PR(アフィリエイト)

トレイルランニングシューズおすすめ15選!軽登山や普段履きに、ゴアテックスも

HOKA ONE ONE(ホカオネオネ)『SPEEDGOAT 3』
出典:Amazon
HOKA ONE ONE(ホカオネオネ)『SPEEDGOAT 3』
出典:Amazon

◆本記事はプロモーションが含まれています。

山道を走ることに特化したトレイルランニングシューズ。トレランシューズとも呼ばれます。

サロモンやナイキ、アシックスなどから、ゴアテックス採用の防水モデルや超軽量、速乾、幅広タイプなど多数の人気商品がメンズ・レディース問わず発売されています。

最近では、ハイキングなどの軽登山や普段履きで履く人も増えています。そこでこの記事では、トレイルランニングシューズの選び方とおすすめ商品を紹介します。人気定番モデルから新作までピックアップ。

後半には、比較一覧表や通販サイトの人気ランキングもあるので、売れ筋や口コミをチェックしてみてください。


この記事を担当するエキスパート

ランニングインストラクター・パーソナルトレーナー
田子 政昌
日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナーをはじめ国内外の数多くの指導ライセンスを保有しており、神奈川県内でランニング・かけっこのスクール事業を展開しながら、パーソナルジムの経営を行っています。 現在も現役で陸上競技大会に出場しており、選手としての自身の目線や大手スポーツ量販店での社員経験・これまでの運動指導経験を活かして様々なスポーツ関連の記事執筆に関わってきました。 各種スポーツ教室・健康運動教室・講演会などのご依頼もお請けしております。

マイナビおすすめナビ編集部

担当:スポーツ・自転車、アウトドア・キャンプ、自動車・バイク
大熊 武士

「スポーツ・自転車」「アウトドア・キャンプ」「自動車・バイク」カテゴリーを担当。休日は車やバイクでドライブ・ツーリングを満喫し、ゴルフ、釣り、キャンプといったアウトドア全般を楽しむパパ編集者。おすすめルートは草津から志賀高原に抜ける日本一高い国道292号線。元WEBデザイナーでIT編集者という経歴も持つ。

トレイルランニング(トレラン)シューズとは? ランニングシューズとの違い

 

トレイルランニング(トレラン)シューズとは、山道を走るトレイルランニング用のシューズです。一般のランニングシューズは整備された道路を走りますが、トレイルランニングでは舗装のされていない岩場や砂地、凸凹のあるところを走ります。そのため、走りやすい軽さをそなえつつ変化の激しい山道から足を守るつくりになっているのが特徴です。

具体的には障害物から足を保護するパーツが取り入れられていたり、岩や木の根などからの突き上げによる衝撃を緩和するために、ソールがかために作られていたりします。なかには、ロード兼用モデルとしてロードランニングにもトレイルランニングにも使えるものもあります。

トレイルランニングシューズは、アウトドア向けに作られたシューズですが、最近では普段履き用に選ぶ人も増えています。コーディネートのハズしにもなるので、タウンユースにもおすすめですよ。

トレイルランニングシューズの選び方 初心者向けの入門シューズも!

ここからは、トレイルランニングシューズの選び方をご紹介します。

トレイルランニングの写真
Pixabayのロゴ
トレイルランニングの写真
Pixabayのロゴ

ソックスを履いてサイズを合わせる

 

トレイルランニングシューズは、自分の足に合ったサイズを選ぶのが重要です。フィッティングのときには、実際に着用する靴下を履いておこないましょう。サイズの目安としては、靴下で履いたときにかかとがフィットする、かつつま先から1cmほどの余裕が出るものになります。

足幅はフィッティングの時点で締め付けないものを選びます。足幅が広めの人や甲高の人は、ウィズ展開があるものを選ぶとフィットするシューズがみつかりやすいです。足幅に合わせるとかかとが浮く場合は、インソールで調整しましょう。

