【2020年】ゲームプロジェクターおすすめ14選|FPSに! 低遅延モデルも

EPSON(エプソン)『dreamio(EH-TW650)』
出典:Amazon
プロの家電販売員 兼 家電・ITライター
たろっさ

家電量販店、家電情報ブログ「家電損をしない買い方をプロの販売員が教えます」を運営するプロの現役家電販売員。 学生時代から家電に対する並々ならぬ興味を持ち、アルバイトを経てそのまま家電量販店の道へと進んで15年弱。 個人で年間2億円を売り上げ、数々の法人内コンテスト等で表彰された経験を持っています。 家電アドバイザーの資格を有し、家電と名の付く物全てに精通しています。家電で分からないことはありません。 現在は家電ライターの業務も通して「全ての人が平等に良い家電に巡り会える機会の提供」に尽力しています。

ゲーム用プロジェクターがあれば、SwitchやPS4などいつもテレビに接続しているゲームを壁に投影して、もっと大画面で楽しむことができます。ここでは、ゲームプロジェクターの選び方を解説し、EPSON・Anker・SONYなど、プロの家電販売員・たろっささんと編集部が厳選したおすすめ14商品をランキングとともにご紹介します。後半に通販サイトの最新人気ランキングのリンクもありますので、売れ筋や口コミをチェックしてみてください。


ゲームプロジェクターの魅力 お手軽! 大画面!

プロジェクターのレンズ部分
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

ゲームプロジェクターを使えば、迫力のある大画面でゲームを楽しめますよ。

部屋に白い壁があればスクリーンを用意しなくても大画面でゲームを楽しめるのが、ゲームプロジェクターの魅力。大きな画面でプレイすると、よりゲームの世界に入り込めます。ひとりで楽しむときはもちろん、友だちや家族とプレイするとき大画面ならいっそう盛り上がるでしょう。

本体サイズがコンパクトな機種も多く、なかには携帯できるサイズのプロジェクターも販売されています。どこでも美しい大画面でゲームを楽しめますよ。

ゲームプロジェクターの選び方 プロの家電販売員に聞く

ゲームプロジェクターは商品数が多く、はじめて購入する方はどれを選べばいいか迷ってしまうかもしれません。解像度や画面の明るさといった「映像の見やすさ」、遅延対応などの「搭載機能」「HDMIケーブル対応かどうか」の3点をおさえておくと、望みどおりのゲームプロジェクターが選べますよ。

選び方のポイントについて、ひとつずつ解説していきます。

映像の見やすさで選ぶ

まず重視したいのは映像の見やすさです。映像が見づらいと知らない間にストレスが溜まってしまい、ゲームを満喫できません。とくに、解像度・輝度・コントラスト比はチェックしておきたいポイントです。

それぞれ選ぶときの基準を説明します。

解像度はフルハイビジョン以上! 画質にこだわるなら4Kもあり

解像度はフルハイビジョン以上であれば快適にプレイできます。ゲームだけではなく、映画鑑賞やスポーツ観戦にも使えるほど画面が美しいですよ。

ゲームのなかには、グラフィックの美しさが魅力の作品もあります。その映像美に浸りたい方は、4K対応プロジェクターという選択肢も。PlayStation 4 Proなど4K対応ゲーム機なら、4K対応プロジェクターで投影すると映像の美しさを味わえるでしょう。

ただし4K対応プロジェクターはかなり高価なうえ、ゲーム自体が4K出力に対応していないと、まったく意味がありません。また解像度を上げることによってフレームレート(動きの滑らかさ)が下がってしまうゲームもあります。4K対応の恩恵をきちんと受けられるゲームなのか、事前に確認しておく必要があります。

昼間も使用するなら輝度3000ルーメン以上の明るさがほしい

「昼間でもゲームをしたい」「視力低下が気になるから部屋を明るくしてゲームをしたい」といった方も多いでしょう。その場合は輝度に注意してください。プロジェクターの輝度はルーメン(lm)という単位であらわされ、数字が大きいほど映像が明るくなります

昼間もしくは明るい部屋で使用する場合、輝度は3000ルーメン以上が目安。これ以下だとなにが映っているかわかりづらい場合があるので、忘れずにチェックしてくださいね。

暗いシーンが多いゲームをするならコントラスト比にも注目

ホラーやダンジョンゲームなど暗い画面でプレイするゲームが好きなら、コントラスト比も重要です。

画面の暗いところと明るいところの差をあらわすコントラスト比は、10000:1以上あると明暗がはっきりします。数値が低いと明暗のメリハリがないぼんやりとした映像になることもあるので、ぜひチェックしておきたいポイントです。

プロジェクターの搭載機能で選ぶ

ゲームプロジェクターは商品によって機能が異なります。そのため、必要な搭載機能を確認してから選ぶようにしましょう。

ゲーム用のプロジェクターを選ぶときに見ておきたいポイントは、遅延対策・投射可能距離・動作音の3点です。この3点をおさえておくと、より快適にゲームが楽しめますよ。

遅延の少ないゲームモード搭載モデルならノンストレス

プロジェクターの内部ではさまざまな情報処理が行なわれており、入力した情報を投射するのが遅れる遅延現象が起きることがあります。ゲームの操作と映像に反映されるまでの時間にラグがあると、動きが一瞬止まってしまってイライラしてしまうかもしれません。

