トレッキングシューズおすすめ14選|ハイカット・ローカット、軽量・防水モデルも

THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)『スローメモリーハイクミッドGORE-TEX メンズ(NF51933)』
出典:Amazon

登山やアウトドアキャンプで使うトレッキングシューズ。足首を守ってくれたり、石や岩場の上でも滑らないようにしてくれたりと、安全に登山を楽しむのに欠かせないアイテムです。

本記事では、山岳/アウトドアライターの高橋庄太郎さんと編集部が厳選したおすすめのトレッキングシューズと選び方のポイントを紹介します。記事の後半には、通販サイトの最新人気ランキングもありますので、売れ筋や口コミをチェックしてみてください。


この記事を担当するエキスパート

山岳/アウトドアライター&プロデューサー
高橋 庄太郎

1970年宮城県仙台市出身。高校山岳部で山歩きを始め、早稲田大学卒業後は出版社に勤務。 その後、フリーランスのライターに。著書に『山道具 選び方、使い方』(枻出版社)、『テント泊登山の基本』(山と渓谷社)などがあり、近年はテレビ番組やイベントへの出演も増えている。また、アウトドアメーカー各社とのコラボレーションを行なう自身のブランド「SCREES」を立ち上げ、製品開発にも取り組んでいる。

マイナビおすすめナビ編集部

担当:アウトドア・キャンプ
天野 駿太郎

「アウトドア・キャンプ」カテゴリーを担当。元雑誌編集者で、アウトドアギアやファッションに親しむ。休日は愛車のロードバイクでツーリングがてらキャンプをしたり、野山やアルプスで登山を楽しんだりする。軽量&コンパクトなギアに目がない。

記事中の本文・商品の選定・ランキングなどのコンテンツは、エキスパートの選定した商品やコメントを除き、すべて編集部の責任において制作され、広告出稿の有無に影響を受けることはありません。広告は「PR」と表記し明確に区別しています。

トレッキングシューズとは、どんな登山靴?

 

登山用の靴にはいくつかのタイプがありますが、そのなかでもいちばんポピュラーなものがトレッキングシューズです。

ソールやアッパーがかたくて岩場がある高山や冬山に向くアルパインブーツよりも、ソールなどのパーツがやわらかく、不整地でも足へかかる負担が少なくなるので、雪のない時期のそれほど高くはない山(標高としては標高2000mくらいまで)に適しています。

アッパーの丈が足首を完全に覆うハイカット、スニーカーのように足首部分が露出したローカット、それらの中間に位置するミッドカットがあり、自分の好みによって選べます。

トレッキングシューズの選び方

それでは、トレッキングシューズの基本的な選び方を見ていきましょう。ポイントは下記の7つ。

【1】自分に適したアッパーの高さで選ぶ
【2】アッパーに使われている素材
【3】ソールのかたさと歩きやすさのバランス
【4】防水性の有無
【5】足型が自分の足に合うかどうか
【6】ジャストサイズではなく少し余裕をもって
【7】トレッキングシューズの代表的なブランド


上記の7つのポイントを抑えることで、より具体的に欲しい機能を知ることができます。一つひとつ解説していきます。

【1】自分に適したアッパーの高さで選ぶ

 

足首を固定して守る力がもっとも高いのはアッパーが足首を覆うハイカットですが、その分だけ足さばきは悪くなります。ミッドカットはハイカットほど足首を固定する力が高くはないものの、足さばきは軽くなります。

捻挫などの怪我の防止を第一に考える方はハイカットを、足さばきのよさを重視する方はミッドカットを選びましょう。

これらはシューズというよりもブーツの形状で、山歩きに適したデザインです。ローカットのトレッキングシューズは重量も軽いので足さばきのよさは上々ですが、足首を守る力にかけるため、安全を第一に考えれば初心者の方にはおすすめできません。

山を歩き慣れてきてから試してみるとよいでしょう。

(★)普段履きや街歩きならローカットを選ぼう

普段使いでもトレッキングシューズを履きたい場合は、ぜひローカットを選びましょう。ローカットのトレッキングシューズは、通常のものと比べると軽量で、しかも履きやすいというメリットがあります。また、アウトドア系のファッションとも相性がよく、街歩きでも遜色ありません。

しかし、アウトドア、キャンプなどで使用する場合は、足首回りのサポート性能が弱いので、十分注意しましょう。履き口から水や小石、砂も入りやすいです。普段履きではあまり意識する部分ではありませんが、キャンプなどではここもチェックしておきましょう。

【2】アッパーに使われている素材で選ぶ

 

アッパーに使われている素材は化学繊維(化繊)、合皮、天然皮革の3種類で、多くのトレッキングシューズではそれらを1足のなかで使い分けています。

なかでも化学繊維(化繊)は通気性が高く、やわらかく、軽量と、すぐれた特徴を持っており、現在のメイン素材といえる存在です。耐久性も向上し、いまやアッパーが化繊のみでも充分に使用に耐えます。

しかし、より耐久性が高いものを求める方は、傷みやすい場所を中心に、強靭な合皮などを併用したものを選ぶとよいでしょう。

天然皮革はどうしても高価になるので、現在のトレッキングシューズではあまり使われていませんが、クラシカルな風合いを楽しみたい方にはセレクト時の選択肢になります。

【3】ソールのかたさと歩きやすさのバランスで選ぶ

 