足へのフィット感と履き心地をチェック

 
ランニングインストラクター・パーソナルトレーナー:田子 政昌

ランニングインストラクター・パーソナルトレーナー

トレイルランニングにおいてまず考えてほしいことが、足の形状とのフィット感です。舗装されていない場所を走るので、さまざまな方向から負荷がかかります。

転倒や靴擦れ防止のために、シューズのソールや内部は比較的厚手の作りになっていますが、まずは長時間履いても圧迫感を感じないような履き心地を重視するとよいでしょう。ある程度ランニングに慣れている方は薄いソールのシューズを好んで使用することがあります。

しかし、トレイルランニング自体にまだ慣れていない人は、ランニング経験があってもしっかりした作りのシューズのほうがよいでしょう。

シューズの重さもチェックして

 

トレイルランニングシューズは、靴底のグリップ力と重さが比例します。トレイルランニング初心者は、悪路を安定して走行できるように、軽量性よりもグリップ力の高いシューズを選びましょう。

軽量性重視のシューズは、グリップ力が低い分、足の裏の感覚をつかみやすくなるのが特徴です。トレイルランニングのペースアップも視野に入れた、中級者以上向けになります。

ゴアテックスなど防水・撥水機能の高さで選ぶ 濡れない、蒸れにくい

 
ランニングインストラクター・パーソナルトレーナー:田子 政昌

ランニングインストラクター・パーソナルトレーナー

トレイルランニングでは岩場や森林、水辺やぬかるみなど水気が多い場所を走ることがあります。長時間走るなかで靴が濡れてしまうと足がむれ、皮がやぶれたり感染症の原因になったりすることも。

トレッキングシューズではおなじみですが、防水透湿性素材「ゴアテックス」を用いた防水・撥水機能の高いシューズもあるので、候補に入れておくとよいでしょう。

トレイルランニングシューズおすすめ15選 人気のサロモン、ナイキ、アシックスなど

ここからは、評価の高い人気ブランドを中心に、トレイルランニングシューズのおすすめ商品をご紹介します。

SALOMON(サロモン)『XA PRO 3D v8 GORE-TEX メンズ』

SALOMON(サロモン)『XAPRO3Dv8GORE-TEXメンズ』 SALOMON(サロモン)『XAPRO3Dv8GORE-TEXメンズ』 SALOMON(サロモン)『XAPRO3Dv8GORE-TEXメンズ』 SALOMON(サロモン)『XAPRO3Dv8GORE-TEXメンズ』 SALOMON(サロモン)『XAPRO3Dv8GORE-TEXメンズ』 SALOMON(サロモン)『XAPRO3Dv8GORE-TEXメンズ』 SALOMON(サロモン)『XAPRO3Dv8GORE-TEXメンズ』
出典:Amazon この商品を見るview item

グリップ力はそのままに軽量化

ヒール全体に採用された防水グリップとゴアテックスにより、悪天候時や路面が濡れていてもスリップしにくいシューズです。前モデルよりも薄くやわらかい素材を使うことで、グリップ性は保ったまま20gの軽量化を実現しました。

適度な安定感と快適な履き心地と、長時間の走行をサポートしてくれる機能も備えています。

サイズ 26.0-31.0cm
重さ 310g
カラー urkish Sea/Black/Pearl Blue、Black/Black/Blackなど全4色
防水
ゴアテックス 採用
全てを見る全てを見る

サイズ 26.0-31.0cm
重さ 310g
カラー urkish Sea/Black/Pearl Blue、Black/Black/Blackなど全4色
防水
ゴアテックス 採用
全てを見る全てを見る

SALOMON(サロモン)『XA ROGG 2 GTX メンズ』

SALOMON(サロモン)『XAROGG2GTXメンズ』 SALOMON(サロモン)『XAROGG2GTXメンズ』 SALOMON(サロモン)『XAROGG2GTXメンズ』 SALOMON(サロモン)『XAROGG2GTXメンズ』 SALOMON(サロモン)『XAROGG2GTXメンズ』
出典:Amazon この商品を見るview item

