登山用水筒おすすめ7選|ナルゲンやプラティパスなど人気ブランドをプロが厳選

nalgene(ナルゲン) カラーボトル 広口1.0L トライタンボトル グレー 91311
出典:Amazon
山岳/アウトドアライター&プロデューサー
高橋 庄太郎

1970年宮城県仙台市出身。高校山岳部で山歩きを始め、早稲田大学卒業後は出版社に勤務。 その後、フリーランスのライターに。著書に『山道具 選び方、使い方』(枻出版社)、『テント泊登山の基本』(山と渓谷社)などがあり、近年はテレビ番組やイベントへの出演も増えている。また、アウトドアメーカー各社とのコラボレーションを行なう自身のブランド「SCREES」を立ち上げ、製品開発にも取り組んでいる。

水分補給に必要となる登山用水筒。登山では水を確保できる場所が限られており、脱水症状を防ぐためにも水筒の携帯は欠かせません。しかし登山用水筒を選ぼうと思っても、材質や形状、容量など、なにを基準に買えばいいか迷う方もいらっしゃるのではないでしょうか。そこで山岳/アウトドアライターの高橋庄太郎さんへの取材をもとに、登山用水筒の選び方とおすすめ商品をご紹介します!


山岳/アウトドアライターに聞く登山用水筒の選び方

山岳/アウトドアライターの高橋庄太郎さんに取材をして、登山用水筒の選び方のポイントを教えていただきました。材質や容量をよくチェックすることが大切です。ぜひ登山用水筒選びの参考にしてください。

水筒ボトル
Payless images logo 7d75d46922da333d985fdbdff6420aad801d95739d2bd451a5187eec7ce851e9

使いやすい材質と形状のものを選ぶ

登山用水筒はいろいろな材質や形状のものがあります。登山シーンや用途にあったものを選びましょう。

いろいろなシーンで使える樹脂製やペットボトルタイプ

山岳/アウトドアライター&プロデューサー

登山用の水筒は、いかにも「水筒」らしい筒形のものが中心です。外側からの圧力に強くて破損しにくく、口を閉じないままテーブルの上などに置いても中身がこぼれず、安心して使用できます。

筒形の水筒のなかにはやわらかな素材を使ったものがあり、立てて置くのは難しくなりますが、内部の水が少なくなるほど小さくつぶすことができ、収納に便利です。

一般的に金属製よりも安価で購入しやすいのが、ポリエステルなどを使った樹脂製の水筒です。軽量さにもメリットがありますが、耐久性では金属製には敵わず、熱湯を入れることもできません。

樹脂製やペットボトルタイプは軽くて扱いやすいため、子ども用やハイキングシーンなどにも使いやすいです。一方落とすと破損しやすい、気温や気圧の変化に弱いのがデメリットです。

耐久性の高いアルミなどの金属製

山岳/アウトドアライター&プロデューサー

耐久性が高く、長い間使えるのは、なんといってもアルミを中心とした金属製の水筒です。熱にも強いので、お湯で内部の殺菌もできます。

落としても破損しないため、登山中に大切な水を失うこともふせげます。また、保温や保冷性のある金属製の水筒も多いため、水だけでなくお湯の持ち運びにも便利です。冬山での保温にも役立ちます。

持ち運びならフィルム状のソフトボトルタイプ

山岳/アウトドアライター&プロデューサー

フィルム状の水筒も人気があります。これは水を入れていない状態だと紙のように薄くなり、携行性に非常に優れています。ただし、形状が安定しないので立てて置くのは難しく、使用するたびに口を閉じる必要が出てきます。

もっとも軽量なのはポリエチレンなどを使ったフィルム状の水筒で、高温にも対応する商品もあります。ただし、やわらかくて薄い素材なので傷みやすく、長期間使うことはできません。耐久性、軽量性、入れる液体の温度などを考えて適当なものを選びましょう。

そのまま飲めるハイドレーションタイプ

登山する人の写真
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

トレイルランニングなどのシーンでも、行動しながら水が飲めるハイドレーションは便利です

チューブで給水するソフトボトルタイプの水筒がハイドレーションタイプです。背中にせおってそのまま給水できるので、荷物を降ろさず行動したまま、自分の好きなタイミングで水が飲めるのがメリットです。

