ハイキングシューズおすすめ17選|プロのおすすめや男女別にもご紹介

[サロモン] ハイキング シューズ Evasion 2 MID Leather Gore-TEX (エバージョン 2 ミッド レザー ゴアテックス) メンズ Magnet/PHANTOM/Quiet Shade 27
出典:Amazon

休みの日にハイキングや、ちょっとした山歩きをする人が増えつつありますよね。専用のハイキングシューズは、土の道や石・岩などがあっても歩きやすいよう工夫されていて、運動靴で山歩きするよりも歩きやすく、ますますハイキングが楽しくなるアイテムです。山歩きを快適に行なうためにも、しっかり見ていきましょう。

本記事では、ハイキングシューズの選び方とおすすめ商品についてご紹介。記事後半には比較一覧表、通販サイトにおける最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミも確認してみましょう。


作家/アウトドアライター
夏野 栄

作家、マルチクリエイター、アウトドア・ファッションのライター・エディターとして活躍。 アウトドア誌やファッション誌でジャンルを超えて連載。ライトノベルやゲームシナリオを執筆。 アウトドアでは『キャンプチャリ』の制作やキャンプ場プロデュースを手掛ける。またファッションマーケットの企画運営からプロダクト開発まで幅広く活動。山岳部出身、海育ちのテンカラ師。 『BE-PAL』や『camp hack』、『OCEANS』や『MonoMax』『Fine』といったメンズ誌のほか、女性ファッション誌にも参加。

ハイキングシューズとは? スニーカーやトレッキングシューズとの違い

 

ハイキングシューズは、軽めの登山やハイキングで使うシューズです。普段履きの靴と履き心地が近いですが、靴底が少し硬いつくりになっているため、スニーカーよりも安定性、クッション性があります。

一方、トレッキングシューズは、ハイキングシューズよりもさらに靴底が硬く、岩場や不安定な山道などを歩くときにおすすめの靴になります。

ぴったり合ったハイキングシューズを履くことで疲れが軽減され、転倒などの事故を起こりにくくすることができます。

ハイキングシューズの選び方

それでは、ハイキングシューズの基本的な選び方を見ていきましょう。ポイントは下記の3つ。

【1】足のフィット感を重視する
【2】ルートやフィールドに合わせて選ぶ
【3】防水性もしっかり確認する


上記の3つのポイントを抑えることで、より具体的に欲しい機能を知ることができます。一つひとつ解説していきます。

【1】足のフィット感を重視する

 

荷を背負って登り下りを歩くハイキングでは、普段履きの靴以上に足にフィットしていることが重要になります。

「山に登る靴」を選ぶ際は、厚手の靴下を履くこと、長時間歩行による足のむくみなどを考慮し、ふだん履いている靴よりもやや大きなサイズを選び、つま先と踵(かかと)に少し余裕ができる程度が理想です。ただし、靴のサイズ感はメーカーやモデルによって若干異なります。同じサイズ表記でもメーカーやモデルが違えば足に合わないこともあるため、実際に履いて確認するのがおすすめです。

一般に日本人の足型は幅が広い傾向があります。そこで、海外メーカーのシューズを選ぶ際には「wide」タイプがフィットするケースが多くあります。

とはいえ、足型は人それぞれなので必ず確認が必要です。日本人の足型にフィットする木型を追求して作っている日本の登山靴メーカーもありますよ。

【2】ルートやフィールドに合わせて選ぶ

 

ハイキングに使用される靴の種類は幅広く、個性もさまざまです。基本的に軽く柔軟な靴がラクですが、重い荷を背負った状態で長時間歩いたり、不安定な路面を歩く際には安定感がありません。

より快適なハイキングシューズを選ぶ場合は、ルートやフィールドに合わせた靴を選ぶことが重要になります。

低山で岩場がなく、荷物が軽い場合:トレイルランニングシューズに近い、軽く柔軟性の高い靴がおすすめ。

不安定な路面や岩場も混じる場合:アッパーにホールド力があり、ねじれやブレに強く、かためのソールの靴がおすすめ。

砂や砂利が多い路面が予想される場合:隙間(すきま)からの侵入を防ぐためミドルカット以上の靴がおすすめ。

【3】防水性もしっかり確認する

 

