アウトドア高機能インナー12選|素材・機能・タイプ・フィット感で選ぶ

アウトドア高機能インナー12選|素材・機能・タイプ・フィット感で選ぶ
フリーエディター&SUV生活研究家
山崎 友貴

自動車雑誌編集長を経て、フリーの編集者に。登山やクライミングが趣味で、アウトドア雑誌「フィールダー(笠倉出版社刊)」にて連載中。悩みは増え続けるアウトドア用品などの遊び道具の収納場所で、愛車のJeepラングラーもすっかり倉庫代わりに。昨今は車中泊にもハマり、住居をキャンピングカーに変えるか真剣に悩み中。

アウトドアシーンには欠かせないアウトドア高機能インナー。近年では季節に合わせた機能をもつものも多数販売されています。そこで、アウトドア高機能インナーの選び方のポイントを解説し、登山愛好家の山崎友貴さんと編集部が選んだおすすめの商品をご紹介します。


アウトドア高機能インナーの選び方 登山愛好家に聞く

雪山を歩いている緑の服の下にアウトドア高性能インナーを着た男性。

Photo by Jef Willemyns on Unsplash

ブランドによってその機能はさまざま。使いたい時期の季節や温度にあわせて選んでみましょう。

アウトドア高機能インナーは、登山用インナーウェアと呼ばれることもあり、ハードな登山などのシーンにも適した機能を持つインナーです

アウトドアのアクティビティでは、季節によって厳しい寒さのなかだったり、汗をたくさんかいたりします。着心地のよさはもちろん、防寒、吸水など多機能なものがほしいですよね。選び方としては素材・機能・タイプ・フィット感・デザインなどをチェックする必要がありますので、順番に見ていきましょう。

素材の特徴を知ってインナーを上手に選ぼう

アウトドア高機能インナーを選ぶうえでまず大事なのが素材。その特徴によって使用用途が変わってきます。

また、通常のインナーとは違った素材が使われていることが多いので、必ずチェックしたい項目です。

吸湿性と保温性にすぐれた天然繊維メリノウール

天然素材であるメリノウールは、ウールのなかでも肌触りがいいことで知られています。吸水性にすぐれており、濡れても温度を保ってくれるという大きな特徴があるので、夏・冬両方の季節に対応できる素材です。さらに消臭機能もあり、快適に着用できます。

なお、Tシャツに多く使われている綿素材は、吸湿性はありますが乾きが遅いため登山用インナーには向いていないので注意しましょう。

メーカー独自の素材も! 吸汗速乾性にすぐれた化学繊維

天然素材に対し、ポリエステルやナイロンなどの化学繊維は速乾性にすぐれた素材。夏場や汗をかくアウトドアでのインナーに向いています。近年では各メーカーが独自で開発した新素材も注目されています。

パタゴニア、モンベルなど世界を代表する大手メーカーが、それぞれ従来の素材の持つ保温性や速乾性をさらに向上させることを目指し開発したものなので、信頼も充分。

いいとこ取り! 天然繊維と化学繊維の混合素材も

混合素材としては、ウールと化学繊維を組み合わせたハイブリッド素材などが例としてあげられます。天然繊維の保温性と化学繊維の速乾性の両方を持つこのタイプなら、いろんな用途に使用できます。

さらに、両方の特性の配合を変えることによって、気温に合わせたインナーなども作られています。

季節やアウトドアシーンにあわせた機能性に注目

アウトドア高機能インナーにはおもに3つの素材が使用されていますが、使用する季節やシーンによって素材を使い分けることができます。

それぞれの素材の特徴を考えながら、自分の使用するシーンに適したものを選んでくださいね。

夏場や汗をかくときは吸汗性や速乾性の高いものを

夏のアウトドアや汗をかく機会の多いアクティビティ時には、吸汗性の高いものを選ぶのがいいでしょう。汗をしっかりと吸ってくれるものであれば不快さを感じにくくなります。合わせて、すぐに乾燥する速乾性も備えたものが望ましいです。

速乾性にすぐれているものは体温調節がしやすい状態をキープしてくれます。

冬場や寒さが厳しいときは保温性も高いものを

冬や寒い場所でのアウトドアでは、保温性にすぐれたものを選ぶことが重要です。また、大量の汗をかく登山などで着用するには吸汗性や速乾性の高いものを選びましょう。

なお、冬用のインナーといえば発熱性素材のものが思い浮かびますが、注意が必要です。発熱性素材は吸汗性に乏しく、汗冷えで体温を下げてしまう可能性があるのです。

強い日差しにはUVカット素材を! 防臭機能も押さえて

アクティブに動くアウトドアシーンでは汗をかく機会も多く、その分ニオイも気になります。そこで押さえておきたいのが防臭・消臭機能。また日差しによる日焼けが気になる方には、UVカット機能がついたものがおすすめ。

