【山岳写真家に聞く】登山用帽子の選び方とおすすめ6選

【山岳写真家に聞く】登山用帽子の選び方とおすすめ6選
ワイルドライフクリエーター、山岳写真家
荒井 裕介

ブッシュクラフト、狩猟、ULスタイル、沢登りなど様々なアウトドアに取り組む。海外生活の経験もあり銃器やトイガンにも造詣が深い。 アウトドア料理やビンテージアウトドアアイテムのレストア、道具作りにも造詣が深く自作アイテムのみでの山行も行う。 フェールラーベンのアンバサダーとしても活動している。

山登りをはじめ、トレッキング・ハイキングなど。そんな、登山や山歩き中のスタイルに欠かせないのはやっぱり帽子。登山用帽子は、登山中の厳しい自然環境における日差しや落下物から身を守ってくれる、とても大切なアイテムです。でも、登山用帽子はキャップやハットなどの形の違いに加え、機能もさまざま。いざ選ぶときには迷ってしまいませんか? 今回は山岳写真家・荒井裕介さんに、登山用帽子の選び方やおすすめの商品を教えてもらいました。登山や山歩きの帽子選びの際には、ぜひ参考にしてみて下さい。


登山用帽子の選び方|山岳写真家・荒井裕介さんに聞いた!

山岳写真家・荒井裕介さんに、登山用帽子を選ぶときのポイントを3つ教えてもらいました。

登山用帽子をかぶり、草原に座っている人
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

登山や山歩き中のスタイルに欠かせないのが、登山用帽子。

登山中の帽子の役割とは?

ワイルドライフクリエーター、山岳写真家

ひとくちに帽子といっても、種類や目的はさまざまです。では、「登山における帽子の役割は?」となると、強い日差しから頭部を守るのはもちろん、枝や落下物から頭を守るためにも重要となるのが、登山用の帽子です。また、縦走登山や山小屋泊では入浴できない場合も多いはずです。そのような際の帽子は、身だしなみにおける目隠しとしての役割も果たしてくれます。

次に、登山用帽子に求める機能とはなんでしょう? UVカットや消臭抗菌、デザインや防水性能など、登山用帽子が持つ実にさまざまです。登山用帽子を選ぶ際には、登山先の環境や状況などから、自分に必要な機能やデザインを絞るといいでしょう。

FJALLRAVEN(フェールラーベン)『Singi Trekking Cap』

つばはやや短め。トレッキングで使いやすいキャップです。

>> Amazonで詳細を見る

ハット? キャップ? 帽子の種類は機能で選ぶ

ワイルドライフクリエーター、山岳写真家

ハット、キャップ、ニット帽、レイン用など、帽子の機能とは、その種類ごとにさまざまです。

ここではハットに特化して説明しますが、ハットは強い日差しから頭部を守り、目に侵入してくる光をさえぎるバイザーの役割を持っています。
素材はメッシュやウールなどさまざまで、素材別に速乾性や保温性、通気性などの特性が異なります。また、イヤーパッドなどがついている冬季用などもあります。使用する季節や地域に応じて選ぶようにしましょう。

被りやすさと携帯性にも注目

ワイルドライフクリエーター、山岳写真家

UVカットや頭部保護、熱射病予防など、登山用帽子の機能性以外に求めるものは、かぶりやすさと携帯性です。「帽子に携帯性?」と思われる方もいると思いますが、これは重要なポイントです。公共交通機関で移動する際など、長時間に渡ってかぶり続けることで、汗の臭いが気になってくる場合もあります。

そのような場合には、パッカブルや折りたためるタイプが有効です。あらゆるシチュエーションを考え、アウトドアならではの機能があるものを選ぶのがおすすめです。

山岳写真家・荒井裕介さんがおすすめする登山帽子6選

上で紹介した登山用帽子の選び方のポイントをふまえて、山岳写真家・荒井裕介さんに選んでもらったおすすめ商品を紹介します。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

FJALLRAVEN(フェールラーベン)『Singi Trekking cap』

FJALLRAVEN(フェールラーベン)『SingiTrekkingcap』 FJALLRAVEN(フェールラーベン)『SingiTrekkingcap』 FJALLRAVEN(フェールラーベン)『SingiTrekkingcap』 FJALLRAVEN(フェールラーベン)『SingiTrekkingcap』