シューズによって、ソールのかたさはさまざまです。地面の小さな突起をとらえて滑りにくいのはかためのソールですが、歩行時にシューズが湾曲しにくく、少々疲れやすくなります。

反対に、歩行時にシューズが湾曲して歩きやすいのは、やわらかめのソールです。しかし、石が多い場所では滑ることもあり、少々歩きにくいこともあります。

そのような特徴を考えると、地面に石や岩場が多い山ではかためのソール地面に土や草が多い山ではやわらかめのソールとなります。

自分が行きたい場所の様子を考えて、ソールを見るとよいでしょう。

【4】防水性の有無をしっかり確認して選ぶ

 

現代のアウトドアメーカーが作っているトレッキングシューズは、ゴアテックスに代表される透湿防水性素材を使っているのが当たり前です。有名ブランドのものを選ぶ限り、防水性については心配する必要はありません。

ただし、トレッキングシューズと似た形状のものもあるトレイルランニングシューズ(大半はスニーカーのような形状)には防水性を省いたタイプもあるので、間違って選ばないようにしましょう。

また、トレッキングシューズ風に作られただけの安価なタイプには水がすぐに浸透してくるものも見受けられますので、やはり購入前には確実に防水性の有無を確認するのが無難です。

【5】足型が自分の足に合うかどうかで選ぶ

 

シューズのサイズを選ぶ第一の基準は、かかとからつま先までの長さになりますが、それ以外にも足の幅や甲の高さなども適したものである必要があります。どこかに過不足があるとフィット感は上がらず、靴擦れや疲労の原因になりかねません。

それぞれのシューズは、メーカー各社が入念に開発した「足型」をもとに作っており、その足型によって足長、足幅、甲高が異なります。

メーカーにより特徴も異なりますので実際に店舗でなるべく多くのシューズを試着し、できるだけ自分の足に合う足型で作られているシューズを選んでください。

【6】ジャストサイズではなく少し余裕をもって

 

トレッキングシューズのサイズは、0.5cm~1cmほど大きめのサイズを選ぶようにしましょう。登山では、前傾姿勢で坂道を上る態勢になります。すると、気づかないうちに、靴の内部で足が前にずれていき、つま先や爪を痛める原因になります。そのため、少し余裕を持ったサイズを選ぶと、歩きやすいシューズになります。

また、同時に靴紐もしっかり結ぶようにしましょう。つま先や爪を痛める原因は、靴の内部で足が前方にずれること。靴紐がしっかり結べてないと、サイズが大きくてもずれてしまいます。大きめのサイズ・靴紐を結ぶことはセットで考えましょう。

【7】トレッキングシューズの代表的なブランド

トレッキングシューズをはじめとする登山靴の定番ブランド、代表的なメーカーをご紹介します。

▼CARAVAN(キャラバン)

 

1954年に創業した国内の登山靴メーカー。日本人によりフィットする足型のモデルが多いので、初めてトレッキングシューズや登山靴を買う人におすすめできるブランドです。

▼mont-bell(モンベル)

 

登山用品やアウトドアウェア、アウトドアギアの製造、販売を行っている日本の総合ブランド。こちらも日本のメーカーなので、足型が日本人にフィットしやすいものにデザインされています。

▼SCARPA(スカルパ)

 

イタリアの老舗ブランドで、イタリア語で「靴」を意味するスカルパ。山に関する製品を多く生み出し、丈夫で長く使える製品づくりをモットーにする職人気質のメーカーです。

▼LA SPORTIVA(スポルティバ)

 

北イタリアで1928年に創業されたスボルティバは、本格的な登山靴のほか、トレイルランニングやクライミングシューズも手掛けるブランド。軽さのほか、ソールのグリップ力に定評があります。

▼KEEN(キーン)

 

アメリカのブランドで、アウトドアスタイルとしてもカジュアルに履けるキーン。トレッキングシューズのほか、アウトドアサンダルなども豊富にそろえています。ファッション性の高いメーカーです。

▼THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)

 

マウンテンパーカーやダウンジャケットなどでおなじみ、アメリカのブランド、ザ・ノース・フェイスからも登山用のシューズが展開されています。高機能素材を取り入れ、機能性とファッション性を両立しています。

▼Columbia(コロンビア)

 

アウトドアスポーツ全般に関する製品を製造・販売するアメリカの総合スポーツメーカー。ウェアやバッグ、フットウェアからアクセサリーまで幅広い商品を展開。比較的リーズナブルなところも嬉しいブランドです。

▼MERREL(メレル)

 

MERRELは、アウトドアの老舗ブランド。商品のラインナップも幅広く、登山専門の商品や、普段使いもできる商品まであります。どちらかというと初心者向けの商品が多く、色々なアウトドア・アクティビティに使用できる商品の特性が魅力です。

エキスパートのアドバイス

山岳/アウトドアライター&プロデューサー

トレッキングシューズは「消耗品」として考える

現在のトレッキングシューズにはアッパー、ソール、それらの間のミッドソールが完全に張り合わされて一体化したものが増えました。こういうものはソールがすり減ったら買い直さねばなりません。