吸汗・速乾性プラスこれらの機能付きのものを選べば、より快適に活動ができますね。

スリーブやネックのタイプもさまざま

用途によってさまざまな機能を備えているアウトドア高機能インナー。その形やタイプも多々販売されています。

暑い季節や寒い季節に合わせて、いくつかご紹介したいと思いますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

半そでタイプは暑い時期のアウトドアに

暑い季節のアウトドアには、ノースリーブや半そでタイプが適しています。吸汗性と速乾性を兼ね備えたものであれば、ムレも気にせず快適に行動できます。

メッシュ状のインナーなら汗をかいたときの不快感を大幅に減らすことができ、快適さが格段にアップします。

長そでタイプは虫除けや日よけ・怪我予防にも

ロングスリーブの長そでタイプなら、真夏以外はほぼ通年使用できるので数枚持っていても損はありません。腕がむき出しになる半そでタイプに比べて、虫や日差しを防ぎ、厚手のものなら怪我のクッションにもなります。

なお、虫や日差しを充分に予防するには、防虫機能やUVカット機能を有する素材を使用したものを着用するといいでしょう。

首元にジップがあれば着脱しやすく温度調節も可能

首元、または胸元にジップがついているプルオーバータイプのものであれば、開け閉めするだけで温度調節がしやすいのでおすすめです。着脱がスムーズにできる点もポイント。

季節を問わず着ることができるので、1年を通して着用したいという方にも向いています。

ハイネックタイプは首までガードであったか

厳しい寒さや雪山に登る場合は、首元までしっかり覆えるハイネックタイプがおすすめ。首元までカバーしている分保温力もあがりますし、マフラーのような役割も担ってくれます。

サイズが小さすぎると首が苦しくなってしまうので、自分に合ったサイズを選びましょう。

サイズをチェックして自分にフィットするものを

アウトドア高機能インナーは肌のうえに直接着ることでその機能を発揮するもの。なのでサイズ選びも重要です。同じサイズでも商品によってつくりが異なるので、インナー全体だけでなく、首回りやそで、着丈の長さなどをよくチェックすることをおすすめします。

また、デザインによって身体へのフィット具合に強弱があるので確認しましょう。

季節によってアウトドア高機能インナーを使い分ける 快適に過ごすコツ

フリーエディター&SUV生活研究家

アウトドア用のインナーウェアのもっとも大切な役割は、季節に関わらず、常に快適な体温と肌の状態を保持させるということです。しかし、当然ながら夏と冬では暑さ寒さの感じ方が違いますし、汗の量も異なります。そのため、1着で四季を通じて使うのはなかなか難しいものです。

夏は化学繊維のインナー、冬はメリノウールか混紡のインナーというように、季節で使い分けるのが快適に過ごすコツです。

【メンズ編】アウトドア高機能インナーおすすめ9選 素材・機能・タイプ・フィット感をチェック!

まずはアウトドア高機能インナーのメンズ用おすすめ商品をご紹介します。

ロングスリープから半そでタイプまで幅広くそろえてみましたので、ぜひ参考にしていただけたらと思います。

フリーエディター&SUV生活研究家

finetrack(ファイントラック)『ドライレイヤー ベーシック ロングスリーブ(FUM0421)』は、登山用機能性インナーウェアの先駆的商品。とにかく着心地が軽く、速乾性Tシャツの下に着けると快適です。真夏は速乾性Tシャツの替えを持っていくと快適度アップ。

MILLET(ミレー)『ドライナミック メッシュ ショートスリーブ(MIV01566)』は、昨今、登山者の間で人気を博しているインナーです。とにかくよく汗を吸ってくれて、たくさんの汗をかく夏場でも、快適な肌の状態をキープしてくれます。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

finetrack(ファイントラック)『ドライレイヤー ベーシック ロングスリーブ(FUM0421)』

finetrack(ファイントラック)『ドライレイヤーベーシックロングスリーブ(FUM0421)』 finetrack(ファイントラック)『ドライレイヤーベーシックロングスリーブ(FUM0421)』 finetrack(ファイントラック)『ドライレイヤーベーシックロングスリーブ(FUM0421)』 finetrack(ファイントラック)『ドライレイヤーベーシックロングスリーブ(FUM0421)』 finetrack(ファイントラック)『ドライレイヤーベーシックロングスリーブ(FUM0421)』 finetrack(ファイントラック)『ドライレイヤーベーシックロングスリーブ(FUM0421)』

出典:Amazon

素材 ポリエステル
機能 撥水性、保温性、抗菌、防臭
タイプ 長そで
サイズ S、M、L、XL

汗冷え対策の定番!

