ノースフェイスのリュックおすすめ11選|専門家と編集部が厳選!【シーン別紹介も】

ノースフェイスのリュックおすすめ11選|専門家と編集部が厳選!【シーン別紹介も】
ライター/編集者、[着こなし工学]提唱者
平 格彦

メンズファッションがメインのライター/編集者/コラムニスト。 AllAbout「メンズファッション」ガイド。[着こなし工学]提唱者。 また、メンサ (JAPAN MENSA) 会員。野菜ソムリエの資格も保有。 出版社から独立後、計60近くのメディアに関わり、客観的、横断的、俯瞰的なファッション分析を得意とする。そんな視点を活かした[着こなし工学]を構築中。

登山など、アウトドア向けに発売されてきたTHE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)のリュック。しかし最近は、ファッション感度の高い人たちからも注目されています。タウンユースで使用されることも増え、街中で見かける機会も多いのではないでしょうか。デザインと機能性がそろった良質な商品が展開されており、迷ってしまう人も多いはず。そんな悩みを解決するため、[着こなし工学]提唱者でファッションライターの平 格彦さんがおすすめのアイテムや選び方を伝授してくださいました。この記事では、タウンユース向けのノースフェイスのリュックの選び方とおすすめ商品を紹介します。ぜひ参考にしてみてくださいね。


ノースフェイスのリュックの選び方 ファッションライターに聞いた!

[着こなし工学]提唱者でファッションライターの平 格彦さんに、THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)のリュックを選ぶときのポイントを3つ教えてもらいました。より理想にマッチしたアイテムを見つけましょう。

ノースフェイスリュックの画像

Photo by Apaha Spi on Unsplash

ノースフェイスのリュックは、ビジネスユースやタウンユースとしても注目を集めています。

機能的なタウンユースのリュックが狙い目

ライター/編集者、[着こなし工学]提唱者

THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)は本格的なアウトドアブランドなので、トレッキング用やクライミング用の本格派バックパックが多数リリースされています。その一方で、タウンユースのリュックも充実しており、ブランドの人気をあと押ししています。

ここで指すタウンユースのリュックとは、シンプルなデザインで都会的な印象を与えるタイプのこと。アウトドアブランド由来の機能性をベースにしながら、日常使いするために不必要な機能を削ぎ落とし、シンプルなデザインにアレンジしたリュックです。なかでも、タウンユースだからこそ、ノートPC用のスリーブを備えているタイプが主流

ふだん使いするリュックは、そんなタウン向きのシリーズから選ぶのがおすすめです。

THE NORTH FACE『シャトル3WAYデイパック』

ノートPC専用のスリーブを備えた、持ち運びにも便利な3WAYリュック。リュックやブリーフケースなど、用途に合わせて使い分けることができビジネスシーンにも最適です。

>> Amazonで詳細を見る

用途やライフスタイルにマッチする仕様を吟味

ライター/編集者、[着こなし工学]提唱者

ひとくちにリュックといっても、そのバリエーションは豊富。タウンユースに限定しても、種類は多彩です。どのリュックを選んだらよいか迷ったときには、使いたい用途を決めることで、どんなリュックが自分にマッチするのか明確になってきます

たとえば通勤で使用するのであれば、ちょっとした書類が入ればじゅうぶんな場合も。人によっては、ノートPCを収納できたほうが便利な場合もあるでしょう。さらに、仕事の前後にスポーツジム通いやジョギングをする機会が多いなら、そのためのシューズを収納できたほうが重宝するはずです。

用途を決めることで、ほしい機能や収納、必要な容量が浮き彫りになり、ピッタリなリュックが定まってきます。

ブランドロゴの存在感を意識してデザインを選ぶ

ライター/編集者、[着こなし工学]提唱者

THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)のアイテムが支持を得ている理由のひとつが巧みなロゴ使い。レイアウトや大きさなどが独特で、スタイリッシュなイメージにつながっています。リュックに関しても、ロゴがどれくらい目立っているかがデザイン上の大切なポイントになります。

おすすめは、ロゴが控えめなデザイン。ロゴが小さめかボディと同色なら、幅広い服装に合わせやすいでしょう。目立ちすぎはしないけど、アクセントとして適度にロゴが効いている……くらいのバランスがイチオシです。

THE NORTH FACE『BCヒューズボックス2』

ロゴがボディと同色で、さりげないアクセントになっています。ビジネス用バッグとしてもファッションアイテムとしてもおしゃれに使いこなすことが可能!