「ゲームモード」搭載のプロジェクターなら遅延を減らすことができるので、ラグによるストレスから解放されるでしょう。FPSや格闘ゲームなど、スピード感が命のゲームも快適にプレイできますよ。

投射可能距離は? 短焦点タイプなら至近距離でもOK

大画面でゲームを楽しもうとするときに気になるのが投射可能距離です。大きいサイズで投影しようとすると、プロジェクターと壁の距離を長く取らざるをえないことも多いでしょう。

しかし「短焦点」タイプなら、短い距離でも大画面で投影できます。小さめの部屋でも大画面で映すことが可能なので、ゲームの世界に思いきり入り込めますね。

動作音も確認! 集中できる静音モード搭載機種も

プロジェクターは作動時の放熱をやわらげるため、冷却ファンが作動します。この冷却ファンの音が大きいと、気になってゲームに集中できないかもしれません。ゲームでは効果音やBGMも重要なので、雑音に邪魔されたくないですよね。

「静音モード」搭載のプロジェクターなら、動作音に気を取られることなくゲームに集中できます。ささやき声レベルの30dB前後を目安に選んでみましょう。

HDMI入力対応かチェック

ゲームをするためには、プロジェクターがHDMI対応かどうか要チェック。PlayStation 4、Nintendo Switch、Xboxなどをプロジェクターで楽しむには、ゲーム機とプロジェクターをHDMIケーブルでつなぐ必要があります。

多くのプロジェクターがHDMIに対応していますが、まれに対応していないものもあるので注意してください。万が一対応していない場合は、画質があまりよくありませんが、VGA→HDMIコンバーターなどを使用するという方法もあります。

ストイックにやり込みたいならゲームモード搭載プロジェクターを プロの家電販売員からのアドバイス

プロの家電販売員 兼 家電・ITライター

みんなでワイワイとパーティゲームをするなら、FHD対応のコスパ重視のもの。FPSや格闘ゲームなどをストイックにやり込みたいなら、ゲームモードを搭載したゲーム用のプロジェクターがいいですね。プロジェクターを使用するときは「ある程度暗くできる」「無地の白い壁がある」ことが必要になります。それ以外の環境で投影しようとすると、細部が見づらかったりするなどの弊害があることもおさえておきましょう。

ゲームプロジェクターのおすすめ14選 解像度・輝度・コントラスト比・ゲームモード・投射可能距離・最小騒音レベル・HDMI端子の数もチェック!

それでは、ゲームプロジェクターのおすすめ14商品をご紹介します。高解像度で美しい映像が魅力のものや、超コンパクトで持ち運びができるものなど、幅広くピックアップしました。

あなたのゲームライフをもっと快適にするゲームプロジェクターが見つかるはずですよ。

プロの家電販売員 兼 家電・ITライター

EPSON(エプソン)『dreamio(EH-TW650)』 は、ホームプロジェクターの鉄板、EPSONのFHD対応モデル。明るさや輝度も申し分なく、はじめてプロジェクターを導入するという方にもおすすめできる機種になっています。

ViewSonic(ビューソニック)『DLPホームシアタープロジェクター(PX727-4K)』は、この価格帯で4K対応とかなり破格のプロジェクターです。明るさが2200ルーメンと若干暗めなので遮光処理が必要になることは多いものの、しっかりと環境を整えられれば非常に満足度の高い製品になっています。

Anker(アンカー)『Anker Nebula Capsule II(D2421J11)』は、HDMI入力を備えたHDゲームプロジェクターとして使用できるほか、AndroidTVを搭載しています。YouTubeはもちろんChromecastを使ってスマホの画像をプロジェクターで映すことも可能。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

EPSON(エプソン)『dreamio(EH-TW650)』

EPSON(エプソン)『dreamio(EH-TW650)』 EPSON(エプソン)『dreamio(EH-TW650)』 EPSON(エプソン)『dreamio(EH-TW650)』 EPSON(エプソン)『dreamio(EH-TW650)』 EPSON(エプソン)『dreamio(EH-TW650)』 EPSON(エプソン)『dreamio(EH-TW650)』

出典:Amazon

解像度 フルHD(1920×1080)
輝度 3100lm
コントラスト比 15000:1
ゲームモード あり
投射可能距離 2.3m(100インチ)
最小騒音レベル 28dB
HDMI端子 2系統

場所を選ばずに設置できる「ピタッと補正機能」搭載

ピタッと補正機能搭載で、置くだけで縦横ゆがみのないっきれいな長方形画面を投影できる機種です。プロジェクターを設置するとき、画面が台形にならないよう気をつけて置いていた方も多いのではないでしょうか。こちらのモデルなら置く場所を選ばずに使用できて便利です。

コントラスト比15000:1なので、映像の暗いゲームもお任せ。奥行き感のあるリッチな映像が楽しめます。ゲームの奥深い世界に没頭できますね。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

