強い筆圧でも芯が折れない!『オ・レーヌ シールド』の使い心地を検証レビュー

強い筆圧でも芯が折れない!『オ・レーヌ シールド』の使い心地を検証レビュー

『オ・レーヌ シールド』は、芯を支える軸の構造を見直したことで、一般のシャープペンより15倍も芯が折れにくい商品です。そのため、筆圧が強く、仕方なく鉛筆を使っていた人や、頻繁に芯が折れないよう力をセーブして使っていた人のあいだで「ストレスが減った」と話題になっています。芯が折れにくいことを謳っている商品はほかにもあるため、『オ・レーヌ シールド』がどれほど折れないのか気になるところ。本記事では『オ・レーヌ シールド』を実際に購入し、機能性について検証してみました。新しいシャープペンを探している人はぜひ一度読んでみてください。


『オ・レーヌ シールド』を実際に購入し使ってみました

オ・レーヌシールド本体

シャープペンを使っているとき、頻繁に芯が折れるとイライラしますよね? 芯が折れないよう力を抑えて書いているという人もいるのではないでしょうか。

『オ・レーヌ シールド』は、強い筆圧で書いても芯が折れにくい構造がコンセプトのシャープペンです。

筆圧が強い人にとって、ストレスなく書き進められるシャープペンはとても魅力的。しかし、「本当に芯が折れないの?」と疑問に思う人もいるでしょう。

本記事では『オ・レーヌ シールド』を実際に購入し、使い心地について検証してみました。筆者が使って感じたことを正直にお伝えするので、ぜひシャープペン選びの参考にしてください。

『オ・レーヌ シールド』ってどんなシャープペン? 公式サイトの情報などを調査

プラチナ オ・レーヌ シールド シャープペンシル

プラチナ万年筆から販売されている『オ・レーヌ シールド』は、一般的なシャープペンと比較して15倍も芯が折れにくい特長をもつシャープペンです。

『オ・レーヌ シールド』は独自の耐芯構造である『オ・レーヌ機構』を搭載。ペン先カバーを二重にし、外部の刺激を伝わりにくくしたことや、シャープペンの先端のパーツが芯をフルガードする構造により耐芯強度をアップさせています。

また、先端を強く押すと内部のスプリングで芯が引っ込む構造になっているため、さらに芯が折れにくくなっています。

そのほか、一般的なシャープペンは、残芯が12mm程度で使えなくなるところ、『オ・レーヌ シールド』は残芯0.5mmまで使えるようにしており、経済的なのも魅力です。

『オ・レーヌ シールド』の口コミ&評判 SNSやECサイトでの評価は?

オ・レーヌシールド口コミ

「本当に折れにくい」という感想をもっている人が多い『オ・レーヌ シールド』ですが、ほかにもいろいろな口コミがありました。この項目では、ポジティブな口コミ、ネガティブな口コミに分けて紹介します。

ポジティブな口コミ

芯が折れにくいことを実感している人はとても多く、「筆圧を心配しなくても書けるようになった」「芯が折れにくいといって販売されているシャープペンの中で一番折れない」「頻繁に芯を折っていた子供もオ・レーヌ シールドでは折っていない」という口コミが目につきました。

ネガティブな口コミ

いつも使っていたシャープペンと比較して、かなり折れにくいといった意見が多い中、「芯を2~3回出すと普通に折れる」「半年間毎日使っていたら芯をホールドする軸が折れた」「消しゴムが安っぽい」など、ガティブな口コミもいくつかありました。

『オ・レーヌ シールド』を実際に使用してわかったこと 検証レビュー

芯が折れにくいことを一番の特徴としている『オ・レーヌ シールド』ですが、どれくらい芯が折れにくいのかはとても気になるところ。そこで、実際に購入して、「見た目のよさ」「握りやすさ」「書き心地」「芯の折れにくさ」「使いやすさ」について検証してみました。

見た目のよさは?

オ・レーヌシールドデザイン

オシャレというよりも、実用性の高いデザインだと感じました。ペン先がクリアなので頼りなく見えますが、全体的に安っぽさはなく、シンプルなアイテムが好きな人にはおすすめのシャープペンだと思います。

握りやすさは?

