【アウトドアライターが選ぶ】ローカットトレッキングシューズおすすめ6選|ローカット・ミドルカット

【アウトドアライターが選ぶ】ローカットトレッキングシューズおすすめ6選|ローカット・ミドルカット
山岳/アウトドアライター&プロデューサー
高橋 庄太郎

1970年宮城県仙台市出身。高校山岳部で山歩きを始め、早稲田大学卒業後は出版社に勤務。 その後、フリーランスのライターに。著書に『山道具 選び方、使い方』(枻出版社)、『テント泊登山の基本』(山と渓谷社)などがあり、近年はテレビ番組やイベントへの出演も増えている。また、アウトドアメーカー各社とのコラボレーションを行なう自身のブランド「SCREES」を立ち上げ、製品開発にも取り組んでいる。

山歩き専用の靴であるトレッキングシューズ。山を歩くことに特化しているため、1足持っているとトレッキングを快適に楽しむことができます。しかし、さまざまな機能をもつ商品があるため、どんなものを購入したらいいのか悩んでしまう方も多いのではないでしょうか。そこで本記事では、山岳/アウトドアライターの高橋庄太郎さんに聞いた、ローカットトレッキングシューズの選び方とおすすめ商品を紹介します。通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミを確認してみよう。


ローカットトレッキングシューズの選び方! 目的・サイズ・素材

山岳/アウトドアライターの高橋庄太郎さんに、ローカットトレッキングシューズを選ぶときのポイントを教えてもらいました。サイズや素材などの選び方を参考に、自分に合った1足を選んでみてください。

トレッキングシューズ
Payless images logo 7d75d46922da333d985fdbdff6420aad801d95739d2bd451a5187eec7ce851e9

目的にあったシューズを選ぶ

山道を行く男性
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

目的とする山の高さや状態に合わせたシューズ選びが必要です

低い山や自然のなかを歩くトレッキング。けっして平坦とはいえない道を歩くためにつくられたのがトレッキングシューズです。しかし、実は一般的にトレッキングシューズと呼ばれているものにも3種類あります。

トレッキングシューズ | 中級程度の登山向き

森のなかの女性
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

楽しいトレッキングは、シューズ選びからはじまります

トレッキングシューズは、一泊二日程度の登山に向いているシューズです。アッパーやソールは硬めに作られているのでごつごつした岩場があっても疲れにくく、シューズの重量により安定して歩けます。

ローカットタイプは、足首を固定してしまわない程度に柔軟性があり、さらに防水性がある素材のものであれば、悪天候などで足場が悪い日のハイキングなどにもぴったりです。

ハイキングシューズ | 低い山や平坦な道向き

ハイキングを楽しむ少女
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

大きな荷物があると、高低差のない山道でも足腰に負担がかかります

遊歩道など、整備された平坦な道を歩くときや、低い山を登る際に用意したいシューズです。整備された道で会ったとしても、荷物を背負って数時間歩くのは足腰に負担がかかります。適度にクッション性のある厚めのソールのものを選びましょう。

山の天候は変わりやすいので、防水性のある素材で軽量のものであれば心配はないでしょう。

ハイキングシューズについて知りたい人はこちらを参考にしてください

トレイルランニングシューズ | 山道を駆け抜ける

トレランシューズ
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

トレイルランニングを楽しむためにも、足腰をいためにくいシューズを選びましょう

トレイルランニングとは山道を駆け抜けるアクティビティのひとつです。その目的で作られたシューズをトレイルランニングシューズ、略してトレランシューズと呼ぶこともあります。

トレイルとは本来未舗装の道を指す言葉で、山中の岩や木の根などにも影響を受けないように、ソールの凸凹が大きくはっきりしていることや、全体的なプロテクションがしっかりしている必要があります。ソールは地面の様子を足でキャッチできる「感覚」タイプと、足腰への負担を避ける「クッション」タイプから選べ、初心者はクッションタイプからはじめるといいでしょう。

アプローチシューズ | 登山靴とタウンユースの中間

ロッククライミング中の女性
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

タウンユースにも使えるアプローチシューズは軽量で機能もしっかりしています

クライミングを楽しむ人が、岩場までの山道を歩く目的で作られたアプローチシューズ。それほど険しくない岩場や、山道にも向いています。タウンユースとしてもぴったり。

大きな特徴としては、つま先の部分にクライミングゾーンがついていること。クライミングする際に滑り止めになるラバー製のパーツなので、足場が悪い場所でのトレッキングにも重宝します。