>> Amazonで詳細を見る

専門家がおすすめするノースフェイスのリュック5選 ファッションライターがおすすめ!

うえで紹介したTHE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)のリュックの選び方のポイントをふまえて、[着こなし工学]提唱者でファッションライターの平 格彦さんに選んでもらったおすすめ商品を紹介します。用途にピッタリ沿ったお気に入りのリュックを見つけましょう。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

THE NORTH FACE『シャトルデイパックスリム』

THENORTHFACE『シャトルデイパックスリム』 THENORTHFACE『シャトルデイパックスリム』 THENORTHFACE『シャトルデイパックスリム』 THENORTHFACE『シャトルデイパックスリム』

出典:Amazon

サイズ 幅27×奥行12×高さ45cm
容量 18L
重さ 850g
素材 1050Dコーデュラバリスティックナイロン(K、SG、UR、MI)、500Dコーデュラツイルナイロン/ポリエステル(RD)
カラー展開 (UR)アーバンネイビー、(MI)ミリタリーオリーブ、(K)ブラック、(RD)リジットデニム、(SG)シルトグレー

Thumb lg 5087d321 e817 49a1 b188 cf78f43b373e

ライター/編集者、[着こなし工学]提唱者

ビジネスもカジュアルもこなす人気アイテム!

こちらはブランドを象徴する人気アイテムのひとつであり、タウンユースのリュックを代表するモデルです。シンプルなデザインとスリムなボディが大きな特徴。クールビズなどのビジネスカジュアルな服装にもすんなりマッチしますので、仕事用のリュックを探している人におすすめです。

人気が高くほかの人とカブってしまうこともありますが、そんなときは目印となるストラップなどをつけてカスタマイズするのもいいですね。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

THE NORTH FACE『シャトル3WAYデイパック』

THENORTHFACE『シャトル3WAYデイパック』 THENORTHFACE『シャトル3WAYデイパック』 THENORTHFACE『シャトル3WAYデイパック』 THENORTHFACE『シャトル3WAYデイパック』 THENORTHFACE『シャトル3WAYデイパック』 THENORTHFACE『シャトル3WAYデイパック』 THENORTHFACE『シャトル3WAYデイパック』

出典:Amazon

サイズ 幅44.5×奥行16×高さ31cm
容量 25L
重さ 1,105g
素材 1050Dコーデュラバリスティックナイロン(K、SG、UR、MI)、500Dコーデュラツイルナイロン/ポリエステル(RD)
カラー展開 (UR)アーバンネイビー、(MI)ミリタリーオリーブ、(K)ブラック、(RD)リジットデニム、(SG)シルトグレー

Thumb lg 5087d321 e817 49a1 b188 cf78f43b373e

ライター/編集者、[着こなし工学]提唱者

シンプルなデザインと多機能性が魅力

うえと同じ「シャトル」シリーズのアイテムです。「シャトル」はビジネスユースのシリーズで、シンプルなデザインが魅力。ポケットなどの収納も豊富なので、人気が高いのも納得できる完成度です。PCやタブレットを収納できる専用コンパートメントもしっかり備えています。

3WAYタイプはリュックとして背負うだけでなく、ブリーフケースとして手持ちできるのが特長。移動時はリュック、商談の際はブリーフケースといった使い分けができるので、クライアントやユーザーに会う機会が多い人におすすめです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

THE NORTH FACE『マイルストーンバックパック』

THENORTHFACE『マイルストーンバックパック』 THENORTHFACE『マイルストーンバックパック』 THENORTHFACE『マイルストーンバックパック』 THENORTHFACE『マイルストーンバックパック』 THENORTHFACE『マイルストーンバックパック』

出典:Amazon

サイズ 幅29.5×奥行15×高さ52cm
容量 25.5L
重さ 810g
素材 500D ナイロン(表:カーボネートコーティング/裏:PUコーティング)
カラー展開 (K)ブラック、(UN)アーバンネイビー

Thumb lg 5087d321 e817 49a1 b188 cf78f43b373e

ライター/編集者、[着こなし工学]提唱者

大きな荷室で収納性が高いジムバッグ

仕事の行き帰りに運動をする機会が多い人にイチオシのリュックです。ジムバッグという位置づけで、上部にシューズが入れられるコンパートメントを搭載。スポーツジム、フットサル、ジョギングなどで使うシューズが収納できるようになっています。

