダーハーネスは直線的なデザインですが、女性用のショルダーハーネスは胸もとを圧迫しないように曲線を描いています。

また、女性は男性よりもヒップとウエストの差が大きいので、腰骨に乗せてフィットさせるヒップハーネスは、ユニセックス用よりも角度がついています。そして、各部のハーネスの長さは短め。身長が低い方こそ女性用を選ぶメリットは大きく、体への負担も少なくて済みます。

最重要ポイントは「体に合うこと」

山岳/アウトドアライター&プロデューサー

バックパック選びは、ウェア選びと同じです。男性用のウェアが女性の体にフィットしないのは当然ですし、女性用のウェアのなかにもさまざまなサイズがあり、背が低い人向けに作られたものは背が高い人には着られません。もしもサイズが合わないものをなんとか着られたとしても、心地よさは感じられないでしょう。

単に女性用を選べばいいというわけではなく、ハーネスのフィット感やサイズ感などの点でを考慮し、女性用のなかでも、特に自分の体に合うものを選ぶことが重要なのです。

十分な大きさを選ぶが、バックパック自体は軽量のものを!

山岳/アウトドアライター&プロデューサー

一般的に男性よりも筋力が低い女性は、重い荷物を運ぶと体に大きな負担がかかりがちでます。この荷物の重さにはバックパック自体の重さも含まれるため、バックパック自体が軽ければ荷物の重さも減ります。

荷物を入れることだけを考えれば、少し大きめのものを選んでおいたほうが便利ですが、不要なほど大きいバックパックは荷物を重くするだけですので、必要十分な大きさを選びましょう。

またバックパックは、頑丈で壊れにくいものは重くなり、華奢で破損しやすいものは軽くなる傾向があります。そのあたりのバランスも一考すべきポイントです。

ポケットなどのディテールが使いやすいものを探す

山岳/アウトドアライター&プロデューサー

男性と女性の荷物を比較すると、女性は身だしなみに関するグッズを筆頭に、細々とした小物が非常に多いのが特徴です。それらを整理して入れるためには、サイドやフロントなどのポケットが充実しているタイプのほうが使いやすいでしょう。

バックパック内部に小物を仕切って入れられるオーガナイザーが付属しているモデルもあり、男性以上に女性には好評のようです。

女性用登山バックパック4選|山岳・アウトドアライターのおすすめ

前述した女性用登山バックパックの選び方のポイントをふまえて、実際に山岳/アウトドアライター&プロデューサーの高橋庄太郎さんにセレクトいただいたおすすめ商品7点を紹介します。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

LOST ARROW(ロストアロー)『OSPREY(オスプレー) テンペスト 20』

LOSTARROW(ロストアロー)『OSPREY(オスプレー)テンペスト20』 LOSTARROW(ロストアロー)『OSPREY(オスプレー)テンペスト20』 LOSTARROW(ロストアロー)『OSPREY(オスプレー)テンペスト20』 LOSTARROW(ロストアロー)『OSPREY(オスプレー)テンペスト20』 LOSTARROW(ロストアロー)『OSPREY(オスプレー)テンペスト20』 LOSTARROW(ロストアロー)『OSPREY(オスプレー)テンペスト20』

出典:Amazon

サイズ 縦50×横28×奥27cm(S/Mサイズ)
容量 XS/S=18リットル、S/M=20リットル
重量 XS/S=0.71kg、S/M=0.73kg (弊社実測値)
カラー ミスティックマジェンタ、ブラック、アイリスブルー、クロロブラストグリーン
素材 メイン=70×100Dナイロンミニシャドーブリック、アクセント=420HDナイロンパッククロス、ボトム=420HDナイロンパック

Thumb lg fe2a519f 6b8a 4ece b03d cf72fb154204

山岳/アウトドアライター&プロデューサー

小型なのに2パターンのサイズ展開

女性の体に合わせて設計されているだけではなく、ハーネスや背面の長さによってXS/S、S/Mという2つのサイズが用意されています。

このようなサイズ展開は大型や中型バックパックでは珍しくありませんが、容量20L程度の小型では数少なく、加えて背面の長さも微調整できるなど、しっかりと体に合うようにフィット感にもこだわっています。

荷室は長いファスナーで開閉できて奥のほうに入れたものもすぐに取り出せるほか、背面にはメッシュ素材を使用していて通気性がよいのも特徴です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)『Tellus(テルス)30』