アプローチシューズについて知りたい人はこちらを参考にしてください

ほかにも選択肢はあるが、山歩きならトレッキング

山歩きに使えるローカットタイプのシューズとして、トレランシューズやアプローチシューズがあります。しかし、トレランシューズは「山を走る」ことを想定したやわらかなつくり、アプローチシューズは「岩場を歩く」ことも想定したかたいつくりとなっており、その特徴や用途がはっきり分かれているのです。

トレッキングシューズはそれらのちょうど中間に位置し、「山を歩く」ためにバランスのよいかたさに調整されています。一般的なトレッキングや低山ハイクに使うことを考えれば、同じような見た目でもトレランシューズやアプローチシューズは使いにくくなりますので、トレッキング用のシューズとして開発されたものを選びましょう。

ワンサイズ大きめでワイドなものを選ぶ

厚手の靴下
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

怪我をしないためにもシューズも靴下もしっかりしたものを選びましょう

登山用の靴下には「クッション性」「つま先の保温」「足の吸汗」などの目的があり、デイリーユースの靴下より厚めにできています。そのため、トレッキングシューズを選ぶ際には、自分のサイズより0.5~1cm大きめのサイズを選びましょう。

靴幅も少し広めのものを選ぶと、シューズのなかにゆとりがある分、下りの道でも疲れにくくなります。ただしあまり大きいサイズだと、足が不安定になるおそれもあるので注意しましょう。

素材の耐久性と防水・通気性にも注目

ローカットタイプは軽量性と足さばきのよさを重視したデザインのため、アッパーに使われている素材も軽量でうすいものが中心です。そのままでは耐久性に欠けてしまうため、傷みやすい部分に補強素材を組み合わせたり、樹脂をコーティングして耐久性を増したりしています。

補強の程度によっては歩行中に違和感が生まれる場合もありますので、自分の足になじむものを探すとよいでしょう。アッパーが華奢(きゃしゃ)なタイプは、その内側に張られた透湿防水性メンブレン(膜)が傷みやすく、使用しているうちに防水性が損なわれていきます。長く使いたい方は、いくぶん重くなりがちですが、強靭(きょうじん)なレザーのものを選ぶというのもひとつの手です。

予算に少し余裕があるのであれば、アウトドア用に開発されたゴアテックスを使用したシューズを選択肢に入れてもいいでしょう。これまでゴアテックスは防水機能にウェイトを置いていましたが、通気性や保温性にも着目した製品を作っています。また類似する機能をもつ素材も多く開発されています。

快適でトラブルのないトレッキングを楽しむために、初期投資としてハイスペックな素材を使用したものを選ぶのも必要です。

ローカットの弱点は靴ひも部分でカバー

アッパー(足の甲をおおう部分)が足首までおおっていないローカットタイプは、必然的に靴ひもで絞められる部分が足先から足首の曲がる部分までしかありません。そのため、ハイカットやミッドカットタイプよりもフィット感の調整が不得意といえます。

したがって、靴ひもを通すフックやアイレットに工夫があり、しっかりとフィット感を調整できるものを選びましょう。また、かかとの部分がずれやすくもなるので、かかとのホールド感にも着目してください。

ソールに注目! 歩きやすい横ミゾ、安全重視の縦ミゾ

ローカットタイプのトレッキングシューズはスニーカーに近いデザインで足首が自由に動くため、その特性をいかして前方への推進力を重視したモデルが多くなっています。とくにソールがやわらかくて曲げのばししやすいもののほうが蹴りだしやすく、無駄な力を使わずに歩くことができます。

ソールのパターンもスニーカーと同様で、つま先を上にしてソールを見たときに、横方向のミゾが深く刻まれているものは前方へ進みやすいです。前への推進力が多少犠牲になってもスリップを減らして安全に歩きたい方は、縦方向にミゾが切られているものを選ぶとよいでしょう。

