【2020年版】プロジェクターおすすめ31選|家や会社で使える商品を紹介

【2020年版】プロジェクターおすすめ31選|家や会社で使える商品を紹介
オーディオ&ビジュアルライター/AV評論家
折原 一也

オーディオ&ビジュアル専門誌『AV REVIEW』『プレミアムヘッドホンガイドマガジン』や、モノ雑誌『家電批評』『MONOQLO』『GoodsPress』『MonoMax』『DIME』『日経トレンディ』等、Webでは『Phileweb』『日経トレンディネット』『価格.comマガジン』『@DIME』『&GP』等の媒体で、レビュー、解説で活躍する1979年生まれの若手評論家。 日々、新製品発表会や欧米のIT・家電関連イベントを取材しデジタル家電のトレンドにも精通。 高価なハイエンドの機器だけでなく、格安・コスパ志向、ライフスタイル志向の製品までもカバー。 AV家電製品の取材歴が長い事もあり、製品はスペックで判断するだけでなく、実機に触れてクオリティをチェックした上でのレコメンドを心がけている。2009年より音元出版主催のオーディオビジュアルアワード「VGP」審査員。

オーディオ&ビジュアルライターの折原一也さんへの取材をもとに、プロジェクター31選をご紹介します。2020年の最新情報を追加しています。ホームシアターだけでなく、会社の会議用にも役立つプロジェクターをご紹介していますので、ぜひ参考にしてください。


最適なプロジェクターの選び方とは?

ビジネスシーンでは会議やプレゼンに重宝され、家庭では映画鑑賞などに用いられるプロジェクターは、かんたんに使えるモデルが多く展開されています。しかし、同じような見た目のプロジェクターでも、機能やスペックなどが製品によって異なります。種類が多すぎてどのような点に注目して選べばよいかわからない方のために、最適なプロジェクターの選び方をご紹介します。

暗転状態のなか投射するプロジェクター
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

仕事や趣味としても使えるプロジェクターを堪能しよう!

ビジネス用か家庭用か利用シーンで選ぶ 明るさ、解像度、コントラストをチェック!

ビジネス用と家庭用では、プロジェクターの特徴が異なります。ビジネスシーンでは、真っ暗な部屋での使用は比較的少ないので、明るい場所での見やすさや接続するパソコンの解像度に合わせて選びましょう。

家庭用なら楽しみたいコンテンツに合わせて、明るさはもちろん、コントラスト比に注目してみましょう。よりダイナミックな映像を楽しみたいならFullHD(1,920x1,080)以上のモデルを選ぶとよいでしょう。

オーディオ&ビジュアルライター/AV評論家

利用シーンを考えてみましょう

最初に考えたいことはプロジェクターの利用シーンです。

仕事の外出先でスマホと接続したりプレゼンで使ったりする用途ならバッテリー内蔵のモバイルプロジェクターがおすすめ。サイズとバッテリー駆動時間もポイントです。

オフィスの会議室に設置してPCの画面を写すような場合には、ビジネス用のプロジェクターが選択肢になります。ビジネスプロジェクターは明るい会議室で使うことを想定し、輝度スペックを重視して選びましょう。

自宅で映画やゲーム、趣味の道具であるホームプロジェクターは、上映用途として4K映像対応の機種があったりと画質がポイントです。

上手くプロジェクターの機種を選べば複数の用途で兼用も可能です。

EPSON(エプソン)『dreamio (EH-TW5650)』

家庭の大画面で楽しむのを目的としたホームプロジェクター。輝度2,500lmで明るいリビングでも投射可能。

>> Amazonで詳細を見る

長時間の投影ができるかチェック 連続使用時間とライトの種類を確認

長時間にわたる会議やスポーツ観戦など、大事なシーンでバッテリーが切れてしまわないよう、連続使用時間も確認しましょう。

さらに、プロジェクターの耐用年数にも影響するバックライトの寿命もチェックしておくとよいでしょう。LEDタイプのなかには耐用時間が数万時間になるものも。ランプ交換などのメンテナンス費用を抑えることもできます。

