マイボトルの選び方&おすすめ商品5選!【エコライター厳選】

マイボトルの選び方&おすすめ商品5選!【エコライター厳選】
エコライター・エディター
曽我 美穂

子どもの頃から環境に関心を持ち続け、英語学校の広報を勤めるかたわらライター活動をスタートし、2008年にエコライター・エディター・翻訳家として独立。環境に関する雑誌やWebサイトでの取材(写真撮影含む)、執筆、翻訳などをおこなっている。エコ関連でも、特に得意としている分野はエコグッズやエコ家事。新聞やWebサイトでキッチン雑貨を含む、様々なエコグッズを紹介してきた。私生活では2009年生まれの娘と2012年生まれの息子の二児の母でもある。

オフィスや学校、スポーツ、アウトドアなどさまざまな場面で活躍するマイボトル。選ぶときに気にするのは容量だけだと思っていませんか? マイボトルを選ぶときは、容量はもちろん、保温性や軽さ、洗いやすさなど、用途によって選ぶ基準がたくさんあります。本記事では、マイボトル選びに詳しいエコライター・曽我美穂さんにお話しをうかがい、おすすめのマイボトルをピックアップしてご紹介します。


マイボトルの選び方とは? エコライターに聞いた

エコライターの曽我美穂さんに、マイボトルを選ぶときのポイントを4つ教えてもらいました。

マイボトル

Photo by Evan Wise on Unsplash

ボトルの容量、大きさで選ぶ

エコライター・エディター

スポーツのときにたくさん飲みたい、職場で1日中飲み続けたい、散歩に持って行きたい…など、マイボトルを使いたいシチュエーションを考えましょう。

散歩に持って行くなら1Lは必要ないかもしれないですが、水分補給が大切な夏場のスポーツにはそのくらい容量があったほうが安心です。さまざまな観点から、一番使いたい場面を考えたうえで、ちょうどいい容量、大きさのものを選ぶと失敗しません。

重さ・形を確認しておこう

エコライター・エディター

学校や職場に歩いて持って行く場合、あまりにも重いと、持って行くのが億劫になってしまいます。また、いつも持って行くバッグの中におさまらないと、荷物が増えてしまうので不便ですよね。

まず最初に、重さと形(とくに長さ)を確認しておけば、毎日の生活で快適に使えるマイボトルが選べるでしょう。お店で手に取ると一番わかりやすいですが、それができないインターネットでの購入時は、ボトルの重さ+容量分の重さを計算し、だいたいのイメージをつかみましょう。

タイガー魔法瓶 『ステンレスミニボトル サハラマグ 0.5L(MMZ-A501)』

驚くほど軽く、保温・保冷力もしっかり。洗うときもラクなつくりのミニボトル。

>> Amazonで詳細を見る

洗いやすさとパーツのスペアの有無もチェックして

エコライター・エディター

マイボトルを選ぶときに見落としがちですが、とても大切なのがボトルのパーツです。

パッキン(水漏れを防ぐために取り付けられている、輪っか状のゴム)を外して洗えるか、外したパッキンは簡単につけられるか、パッキンなどのパーツはスペアだけをメーカーから購入できるかなどを確認しておきましょう。

なお、パッキンは少ないほど洗う手間が省けるので、手入れの手間を考えた場合はパッキンが少ないものがおすすめです。

保温・保冷力も大切なポイント

エコライター・エディター

マイボトルの材質には、プラスチック製や、ステンレス製などがあります。保温、保冷力が高いのは、ステンレス製のもの。

さらに保温・保冷力の高いものを選びたいという場合は、真空断熱構造のマイボトルを選びましょう。真空断熱構造は、ボトルの構造が二重の壁になっており、その内側が真空状態になっています。

真空は温度を伝わりにくくさせる作用があり、その構造が保温・保冷力を高めています。保温・保冷力にそこまでこだわらない場合は、軽さが魅力のプラスチック製を選んでください。