トレラン初心者にもぴったりな一足

補強されたつま先のキャップ、安定性や高いグリップ力、スポンジのような履き心地とクッション性を備えたシューズです。防水性と透湿性の高いゴアテックスを採用しているため、悪天候時や長時間のトレイルランニングも、快適な走行を保ちます。

足場の悪い岩などもしっかりグリップして走行でき、トレイルランニング初心者の女性にも向いています。

サイズ 25.0-28.5cm
重さ -
カラー Black/Black/Black、MOOD INDIGO/URBAN CHIC/EVENING PRIMROSE
防水
ゴアテックス 採用
全てを見る全てを見る

サイズ 25.0-28.5cm
重さ -
カラー Black/Black/Black、MOOD INDIGO/URBAN CHIC/EVENING PRIMROSE
防水
ゴアテックス 採用
全てを見る全てを見る

SALOMON(サロモン)『ウルトラ グライド メンズ』

SALOMON(サロモン)『ウルトラグライドメンズ』 SALOMON(サロモン)『ウルトラグライドメンズ』 SALOMON(サロモン)『ウルトラグライドメンズ』 SALOMON(サロモン)『ウルトラグライドメンズ』 SALOMON(サロモン)『ウルトラグライドメンズ』
出典:Amazon この商品を見るview item

1日を快適に過ごすためのシューズ

1日中快適にトレイルランニングを楽しめるように開発された、シューズです。軽量で快適な履き心地と、優れたグリップ力とフィット感で、硬い路面やぬかるみでも、あなたのランニングをしっかりとサポートしてくれます。アウトドアをもっとアクティブに楽しみたいという方におすすめなシューズです。

サイズ 25.0cm–28.5cm
重さ -
カラー Black/Alloy/Goji Berry
防水 -
ゴアテックス -
全てを見る全てを見る

サイズ 25.0cm–28.5cm
重さ -
カラー Black/Alloy/Goji Berry
防水 -
ゴアテックス -
全てを見る全てを見る

NIKE(ナイキ)『ワイルドホース 6 メンズ』

おしゃれなデザインにも注目

以前のモデルよりも改良されたアウトソールを採用したシューズです。トレイルランニングで必要なグリップ性を発揮し、安定した走行につなげます。フォームミッドソールはクッション性が高く、走行の負担を軽減します。

軽量タイプのため、ペースアップできるシューズを探している人にも向いています。コーデのアクセントにもなる、おしゃれなカラーリングとデザインも魅力です。

サイズ 25.0-30.0cm
重さ -
カラー BARELY VOLT/POISON GREEN
防水 -
ゴアテックス -
全てを見る全てを見る

サイズ 25.0-30.0cm
重さ -
カラー BARELY VOLT/POISON GREEN
防水 -
ゴアテックス -
全てを見る全てを見る

NIKE(ナイキ)『ペガサス トレイル 3 メンズ』

NIKE(ナイキ)『ペガサストレイル3メンズ』 NIKE(ナイキ)『ペガサストレイル3メンズ』 NIKE(ナイキ)『ペガサストレイル3メンズ』 NIKE(ナイキ)『ペガサストレイル3メンズ』 NIKE(ナイキ)『ペガサストレイル3メンズ』 NIKE(ナイキ)『ペガサストレイル3メンズ』 NIKE(ナイキ)『ペガサストレイル3メンズ』
出典:Amazon この商品を見るview item

どんな道でも快適に

クッション性が高く、ふわっとした履き心地のトレランシューズです。長距離を走っても疲れにくく、悪路でも快適な走りをサポートします。岩地や砂利道だけではなく、アスファルトを走っても快適さはそのままなので、あらゆるフィールドでランニングを楽しみたい方にぴったりなアイテムです。