同じサイズでも、メーカーによって形が異なる

choiceの看板
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

けっして安くはないトレッキングシューズだからこそ、失敗しないシューズ選びを目指しましょう

トレッキングシューズは、各メーカー、ブランドにより基準となる足形がオリジナルで作られています。そのため、同じサイズでも、メーカーやブランドによって足幅が違ったり、クッションがある部分に違和感を感じたりすることもあります。

シューズ選びに失敗しないためにも、ベストなのは、ショップで試着して歩いてみることですが、近くに取り扱っている店がない場合は、公式サイトやレビューをリサーチして、選びましょう。

ローカットトレッキングシューズおすすめ6選 防水と耐久性

上で紹介したローカットトレッキングシューズの選び方のポイントをふまえて、山岳/アウトドアライターの高橋庄太郎さんに選んでもらったおすすめ商品を紹介します。プロおすすめの1足をぜひご検討ください!

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

SCARPA(スカルパ)『ハイドロジェン GTX』

SCARPA(スカルパ)『ハイドロジェンGTX』 SCARPA(スカルパ)『ハイドロジェンGTX』

出典:楽天市場

サイズ サイズ:EU表記:39-48(約24.5-32cm相当)
重量 390g(EU表記42の片足 ※42は約27cm相当)
アッパー素材 メッシュ/TPU
裏地素材 ゴアテックス サラウンド
ソール ビブラム・サリックス
カラー -

Thumb lg fe2a519f 6b8a 4ece b03d cf72fb154204

山岳/アウトドアライター&プロデューサー

水分を逃がし、いつでもサラサラ。

防水透湿性素材の代名詞的存在のゴアテックスのなかでも「ゴアテックスサラウンド」というシューズ全体からムレをのがすタイプを使用。一般的なゴアテックスとは異なり、インソールにも透湿性があるので暑い時期でもドライな感覚が長続きし、さわやかな使用感です。足の汗が気になる方におすすめ。

アッパーは樹脂製のラインで補強され、見た目以上に丈夫なのもうれしい点です。靴ひもはかなり細いタイプですが、ほどよい伸縮性がありフィット感にすぐれた1足。さらに、靴ひもをとおすハトメの代わりに細いコードを使用することで、シューズの軽量化が実現されています。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

LOWA Sportschuhe(ローバー)『イノックス GT LO』

LOWASportschuhe(ローバー)『イノックスGTLO』 LOWASportschuhe(ローバー)『イノックスGTLO』 LOWASportschuhe(ローバー)『イノックスGTLO』 LOWASportschuhe(ローバー)『イノックスGTLO』 LOWASportschuhe(ローバー)『イノックスGTLO』 LOWASportschuhe(ローバー)『イノックスGTLO』 LOWASportschuhe(ローバー)『イノックスGTLO』 LOWASportschuhe(ローバー)『イノックスGTLO』 LOWASportschuhe(ローバー)『イノックスGTLO』

出典:Amazon

サイズ UK表記:6.5〜11(約25-30cm相当)
重量 400g(UK表記8の片足 ※8は約27cm相当)
アッパー素材 ナイロン
裏地素材 -
ソール ローバーNxt
カラー グラファイト×レッド、ブラック×グレー

Thumb lg fe2a519f 6b8a 4ece b03d cf72fb154204

山岳/アウトドアライター&プロデューサー

雨の日でもOK! 防水と耐久性を兼ねそなえた逸品

比較的細身の形状でアッパーはやわらかめなので、足全体を包み込むようなフィット感を得られます。また、アッパー表面には曲線を描くTPU素材による補強が入り、耐久性も上々です。

シューズの内側に、体重をしっかりと受け止めて衝撃を緩和させる特殊なサポートフレームが入っているのもはきやすさの秘密。防水性も高いので、雨が多い時期でも安心です。フィット感と耐久性の両方にこだわりたい方におすすめ。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

La Sportiva(ラ・スポルティバ)『シンセシス GTXサラウンド』

LaSportiva(ラ・スポルティバ)『シンセシスGTXサラウンド』 LaSportiva(ラ・スポルティバ)『シンセシスGTXサラウンド』 LaSportiva(ラ・スポルティバ)『シンセシスGTXサラウンド』 LaSportiva(ラ・スポルティバ)『シンセシスGTXサラウンド』