メインの荷室が大きく開くので、着替えなどを入れても整理するのがかんたん。見た目はいたってシンプルなので、ビジネスシーンにもマッチします。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

THE NORTH FACE『テルス30(レディース)』

THENORTHFACE『テルス30(レディース)』 THENORTHFACE『テルス30(レディース)』 THENORTHFACE『テルス30(レディース)』 THENORTHFACE『テルス30(レディース)』 THENORTHFACE『テルス30(レディース)』 THENORTHFACE『テルス30(レディース)』 THENORTHFACE『テルス30(レディース)』

出典:Amazon

サイズ M:幅27×奥行22×高さ57.5cm、L:幅27×奥行22×高さ60cm
容量 M:35L、L:36L
重さ M:1,250g、L:1,270g
素材 210DスノーダイアHTナイロン、355DHTナイロン
カラー展開 (K)ブラック、(CR)カーディナルレッド、(NT)ニュートープグリーン

Thumb lg 5087d321 e817 49a1 b188 cf78f43b373e

ライター/編集者、[着こなし工学]提唱者

機能性重視の高性能トレッキングリュック!

本来はトレッキング用の定番リュックですが、ワントーンの色使いがクールでふだん使いにも。本格的なギミックが詰め込まれていますので、機能性を重視したい人におすすめのリュックです。

フロントのドロップポケットとポールループがとくに特徴的で、ヨガマットなどを持ち運ぶことも可能。荷室に入らないものも差し込めるので意外と便利です。また、レインカバーを内蔵しており、悪天候でも荷物を守ることができます。『テルス30』はやや小ぶりなサイズ(本来はレディース向け)で、タウンユースにピッタリです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

THE NORTH FACE『BCヒューズボックス2』

THENORTHFACE『BCヒューズボックス2』 THENORTHFACE『BCヒューズボックス2』 THENORTHFACE『BCヒューズボックス2』 THENORTHFACE『BCヒューズボックス2』

出典:Amazon

サイズ 幅33×奥行15×高さ46cm
容量 30L
重さ 1,010g
素材 1000DTPEファブリックラミネート(ポリエステル100%)、900DTPEファブリックラミネート(ポリエステル100%)ほか
カラー展開 全12色:(K)ブラック、(SG)サミットゴールド、(WK)ホワイト×ブラック ほか

Thumb lg 5087d321 e817 49a1 b188 cf78f43b373e

ライター/編集者、[着こなし工学]提唱者

ボックス型で収納性が高く遊び心のあるリュック

大きなロゴがインパクトを振りまく『ヒューズボックス』は、ロングセラーの定番リュックです。ロゴを思い切り主張するという手もありますが、ロゴとボディが同色になったタイプのほうがクール。幅広いコーディネートにマッチするのでおすすめです。

ボックス型なのでノートPCや書類などと相性がよく、そうした荷物が多くなりがちな人に便利にお使いいただけます。もちろん、ロゴで遊びたい人にもピッタリのリュックです。

シーン別に紹介! ノースフェイスのリュック6選 編集部がセレクトしました

アウトドアアイテムを数多く出しているTHE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)。ここからは、アウトドア向けやタウンユース向けなど、利用シーンにあわせていくつか商品を紹介していきます。

【シーン1:街中】デイリーユースできるリュック

THE NORTH FACE『ホットショット クラシック』

THENORTHFACE『ホットショットクラシック』

出典:Amazon

サイズ 幅33×奥行20×高さ51cm
容量 26L
重さ 1,135g
素材 420Dナイロン(K)、300Dポリエステルヘザー(ZG、UN)、210Dリップストップナイロン(BR、RL) ほか
カラー展開 全8色:(K)ブラック、(ZG)ジンクグレーダークヘザー、(RL)TNFレッドリップ ほか

機能充実の定番シリーズ

ノースフェイスの定番シリーズである「ホットショット」。デイリーユースでもアウトドアユースでも、使いやすい機能が充実しています。なかでも15インチまでのノートPCとタブレットを分けて収納できるスリーブや、小物類をこまかく仕分けできるポケットがついている点が、ふだん使いに便利。

ほかにも背骨への負担を軽減する構造になっていたり、擦れやすいボトムの部分にはとくに耐久性の高い素材を使用していたり、こまやかな配慮がうれしい商品です。

THE NORTH FACE『トートパック』

THENORTHFACE『トートパック』 THENORTHFACE『トートパック』 THENORTHFACE『トートパック』 THENORTHFACE『トートパック』 THENORTHFACE『トートパック』 THENORTHFACE『トートパック』