たとえソールの張り替えが可能なモデルでも、分厚い天然皮革以外のアッパーは経年劣化が避けられず、いずれ防水性は失われます。

また、ポリウレタンを使ったミッドソールは加水分解が避けられず、歩行中に剥がれ落ちるトラブルが多発しています。つまり、大半のトレッキングシューズは「消耗品」

すべての行動の基本は「歩行」ですから、日々の手入れでできるだけ良好なコンディションを保ちつつ、出費を惜しまずに定期的に買い直しましょう。

トレッキングシューズおすすめ6選|エキスパート厳選

山岳/アウトドアライター・高橋 庄太郎さんと編集部が厳選したおすすめ商品を紹介します。

エキスパートのおすすめ

Caravan(キャラバン)『C1_02S』

[キャラバン]トレッキングシューズ0010106C1_02S440(ブラウン)27.0cm3E [キャラバン]トレッキングシューズ0010106C1_02S440(ブラウン)27.0cm3E [キャラバン]トレッキングシューズ0010106C1_02S440(ブラウン)27.0cm3E [キャラバン]トレッキングシューズ0010106C1_02S440(ブラウン)27.0cm3E [キャラバン]トレッキングシューズ0010106C1_02S440(ブラウン)27.0cm3E [キャラバン]トレッキングシューズ0010106C1_02S440(ブラウン)27.0cm3E [キャラバン]トレッキングシューズ0010106C1_02S440(ブラウン)27.0cm3E
出典:Amazon この商品を見るview item
山岳/アウトドアライター&プロデューサー:高橋 庄太郎

山岳/アウトドアライター&プロデューサー

日本のメーカーが作る大定番

日本人に多いといわれる「甲高幅広」の足に合う設計。アッパーにはソフトでクッション性が高い化繊素材がメインで使われていて、気持ちのよいフィット感を得られます。

内部にはゴアテックスが使われ、防水性はもちろん、透湿性も高いので、内部が蒸れる感覚が少ないのもうれしい点です。

ハイカットながら、かかと部分は少し低くすることで足首の動きやすさにも配慮しており、ソールがすり減って傷んできたら張り替えることもできます。

エキスパートのおすすめ

LOWA(ローバー)『バンテージ GT WXL』

[メーカーブランド]LOWA(ローバー)バンテージGTWXLVANTAGEGTWXLL010699-9974メンズトレッキングブーツ(グレー/8.5/Men's) [メーカーブランド]LOWA(ローバー)バンテージGTWXLVANTAGEGTWXLL010699-9974メンズトレッキングブーツ(グレー/8.5/Men's) [メーカーブランド]LOWA(ローバー)バンテージGTWXLVANTAGEGTWXLL010699-9974メンズトレッキングブーツ(グレー/8.5/Men's) [メーカーブランド]LOWA(ローバー)バンテージGTWXLVANTAGEGTWXLL010699-9974メンズトレッキングブーツ(グレー/8.5/Men's)
出典:Amazon この商品を見るview item
山岳/アウトドアライター&プロデューサー:高橋 庄太郎

山岳/アウトドアライター&プロデューサー

やわらかな履き心地で耐久性も上々

メインの素材にスウェードを選んだ、耐久性が高いブーツです。ドイツのメーカーですが、足の幅が広く、甲が高い設計になっていて、多くの日本人の足に合いやすいデザインになっています。

ユニークな工夫が、タン(ベロ)の部分につけられた「Xレーシング」という小さな金属パーツで、この部分にヒモをかけながら締めていくことで、歩行中にタンがずれる問題を解消し、フィット感を向上させています。

ソフトなソールは前方へ蹴りだしやすく、とくに傾斜が緩い場所ではスピーディーに歩けるでしょう。

エキスパートのおすすめ

SCARPA(スカルパ)『ハイドロジェンハイクGTX』

山岳/アウトドアライター&プロデューサー:高橋 庄太郎

山岳/アウトドアライター&プロデューサー

足を軽やかに動かせる軽量タイプ

片足428gという軽さを実現したブーツで、薄手のナイロンが全面に用いられ、靴ひももひじょうに薄い平織りタイプが使われています。

軽量な分だけ華奢ではありますが、アッパーには格子状にTPU素材で補強するなどの工夫を加え、柔らかなソールは泥が付着しにくいパターンです。

足裏からも湿気を排出する仕組みであるゴアテックスサラウンドというシステムが採用されていて、蒸し暑い時期でも気持ちよく歩くことができます。

エキスパートのおすすめ

LA SPORTIVA(スポルティバ)『トランゴ TRK GTX』

LASPORTIVAラ・スポルティバトランゴTRKGTX/カーボン×サルファー11V LASPORTIVAラ・スポルティバトランゴTRKGTX/カーボン×サルファー11V
出典:楽天市場 この商品を見るview item
山岳/アウトドアライター&プロデューサー:高橋 庄太郎

山岳/アウトドアライター&プロデューサー

弾力性が高く、歩行時の衝撃をしっかり吸収

クッション性が高いミッドソールを持ち、弾むような履き心地を得られるモデルです。アッパーはひじょうにやわらかく、足首まで守るハイカットモデルなのに、ミッドカット並みに軽やかに歩くことができます。

そのアッパーはかなり薄手の化繊ですが、表面に透明な樹脂をラミネートする「サーモテックアプリケーション」という加工を施すことで、擦れやすい部分の耐久性を上げています。