出典:Amazon

サイズ EU表記:36~48(約22-30cm相当)
重量 約395g(片足)
アッパー素材 ナノセルエアメッシュ
裏地素材 ゴアテックス・サラウンド
ソール ビブラム
カラー カーボン×ブルー、グレイ×グリーン、レッド

Thumb lg fe2a519f 6b8a 4ece b03d cf72fb154204

山岳/アウトドアライター&プロデューサー

フィット感上々! 靴ひもは引きしぼって調整

まるでハチの巣のような柄をしたポリウレタン素材のハニカム模様がアッパーの耐久性アップに貢献。片足で400gをきる軽量モデルながら、岩にすれても傷みにくいのが特徴です。ゴアテックスサラウンドを使用したアッパーは透湿性が高く、夏場でも快適に使えるのがありがたいポイント。

靴ひも代わりに使われている極細のコードは、結ぶのではなく、コードストッパーで引きしぼってフィット感を調整するユニークな仕様になっています。これが想像以上に効果的で、足なじみも良好。先鋭的なモデルを試してみたい方には、ぜひ使っていただきたい1足です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

ゴールドウイン ザ・ノース・フェイス『エンデュラスハイクミッド GORE-TEX (メンズ)』

ゴールドウインザ・ノース・フェイス『エンデュラスハイクミッドGORE-TEX(メンズ)』 ゴールドウインザ・ノース・フェイス『エンデュラスハイクミッドGORE-TEX(メンズ)』 ゴールドウインザ・ノース・フェイス『エンデュラスハイクミッドGORE-TEX(メンズ)』 ゴールドウインザ・ノース・フェイス『エンデュラスハイクミッドGORE-TEX(メンズ)』 ゴールドウインザ・ノース・フェイス『エンデュラスハイクミッドGORE-TEX(メンズ)』 ゴールドウインザ・ノース・フェイス『エンデュラスハイクミッドGORE-TEX(メンズ)』 ゴールドウインザ・ノース・フェイス『エンデュラスハイクミッドGORE-TEX(メンズ)』

出典:Amazon

サイズ US表記:7-10.5インチ(約25-29cm相当)
重量 435g(9インチ片足の場合 ※約27cm相当)
アッパー素材 ゴアテックスメンブレン、シームレスメッシュアッパー、TPUトゥキャップ
裏地素材 フラッシュドライ
ソール XTRAFOAM&EVA圧縮成形ミッドソール
カラー -

Thumb lg fe2a519f 6b8a 4ece b03d cf72fb154204

山岳/アウトドアライター&プロデューサー

足にやさしい! 分厚いミッドソールが衝撃吸収

通気性が高いメッシュ素材のアッパーの裏側に透湿防水性素材のゴアテックスを張り、さらにその内側には汗を速やかに吸収し乾燥させるフラッシュドライを組み合わせた、非常にムレにくいシューズです。

非常に分厚く白っぽいEVA素材のミッドソールは弾力性が素晴らしく、弾むようなはき心地が得られます。衝撃をよく緩和してくれるので、膝や足首に不安がある方は試してみるとよいでしょう。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Zamberlan (ザンバラン)『ハイクライト GT M’s』

Zamberlan(ザンバラン)『ハイクライトGTM’s』 Zamberlan(ザンバラン)『ハイクライトGTM’s』 Zamberlan(ザンバラン)『ハイクライトGTM’s』 Zamberlan(ザンバラン)『ハイクライトGTM’s』 Zamberlan(ザンバラン)『ハイクライトGTM’s』 Zamberlan(ザンバラン)『ハイクライトGTM’s』 Zamberlan(ザンバラン)『ハイクライトGTM’s』

出典:Amazon

サイズ EUR40~47(約25.0~28.5㎝相当)
重量 約385g(EUR42片足 ※約26cm相当)
アッパー素材 ハイドロブロック・スエードレザー
裏地素材 ゴアテックス パフォーマンスコンフォート
ソール ヴィブラム Pillow
カラー 131グラファイト

Thumb lg fe2a519f 6b8a 4ece b03d cf72fb154204

山岳/アウトドアライター&プロデューサー

アウトドアでもおしゃれは欠かせない、という方に

アッパーには落ち着いた色合いのスウェードを使用し、靴ひもを通すハトメはシンプルなデザイン。アウトドアシューズらしからぬ上品さが魅力です。街なかでもはきたくなるシックなデザインのものをお探しの方に適しています。