水を吸うときに少しコツがいるので、使用前に練習しておくのがよいでしょう。特殊な形状のため、使用後に洗浄するのに少し手間がかかるのがデメリットです。

自分に必要な「容量」を選ぶ

山岳/アウトドアライター&プロデューサー

アウトドア用の水筒の多くはシリーズ化され、同一モデルでいくつかの容量が用意されています。水筒の用途が「登山中の水分補給」だとすると最低0.5Lは必要で、大量の汗をかく夏シーズンならば2Lでも足りないくらいです。しかし大容量の水筒ひとつで済ませるのではなく、複数の水筒を使って間に合わせられます。

アミノ酸系などの日本製の粉末ドリンクの大半は1Lの水に溶かしてつくるため、粉末ドリンクを利用したい人は、容量が1Lの水筒がおすすめ。また、山小屋などの目的地に到着後、持参したウイスキーやワインを楽しみたいという方は、小容量の水筒(0.3L程度のもの)も便利です。

容量が大きいと水筒が飲みにくく、小分けにすると荷物を圧迫します。持ち運ぶ水筒の本数も考慮して、ぴったりの容量のものを選びましょう。

飲みやすさや洗浄時のポイントは口の形状と開け方

シグ『ワイドマウスダイナミック スポーツ(0.75L)』

片手で使えて「スポーツキャップ」の飲み口が特徴の水筒です。

>> Amazonで詳細を見る

山岳/アウトドアライター&プロデューサー

水筒の口の大きさも重要な要素です。飲み口が大きいものには氷も入れることができ、洗うのも簡単で洗った後は乾燥も早く、内部にカビが生えたりするトラブルを避けられ衛生的です。しかし、使用時に中身がこぼれることも多いので、不安な場合は口径が小さい飲み口のほうが安心して使えます。

水筒の飲み口の多くはネジ式のスクリュータイプですが、なかにはワンタッチで開けられるタイプのものもあります。水漏れの心配が少なく、破損も少ないのは一般的なスクリュータイプですが、手軽に使いたい人は片手でも開けやすいワンタッチ式のものも選択肢のひとつになります。

スクリュータイプの場合、グリップがついていると登山グローブをつけたまま回せるので便利です。

登山シーンや用途で保温保冷性をチェック

保温保冷機能のある登山用水筒なら、いろいろなシーンで活用できます。冬山なら保温目的で、夏山なら冷たいままの水を給水できます。また、雪山登山なら水筒の中身が凍ってしまうのを防げます。

ほかにも、お湯を入れてコーヒーなどのあたたかい飲みものを作る、カップラーメンを作る、スープなどを入れておくなど給水以外のいろいろな用途で使えます。

登山用水筒のおすすめ7選 山岳/アウトドアライターが厳選

上で紹介した登山用水筒の選び方のポイントをふまえて、山岳/アウトドアライターの高橋庄太郎さんに選んでもらったおすすめ商品を紹介します。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

ハイマウント『ナルゲン Tritan(広口1.0L)』

ハイマウント『ナルゲンTritan(広口1.0L)』 ハイマウント『ナルゲンTritan(広口1.0L)』 ハイマウント『ナルゲンTritan(広口1.0L)』

出典:Amazon

容量 約1.1L(満水容量)
重量 約180g
材質(素材) 本体:飽和ポリエステル樹脂 キャップ:ポリプロピレン ループ部:ポリエチレン

Thumb lg fe2a519f 6b8a 4ece b03d cf72fb154204

山岳/アウトドアライター&プロデューサー

定番中の定番、まさにイメージどおりの登山用水筒

この登山用水筒の口径に合わせてボトルホルダーのサイズを決定するバックパックも多いほど、アウトドア界を代表する樹脂製水筒の大定番。1Lを中心に、大小の容量サイズやデザイン違いが多数そろっています。

軽量で壊れにくいのが最大の魅力で、しかも安価。飲み口が広いので内部を洗いやすく、清潔さを保てます。気密性の高さにも定評があり、日常生活では食品保存用としても活用でき、おすすめです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

ハイマウント『ナルゲン OTFボトル(0.65L)』

ハイマウント『ナルゲンOTFボトル(0.65L)』 ハイマウント『ナルゲンOTFボトル(0.65L)』 ハイマウント『ナルゲンOTFボトル(0.65L)』 ハイマウント『ナルゲンOTFボトル(0.65L)』 ハイマウント『ナルゲンOTFボトル(0.65L)』 ハイマウント『ナルゲンOTFボトル(0.65L)』