クライミング系のシューズでも定評があるメーカーということもあり、やわらかでも岩場に強いソールが使われているのもポイントです。

エキスパートのおすすめ

KEEN(キーン)『ヴェンチャー ミッド ウォータープルーフ』

[キーン]1021166Men'sヴェンチャーミッドウォータープルーフBLUENIGHTS/RAVENUS8.5-約26.5cm [キーン]1021166Men'sヴェンチャーミッドウォータープルーフBLUENIGHTS/RAVENUS8.5-約26.5cm [キーン]1021166Men'sヴェンチャーミッドウォータープルーフBLUENIGHTS/RAVENUS8.5-約26.5cm [キーン]1021166Men'sヴェンチャーミッドウォータープルーフBLUENIGHTS/RAVENUS8.5-約26.5cm [キーン]1021166Men'sヴェンチャーミッドウォータープルーフBLUENIGHTS/RAVENUS8.5-約26.5cm [キーン]1021166Men'sヴェンチャーミッドウォータープルーフBLUENIGHTS/RAVENUS8.5-約26.5cm [キーン]1021166Men'sヴェンチャーミッドウォータープルーフBLUENIGHTS/RAVENUS8.5-約26.5cm
出典:Amazon この商品を見るview item
山岳/アウトドアライター&プロデューサー:高橋 庄太郎

山岳/アウトドアライター&プロデューサー

街でも履けるスタイリッシュなデザイン

甲の部分にはフックやリングなどの金属パーツを使わず、シンプルでスリムなルックスに仕上げています。

アッパーの丈を抑えたミッドカットで、いかにも「登山靴」といった雰囲気をあまり感じさせず、はじめてのトレッキングシューズとしても抵抗なく選べるのではないでしょうか。

ソールのパターン(模様)は溝が浅めでエッジも立ってはいないため、岩が多い山よりも森が多い低山向けです。メーカー独自の「KEEN DRY」という防水透湿性素材が使われ、雨が多い時期に履き続けても快適さが保たれます。

エキスパートのおすすめ

Zamberlan(ザンバラン)『ヴィオーズ PLUS GT』

山岳/アウトドアライター&プロデューサー:高橋 庄太郎

山岳/アウトドアライター&プロデューサー

光沢のあるレザーでクラシカルなイメージ

上質なフルグレインレザーを使って落ち着いた雰囲気に仕上げてあり、耐久性も高くなっています。天然皮革なので少々重くはなりますが、手入れをして使い続けていくうちにレザー特有の味が出てきて、愛着が湧いてくることでしょう。

トレッキングタイプのシューズとしてはかたいソールを持っていることもあり、岩場がある高山でも滑りにくく、北アルプスなどでも活躍します。ゴアテックスを使っているうえに表面に縫い目が少ないので防水性はますます高く、多くの日本人の足にも合いやすい幅が広い足型です。

「エキスパート厳選」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
Caravan(キャラバン)『C1_02S』
LOWA(ローバー)『バンテージ GT WXL』
SCARPA(スカルパ)『ハイドロジェンハイクGTX』
LA SPORTIVA(スポルティバ)『トランゴ TRK GTX』
KEEN(キーン)『ヴェンチャー ミッド ウォータープルーフ』
Zamberlan(ザンバラン)『ヴィオーズ PLUS GT』
商品名 Caravan(キャラバン)『C1_02S』 LOWA(ローバー)『バンテージ GT WXL』 SCARPA(スカルパ)『ハイドロジェンハイクGTX』 LA SPORTIVA(スポルティバ)『トランゴ TRK GTX』 KEEN(キーン)『ヴェンチャー ミッド ウォータープルーフ』 Zamberlan(ザンバラン)『ヴィオーズ PLUS GT』
商品情報
特徴 日本のメーカーが作る大定番 やわらかな履き心地で耐久性も上々 足を軽やかに動かせる軽量タイプ 弾力性が高く、歩行時の衝撃をしっかり吸収 街でも履けるスタイリッシュなデザイン 光沢のあるレザーでクラシカルなイメージ
カットタイプ ハイカット ハイカット ミッドカット ハイカット ミッドカット ハイカット
サイズ 22.5~30cm UK6〜9.5(約24.5~28.0cm) #39~#46(約24.9~29.1cm) EU38~49(約24.0~29.5cm) 25~30cm EUR36~45(約23.0~27.5cm)
アッパー メッシュポリエステル/合成皮革(トゥガード/TPU補強) スウェードレザー/ナイロン ナイロンメッシュ/TPU 高強度ファブリック+サーモテックアプリケーション パフォーマンスメッシュ ハイドロブロック・フルグレインワックスドレザー(2.4~2.6mm)
ライニング ゴアテックス®メンブレン ゴアテックス ゴアテックス®サラウンド ゴアテックス メッシュライニング ゴアテックス®パフォーマンスコンフォート
アウトソール キャラバントレックソール(ミッドソール:EVA) ビブラムTracLiteⅡ ビブラム・サリックス ビブラム オールテレインラバーアウトソール ヴィブラム® StarTrek
重量(片足) 約590g(26.0cm) 約660g(UK8) 約428g(#42) 約590g - 約820g(EUR42)
カラー グレー、レッド、ブラウン、ネイビー、キャメル、グリーン、マルチ グレー×グリーン ダークグレー×レイクブルー カーボン×サルファー、イエロー×ブラック、レッド ダークオリーブ×レイヴン、ブルーナイト×レイヴン、ブラック×ブラック ブラウン
商品リンク