汗冷えを防ぐため、ベースレイヤーの下に着用するドライレイヤーのインナーです。いわゆる吸汗速乾素材のインナーであっても乾くまでにはある程度の時間がかかり、その間に身体が冷えてしまうことも。

この商品は撥水加工された素材でできており、生地全体に穴が設けられています。汗は撥水効果によりドライレイヤーでは吸収されず、穴を通してベースレイヤーに吸い上げられ、身体はドライな状態が保たれます。登山には欠かせないアイテムです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

MILLET(ミレー)『ドライナミック メッシュ ショートスリーブ(MIV01566)』

MILLET(ミレー)『ドライナミックメッシュショートスリーブ(MIV01566)』 MILLET(ミレー)『ドライナミックメッシュショートスリーブ(MIV01566)』 MILLET(ミレー)『ドライナミックメッシュショートスリーブ(MIV01566)』 MILLET(ミレー)『ドライナミックメッシュショートスリーブ(MIV01566)』

出典:Amazon

素材 ポリプロピレン、ナイロン、ポリウレタン
機能 吸水性、速乾性、抗菌、消臭
タイプ 半そで
サイズ S~M、L~XL、XXL

独自の技術でドライ感と快適さを生む編みシャツ

ミレーの最新技術が生み出した高機能インナー。水分を吸収しにくいポリプロピレンを使用し、汗は厚手のメッシュを通してベースレイヤーに吸収され、肌に濡れた感覚を残しません。また、速乾性も兼ね備えています。

汗冷えせず体がつかれにくい状態を保ってくれるので、激しい運動をする方におすすめです。こちらのインナーとその上に重ね着するベースレイヤーは、体にフィットするサイズを選ぶことでその効果が期待できます。

THE NORTH FACE(ザ ノース フェイス)『ロングスリーブ ホット クルー(NU65152)』

THENORTHFACE(ザノースフェイス)『ロングスリーブホットクルー(NU65152)』

出典:Amazon

素材 ポリエステル、ポリプロピレン、ポリウレタン
機能 吸水性、速乾性、保温性、抗菌、消臭
タイプ 長そで
サイズ S、M、L、XL

汗冷え抑制と光電子素材の保温性で極寒に対応

寒さにさらされた時、ウェアが汗を含んで冷えてくると、急激に身体が冷えてきて、低体温症のトリガーとなる可能性があります。

この商品は、肌面にポリプロピレンを使って汗冷えを抑制し、ポリエステルが汗を吸い上げて蒸発させる仕組みとなっています。そして、充分な厚みをもった起毛と光電子サーマスタットの生地が保温効果を保ちます。抗菌・消臭効果もあり、寒い季節の着用におすすめです。

finetrack(ファイントラック)『ラミースピン ドライ ジップネック(FMM0243)』

finetrack(ファイントラック)『ラミースピンドライジップネック(FMM0243)』

出典:Amazon

素材 ポリエステル、ラミー
機能 吸水性、速乾性、抗菌、防臭、UVカット
タイプ 長そで、ハイネック
サイズ S、M、L、XL

天然繊維配合のハイブリット素材がドライ感を持続

国内アウトドアブランドのファイントラックの夏用アウトドア高機能インナー。肌に当たるとひんやりと冷たくなる機能を持つラミーという天然繊維と、ポリエステルを合わせたハイブリット素材が、バツグンのドライ感を持続させます。

天然繊維は強度にもすぐれていて、繰り返し洗濯をしてもヘタらない耐久性をも兼ね備えています。さらに夏にうれしいUVカット機能と抗菌防臭機能も付いているので、汗をかくスポーツをする方におすすめです。

MIZUNO(ミズノ)『ブレスサーモ ミドルウエイト クルーネック長袖シャツ(A2JA5509)』

MIZUNO(ミズノ)『ブレスサーモミドルウエイトクルーネック長袖シャツ(A2JA5509)』 MIZUNO(ミズノ)『ブレスサーモミドルウエイトクルーネック長袖シャツ(A2JA5509)』 MIZUNO(ミズノ)『ブレスサーモミドルウエイトクルーネック長袖シャツ(A2JA5509)』

出典:Amazon

素材 ポリエステル、合成繊維(ブレスサーモ)
機能 吸水性、発熱、保温、防風、防臭
タイプ 長そで
サイズ S、M、L、LL、MS、LM

高い発熱力で体温をしっかりキープ

国内老舗スポーツメーカー、ミズノの高機能インナー。肌からの水分を吸収して発熱する素材、ブレスサーモを使用しています。こちらは秋から春にかけて利用できるミドルウェイトタイプ。防風性もあり、冷たい風から体を守ってくれます。