ViewSonic(ビューソニック)『DLPホームシアタープロジェクター(PX727-4K)』

ViewSonic(ビューソニック)『DLPホームシアタープロジェクター(PX727-4K)』

出典:楽天市場

解像度 4K UHD(3840×2160)
輝度 2200lm
コントラスト比 12000:1
ゲームモード -
投射可能距離 約3.25~3.90m(100インチ)
最小騒音レベル 27dB
HDMI端子 2系統

2系統HDMIで4KコンテンツもOK

2系統のHDMI入力端子がついており、さまざまなデバイスと接続できます。そのうちの1系統はHDMI2.0なので4KコンテンツもOK。ゲームはもちろん映画やスポーツ観戦なども楽しめます。

4Kの830万画素数の画面とHDR対応で、映像の美しさにこだわる方も満足できるプロジェクターです。色の明暗も細部まで表現したダイナミックな画面で、ゲームに没頭できること間違いありません。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Anker(アンカー)『Anker Nebula Capsule II(D2421J11)』

Anker(アンカー)『AnkerNebulaCapsuleII(D2421J11)』 Anker(アンカー)『AnkerNebulaCapsuleII(D2421J11)』 Anker(アンカー)『AnkerNebulaCapsuleII(D2421J11)』 Anker(アンカー)『AnkerNebulaCapsuleII(D2421J11)』 Anker(アンカー)『AnkerNebulaCapsuleII(D2421J11)』 Anker(アンカー)『AnkerNebulaCapsuleII(D2421J11)』 Anker(アンカー)『AnkerNebulaCapsuleII(D2421J11)』 Anker(アンカー)『AnkerNebulaCapsuleII(D2421J11)』 Anker(アンカー)『AnkerNebulaCapsuleII(D2421J11)』

出典:Amazon

解像度 HD(1280×720)
輝度 200lm
コントラスト比 -
ゲームモード -
投射可能距離 3.08m(100インチ)
最小騒音レベル 30dB
HDMI端子 1系統

720Pの解像度と大画面でゲームが楽しめる

ハイビジョン720Pの高解像度できれいな映像が楽しめるプロジェクター。ゲーム画面の細部まで映し出し、こだわり抜かれた美しさや技術の高さを実感できます。

コンパクトな本体なのに、100インチの大画面投影が可能です。壁や天井など好きな場所に映して大画面でゲームをプレイしましょう。ゲームの世界にどっぷり浸れますよ。

BenQ(ベンキュー)『Home Entertainment(TK800M)』

BenQ(ベンキュー)『HomeEntertainment(TK800M)』 BenQ(ベンキュー)『HomeEntertainment(TK800M)』 BenQ(ベンキュー)『HomeEntertainment(TK800M)』 BenQ(ベンキュー)『HomeEntertainment(TK800M)』 BenQ(ベンキュー)『HomeEntertainment(TK800M)』 BenQ(ベンキュー)『HomeEntertainment(TK800M)』 BenQ(ベンキュー)『HomeEntertainment(TK800M)』

出典:Amazon

解像度 4K UHD(3840×2160)
輝度 3000lm
コントラスト比 10000:1
ゲームモード あり
投射可能距離 3.3~3.7m(100インチ)
最小騒音レベル 29dB
HDMI端子 2系統

DLP技術搭載で激しい動きのゲームも問題なし

残像感が少ないDLP技術を採用しており、早い動きもキレよく映し出します。高速で連続攻撃を行なう格闘ゲーム、バトルアクションシーンが見どころのRPG、サッカーやカーレースなどのスポーツゲームも、理想のスピード感をそのまま再現。

4K対応ながら10万円台前半で購入できる価格帯で、コスパも良好。画面のクオリティーの高さとお財布へのやさしさが両立しているので、高画質にこだわりたい方は必見です。

SONY(ソニー)『ビデオプロジェクター(VPL-HW60)』

SONY(ソニー)『ビデオプロジェクター(VPL-HW60)』 SONY(ソニー)『ビデオプロジェクター(VPL-HW60)』 SONY(ソニー)『ビデオプロジェクター(VPL-HW60)』

出典:Amazon

解像度 フルHD(1920×1080)
輝度 1800lm
コントラスト比 120000:1
ゲームモード あり
投射可能距離 -
最小騒音レベル 22dB
HDMI端子 2系統

遅延低減モードでサクサクゲームプレイ!