出典:Amazon

サイズ 幅25×奥行11×高さ37cm
容量 15L
重さ 455g
素材 600D 100%リサイクルポリエステル
カラー展開 (NG)ニュートープグリーン、(BK)ブリティッシュカーキ、(BH)TNFブラックヘザー

2WAYなのでTPOに合わせて利用可能

容量15Lと比較的小型で、ちょっとしたお出かけにも便利なサイズ感が特徴。コンパクトで背負い心地がいいうえ、PCスリーブがついているので電子機器も持ち運べるのがうれしいですね。通勤・通学でも使用できるでしょう。

素材はリサイクルポリエステルを100%使用し、耐久性が高い600デニール。クラシカルなカラーリングも魅力のひとつです。

【シーン2:アウトドア】登山向けのリュック

THE NORTH FACE『テルス25』

THENORTHFACE『テルス25』 THENORTHFACE『テルス25』 THENORTHFACE『テルス25』 THENORTHFACE『テルス25』 THENORTHFACE『テルス25』

出典:Amazon

サイズ 幅32×奥行19×高さ50cm
容量 27L
重さ 1,030g
素材 210DスノーダイアHTナイロン、355DHTナイロン
カラー展開 全5色:(K)ブラック、(NB)TNFブルー、(MW)ミリタリーウッドランドカモ ほか

軽めのアウトドアで活躍しそうなリュック

日帰りハイキングをはじめとした、アクティブな旅行など、さまざまな場面で活躍してくれそうなこちらの商品。シンプルな見た目にもかかわらず、ノースフェイスらしく高密度なナイロン素材を使用しているので丈夫なつくりです。

ポールループつきなので、ピッケルやトレッキングポールを持ち歩かなくてはいけないときでも、負担が少なくすみます。急な雨から守ってくれる、レインカバーが付属しています。

THE NORTH FACE『ジェミニ』

THENORTHFACE『ジェミニ』 THENORTHFACE『ジェミニ』 THENORTHFACE『ジェミニ』 THENORTHFACE『ジェミニ』 THENORTHFACE『ジェミニ』 THENORTHFACE『ジェミニ』

出典:Amazon

サイズ 幅28.5×奥行15×高さ47cm
容量 22L
重さ 745g
素材 420D Duramax HDナイロン
カラー展開 (K)ブラック、(NT)ニュートープグリーン、(PP)パンプローナパープル

ハイキングにも最適! 快適な背負い心地

丸みのあるやわらかいシルエットで、男女問わず愛用できそうなデザイン。コンパクトなサイズながらファスナー付きポケットやメッシュポケットを備えていて、小物もスッキリ収納できる点が魅力です。

フロントにはポールループ、サイドには出し入れしやすいメッシュポケットが付属。ウエストベルトは収納できるので、使わないときも邪魔になりません。背中が密着する背面部分は通気性がいい設計なので、ハイキングに持っていっても活躍しそうです。

【シーン3:習い事や林間学校に】キッズ向けリュック

THE NORTH FACE『サニーキャンパー30』

THENORTHFACE『サニーキャンパー30』 THENORTHFACE『サニーキャンパー30』 THENORTHFACE『サニーキャンパー30』

出典:Amazon

サイズ 幅29×奥行15×高さ39.5cm
容量 30L
重さ 530g
素材 330D Duramaxナイロン(CS、RP)、450Dポリエステル(NP)、420Dナイロン
カラー展開 (CS)カリビアンシー、(RP)ロックスバリーピンク、(NP)ネイチャーパークプリント

ものをなくしがちの子どもに配慮された設計

林間学校などにぴったりの、大容量リュックです。サイドポケットは、水筒を収納できる大きめサイズ。また、ファスナーつきなので、子どもが外出先でものをなくすアクシデントを防げそうです。

チェストストラップのバックルにはホイッスルが備えられており、防犯も考慮されているのがうれしいポイント。チェストストラップは一定の重さを超えると自動開閉されるつくりなので、胸を締めつけられる心配もないでしょう。

THE NORTH FACE『BCヒューズボックス(キッズ)』

THENORTHFACE『BCヒューズボックス(キッズ)』 THENORTHFACE『BCヒューズボックス(キッズ)』 THENORTHFACE『BCヒューズボックス(キッズ)』