動きやすいストレッチの効いたフィット感、やわらかく着心地もいいので、キャンプでの就寝時にも着用できます。テント泊をしたい方におすすめ。

Phoenix(フェニックス)『Transfer L/S Crew(PH912UT02)』

Phoenix(フェニックス)『TransferL/SCrew(PH912UT02)』 Phoenix(フェニックス)『TransferL/SCrew(PH912UT02)』 Phoenix(フェニックス)『TransferL/SCrew(PH912UT02)』 Phoenix(フェニックス)『TransferL/SCrew(PH912UT02)』 Phoenix(フェニックス)『TransferL/SCrew(PH912UT02)』 Phoenix(フェニックス)『TransferL/SCrew(PH912UT02)』 Phoenix(フェニックス)『TransferL/SCrew(PH912UT02)』 Phoenix(フェニックス)『TransferL/SCrew(PH912UT02)』

出典:Amazon

素材 ポリエステル、ポリウレタン
機能 吸水性、撥水性、速乾性、消臭
タイプ 長そで
サイズ S、M、L、XL

2種のドライ効果糸使用で吸水・速乾性が持続

半永久的な吸水性と速乾性をもつという新素材、シュアドライインフィニティーを使用したフェニックスの高機能インナー。肌面の撥水糸と、表面に用いた吸汗速乾性のある糸が肌をドライに保ちます。

夏はこれ1枚であらゆるアウトドアに対応してくれるでしょう。たて・よこに伸縮自在な4ウェイストレッチ素材なので、暑い季節に激しく、快適に運動したい方にぜひ。

TESLA(テスラ)『ハイパードライ スポーツ Tシャツ(MTS30)』

TESLA(テスラ)『ハイパードライスポーツTシャツ(MTS30)』 TESLA(テスラ)『ハイパードライスポーツTシャツ(MTS30)』 TESLA(テスラ)『ハイパードライスポーツTシャツ(MTS30)』 TESLA(テスラ)『ハイパードライスポーツTシャツ(MTS30)』 TESLA(テスラ)『ハイパードライスポーツTシャツ(MTS30)』 TESLA(テスラ)『ハイパードライスポーツTシャツ(MTS30)』 TESLA(テスラ)『ハイパードライスポーツTシャツ(MTS30)』 TESLA(テスラ)『ハイパードライスポーツTシャツ(MTS30)』 TESLA(テスラ)『ハイパードライスポーツTシャツ(MTS30)』

出典:Amazon

素材 ポリエステル
機能 吸水性、速乾性、防臭
タイプ 半そで
サイズ S、M、L、XL、2XL、3XL

ハイパードライ素材でバツグンの速乾性

トライアスロン選手などに愛用されているテスラブランド。ハイパードライ素材を使用し、すぐれた吸水・速乾性と通気性を保ちます。さらにシャツの温度を低く保つクーリング効果と、冷感効果も合わせ持つというまさに真夏にぴったりの高機能インナーです。

サイズが大きめに作られているので、ワンサイズダウンしたものを購入することをおすすめします。より快適な着心地を求めている方に向いているでしょう。

mont-bell(モンベル)『ジオライン L.W. ラウンドネックシャツ(1107486)』

mont-bell(モンベル)『ジオラインL.W.ラウンドネックシャツ(1107486)』

出典:Amazon

素材 ポリエステル
機能 吸水性、速乾性、保温、防臭
タイプ 長そで
サイズ XS、S、M、L、XL

オールシーズンで使用できる汎用性の高さ

世界でも有数のアウトドアメーカー、モンベルのロングスリープインナー。ジオラインという素材を使用しています。高い吸汗速乾性を保持しているほか、保温性もあるのが特徴

薄手なので軽く、伸縮性にもすぐれているので重ね着もしやすくなっています。銀イオンの防臭効果も持っており、ニオイも気にならず。寒い環境のなかでの激しい運動や、夏のウォータースポーツなどに向いており、オールシーズンに活用できます。

DOME(ドーム)『アンダーアーマー UAヒートギアアーマー コンプレッション ショートスリーブ モック(1358642)』

DOME(ドーム)『アンダーアーマーUAヒートギアアーマーコンプレッションショートスリーブモック(1358642)』 DOME(ドーム)『アンダーアーマーUAヒートギアアーマーコンプレッションショートスリーブモック(1358642)』 DOME(ドーム)『アンダーアーマーUAヒートギアアーマーコンプレッションショートスリーブモック(1358642)』

出典:楽天市場

素材 ポリエステル、ポリウレタン
機能 吸水性、速乾性、抗菌、防臭、体温コントロール
タイプ 半そで、ハイネック
サイズ XS、SM、MD、LG、XL、XXL、3XL、4XL、5XL

瞬時の吸汗性で水分をコントロール

アンダーウェアで有名なアンダーアーマーの高機能インナー。汗をすばやく吸収し外部へ発散させる独自開発の「モイスチャートランスポートシステム」が発汗後の不快感を軽減させます。その効果により体温上昇による体の疲れも感じにくくなります。

デザインも無駄がなくシンプル。伸縮性も高く体にぴったりとフィットしながらも動きやすいので、激しい運動が多いアスリートなどにもおすすめです。

【レディース編】アウトドア高機能インナーおすすめ3選 素材・機能・タイプ・フィット感をチェック!