出典:Amazon

素材 ポリエステル65%, 綿35%
サイズ S、M、L、XL
カラー ダークネイビー、ブラック、ダークオリーブ

Thumb lg 5fb869a0 d2e3 4eda 9228 905b60d2faa5

ワイルドライフクリエーター、山岳写真家

ワックスの量で機能が変化する北欧生まれの帽子

この商品は、G-1000というワックスを塗布することで撥水性や通気性をコントロールできる独自の素材を使用しています。また、ワックスを使用することで、繊維自体は汗を吸いません。つまり、乾きも早く匂いも軽減されるのです。時期や用途に応じてワックスの量を調整すれば、自分流にカスタムできるのが魅力です。

また、G-1000は密度が高く織り込まれ強度にも長けた丈夫な素材です。経年変化を楽しみながら長く使える帽子としてもおすすめです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

mont-bell(モンベル) 『サハラキャップ (1118285)』

素材 本体:70デニール・スパンライク・ナイロン・タッサー、メッシュ:ポリエステル100%
サイズ S/M、M/L
カラー ブラックネイビー(BKNV)、カーキグリーン(KHGN)、オイスター(OYST)

Thumb lg 5fb869a0 d2e3 4eda 9228 905b60d2faa5

ワイルドライフクリエーター、山岳写真家

その名に恥じない日差し対策用キャップ

深めのデザインに首筋まで覆うシェードつき。メッシュ素材が多く使われ、通気性に優れています。UVカット加工が施されているので、炎天下でも快適な使用が可能なモデルです。また、小雨程度なら撥水してくれる、超耐久撥水が施されているのもうれしいポイントです。

シェードは取り外すことも可能で、通常のキャップとしても使用できるので、汗で貼りつくときには外して使用するといいでしょう。夏に求める機能が盛りだくさんな、おすすめのキャップです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

The North Face(ノースフェイス) 『ウォータープルーフクライムライトキャップ (NN01901)』

TheNorthFace(ノースフェイス)『ウォータープルーフクライムライトキャップ(NN01901)』 TheNorthFace(ノースフェイス)『ウォータープルーフクライムライトキャップ(NN01901)』 TheNorthFace(ノースフェイス)『ウォータープルーフクライムライトキャップ(NN01901)』

出典:Amazon

素材 表:ナイロン100%、中間層:ePTFE、裏:ナイロン100%
サイズ M、L
カラー ブラック

Thumb lg 5fb869a0 d2e3 4eda 9228 905b60d2faa5

ワイルドライフクリエーター、山岳写真家

GORE-TEX採用のアルパインキャップ

素材にGORE-TEX(ゴアテックス)・マイクログリッドバッカーを採用したタフなキャップ。ツバには芯が折り込まれており、雨や風でも使える全天候型です。ヘルメット装着時も想定した作りはまさにアルパイン向けのデザインです。春夏秋用の帽子としてこれがあれば安心して登山ができます。

またコンパクトに収納できるので、登山後の匂いや汚れを気することなくパッキングして帰れるのもおすすめです。ビギナーにもおすすめの登山用帽子です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

OUTDOOR RESERCH(アウトドアリサーチ) 『Radar Pocket Cap(レイダーポケットキャップ)』

OUTDOORRESERCH(アウトドアリサーチ)『RadarPocketCap(レイダーポケットキャップ)』 OUTDOORRESERCH(アウトドアリサーチ)『RadarPocketCap(レイダーポケットキャップ)』 OUTDOORRESERCH(アウトドアリサーチ)『RadarPocketCap(レイダーポケットキャップ)』

出典:Amazon

素材 Supplexナイロン 100%
サイズ S、M、L、XL
カラー 全10種(ブラック、ピューター、ファティーグ、カーキ、ビンテージ、ホップス、ブラックチェック、エバーグリーン ほか)