※各社通販サイトの 2022年6月3日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年2月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年8月26日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年6月3日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年6月3日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年6月3日時点 での税込価格

トレッキングシューズおすすめ5選|メンズ用

男性向けのトレッキングシューズをラインナップしました。モデルごとにチェックしてみてくださいね。

THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)『スローメモリーハイクミッドGORE-TEX メンズ(NF51933)』

[ザノースフェイス]トレッキングシューズスローメモリーハイクミッドGORE-TEXTNFブラック×ダークシャドーグレー26.5cm [ザノースフェイス]トレッキングシューズスローメモリーハイクミッドGORE-TEXTNFブラック×ダークシャドーグレー26.5cm [ザノースフェイス]トレッキングシューズスローメモリーハイクミッドGORE-TEXTNFブラック×ダークシャドーグレー26.5cm [ザノースフェイス]トレッキングシューズスローメモリーハイクミッドGORE-TEXTNFブラック×ダークシャドーグレー26.5cm [ザノースフェイス]トレッキングシューズスローメモリーハイクミッドGORE-TEXTNFブラック×ダークシャドーグレー26.5cm [ザノースフェイス]トレッキングシューズスローメモリーハイクミッドGORE-TEXTNFブラック×ダークシャドーグレー26.5cm [ザノースフェイス]トレッキングシューズスローメモリーハイクミッドGORE-TEXTNFブラック×ダークシャドーグレー26.5cm
出典:Amazon この商品を見るview item

スピードハイク向けの歩きやすさ

トレッキングシューズを履いたときの動きやすさを重視しています。独自技術のソフトなミッドソールが使われており、足を包み込むような安定感も魅力的です。

スピードハイクを中心としてトレッキングをする方向きで、ニーズに合わせたインナーがついています。防水性と透湿性にもすぐれており、悪天候やぬかるみでも快適な足元をサポートしてくれるでしょう。

DANNER(ダナー)『ダナーライト』

[Danner]ダナーLIGHTダナーライト30465ブラック27cm [Danner]ダナーLIGHTダナーライト30465ブラック27cm [Danner]ダナーLIGHTダナーライト30465ブラック27cm [Danner]ダナーLIGHTダナーライト30465ブラック27cm
出典:Amazon この商品を見るview item

こだわりのハンドメイド製

世界ではじめてゴアテックスを靴に採用した、防水性・透湿性の高いアイテムです。ステッチダウン製法のハンドメイド製で、こだわりが詰め込まれています。

フルグレインオイルドレザーによる高級感と長い年月で確立されたデザインは、いつまでも飽きを感じさせません。ビブラムクレッターリフトソールによりグリップ力と耐摩耗性が高く、デザイン性と機能性を持ち合わせた一足です。

Columbia(コロンビア)『セイバー4ロウ アウトドライ(YM7462)』

高い防水性! アクティビティにもぜひ

防水メンブレンによる、すぐれた防水性が施されています。防水メンブレンは、靴が水を含んで重くなるといった不安を解消してくれるところもうれしいですね。

通気性に特化したメッシュ素材が採用されており、蒸れによる不快感を緩和。しっかりと歩けるホールド感で、ハイキングや釣りなどのアクティビティにも使えます。

キーン『ジャスパー』

[キーン]スニーカーJASPERジャスパーメンズ【2022New】SILVERMINK26.5cm [キーン]スニーカーJASPERジャスパーメンズ【2022New】SILVERMINK26.5cm [キーン]スニーカーJASPERジャスパーメンズ【2022New】SILVERMINK26.5cm [キーン]スニーカーJASPERジャスパーメンズ【2022New】SILVERMINK26.5cm [キーン]スニーカーJASPERジャスパーメンズ【2022New】SILVERMINK26.5cm [キーン]スニーカーJASPERジャスパーメンズ【2022New】SILVERMINK26.5cm [キーン]スニーカーJASPERジャスパーメンズ【2022New】SILVERMINK26.5cm [キーン]スニーカーJASPERジャスパーメンズ【2022New】SILVERMINK26.5cm
出典:Amazon この商品を見るview item

普段使いもできるアウトドアスニーカー

高い機能性を持ちながら、すっきりとしたデザインを採用することによって普段使いもできるアウトドアスニーカーです。クライミングシューズの柔軟性やグリップ力とコンフォートシューズをミックスすることによって、さまざまなシーンで使用できるモデルに仕上がっています。吸湿性に優れたライニング素材を採用していますので、長時間にわたって高い快適性を維持できる点もポイントです。