続いて、レディース向けのアウトドア高機能インナーのおすすめ商品をご紹介します!

フリーエディター&SUV生活研究家

THE NORTH FACE(ザ ノース フェイス)『ロングスリーブホットクルー(NUW66152)』は、冬山登山でも、常に快適な肌の状態をキープしてくれるインナーです。

裏起毛というとオーバースペックな保温性を想像してしまいますが、暑くなりすぎないのが特徴です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

THE NORTH FACE(ザ ノース フェイス)『ロングスリーブホットクルー(NUW66152)』

THENORTHFACE(ザノースフェイス)『ロングスリーブホットクルー(NUW66152)』

出典:Amazon

素材 ポリエステル、ポリプロピレン、ポリウレタン
機能 吸水性、保温
タイプ 長そで
サイズ S、M、L

独自素材と裏起毛で保温力が向上

高い保温性を持ったザ ノース フェイスの高機能インナーのレディース用。光電子と裏地に使用された厚みのある起毛素材が安定した温度を保ちます。水分を吸収しにくいポリプロピレンを配合しているので、汗冷えから体を守ってくれます。

裾の部分が少し長めにデザインされているので、かがんでも腰が露出しないところもいいですね。絶妙なフィット感とともに適度なドライ感を持つインナーが必要な方にぜひおすすめです。

MIZUNO(ミズノ)『ブレスサーモ ヘビーウエイト クルーネック長袖シャツ(A2JA5714)』

MIZUNO(ミズノ)『ブレスサーモヘビーウエイトクルーネック長袖シャツ(A2JA5714)』 MIZUNO(ミズノ)『ブレスサーモヘビーウエイトクルーネック長袖シャツ(A2JA5714)』 MIZUNO(ミズノ)『ブレスサーモヘビーウエイトクルーネック長袖シャツ(A2JA5714)』

出典:Amazon

素材 ポリエステル、合成繊維(ブレスサーモ)
機能 吸水性、断熱、保温、防臭、pHコントロール
タイプ 長そで
サイズ S、M、L、LM

2重構造の発熱性を持つ贅沢アンダー

ミズノの新機能素材、ブレスサーモを使用したレディース用高機能インナー。こちらはヘビーウェイトなので、極寒対応モデルです。伸縮自在にストレッチも効いて動きやすくなっています。

厚手で高い保温性を保ちながらも、着太りせずに着用できるのが女性にとってはうれしいところ。同じシリーズでタイツも販売されているので、あわせて着用するのもいいですね。

MILLET(ミレー)『ドライナミック メッシュ ショートスリーブ(MIV01708)』

MILLET(ミレー)『ドライナミックメッシュショートスリーブ(MIV01708)』 MILLET(ミレー)『ドライナミックメッシュショートスリーブ(MIV01708)』 MILLET(ミレー)『ドライナミックメッシュショートスリーブ(MIV01708)』 MILLET(ミレー)『ドライナミックメッシュショートスリーブ(MIV01708)』

出典:Amazon

素材 ポリプロピレン、ナイロン、ポリウレタン
機能 吸水性、速乾性、抗菌、防臭
タイプ 半そで
サイズ S、M

女性にうれしい機能満載でサラサラ肌が続く

ミレーのドライナミックシリーズのウィメンズバージョン。熱伝導率の低いポリプロピレン素材がドライ感を長時間キープし、サラサラな肌を保ちます。消臭糸で防臭効果もあり。

カップレス仕様でスポーツブラと併用できるところや、伸びがよく体のラインにフィットするようデザインされているなど、女性にとって魅力的ですね。冬場のランニングやマラソンにも向いています。