ゲーム用遅延低減モードが搭載されているため、応答速度がすぐれています。1秒を争うような機敏な動きをするゲームにぴったり。ストレスフリーで激しいゲームを楽しめます。

画質設定を変更することができ、そのなかには映画館のようなグラフィックが楽しめる「シネマ フィルム2」も搭載されています。透明感と奥行きがあり、まさに映像美そのものの世界。ゲームのなかに思う存分入り込めますよ。

DR.J(ディーアールジェー)『小型プロジェクター』

DR.J(ディーアールジェー)『小型プロジェクター』 DR.J(ディーアールジェー)『小型プロジェクター』 DR.J(ディーアールジェー)『小型プロジェクター』 DR.J(ディーアールジェー)『小型プロジェクター』 DR.J(ディーアールジェー)『小型プロジェクター』 DR.J(ディーアールジェー)『小型プロジェクター』 DR.J(ディーアールジェー)『小型プロジェクター』 DR.J(ディーアールジェー)『小型プロジェクター』 DR.J(ディーアールジェー)『小型プロジェクター』

出典:Amazon

解像度 HD(1280×720)
輝度 4200lm
コントラスト比 2000:1
ゲームモード -
投射可能距離 -
最小騒音レベル -
HDMI端子 1系統

ふたつのスピーカーでステレオサラウンドを楽しめる

スピーカーをふたつ内蔵していて、臨場感があるステレオサラウンドでゲームを楽しめます。BGMや効果音がクリアに聞こえるので迫力がアップし、ゲームをより楽しむことができるでしょう。

4200ルーメンの明るさがあり、外の光が気になる昼間でも問題なく使用可能です。明るい部屋でもしっかり映るのでゲームをする時間帯を気にしなくてOK。仕事や学校がお休みの日には、朝から夜まで1日中ゲームに集中できますよ。

LG(エルジー)『プロジェクター(PH450UG)』

解像度 HD(1280×720)
輝度 450lm
コントラスト比 100000:1
ゲームモード -
投射可能距離 -
最小騒音レベル -
HDMI端子 1系統

持ち運びラクチン! 出先で使えるコンパクトモデル

出先で使えるコンパクトモデルです。キャンプのテントのなかでゲーム大会をするのにもぴったり。持ち運びがしやすいので、出張先のホテルでもリラックスを兼ねてゲームができますよ。

無線で接続できるのがうれしいポイント。バッテリー内蔵なうえに、Wi-FiやBluetoothにも対応しているので、スピーカーなどのケーブルを接続する必要がありません。持ち運ぶときに荷物がより少なくてすみますね。

Artlii『Mana』

Artlii『Mana』 Artlii『Mana』 Artlii『Mana』 Artlii『Mana』 Artlii『Mana』 Artlii『Mana』 Artlii『Mana』 Artlii『Mana』

出典:Amazon

解像度 SD(720×480)
輝度 210lm
コントラスト比 -
ゲームモード -
投射可能距離 約3.0m(120インチ)
最小騒音レベル -
HDMI端子 1系統

手のひらサイズ! どこでも大画面で楽しむ

手のひらに乗るサイズ感と380gの軽さで携帯性の高いミニプロジェクターです。どこにでも持ち運べるので、アウトドアキャンプのテントのなかでもゲームが楽しめます。この1台があれば友人や家族と盛り上がること間違いありません。

小さいだけではなく機能もしっかりしています。20〜100インチの大画面投影が可能で、1080Pフルハイビジョン対応の高解像度とスペックも申し分なし。おうちで使うときも省スペースでハイクオリティーな画質を満喫できます。

POYANK『データプロジェクター』

POYANK『データプロジェクター』 POYANK『データプロジェクター』 POYANK『データプロジェクター』 POYANK『データプロジェクター』 POYANK『データプロジェクター』 POYANK『データプロジェクター』 POYANK『データプロジェクター』 POYANK『データプロジェクター』

出典:Amazon

解像度 フルHD(1920×1080)
輝度 4000lm
コントラスト比 2000:1
ゲームモード -
投射可能距離 -
最小騒音レベル 60dB
HDMI端子 1系統

スマホゲームを大画面で! 長寿命でコスパもよし

スマホとワイヤレス接続ができるプロジェクターです。これさえあればスマホゲームも大画面でプレイ可能。いつものスマホゲームが大画面になると迫力や臨場感がまったく異なり、新たな楽しみ方ができます

LEDランプが5万時間の長寿命でコスパがいいのもうれしいポイント。ヘビーユーザーの方もランプの劣化や切れたときの手間やコストを心配することなく、思う存分使い倒せますよ。

LG(エルジー)『プロジェクター(HF85LS)』

LG(エルジー)『プロジェクター(HF85LS)』 LG(エルジー)『プロジェクター(HF85LS)』 LG(エルジー)『プロジェクター(HF85LS)』 LG(エルジー)『プロジェクター(HF85LS)』 LG(エルジー)『プロジェクター(HF85LS)』 LG(エルジー)『プロジェクター(HF85LS)』 LG(エルジー)『プロジェクター(HF85LS)』

出典:Amazon

解像度 フルHD(1920×1080)
輝度 1500lm
コントラスト比 150000:1
ゲームモード -
投射可能距離 約0.2m(120インチ)
最小騒音レベル -
HDMI端子 2系統

20cmで120インチの大迫力! 超短焦点モデル

プロジェクターから壁まで20cmの距離があれば、120インチサイズの投影が可能です。驚異的な短焦点のプロジェクターなので、狭いスペースでもOK。小さな部屋でも壁いっぱいの大画面でゲームをプレイできます