出典:Amazon

容量 約0.71L(満水容量)
重量 約130g
材質(素材) 本体:飽和ポリエステル樹脂 キャップ/ループ部:ポリプロピレン、TPE パッキン:シリコン

Thumb lg fe2a519f 6b8a 4ece b03d cf72fb154204

山岳/アウトドアライター&プロデューサー

シンプルで使いやすいデザイン

キャップの部分が二重になっており、飲み物を入れる際や洗浄のときは、口径が大きいキャップを開け、中身を飲むときは口径が小さいほうのキャップを使用します。

小さいほうのキャップは片手で開閉でき、ロック機能も付けられているので、不用意にキャップが緩んで飲み物がこぼれることはありません。緩やかな曲線を描くフォルムは現代的で、日常生活でも使い方にもおすすめ。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

シグ『トラベラークラシック(1.0L)』

シグ『トラベラークラシック(1.0L)』

出典:Amazon

容量 1.0L
重量 150g
材質(素材) アルミ

Thumb lg fe2a519f 6b8a 4ece b03d cf72fb154204

山岳/アウトドアライター&プロデューサー

金属製の登山用水筒といえばまずはコレ

アルミ製水筒の代名詞的なメーカーが誇る、ブランド「シグ」を代表するモデル。これもまたアウトドア界の大定番で、毎年さまざまなデザインと柄の商品が発売されています。

耐久性は驚くほど高く、本体を踏みつぶしたり、高い場所から落としたりしても割れることがほとんどありません。

内部ににおいが付きにくいのも長所のひとつで、水以外のドリンク類を入れても後処理が簡単です。少し温かいお湯を入れて使用することができます。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

クリーンカンティーン『リフレクトボトル 27oz』

クリーンカンティーン『リフレクトボトル27oz』 クリーンカンティーン『リフレクトボトル27oz』 クリーンカンティーン『リフレクトボトル27oz』 クリーンカンティーン『リフレクトボトル27oz』 クリーンカンティーン『リフレクトボトル27oz』 クリーンカンティーン『リフレクトボトル27oz』 クリーンカンティーン『リフレクトボトル27oz』 クリーンカンティーン『リフレクトボトル27oz』 クリーンカンティーン『リフレクトボトル27oz』 クリーンカンティーン『リフレクトボトル27oz』 クリーンカンティーン『リフレクトボトル27oz』 クリーンカンティーン『リフレクトボトル27oz』 クリーンカンティーン『リフレクトボトル27oz』 クリーンカンティーン『リフレクトボトル27oz』

出典:Amazon

容量 0.8L
重量 240g
材質(素材) 18/8ステンレススチール、バンブー

Thumb lg fe2a519f 6b8a 4ece b03d cf72fb154204

山岳/アウトドアライター&プロデューサー

竹を使った雰囲気のあるキャップ

無骨なデザインのものが多いなか、上品な雰囲気をもつステンレス製の登山用水筒。

プラスチックなどの樹脂は一切使わない反面、キャップには天然の竹を用(もち)い、ナチュラルなテイストを醸(かも)し出しています。

キャップに付けられたリングが大きいのも使いやすく、ここに手をかけてキャップをまわせば、あまり力を入れずに開閉することができるため、力の弱い女性やお子さんにもおすすめです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

シグ『ワイドマウスダイナミック スポーツ(0.75L)』

シグ『ワイドマウスダイナミックスポーツ(0.75L)』

出典:Amazon

容量 0.75L
重量 175g
材質(素材) アルミニウム

Thumb lg fe2a519f 6b8a 4ece b03d cf72fb154204

山岳/アウトドアライター&プロデューサー

落としにくい形状と、飲みやすい飲み口

単なる円筒形ではなく、本体の一部をくびれさせた特殊な形状のアルミ製の水筒です。汗ばんだ手でつかんでも滑り落ちにくく、気楽に使えます。飲み口にも特徴があり、飲み口のストッパーを歯で挟んで引っ張るだけで飲めるようになる「スポーツキャップ」が使用されています。

この飲み口は一度にたくさんの水を口内に流し込むことはできませんが、片手で扱えるので行動中には大きなメリットがあります。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