コンパクトなサイズで軽量だと便利 サイズ重視ならポータブル型のプロジェクター

コンパクトで軽量なポータブル型のプロジェクターなら、リビングや寝室、子ども部屋などさまざまな部屋への持ち運びに便利です。また、電源がなくても動作するため、夜間のアウトドアで持っていけば屋外での映画を楽しめます。

移動や荷物の多いビジネスシーンでも活躍するでしょう。

SONY(ソニー)『モバイルプロジェクター(MP-CD1)』

約2時間の連続使用が可能なバッテリー搭載型モバイルプロジェクター。

>> Amazonで詳細を見る

接続端子をみて接続する機種との相性を見よう HDMIやWi-Fiなど、接続方法はさまざま

多くの機器に採用されているHDMI端子はもっとも汎用性が高い接続方法で、そのほかにはVGA端子、USB、Wi-Fi接続などさまざまな接続方法があります。

PCやゲーム機、スマホなどの外部機器の映像を投影するプロジェクターは、接続する端子形状を事前に確認しておくと安心です。

オーディオ&ビジュアルライター/AV評論家

プロジェクターと接続する機器を確認

プロジェクターは、PCやBDプレイヤー・スマホなど外部機器の映像を上映するので、入力端子は重要なポイントです。

PCを接続するならD-Subの入力端子、BDプレイヤーやゲーム機への接続にはHDMI端子、スマホ接続はMHL(Mobile High-definition Link)やWi-Fiを利用するので、対応の有無をチェックしましょう。

なお、一部の機種では本体にメディアプレイヤーを内蔵していて、Wi-Fiでネットと接続することで、アプリ経由でYouTubeやNetflixなどを視聴できる製品も登場しています。

設置方法も考慮しよう 補正機能をチェック!

プロジェクターには据え置きタイプ、天井吊りタイプ、モバイルタイプなどさまざまな種類がありますが、どのプロジェクターもレンズとスクリーンが垂直になっているときに焦点が合うように設計されています。

使用環境によっては正面から投写できないこともあります。そのような場合は「台形補正」や「歪み補正」など、調整機能がついているものを選ぶと安心です。

オーディオ&ビジュアルライター/AV評論家

プロジェクターの設置環境は整っていますか

プロジェクター導入で大きな課題が設置性です。モバイルプロジェクターなら、机の上に置いて壁に投射するだけなので投射距離のチェックだけで済みますが、会議室にビジネスプロジェクターを設置するなら、置き場、投射距離と投射サイズがあうかもチェックしてみましょう。

自宅に導入するホームプロジェクターは、他の家具や生活空間もあるため設置に頭を悩ませるところが多く、距離は取れるか、本体を正面に置くか天吊にするか、レンズシフトで横にずらす必要があるか、など設置に求められる機能もケースバイケース。

設置のかんたんさを売りにしている今までにない機種も登場していますが、画質や性能はスタンダードなホームプロジェクターに及ばないのが実情です。

ルーメン(明るさ)も大事! 家庭用なら2,000ルーメン以上を目安に

明るさは「ルーメン」と表記されており、数字が大きいほど明るく見やすくなります。

自宅のリビングや寝室など、部屋を暗くして映画などを楽しむなら2,000ルーメン以上、ビジネス用に明るい部屋で使用する場合は3,000ルーメン以上あるものがよいでしょう。

明るさはプロジェクター選びの重要なポイントとなるので、目的や使用環境に合わせて適切な明るさのものを選びましょう。

オーディオ&ビジュアルライター/AV評論家

最適な画質で映すためには?

画質を決める大きな要素が、パネル解像度と輝度性能(lm:ルーメン)です。

モバイルプロジェクターでは、VGA(640×480)~XGA(1024×768)が多く、最高画質でもフルHD(1,920×1,080)程度。小型なので輝度性能は100lm程度しかありません。

ビジネスプロジェクターは、解像度はXGA(1024×768)~フルHD(1,920×1,080)程度、輝度性能は明るい会議室で使えるように、高めの2,500lm以上がおすすめです。

ホームプロジェクターは、フルHD(1,920×1,080)から4K(3,840×2,160)と高解像度の高画質。映画は部屋を暗くして観るものなので、輝度性能は2,000lm以上が目安です。

【映画鑑賞やゲームに】家庭用プロジェクター6選

ここからは家庭で映画鑑賞やゲームなどをする際に使えるプロジェクターを紹介していきます。ぜひ参考にしてください。

プレゼンする人
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

お気に入りのプロジェクターを見つけよう!