マイボトルのおすすめ5選|軽い! 洗いやすい! エコライターが厳選

うえで紹介したマイボトルの選び方のポイントをふまえて、エコライターの曽我美穂さんに選んでもらったおすすめ商品を5つ紹介します。

マイボトル

Photo by Autri Taheri on Unsplash

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

タイガー魔法瓶『ステンレスミニボトル サハラマグ 0.5L(MMZ-A501)』

タイガー魔法瓶『ステンレスミニボトルサハラマグ0.5L(MMZ-A501)』 タイガー魔法瓶『ステンレスミニボトルサハラマグ0.5L(MMZ-A501)』 タイガー魔法瓶『ステンレスミニボトルサハラマグ0.5L(MMZ-A501)』 タイガー魔法瓶『ステンレスミニボトルサハラマグ0.5L(MMZ-A501)』 タイガー魔法瓶『ステンレスミニボトルサハラマグ0.5L(MMZ-A501)』 タイガー魔法瓶『ステンレスミニボトルサハラマグ0.5L(MMZ-A501)』 タイガー魔法瓶『ステンレスミニボトルサハラマグ0.5L(MMZ-A501)』 タイガー魔法瓶『ステンレスミニボトルサハラマグ0.5L(MMZ-A501)』 タイガー魔法瓶『ステンレスミニボトルサハラマグ0.5L(MMZ-A501)』 タイガー魔法瓶『ステンレスミニボトルサハラマグ0.5L(MMZ-A501)』 タイガー魔法瓶『ステンレスミニボトルサハラマグ0.5L(MMZ-A501)』 タイガー魔法瓶『ステンレスミニボトルサハラマグ0.5L(MMZ-A501)』

出典:Amazon

サイズ 幅6.6×奥行6.6×高さ21.6cm
容量 500ml
重量 約190g
素材 ステンレス
カラー アクアブルー、バレンシアオレンジ、パッションピンク、アイスホワイト

Thumb lg 7bd0b997 8956 4516 b166 cc130616cdec

エコライター・エディター

軽く、保温・保冷力が高く、洗いやすい!

驚くほど軽く、でも保温・保冷力もしっかりとしており、冬は温かいお茶を入れ、夏は冷たいドリンク類を入れて楽しむことができます。

蓋をひねって開けて飲む形なのですが、飲み口の角度がちょうどよく、優しい口当たりだという点もポイントが高いです。作りがシンプルで、パッキンが1つしかないので、洗うときもとても楽な点が魅力的です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

サーモス『真空断熱ケータイマグ(JNO-501)』

サーモス『真空断熱ケータイマグ(JNO-501)』 サーモス『真空断熱ケータイマグ(JNO-501)』 サーモス『真空断熱ケータイマグ(JNO-501)』 サーモス『真空断熱ケータイマグ(JNO-501)』 サーモス『真空断熱ケータイマグ(JNO-501)』

出典:Amazon

サイズ 幅7.0×奥行7.0×高さ21.5cm
容量 500ml
重量 約210g
素材 ステンレス鋼 (本体)、ポリプロピレン(フタ、せん全体)、ポリプロピレン(飲み口)、シリコーン(フタ、せんパッキン)
カラー ラベンダー、ラズベリー、ミント、エスプレッソ

Thumb lg 7bd0b997 8956 4516 b166 cc130616cdec

エコライター・エディター

保温・保冷力が高い、安心の高品質の水筒

魔法瓶メーカーのサーモス製の水筒です。蓋をひねってあけて飲む形です。ドバっと飲み物が出てこないように工夫された飲み口で、冷たい飲み物も熱い飲み物も快適に飲めます。

保温・保冷力に優れており、熱い飲み物を入れる場合、沸騰した直後のお湯だと、1~2時間たっても熱すぎて飲めないという事態になりかねないほどです。

温かい状態のままで長時間飲み物を持ち歩きたい人におすすめです。色は焦げ茶色の他に、ピンクや水色があります。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

ナルゲン『広口 1.0L Tritan』

ナルゲン『広口1.0LTritan』 ナルゲン『広口1.0LTritan』 ナルゲン『広口1.0LTritan』 ナルゲン『広口1.0LTritan』 ナルゲン『広口1.0LTritan』 ナルゲン『広口1.0LTritan』

出典:Amazon

サイズ 幅9.3×奥行9.3×高さ21.5cm
容量 1,100ml
重量 約180g
素材 飽和ポリエステル樹脂(本体)、ポリプロピレン(キャップ)、ポリエチレン(ループ部)
カラー ブルー、トラウトグリーン、シーフォーム、グロー、グレー、スプリンググリーン、クリア、オレンジ、メロンボール、パープル ほか

Thumb lg 7bd0b997 8956 4516 b166 cc130616cdec

エコライター・エディター

アウトドアで大活躍! ウォーターストッカー

こちらの商品は、研究用素材として開発されたプラスチック製の瓶を改良して作られたボトルです。キャンプや登山などアウトドアの場面で特に愛用されています。

その理由は、プラスチック製なので非常に軽く、持ち運びがしやすいからです。保冷・保温力はないですが、耐熱耐冷温度は−20℃〜100℃なので、熱湯も入れられます。

広口タイプゆえに、洗いやすさも魅力のひとつです。パッキンなしでもぴったり閉まる形になっているので、パッキンを洗う必要がありません。

なお、こちらの容量は、特に多めの水分補給を必要とする夏場のスポーツ用におすすめです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