サイズ 22.0cm–29.5cm
重さ -
カラー ブラック/ダークスモークグレー/ピュアプラチナム
防水 -
ゴアテックス -
全てを見る全てを見る

サイズ 22.0cm–29.5cm
重さ -
カラー ブラック/ダークスモークグレー/ピュアプラチナム
防水 -
ゴアテックス -
全てを見る全てを見る

asics(アシックス)『GEL-VENTURE 7 メンズ』

asics(アシックス)『GEL-VENTURE7メンズ』 asics(アシックス)『GEL-VENTURE7メンズ』 asics(アシックス)『GEL-VENTURE7メンズ』 asics(アシックス)『GEL-VENTURE7メンズ』 asics(アシックス)『GEL-VENTURE7メンズ』 asics(アシックス)『GEL-VENTURE7メンズ』 asics(アシックス)『GEL-VENTURE7メンズ』 asics(アシックス)『GEL-VENTURE7メンズ』 asics(アシックス)『GEL-VENTURE7メンズ』
出典:Amazon この商品を見るview item

ランナーに根強い人気のアシックス

マラソンランナーからの支持が多いアシックス。日本人の標準的な足型をもとにつくられているので、サイズ感が合う方が多いのもわかります。

衝撃吸収素材のGELをミッドソールに配置し、クッション性に優れているのが特徴です。ウォータープルーフ(防水)のWPモデルもあります。

サイズ 25.5cm–30.5cm
重さ -
カラー ピーコート/ピードモントグレー、ブラック/シートロック、エレクトリックブルー/シートロックほか
防水 防水モデル有
ゴアテックス -
全てを見る全てを見る

サイズ 25.5cm–30.5cm
重さ -
カラー ピーコート/ピードモントグレー、ブラック/シートロック、エレクトリックブルー/シートロックほか
防水 防水モデル有
ゴアテックス -
全てを見る全てを見る

asics(アシックス)『Fuji Lite 3 レディース』

asics(アシックス)『FujiLite3レディース』 asics(アシックス)『FujiLite3レディース』 asics(アシックス)『FujiLite3レディース』 asics(アシックス)『FujiLite3レディース』 asics(アシックス)『FujiLite3レディース』 asics(アシックス)『FujiLite3レディース』
出典:Amazon この商品を見るview item

植物由来の素材が快適な走りをアシスト

優れたクッション性と、土や泥のフィールドもしっかり保持する高いグリップ力で、レーシングシューズのような軽快さを持つトレイルランニングシューズです。ビギナーからベテランまで扱いやすいため、どなたでも快適なランニングを楽しめるような性能を持っています。また、ミッドソールには、植物資源が原料のセルロースナノファイバーを使用しています。

サイズ 22.5cm–26.5cm
重さ -
カラー ナイトシェード/ノヴァオレンジ/パパイヤ/ライトセージ
防水 -
ゴアテックス -
全てを見る全てを見る

サイズ 22.5cm–26.5cm
重さ -
カラー ナイトシェード/ノヴァオレンジ/パパイヤ/ライトセージ
防水 -
ゴアテックス -
全てを見る全てを見る

エキスパートのおすすめ

HOKA ONE ONE(ホカオネオネ)『SPEEDGOAT 4 メンズ』

HOKAONEONE(ホカオネオネ)『SPEEDGOAT4メンズ』 HOKAONEONE(ホカオネオネ)『SPEEDGOAT4メンズ』 HOKAONEONE(ホカオネオネ)『SPEEDGOAT4メンズ』
出典:楽天市場 この商品を見るview item
ランニングインストラクター・パーソナルトレーナー:田子 政昌

ランニングインストラクター・パーソナルトレーナー

長距離を走りやすいHOKAのトレイルシューズ

ウルトラマラソンなど、超長距離向きのシューズなどもラインナップに並ぶHOKA ONE ONEのトレイルランニングシューズ。HOKAのシューズは長時間向けのシューズの機能が備わっており、独自の高いクッション性と耐久力が特徴となります。

紹介するのは、トレイルランニング向きのSPEEDGOAT(スピードゴート)シリーズ。ビブラムメガグリップを使用しているため高いグリップ力を発揮するほか、つま先部分が広く踵(かかと)部分をホールドする形状となっています。