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

popIn(ポップイン)『popIn Aladdin(PA18U02VN)』

popIn(ポップイン)『popInAladdin(PA18U02VN)』 popIn(ポップイン)『popInAladdin(PA18U02VN)』 popIn(ポップイン)『popInAladdin(PA18U02VN)』 popIn(ポップイン)『popInAladdin(PA18U02VN)』 popIn(ポップイン)『popInAladdin(PA18U02VN)』 popIn(ポップイン)『popInAladdin(PA18U02VN)』 popIn(ポップイン)『popInAladdin(PA18U02VN)』

出典:Amazon

サイズ(W×D×H) 476×476×169mm
重さ 4.9kg
解像度 1280×800画素
明るさ 700ANSI lm
入出力端子 -
パネル DLP
設置方法 天吊り

Thumb lg ebd27ffe bc6b 4368 8782 fa55e4da021d

オーディオ&ビジュアルライター/AV評論家

天井のシーリングライトに設置するスタイル

家庭でのプロジェクター設置として、天井にあるシーリングライトに取り付ける新発想で作られたプロジェクターが『popIn Aladdin』です。

あくまで照明の正面にちょうど投射向きの白い壁がある条件に限られますが、設置場所を取らず1メートルで120インチ投射できるメリットは絶大。

上映できる映像は特殊で、PCやHDMI接続の外部機器の映像は映せず、Wi-Fi経由でNetflixやAmazonプライム・ビデオ、ABEMA、YouTubeなどのネットサービスを視聴する前提です。

既存のプロジェクターの枠から外れますが、ホームプロジェクターの設置の難しさを解決してくれるモデルです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Anker(アンカー)『Nebula Capsule Pro(D4111N11)』

Anker(アンカー)『NebulaCapsulePro(D4111N11)』 Anker(アンカー)『NebulaCapsulePro(D4111N11)』 Anker(アンカー)『NebulaCapsulePro(D4111N11)』 Anker(アンカー)『NebulaCapsulePro(D4111N11)』 Anker(アンカー)『NebulaCapsulePro(D4111N11)』 Anker(アンカー)『NebulaCapsulePro(D4111N11)』 Anker(アンカー)『NebulaCapsulePro(D4111N11)』 Anker(アンカー)『NebulaCapsulePro(D4111N11)』 Anker(アンカー)『NebulaCapsulePro(D4111N11)』

出典:Amazon

サイズ(W×D×H) 約68×68×120mm
重さ 約0.47kg
解像度 854×480画素
明るさ 150ANSI lm
入出力端子 HDMI、Micro USB
パネル DLP
設置方法 ポータブル

Thumb lg ebd27ffe bc6b 4368 8782 fa55e4da021d

オーディオ&ビジュアルライター/AV評論家

ガジェット感覚のモバイルプロジェクター

ボトル型のボディにAndroidを搭載したモバイルプロジェクター。

基本的な使い方はWi-Fiで接続して内蔵のアプリからNetflixやAmazonプライム・ビデオ、YouTubeを視聴することで、手軽に映像配信を視聴したい人向けです。

ボトル型のボディで天井に向けて設置するような使い方も可能です。

HDMI入力端子もあるのでホームプロジェクターにもなりますが、解像度は854✕480ドット、輝度性能は150lmとモバイルプロジェクター程度なので、高画質鑑賞には難しいでしょう。

お部屋の壁に映像を映し出せるガジェット感覚で使いたい人におすすめです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

LG『バッテリー内蔵フルHDコンパクトプロジェクター(PF50KS)』

LG『バッテリー内蔵フルHDコンパクトプロジェクター(PF50KS)』 LG『バッテリー内蔵フルHDコンパクトプロジェクター(PF50KS)』 LG『バッテリー内蔵フルHDコンパクトプロジェクター(PF50KS)』 LG『バッテリー内蔵フルHDコンパクトプロジェクター(PF50KS)』 LG『バッテリー内蔵フルHDコンパクトプロジェクター(PF50KS)』 LG『バッテリー内蔵フルHDコンパクトプロジェクター(PF50KS)』 LG『バッテリー内蔵フルHDコンパクトプロジェクター(PF50KS)』 LG『バッテリー内蔵フルHDコンパクトプロジェクター(PF50KS)』