ハイキングで使う靴の防水面は特に重視したいポイントです。しっかりと防水面が考慮されたシューズを選びましょう。

山では天候が変わりやすく雨天に遭う可能性が高いだけではなく、湿地や湿原を通るルートも多くあります。長時間歩く場合、靴の内部にまで浸水してしまうと不快感が高まり、疲労にも繋(つな)がります。

また、靴擦れといった足のトラブルや、靴内部で足が滑ることで転倒の危険なども高まります。安全、快適に歩くためにも、靴の防水面はしっかりと確認しましょう。

フィットとルートへのマッチングが大事 アウトドアライターからのアドバイス

作家/アウトドアライター

まず自分の足にフィットするかどうかを最優先しましょう。ハイキングシューズとの相性は、ハイキング全体の快適さから疲労度、足のトラブルにいたるまで大きく関係します。通常の靴以上に、デザインよりも何よりも自分の足に合うかどうかを入念にチェックしてください。

そして、基本となる「軽量で柔軟な靴が歩きやすい」という点を踏まえつつ、想定するルートや状況に合わせた靴を選びましょう。重い荷を背負って歩く場合や不安定な路面では、足をしっかりホールドする靴が安定感があり疲れないという点を考慮してください。

ハイキングシューズのおすすめ|エキスパート厳選

まずは、アウトドアライターの夏野 栄さんによるハイキングシューズのおすすめ商品を紹介します。日本人の足に合いやすいハイキングシューズを多く紹介しているので、歩きやすさに特化した靴を探している方は参考にしてみてください。

caravan(キャラバン)『C1_02S』 山登り初心者におすすめ

caravan(キャラバン)『C1_02S』 caravan(キャラバン)『C1_02S』 caravan(キャラバン)『C1_02S』 caravan(キャラバン)『C1_02S』 caravan(キャラバン)『C1_02S』 caravan(キャラバン)『C1_02S』 caravan(キャラバン)『C1_02S』

出典:Amazon

作家/アウトドアライター

進化を続けるロングセラー登山靴

国内の先駆者ともいえる老舗登山靴メーカーで、日本人の足にフィットする木型を追求するなど、使いやすさにこだわったブランドです。

こちらは軽登山靴の代表モデルで、国内の登山初心者に最適。ゴアテックスを内部に使用し、防水性透湿性にすぐれていて快適です。

軽量で柔軟なアッパーですが、つま先部分に樹脂カップが配置されており、外的耐久面も安心。富士登山や日帰りの低山にもおすすめです。

SPORTIVA(スポルティバ)『BLADE GTX』

SPORTIVA(スポルティバ)『BLADEGTX』 SPORTIVA(スポルティバ)『BLADEGTX』 SPORTIVA(スポルティバ)『BLADEGTX』 SPORTIVA(スポルティバ)『BLADEGTX』 SPORTIVA(スポルティバ)『BLADEGTX』 SPORTIVA(スポルティバ)『BLADEGTX』 SPORTIVA(スポルティバ)『BLADEGTX』

出典:Amazon

作家/アウトドアライター

しなやかで走れるミドルカット

こちらは、トレッキングシューズと山道でのランニングの際に履くトレイルランニングシューズの中間的ポジションのハイキングシューズとなります。

ミドルカットでトレイルランニングシューズに迫る軽さ。アッパーはフィット感抜群、走れるほどのしなやかさで快適です。

やわらかめのソールですが、TPU(熱可塑性ポリウレタン)の芯材が効いていてブレづらく、長時間の歩行でも疲れにくくなっています。

スピードを求めるファストハイクから日帰り登山、岩場の少ないルートにおすすめです。平均的な日本人の足型に対してはやや幅が狭めなので、事前の確認をしましょう。

SALOMON(サロモン)『X ULTRA 3 WIDE GTX』

SALOMON(サロモン)『XULTRA3WIDEGTX』 SALOMON(サロモン)『XULTRA3WIDEGTX』 SALOMON(サロモン)『XULTRA3WIDEGTX』 SALOMON(サロモン)『XULTRA3WIDEGTX』 SALOMON(サロモン)『XULTRA3WIDEGTX』

出典:Amazon

作家/アウトドアライター

軽快で安定感と履き心地を両立

ローカットで軽く柔軟なアッパーながら、靴のねじれやブレも少なくホールド力が高いです。

重量がある荷物を背負った状態での長時間歩行でも、疲れづらいという理想的なハイキングシューズ。また、アッパーが軽く柔軟なため、同時にスピードを求めるファストハイクでも快適です。