ソールの材質や構造を含め、履きやすさを損ねないフィット感を持たせてくれています。

サイズ 26.0cm–30.0cm
重さ 292g(男性用27.0cmの場合)
カラー ブルー
防水 -
ゴアテックス -
全てを見る全てを見る

サイズ 26.0cm–30.0cm
重さ 292g(男性用27.0cmの場合)
カラー ブルー
防水 -
ゴアテックス -
全てを見る全てを見る

HOKA ONE ONE(ホカオネオネ)『SPEEDGOAT 5 メンズ』

HOKAONEONE(ホカオネオネ)『SPEEDGOAT5メンズ』 HOKAONEONE(ホカオネオネ)『SPEEDGOAT5メンズ』 HOKAONEONE(ホカオネオネ)『SPEEDGOAT5メンズ』 HOKAONEONE(ホカオネオネ)『SPEEDGOAT5メンズ』 HOKAONEONE(ホカオネオネ)『SPEEDGOAT5メンズ』 HOKAONEONE(ホカオネオネ)『SPEEDGOAT5メンズ』 HOKAONEONE(ホカオネオネ)『SPEEDGOAT5メンズ』
出典:Amazon この商品を見るview item

スピードゴートシリーズの後継モデル

スピードゴートシリーズがさらにアップデート。新しいアッパーのメッシュ部分は目がさらに細かく変更、アウトソールに細かい刻みが入るなど、数値では見えない部分での改良が随所になされています。

岩が多い路面や水たまりのあるような場所での走りにも、しっかりと対応できるでしょう。

サイズ 25.0cm–28.0cm
重さ 306g
カラー イエロー×オレンジ、ダークグリーン、アイスグレー
防水 -
ゴアテックス -
全てを見る全てを見る

サイズ 25.0cm–28.0cm
重さ 306g
カラー イエロー×オレンジ、ダークグリーン、アイスグレー
防水 -
ゴアテックス -
全てを見る全てを見る

New Balance(ニューバランス)『Fresh Foam X More Trail v3 メンズ』

NewBalance(ニューバランス)『FreshFoamXMoreTrailv3メンズ』 NewBalance(ニューバランス)『FreshFoamXMoreTrailv3メンズ』 NewBalance(ニューバランス)『FreshFoamXMoreTrailv3メンズ』 NewBalance(ニューバランス)『FreshFoamXMoreTrailv3メンズ』 NewBalance(ニューバランス)『FreshFoamXMoreTrailv3メンズ』
出典:Amazon この商品を見るview item

厚底のソールでクッション性抜群

厚底のミッドソールを二層構造にしたことで、ふんわりとしたソフトな履き心地を実現。足元をしっかりとガードし、安定性も両立しています。また、つま先部分には三層構造を採用し、過酷なトレイルでも爪や指の安全を確保してくれます。環境に配慮した素材を使用しながらも、高い性能を有したトレイルランニングシューズです。

サイズ 25.0cm–29.0cm
重さ -
カラー ライトグレー/グリーン
防水 -
ゴアテックス -
全てを見る全てを見る

サイズ 25.0cm–29.0cm
重さ -
カラー ライトグレー/グリーン
防水 -
ゴアテックス -
全てを見る全てを見る

adidas(アディダス)『テレックス アグラヴィック TR GORE-TEX メンズ』

adidas(アディダス)『テレックスアグラヴィックTRGORE-TEXメンズ』 adidas(アディダス)『テレックスアグラヴィックTRGORE-TEXメンズ』 adidas(アディダス)『テレックスアグラヴィックTRGORE-TEXメンズ』 adidas(アディダス)『テレックスアグラヴィックTRGORE-TEXメンズ』 adidas(アディダス)『テレックスアグラヴィックTRGORE-TEXメンズ』
出典:Amazon この商品を見るview item

軽量性の高い全天候型シューズ

素材にゴアテックスを使用したトレイルランニングシューズです。防水性と防風性、透湿性が高いため、雨天による悪路の走行にも向いています。

ゴアテックスを使いながらも、すっきりとしたシャープなデザインと、軽量性を兼ね備えています。トレイルランニングはもちろん、雨天のときにふだん使いできるシューズとしても活躍します。