アイリスオーヤマ『ステンレスマグボトル スクリュー 0.3L (MBS-300S)』

アイリスオーヤマ『ステンレスマグボトルスクリュー0.3L(MBS-300S)』 アイリスオーヤマ『ステンレスマグボトルスクリュー0.3L(MBS-300S)』 アイリスオーヤマ『ステンレスマグボトルスクリュー0.3L(MBS-300S)』 アイリスオーヤマ『ステンレスマグボトルスクリュー0.3L(MBS-300S)』 アイリスオーヤマ『ステンレスマグボトルスクリュー0.3L(MBS-300S)』

出典:Amazon

サイズ 幅5.5×奥行5.5×高さ20.0cm
容量 300ml
重量 約170g
素材 ステンレス鋼(本体)、ポリプロピレン、エポキシ樹脂(ふた)、ポリプロピレン(飲み口、せん本体)、シリコーン(パッキン)
カラー イエロー、ピンク、ホワイト、ブルー

Thumb lg 7bd0b997 8956 4516 b166 cc130616cdec

エコライター・エディター

スペアパッキン付きなのに驚きの価格です!

アイリスオーヤマが開発・販売しているお手ごろ価格の水筒です。例えば、300mlの容量の水筒の場合、直径約5.5cmで高さが20cmほどのスリムな形なので、バッグに入れやすいです。

飲む際の飲み口は、温かい飲み物用の小さめの飲み口と、冷たい飲み物用の大きい飲み口がついており、自分で飲むドリンクの種類に応じて選べます。

長く使っていると変えたくなるパッキンのスペアが最初からついているので、改めてパーツを別途購入せずに済む点が親切です。他の水筒でも取り入れて欲しいサービスです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

パール金属『ステンレスマグ プレミアムマイカフェスリム ダイレクトマグ200』

パール金属『ステンレスマグプレミアムマイカフェスリムダイレクトマグ200』 パール金属『ステンレスマグプレミアムマイカフェスリムダイレクトマグ200』 パール金属『ステンレスマグプレミアムマイカフェスリムダイレクトマグ200』 パール金属『ステンレスマグプレミアムマイカフェスリムダイレクトマグ200』 パール金属『ステンレスマグプレミアムマイカフェスリムダイレクトマグ200』 パール金属『ステンレスマグプレミアムマイカフェスリムダイレクトマグ200』

出典:Amazon

サイズ 幅6.0×奥行6.0×高さ14.5cm
容量 200ml
重量 約180g
素材 ステンレス鋼(内びん、胴部)、ABS樹脂(ボトルリング)、ABS樹脂、ポリプロピレン(キャップ)、シリコーンゴム(パッキン)
カラー ルビーレッド、ピュアホワイト、レザーブラック、サンドベージュ、ジタンブルー、ピュアピンク

Thumb lg 7bd0b997 8956 4516 b166 cc130616cdec

エコライター・エディター

コンパクトに持ち運ぶカフェタイム

キッチン用品を中心に開発・販売しているパール金属による水筒です。

200mlという少なめの容量なので、温かい飲み物を持って散歩に行く時や、オフィスのインスタントコーヒーを作る際のコップ代わりにするなど、気軽に使える点がおすすめのポイントです。