出典:Amazon

サイズ 幅30×奥行13×高さ37cm
容量 21L
重さ 745g
素材 1000DTPEファブリックラミネート(ポリエステル100%)、840Dナイロン
カラー展開 全5色:(KG)ブラック×ゴールデンロッド、(NB)TNFブルー、(WT)ホワイトトポプリント ほか

リフレクター仕様で夜間や暗所でも視認しやすい

ファスナーの引き手とショルダーハーネスに、光を反射するリフレクター仕様が施されており、夜間でも視認されやすい仕様。遠くに離れていても見つけやすい、交通事故のリスクを軽減できるといったメリットがあります。アウトドアはもちろん、塾や部活動で帰りが遅くなるお子さんのリュックとして重宝するでしょう。

また、A4サイズのプリントを折らずに収納できる点もポイント。ダブルファスナーで上蓋をかぱっと開けられる設計なので、中身を見渡しやすく荷物の管理がかんたんです。

【番外編】あると便利なノースフェイスのバッグを2つ紹介 リュック以外にも!

リュックを背負うほどではないけど、服のポケットだけでは心もとない。そんなときのために、手軽に持ち運べるノースフェイスの小型バッグを2種類紹介します。

THE NORTH FACE『グラニュール』

THENORTHFACE『グラニュール』 THENORTHFACE『グラニュール』 THENORTHFACE『グラニュール』

出典:Amazon

サイズ 幅36×奥行5.5×高さ13cm
容量 1.5L
重さ 170g
素材 420Dナイロン(K、WB、DG、BC)、300Dポリエステルヘザー(BH、UH、AL、DD、NT) ほか
カラー展開 全15色:(K)ブラック、(UH)アーバンネイビーライトヘザー、(VW)ヴィンテージホワイト ほか

コンパクトで持ち運びの負担が少ない

お財布やスマホ、メモ帳などちょっとした荷物の持ち運びに便利なウエストバッグ。なかには小分けのポケットもあるので、荷物の仕分けもできます。カラー展開も豊富なので、好みに合わせて選ぶことが可能です。

軽量で体に密着させて持ち運びできるので、街歩きはもちろんジョギングの邪魔にもならないでしょう。旅行用バッグとしても役立ちそうです。

THE NORTH FACE『ミュゼットバッグ』

THENORTHFACE『ミュゼットバッグ』 THENORTHFACE『ミュゼットバッグ』 THENORTHFACE『ミュゼットバッグ』 THENORTHFACE『ミュゼットバッグ』

出典:Amazon

サイズ 幅36×高さ28cm
容量 -
重さ 180g
素材 オーガニックコットン100%
カラー展開 全6色:(K)ナチュラル×ブラック、(TR)ナチュラル×TNFレッド、(SO)ナチュラル×ソーダライトブルー ほか

コットン素材のカジュアルなショルダーバッグ

オーガニックコットン素材によるナチュラルカラーで、幅広いシーンで使えそうなノースフェイスのショルダーバッグ。シンプルなデザインなので、コーディネートに取り入れやすく、気軽に使用できます。