出典:Amazon

サイズ(W×D×H) 170×179×52mm
重さ 約1.0kg
解像度 1,920×1,080画素
明るさ 600lm
入出力端子 HDMI、USB(USB2.0×1、USB Type-C×1)、ヘッドホン、LAN
パネル DLP
設置方法 ポータブル

Thumb lg ebd27ffe bc6b 4368 8782 fa55e4da021d

オーディオ&ビジュアルライター/AV評論家

モバイル、ビジネス、ホームのオールマイティ

モバイル・ビジネス・ホームのあらゆる用途を狙ったユニークなプロジェクターがLGの『PF50KS』です。

バッテリー内蔵のプロジェクターで、フルHD(1,920✕1,080)の高解像度はひじょうに珍しく、輝度性能も600lmとある程度明るい部屋でも投射可能。

バッテリー内蔵で最大2.5時間の連続再生までカバーと持ち出し性能もアップしており、重さ約1キログラム、約17×17.8センチのサイズはバッグでなら持ち歩けます。

しかもWi-Fi接続で、本体のみでYouTubeやNetflixも視聴できるため、マルチに使いこなすならこの一台ですね。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

EPSON(エプソン)『dreamio (EH-TW5650)』

EPSON(エプソン)『dreamio(EH-TW5650)』 EPSON(エプソン)『dreamio(EH-TW5650)』 EPSON(エプソン)『dreamio(EH-TW5650)』 EPSON(エプソン)『dreamio(EH-TW5650)』 EPSON(エプソン)『dreamio(EH-TW5650)』 EPSON(エプソン)『dreamio(EH-TW5650)』

出典:Amazon

サイズ(W×D×H) 309×107×278mm
重さ 約3.5kg
解像度 1,920×1,080画素
明るさ 2,500lm
入出力端子 ミニD-Sub15pin、HDMI/MHL、USB typeB(miniB)、USB typeA
パネル 3LCD
設置方法 置型

Thumb lg ebd27ffe bc6b 4368 8782 fa55e4da021d

オーディオ&ビジュアルライター/AV評論家

定番フルHDホームプロジェクター

家庭の大画面で映像を上映するホームシアター、そんな用途に向けたホームプロジェクターの定番がエプソン『EH-TW5650』です。

日本で流行りのカジュアルシアターに向けて、輝度は2,500lmで明るいリビングでも投射可能としています。

またタテ方向の設置はレンズシフト、横方向には「ピタッと補正」と他社の同価格帯にはない設置の便利機能が満載。

スクリーンセットモデルの『EH-TW5650S』もあるので、予算を抑えてより本格的な投射もできたりと、ホームシアター入門にはピッタリです。

VANKYO『Leisure 470ミニプロジェクター』

VANKYO『Leisure470ミニプロジェクター』 VANKYO『Leisure470ミニプロジェクター』 VANKYO『Leisure470ミニプロジェクター』 VANKYO『Leisure470ミニプロジェクター』 VANKYO『Leisure470ミニプロジェクター』 VANKYO『Leisure470ミニプロジェクター』 VANKYO『Leisure470ミニプロジェクター』

出典:Amazon

サイズ(W×D×H) 約212×304×114mm
重さ 約2.02kg
解像度 1,920×1,080画素
明るさ 4,000lm
入出力端子 HDMI、Micro USB
パネル -
設置方法 置型

色鮮やかな映像と迫力のあるサウンドを堪能できる

輝度4,000ルーメン、ネイティブ解像度720P を特長とする小型のプロジェクター。明るく鮮やかな映像を最大250インチのスクリーンで楽しめます。

さらに迫力のあるスピーカーが内蔵しているため、別途購入しなくても迫力あるサウンドを体感できます。Wi-Fi接続でミラーリングも可能です。

APEMAN『プロジェクター LC350A』

APEMAN『プロジェクターLC350A』 APEMAN『プロジェクターLC350A』 APEMAN『プロジェクターLC350A』 APEMAN『プロジェクターLC350A』 APEMAN『プロジェクターLC350A』 APEMAN『プロジェクターLC350A』 APEMAN『プロジェクターLC350A』 APEMAN『プロジェクターLC350A』 APEMAN『プロジェクターLC350A』