サイズ 27.5cm–30.5cm
重さ -
カラー コアブラック/グレーフォー/ソーラーレッド(EF6868)など2色
防水
ゴアテックス 採用
全てを見る全てを見る

サイズ 27.5cm–30.5cm
重さ -
カラー コアブラック/グレーフォー/ソーラーレッド(EF6868)など2色
防水
ゴアテックス 採用
全てを見る全てを見る

On(オン)『クラウドベンチャー メンズ』

On(オン)『クラウドベンチャーメンズ』 On(オン)『クラウドベンチャーメンズ』 On(オン)『クラウドベンチャーメンズ』 On(オン)『クラウドベンチャーメンズ』 On(オン)『クラウドベンチャーメンズ』 On(オン)『クラウドベンチャーメンズ』 On(オン)『クラウドベンチャーメンズ』
出典:Amazon この商品を見るview item

軽さとグリップ力がランナーに高評価

ランニングシューズメーカー、ブランドとして2010年にスイスでスタートした「On」。「雲の上の走り」をテーマに、ランニングシューズだけでなく、アパレルなども展開しています。

Onのトレイルランニングシューズは、クッション性とグリップ力に優れた軽量さが特徴。世界レベルのトップアスリートからも高い評価を得ています。

サイズ 25.0cm–32.0cm
重さ 295g (メンズ 26.5cm)
カラー ブラック、フレア、オレンジほか
防水 -
ゴアテックス -
全てを見る全てを見る

サイズ 25.0cm–32.0cm
重さ 295g (メンズ 26.5cm)
カラー ブラック、フレア、オレンジほか
防水 -
ゴアテックス -
全てを見る全てを見る

ALTRA(アルトラ)『ローンピーク7 レディース』

ALTRA(アルトラ)『ローンピーク7レディース』 ALTRA(アルトラ)『ローンピーク7レディース』 ALTRA(アルトラ)『ローンピーク7レディース』
出典:楽天市場 この商品を見るview item

女性用にフィット感と履き心地を追求

厚すぎず、薄すぎない構造を追求し、普通のスニーカーと同じような履き心地で、使用できるトレイルランニングシューズです。ALTRA独自の粘り気のある高いグリップ力を持つアウトソールはもちろん、シームレスで軽くて強いアッパー、足の動きに追従して走りをサポートするアウトソールで、トレイルランニングからハイキングまで気軽に楽しめます。

サイズ 22.5cm–26.0cm
重さ -
カラー オレンジ/タン/ダークパープル/ダークレッド/グリーン/パープルオレンジ/ブルーオレンジ
防水 -
ゴアテックス -
全てを見る全てを見る

サイズ 22.5cm–26.0cm
重さ -
カラー オレンジ/タン/ダークパープル/ダークレッド/グリーン/パープルオレンジ/ブルーオレンジ
防水 -
ゴアテックス -
全てを見る全てを見る

THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)『ヴェクティブ エンデュリス フューチャーライト メンズ』

THENORTHFACE(ザ・ノース・フェイス)『ヴェクティブエンデュリスフューチャーライトメンズ』 THENORTHFACE(ザ・ノース・フェイス)『ヴェクティブエンデュリスフューチャーライトメンズ』 THENORTHFACE(ザ・ノース・フェイス)『ヴェクティブエンデュリスフューチャーライトメンズ』 THENORTHFACE(ザ・ノース・フェイス)『ヴェクティブエンデュリスフューチャーライトメンズ』 THENORTHFACE(ザ・ノース・フェイス)『ヴェクティブエンデュリスフューチャーライトメンズ』 THENORTHFACE(ザ・ノース・フェイス)『ヴェクティブエンデュリスフューチャーライトメンズ』 THENORTHFACE(ザ・ノース・フェイス)『ヴェクティブエンデュリスフューチャーライトメンズ』
出典:Amazon この商品を見るview item

軽量で高い防水性能!