Thumb lg 5fb869a0 d2e3 4eda 9228 905b60d2faa5

ワイルドライフクリエーター、山岳写真家

ツバを折りたためる携帯性にすぐれたキャップ

UPF50+の紫外線カットが施されたキャップで、ツバが二つ折りになりコンパクトに収納が可能なのが魅力です。伸縮のよいストレッチ素材で肌触りもよく、長時間かぶっていても疲れないのが特徴です。

また、吸水素材を使ったヘッドバンドが汗のしたたりを防ぎ、頭部を快適に保ってくれます。乾きも早く、普段キャップをあまりかぶらない人でもストレスなく使用できます。携帯性、機能性の両方を求める人におすすめです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Columbia (コロンビア)『ジョンリムキャップ (PU5220)』

Columbia(コロンビア)『ジョンリムキャップ(PU5220)』

出典:Amazon

素材 表:コットン100%、汗止め:ポリエステル100%
サイズ ワンサイズ
カラー Crouton、Black、Surplus Green、Dark Mountain

Thumb lg 5fb869a0 d2e3 4eda 9228 905b60d2faa5

ワイルドライフクリエーター、山岳写真家

独自のオムニシェイドでUV対策

オムニシェイドとはコロンビア社が開発した、紫外線から身体を守る機能です。『ジョンリムキャップ』はこの高いUVカット性能をいかし、強い日差しから頭部を保護します。吸水速乾素材により頭部を常に快適に保てるのもうれしいですね。

また大きめのツバや飽きのこないシンプルなデザインは女性にもぴったり。オシャレのワンポイントに最適なコロンビアらしいラインナップで、幅広い層におすすめのキャップです。

登山用帽子の選び方に迷ったら?山岳写真家・荒井裕介さんのアドバイス

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Patagonia(パタゴニア) 『エアディニ・キャップ(22281)』

Patagonia(パタゴニア)『エアディニ・キャップ(22281)』

出典:www.patagonia.jp

素材 本体とつば・サイドパネル:リップストップ・ナイロン100%、バックパネル:ナイロン79%、ポリウレタン21%
サイズ S/M、L/XL
カラー 全7種(Black、Light Gecko Green、Rock Jigsaw:Dolomite Blue ほか)

Thumb lg 5fb869a0 d2e3 4eda 9228 905b60d2faa5

ワイルドライフクリエーター、山岳写真家

おしゃれなパッカブルキャップ

パタゴニアらしくバリエーション豊かなラインナップで展開している、おしゃれにかぶれるパッカブルキャップ。後頭部に設けられたポケットには鍵やクレジットカードの収納も可能です。また、キャップを収納するスタッフサックにもなります。

急な雨天時の雨具の用にコンパクトに収納してポケットに入れられるのは、常にキャップをかぶるわけではない人にとってもうれしい機能です。また背部のパネルには伸縮素材を使っているので、締めつけることなくかぶれるのもおすすめのポイントです。

「登山用防止」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
FJALLRAVEN(フェールラーベン)『Singi Trekking cap』
mont-bell(モンベル) 『サハラキャップ (1118285)』
The North Face(ノースフェイス) 『ウォータープルーフクライムライトキャップ (NN01901)』
OUTDOOR RESERCH(アウトドアリサーチ) 『Radar Pocket Cap(レイダーポケットキャップ)』
Columbia (コロンビア)『ジョンリムキャップ (PU5220)』
Patagonia(パタゴニア) 『エアディニ・キャップ(22281)』
商品名 FJALLRAVEN(フェールラーベン)『Singi Trekking cap』 mont-bell(モンベル) 『サハラキャップ (1118285)』 The North Face(ノースフェイス) 『ウォータープルーフクライムライトキャップ (NN01901)』 OUTDOOR RESERCH(アウトドアリサーチ) 『Radar Pocket Cap(レイダーポケットキャップ)』 Columbia (コロンビア)『ジョンリムキャップ (PU5220)』 Patagonia(パタゴニア) 『エアディニ・キャップ(22281)』
商品情報
特徴 ワックスの量で機能が変化する北欧生まれの帽子 その名に恥じない日差し対策用キャップ GORE-TEX採用のアルパインキャップ ツバを折りたためる携帯性にすぐれたキャップ 独自のオムニシェイドでUV対策 おしゃれなパッカブルキャップ
素材 ポリエステル65%, 綿35% 本体:70デニール・スパンライク・ナイロン・タッサー、メッシュ:ポリエステル100% 表:ナイロン100%、中間層:ePTFE、裏:ナイロン100% Supplexナイロン 100% 表:コットン100%、汗止め:ポリエステル100% 本体とつば・サイドパネル:リップストップ・ナイロン100%、バックパネル:ナイロン79%、ポリウレタン21%
サイズ S、M、L、XL S/M、M/L M、L S、M、L、XL ワンサイズ S/M、L/XL
カラー ダークネイビー、ブラック、ダークオリーブ ブラックネイビー(BKNV)、カーキグリーン(KHGN)、オイスター(OYST) ブラック 全10種(ブラック、ピューター、ファティーグ、カーキ、ビンテージ、ホップス、ブラックチェック、エバーグリーン ほか) Crouton、Black、Surplus Green、Dark Mountain 全7種(Black、Light Gecko Green、Rock Jigsaw:Dolomite Blue ほか)
商品リンク

