ナルゲンボトルおすすめ5選【コラボモデルも豊富】登山やキャンプに最適

nalgene(ナルゲン) 細口0.5L Tritan スレートブルー 91323
出典:Amazon

キャンプライターの中山一弘さんへの取材をもとに、ナルゲンボトルの選び方とおすすめ商品5選をご紹介します。キャンプや登山などのアウトドアで、軽くて丈夫なナルゲンボトルはとても役立ちます。コラボモデルなども豊富なので、コレクションして楽しむこともできる商品です。通販サイトにおける最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミも確認してみましょう。


目次

キャンプ/釣りライター
中山 一弘

青年期に始めた釣り新聞への寄稿を始めとして、サイトAllAboutでのフィッシングガイドを務める。 ほかにも雑誌『Salty!(ソルティ)』やアウトドア系の雑誌やWeb媒体などでの執筆多数。 今も休日には必ず海山湖を駆けまわっている自然派で、あらゆるジャンルの釣りを体験し、季節に合わせて日本中の旬な魚を追っている。 キャンプ用品は、あえて払い下げのミリタリー系ギアで揃えるマニアな一面も。

ナルゲンボトルとは 特徴とおもなシリーズ

アウトドアやキャンパーに人気のナルゲンボトル。保存容器メーカー「ナルゲン」が、もともとは研究用ボトルとして開発したものです。その性能と機能性の高さからアウトドアで広く利用されています。

ナルゲンボトルの特徴 臭いうつりしにくい、密閉性、耐冷性・耐熱性、強度、軽量

独自のキャップ機構による高い密閉性のほか、臭いうつりがしにくいのが特徴。最大で-20度から100度まで対応する耐冷性、耐熱性があり、携帯しやすい軽量性と強度をあわせ持っています。

また、カラフルなカラーバリエーション、オプションやアクセサリなども豊富。コラボ商品も多く出ているなど、使い分けやコレクションをしたくなる要素があります。

ナルゲンボトルのシリーズ TRITAN、OTF、FOOD、OTHER BOTTLE

ナルゲンボトルにはたくさんの種類がありますが、おもな4つのシリーズを紹介します。

TRITAN:ナルゲンボトルの定番シリーズで、ループ付きのキャップ。容量、カラー、オプションパーツなどが充実。コラボ商品も多数。

OTF:ワンタッチで開くキャップが特徴のシリーズ。サイクリングやランニングなど、スポーツ時にも。

FOOD:食品や液体調味料を入れるのに適したシリーズ。30mlの小型のものから1.5Lの大型までサイズや形状が豊富。

OTHER BOTTLE:丸みを帯びた米軍の水筒と同じ形の「オアシス」、折りたたんでコンパクトにできる「フォールディングカンティーン」、スキットル型の「フラスコ」など。

ナルゲンボトルの選び方 容量、飲み口、使い方、デザインやコラボモデルなど

キャンプライターの中山一弘さんに、ナルゲンボトルを選ぶときのポイントを教えていただきました。

ナルゲンボトル
Payless images logo 7d75d46922da333d985fdbdff6420aad801d95739d2bd451a5187eec7ce851e9

ナルゲンボトルはもともと、「ナルゲン」というブランドが販売したプラスチックボトル。その使いやすさが評価され、現在ではさまざまメーカーが似た商品を販売しています。

容量で必要なサイズを選ぶ オフィスのマイボトル用か、キャンプの調理用か

キャンプ/釣りライター

0.5リットルの容量を基準に必要なサイズを考える

ナルゲンボトルにはさまざまなモデルがあって、さらに容量違いなどのバリエーションも豊富です。そのため、何を買ったらいいか迷ってしまうこともあるかもしれません。

そんなときは、広口で容量0.5リットルのモデルを基準として、自分が使いそうな状況で足りるかどうか想像してみましょう。0.5リットルは一般的なペットボトル飲料のサイズなので、具体的な状況も考えやすいと思います。

たとえばオフィスなどでマイボトルにするなら、0.38リットルで足りるかもしれませんが、キャンプ時の調理用にするなら1.5リットルが必要かもしれません。具体的な状況を想像して、必要な容量のモデルを選びましょう。