プラティパス『メタボトル(1.0L)』

プラティパス『メタボトル(1.0L)』

出典:Amazon

容量 1.0L
重量 195g
材質(素材) 上部:PP 下部:TPE

Thumb lg fe2a519f 6b8a 4ece b03d cf72fb154204

山岳/アウトドアライター&プロデューサー

落としても壊れないソフトな水筒

最上部に飲み口があるだけではなく、水筒の中央上でもふたつに分解ができる柔らかな素材です。内部が洗いやすく、雑菌が繁殖する前に乾燥させられます。

水筒のメインとなる下部には柔らかい素材が使われており、水を入れていないときはつぶして小さくして持ち運べます。

飲み物ごと凍らせられるのも大きなポイント。素材の伸縮性によって、水が凍り付いて膨張した分を緩和できるため破損しにくく、夏場など凍結させた飲み物を持参したい方におすすめ。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

プラティパス『デュオロックソフトボトル(2.0L)』

プラティパス『デュオロックソフトボトル(2.0L)』 プラティパス『デュオロックソフトボトル(2.0L)』 プラティパス『デュオロックソフトボトル(2.0L)』 プラティパス『デュオロックソフトボトル(2.0L)』 プラティパス『デュオロックソフトボトル(2.0L)』

出典:Amazon

容量 2.0L
重量 50g
材質(素材) 本体:PE・ナイロン 注ぎ口・キャップ:PE・TPE ハンドル:PE

Thumb lg fe2a519f 6b8a 4ece b03d cf72fb154204

山岳/アウトドアライター&プロデューサー

容量2Lの大サイズでも、重量はたった50g

ポリエチレンのフィルムで作られた、しなやかな水筒です。水を入れないときは丸めて小さく収納が可能。

サイズは0.75L、1.0L、2.0Lとラインナップされ、ロック式の大型キャップとカラビナ式のハンドルがついているのに、最大の2.0Lでもわずか50gの重さしかないというのは驚きです。

たくさんの汗をかく夏場に大量の水を持ち運んだり、山小屋やテント場で自炊をするときに調理用の水を確保したりと、小型水筒を補う形で使ってもいいでしょう。

「登山用水筒」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
ハイマウント『ナルゲン Tritan(広口1.0L)』
ハイマウント『ナルゲン OTFボトル(0.65L)』
シグ『トラベラークラシック(1.0L)』
クリーンカンティーン『リフレクトボトル 27oz』
シグ『ワイドマウスダイナミック スポーツ(0.75L)』
プラティパス『メタボトル(1.0L)』
プラティパス『デュオロックソフトボトル(2.0L)』
商品名 ハイマウント『ナルゲン Tritan(広口1.0L)』 ハイマウント『ナルゲン OTFボトル(0.65L)』 シグ『トラベラークラシック(1.0L)』 クリーンカンティーン『リフレクトボトル 27oz』 シグ『ワイドマウスダイナミック スポーツ(0.75L)』 プラティパス『メタボトル(1.0L)』 プラティパス『デュオロックソフトボトル(2.0L)』
商品情報
特徴 定番中の定番、まさにイメージどおりの登山用水筒 シンプルで使いやすいデザイン 金属製の登山用水筒といえばまずはコレ 竹を使った雰囲気のあるキャップ 落としにくい形状と、飲みやすい飲み口 落としても壊れないソフトな水筒 容量2Lの大サイズでも、重量はたった50g
容量 約1.1L(満水容量) 約0.71L(満水容量) 1.0L 0.8L 0.75L 1.0L 2.0L
重量 約180g 約130g 150g 240g 175g 195g 50g
材質(素材) 本体:飽和ポリエステル樹脂 キャップ:ポリプロピレン ループ部:ポリエチレン 本体:飽和ポリエステル樹脂 キャップ/ループ部:ポリプロピレン、TPE パッキン:シリコン アルミ 18/8ステンレススチール、バンブー アルミニウム 上部:PP 下部:TPE 本体:PE・ナイロン 注ぎ口・キャップ:PE・TPE ハンドル:PE
商品リンク

※各社通販サイトの 2020年7月9日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月9日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月9日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月9日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月9日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月9日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月9日時点 での税込価格