なお、ブラがスポーツタイプの吸汗性に優れたものであればインナーの下に、そうでなければインナーの上からブラをつけると汗が気になりにくくなりますよ。

「アウトドア高機能インナー」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
finetrack(ファイントラック)『ドライレイヤー ベーシック ロングスリーブ(FUM0421)』
MILLET(ミレー)『ドライナミック メッシュ ショートスリーブ(MIV01566)』
 THE NORTH FACE(ザ ノース フェイス)『ロングスリーブ ホット クルー(NU65152)』
finetrack(ファイントラック)『ラミースピン ドライ ジップネック(FMM0243)』
MIZUNO(ミズノ)『ブレスサーモ ミドルウエイト クルーネック長袖シャツ(A2JA5509)』
Phoenix(フェニックス)『Transfer L/S Crew(PH912UT02)』
TESLA(テスラ)『ハイパードライ スポーツ Tシャツ(MTS30)』
mont-bell(モンベル)『ジオライン L.W. ラウンドネックシャツ(1107486)』
DOME(ドーム)『アンダーアーマー UAヒートギアアーマー コンプレッション ショートスリーブ モック(1358642)』
THE NORTH FACE(ザ ノース フェイス)『ロングスリーブホットクルー(NUW66152)』
MIZUNO(ミズノ)『ブレスサーモ ヘビーウエイト クルーネック長袖シャツ(A2JA5714)』
MILLET(ミレー)『ドライナミック メッシュ ショートスリーブ(MIV01708)』
商品名 finetrack(ファイントラック)『ドライレイヤー ベーシック ロングスリーブ(FUM0421)』 MILLET(ミレー)『ドライナミック メッシュ ショートスリーブ(MIV01566)』 THE NORTH FACE(ザ ノース フェイス)『ロングスリーブ ホット クルー(NU65152)』 finetrack(ファイントラック)『ラミースピン ドライ ジップネック(FMM0243)』 MIZUNO(ミズノ)『ブレスサーモ ミドルウエイト クルーネック長袖シャツ(A2JA5509)』 Phoenix(フェニックス)『Transfer L/S Crew(PH912UT02)』 TESLA(テスラ)『ハイパードライ スポーツ Tシャツ(MTS30)』 mont-bell(モンベル)『ジオライン L.W. ラウンドネックシャツ(1107486)』 DOME(ドーム)『アンダーアーマー UAヒートギアアーマー コンプレッション ショートスリーブ モック(1358642)』 THE NORTH FACE(ザ ノース フェイス)『ロングスリーブホットクルー(NUW66152)』 MIZUNO(ミズノ)『ブレスサーモ ヘビーウエイト クルーネック長袖シャツ(A2JA5714)』 MILLET(ミレー)『ドライナミック メッシュ ショートスリーブ(MIV01708)』
商品情報
特徴 汗冷え対策の定番! 独自の技術でドライ感と快適さを生む編みシャツ 汗冷え抑制と光電子素材の保温性で極寒に対応 天然繊維配合のハイブリット素材がドライ感を持続 高い発熱力で体温をしっかりキープ 2種のドライ効果糸使用で吸水・速乾性が持続 ハイパードライ素材でバツグンの速乾性 オールシーズンで使用できる汎用性の高さ 瞬時の吸汗性で水分をコントロール 独自素材と裏起毛で保温力が向上 2重構造の発熱性を持つ贅沢アンダー 女性にうれしい機能満載でサラサラ肌が続く
素材 ポリエステル ポリプロピレン、ナイロン、ポリウレタン ポリエステル、ポリプロピレン、ポリウレタン ポリエステル、ラミー ポリエステル、合成繊維(ブレスサーモ) ポリエステル、ポリウレタン ポリエステル ポリエステル ポリエステル、ポリウレタン ポリエステル、ポリプロピレン、ポリウレタン ポリエステル、合成繊維(ブレスサーモ) ポリプロピレン、ナイロン、ポリウレタン
機能 撥水性、保温性、抗菌、防臭 吸水性、速乾性、抗菌、消臭 吸水性、速乾性、保温性、抗菌、消臭 吸水性、速乾性、抗菌、防臭、UVカット 吸水性、発熱、保温、防風、防臭 吸水性、撥水性、速乾性、消臭 吸水性、速乾性、防臭 吸水性、速乾性、保温、防臭 吸水性、速乾性、抗菌、防臭、体温コントロール 吸水性、保温 吸水性、断熱、保温、防臭、pHコントロール 吸水性、速乾性、抗菌、防臭
タイプ 長そで 半そで 長そで 長そで、ハイネック 長そで 長そで 半そで 長そで 半そで、ハイネック 長そで 長そで 半そで
サイズ S、M、L、XL S~M、L~XL、XXL S、M、L、XL S、M、L、XL S、M、L、LL、MS、LM S、M、L、XL S、M、L、XL、2XL、3XL XS、S、M、L、XL XS、SM、MD、LG、XL、XXL、3XL、4XL、5XL S、M、L S、M、L、LM S、M
商品リンク

※各社通販サイトの 2020年6月1日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年6月1日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年6月1日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年6月1日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年6月1日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年6月1日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年6月1日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年6月1日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年6月1日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年6月1日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年6月1日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年6月1日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする アウトドア高機能インナーの売れ筋をチェック

Amazonでのアウトドア高機能インナーの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:レディースアウトドアインナーランキング
Amazon:メンズアウトドアインナーランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

【関連記事】アウトドア用高機能インナー関連のそのほかの記事も参考にしてみてください

登山や山歩き、トレッキングで活躍するアウトドア用の高機能タイツ。サポート系やコンプレッション系、リカバリー系といった種類があり、関節や筋肉の動きをサポートしたり、血液やリンパ液の巡りを促すことで疲労を軽減できたりと、さまざまな効果が期待できるアイテムです。近年では、UVカットや速乾性といった多...