出典:Amazon

サイズ(W×D×H) 約166×60mm
重さ 約998g
解像度 1,920×1,080画素
明るさ 4,000lm
入出力端子 HDMI、VGA、USBほか
パネル LCD
設置方法 置型

3つの投影パターンをもつプロジェクター

360度反転機能が付いており、正面、背面、天井吊りの3つの方法で投影が可能。コントラスト比が2,000:1と高く、メリハリある美しい映像が魅力です。

フットパットによりプロジェクターの高さを自由に調節できたり、低騒音冷却システムでファンの音を小さくして雑音を抑制してくれたりと、機能が充実しています。

【会議やプレゼンに】ビジネス向けプロジェクター7選

ビジネスでプロジェクターを使うなら、コンパクトなサイズ感や高性能なものが理想的。会議やプレゼンなどに活躍できそうなプロジェクターを紹介していきます。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

SONY(ソニー)『モバイルプロジェクター(MP-CD1)』

SONY(ソニー)『モバイルプロジェクター(MP-CD1)』 SONY(ソニー)『モバイルプロジェクター(MP-CD1)』 SONY(ソニー)『モバイルプロジェクター(MP-CD1)』 SONY(ソニー)『モバイルプロジェクター(MP-CD1)』 SONY(ソニー)『モバイルプロジェクター(MP-CD1)』 SONY(ソニー)『モバイルプロジェクター(MP-CD1)』 SONY(ソニー)『モバイルプロジェクター(MP-CD1)』 SONY(ソニー)『モバイルプロジェクター(MP-CD1)』 SONY(ソニー)『モバイルプロジェクター(MP-CD1)』 SONY(ソニー)『モバイルプロジェクター(MP-CD1)』 SONY(ソニー)『モバイルプロジェクター(MP-CD1)』 SONY(ソニー)『モバイルプロジェクター(MP-CD1)』 SONY(ソニー)『モバイルプロジェクター(MP-CD1)』 SONY(ソニー)『モバイルプロジェクター(MP-CD1)』 SONY(ソニー)『モバイルプロジェクター(MP-CD1)』 SONY(ソニー)『モバイルプロジェクター(MP-CD1)』 SONY(ソニー)『モバイルプロジェクター(MP-CD1)』 SONY(ソニー)『モバイルプロジェクター(MP-CD1)』 SONY(ソニー)『モバイルプロジェクター(MP-CD1)』 SONY(ソニー)『モバイルプロジェクター(MP-CD1)』 SONY(ソニー)『モバイルプロジェクター(MP-CD1)』

出典:Amazon

サイズ(W×D×H) 約83×16×150mm
重さ 約0.28kg
解像度 854×480画素
明るさ 105ANSI lm
入出力端子 USB-C、HDMI/MHL
パネル DLP
設置方法 ポータブル

Thumb lg ebd27ffe bc6b 4368 8782 fa55e4da021d

オーディオ&ビジュアルライター/AV評論家

持ち出し重視のビジネスモバイルプロジェクター

PCと一緒に持ち歩いてプレゼンを決める、そんな用途にピッタリのモバイルプロジェクターです。

胸ポケットにも入る83×16×150mmに280gという小型軽量のボディで、HDMI/MHL搭載。

電源ONから5秒で画面が映るクイックスタート搭載、5,000mAhのバッテリー内蔵で2時間の連続投射と同時に、USB type-Cから接続先の機器に給電できるところもスマート。

20.3センチで80インチ上映という使いやすい投射距離、また輝度スペック105lmながら画像を解析してコントラストを上げて表示できます。

ビジネスで出向く際にHDMI端子搭載のPCと一緒に持ち出す、そんな用途にピッタリです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

EPSON(エプソン)『dreamio (EB-W05)』

EPSON(エプソン)『dreamio(EB-W05)』 EPSON(エプソン)『dreamio(EB-W05)』 EPSON(エプソン)『dreamio(EB-W05)』 EPSON(エプソン)『dreamio(EB-W05)』 EPSON(エプソン)『dreamio(EB-W05)』 EPSON(エプソン)『dreamio(EB-W05)』 EPSON(エプソン)『dreamio(EB-W05)』 EPSON(エプソン)『dreamio(EB-W05)』