サロモン『X Ultra 3 Wide MID Gore-TEX』

[サロモン]トレッキングシューズXUltra3WideMIDGore-TEX(エックスウルトラ3ワイドミッドゴアテックス)Black/IndiaInk/Monument25.5cm [サロモン]トレッキングシューズXUltra3WideMIDGore-TEX(エックスウルトラ3ワイドミッドゴアテックス)Black/IndiaInk/Monument25.5cm [サロモン]トレッキングシューズXUltra3WideMIDGore-TEX(エックスウルトラ3ワイドミッドゴアテックス)Black/IndiaInk/Monument25.5cm [サロモン]トレッキングシューズXUltra3WideMIDGore-TEX(エックスウルトラ3ワイドミッドゴアテックス)Black/IndiaInk/Monument25.5cm [サロモン]トレッキングシューズXUltra3WideMIDGore-TEX(エックスウルトラ3ワイドミッドゴアテックス)Black/IndiaInk/Monument25.5cm [サロモン]トレッキングシューズXUltra3WideMIDGore-TEX(エックスウルトラ3ワイドミッドゴアテックス)Black/IndiaInk/Monument25.5cm [サロモン]トレッキングシューズXUltra3WideMIDGore-TEX(エックスウルトラ3ワイドミッドゴアテックス)Black/IndiaInk/Monument25.5cm [サロモン]トレッキングシューズXUltra3WideMIDGore-TEX(エックスウルトラ3ワイドミッドゴアテックス)Black/IndiaInk/Monument25.5cm [サロモン]トレッキングシューズXUltra3WideMIDGore-TEX(エックスウルトラ3ワイドミッドゴアテックス)Black/IndiaInk/Monument25.5cm [サロモン]トレッキングシューズXUltra3WideMIDGore-TEX(エックスウルトラ3ワイドミッドゴアテックス)Black/IndiaInk/Monument25.5cm [サロモン]トレッキングシューズXUltra3WideMIDGore-TEX(エックスウルトラ3ワイドミッドゴアテックス)Black/IndiaInk/Monument25.5cm [サロモン]トレッキングシューズXUltra3WideMIDGore-TEX(エックスウルトラ3ワイドミッドゴアテックス)Black/IndiaInk/Monument25.5cm [サロモン]トレッキングシューズXUltra3WideMIDGore-TEX(エックスウルトラ3ワイドミッドゴアテックス)Black/IndiaInk/Monument25.5cm [サロモン]トレッキングシューズXUltra3WideMIDGore-TEX(エックスウルトラ3ワイドミッドゴアテックス)Black/IndiaInk/Monument25.5cm [サロモン]トレッキングシューズXUltra3WideMIDGore-TEX(エックスウルトラ3ワイドミッドゴアテックス)Black/IndiaInk/Monument25.5cm
出典:Amazon この商品を見るview item

機能性抜群のトレッキングシューズ

ハイカットタイプの機能性抜群なトレッキングシューズです。コンパウンドの配合率が異なる2種類のラバーを採用することによって非常にグリップ力が強いのみでなく、柔軟性もとても高いので長時間のトレッキングでも快適です。また、着地の衝撃を吸収するのみでなく、適度な反発力がありますので足運びがより軽やかになります。

「メンズ用」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)『スローメモリーハイクミッドGORE-TEX メンズ(NF51933)』
DANNER(ダナー)『ダナーライト』
Columbia(コロンビア)『セイバー4ロウ アウトドライ(YM7462)』
キーン『ジャスパー』
サロモン『X Ultra 3 Wide MID Gore-TEX』
商品名 THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)『スローメモリーハイクミッドGORE-TEX メンズ(NF51933)』 DANNER(ダナー)『ダナーライト』 Columbia(コロンビア)『セイバー4ロウ アウトドライ(YM7462)』 キーン『ジャスパー』 サロモン『X Ultra 3 Wide MID Gore-TEX』
商品情報
特徴 スピードハイク向けの歩きやすさ こだわりのハンドメイド製 高い防水性! アクティビティにもぜひ 普段使いもできるアウトドアスニーカー 機能性抜群のトレッキングシューズ
カットタイプ ハイカット ミッドカット ローカット ローカット ハイカット
サイズ US7~10.5(25.0~28.5cm) US6~10(24.0~28.0cm) 25.0~30.0cm 25.5〜30cm 25〜31cm
アッパー メッシュアッパー フルグレインオイルドレザー、コーデュラナイロン ウォータープルーフシンセティックレザー 天然皮革スエード レザー
ライニング ゴアテックスメンブレン ゴアテックス アウトドライ - -
アウトソール EXTSラバーアウトソール ビブラムクレッターリフト ポリエステルメッシュ ノンマーキングラバーアウトソール ラバー
重量(片足) 446g(9インチ) 400g(27.0cm) - 約450g
カラー TNFブラック×ダークシャドーグレー、アーバンネイビー×TNFホワイト、ニュートープグリーン×ローレルオーク ブラック メイプル - -
商品リンク

※各社通販サイトの 2022年6月3日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年6月3日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年6月3日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年6月3日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年6月3日時点 での税込価格

トレッキングシューズおすすめ3選|レディース用

ここからは女性向けのトレッキングシューズを紹介していきます。トレッキングだけでなくコーデを工夫することでおしゃれな普段使いとしてもおすすめです。

caravan(キャラバン)『C1_LIGHT MID』

[キャラバン]トレッキングシューズ0010116C1_LIGHTMID190(ブラック)29cm [キャラバン]トレッキングシューズ0010116C1_LIGHTMID190(ブラック)29cm [キャラバン]トレッキングシューズ0010116C1_LIGHTMID190(ブラック)29cm [キャラバン]トレッキングシューズ0010116C1_LIGHTMID190(ブラック)29cm [キャラバン]トレッキングシューズ0010116C1_LIGHTMID190(ブラック)29cm [キャラバン]トレッキングシューズ0010116C1_LIGHTMID190(ブラック)29cm [キャラバン]トレッキングシューズ0010116C1_LIGHTMID190(ブラック)29cm [キャラバン]トレッキングシューズ0010116C1_LIGHTMID190(ブラック)29cm
出典:Amazon この商品を見るview item

この靴と一緒にどこへでも!