VECTIVテクノロジーや防水透湿素材FUTURELIGHTなどの、ノースフェイスが持つ独自技術を惜しみなく使って開発されたトレイルランニングシューズです。歩行や走行時のエネルギー効率と安定性、推進力、グリップの強さ、そして、高い防水性と通気性を実現しています。多くのアウトドア好きに愛されるメーカーならではの高い性能をぜひ体感してみて下さい。

サイズ 25.0cm–28.5cm
重さ -
カラー メルドグレー/TNFブラック
防水 -
ゴアテックス -
全てを見る全てを見る

サイズ 25.0cm–28.5cm
重さ -
カラー メルドグレー/TNFブラック
防水 -
ゴアテックス -
全てを見る全てを見る

LA SPORTIVA(スポルティバ)『サイクロン メンズ』

LASPORTIVA(スポルティバ)『サイクロンメンズ』 LASPORTIVA(スポルティバ)『サイクロンメンズ』 LASPORTIVA(スポルティバ)『サイクロンメンズ』
出典:楽天市場 この商品を見るview item

靴と足が一体化したような履き心地

ダイヤル操作でフィット感を調整するBoaフィットシステム採用。足の行全体を広い面積で支えることによって足をしっかりガードし、安全なランをサポートしてくれます。また、伸縮性と弾力性のある素材を随所に使用したことで、トレイルで走る際に生じる不快な圧迫感を軽減。高低差があるフィールドも楽々と走れます。ぜひ、その開放的な使い心地をぜひ体感してみてください。

サイズ 25.5~27.9cm
重さ -
カラー -
防水 -
ゴアテックス -
全てを見る全てを見る

サイズ 25.5~27.9cm
重さ -
カラー -
防水 -
ゴアテックス -
全てを見る全てを見る

「トレイルランニングシューズ」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
SALOMON(サロモン)『XA PRO 3D v8 GORE-TEX メンズ』
SALOMON(サロモン)『XA ROGG 2 GTX メンズ』
SALOMON(サロモン)『ウルトラ グライド メンズ』
NIKE(ナイキ)『ワイルドホース 6 メンズ』
NIKE(ナイキ)『ペガサス トレイル 3 メンズ』
asics(アシックス)『GEL-VENTURE 7 メンズ』
asics(アシックス)『Fuji Lite 3 レディース』
HOKA ONE ONE(ホカオネオネ)『SPEEDGOAT 4 メンズ』
HOKA ONE ONE(ホカオネオネ)『SPEEDGOAT 5 メンズ』
New Balance(ニューバランス)『Fresh Foam X More Trail v3 メンズ』
adidas(アディダス)『テレックス アグラヴィック TR GORE-TEX メンズ』
On(オン)『クラウドベンチャー メンズ』
ALTRA(アルトラ)『ローンピーク7 レディース』
THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)『ヴェクティブ エンデュリス フューチャーライト メンズ』
LA SPORTIVA(スポルティバ)『サイクロン メンズ』
商品名 SALOMON(サロモン)『XA PRO 3D v8 GORE-TEX メンズ』 SALOMON(サロモン)『XA ROGG 2 GTX メンズ』 SALOMON(サロモン)『ウルトラ グライド メンズ』 NIKE(ナイキ)『ワイルドホース 6 メンズ』 NIKE(ナイキ)『ペガサス トレイル 3 メンズ』 asics(アシックス)『GEL-VENTURE 7 メンズ』 asics(アシックス)『Fuji Lite 3 レディース』 HOKA ONE ONE(ホカオネオネ)『SPEEDGOAT 4 メンズ』 HOKA ONE ONE(ホカオネオネ)『SPEEDGOAT 5 メンズ』 New Balance(ニューバランス)『Fresh Foam X More Trail v3 メンズ』 adidas(アディダス)『テレックス アグラヴィック TR GORE-TEX メンズ』 On(オン)『クラウドベンチャー メンズ』 ALTRA(アルトラ)『ローンピーク7 レディース』 THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)『ヴェクティブ エンデュリス フューチャーライト メンズ』 LA SPORTIVA(スポルティバ)『サイクロン メンズ』
商品情報
特徴 グリップ力はそのままに軽量化 トレラン初心者にもぴったりな一足 1日を快適に過ごすためのシューズ おしゃれなデザインにも注目 どんな道でも快適に ランナーに根強い人気のアシックス 植物由来の素材が快適な走りをアシスト 長距離を走りやすいHOKAのトレイルシューズ スピードゴートシリーズの後継モデル 厚底のソールでクッション性抜群 軽量性の高い全天候型シューズ 軽さとグリップ力がランナーに高評価 女性用にフィット感と履き心地を追求 軽量で高い防水性能! 靴と足が一体化したような履き心地
サイズ 26.0-31.0cm 25.0-28.5cm 25.0cm–28.5cm 25.0-30.0cm 22.0cm–29.5cm 25.5cm–30.5cm 22.5cm–26.5cm 26.0cm–30.0cm 25.0cm–28.0cm 25.0cm–29.0cm 27.5cm–30.5cm 25.0cm–32.0cm 22.5cm–26.0cm 25.0cm–28.5cm 25.5~27.9cm
重さ 310g - - - - - - 292g(男性用27.0cmの場合) 306g - - 295g (メンズ 26.5cm) - - -
カラー urkish Sea/Black/Pearl Blue、Black/Black/Blackなど全4色 Black/Black/Black、MOOD INDIGO/URBAN CHIC/EVENING PRIMROSE Black/Alloy/Goji Berry BARELY VOLT/POISON GREEN ブラック/ダークスモークグレー/ピュアプラチナム ピーコート/ピードモントグレー、ブラック/シートロック、エレクトリックブルー/シートロックほか ナイトシェード/ノヴァオレンジ/パパイヤ/ライトセージ ブルー イエロー×オレンジ、ダークグリーン、アイスグレー ライトグレー/グリーン コアブラック/グレーフォー/ソーラーレッド(EF6868)など2色 ブラック、フレア、オレンジほか オレンジ/タン/ダークパープル/ダークレッド/グリーン/パープルオレンジ/ブルーオレンジ メルドグレー/TNFブラック -
防水 - - - 防水モデル有 - - - - - - - -
ゴアテックス 採用 採用 - - - - - - - - 採用 - - - -
商品リンク