ゴム手袋はSサイズがちょうどいい筆者でも、持ちやすいと感じるほどよい太さです。グリップ部分には滑り止めがついているので、強い筆圧で書いてもペン先のほうに指が滑っていきません。

書き心地は?

A4用紙にどのくらい書き続けられるかを試してみました。書く音が聞こえるくらいの筆圧で書いてみましたが、最後まで芯は折れずスムーズです。

芯を支える軸がしっかりしているため、ブレずに安定した書き心地だと感じました。

芯の折れにくさは?

オ・レーヌシールドペン先

ペン先をアップにした写真がこちら。芯を引っ込める際は、ペン先の軸がプラスチックカバーの中に収納される構造です。外からの刺激にも強く芯が折れにくくなっています。

1回ノックするとペン先の軸が現れ、2回目で書ける程度の芯がでます。そのため、まったく芯がでていない状態から使いはじめる場合は、2~3回ノックしても芯が折れる長さにはなりません。

『オ・レーヌ シールド』は、強く紙に押し付けるとスプリングで芯が押し込まれる構造になっています。そのため、書いている最中に筆圧が強くなってもスプリングが力を吸収してくれるため、芯が折れることなく書き進められます。

使いやすさは?

芯はノック部分のキャップと、その下にある消しゴムを外すと補充できます。使いはじめは硬くてなかなか外れず「外す場所が違うのか」と思いました。しかし、数回脱着していると少しなじむので楽に外せるようになります。

プラチナ万年筆『オ・レーヌ シールド(MOLS-200)』

プラチナオ・レーヌシールドシャープペンシルシルバー プラチナオ・レーヌシールドシャープペンシルシルバー プラチナオ・レーヌシールドシャープペンシルシルバー

出典:Amazon

サイズ 最大径10.3×全長150.1mm
重量 9g
芯径 0.5mm
本体カラー メタリックブラック、トウメイ、シルバー、メタリックブルー、ピンク、スカイブルー

『オ・レーヌ シールド』を実際に購入して試してみたうえでのまとめ レビュー総括

オ・レーヌシールドレーダー

オ・レーヌ シールドを試した感想をチャートにしてみました。
※執筆者の主観を数値化したものです。

『オ・レーヌ シールド』は、ユーザーの多くが感じているように、筆圧を強くして書いても芯が折れづらいシャープペンだということがわかりました。これまでシャープペンを使うと頻繁に芯が折れていた人にはぜひ試してもらいたい商品です。

ペン先の金具部分は本体に引っ込むので、シャープペンをポケットやバッグに入れて持ち歩いても傷つける心配はありません。

付属の消しゴムは小さめですが、替え消しゴムも販売されています。本体のカラーバリエーションは、本記事で紹介したシルバーのほかに、メタリックブラック、トウメイ、メタリックブルー、ピンク、スカイブルーがあります。ピンクとスカイブルーについてはパステル調のカラーリングなので、可愛い筆記具が好みの女性にもぴったりです。

また、『オ・レーヌ シールド』の耐芯強度よりも50%アップさせ、さらに芯が折れずらくなった『オレーヌ プラス』も販売されています。

芯が折れにくいシャープペンを探している人、『オ・レーヌ シールド』に少しでも興味をもった人はぜひ一度試してみてください。

プラチナ万年筆『ケシゴム-100CN』

【P3倍!1/2420:00-】【プラチナ万年筆】シャープペンシル用替え消しゴム[ケシゴム-100CN][合計990円(税込)からネコポスで送料無料][後払い対応]【文房具文具ステーショナリー/替えゴム】

出典:楽天市場

サイズ 直径4.8×長さ12.0mm

プラチナ万年筆『オ・レーヌ プラス(MOLS-450)』

プラチナ万年筆シャープペンオレーヌプラスチェリーピンクMOLS-450#24 プラチナ万年筆シャープペンオレーヌプラスチェリーピンクMOLS-450#24 プラチナ万年筆シャープペンオレーヌプラスチェリーピンクMOLS-450#24 プラチナ万年筆シャープペンオレーヌプラスチェリーピンクMOLS-450#24

出典:Amazon

サイズ 最大径10.6×全長152.0mm
重量 8.9g
芯径 0.5mm
本体カラー ホワイト、チェリーピンク、ライムグリーン、セルリアンブルー、ガンメタル

そのほかのシャープペンの記事はこちら 【関連記事】

※紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。写真の見え方により、色味などが実際のものと多少異なる場合があります。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