ゆがみのない映像を楽しめる台形補正機能つき。プロジェクターを壁やスクリーンと平行に設置できないときも安心です。

ELEPHAS(エレファス)『ホームシアタープロジェクター』

ELEPHAS(エレファス)『ホームシアタープロジェクター』 ELEPHAS(エレファス)『ホームシアタープロジェクター』 ELEPHAS(エレファス)『ホームシアタープロジェクター』 ELEPHAS(エレファス)『ホームシアタープロジェクター』 ELEPHAS(エレファス)『ホームシアタープロジェクター』 ELEPHAS(エレファス)『ホームシアタープロジェクター』 ELEPHAS(エレファス)『ホームシアタープロジェクター』

出典:Amazon

解像度 HD(1280×720)
輝度 5000lm
コントラスト比 3000:1
ゲームモード -
投射可能距離 5.6m(200インチ)
最小騒音レベル -
HDMI端子 2系統

冷却システムで雑音カット! ゲームの集中力UP

200インチの大画面を投影できるので、ゲームの迫力がランクアップ。ひとりでゲームをするときも大画面を楽しめますが、友人や家族と複数人でプレイすると、いっしょにゲームの世界に入り込んで盛り上がれるでしょう。

冷却システムによって過熱を防ぎ、ファンの音を抑えています。音が邪魔にならないのでゲームに集中できますよ。ご近所さんの迷惑になる心配も不要で、夜中でも安心してプレイできます。

BenQ(ベンキュー)『CineHome(HT2150ST)』

解像度 フルHD(1920×1080)
輝度 2200lm
コントラスト比 15000:1
ゲームモード あり
投射可能距離 1.5m(100インチ)
最小騒音レベル 27dB
HDMI端子 2系統

一瞬を争う戦いでも有利になる高速レスポンス

高速レスポンスでタイムラグのないゲーム環境を構築できるプロジェクターです。自分の操作どおりのモーションが投影されるので、激しいバトルアクションも思いのままに戦えます。

照明環境に合わせた明瞭な映像を投影可能。暗い部屋でも影になっている細部をしっかり映し、ゲームブライトモードでは明るい部屋でも全体をくっきりと映し出します。

Acer(エイサー)『プロジェクター ホームモデル(H6531BD』

Acer(エイサー)『プロジェクターホームモデル(H6531BD』 Acer(エイサー)『プロジェクターホームモデル(H6531BD』 Acer(エイサー)『プロジェクターホームモデル(H6531BD』 Acer(エイサー)『プロジェクターホームモデル(H6531BD』 Acer(エイサー)『プロジェクターホームモデル(H6531BD』 Acer(エイサー)『プロジェクターホームモデル(H6531BD』 Acer(エイサー)『プロジェクターホームモデル(H6531BD』

出典:Amazon

解像度 フルHD(1920×1080)
輝度 3500lm
コントラスト比 10000:1
ゲームモード -
投射可能距離 3.3~3.7m(100インチ)
最小騒音レベル 26dB
HDMI端子 2系統

イメージシフト機能搭載! 狙った位置にすぐ決まる

映像がなかなかきっちりと映らず、プロジェクターの置き方に苦労したことはありませんか。こちらの機種は狙った位置に投影できるイメージシフト機能を搭載しており、投写位置をカンタンに調整できます

3500ルーメンの明るさで昼間でもクリアな映像が楽しめます。日が差す明るい部屋でも映像が細部までしっかり見えて快適ですよ。

BenQ(ベンキュー)『Home Entertainment(TH671ST)』

BenQ(ベンキュー)『HomeEntertainment(TH671ST)』 BenQ(ベンキュー)『HomeEntertainment(TH671ST)』 BenQ(ベンキュー)『HomeEntertainment(TH671ST)』 BenQ(ベンキュー)『HomeEntertainment(TH671ST)』 BenQ(ベンキュー)『HomeEntertainment(TH671ST)』 BenQ(ベンキュー)『HomeEntertainment(TH671ST)』 BenQ(ベンキュー)『HomeEntertainment(TH671ST)』 BenQ(ベンキュー)『HomeEntertainment(TH671ST)』 BenQ(ベンキュー)『HomeEntertainment(TH671ST)』 BenQ(ベンキュー)『HomeEntertainment(TH671ST)』 BenQ(ベンキュー)『HomeEntertainment(TH671ST)』 BenQ(ベンキュー)『HomeEntertainment(TH671ST)』 BenQ(ベンキュー)『HomeEntertainment(TH671ST)』 BenQ(ベンキュー)『HomeEntertainment(TH671ST)』 BenQ(ベンキュー)『HomeEntertainment(TH671ST)』

出典:Amazon

解像度 フルHD(1920×1080)
輝度 3000lm
コントラスト比 10000:1
ゲームモード あり
投射可能距離 2.5m(100インチ)
最小騒音レベル -
HDMI端子 2系統

ゲーム用に作られたプロジェクター

16.67msの応答速度で遅延が少なく、動きのブレやタイミングのズレに悩まされません。ストレスなくゲームに没頭できるでしょう。バトルゲームやスポーツゲームなどが、思いどおりの滑らかでスピーディーなモーションで楽しめます。