低山からファストハイクまでを目的とする幅広い方におすすめ。ローカットなので、砂や砂利の入りやすい路面や岩場が多いルートには向きません

ALBATRE(アルバートル)『AL-TS1120』

ALBATRE(アルバートル)『AL-TS1120』 ALBATRE(アルバートル)『AL-TS1120』 ALBATRE(アルバートル)『AL-TS1120』 ALBATRE(アルバートル)『AL-TS1120』 ALBATRE(アルバートル)『AL-TS1120』 ALBATRE(アルバートル)『AL-TS1120』 ALBATRE(アルバートル)『AL-TS1120』

出典:Amazon

作家/アウトドアライター

バランスもコスパもよし

今回紹介しているハイキングシューズの中でも特に価格が安いため、初心者の方が試しに購入するのにピッタリなハイキングシューズです。価格が安くても、快適にハイキングするための性能はじゅうぶんにあります。軽量でしなやか、やわらかめのソールですがクッション性、グリップ力もなかなか。

岩場のない低山ハイキングや里山散策におすすめ。ただし、防水面は劣るため、雨天の可能性が高い状況や湿地が多いルートでは、別のハイキングシューズを選ぶかスパッツなどで防水対策をしましょう。

MERRELL(メレル)『MOAB 2 MID GORE-TEX』

MERRELL(メレル)『MOAB2MIDGORE-TEX』 MERRELL(メレル)『MOAB2MIDGORE-TEX』 MERRELL(メレル)『MOAB2MIDGORE-TEX』 MERRELL(メレル)『MOAB2MIDGORE-TEX』 MERRELL(メレル)『MOAB2MIDGORE-TEX』 MERRELL(メレル)『MOAB2MIDGORE-TEX』 MERRELL(メレル)『MOAB2MIDGORE-TEX』

出典:Amazon

作家/アウトドアライター

高い柔軟性と汎用性でエントリー層にもおすすめ

ゴアテックスのアッパーで防水面は問題なくソールはやわらかめ。山道でのランニングに適したトレイルランニングシューズほど軽量ではないものの柔軟性もあります。

これからハイキングを楽しもうとしているエントリー層でも気をつかうことなく履ける耐久性です。なお、以前より定評のあるモデルがブラッシュアップされ、グリップ力など各所の性能が向上しています。

米軍の兵士が使用していたり、ほかのアウトドアスポーツでも人気があるほどの対応力があるため、ソールのやわらかさから歩きやすく、日帰りの低山ハイキングにおすすめです。

「エキスパート厳選」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
caravan(キャラバン)『C1_02S』
SPORTIVA(スポルティバ)『BLADE GTX』
SALOMON(サロモン)『X ULTRA 3 WIDE GTX』
ALBATRE(アルバートル)『AL-TS1120』
MERRELL(メレル)『MOAB 2 MID GORE-TEX』
商品名 caravan(キャラバン)『C1_02S』 SPORTIVA(スポルティバ)『BLADE GTX』 SALOMON(サロモン)『X ULTRA 3 WIDE GTX』 ALBATRE(アルバートル)『AL-TS1120』 MERRELL(メレル)『MOAB 2 MID GORE-TEX』
商品情報
特徴 進化を続けるロングセラー登山靴 しなやかで走れるミドルカット 軽快で安定感と履き心地を両立 バランスもコスパもよし 高い柔軟性と汎用性でエントリー層にもおすすめ
ワイズ 3E - 3E 3E -
素材 メッシュポリエステル、合成皮革、ゴアテックスメンブレン、キャラバントレックソール、ライトフレーム、EVAインソール GORE-TEXエクステンデッドコンフォート、衝撃吸収EVA+TPUスタビライザーなど テキスタイル、ゴム、合成繊維 合成皮革、ナイロン 天然皮革、ナイロン、合成樹脂、シリコン、合成皮革
商品リンク

※各社通販サイトの 2020年7月13日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月13日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月13日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月13日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月13日時点 での税込価格