汗をかきやすいアウトドアで履く靴下は、吸汗性や速乾性などが重視されます。つまり、かいた汗をすばやく乾燥させ、肌をできるだけドライに保てるもので、靴擦れや臭いの防止が可能です。この基本機能に加えて「+α」の力を持った高機能製品も販売されています。ただ、ひとくちに「高機能」といっても、疲れにくいも...

アウトドア活動に欠かせないハットや帽子。日光から頭部を守って熱射病などの予防とするだけでなく、速乾機能で頭部を冷却、撥水加工で雨よけ、UVカットなど、高機能なハットがたくさん販売されています。素材による違い、あごひもの有無など、売り場にはさまざまな高機能ハット・帽子があるので、どういう観点で選...

アウトドアライターが選ぶキャンプ用グローブ6選をご紹介します。たき火はキャンプの醍醐味のひとつだといえます。火を眺めながら物思いにふけってゆっくりしたり、普段はなかなか体験できない火起こしを楽しんだり、さまざまな楽しみ方が可能です。しかし、たき火は火を扱うので、危険と隣り合わせであることを忘れ...

伸縮性や透湿性、撥水性を持つ高機能ソフトシェル素材を使ったウェアは、アウトドアや山のアクティビティ、キャンプなどで重宝します。ソフトシェルのウェアや小物はさまざまありますが、この記事ではおもにジャケットを含めたトップスを中心に紹介します。アウターとして着るもの、レイヤリング(重ね着)でインナー...

まとめ

ここまでアウトドア高機能インナーのおすすめ12選をご紹介しました。

1、素材の特徴を知ってインナーを上手に選ぼう
2、季節やアウトドアシーンにあわせた機能性に注目
3、スリーブやネックのタイプもさまざま
4、サイズをチェックして自分にフィットするものを

あなたが欲しいアウトドア高機能インナーを見つけてみてくださいね!

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


おしゃれタープおすすめ10選|女子キャンパーや初心者に人気・庭やベランダにも

おしゃれタープおすすめ10選|女子キャンパーや初心者に人気・庭やベランダにも

山岳写真家が選ぶおしゃれなタープのおすすめ商品を紹介します。キャンプ人気の高まりとともにソロや女子だけで自然を楽しむキャンパーを見かけることが多くなりました。アウトドアでの時間を満喫するためにタープを活用する人も増えていますね。タープは一枚用意しておくと、日差しや雨よけとして重宝するのはもちろん、テントの前室として快適な空間を確保するのにも役立ちます。そこで、数あるタープのなかから、おしゃれでかわいいタープの選び方とおすすめの商品を山岳写真家の荒井裕介さんに教えていただきました。通販サイトにおける最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミも確認してみましょう。


【アウトドアライター厳選】折りたたみリュックおすすめ9選|機能性が高い、大容量・防水タイプも!

【アウトドアライター厳選】折りたたみリュックおすすめ9選|機能性が高い、大容量・防水タイプも!

アウトドアライターが選ぶ折りたたみリュック5選をご紹介します。旅行やハイキングなど、移動先で小回りのきくリュックがあると便利ですよね。そこで、アウトドアライターの夏野 栄さんに、折りたたみリュックを選ぶ際に注目すべきポイントやおすすめの商品についてお話をうかがいました。ザ・ノース・フェイス、アークテリクス、カリマー、オスプレーなどアウトドアブランドを中心に商品を紹介しています。通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミを確認してみよう。


DODタープおすすめ8選|ユニークな製品が勢ぞろい! 機能性も抜群!

DODタープおすすめ8選|ユニークな製品が勢ぞろい! 機能性も抜群!

キャンプライターの中山一弘さんに取材を行い、DODタープの選び方とおすすめ商品についてうかがってみました。これまでドッペルギャンガーアウトドアというブランド名で知られていましたが、2018年2月からはDOD(ディーオーディー)にブランド名が変更されました。大阪発祥のアウトドアメーカーで、「アウトドアをもっとユルくてワクワクするものにしたい」という思いから、ユニークで楽しい製品を次々に発表しています。タープもウサギとDODが組み合わされたロゴマークでおなじみですが、大阪っぽい半分ギャグのようなネーミングセンスにも注目です。本記事の内容や売れ筋ランキングを参考に、自分にぴったりのDODタープを見つけてください。


スノーピークタープおすすめ12選|燃えにくい素材で焚き火時も使える

スノーピークタープおすすめ12選|燃えにくい素材で焚き火時も使える

数あるアウトドアメーカーの中でも、新潟県の三条市を本拠地とするSnow Peak(スノーピーク)は日本の気候やキャンプ環境を熟知し、初心者から上級者までどんな方でも使いやすい製品を幅広く作り出しています。照りつける強烈な陽ざしや突然の雨や夜露も防いで、屋根や家となってキャンパーを守ってくれるタープも、使いやすい魅力的なモデルを販売しています。そこで、キャンプライターの中山一弘さんにスノーピークタープの選び方のコツとおすすめ商品を伺ってみました。記事後半には、通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミを確認してみましょう。


登山用テントおすすめ12選|【1人~3人用】軽量・4シーズン対応も!