THENORTHFACE(ザ・ノース・フェイス)『Tellus(テルス)30』 THENORTHFACE(ザ・ノース・フェイス)『Tellus(テルス)30』 THENORTHFACE(ザ・ノース・フェイス)『Tellus(テルス)30』 THENORTHFACE(ザ・ノース・フェイス)『Tellus(テルス)30』 THENORTHFACE(ザ・ノース・フェイス)『Tellus(テルス)30』 THENORTHFACE(ザ・ノース・フェイス)『Tellus(テルス)30』 THENORTHFACE(ザ・ノース・フェイス)『Tellus(テルス)30』

出典:Amazon

サイズ M:57.5×27×22cm、L:60×27×22cm
容量 M/35L、L/36L
重量 M/1250g、L/1270g
カラー (K)ブラック、(DP)ディープパワーパープル、(NT)ニュートープグリーン
素材 210DスノーダイアHTナイロン、355DHTナイロン

Thumb lg fe2a519f 6b8a 4ece b03d cf72fb154204

山岳/アウトドアライター&プロデューサー

失敗が少ないスタンダード的存在

トップリッド(雨蓋)を外して荷物を出し入れするというオーソドックスなデザイン。とてもシンプルなルックスですが、フロントの大型ポケットや荷重を背中全体に配分する背面パネルを備え、リッドのポケットの収納量も多くするなど、現代的なバックパックの特徴も色濃いモデルになっています。

『テルス 30』という名前ですが、実際の容量は35L(Mサイズ)以上。山小屋泊の登山に必要な装備が入れられ、防寒着などで荷物がかさばる寒い時期の日帰り登山にもよいでしょう。レインカバーも付属し、ハイドレーションパックにも対応しています。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

deuter ACT Lite 35+10 SL

deuterACTLite35+10SL deuterACTLite35+10SL deuterACTLite35+10SL deuterACTLite35+10SL deuterACTLite35+10SL deuterACTLite35+10SL

出典:Amazon

サイズ 72 / 26 / 20 (高さ×幅×奥行) cm
容量 35+10L
重量 1580g
カラー indigo-navy、graphite-black、alpinegreen-forest
素材 600D PES、 100D PA HIGH TENACITY

Thumb lg fe2a519f 6b8a 4ece b03d cf72fb154204

山岳/アウトドアライター&プロデューサー

大容量でも取り出しラクラクのファスナー付き

荷室の高さを変えることで、容量は最大で45Lまでの容量に対応できるのが特徴。日帰りには大きいですが、一般的な山小屋泊はもちろん、荷物をコンパクトにまとめればテント泊の荷物も入れられます。

ショルダーやヒップのハーネスは女性用の小さめサイズで、背負いやすいように取り付け位置を微調整できます。目の粗いメッシュを使った背面パッドによって、荷物の重さで大汗をかいて快適さをキープ。

荷室の内部は上下に仕切られている、いわゆる二気室構造を採用しており下部のファスナーから奥の荷物もラクに取り出せます。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

GREGORY(グレゴリー)『MAVEN(メイブン)55』

GREGORY(グレゴリー)『MAVEN(メイブン)55』 GREGORY(グレゴリー)『MAVEN(メイブン)55』 GREGORY(グレゴリー)『MAVEN(メイブン)55』 GREGORY(グレゴリー)『MAVEN(メイブン)55』 GREGORY(グレゴリー)『MAVEN(メイブン)55』 GREGORY(グレゴリー)『MAVEN(メイブン)55』 GREGORY(グレゴリー)『MAVEN(メイブン)55』

出典:Amazon

サイズ XS/SM、SM/MD
容量 55L
重量 XS/SM:1.53kg、SM/MD:1.53kg
カラー フォレストグレー、リバーブルー
素材 本体/210Dナイロン、裏地/135D高密度エンボスポリエステル