A4サイズにも対応した大きさで、通学にも便利です。ショルダーストラップは、コーディネートに合わせて長さ調節ができます。

「ノースフェイスのリュック」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
THE NORTH FACE『シャトルデイパックスリム』
THE NORTH FACE『シャトル3WAYデイパック』
THE NORTH FACE『マイルストーンバックパック』
THE NORTH FACE『テルス30(レディース)』
THE NORTH FACE『BCヒューズボックス2』
THE NORTH FACE『ホットショット クラシック』
THE NORTH FACE『トートパック』
THE NORTH FACE『テルス25』
THE NORTH FACE『ジェミニ』
THE NORTH FACE『サニーキャンパー30』
THE NORTH FACE『BCヒューズボックス(キッズ)』
THE NORTH FACE『グラニュール』
THE NORTH FACE『ミュゼットバッグ』
商品名 THE NORTH FACE『シャトルデイパックスリム』 THE NORTH FACE『シャトル3WAYデイパック』 THE NORTH FACE『マイルストーンバックパック』 THE NORTH FACE『テルス30(レディース)』 THE NORTH FACE『BCヒューズボックス2』 THE NORTH FACE『ホットショット クラシック』 THE NORTH FACE『トートパック』 THE NORTH FACE『テルス25』 THE NORTH FACE『ジェミニ』 THE NORTH FACE『サニーキャンパー30』 THE NORTH FACE『BCヒューズボックス(キッズ)』 THE NORTH FACE『グラニュール』 THE NORTH FACE『ミュゼットバッグ』
商品情報
特徴 ビジネスもカジュアルもこなす人気アイテム! シンプルなデザインと多機能性が魅力 大きな荷室で収納性が高いジムバッグ 機能性重視の高性能トレッキングリュック! ボックス型で収納性が高く遊び心のあるリュック 機能充実の定番シリーズ 2WAYなのでTPOに合わせて利用可能 軽めのアウトドアで活躍しそうなリュック ハイキングにも最適! 快適な背負い心地 ものをなくしがちの子どもに配慮された設計 リフレクター仕様で夜間や暗所でも視認しやすい コンパクトで持ち運びの負担が少ない コットン素材のカジュアルなショルダーバッグ
サイズ 幅27×奥行12×高さ45cm 幅44.5×奥行16×高さ31cm 幅29.5×奥行15×高さ52cm M:幅27×奥行22×高さ57.5cm、L:幅27×奥行22×高さ60cm 幅33×奥行15×高さ46cm 幅33×奥行20×高さ51cm 幅25×奥行11×高さ37cm 幅32×奥行19×高さ50cm 幅28.5×奥行15×高さ47cm 幅29×奥行15×高さ39.5cm 幅30×奥行13×高さ37cm 幅36×奥行5.5×高さ13cm 幅36×高さ28cm
容量 18L 25L 25.5L M:35L、L:36L 30L 26L 15L 27L 22L 30L 21L 1.5L -
重さ 850g 1,105g 810g M:1,250g、L:1,270g 1,010g 1,135g 455g 1,030g 745g 530g 745g 170g 180g
素材 1050Dコーデュラバリスティックナイロン(K、SG、UR、MI)、500Dコーデュラツイルナイロン/ポリエステル(RD) 1050Dコーデュラバリスティックナイロン(K、SG、UR、MI)、500Dコーデュラツイルナイロン/ポリエステル(RD) 500D ナイロン(表:カーボネートコーティング/裏:PUコーティング) 210DスノーダイアHTナイロン、355DHTナイロン 1000DTPEファブリックラミネート(ポリエステル100%)、900DTPEファブリックラミネート(ポリエステル100%)ほか 420Dナイロン(K)、300Dポリエステルヘザー(ZG、UN)、210Dリップストップナイロン(BR、RL) ほか 600D 100%リサイクルポリエステル 210DスノーダイアHTナイロン、355DHTナイロン 420D Duramax HDナイロン 330D Duramaxナイロン(CS、RP)、450Dポリエステル(NP)、420Dナイロン 1000DTPEファブリックラミネート(ポリエステル100%)、840Dナイロン 420Dナイロン(K、WB、DG、BC)、300Dポリエステルヘザー(BH、UH、AL、DD、NT) ほか オーガニックコットン100%
カラー展開 (UR)アーバンネイビー、(MI)ミリタリーオリーブ、(K)ブラック、(RD)リジットデニム、(SG)シルトグレー (UR)アーバンネイビー、(MI)ミリタリーオリーブ、(K)ブラック、(RD)リジットデニム、(SG)シルトグレー (K)ブラック、(UN)アーバンネイビー (K)ブラック、(CR)カーディナルレッド、(NT)ニュートープグリーン 全12色:(K)ブラック、(SG)サミットゴールド、(WK)ホワイト×ブラック ほか 全8色:(K)ブラック、(ZG)ジンクグレーダークヘザー、(RL)TNFレッドリップ ほか (NG)ニュートープグリーン、(BK)ブリティッシュカーキ、(BH)TNFブラックヘザー 全5色:(K)ブラック、(NB)TNFブルー、(MW)ミリタリーウッドランドカモ ほか (K)ブラック、(NT)ニュートープグリーン、(PP)パンプローナパープル (CS)カリビアンシー、(RP)ロックスバリーピンク、(NP)ネイチャーパークプリント 全5色:(KG)ブラック×ゴールデンロッド、(NB)TNFブルー、(WT)ホワイトトポプリント ほか 全15色:(K)ブラック、(UH)アーバンネイビーライトヘザー、(VW)ヴィンテージホワイト ほか 全6色:(K)ナチュラル×ブラック、(TR)ナチュラル×TNFレッド、(SO)ナチュラル×ソーダライトブルー ほか
商品リンク

※各社通販サイトの 2019年12月20日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月20日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月20日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月24日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月20日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月20日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月20日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月20日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月20日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月20日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月20日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月24日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月20日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする ノースフェイスのリュックの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場でのノースフェイスのリュックの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:THE NORTH FACE(ザノースフェイス)ランキング
楽天市場:バックパック・リュック(ノースフェイス)ランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

ファッションライターからのアドバイス ノースフェイスのリュックはこう使おう!