飲み口のサイズやタイプで選ぶ 広口か細口か、OFTタイプは便利

キャンプ/釣りライター

飲み口のサイズやタイプにも注目して選ぼう

モデルにもよりますが、たとえば中心モデルとなる「トライタン」では、飲み口のサイズに広口・細口が用意されています。

広口タイプがよく使われますが、お子さんが飲むときなどは飲み口が大きすぎてこぼしやすいというデメリットも。そんなときは、細口タイプにすれば、アウトドアでの水分補強も無駄なくできます。

また、片手でワンプッシュで開けられる「OTF」タイプなら、運動中や自動車の運転中でもすぐ水分補給ができます。このあたりも大切な判断材料となります。

使い方はアイデア次第で無限! 防水性を生かして災害対策用にも

キャンプ/釣りライター

光源を入れてランタン代わりにする使い方も

ナルゲンボトルはシンプルな作りですが、汎用(はんよう)性が高いすぐれものです。行動食を入れるといった使い方もよくされますが、その防水性を活かした活用方法もあります。

中の液体が漏れないということは、うらを返せば、ボトル内に水が入らないということ。登山などのシビアな環境下で使うエマージェンシーグッズなどを、ナルゲンボトルに入れて持ち運ぶ方もいます。救急用品・常備薬やバッテリー、ヘッドライトなど、濡らしたくないものを持ち運ぶのにも、ナルゲンボトルは便利です。

頑丈なので、中のものがつぶれたりしないのもメリットです。他にも、中に光源を入れてランタン代わりにするなど、あれこれとアイデアを考えるのも楽しいでしょう。

デザインやカラー、限定モデルで選ぶ 人気キャラクターやブランドとのコラボ商品も

カラフルなカラーやデザインが揃うナルゲンボトルには、限定デザインのものも発売されており、コレクションを楽しむひともいます。

また、アウトドアブランドや人気キャラクターとのコラボ商品が多いのもナルゲンボトルの特徴です。おしゃれなお気に入りの商品があったら、売り切れてしまう前に購入しましょう。

ステンレス製を選ぶ 本格的なアウトドア向けには

ナルゲンボトルには、ステンレス製のものもあります。プラスチック製でも強度のあるナルゲンボトルですが、ステンレス製はさらに頑丈です。登山やキャンプなど、本格的なアウトドアでの使用にはぴったりです。

ナルゲンボトルのおすすめ5選 定番から幅広く使えるものまで、ワンタッチタイプも

うえでご紹介したナルゲンボトルの選び方のポイントをふまえて、キャンプライターの中山一弘さんに選んでいただいたおすすめ商品を紹介します。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

ナルゲン『広口0.5リットル トライタン』

ナルゲン(NALGENE)ボトルカラーボトル広口0.5L(500ml)トライタンボトルtritan【水筒】アウトドア ナルゲン(NALGENE)ボトルカラーボトル広口0.5L(500ml)トライタンボトルtritan【水筒】アウトドア ナルゲン(NALGENE)ボトルカラーボトル広口0.5L(500ml)トライタンボトルtritan【水筒】アウトドア

出典:楽天市場

容量 約500ml(満水容量)
本体重量 約90g
素材 飽和ポリエステル樹脂(本体部)
耐熱温度 100℃(本体部)
耐冷温度 -20℃(本体部)
飲み口 広口
カラー 13種

Thumb lg 9e85a6da 7fe7 4063 b6de e73f47b48d34

キャンプ/釣りライター

定番中の定番! アウトドア用水筒はこれが基本

ナルゲンボトルのなかでも、大定番といえるのがこのモデルです。環境にやさしい飽和ポリエステル樹脂を採用し、頑丈ながらBPA(ビスフェノールAという化学物質)フリーで安心して使える商品です。

また、本体とキャップの間はループでつながっているので、キャップをなくす心配がありません。キャンプ時などはループ部をどこかにひっかけて、つるすこともできます。

広口タイプなので、たとえば登山時の行動食としてナッツ類やシリアルを入れるケースとして使うこともできます。耐熱温度も100℃と高いので、なかに食材を入れて湯せんに使うなど、アイデア次第でさまざまな使い方ができる汎用性も魅力です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