ハイキングシューズのおすすめ|メンズ用 ハイカットモデル、ローカットモデルも

次に、メンズ用ハイキングシューズのおすすめ商品を紹介します。足首の固定力が高いハイカットモデルと、可動域が広く動きやすいローカットモデルをそれぞれ紹介していきます。選び方でも紹介したように、ルートやフィールドに合わせて選んでいきましょう。

SALOMON(サロモン)『OUTPATH PRO GTX』

SALOMON(サロモン)『OUTPATHPROGTX』 SALOMON(サロモン)『OUTPATHPROGTX』 SALOMON(サロモン)『OUTPATHPROGTX』 SALOMON(サロモン)『OUTPATHPROGTX』 SALOMON(サロモン)『OUTPATHPROGTX』 SALOMON(サロモン)『OUTPATHPROGTX』 SALOMON(サロモン)『OUTPATHPROGTX』

出典:Amazon

独自テクノロジーで足首を保護

シューレースのない、珍しい形のハイキングシューズ。独自のActive supportテクノロジーが動きやすさはそのままに、かかとや足首をしっかり保護してくれます。岩場や石道など、ハイキング中に負担がかかりやすい少々の悪路でも快適に歩くことができます。

トレイルランニングに使われる靴と同等の軽量性を実現している点も魅力のひとつ。耐久性や安全性を損なうことなく、アクティブに動き回れるアイテムです。

HOKA ONE ONE(ホカオネオネ)『 トゥ ウルトラ ハイ 2 WP(1107293)

HOKAONEONE(ホカオネオネ)『トゥウルトラハイ2WP(1107293) HOKAONEONE(ホカオネオネ)『トゥウルトラハイ2WP(1107293) HOKAONEONE(ホカオネオネ)『トゥウルトラハイ2WP(1107293) HOKAONEONE(ホカオネオネ)『トゥウルトラハイ2WP(1107293) HOKAONEONE(ホカオネオネ)『トゥウルトラハイ2WP(1107293)

出典:Amazon

クッション性とサポート力で快適にハイキング

耐久性とグリップ力にすぐれた、Vibramのメガグリップアウトソールとミッドソールの連携でクッション性を実現。さらに、しっかりとしたソールの上にレザーと耐久性のあるナイロンで足と足首を保護し、トレッキングシューズ並のサポート力を発揮します。

ハイカットですが、防水性と高い透湿性を誇るeVentを採用しており、汗の不快感を軽減してくれます。

ASOLO(アゾロ)『スペースGV Men's(1829681)』

ASOLO(アゾロ)『スペースGVMen's(1829681)』 ASOLO(アゾロ)『スペースGVMen's(1829681)』 ASOLO(アゾロ)『スペースGVMen's(1829681)』

出典:楽天市場

履いているうちに足の形になじむ

アッパーに上質な撥水スエードレザーを採用。レーシングシステムを微調整することで、やがて足の形になじんできます。はじめは少し履きにくいと思っていても履くほどに足になじんでくるので、山歩きのよきパートナーとなってくれることでしょう。

アウトソールにはビブラム社と共同開発のシンセシス・アウトソールを採用。悪天候下でも滑らない靴のため、ケガ防止も期待できます。

mont-bell(モンベル)『クラッグステッパー Men's(1129504)』

mont-bell(モンベル)『クラッグステッパーMen's(1129504)』

抜群のグリップ力! 全天候型のハイキングシューズ

独自の素材とソールパターンで抜群のグリップ力を発揮する全天候型。雨の日の岩肌や滑りやすい道でもしっかり支えてくれます。キャンプやハイキング、岩場へのアプローチもこれ1足でマルチに対応可能です。

ソール部分は水はけのいいパターン設計に加え、岩場で威力を発揮するクライミングゾーンを爪先部分に配置しています。

THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)『シェイブドゥハイカー GORE-TEX メンズ(NF51931)』

THENORTHFACE(ザ・ノース・フェイス)『シェイブドゥハイカーGORE-TEXメンズ(NF51931)』 THENORTHFACE(ザ・ノース・フェイス)『シェイブドゥハイカーGORE-TEXメンズ(NF51931)』 THENORTHFACE(ザ・ノース・フェイス)『シェイブドゥハイカーGORE-TEXメンズ(NF51931)』 THENORTHFACE(ザ・ノース・フェイス)『シェイブドゥハイカーGORE-TEXメンズ(NF51931)』 THENORTHFACE(ザ・ノース・フェイス)『シェイブドゥハイカーGORE-TEXメンズ(NF51931)』 THENORTHFACE(ザ・ノース・フェイス)『シェイブドゥハイカーGORE-TEXメンズ(NF51931)』 THENORTHFACE(ザ・ノース・フェイス)『シェイブドゥハイカーGORE-TEXメンズ(NF51931)』