(制作協力:澤田、掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


【文房具ユーザーが選ぶ】製図用シャーペンおすすめ21選|ペンテル・ロットリングなど

【文房具ユーザーが選ぶ】製図用シャーペンおすすめ21選|ペンテル・ロットリングなど

製図用として、手元の視界がより見えやすいように工夫されている製図用シャーペン。日本製では、‎ぺんてる · ‎パイロット · ‎プラチナ万年筆 · ‎トンボ鉛筆から、海外製では、ステッドラーやロットリングなどが有名です。この記事では文房具全般に詳しい文房具ユーザーの他故壁氏(たこかべうじ)さんにお話をうかがい、製図用シャーペンの選び方とおすすめ商品についてまとめました。通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミを確認して


【2021年版】シャーペンのおすすめ人気ランキング37選|木軸や高級モデルもご紹介

【2021年版】シャーペンのおすすめ人気ランキング37選|木軸や高級モデルもご紹介

この記事では、500人に調査した「おすすめシャーペン人気ランキング」をご紹介します。大人から子供まで誰もが一度は使う文房具であるシャーペン。種類が豊富で選ぶのに悩むものではないでしょうか。勉強用やマークシート用、イラスト・製図用、プレゼント用など、用途別の選び方もご紹介します。折れない・疲れにくい・使いやすいシャーペンを選んでみてください。記事後半では、amazonなど通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミもぜひ参考にしてくださいね。


オレンズネロを使って検証! 価格以上の価値があるシャーペンか試してみた

オレンズネロを使って検証! 価格以上の価値があるシャーペンか試してみた

「オレンズネロ」は、ぺんてるから販売されている細芯用のシャーペン。芯が折れやすい・芯がすぐに摩耗して頻繁にノックしないといけないという細芯ユーザーにありがちな悩みに対応した画期的なアイテムです。しかし、シャーペンのなかでは高価なので、購入前にしっかり実力を知っておきたいという方も多いでしょう。今回はオレンズネロを実際に購入し、試して使い心地を検証してみました。使ってわかった魅力や、気になるポイントも紹介していくので、ぜひ参考にしてくださいね!


愛着がわくシャーペン! 「S20(エストゥエンティ)」木軸がもたらす魅力を検証レビュー

愛着がわくシャーペン! 「S20(エストゥエンティ)」木軸がもたらす魅力を検証レビュー

パイロットコーポレーションから販売されている『S20(エストゥエンティ)』は、木軸のシャーペン。木の質感やうつくしい木目で高級感があり、使い込むほどに風合いが増してくるのが魅力です。また、製図用にも使える本格派で書きやすいのもうれしいポイント。長く愛用できるシャーペンを求めている方や、プレゼント用にちょっとおしゃれなシャーペンを探している方にぜひ注目してほしいアイテムです。本記事では、『エストゥエンティ』を実際に使ったレビューをご紹介していきます。使ってみないと分からない使用感もしっかりチェックしていくので、ぜひ記事を読んで、あなたのシャーペン選びに役立ててくださいね!


0.3mmシャーペンおすすめ19選【本当に書きやすい!】おしゃれなデザインも

0.3mmシャーペンおすすめ19選【本当に書きやすい!】おしゃれなデザインも

芯が細い0.3mmのシャーペン(シャープペンシル)は、種類が少なく価格も高めですが、製図用にも使われスタイリッシュなデザインが魅力。この記事では、0.3mmシャーペンの選び方とおすすめの商品を紹介! 人気のドクターグリップやクルトガはもちろん、かわいいデザインの商品もピックアップ。また、教育・受験指導専門家の西村 創さんおすすめの商品もご紹介します。記事の最後には、Amazonなど通販サイトの最新人気ランキングも載せているので、売れ筋や口コミもあわせてチェックしてみてください。


関連するブランド・メーカー


プラチナ万年筆

マイナビおすすめナビについて


マイナビおすすめナビは、安心・べんりなお買い物サポートメディアです。知識豊富なエキスパートがあなたの欲しいモノ、商品の選び方、情報を解説してサポート。ユーザーアンケートや人気ランキングなど、役に立つ情報で満足いくお買い物を「ナビ」します。