ゲームモードを搭載したスピーカーで、迫力のある低音やシャープな高音を響かせるのが魅力。臨場感のあるサウンドでゲームができ、手に汗を握るリアリティーを楽しめます。

「ゲームプロジェクター」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
EPSON(エプソン)『dreamio(EH-TW650)』
ViewSonic(ビューソニック)『DLPホームシアタープロジェクター(PX727-4K)』
Anker(アンカー)『Anker Nebula Capsule II(D2421J11)』
BenQ(ベンキュー)『Home Entertainment(TK800M)』
SONY(ソニー)『ビデオプロジェクター(VPL-HW60)』
DR.J(ディーアールジェー)『小型プロジェクター』
LG(エルジー)『プロジェクター(PH450UG)』
Artlii『Mana』
POYANK『データプロジェクター』
LG(エルジー)『プロジェクター(HF85LS)』
ELEPHAS(エレファス)『ホームシアタープロジェクター』
BenQ(ベンキュー)『CineHome(HT2150ST)』
Acer(エイサー)『プロジェクター ホームモデル(H6531BD』
BenQ(ベンキュー)『Home Entertainment(TH671ST)』
商品名 EPSON(エプソン)『dreamio(EH-TW650)』 ViewSonic(ビューソニック)『DLPホームシアタープロジェクター(PX727-4K)』 Anker(アンカー)『Anker Nebula Capsule II(D2421J11)』 BenQ(ベンキュー)『Home Entertainment(TK800M)』 SONY(ソニー)『ビデオプロジェクター(VPL-HW60)』 DR.J(ディーアールジェー)『小型プロジェクター』 LG(エルジー)『プロジェクター(PH450UG)』 Artlii『Mana』 POYANK『データプロジェクター』 LG(エルジー)『プロジェクター(HF85LS)』 ELEPHAS(エレファス)『ホームシアタープロジェクター』 BenQ(ベンキュー)『CineHome(HT2150ST)』 Acer(エイサー)『プロジェクター ホームモデル(H6531BD』 BenQ(ベンキュー)『Home Entertainment(TH671ST)』
商品情報
特徴 場所を選ばずに設置できる「ピタッと補正機能」搭載 2系統HDMIで4KコンテンツもOK 720Pの解像度と大画面でゲームが楽しめる DLP技術搭載で激しい動きのゲームも問題なし 遅延低減モードでサクサクゲームプレイ! ふたつのスピーカーでステレオサラウンドを楽しめる 持ち運びラクチン! 出先で使えるコンパクトモデル 手のひらサイズ! どこでも大画面で楽しむ スマホゲームを大画面で! 長寿命でコスパもよし 20cmで120インチの大迫力! 超短焦点モデル 冷却システムで雑音カット! ゲームの集中力UP 一瞬を争う戦いでも有利になる高速レスポンス イメージシフト機能搭載! 狙った位置にすぐ決まる ゲーム用に作られたプロジェクター
解像度 フルHD(1920×1080) 4K UHD(3840×2160) HD(1280×720) 4K UHD(3840×2160) フルHD(1920×1080) HD(1280×720) HD(1280×720) SD(720×480) フルHD(1920×1080) フルHD(1920×1080) HD(1280×720) フルHD(1920×1080) フルHD(1920×1080) フルHD(1920×1080)
輝度 3100lm 2200lm 200lm 3000lm 1800lm 4200lm 450lm 210lm 4000lm 1500lm 5000lm 2200lm 3500lm 3000lm
コントラスト比 15000:1 12000:1 - 10000:1 120000:1 2000:1 100000:1 - 2000:1 150000:1 3000:1 15000:1 10000:1 10000:1
ゲームモード あり - - あり あり - - - - - - あり - あり
投射可能距離 2.3m(100インチ) 約3.25~3.90m(100インチ) 3.08m(100インチ) 3.3~3.7m(100インチ) - - - 約3.0m(120インチ) - 約0.2m(120インチ) 5.6m(200インチ) 1.5m(100インチ) 3.3~3.7m(100インチ) 2.5m(100インチ)
最小騒音レベル 28dB 27dB 30dB 29dB 22dB - - - 60dB - - 27dB 26dB -
HDMI端子 2系統 2系統 1系統 2系統 2系統 1系統 1系統 1系統 1系統 2系統 2系統 2系統 2系統 2系統
商品リンク

※各社通販サイトの 2020年8月5日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年8月5日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年8月5日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年8月5日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年8月5日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年8月5日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年8月5日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年8月5日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年8月5日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年8月5日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年8月5日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年8月5日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年8月5日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年8月5日時点 での税込価格

エキスパートのおすすめランキング ゲームプロジェクターのTOP7はこれ!