出典:Amazon

路面の状態を選ばないスピードハイキング向け

GORE-TEX メンブレンを使用しており、防水透湿性にすぐれています。天候の変化やぬかるんだ地面でも、しっかりとサポートしてくれる仕様です。

THE NORTH FACE独自開発のEXTSシステムで設計されたアウトソールで加速、減速と屈曲性に対応。ミッドソール構造を台形にして着地時の横ブレを軽減してくれるので、スピードハイキング向けの一足です。

「メンズ」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
SALOMON(サロモン)『OUTPATH PRO GTX』
HOKA ONE ONE(ホカオネオネ)『 トゥ ウルトラ ハイ 2 WP(1107293)
ASOLO(アゾロ)『スペースGV Men's(1829681)』
mont-bell(モンベル)『クラッグステッパー Men's(1129504)』
THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)『シェイブドゥハイカー GORE-TEX メンズ(NF51931)』
商品名 SALOMON(サロモン)『OUTPATH PRO GTX』 HOKA ONE ONE(ホカオネオネ)『 トゥ ウルトラ ハイ 2 WP(1107293) ASOLO(アゾロ)『スペースGV Men's(1829681)』 mont-bell(モンベル)『クラッグステッパー Men's(1129504)』 THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)『シェイブドゥハイカー GORE-TEX メンズ(NF51931)』
商品情報
特徴 独自テクノロジーで足首を保護 クッション性とサポート力で快適にハイキング 履いているうちに足の形になじむ 抜群のグリップ力! 全天候型のハイキングシューズ 路面の状態を選ばないスピードハイキング向け
ワイズ - - - レギュラー:EE~3E 幅広サイズ:4E~F -
素材 ゴアテックス、ゴム イーヴェント、レザー、ナイロン ゴアテックス エクステンデッドコンフォート、スエードレザー ゴアテックス、スエードレザー、ラバーランド ゴアテックスメンブレン、ニットアッパー
商品リンク

※各社通販サイトの 2020年7月13日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月13日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月13日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月13日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月13日時点 での税込価格

ハイキングシューズのおすすめ|レディース用 カット別に紹介!

女性の足にもフィットする、レディース用のハイキングシューズを紹介していきます。「なかなか自分に合った靴が見つからない」とお困りの女性の方は特に必見です。

caravan(キャラバン)『C4_03』

caravan(キャラバン)『C4_03』 caravan(キャラバン)『C4_03』 caravan(キャラバン)『C4_03』 caravan(キャラバン)『C4_03』 caravan(キャラバン)『C4_03』 caravan(キャラバン)『C4_03』 caravan(キャラバン)『C4_03』 caravan(キャラバン)『C4_03』

出典:Amazon

女性目線で作ったモデル

女性ユーザーの声を取り入れて、女性目線で作られたレディースモデル。履き口の生地はもちろん、裏生地やクッション材にまでこだわって、履き心地のやわらかさを追求しています。

インソールにはレディースモデル用に開発された高通気アーチインソール&インソールクッションシステムを採用。靴ムレを軽減するとともに衝撃を吸収。女性が苦にならない柔らかな歩き心地がポイントです。

mont-bell(モンベル)『ティトン ブーツ Women's(1129474)』

mont-bell(モンベル)『ティトンブーツWomen's(1129474)』

気軽にハイキングに出かけられる!

ゴアテックスファブリクスの防水性と透湿性を生かした素材が特徴。布部分はフレキシブルで、耐摩耗性にもすぐれています。

しっかりとしたホールド感は保ちつつ軽量で履きやすいので、気軽にハイキングに出かけたいときの推進力となります。金属パーツの数を抑えることにより、軽量性だけでなく、やわらかさもアップさせたアイテムです。

MAMMUT(マムート)『T Aenergy High GTX Women(3020-05580)』

MAMMUT(マムート)『TAenergyHighGTXWomen(3020-05580)』 MAMMUT(マムート)『TAenergyHighGTXWomen(3020-05580)』 MAMMUT(マムート)『TAenergyHighGTXWomen(3020-05580)』 MAMMUT(マムート)『TAenergyHighGTXWomen(3020-05580)』 MAMMUT(マムート)『TAenergyHighGTXWomen(3020-05580)』