Thumb lg fe2a519f 6b8a 4ece b03d cf72fb154204

山岳/アウトドアライター&プロデューサー

念入りな微調整で抜群のフィット感に

背面にクッション性を与えるフォーム材を大胆に肉抜きし、生地にもごく薄手のものを使用するなどの工夫で、容量55Lの大型ザックにしては軽量な1.53kgを実現。

レインカバー以外に、サングラスをかけるためのループやトレッキングポールホルダーなども付き、細かいところまでさまざまな工夫が散りばめられています。

特筆すべき点は、ハーネスや背面長をとても細かく微調整できること。念入りにフィッティングすれば、幅広い体型に合わせることが可能です。

本商品に限らずグレゴリーのバックパックは多くのモデルが男女別でつくりわけられているため、女性用モデルが探しやすいのが特徴です。

「女性向け登山用バックパック」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
LOST ARROW(ロストアロー)『OSPREY(オスプレー) テンペスト 20』
THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)『Tellus(テルス)30』
deuter ACT Lite 35+10 SL
GREGORY(グレゴリー)『MAVEN(メイブン)55』
商品名 LOST ARROW(ロストアロー)『OSPREY(オスプレー) テンペスト 20』 THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)『Tellus(テルス)30』 deuter ACT Lite 35+10 SL GREGORY(グレゴリー)『MAVEN(メイブン)55』
商品情報
特徴 小型なのに2パターンのサイズ展開 失敗が少ないスタンダード的存在 大容量でも取り出しラクラクのファスナー付き 念入りな微調整で抜群のフィット感に
サイズ 縦50×横28×奥27cm(S/Mサイズ) M:57.5×27×22cm、L:60×27×22cm 72 / 26 / 20 (高さ×幅×奥行) cm XS/SM、SM/MD
容量 XS/S=18リットル、S/M=20リットル M/35L、L/36L 35+10L 55L
重量 XS/S=0.71kg、S/M=0.73kg (弊社実測値) M/1250g、L/1270g 1580g XS/SM:1.53kg、SM/MD:1.53kg
カラー ミスティックマジェンタ、ブラック、アイリスブルー、クロロブラストグリーン (K)ブラック、(DP)ディープパワーパープル、(NT)ニュートープグリーン indigo-navy、graphite-black、alpinegreen-forest フォレストグレー、リバーブルー
素材 メイン=70×100Dナイロンミニシャドーブリック、アクセント=420HDナイロンパッククロス、ボトム=420HDナイロンパック 210DスノーダイアHTナイロン、355DHTナイロン 600D PES、 100D PA HIGH TENACITY 本体/210Dナイロン、裏地/135D高密度エンボスポリエステル
商品リンク

※各社通販サイトの 2019年12月9日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月9日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月9日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月9日時点 での税込価格

まとめ|ハーネス類のフィット感がポイント

山岳/アウトドアライター&プロデューサー

バックパックにおけるユニセックスと女性の違いは、基本的にはハーネス類の違いです。ハーネス類は体に直接触れ、荷物を固定するものだけに、自分の体に過不足なくフィットするものを選ぶことが、なによりも優先されます。

また、世界的に見ても雨が多い日本の気候では、バックパックに合わせて使うレインカバーも重要です。あらかじめ付属しているモデルも増えていますが、省かれているモデルもまだまだあります。セレクトするときにはレインカバーの有無をしっかりと確認し、必要があれば買い足してから登山に向かうといいでしょう。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部 成田晴香)

※2019/12/13 コンテンツ追加・修正と価格を更新しました(マイナビおすすめナビ編集部 花島優史)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


ダイワベイトリールのおすすめ5選|ギア比・ドラッグパワーなど特徴で選ぶ!

ダイワベイトリールのおすすめ5選|ギア比・ドラッグパワーなど特徴で選ぶ!

あらゆる釣り人に人気のベイトリールメーカーといえば、真っ先にダイワが思い浮かびます。コストパフォーマンスモデルから、トッププロが愛用するハイエンドモデルまで幅広いラインナップが魅力です。この記事では、釣りライターの中山一弘さんに、ダイワベイトリールの選び方、おすすめ5選をご紹介します。記事後半には、Yahoo!の人気売れ筋ランキングやスペック比較表もあるので、ぜひチェックしてみてください。


ライフジャケットのおすすめ14選|手動・自動膨張式/ジャケット・ベルトタイプも

ライフジャケットのおすすめ14選|手動・自動膨張式/ジャケット・ベルトタイプも

釣りやシュノーケリングなど、海や川のレジャーに必須のアイテム「ライフジャケット」。この記事では、フィッシングライターの田澤 晃さんと編集部が選んだ、ライフジャケットのおすすめ14選をご紹介します。また、あわせて動画によるライフジャケットの使い方や選び方のポイントについても解説していきます。


ソフトクーラーボックスおすすめ5選|保冷力の高い人気ブランドをピックアップ

ソフトクーラーボックスおすすめ5選|保冷力の高い人気ブランドをピックアップ

軽くて収納性がよいソフトクーラーボックスを選ぶとき、保冷力や大きさが気になるかもしれませんが、果たしてどのように選ぶのがいいのでしょうか。この記事では、キャンプライターの中山一弘さんへの取材をもとに、ソフトクーラーボックスの選び方とおすすめ商品をご紹介します。ロゴスやコールマンなどアウトドアメーカー製のものから手に入れやすいものまで幅広く教えてもらいました。キャンプなどのアウトドアシーンで使うのはもちろん、日常のちょっとしたときに使うものなど、どのようなシーンで使いたいかを想像しながら読んでみてくださいね!