金具を極力減らしたり、アウトソールの機能を損なわない程度まで薄くしたりといった工夫により、同ブランドのなかでもとくに軽量なモデルです。軽い履き心地で、歩行をどんどんサポートしてくれます。

つま先とかかとは樹脂コーティング皮革の補強により、適度な剛性を有しています。デザイン性が高く、キャンプや野外フェスなどのシーンでも使いたいアイテムです。

LOWA(ローバー)『レネゲード 3 GT LO ウィメンズ(L320960)』

現品特価(Y)LOWA(ローバー)L320960・レネゲードIIIGTLOウィメンズ(ゴアテックス)【46%OFF】【ドイターローバー特価祭】【ハイキング】【キャンプ】【登山】【トラベル】【ウィメンズ】【レディース】【女性用】 現品特価(Y)LOWA(ローバー)L320960・レネゲードIIIGTLOウィメンズ(ゴアテックス)【46%OFF】【ドイターローバー特価祭】【ハイキング】【キャンプ】【登山】【トラベル】【ウィメンズ】【レディース】【女性用】 現品特価(Y)LOWA(ローバー)L320960・レネゲードIIIGTLOウィメンズ(ゴアテックス)【46%OFF】【ドイターローバー特価祭】【ハイキング】【キャンプ】【登山】【トラベル】【ウィメンズ】【レディース】【女性用】
出典:楽天市場 この商品を見るview item

ヌバックレザー採用でしなやか

スエードのような素材感で、さらに耐久性の高いヌバックレザーをアッパーに採用しています。やわらかな履き心地が特徴的で、歩行を邪魔しません。

モノラップ構造によるサポートフレームで、でこぼこした歩きにくい地面でも安定感を確保。硬すぎないソールで、足の動きにあわせてきちんとしなるので、歩き疲れを緩和してくれるでしょう。

MAMMUT(マムート)『Hueco Low GTX Women』

【代引不可】MAMMUT(マムート)302006120-00211HuecoLowGTXWomenGREY-DBEETアウトドア 【代引不可】MAMMUT(マムート)302006120-00211HuecoLowGTXWomenGREY-DBEETアウトドア 【代引不可】MAMMUT(マムート)302006120-00211HuecoLowGTXWomenGREY-DBEETアウトドア
出典:楽天市場 この商品を見るview item

足が疲れにくい! ベロアレザーのシューズ

アッパー部分には、強度を考慮したベロアレザーを採用しています。鮮やかなカラーのラインナップもあるので、トレッキングのみならずタウンユースにも向いているアイテムです。

プレシェイプタン構造による上部からのクッションで、圧力を効果的に分散するのが特徴。ローカットですがホールド感があり、足の疲れを感じにくくなっています。

「レディース用」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
caravan(キャラバン)『C1_LIGHT MID』
LOWA(ローバー)『レネゲード 3 GT LO ウィメンズ(L320960)』
MAMMUT(マムート)『Hueco Low GTX Women』
商品名 caravan(キャラバン)『C1_LIGHT MID』 LOWA(ローバー)『レネゲード 3 GT LO ウィメンズ(L320960)』 MAMMUT(マムート)『Hueco Low GTX Women』
商品情報
特徴 この靴と一緒にどこへでも! ヌバックレザー採用でしなやか 足が疲れにくい! ベロアレザーのシューズ
カットタイプ ミッドカット ローカット ローカット
サイズ 22.5~29.0㎝、30.0cm UK2.5〜7(22.0~26.0cm) UK4.5~6.5(23.0~25.0cm)
アッパー ハニカムメッシュポリエステル、樹脂(トゥ+ヒール樹脂コーティング皮革補強) ヌバック、スウェードレザー ベロアレザー
ライニング ゴアテックスメンブレン ゴアテックスメンブレン ゴアテックス
アウトソール キャラバンNEWトレックソール LOWA Vialta3 Michelinラバーコンパウンド
重量(片足) 395g(26.0cm) 350g(UK5) 320g(UK5.5)
カラー ブラック、サンド ストーン dark atollーgrey、greyーdark beet
商品リンク

※各社通販サイトの 2022年6月3日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年6月3日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年6月3日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする トレッキングシューズの売れ筋をチェック

Amazon、Yahoo!ショッピングでのトレッキングシューズの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:ハイキング・トレッキングシューズランキング
Yahoo!ショッピング:アウトドア 登山靴、トレッキングシューズランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

トレッキングシューズに関するQ&A よくある質問

question iconお手入れ方法を教えてください。

answer icon

ブラシを使って靴底などの泥汚れを落としていきます。汚れはシューズの内側に水が入らないよう水洗いします。アッパーは濡れタオルなどで汚れを拭き取ります。汚れが落ちない場合は、水がなかに入らないよう水洗いしてください。洗っている最中、靴のなかにタオルを詰めておくとなかが濡れずにすみます。

question iconトレッキングシューズとハイキングシューズの違いは?

answer icon

トレッキングシューズは、砂利道や坂道、舗装されていない道など、本格的な山道・登山道に対応したシューズ。滑りやすい道や急な坂道、巨大な岩を登って進むような岩場など、地形や標高によって微妙に設計が違っていたり、歩きやすさが変わります。