※各社通販サイトの 2019年12月9日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月13日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月9日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月9日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月9日時点 での税込価格

ストレスフリーの登山用帽子を選ぶ

ワイルドライフクリエーター、山岳写真家

登山で使用する帽子に求めるのは、速乾性やUVカット、防臭性などの機能面を多くあげられますが、もっとも注目すべきは長時間着用してもストレスを感じないホールド感だといえます。長い場合で半日以上を歩く登山では、その間常に帽子をかぶっている場合もあります。その際に登山用帽子が締めつけ過ぎたりゆるすぎる場合には、それだけでストレスになります。

そのため、登山中に快適に行動するには、フィット感にポイントを置くとよいでしょう。その上で機能性や携帯性など、求める機能が付加されているかをチェックすることをおすすめします。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2019/8/7 主に画像変更のため、記事を更新しました。(マイナビおすすめナビ編集部)

※2019/12/13 コンテンツ追加・修正と価格を更新しました(マイナビおすすめナビ編集部 花島優史)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


メンズ用フリースのおすすめブランド17選【アウトドアやデイリーに】人気ブランド集合!

メンズ用フリースのおすすめブランド17選【アウトドアやデイリーに】人気ブランド集合!

肌ざわりが心地よく軽量で保温性も高いことから、アウトドアでの中間着として必須のフリース。アウトドアだけでなくデイリーユースにも活躍します。この記事では、ファッションライターの平 格彦さんにお話をうかがい、メンズフリース選び方や、おすすめブランドと商品をご紹介。人気のノースフェイスやパタゴニア、コロンビアなどのアイテムをセレクトしています。


スノーピークテントおすすめ6選【人気のアメニティドーム・2ルームタイプほか】

スノーピークテントおすすめ6選【人気のアメニティドーム・2ルームタイプほか】

新潟県の三条市を本拠地とするアウトドア総合メーカーのSnow Peak(スノーピーク)。この記事では、選び方のコツとおすすめ商品を、キャンプライターの中山一弘さんにうかがいました。動画による組み立て方のコツや通販サイトのおすすめランキングも紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。


【上級者向けテント】選び方&おすすめ6選|アウトドアライターに聞く製品の選び方

【上級者向けテント】選び方&おすすめ6選|アウトドアライターに聞く製品の選び方

キャンプやアウトドア熟練者になると、テントの設営や運搬もスムーズにできるため、より選べるテントの幅も広がります。そこで、大規模テントや個性的テントなど、上級者のためのテントの選び方とおすすめ製品について作家でアウトドアライターの夏野 栄さんにお話をうかがいました。キャンプやアウトドアの熟練度に応じたテントを利用したい人や、トレンドに沿ったテントを導入したい人も、ぜひ参考にしてください。


ガストーチおすすめ商品5選|料理・溶接・キャンプに!

ガストーチおすすめ商品5選|料理・溶接・キャンプに!