ライター/編集者、[着こなし工学]提唱者

コスパもいいので数種類の使い分けもおすすめ!

THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)のタウンユースリュックが支持を集めている理由は、シンプルなデザインと便利な機能性だけではありません。すぐれたコストパフォーマンスも人気の一因です。

この記事でピックアップしたモデルも、公式オンラインストアで6,000円~2万3,000円程度。多くは1万円台で手に入れることができます。格安とは言えないまでも費用対効果は高いので、いくつかそろえて使い分けるのもおすすめです。

ビジネスでは『シャトル』シリーズを使い、プライベートでは『テルス』シリーズを用いるのが典型的。用途に合ったタイプを選ぶことで、使い勝手はいっそうアップします。オンとオフでリュックを使い分ければ、気分転換もしやすくなるはずです。

【関連記事】その他のリュックに関する記事も要チェック!

スタイリストの高橋禎美さんに、スクエアリュックの選び方について取材。あわせて、高橋さんがセレクトしたおすすめのスクエアリュックをご紹介します。

アウトドアライターの夏野 栄さんにお話しをうかがい、トレッキング用リュックを選ぶポイントを解説していただきました。

マラソン完走請負人の牧野 仁さんへの取材をもとに、ランニングバックパックの選び方とおすすめ商品を紹介します。

ノースフェイスのリュックについて3つのおさらい

1)タウンユース中心なら、機能も見た目もシンプルなものを選ぶ
2)仕事でPCを利用するのか、ジム通いに使うのかなど用途で選ぶ
3)ロゴが控えめなデザインのほうがコーディネートに合わせやすい
アウトドアブランドとして知られるノースフェイスですが、タウンユース向けのリュックも多く展開されています。どのような用途で使うのかイメージして、ライフスタイルに合ったものを選びましょう。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(制作協力:TOMOMI、掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2019/12/26 コンテンツ追加のため、記事を更新しました(マイナビおすすめナビ編集部 矢部栞)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


[メンズ]ビジネスショルダーバッグおすすめ11選|プロのおすすめや人気ブランドまで

[メンズ]ビジネスショルダーバッグおすすめ11選|プロのおすすめや人気ブランドまで

ビジネス用のバッグとして、ショルダーバッグを愛用する人も多いのでは? レザー素材のほかにも、最近ではナイロンのような軽くて丈夫な素材を使ったバッグが人気です。また、デイパックのようなワンショルダーや、メッセンジャーバッグのような斜めがけなど、着こなしのスタイルも多様化してきました。そこで、『monoマガジン』元編集長である土居輝彦さんへの取材をもとに、ビジネスシーンで使えるショルダーバッグについてご紹介します。記事後半では通販サイトの人気売れ筋ランキングも確認できます。


ゴルフ用ボストンバッグのおすすめ6選|【便利なシューズ収納付きも】

ゴルフ用ボストンバッグのおすすめ6選|【便利なシューズ収納付きも】

ゴルフのラウンドが終わったあとは、お風呂で汗を流しゆっくりしたいもの。着替えやシューズなどを入れておくのにバッグは必需品です。この記事では、ゴルフクラフトマンの羽鳥具幸さんへの取材をもとに、ゴルフ用ボストンバッグ選び方、おすすめ6選をご紹介します。記事後半には、Amazonなどの人気売れ筋ランキングやスペック比較表もあるので、ぜひチェックしてみてください。


PCリュックおすすめ5選|ビジネスもカジュアルも使えるおしゃれなタイプを厳選

PCリュックおすすめ5選|ビジネスもカジュアルも使えるおしゃれなタイプを厳選

IT・サイエンスライターである島田祥輔さんへの取材をもとに、PCリュックを選ぶポイントとおすすめ商品をご紹介します。PC(パソコン)専用バックの中でも、両手の自由度が高く便利なPCリュック。旅行時や通勤時などでPCを安全に持ち運ぶための構造や素材はもちろん、収納力や軽量性などユーザーのニーズに応えられるモデルを選びたいものです。本記事を参考にし、ぜひデザイン性と機能性に富んだ商品を選んでみてください。