出典:Amazon

高い柔軟性と反発力、おしゃれを楽しみたい方にも

ウェッジには高反発で柔軟なEVAを採用。アウトソールには耐久性とグリップ力にすぐれたvibramスケールソールを用いているので、険しい道でも難なく歩けそうです。

着脱時にポイントとなるシューレースは、3つの部位をしっかり締めることができる3ゾーンレーシン方式。足の形に関係なく満足なフィット感を与えてくれます。色づかいが洗練された印象で、ちょっとおしゃれにハイキングを楽しみたい方にぴったりです。

HI-TEC(ハイテック)『AORAKI CLASSIC WP(HT HKU13)』

HI-TEC(ハイテック)『AORAKICLASSICWP(HTHKU13)』 HI-TEC(ハイテック)『AORAKICLASSICWP(HTHKU13)』 HI-TEC(ハイテック)『AORAKICLASSICWP(HTHKU13)』 HI-TEC(ハイテック)『AORAKICLASSICWP(HTHKU13)』 HI-TEC(ハイテック)『AORAKICLASSICWP(HTHKU13)』 HI-TEC(ハイテック)『AORAKICLASSICWP(HTHKU13)』 HI-TEC(ハイテック)『AORAKICLASSICWP(HTHKU13)』

出典:Amazon

安い値段とクラシックなデザインが魅力

はじめて買うハイキングシューズとして試しやすいリーズナブルさに注目。バックスキン調の合成皮革は、クラッシクなデザインと相まってカジュアルななかにも気品さえ漂わせています。

アッパーとタンのインナーに透湿防水メンブレンを搭載。内側への水の浸入は防ぎ、湿気は外に逃がしてくれるので、少しの時間水たまりに浸かっても、靴の中は快適です。デイリーユースとして、雨の日のお出かけなどにも重宝するでしょう。

KEEN(キーン)『ターギー3 防水ハイキングシューズ』

KEEN(キーン)『ターギー3防水ハイキングシューズ』 KEEN(キーン)『ターギー3防水ハイキングシューズ』 KEEN(キーン)『ターギー3防水ハイキングシューズ』 KEEN(キーン)『ターギー3防水ハイキングシューズ』 KEEN(キーン)『ターギー3防水ハイキングシューズ』 KEEN(キーン)『ターギー3防水ハイキングシューズ』 KEEN(キーン)『ターギー3防水ハイキングシューズ』 KEEN(キーン)『ターギー3防水ハイキングシューズ』

出典:Amazon

肉厚なライニングで履き心地快適

高い通気性と速乾性にすぐれるメッシュをたっぷり使った肉厚なライニングが特徴。アッパーはシリコン加工が施されていて、防水性も抜群です。水場でのハイキングをすることが多い方に向いているでしょう。

2種類のやわらかさのEVAを組み合わせて作られたフットベッドは、足裏の形に立体成型されており、取り外し可能です。フィット感、クッション性、サポート力にもすぐれ、安定性も期待できます。

SALOMON(サロモン)『OUTPATH GTX W』

SALOMON(サロモン)『OUTPATHGTXW』 SALOMON(サロモン)『OUTPATHGTXW』 SALOMON(サロモン)『OUTPATHGTXW』 SALOMON(サロモン)『OUTPATHGTXW』 SALOMON(サロモン)『OUTPATHGTXW』 SALOMON(サロモン)『OUTPATHGTXW』 SALOMON(サロモン)『OUTPATHGTXW』

出典:Amazon

超軽量で耐久性を持ったシューズ

アッパーが縫い目のないシームレス構造のため、片方の重さは約280gと超軽量。遠くまで足を延ばしたいハイキングなど、いつもより多めに歩くことになっても重さが負担になることはないでしょう。軽くて動きやすいので、アウトドアシューズとしての活用もおすすめです。

アウトソールは耐久性とグリップ力にすぐれ、ハイキング途中の悪路にも対応します。シューズ内部にはトゥキャップとヒールキャップが配置され、足を保護してくれるのもうれしいですね。

MERRELL(メレル)『カメレオン 7 ストーム ゴアテックス』

MERRELL(メレル)『カメレオン7ストームゴアテックス』 MERRELL(メレル)『カメレオン7ストームゴアテックス』 MERRELL(メレル)『カメレオン7ストームゴアテックス』

出典:Amazon

鮮やかなタイダイ柄で目立てる!