山岳/アウトドアライターから一言 オプションパーツも有効活用しよう|

山岳/アウトドアライター&プロデューサー

使用後はすぐ洗浄・乾燥を行ないましょう

登山用水筒には、さまざまなオプションパーツが販売されています。もちろん、そのままでもじゅうぶんに水筒としての機能は果たしますが、大きい飲み口を小さなものに変更したり、保温ケースを組み合わせたりすると、ますます使い勝手は向上します。

なかに浄水用のフィルターを合わせられるものもありますので、チェックしてみるといいでしょう。使用後は飲み物を入れたままにせず、早めに洗浄と乾燥を行なうことをおすすめします。

酸性の飲み物は金属製の水筒すら腐食させる可能性があり、また長時間湿らせたままでいると雑菌が繁殖しますので注意しましょう。メンテナンスにも気を遣えば、愛用できる期間も長くなるでしょう。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2020/11/14  記事を更新しました(マイナビおすすめナビ編集部)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


マイボトルおすすめ15選|洗いやすく・コンパクトから大容量まで【保冷・保温も】

マイボトルおすすめ15選|洗いやすく・コンパクトから大容量まで【保冷・保温も】

オフィスや学校、スポーツ、アウトドアなどさまざまな場面で活躍するマイボトル。選ぶときに気にするのは容量だけだと思っていませんか? マイボトルを選ぶときは、容量はもちろん、保温性や軽さ、洗いやすさなど、用途によって選ぶ基準がたくさんあります。本記事では、マイボトル選びに詳しいエコライター・曽我美穂さんにお話しをうかがい、おすすめのマイボトルをピックアップしてご紹介します。


ウォータージャグおすすめ4選|保冷力に優れたものもご紹介!

ウォータージャグおすすめ4選|保冷力に優れたものもご紹介!

キャンプで使用する水を確保できるウォータージャグ。水場から離れている場合に持っていたいアイテムのひとつです。しかし、自分にぴったりのウォータージャグを選ぼうとすると、案外悩んでしまう方もいらっしゃるのではないでしょうか。本記事では、アウトドアライターでキャンプブロガーのSAMさんに、ウォータージャグの選び方とおすすめ商品を教えていただきました。実用的なものからデザイン性にすぐれたものまで紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。


子ども用水筒おすすめ6選【ストローつきステンレス製商品などを厳選】

子ども用水筒おすすめ6選【ストローつきステンレス製商品などを厳選】

夏場のお出かけやスポーツ、アウトドアなどで必要になってくる水筒。子どもは、大人に比べて脱水症状になりやすく、こまめな水分補給が必要です。軽くてシンプルな水筒や、動き回ってもリュックのなかで中身が漏れないような商品を選んであげたいですよね。子ども用の水筒は飲み口の形状がさまざまありますし、メーカーによって容量や重さもバラバラです。子ども用の水筒を購入する場合、どれがいいのか迷うかたも多いのではないでしょうか。この記事では、アウトドアライターの高橋庄太郎さんに取材し、子ども用の水筒を選ぶときのポイントをうかがいました。おすすめ商品もあわせてご紹介いたします。


ステンレス水筒おすすめ5選|形状や洗いやすさをチェック!

ステンレス水筒おすすめ5選|形状や洗いやすさをチェック!

子どもの遠足用などの用途はもちろん、ビジネスワーカーもスリムで保冷保温能力に優れた水筒を愛用するようになりました。自宅からお気に入りのドリンクをつめていくこともでき、コーヒーショップで補充も可能。ペットボトルのゴミを出さずにすむのもいいですね。タイガー、アイリスオーヤマ、サーモス、ドウシシャなどから、良い商品がたくさん発売されていますが、どれを選んでいいのか迷ってしまいますよね。今回はエコエディター・エコライターの曽我美穂さんにステンレス水筒の選び方・おすすめの商品について取材しました。毎日愛用できるステンレス水筒を見つけてみてください。


スタバのタンブラーおすすめ26選&ランキング|人気の2020年新作や海外モデルも

スタバのタンブラーおすすめ26選&ランキング|人気の2020年新作や海外モデルも

コーヒー専門家に取材のもと、スタバタンブラーのおすすめ26選をご紹介! 2020年に販売された季節限定や新作モデルのほか、人気の海外モデル、使い勝手がよくデザイン性にもすぐれたロングセラー商品などを厳選しています。後半には、専門家が選ぶスタバのタンブラーおすすめランキングTOP10や通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミを確認してみよう!