パッキンが1つだけなので洗いやすい点も魅力的です。真空二重構造なので、保温・保冷力もあります。

「マイボトル」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
タイガー魔法瓶『ステンレスミニボトル サハラマグ 0.5L(MMZ-A501)』
サーモス『真空断熱ケータイマグ(JNO-501)』
ナルゲン『広口 1.0L Tritan』
アイリスオーヤマ『ステンレスマグボトル スクリュー 0.3L (MBS-300S)』
パール金属『ステンレスマグ プレミアムマイカフェスリム ダイレクトマグ200』
商品名 タイガー魔法瓶『ステンレスミニボトル サハラマグ 0.5L(MMZ-A501)』 サーモス『真空断熱ケータイマグ(JNO-501)』 ナルゲン『広口 1.0L Tritan』 アイリスオーヤマ『ステンレスマグボトル スクリュー 0.3L (MBS-300S)』 パール金属『ステンレスマグ プレミアムマイカフェスリム ダイレクトマグ200』
商品情報
特徴 軽く、保温・保冷力が高く、洗いやすい! 保温・保冷力が高い、安心の高品質の水筒 アウトドアで大活躍! ウォーターストッカー スペアパッキン付きなのに驚きの価格です! コンパクトに持ち運ぶカフェタイム
サイズ 幅6.6×奥行6.6×高さ21.6cm 幅7.0×奥行7.0×高さ21.5cm 幅9.3×奥行9.3×高さ21.5cm 幅5.5×奥行5.5×高さ20.0cm 幅6.0×奥行6.0×高さ14.5cm
容量 500ml 500ml 1,100ml 300ml 200ml
重量 約190g 約210g 約180g 約170g 約180g
素材 ステンレス ステンレス鋼 (本体)、ポリプロピレン(フタ、せん全体)、ポリプロピレン(飲み口)、シリコーン(フタ、せんパッキン) 飽和ポリエステル樹脂(本体)、ポリプロピレン(キャップ)、ポリエチレン(ループ部) ステンレス鋼(本体)、ポリプロピレン、エポキシ樹脂(ふた)、ポリプロピレン(飲み口、せん本体)、シリコーン(パッキン) ステンレス鋼(内びん、胴部)、ABS樹脂(ボトルリング)、ABS樹脂、ポリプロピレン(キャップ)、シリコーンゴム(パッキン)
カラー アクアブルー、バレンシアオレンジ、パッションピンク、アイスホワイト ラベンダー、ラズベリー、ミント、エスプレッソ ブルー、トラウトグリーン、シーフォーム、グロー、グレー、スプリンググリーン、クリア、オレンジ、メロンボール、パープル ほか イエロー、ピンク、ホワイト、ブルー ルビーレッド、ピュアホワイト、レザーブラック、サンドベージュ、ジタンブルー、ピュアピンク
商品リンク

※各社通販サイトの 2019年11月29日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年11月29日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年11月29日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年11月29日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年11月29日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする マイボトルの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでのマイボトルの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:水筒・マグボトルランキング
楽天市場:水筒・マグボトルランキング
Yahoo!ショッピング:マグボトルランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

エコライター・曽我美穂さんからのアドバイス

エコライター・エディター

容量・持ち運びのしやすさ・洗いやすさは必ず確認を

マイボトルを選ぶ前に必ず考えていただきたいのは、どんな場所やシチュエーションで使いたいのかということです。使う場所や持ち歩く時間、飲みたい量によって、200ml程度の小ぶりのものがよいのか、1L入る大きさがよいのかが決まります。機能性を重視するのであれば、真空断熱構造のボトルなど保温力や保冷力に着目してください。

また、水筒そのものの重さも異なるので「水筒の重さ+入れる量」を計算して大体の重さを想像するとよいでしょう。さらに長さなどサイズも確かめて、いつも使うバッグに入るかどうかも確認しておきましょう。

最後に注意すべきは、洗いやすさです。洗いやすいと使う頻度がぐっと増えます。ぜひ、洗うパーツが少なく手入れのしやすいものを選んでください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2019/12/13 一部コンテンツと価格を更新しました。(マイナビおすすめナビ編集部 桑野美帆子)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


【2020最新】スタバのタンブラーおすすめ27選&ランキング|人気の夏新作モデルも

【2020最新】スタバのタンブラーおすすめ27選&ランキング|人気の夏新作モデルも

この記事ではコーヒー専門家・中村マサノリさんに取材のもと、おすすめのスタバタンブラー27選を紹介。2020年に販売された季節限定モデルのほか、使い勝手がよくデザイン性にもすぐれたロングセラー商品を厳選しています! 2020夏の新作モデルもピックアップしているので、ぜひチェックしてみてくださいね。後半では、専門家が選ぶスタバのタンブラーおすすめランキングTOP10も発表します!


登山用水筒おすすめ7選|ナルゲンやプラティパスなど人気ブランドをプロが厳選

登山用水筒おすすめ7選|ナルゲンやプラティパスなど人気ブランドをプロが厳選

水分補給に必要となる登山用水筒。登山では水を確保できる場所が限られており、脱水症状を防ぐためにも水筒の携帯は欠かせません。しかし登山用水筒を選ぼうと思っても、材質や形状、容量など、なにを基準に買えばいいか迷う方もいらっしゃるのではないでしょうか。そこで山岳/アウトドアライターの高橋庄太郎さんへの取材をもとに、登山用水筒の選び方とおすすめ商品をご紹介します!


ランニング用ボトルホルダーおすすめ12選|人気のナイキやニューバランスも紹介!

ランニング用ボトルホルダーおすすめ12選|人気のナイキやニューバランスも紹介!