ご紹介した商品のなかから、プロの家電販売員のたろっささんがおすすめする商品ランキングを発表します。ゲームプロジェクター選びの参考にしてみてください。

7位 LG(エルジー)『プロジェクター(PH450UG)

6位 DR.J(ディーアールジェー)『小型プロジェクター』

5位 SONY(ソニー)『ビデオプロジェクター(VPL-HW60)』

4位 BenQ(ベンキュー)『Home Entertainment(TK800M)』

3位 Anker(アンカー)『Anker Nebula Capsule II(D2421J11)』

2位 ViewSonic(ビューソニック)『DLPホームシアタープロジェクター(PX727-4K)』

1位 EPSON(エプソン)『dreamio(EH-TW650)』

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする ゲームプロジェクターの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでのゲームプロジェクターの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:ホームプロジェクターランキング
楽天市場:ホームプロジェクターランキング
Yahoo!ショッピング:プロジェクターランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

【関連記事】ゲームプロジェクターに関するそのほかの商品情報

2台のモニターを並べて、映し出す画面を増やすデュアルディスプレイ。作業領域が広がるので、効率よく作業を進められるのが魅力です。そんな便利なデュアルディスプレイモニターですが、本体の大きさや画面のサイズなど購入には悩むところもありますよね。この記事では、ゲームキャスターの吉﨑智宏さんにお話をうか...

SSDよりも安く、HDDよりも動作速度が速い、いいとこどりの「SSHD」。パソコンだけでなく、ゲーム機器の読み込み速度も上げてくれる便利なアイテムです。大手メーカーも多数商品を販売しており、需要が高まっていることがわかりますね。そんなゲーム機やパソコンを快適に使用するために欠かせない「SSHD...

テレワークやゲームなどをする際に、ハンズフリーで会話をすることができるUSBヘッドセット。ここでは、音質やマイク性能など選び方のポイントを解説。あわせて、ゲームキャスターの吉﨑智宏さんと編集部が選ぶおすすめ商品を紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

テレビ画面とブルーレイレコーダーやゲーム機、PC、HDDレコーダーなどをつなぐのに便利な「HDMI切替器」。切替器があればケーブルを差し替えることなくカンタンに操作することが可能です。そこで、HDMI切替器の選び方を解説するとともに、IT・家電ジャーナリストの安蔵靖志さんと編集部が選んだおすす...

ゲーム機本体やコントローラー、ケーブル、そしてゲームソフトを収納できるゲーム機収納ラック。テレビの下が乱雑になってしまうようなとき、あると便利です。そこで、整理収納アドバイザー・Kashimaさんと編集部が厳選したおすすめゲーム機収納ラック11選を紹介します。選び方のポイントも解説していますの...

まとめ

ゲームプロジェクターのおすすめ14商品をご紹介しました。

ゲームプロジェクターを選ぶときは、解像度や輝度、コントラスト比など映像の見やすさ、遅延の少なさや投射可能距離、冷却ファンの作動音などの搭載機能をチェックしましょう。

この記事を商品選びの参考にして、あなたにぴったりのゲームプロジェクターを見つけてくださいね。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2020/11/12 コンテンツ追加・修正のため記事を更新しました。(マイナビおすすめナビ編集部 名原広雄)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


【2020年版】モバイルプロジェクターおすすめ21選|超小型から安いものまで

【2020年版】モバイルプロジェクターおすすめ21選|超小型から安いものまで

アイティーヘルプ株式会社 代表取締役の一瀬哲也さんへの取材をもとに、2020年版おすすめモバイルプロジェクターを紹介します。入門用やアウトドア、スマホ連携など、用途別で使えるモバイルプロジェクターをご紹介しています。通販サイトにおける最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミも確認してみましょう。


【2020年版】ビジネス用プロジェクターおすすめ25選|ビジネスシーンで使える商品を紹介

【2020年版】ビジネス用プロジェクターおすすめ25選|ビジネスシーンで使える商品を紹介

オーディオ&ビジュアルライターの折原一也さんへの取材をもとに、プロジェクター25選をご紹介します。2020年の最新情報を追加しています。ホームシアターだけでなく、会社の会議用にも役立つプロジェクターをご紹介していますので、ぜひ参考にしてください。


プロジェクタースクリーンおすすめ11選|【吊り下げや自立式タイプ】ビジネスにも私生活にも!

プロジェクタースクリーンおすすめ11選|【吊り下げや自立式タイプ】ビジネスにも私生活にも!

自宅でも手軽に映画館気分が味わえるプロジェクタースクリーン。プロジェクター本体も重要ですが、実は、用途に合わせてサイズや機能をしっかり選ぶ必要があるんです!本記事では、ITジャーナリストの安蔵靖志さんへの取材のもと、プロジェクタースクリーンの選び方とサイズ別におすすめ商品をご紹介します。通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミを確認してみよう。


【2020年版】ホームプロジェクターおすすめ26選|導入しやすいコスパモデルから専門家が選ぶ本格派まで

【2020年版】ホームプロジェクターおすすめ26選|導入しやすいコスパモデルから専門家が選ぶ本格派まで

家庭での時間をもっと充実したものにするために、ホームプロジェクターや、狭い部屋でも使用できる単焦点プロジェクターを導入する人が増えています。動画やテレビ、ゲーム、映画をより楽しむことができるのはもちろん、最近ではリモートワークに使用している方もいるようです。この記事では、はじめての家庭用プロジェクター選びのポイントをくわしく解説! また、専門家目線でのこだわりのホームプロジェクターの選び方と、おすすめ商品を、IT・家電ジャーナリストの安蔵靖志さんに教えてもらいました。ほかにも目的別の注目モデルや、後半には各通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、ぜひ参考にしてくださいね。


麻雀卓おすすめ5選|全自動式や折りたたみタイプもご紹介!