デッキチェアのおすすめ14選【折りたたみ式やリクライニングつきなど】

デッキチェアのおすすめ14選【折りたたみ式やリクライニングつきなど】

庭やベランダなどでのリラックスタイムに活躍する「デッキチェア」。持ち運びに便利な折りたたみタイプから、リクライニングタイプなど、種類も豊富に登場しています。この記事では、インテリアコーディネーターの嶋﨑都志子さんにお話をうかがい、デッキチェアのおすすめ商品と選び方をご紹介します。


ガーデンソファ&チェアおすすめ32選|デザイン性・耐久性のある素材で開放的な時間を過ごそう

ガーデンソファ&チェアおすすめ32選|デザイン性・耐久性のある素材で開放的な時間を過ごそう

庭、テラスやデッキ、あるいはベランダでくつろぎたいときに便利なガーデンソファ&チェア。外の空気をすいながら読書を楽しんだり、仲間や家族とガーデンパーティをしたりして開放的な気分を楽しみましょう。この記事では、インテリアコーディネーター・ホリカワ ダットさんと、編集部が選んだおすすめ32選を紹介。


新着記事


パタゴニアのマウンテンパーカーおすすめ12選|機能・防水性・素材で選ぶ

パタゴニアのマウンテンパーカーおすすめ12選|機能・防水性・素材で選ぶ

パタゴニアは環境保護に注力しているブランドで、リサイクルできる素材やフェアトレードの縫製によるアイテムを数多く展開しています。本記事では、独自素材「H2No」で知られるパタゴニアのマウンテンパーカーの選び方に加え、登山愛好家の山崎友貴さんと編集部が選んだおすすめ12選をご紹介。後半では洗濯方法についても解説します。


メンズ脱毛のおすすめ商品13選|自宅で簡単! 除毛クリーム、脱毛ワックスなど

メンズ脱毛のおすすめ商品13選|自宅で簡単! 除毛クリーム、脱毛ワックスなど

肌の露出が多い夏は、メンズもムダ毛の処理が気になりますね。この記事ではムダ毛脱毛&処理方法の紹介と、自宅で簡単にできるムダ毛ケアの商品を除毛クリームを中心にご紹介します。美容ライター増村ゆかりさんのおすすめ商品ランキングも必見。メンズだって、目指せつるつるすべすべ肌!


【プロ厳選ランキング】ミネラルコンシーラーおすすめ11選|敏感肌の方でも使える、石鹸で落とせるタイプも!

【プロ厳選ランキング】ミネラルコンシーラーおすすめ11選|敏感肌の方でも使える、石鹸で落とせるタイプも!

ミネラルコンシーラーはお肌への負担が少なく、気になるポイントをカバーすることができます記事の後半では、通販サイトの人気売れ筋ランキングやミネラルコンシーラーの上手な使い方も掲載しているので、ぜひチェックして、あなたにぴったりのミネラルコンシーラーをみつけてください!。この記事ではコスメコンシェルジュの中島葉月さんと編集部が選んだ、おすすめの11商品を厳選しました。


映画サントラのおすすめ52選|洋画・邦画から感動の名曲をおとどけ!

映画サントラのおすすめ52選|洋画・邦画から感動の名曲をおとどけ!

映画を盛り上げるのに欠かせないサウンドトラック。誰もが知るアーティストが参加したものや壮大なオーケストラ、登場人物の心情を表現する優しいピアノの旋律まで、内容はさまざま。この記事ではピアノ講師・元大手楽器メーカー勤務の山野辺祥子さんと編集部が選んだおすすめ映画サントラ52選をご紹介します。


靴擦れ防止グッズおすすめ11選|かかとやつま先用など部位に応じて選ぶ!

靴擦れ防止グッズおすすめ11選|かかとやつま先用など部位に応じて選ぶ!

靴擦れ防止グッズは、新品の靴を履いたときやいつもよりたくさん歩いたときなどに、足が擦れて感じる痛みを緩和してくれるアイテムです。本記事では、足と靴のカウンセラーの青山まりさんと編集部が、選び方のポイントとおすすめ商品をご紹介します。用途に合ったものを選んでみてください。


アウトドア・キャンプの人気記事


>>もっと見る