ナルゲン『広口0.65リットル トライタン フラットキャップ』

nalgene(ナルゲン)広口0.65Lフラットキャップクリア91279 nalgene(ナルゲン)広口0.65Lフラットキャップクリア91279 nalgene(ナルゲン)広口0.65Lフラットキャップクリア91279

出典:Amazon

容量 700ml(満水容量)
本体重量 約95g
素材 飽和ポリエステル樹脂(本体部)
耐熱温度 100℃(本体部)
耐冷温度 -20℃(本体部)
飲み口 広口
カラー 1種

Thumb lg 9e85a6da 7fe7 4063 b6de e73f47b48d34

キャンプ/釣りライター

フラットキャップ採用でバッグへの収納性もアップ

定番の「トライタン」のキャップ違いですが、フラットキャップモデルには少しだけ容量の大きい、0.65リットルのモデルが用意されています。少しの違いですが、「マイドリンクを作って持って行くのに、ちょっとだけ容量が大きいのがほしい」といったニーズにピッタリです。

フラットキャップなので、本体にループはありません。ひっかかる部分がないので、バッグなどにもスマートに入れておくことができます。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

ナルゲン『オアシス トライタン』

nalgene(ナルゲン)オアシスブルーTritan91351 nalgene(ナルゲン)オアシスブルーTritan91351 nalgene(ナルゲン)オアシスブルーTritan91351

出典:Amazon

容量 約1L
本体重量 約132g
素材 飽和ポリエステル樹脂(本体部)
耐熱温度 100℃(本体部)
耐冷温度 -20℃(本体部)
飲み口 細口
カラー 2種

Thumb lg 9e85a6da 7fe7 4063 b6de e73f47b48d34

キャンプ/釣りライター

レトロな可愛い外観で雰囲気のあるキャンプにも最適

定番の広口の「トライタン」と素材は同じですが、いかにもレトロでミリタリー調の「水筒」といった雰囲気を醸(かも)し出すのが『オアシストライタン』です。

細口になっているので、お子さんや女性でも飲みやすく、容量も1リットルと大きめなので、真夏の水分補給や調理用の水として用意しておくのにも最適です。

「トライタンシリーズ」のキャップにはパッキンが入っていないのですが、まず漏れることはありません。そのため、長年使ってもパッキンの劣化による水漏れ・交換が不要で、洗いやすいのも特徴といえます。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

ナルゲン『OTFアトランティス』

nalgene(ナルゲン)OTFアトランティスボトル0.65Lクリアレッド91441 nalgene(ナルゲン)OTFアトランティスボトル0.65Lクリアレッド91441 nalgene(ナルゲン)OTFアトランティスボトル0.65Lクリアレッド91441 nalgene(ナルゲン)OTFアトランティスボトル0.65Lクリアレッド91441 nalgene(ナルゲン)OTFアトランティスボトル0.65Lクリアレッド91441 nalgene(ナルゲン)OTFアトランティスボトル0.65Lクリアレッド91441

出典:Amazon

容量 約700ml(満水容量)
本体重量 約120g
素材 飽和ポリエステル樹脂(本体部)
耐熱温度 100℃(本体部)
耐冷温度 -20℃(本体部)
飲み口 OTFキャップ(細口)
カラー 4種

Thumb lg 9e85a6da 7fe7 4063 b6de e73f47b48d34

キャンプ/釣りライター

ワンタッチであく「OTF」ボトルの新シリーズ

これまでも人気だったワンタッチで開けられる「OTF」ボトルに、より安定性が増して使いやすくなった新モデルの『OTFアトランティス』が登場しました。

従来モデルと比較すると、少しだけ容量が減っていますが、置いたときの安定性は増しています。小さな工夫なのですが、ユーザーの声などを反映した改良だといえるでしょう。一見変わらないようなモデルでも、ナルゲンボトルが改良をくりかえしていることがよくわかります。