【2020年版】ランニング ウエストポーチ おすすめ22選|スマホやボトルの携帯ケースや揺れない小物入れ商品も紹介

【2020年版】ランニング ウエストポーチ おすすめ22選|スマホやボトルの携帯ケースや揺れない小物入れ商品も紹介

マラソン完走請負人・牧野 仁さんへの取材をもとに、2020年版ランニング ウエストポーチ おすすめ22選をご紹介します。スマホの携帯ケース、ショルダーバッグとしても役立つランニング ウエストポーチ をご紹介していますので、ぜひ参考にしてください。


旅行用バックパックおすすめ6選|容量とシンプルなデザイン・色がポイント

旅行用バックパックおすすめ6選|容量とシンプルなデザイン・色がポイント

旅行に行くとなると、スーツケースに荷物を詰める人も多いでしょう。しかし、旅行用バックパックがあれば、両手があき、たくさんの荷物もラクに持ち運びできます。宿泊日数や目的によって、必要な容量なども変わってきますので、適切なものを選びたいですよね。この記事では、[着こなし工学]提唱者・平 格彦さんへの取材をもとに、旅行用バックパックの上手な選び方とおすすめ商品を紹介します。平さんならではの選び方を参考に、自分に合った旅行用バックパックを選んで旅にでかけましょう!


関連するブランド・メーカー


THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)

新着記事


哲学初心者向け入門書おすすめ12選|イラスト入りの本も!

哲学初心者向け入門書おすすめ12選|イラスト入りの本も!

哲学とはなにか? という基本中の基本から解説してくれる哲学の入門書ですが、内容や難易度は本によって異なります。そこで本記事では、イラストや図入りで説明しているわかりやすい本など、司書教諭・学芸員のyokoさんと編集部が選んだおすすめの哲学初心者向け入門書12選と選び方を紹介します。


2020年最新【ハンコン】おすすめ12選|PS4・PC・Nintendo Switch対応など厳選

2020年最新【ハンコン】おすすめ12選|PS4・PC・Nintendo Switch対応など厳選

ハンコン(ハンドルコントローラー)は、実際に車を運転している雰囲気を楽しめるアイテム。本物と同様の振動機能や素材、ハンドルの重さなどをダイレクトに感じることで、ゲームとは思えない臨場感が味わえます。本記事ではゲームライター・芦田おさむしさんと編集部が選んだおすすめ12選をご紹介します。


【2020年最新】バイクインカムおすすめ11選|ツーリングに便利!

【2020年最新】バイクインカムおすすめ11選|ツーリングに便利!

バイクでのツーリング中に、仲間と会話をするための道具であるバイクインカム。高音質で防水機能のものや、音楽が聴けるもの、グループ通話ができるものなども販売されています。この記事では、モーターサイクルジャーナリストの野岸"ねぎ"泰之さんと編集部が、バイク用インカムの選び方とおすすめ商品をご紹介します。


ティーマットおすすめ21選|おしゃれで機能性の高いものを【茶の種類別に】ご紹介

ティーマットおすすめ21選|おしゃれで機能性の高いものを【茶の種類別に】ご紹介

自宅でお茶を飲むときにティーマットを使用したことはありますか? ティーマットを敷くことで見た目が華やかになることはもちろん、「テーブルの汚れ・傷を防ぐ」というメリットもあります。ランチョンマットよりもコンパクトで、デザインもかわいいものからシンプルなもの。この記事では、フードコーディネーターの倉田沙也加さんと編集部が選んだおすすめのティーマットを紹介します


パラコードおすすめ11選|様々なシーンで幅広い使い方を【素材やデザインで】

パラコードおすすめ11選|様々なシーンで幅広い使い方を【素材やデザインで】

アウトドアや災害時に活躍するパラコード。テント設営や登山の命綱、さらにはもの干しロープや靴紐にと、さまざまな用途に使える汎用性の高いロープです。最近ではアクセサリーの材料として使う人も増えています。そんなパラコードを購入するとなると、商品によって長さ、太さ、素材、内芯の数などに違いがあるので選ぶのがなかなか大変。この記事では、山岳写真家の荒井裕介さんと編集部が選んだ、おすすめ商品をご紹介します。


ファッションの人気記事


>>もっと見る