この記事では、ランニングインストラクターの田子政昌さんと編集部が選んだランニング用ボトルホルダーのおすすめ商品を紹介します。ペットボトルを固定するランニング用のボトルホルダー。最近では100均でも販売されており人気の商品です。揺れないタイプや、持ち運びができますよ。機能性やブランドなど選び方をご紹介していきます。


保温卓上ポットのおすすめ14選|おしゃれで洗いやすい製品もご紹介

保温卓上ポットのおすすめ14選|おしゃれで洗いやすい製品もご紹介

あたたかいお茶やスープを入れておくのに役立つ保温卓上ポット。保温だけではなく保冷ができる商品もあります。電気を使用せずに保温・保冷ができるのはうれしいですよね。しかし、いざ購入しようとすると、商品が多すぎてどれを選べばいいか迷ってしまいますよね。そこでこの記事では、保温卓上ポットの選び方とおすすめの商品を紹介していきます。購入する際の参考にしてください。


スムージーシェイカーおすすめ12選|持ち運べる、使いやすいシェイカーで【ダイエットや健康志向な方に】

スムージーシェイカーおすすめ12選|持ち運べる、使いやすいシェイカーで【ダイエットや健康志向な方に】

毎日の健康をサポートするためにスムージーを飲む人が増えています。粉末タイプは溶けにくかったりしますが、そんなときに便利なのがスムージーシェイカー。ミキサーボール付きの便利な商品などもありますので、用途やシーンに合わせて選んでください。この記事では、管理栄養士の横川仁美さんと編集部が、スムージーシェイカーの選び方とおすすめ12選をご紹介します。


新着記事


哲学初心者向け入門書おすすめ12選|イラスト入りの本も!

哲学初心者向け入門書おすすめ12選|イラスト入りの本も!

哲学とはなにか? という基本中の基本から解説してくれる哲学の入門書ですが、内容や難易度は本によって異なります。そこで本記事では、イラストや図入りで説明しているわかりやすい本など、司書教諭・学芸員のyokoさんと編集部が選んだおすすめの哲学初心者向け入門書12選と選び方を紹介します。


2020年最新【ハンコン】おすすめ12選|PS4・PC・Nintendo Switch対応など厳選

2020年最新【ハンコン】おすすめ12選|PS4・PC・Nintendo Switch対応など厳選

ハンコン(ハンドルコントローラー)は、実際に車を運転している雰囲気を楽しめるアイテム。本物と同様の振動機能や素材、ハンドルの重さなどをダイレクトに感じることで、ゲームとは思えない臨場感が味わえます。本記事ではゲームライター・芦田おさむしさんと編集部が選んだおすすめ12選をご紹介します。


【2020年最新】バイクインカムおすすめ11選|ツーリングに便利!

【2020年最新】バイクインカムおすすめ11選|ツーリングに便利!

バイクでのツーリング中に、仲間と会話をするための道具であるバイクインカム。高音質で防水機能のものや、音楽が聴けるもの、グループ通話ができるものなども販売されています。この記事では、モーターサイクルジャーナリストの野岸"ねぎ"泰之さんと編集部が、バイク用インカムの選び方とおすすめ商品をご紹介します。


ティーマットおすすめ21選|おしゃれで機能性の高いものを【茶の種類別に】ご紹介

ティーマットおすすめ21選|おしゃれで機能性の高いものを【茶の種類別に】ご紹介

自宅でお茶を飲むときにティーマットを使用したことはありますか? ティーマットを敷くことで見た目が華やかになることはもちろん、「テーブルの汚れ・傷を防ぐ」というメリットもあります。ランチョンマットよりもコンパクトで、デザインもかわいいものからシンプルなもの。この記事では、フードコーディネーターの倉田沙也加さんと編集部が選んだおすすめのティーマットを紹介します


パラコードおすすめ11選|様々なシーンで幅広い使い方を【素材やデザインで】

パラコードおすすめ11選|様々なシーンで幅広い使い方を【素材やデザインで】

アウトドアや災害時に活躍するパラコード。テント設営や登山の命綱、さらにはもの干しロープや靴紐にと、さまざまな用途に使える汎用性の高いロープです。最近ではアクセサリーの材料として使う人も増えています。そんなパラコードを購入するとなると、商品によって長さ、太さ、素材、内芯の数などに違いがあるので選ぶのがなかなか大変。この記事では、山岳写真家の荒井裕介さんと編集部が選んだ、おすすめ商品をご紹介します。


生活雑貨・日用品の人気記事


>>もっと見る