片手でワンタッチで開く「ワンプッシュオープンシステム」は使いやすく、運動中や運転中などでもこぼさず安全に飲むことができます。飲み口は細く飲みやすいのですが、ボトルとの接続部は広口なので洗いやすいつくりです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

ナルゲン『フード 広口丸形ボトル』

nalgene(ナルゲン)広口丸形ボトル250ml90508

出典:Amazon

容量 30ml・60ml・125ml・250ml
本体重量 -
素材 ポリエチレン(本体部)
耐熱温度 120℃(本体部)
耐冷温度 -100℃(本体部)
飲み口 広口
カラー -

Thumb lg 9e85a6da 7fe7 4063 b6de e73f47b48d34

キャンプ/釣りライター

必要な分だけ持ち運べて収納もらくらく

ナルゲンボトルでドリンク用以上に長く愛されているモデルが、小さな半透明のボディの広口丸形ボトルです。これには、30ml・60ml・125ml・250mlの4サイズが用意されていて、少量の調味料を持ち運びたいときなどに最適です。

ギリギリまで荷物を減らしたい登山だけではなく、日常生活で使っている油や醤油などを、ボトルごとキャンプに持って行くのは面倒で収納も大変です。たとえば2泊3日の予定であれば、バーベキューやカレーなど、想定するメニューに必要な分だけ調味料を持てば、小さなバスケットなどにも収まります。

においが漏れにくいので、日常使いをする方も多いようです。

「ナルゲンボトル」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
ナルゲン『広口0.5リットル トライタン』
ナルゲン『広口0.65リットル トライタン フラットキャップ』
ナルゲン『オアシス トライタン』
ナルゲン『OTFアトランティス』
ナルゲン『フード 広口丸形ボトル』
商品名 ナルゲン『広口0.5リットル トライタン』 ナルゲン『広口0.65リットル トライタン フラットキャップ』 ナルゲン『オアシス トライタン』 ナルゲン『OTFアトランティス』 ナルゲン『フード 広口丸形ボトル』
商品情報
特徴 定番中の定番! アウトドア用水筒はこれが基本 フラットキャップ採用でバッグへの収納性もアップ レトロな可愛い外観で雰囲気のあるキャンプにも最適 ワンタッチであく「OTF」ボトルの新シリーズ 必要な分だけ持ち運べて収納もらくらく
容量 約500ml(満水容量) 700ml(満水容量) 約1L 約700ml(満水容量) 30ml・60ml・125ml・250ml
本体重量 約90g 約95g 約132g 約120g -
素材 飽和ポリエステル樹脂(本体部) 飽和ポリエステル樹脂(本体部) 飽和ポリエステル樹脂(本体部) 飽和ポリエステル樹脂(本体部) ポリエチレン(本体部)
耐熱温度 100℃(本体部) 100℃(本体部) 100℃(本体部) 100℃(本体部) 120℃(本体部)
耐冷温度 -20℃(本体部) -20℃(本体部) -20℃(本体部) -20℃(本体部) -100℃(本体部)
飲み口 広口 広口 細口 OTFキャップ(細口) 広口
カラー 13種 1種 2種 4種 -
商品リンク

※各社通販サイトの 2020年10月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年10月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年10月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年10月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年10月12日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする ナルゲンボトルの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでのナルゲンボトルの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:nalgene(ナルゲン)ランキング
楽天市場:水筒・マグボトル(ブランド:ナルゲン)ランキング
Yahoo!ショッピング:ナルゲンボトルランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

オプションやアクセサリで自分だけのボトルに育てよう! キャンプライターからのアドバイス

キャンプ/釣りライター

ナルゲンボトルはひじょうに便利ですが、中心モデルの「トライタン」も「OTF」も耐熱性・耐冷性にすぐれる半面、保温や保冷の機能はほぼありません。そのため、飲み物を入れても常温で持ち運ぶことになります。

特に夏場などは、冷たい飲み物を入れるとすぐ結露するので、対策が必要です。また、熱湯を入れてもOKですが、当然ながらこれもそのまま持ち運ぶには熱すぎます。

そんなときは、オプションのアクセサリでボトルケースも販売されているので、活用するとよいでしょう。もちろん、市販のボトルホルダーなどでもフィットするものが多いので、自分だけの組み合わせにするのも面白いですよ。