デザイン性を重視しながらも、タンの部分や足首まわりにはメッシュ素材を使用することでムレの対策をしており、ほかのトレッキングシューズと比べても機能性が劣ることはありません。ソールには定評あるビブラム社の製品を採用し、対摩耗性(まもうせい)にすぐれているのもポイントのひとつです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Red Wing Shoes Vasque(バスク)『マントラ 2.0 GTX』

RedWingShoesVasque(バスク)『マントラ2.0GTX』 RedWingShoesVasque(バスク)『マントラ2.0GTX』 RedWingShoesVasque(バスク)『マントラ2.0GTX』

出典:楽天市場

サイズ US表記:7~9.5(※約25-27.5cm相当)
重量 約1054g(US表記9サイズの場合 ※約27cm相当)
アッパー素材 1.8mm防水ヌバックレザー、耐磨耗メッシュ、GORE-TEXメンブレン
裏地素材 -
ソール フットベッド:デュアルデンシティEVA、ミッド:成型PU、アウト:Vibram Nuasi with XSTrekコンパウンド
カラー ベルーガオールドゴールド

Thumb lg fe2a519f 6b8a 4ece b03d cf72fb154204

山岳/アウトドアライター&プロデューサー

ヌバックレザーで耐久性高し

アッパーは化学繊維のメッシュとヌバックレザーのコンビネーション。レザーを使っている部分が多く、とても丈夫です。ミッドソールと一体化したアウトソールは幅が広いうえに凹凸も深く、グリップ力にもすぐれています。華奢なものが多いローカットタイプのなかでは、かなりタフな商品といえるでしょう。

比較的高価な部類に入りますが、そのぶん高い耐久性をもっており、はきなれたシューズを長く使いたいという方に向いています。靴ひもを通す部分には、金属製のハトメとともに、アッパー自体を縫い合わせてループにしたパーツも使用され、それらの組み合わせによるフィット感も良好です。

「ローカットトレッキングシューズ」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
SCARPA(スカルパ)『ハイドロジェン GTX』
LOWA Sportschuhe(ローバー)『イノックス GT LO』
La Sportiva(ラ・スポルティバ)『シンセシス GTXサラウンド』
ゴールドウイン ザ・ノース・フェイス『エンデュラスハイクミッド GORE-TEX (メンズ)』
Zamberlan (ザンバラン)『ハイクライト GT M’s』
Red Wing Shoes Vasque(バスク)『マントラ 2.0 GTX』
商品名 SCARPA(スカルパ)『ハイドロジェン GTX』 LOWA Sportschuhe(ローバー)『イノックス GT LO』 La Sportiva(ラ・スポルティバ)『シンセシス GTXサラウンド』 ゴールドウイン ザ・ノース・フェイス『エンデュラスハイクミッド GORE-TEX (メンズ)』 Zamberlan (ザンバラン)『ハイクライト GT M’s』 Red Wing Shoes Vasque(バスク)『マントラ 2.0 GTX』
商品情報
特徴 水分を逃がし、いつでもサラサラ。 雨の日でもOK! 防水と耐久性を兼ねそなえた逸品 フィット感上々! 靴ひもは引きしぼって調整 足にやさしい! 分厚いミッドソールが衝撃吸収 アウトドアでもおしゃれは欠かせない、という方に ヌバックレザーで耐久性高し
サイズ サイズ:EU表記:39-48(約24.5-32cm相当) UK表記:6.5〜11(約25-30cm相当) EU表記:36~48(約22-30cm相当) US表記:7-10.5インチ(約25-29cm相当) EUR40~47(約25.0~28.5㎝相当) US表記:7~9.5(※約25-27.5cm相当)
重量 390g(EU表記42の片足 ※42は約27cm相当) 400g(UK表記8の片足 ※8は約27cm相当) 約395g(片足) 435g(9インチ片足の場合 ※約27cm相当) 約385g(EUR42片足 ※約26cm相当) 約1054g(US表記9サイズの場合 ※約27cm相当)
アッパー素材 メッシュ/TPU ナイロン ナノセルエアメッシュ ゴアテックスメンブレン、シームレスメッシュアッパー、TPUトゥキャップ ハイドロブロック・スエードレザー 1.8mm防水ヌバックレザー、耐磨耗メッシュ、GORE-TEXメンブレン
裏地素材 ゴアテックス サラウンド - ゴアテックス・サラウンド フラッシュドライ ゴアテックス パフォーマンスコンフォート -
ソール ビブラム・サリックス ローバーNxt ビブラム XTRAFOAM&EVA圧縮成形ミッドソール ヴィブラム Pillow フットベッド:デュアルデンシティEVA、ミッド:成型PU、アウト:Vibram Nuasi with XSTrekコンパウンド
カラー - グラファイト×レッド、ブラック×グレー カーボン×ブルー、グレイ×グリーン、レッド - 131グラファイト ベルーガオールドゴールド
商品リンク