ガストーチ(ガスバーナー)はアウトドアでの強い味方です。薪や炭の火起こしや、料理で使用して肉や魚を炙ると風味がアップします。ここでは、アウトドアライター/キャンプブロガーのSAMさんと編集部が厳選したガストーチのおすすめと選び方のポイントについてご紹介します。


登山用コンパスおすすめ5選|方位・メジャー付き・コンパクトタイプも

登山用コンパスおすすめ5選|方位・メジャー付き・コンパクトタイプも

ハイキングやトレッキング、低山から高山まで登山を楽しみたい時の必需品といえば登山用コンパスです。とはいえ、登山スタイルによって適した登山用コンパスは異なります。ここでは、山岳写真家・荒井裕介さんと編集部が選んだ登山用コンパスのおすすめと選び方のポイントについてご紹介します。


新着記事


【プロ厳選ランキング】メンズスノーボードウェアのおすすめ21選|GORE-TEX素材のウェアもご紹介!

【プロ厳選ランキング】メンズスノーボードウェアのおすすめ21選|GORE-TEX素材のウェアもご紹介!

保温性にすぐれており、ウインタースポーツで活躍するメンズスノーボードウェア。さまざまな商品が販売されており、素材や機能性も異なるのでどれを選べばいいか迷ってしまいますね。そこでここでは、メンズスノーボードウェアの選び方のポイントをご紹介していきます。プロスノーボードコーチの出口 超さんと編集部が選んだ、デザイン性と機能性にすぐれたおすすめの商品も一緒にご紹介しますので、ぜひチェックしてみてください。


レディーススノーボードウェアのおすすめ21選|選び方も徹底解説

レディーススノーボードウェアのおすすめ21選|選び方も徹底解説

冬に楽しみたいレジャーは「スノーボード」という方も多いでしょう。スノーボードを思い切り楽しむためにはウェア選びは重要です。おしゃれなウェアを身にまとうと、さらにテンションが上がりますよね。しかし「滑っているうちにびしょ濡れになった」など、ウェア選びに失敗したことがある方も多いようです。この記事では、レディーススノーボードウェアの選び方を解説し、プロスノーボードコーチの出口 超さんと編集部が選んだ、おすすめ21商品をご紹介します。


【プロ厳選ランキング】リーシュコードのおすすめ11選|絡みにくいコードの選び方も解説!

【プロ厳選ランキング】リーシュコードのおすすめ11選|絡みにくいコードの選び方も解説!

サーフィンをするときに忘れてはいけないのが、サーフボードを体につなぎとめておくリーシュコードです。ただ、「大事なのは知っているけれど、どう選べばいいのかわからない」という声もよく聞かれます。リーシュコードは長さや太さなどの種類が多く、なにを選べばいいのか悩む方が多いようです。この記事ではリーシュコードの選び方を解説し、ワイルドライフクリエーターの荒井裕介さんと編集部が選んだ、おすすめの11商品をご紹介します。


【プロ厳選ランキング】サーフィングローブのおすすめ11選|水温に合わせた選び方もご紹介!

【プロ厳選ランキング】サーフィングローブのおすすめ11選|水温に合わせた選び方もご紹介!

寒い地域や冬場のサーフィンに欠かせない「サーフィングローブ」。防寒だけではなく、紫外線やけがなども防いでくれる便利なアイテムです。しかし、各メーカーからさまざまな商品が販売されているので、どれを選べばよいか迷ってしまう人も多いですよね。ここでは、サーフィングローブの選び方のポイントを解説し、ワイルドライフクリエーターの荒井裕介さんと編集部が選んだおすすめ11商品をご紹介します。自分にぴったりのグローブを見つけて、快適にサーフィンを楽しみましょう!


【プロ厳選ランキング】サーフボードケースのおすすめ11選|ニットケースからトラベルケースまでご紹介!

【プロ厳選ランキング】サーフボードケースのおすすめ11選|ニットケースからトラベルケースまでご紹介!

衝撃や紫外線、潮風などで傷みやすいサーフボードを守るために欠かせない「サーフボードケース」。購入しようと思うと種類が多く、サイズやデザインもさまざまで正直どれを選べばいいか迷ってしまいますよね。この記事では、サーフボードケースの選び方を解説し、ワイルドライフクリエーターの荒井裕介さんと編集部が選んだ、おすすめの11商品をご紹介します。


アウトドア・キャンプの人気記事


>>もっと見る