そのほかの水筒関連の記事はこちら 【関連記事】

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2020/12/09 一部コンテンツ修正のため、記事を更新しました。(マイナビおすすめナビ編集部 横尾忠徳)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


ウォータージャグおすすめ9選|おしゃれで大容量な商品も紹介

ウォータージャグおすすめ9選|おしゃれで大容量な商品も紹介

本記事では、アウトドアライターでキャンプブロガーのSAMさんへの取材のもと、ウォータージャグの種類や選び方、おすすめ商品を紹介します。実用的なものからデザイン性にすぐれたものまで紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。


ロードバイク用ボトルおすすめ24選|初心者の方でもわかりやすいボトルの必要性や選び方もご紹介

ロードバイク用ボトルおすすめ24選|初心者の方でもわかりやすいボトルの必要性や選び方もご紹介

ロードバイクやクロスバイクなどスポーツ自転車を始めるとき自転車も大切ですがヘルメットやライト、空気入れなど自転車周りの備品も一緒に購入をする人もいると思います。その中でもロードバイク用のボトルは水分補給のためにとても重要。サイクルボトルとも呼ばれていますが自分にあった機能的なロードバイク専用のボトルを使用すると、余分な力を使わずにスムーズに水分補給をすることができます。適度に水分補給をして、体に無理のない範囲で楽しみたいですね。この記事では、自転車ライターの浅野真則さんへの取材をもとに、ロードバイク用ボトルの選び方とおすすめ商品を紹介します。通販サイトにおける最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミも確認してみましょう。


登山用水筒おすすめ13選【軽量コンパクト】ナルゲンやサーモスなど人気ブランドから

登山用水筒おすすめ13選【軽量コンパクト】ナルゲンやサーモスなど人気ブランドから

山での水分補給に便利な登山用水筒。登山中の脱水症状を防ぐためにも水筒の携帯は欠かせません。登山用水筒には、材質や形状、容量など、さまざまな種類があり、山の規模や用途に合わせて選ぶことが大事です。この記事では、山岳/アウトドアライターの高橋庄太郎さんへの取材をもとに、登山用水筒の選び方とおすすめ商品をご紹介します。記事後半には、通販サイトの最新人気ランキングもあるので、ぜひ参考にしてみてくださいね。


スキットルおすすめ16選|おしゃれなボトルでキャンプやアウトドアに持ち運び!

スキットルおすすめ16選|おしゃれなボトルでキャンプやアウトドアに持ち運び!

スキットルは、ウイスキーやウォッカなどのアルコール類を持ち運ぶボトル。登山やアウトドア用のグッズとしても人気が高く、材質や容量などのバリエーションも豊富にそろっています。この記事では、スキットルの選び方のポイントや、おすすめの商品を紹介します。通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミを確認してみよう。


サーモスタンブラーおすすめランキング10選|保温保冷をキープ!【人気の蓋付きも】

サーモスタンブラーおすすめランキング10選|保温保冷をキープ!【人気の蓋付きも】

真空断熱構造が人気のサーモス(THERMOS)製タンブラー。その保温力・保冷力の高さはタンブラーのなかでも群を抜いており、飲み物の温度を長時間キープし入れたときの美味しさを保ってくれます。しかし、蓋付きや大容量タイプなど、種類豊富なシリーズ展開がされているので、どれを選べばいいか迷っている人も多いはず。そこでこの記事では、サーモスタンブラーの選び方とおすすめ商品、さらにAmazonや楽天など通販サイトの人気ランキング、口コミまで徹底紹介! 最後まで読めば、あなたにピッタリのサーモスタンブラーを見つけられるはずです。


関連するブランド・メーカー


ナルゲン

マイナビおすすめナビについて


マイナビおすすめナビは、安心・べんりなお買い物サポートメディアです。知識豊富なエキスパートがあなたの欲しいモノ、商品の選び方、情報を解説してサポート。ユーザーアンケートや人気ランキングなど、役に立つ情報で満足いくお買い物を「ナビ」します。