アッパー全体に描かれた鮮やかなタイダイ柄(絞り染め)が目を引くデザイン。ハイキング仲間やアウトドア仲間に、きっと注目されることでしょう。メンズサイズもあるので、カップルでおそろいにしてもステキですね。

アウトソールには独自開発のフットプレート「FLEXPLATE」を搭載。ひねりに対する強さをもたせています。ハイキングシューズのねじれを抑え安定性を向上させるのはもちろん、足のケガ防止にも役立つ仕組みです。

「レディース」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
caravan(キャラバン)『C4_03』
mont-bell(モンベル)『ティトン ブーツ Women's(1129474)』
MAMMUT(マムート)『T Aenergy High GTX Women(3020-05580)』
HI-TEC(ハイテック)『AORAKI CLASSIC WP(HT HKU13)』
KEEN(キーン)『ターギー3 防水ハイキングシューズ』
SALOMON(サロモン)『OUTPATH GTX W』
MERRELL(メレル)『カメレオン 7 ストーム ゴアテックス』
商品名 caravan(キャラバン)『C4_03』 mont-bell(モンベル)『ティトン ブーツ Women's(1129474)』 MAMMUT(マムート)『T Aenergy High GTX Women(3020-05580)』 HI-TEC(ハイテック)『AORAKI CLASSIC WP(HT HKU13)』 KEEN(キーン)『ターギー3 防水ハイキングシューズ』 SALOMON(サロモン)『OUTPATH GTX W』 MERRELL(メレル)『カメレオン 7 ストーム ゴアテックス』
商品情報
特徴 女性目線で作ったモデル 気軽にハイキングに出かけられる! 高い柔軟性と反発力、おしゃれを楽しみたい方にも 安い値段とクラシックなデザインが魅力 肉厚なライニングで履き心地快適 超軽量で耐久性を持ったシューズ 鮮やかなタイダイ柄で目立てる!
ワイズ 2E レギュラー:EE~3E 幅広サイズ:4E~F - 2E D - -
素材 メッシュポリエステル/合成皮革 など ゴアテックス、スエードレザー ゴアテックス アッパー:合成皮革 ソール:EVA/ラバー 防水レザー、パフォーマンスメッシュなど ゴアテックス、ゴム ゴアテックス
商品リンク

※各社通販サイトの 2020年7月13日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月13日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月13日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月13日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月13日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月13日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月13日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする ハイキングシューズの売れ筋をチェック

Amazon、Yahoo!ショッピングでのハイキングシューズの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:ハイキング・トレッキングシューズランキング
Yahoo!ショッピング:ハイキングシューズランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

ハイキングシューズ5つのポイント

1)メーカーやモデルによってサイズ感が異なるので、使用している足型などフィット感をよく調査する
2)低山ハイキングには軽量で柔軟性の高いシューズが向いている
3)不安定な路面や岩場のあるルートには、ホールド力があるものや、かためのソールのシューズがよい
4)砂や砂利が多いルートには、ミドルカット以上のシューズを
5)天候が変化しやすい山を考慮して防水性を重視する

基本的に荷物を背負って歩くハイキングでは、普段よりも足にかかる負担が変わってきます。自分にマッチしたハイキングシューズを見つけて、快適なハイキングを楽しんでください。

【関連記事】ハイキングに使いたいアイテム

より快適なハイキングにするためには、靴以外のアイテムも非常に重要です。ハイキングに向けて、他のアイテムをお探しの方は是非こちらの記事も参考にしましょう。

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されることがあります。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

マイナビおすすめナビ編集部

映画・アニメ鑑賞が趣味の20代編集部員。ホラー以外ならなんでも好みで、学生時代は800本以上の作品を鑑賞。知りたがりで、気になったことは何でも調べてしまう半面、興味のないことには見向きもしない性格。ちなみに、夏でも冬でも半袖Tシャツを着る根っからの暑がりで、冷暖房の気温はみんなが寒いと思うくらいがちょうどいい。担当は『家電』『アウトドア』『ホビー』など。