※各社通販サイトの 2019年12月10日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月10日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月10日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月10日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月10日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月10日時点 での税込価格

安全に軽やかに山を歩くために! アウトドアライターのアドバイス

山岳/アウトドアライター&プロデューサー

街歩きよりもはるかに足へ負担がかかるアウトドアでは、本来ならばハイカットやミッドカットを選ぶのが無難です。しかし、アッパーの面積が少なくて湿気が抜けやすいローカットは、暑い時期に適した形状であり、もっと積極的に使用してもいいといえます。とくに、高山よりも気温が高い低山では、活躍の機会が多くなるでしょう。

ローカットをはくことに少しでも不安がある方は、まずはハイカットかミッドカットを購入し、2足目のシューズとしてローカットを選ぶという方法もあります。自分の足に合うシューズを探し、たっぷりと野山を楽しんでください。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2020/12/04 コンテンツ追加のため、記事を更新しました(マイナビおすすめナビ編集部 福本航大)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


おしゃれなメンズマウンテンブーツおすすめ20選|登山やタウンユースでも

おしゃれなメンズマウンテンブーツおすすめ20選|登山やタウンユースでも

登山やトレッキングに行く際に履くのはもちろん、タウンユースで取り入れる人も多いマウンテンブーツ。もともと山道で使用する靴なので、ソールのグリップ性の高さ、素材に防水透湿素材GORE-TEX(ゴアテックス)を使うなど、耐久性や機能面も優れています。ここでは、ファッションライターの平 格彦さんが選んだマウンテンブーツの選び方とおすすめ商品をご紹介します。後半には通販サイトの最新人気ランキングのリンクがありますので、売れ筋や口コミもチェックしてみてください。


アタックザックおすすめ10選|軽量・耐久性・収納力のあるものを厳選

アタックザックおすすめ10選|軽量・耐久性・収納力のあるものを厳選

登山では山小屋やベースキャンプから頂上を目指す場合などに、最小限の荷物だけを持って挑むことがあります。こうしたときに役立つのが「アタックザック」や「サミットパック」と呼ばれる、携帯性にすぐれた予備のザックです。ここでは、アウトドアライターの夏野 栄さんと編集部が厳選したアタックザックのおすすめと選び方のポイントをご紹介します。記事後半の各通販サイトの売れ筋ランキングとあわせて参考にしてみてください。


【2021年】チョークバッグおすすめ12選|クライミング・ボルダリングに!

【2021年】チョークバッグおすすめ12選|クライミング・ボルダリングに!

クライミングや、ボルダリングのときに欠かせないチョークバッグ。小物やちょっとしたものを持ち運びするアイテムとしても便利です。機能性やデザイン性もいろいろとあるがゆえに、どれを選べばいいか迷ってしまう方もいるのでは。この記事では、チョークバッグの選び方と、登山愛好家の山崎友貴さんと編集部が選んだおすすめ商品を紹介します。


登山ゲイターおすすめ11選│素材・タイプ・サイズで選ぶ!

登山ゲイターおすすめ11選│素材・タイプ・サイズで選ぶ!