※各社通販サイトの 2024年04月01日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年1月30日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年1月30日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年04月01日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年1月30日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年04月01日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年04月01日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年04月01日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年04月01日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年04月01日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年1月30日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年1月30日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年04月01日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年1月30日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年04月01日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする トレイルランニングシューズの売れ筋をチェック

Amazonでのトレイルランニングシューズの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:トレイルランニングシューズランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

トレランシューズと一緒に使いたいアイテム トレイルランザック、インナー、ソックス

ランニングインストラクターからのアドバイス より快適なトレイルランライフを

ランニングインストラクター・パーソナルトレーナー:田子 政昌

ランニングインストラクター・パーソナルトレーナー

ランニングシューズに、初心者向きと上級者向き、またトレーニング用とレース用、短距離用と長距離用など用途別の商品があるのと同様に、トレイルランニングシューズにも使用するコースに合わせてより特化した機能を持ったシューズが存在します。

実際に走るコースの路面の状況や当日の気象状況に合わせて、スピード重視なのか、グリップ重視なのか、それとも安定性重視なのかを判断しましょう。選択してシューズを使えるように数種類用意するくらいの準備があれば、より快適なトレイルランライフを実現することができます。

PR(アフィリエイト)

◆Amazonや楽天を始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しており、当記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されます。◆記事公開後も情報の更新に努めていますが、最新の情報とは異なる場合があります。(更新日は記事上部に表示しています)◆記事中のコンテンツは、エキスパートの選定した商品やコメントを除き、すべて編集部の責任において制作されており、広告出稿の有無に影響を受けることはありません。◆アンケートや外部サイトから提供を受けるコメントは、一部内容を編集して掲載しています。◆「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。◆商品スペックは、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。◆レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

企画/制作/編集:マイナビおすすめナビ編集部

page top button