関連する記事


【アウトドアライターが選ぶ】ローカットトレッキングシューズおすすめ5選|ローカット・ミドルカット

【アウトドアライターが選ぶ】ローカットトレッキングシューズおすすめ5選|ローカット・ミドルカット

山歩き専用の靴であるトレッキングシューズ。山を歩くことに特化しているため、1足持っているとトレッキングを快適に楽しむことができます。しかし、さまざまな機能をもつ商品があるため、どんなものを購入したらいいのか悩んでしまう方も多いのではないでしょうか。この記事では、山岳/アウトドアライターの高橋庄太郎さんに聞いた、ローカットトレッキングシューズの選び方とおすすめ商品を紹介します。通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミを確認してみよう。

tag icon 靴(登山・トレッキング用) , 登山・トレッキング , アウトドア・キャンプ

トレッキングシューズおすすめ14選|ハイカット・ローカット、軽量・防水モデルも

トレッキングシューズおすすめ14選|ハイカット・ローカット、軽量・防水モデルも

登山やアウトドアキャンプで使うトレッキングシューズ。足首を守ってくれたり、石や岩場の上でも滑らないようにしてくれたりと、安全に登山を楽しむのに欠かせないアイテムです。本記事では、山岳/アウトドアライターの高橋庄太郎さんと編集部が厳選したおすすめのトレッキングシューズと選び方のポイントを紹介します。記事の後半には、通販サイトの最新人気ランキングもありますので、売れ筋や口コミをチェックしてみてください。

tag icon 靴(登山・トレッキング用) , レディースブーツ , メンズブーツ

沢登り用靴おすすめ11選│ソールの種類や形状をチェック【定番のモンベルやキャラバンほか】

沢登り用靴おすすめ11選│ソールの種類や形状をチェック【定番のモンベルやキャラバンほか】

沢を進み、滝の水を浴びながら岩に挑む沢登り。爽快な冒険気分を味わえる一方で危険を伴うため、足を支える「沢登り靴」選びは重要です。ただ、沢靴と沢足袋(たび)のどちらがいいのか、ソールはフェルトかラバーかなど、選択肢が多くて迷ってしまいます。本記事では、山岳写真家の荒井裕介さんと編集部が、沢登り用靴の選び方とおすすめ11選をご紹介します。ぴったりの一足を選んで沢での冒険を楽しみましょう!

tag icon 靴(登山・トレッキング用) , レディース靴 , メンズ靴

チョークバッグおすすめ13選|クライミング・ボルダリングにピッタリの商品を紹介

チョークバッグおすすめ13選|クライミング・ボルダリングにピッタリの商品を紹介

クライミングやボルダリングに欠かせないチョークバッグ。実は、チョークにかぎらず、ちょっとした小物を持ち運びできます。そのため、普段使いにも便利です。機能性やデザインも豊富なので、どれを選べばいいか迷ってしまう方もいるのでははいでしょうか?本記事では、チョークバッグの選び方とおすすめ商品をご紹介。記事後半にはおすすめ商品の比較一覧表やAmazonの最新人気ランキングのリンクも載せていますので、売れ筋や口コミ・評判もあわせてチェックしてみてください。

tag icon 登山・トレッキング , アウトドア・キャンプ

アウトドア高機能グローブおすすめ15選|キャンプ・登山・スポーツまで用途別に紹介

アウトドア高機能グローブおすすめ15選|キャンプ・登山・スポーツまで用途別に紹介

キャンプや登山、ウィンタースポーツなどの野外活動で大切な手を守ってくれるのが、アウトドア用高機能グローブ。キャンプ用から登山用、ウィンタースポーツ用と、様々な種類があり、各用途に合わせてポイントを抑えて選ぶことが大切です。本記事では、アウトドア高機能グローブについて、選び方やおすすめ商品をご紹介。アウトドア高機能グローブの機能についても解説しているので、ぜひ参考にしてくださいね。

tag icon 登山・トレッキング , アウトドア・キャンプ , 冬のレジャー

マイナビおすすめナビについて


マイナビおすすめナビは、「買いたいものがきっと見つかる」サイト。各分野の専門家と編集部があなたのためにおすすめの商品を厳選してご紹介します。モノ選びに悩むことなく、簡単スマートに自分の欲しいモノが見つけられます。