登山用テントおすすめ12選|【1人~3人用】軽量・4シーズン対応も!

本格的に登山を楽しむようになるとほしくなるのが、登山用テント。定番のモンベルを始め、多くのアウトドアブランドから幅広い製品が発売されています。そこで、山岳写真家の荒井裕介さんと編集部が登山用テントのおすすめ商品を「軽量」「4シーズン対応」などタイプ別に厳選。選び方のポイントもご紹介します。後半には通販サイトの最新人気ランキングのリンクがありますので、売れ筋や口コミもチェックしてみてください。


新着記事


Amazonサイバーマンデー2020|ブラックフライデーから引き続き目玉商品を編集部が厳選紹介!

Amazonサイバーマンデー2020|ブラックフライデーから引き続き目玉商品を編集部が厳選紹介!

Amazonの3大セールのひとつ「サイバーマンデー」。ゲーム機、家電、日用品などを特価で購入できるイベントです。毎年趣向を凝らした限定商品や、目玉アイテムが展開!ブラックフライデーに出遅れたひとや、クリスマスプレゼントを探している人。まだ間に合います。数量限定のおすすめセール攻略法などを参考にしてみましょう。


【2020年】Amazonブラックフライデーの目玉商品33選|今年最後のBigSaleを編集部が厳選

【2020年】Amazonブラックフライデーの目玉商品33選|今年最後のBigSaleを編集部が厳選

2019年に続き2020年のAmazonの大規模セールAmazon Black Friday(ブラックフライデー)セール。今年はサイバーマンデーも同時期開催の運びとなり、5日間のロングセールとなります。攻略方法などの紹介に加え、事前に発表されているセール対象商品だけでなく、限定公開品をおすすめナビ編集部が厳選紹介していきます。


独自の漂白活性化剤配合!『ワイドハイター EXパワー』ニオイの原因菌を分解!? 検証レビュー

独自の漂白活性化剤配合!『ワイドハイター EXパワー』ニオイの原因菌を分解!? 検証レビュー

タオルの生乾きのニオイ対策や黄ばみの漂白としても使用されることが多い『ワイドハイター EXパワー』。独自の漂白活性化剤がプラスされているので、ワイドハイターよりも洗浄力がアップ! さらにニオイや黄ばみ対策に期待ができますね。お店や通販でも、さまざまな種類の漂白剤が並んでいるので、どの汚れにどの漂白剤を使用したらいいのか迷ってしまいますが、汚れ落ちの効果はもちろんのこと、やはり日常的に使いやすいのは、「入れるだけ」の手軽さではないでしょうか? ニオイの原因菌の増殖を抑えたり、食べこぼし汚れにも期待できる『ワイドハイター EXパワー』を使用した後に感じたことをご紹介します!


ユニ アルファゲルは疲れにくい&集中が続く! グリップのかたさのちがいも試して検証

ユニ アルファゲルは疲れにくい&集中が続く! グリップのかたさのちがいも試して検証

『ユニ アルファゲル』は、三菱鉛筆が販売する握りやすさを追求したシャーペンです。やわらかなゲルグリップは疲れにくく、たくさん文字を書くひとにはぴったりのアイテム。集中力維持にも効果が期待できます。今回は、『ユニ アルファゲル』を実際に試したレビューをご紹介していきます。3種類ラインナップされたグリップのかたさも、すべて試して使い心地を比較。『ユニ アルファゲル』に興味があるひとや、どのかたさのグリップにするか悩んでいるひとは、ぜひ記事を読んで購入の際の参考にしてくださいね。


セラミックナイフもOK!『ダイヤモンドロールシャープナー』簡単な動作で使える研ぎ心地を検証レビュー

セラミックナイフもOK!『ダイヤモンドロールシャープナー』簡単な動作で使える研ぎ心地を検証レビュー

『ダイヤモンドロールシャープナー』は、セラミックナイフOKの両刃用手動シャープナーで、とても簡単に包丁を研ぐことができます。刃を傷めないバネ構造を採用しており、包丁研ぎになれていない人にも安心の商品です。しかし、口コミをみると「切れるようにならない」「刃がかけた」など悪い評価もあります。評判を気にして購入をためらっている人もいそうですね。そこで、口コミが正しいのか、実際に購入して試してみました。包丁の切れ味は復活するのか、安全性に問題はないのか、見極めてください!


アウトドア・キャンプの人気記事


>>もっと見る