麻雀卓おすすめ5選|全自動式や折りたたみタイプもご紹介!

エンタメライターが選ぶ麻雀卓5選をご紹介します。麻雀を趣味として楽しむ方は多いのではないでしょうか? 麻雀というと雀荘でおこなうイメージかもしれませんが、麻雀卓があれば自宅でも楽しむことができます。そこで、麻雀卓の選び方とおすすめの商品について、エンタメライターのShilfeeさんにお話をうかがいました。手動のもの、価格がリーズナブルなもの、省スペースで利用できるもの、テーブルと兼用できるものなど、幅広いタイプを取り上げているので参考にしてみてください。また、最後にECサイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひ参考にしてみてくださいね。


新着記事


独自の漂白活性化剤配合!『ワイドハイター EXパワー』ニオイの原因菌を分解!? 検証レビュー

独自の漂白活性化剤配合!『ワイドハイター EXパワー』ニオイの原因菌を分解!? 検証レビュー

タオルの生乾きのニオイ対策や黄ばみの漂白としても使用されることが多い『ワイドハイター EXパワー』。独自の漂白活性化剤がプラスされているので、ワイドハイターよりも洗浄力がアップ! さらにニオイや黄ばみ対策に期待ができますね。お店や通販でも、さまざまな種類の漂白剤が並んでいるので、どの汚れにどの漂白剤を使用したらいいのか迷ってしまいますが、汚れ落ちの効果はもちろんのこと、やはり日常的に使いやすいのは、「入れるだけ」の手軽さではないでしょうか? ニオイの原因菌の増殖を抑えたり、食べこぼし汚れにも期待できる『ワイドハイター EXパワー』を使用した後に感じたことをご紹介します!


ユニ アルファゲルは疲れにくい&集中が続く! グリップのかたさのちがいも試して検証

ユニ アルファゲルは疲れにくい&集中が続く! グリップのかたさのちがいも試して検証

『ユニ アルファゲル』は、三菱鉛筆が販売する握りやすさを追求したシャーペンです。やわらかなゲルグリップは疲れにくく、たくさん文字を書くひとにはぴったりのアイテム。集中力維持にも効果が期待できます。今回は、『ユニ アルファゲル』を実際に試したレビューをご紹介していきます。3種類ラインナップされたグリップのかたさも、すべて試して使い心地を比較。『ユニ アルファゲル』に興味があるひとや、どのかたさのグリップにするか悩んでいるひとは、ぜひ記事を読んで購入の際の参考にしてくださいね。


セラミックナイフもOK!『ダイヤモンドロールシャープナー』簡単な動作で使える研ぎ心地を検証レビュー

セラミックナイフもOK!『ダイヤモンドロールシャープナー』簡単な動作で使える研ぎ心地を検証レビュー

『ダイヤモンドロールシャープナー』は、セラミックナイフOKの両刃用手動シャープナーで、とても簡単に包丁を研ぐことができます。刃を傷めないバネ構造を採用しており、包丁研ぎになれていない人にも安心の商品です。しかし、口コミをみると「切れるようにならない」「刃がかけた」など悪い評価もあります。評判を気にして購入をためらっている人もいそうですね。そこで、口コミが正しいのか、実際に購入して試してみました。包丁の切れ味は復活するのか、安全性に問題はないのか、見極めてください!


鋭い切れ味が長持ち!『関孫六包丁』刃先にこだわった包丁の使い心地を検証レビュー

鋭い切れ味が長持ち!『関孫六包丁』刃先にこだわった包丁の使い心地を検証レビュー

『関孫六包丁』は、総合刃物メーカー「貝印」の包丁。大型スーパーやホームセンターなどでもみかける機会が多く、比較的身近な商品になります。有名メーカーの製品で、さらに安心の国産。信頼度は高そうですが、口コミをみると「切れない」などの悪い評価も挙がっています。口コミが気になって購入に踏み切れない人もいるかもしれませんね。実際のところはどうなのか、商品を実際に購入して試してみました。『関孫六包丁』を見極める材料にしてください。


【2021】『EDiT手帳』の口コミは本当? どんな使い方をする人に向いているかを徹底検証!

【2021】『EDiT手帳』の口コミは本当? どんな使い方をする人に向いているかを徹底検証!

『EDiT手帳』が気になっているけれど、どんな手帳なのかわからない人や、自分に合っているのかが事前にわかればいいのに! と思っている人もいるのではないでしょうか。インターネット上の口コミも気になるところですよね。そこでここでは、『EDiT手帳』の口コミを調査するとともに、『EDiT手帳』を実際に購入し、カバーや見た目、気になる手帳の中身を徹底レビューしていきます。『EDiT手帳』とはどんな手帳なのか、どんな使い方をする人に合っているのかどうかもくわしくお伝えします。最後までぜひお読みください。


PC・スマホ・カメラの人気記事


>>もっと見る