関連するブランド・メーカー


Highmount(ハイマウント)

新着記事


独自の漂白活性化剤配合!『ワイドハイター EXパワー』ニオイの原因菌を分解!? 検証レビュー

独自の漂白活性化剤配合!『ワイドハイター EXパワー』ニオイの原因菌を分解!? 検証レビュー

タオルの生乾きのニオイ対策や黄ばみの漂白としても使用されることが多い『ワイドハイター EXパワー』。独自の漂白活性化剤がプラスされているので、ワイドハイターよりも洗浄力がアップ! さらにニオイや黄ばみ対策に期待ができますね。お店や通販でも、さまざまな種類の漂白剤が並んでいるので、どの汚れにどの漂白剤を使用したらいいのか迷ってしまいますが、汚れ落ちの効果はもちろんのこと、やはり日常的に使いやすいのは、「入れるだけ」の手軽さではないでしょうか? ニオイの原因菌の増殖を抑えたり、食べこぼし汚れにも期待できる『ワイドハイター EXパワー』を使用した後に感じたことをご紹介します!


ユニ アルファゲルは疲れにくい&集中が続く! グリップのかたさのちがいも試して検証

ユニ アルファゲルは疲れにくい&集中が続く! グリップのかたさのちがいも試して検証

『ユニ アルファゲル』は、三菱鉛筆が販売する握りやすさを追求したシャーペンです。やわらかなゲルグリップは疲れにくく、たくさん文字を書くひとにはぴったりのアイテム。集中力維持にも効果が期待できます。今回は、『ユニ アルファゲル』を実際に試したレビューをご紹介していきます。3種類ラインナップされたグリップのかたさも、すべて試して使い心地を比較。『ユニ アルファゲル』に興味があるひとや、どのかたさのグリップにするか悩んでいるひとは、ぜひ記事を読んで購入の際の参考にしてくださいね。


セラミックナイフもOK!『ダイヤモンドロールシャープナー』簡単な動作で使える研ぎ心地を検証レビュー

セラミックナイフもOK!『ダイヤモンドロールシャープナー』簡単な動作で使える研ぎ心地を検証レビュー

『ダイヤモンドロールシャープナー』は、セラミックナイフOKの両刃用手動シャープナーで、とても簡単に包丁を研ぐことができます。刃を傷めないバネ構造を採用しており、包丁研ぎになれていない人にも安心の商品です。しかし、口コミをみると「切れるようにならない」「刃がかけた」など悪い評価もあります。評判を気にして購入をためらっている人もいそうですね。そこで、口コミが正しいのか、実際に購入して試してみました。包丁の切れ味は復活するのか、安全性に問題はないのか、見極めてください!


鋭い切れ味が長持ち!『関孫六包丁』刃先にこだわった包丁の使い心地を検証レビュー

鋭い切れ味が長持ち!『関孫六包丁』刃先にこだわった包丁の使い心地を検証レビュー

『関孫六包丁』は、総合刃物メーカー「貝印」の包丁。大型スーパーやホームセンターなどでもみかける機会が多く、比較的身近な商品になります。有名メーカーの製品で、さらに安心の国産。信頼度は高そうですが、口コミをみると「切れない」などの悪い評価も挙がっています。口コミが気になって購入に踏み切れない人もいるかもしれませんね。実際のところはどうなのか、商品を実際に購入して試してみました。『関孫六包丁』を見極める材料にしてください。


【2021】『EDiT手帳』の口コミは本当? どんな使い方をする人に向いているかを徹底検証!

【2021】『EDiT手帳』の口コミは本当? どんな使い方をする人に向いているかを徹底検証!

『EDiT手帳』が気になっているけれど、どんな手帳なのかわからない人や、自分に合っているのかが事前にわかればいいのに! と思っている人もいるのではないでしょうか。インターネット上の口コミも気になるところですよね。そこでここでは、『EDiT手帳』の口コミを調査するとともに、『EDiT手帳』を実際に購入し、カバーや見た目、気になる手帳の中身を徹底レビューしていきます。『EDiT手帳』とはどんな手帳なのか、どんな使い方をする人に合っているのかどうかもくわしくお伝えします。最後までぜひお読みください。


アウトドア・キャンプの人気記事


>>もっと見る