雪山登山からトレラン、ハイキングまで、愛用者の多い登山ゲイター。雨や小石などから足元を守って快適なアクティビティをサポートしてくれます。そこで、登山愛好家でエディターの山崎友貴さんと編集部が選んだ、登山ゲイターおすすめ商品11選をご紹介します。選び方についても解説しますので、ぜひ参考にしてみてください。通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミを確認してみよう。


アウトドア高機能グローブのおすすめ13選|タイプ・機能・素材で選ぶ

アウトドア高機能グローブのおすすめ13選|タイプ・機能・素材で選ぶ

キャンプや登山、ウィンタースポーツなどの野外活動で大切な手を守ってくれるのが、アウトドア用高機能グローブ。この記事では、登山愛好家の山崎友貴さんと編集部が選んだおすすめの商品を紹介していきます。また、アウトドア高機能グローブの機能についても解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミを確認してみよう。


新着記事


鮮やかで濃い発色って本当?『ポスカ』の使い勝手や書きやすさを検証レビュー

鮮やかで濃い発色って本当?『ポスカ』の使い勝手や書きやすさを検証レビュー

カラーマーカーを使うときは、その発色も気になるところ。その発色の鮮やかさを特徴としているサインペンのひとつに、『ポスカ』があります。下地の色に関わらずきれいな発色ができるともいわれており、重ね書きも可能です。しかし鮮やかとはいわれても、実際にどのような色になるのかも気になりますよね。そこで今回は、『ポスカ』の使い勝手や発色性の検証を実際にチェックしてみました。気になる方はぜひ参考にしてみてください!


さっぱり飲みやすい!「ヨーグルッペ」の後味や風味などの詳しい味を検証レビュー

さっぱり飲みやすい!「ヨーグルッペ」の後味や風味などの詳しい味を検証レビュー

今回は『ヨーグルッペ』を実際に購入して試してみました。アルプスのような山脈と絶妙にリアルな女の子のパッケージで、一度見かけたら思わず調べずにはいられないほどのインパクトですよね。映画やゲームに登場しているのを見かけたり、九州出身のひとにすすめられて気になっているひとも多いのではないでしょうか。そこで、商品の紹介から、どんな味なのかを口コミを元に検証しました! ぜひ参考にしてみてください。


汚れもニオイも解消?『パイプユニッシュ』強力な分解力を検証レビュー

汚れもニオイも解消?『パイプユニッシュ』強力な分解力を検証レビュー

お風呂の排水溝、キッチンシンクの排水溝などが詰まったときに使用される『パイプユニッシュ』。濃厚なジェルが排水溝にとどまりやすいので、目視することが難しい髪の毛の詰まりなどを解消してくれるすぐれもの。お風呂やキッチンは毎日掃除しても、排水溝まで毎日掃除するのはなかなかハードルが高いものです。とはいえヘドロがたまるとニオイの原因にもなりうるので、注ぐだけでかんたんに掃除ができる『パイプユニッシュ』はとっても手軽。ニオイや詰まりを解消してくれる『パイプユニッシュ』を使用してみて感じたことをご紹介します!


顔も身体もしっとり! 『ザーネクリームE』を徹底レビュー! 【口コミ&成分も】

顔も身体もしっとり! 『ザーネクリームE』を徹底レビュー! 【口コミ&成分も】

空気が乾燥することで起こる全身の肌トラブルをどうにかしたい! と悩んでいる人も多いのではないでしょうか。手荒れやニキビ、部位によりさまざまな肌トラブルを抱えている人もいますよね。そんな悩みを抱えている人にぴったりなクリームが、大手製薬会社から発売されている『ザーネクリームE』。お肌をしっかり保湿しつつベタつかないので、肌質を問わず適切なスキンケアをすることができますよ。この記事では『ザーネクリームE』の口コミや成分について紹介するとともに、実際に使用して得られたメリットなどを写真を交えて分かりやすく説明していきます。


『明治 ブルガリアヨーグルト』シンプルでなめらかな味わいのヨーグルトを実際に食べて検証レビュー

『明治 ブルガリアヨーグルト』シンプルでなめらかな味わいのヨーグルトを実際に食べて検証レビュー

さまざまなメーカーから販売されているヨーグルト。最近ではフルーツやアロエといった味がついているものもありますよね。でも、プレーン味となると違いがわからず、ついどれを買おうか悩んでしまうのではないでしょうか。CMでもお馴染みの『明治 ブルガリアヨーグルト』。この記事では数多くのヨーグルトを食べ比べた筆者が、実際に試食し検証していきます! まだ食べたことない方だけでなく、食べたことある方も参考にしてみて下さいね!


アウトドア・キャンプの人気記事


>>もっと見る