反対に、ハイキングシューズは、靴底が柔らかく、都内の道から、ちょっとした山道などで歩きやすい設計となっているシューズ。どちらかというと、普段使いのスニーカーと近く、ファッションなどでも取り入れられています。しかし、登山を行う場合は、ハイキングシューズではケガをする可能性もあるため、しっかりとしたトレッキングシューズを選びましょう。

【関連記事】トレッキングシューズに関するそのほかのおすすめ記事

ポールやリュックなどシューズ以外の工夫で疲労軽減! トレッキングシューズ7つのおさらい

たくさん歩くトレッキングではシューズ選びがとくにポイントとなります。自分に合った選び方で、足に負担のかからないトレッキングシューズを見つけましょう。また、トレッキングシューズ以外にポールやリュックなど工夫することで疲れないトレッキングを実現できるでしょう。

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されることがあります。
※特定商品の広告を行う場合には、商品情報に「PR」表記を記載します。
※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。
※商品スペックは、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。
※記事で紹介する商品の価格やリンク情報は、ECサイトから提供を受けたAPIにより取得しています。データ取得時点の情報のため最新の情報ではない場合があります。
※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。
※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

企画/制作/編集:マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


沢登り用靴おすすめ6選│ソールの種類や形状をチェック【定番のモンベルやキャラバンほか】

沢登り用靴おすすめ6選│ソールの種類や形状をチェック【定番のモンベルやキャラバンほか】

沢を進み、滝の水を浴びながら岩に挑む沢登り。爽快な冒険気分を味わえる一方で危険を伴うため、足を支える「沢登り靴」選びは重要です。ただ、沢靴と沢足袋(たび)のどちらがいいのか、ソールはフェルトかラバーかなど、選択肢が多くて迷ってしまいます。本記事では、山岳写真家の荒井裕介さんと編集部が、沢登り用靴の選び方とおすすめ11選をご紹介します。ぴったりの一足を選んで沢での冒険を楽しみましょう!

tag icon 靴(登山・トレッキング用) , レディース靴 , メンズ靴

スノーシューおすすめ8選|MSR、キャプテンスタッグほか厳選! 軽量・格安モデルも

スノーシューおすすめ8選|MSR、キャプテンスタッグほか厳選! 軽量・格安モデルも

新雪の上でも足が埋まらず、快適に歩くためのアイテム「スノーシュー」。バックカントリーや本格的な登山に最適です。モンベルやMSR、アトラスといったメーカーをはじめ、平地・傾斜用やヒールリフター機能つきなどさまざまなモデルが販売されています。本記事では、アウトドアライター・夏野 栄さんと編集部が厳選したスノーシューのおすすめ商品と選び方をご紹介。記事の後半には、通販サイトの最新人気ランキングもありますので、売れ筋や口コミをチェックしてみてください。

tag icon 靴(登山・トレッキング用) , 登山・トレッキング , アウトドア・キャンプ

雪山用登山靴おすすめ8選|アイゼン対応からサイズなどの選び方も解説

雪山用登山靴おすすめ8選|アイゼン対応からサイズなどの選び方も解説

雪山の登山では、登山靴の機能が重要です。選び方を間違えると、凍傷になってしまったり、きちんとアイゼンを取りつけられなかったりと危険を伴うこともあります。安全に雪山登山を楽しむためには、自分に合った適切な登山靴を見つける必要があります。この記事では雪山シーンや登山スタイルに適した靴を選ぶポイントとおすすめ登山靴をご紹介。さらに通販サイトにおける最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミもぜひ確認してみてください。

tag icon 靴(登山・トレッキング用) , 登山・トレッキング , アウトドア・キャンプ

雪山登山ハードシェルジャケットおすすめ8選|素材・機能・透湿性で選ぶ!

雪山登山ハードシェルジャケットおすすめ8選|素材・機能・透湿性で選ぶ!

雪山には欠かせないハードシェルジャケット。耐寒性や防水性、透湿性をはじめ、さまざまな機能に特徴をもたせた製品が販売されています。そこで、登山愛好家の山崎友貴さんと編集部が選んだおすすめの雪山登山ハードシェルジャケットを紹介します。選び方のポイントも解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

tag icon 登山・トレッキング , メンズジャケット・アウター , メンズファッション

スノーブーツおすすめ9選【レディース・メンズ・キッズ】ノースフェイスなど人気ブランドも!

スノーブーツおすすめ9選【レディース・メンズ・キッズ】ノースフェイスなど人気ブランドも!

北海道や東北地方など雪がたくさん降る地方に欠かせない「スノーブーツ」。スキーやスノーボード、キャンプなどアウトドアシーンでも活躍します。本記事では、スノーブーツの選び方やおすすめ商品をご紹介。さらに、通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミもぜひ確認してみてください。

tag icon 靴(登山・トレッキング用) , 登山・トレッキング , アウトドア・キャンプ

マイナビおすすめナビについて


マイナビおすすめナビは、「買いたいものがきっと見つかる」サイト。各分野の専門家と編集部があなたのためにおすすめの商品を厳選してご紹介します。モノ選びに悩むことなく、簡単スマートに自分の欲しいモノが見つけられます。