出典:Amazon

サイズ(W×D×H) 302×234×77mm
重さ 約2.5kg
解像度 1,280×800画素
明るさ 3,300lm
入出力端子 ミニD-Sub15pin、HDMI、1RCA、USB TypeB×1、USB TypeA×1
パネル 3LCD
設置方法 ポータブル

Thumb lg ebd27ffe bc6b 4368 8782 fa55e4da021d

オーディオ&ビジュアルライター/AV評論家

ビジネスプロジェクタの定番

会議室で映像を上映してもクッキリ見える、輝度スペック3,300lmを確保したビジネスプロジェクターの定番モデルです。

横斜めの位置から投射しても画面を真四角に補正できる「ピタッと補正」は、プロジェクターを設置できる場所を一気に広げてくれます。

パネル解像度は1,280×800でホームプロジェクターとしては高画質と呼べるモデルではないですが、設置性確保の機能が素晴らしいです。

家庭でも明かりを付けたままでリビングで映像を上映したいような使い方にも活躍してくれるでしょう。

SONY(ソニー)『データプロジェクター(VPL-FHZ75)』

SONY(ソニー)『データプロジェクター(VPL-FHZ75)』

出典:楽天市場

サイズ(W×D×H) 460×515×169mm
重さ 16kg
解像度 1,920×1,200画素
明るさ 6,500lm
入出力端子 デジタルRGB、コンポーネント、HDMI、BNC、HDBaseT、DVI-D(TM-DS)、ステレオミニジャック
パネル 3LCD
設置方法 置型

本来の映像の美しさや鮮明感を忠実に再現

ソニー独自の超解像技術を採用。数千パターンにも及ぶ映像の解析と分類をすることで、本来の映像素材の美しさと鮮明さを再現します。

6,500ルーメンもの明るさも魅力のひとつ。その明るさを長期間キープできるのもポイントです。突然の光源切れを防ぐレーザー光源を採用。映像が途切れるストレスを軽減できそうです。

CASIO(カシオ)『プロジェクター 4Kモデル(XJ-L8300HN)』

CASIO(カシオ)『プロジェクター4Kモデル(XJ-L8300HN)』 CASIO(カシオ)『プロジェクター4Kモデル(XJ-L8300HN)』 CASIO(カシオ)『プロジェクター4Kモデル(XJ-L8300HN)』

出典:楽天市場

サイズ(W×D×H) 471×565×223mm
重さ 19.8kg
解像度 3,840×2,160画素
明るさ 5,000lm
入出力端子 RGB、コンポーネント、HDMI、HDBaseT、LAN、USB Type-A、ステレオミニジャック
パネル DLP
設置方法 置型

大画面に小さな文字や数字をくっきり映し出す

有線LAN端子やモニター出力端子、USB端子など、多様なインターフェイスが特徴。ネットワークも利用できるため、会議やプロジェクトの進行時に利用しやすいでしょう。

特殊なチップを採用することで、4K UHDの高解像度を実現。高精細なディテールを採用しているため、遠くから見ても近くから見ても、小さい文字や数字をはっきり視認することができます。

BenQ(ベンキュー)『4K 高輝度レーザープロジェクター(LK952)』

BenQ(ベンキュー)『4K高輝度レーザープロジェクター(LK952)』

出典:楽天市場

サイズ(W×D×H) 490×380×159mm
重さ 10.1kg
解像度 3,840×2,160画素
明るさ 5,000lm
入出力端子 HDMI、HDBaseT、LAN、USBミニB、USB Type-A、ステレオミニジャック
パネル DLP
設置方法 置型

4K画質が美しい防塵性にすぐれたモデル

防塵性にすぐれた、IP5X設計。性能や耐久性にもすぐれています。4K UHD画質によって、プレゼンテーションのクオリティも上がりそうです。

BlueCoreレーザー光源を活用することで、より正確なコンテンツ表示を実現しています。プロジェクター同士やほかのHDMIディスプレイデバイスに映像を映し出すことも可能。大人数での会議や研修にも利用できます。

NEC(日本電気)『ViewLight(NP-P605ULJL)』

NEC(日本電気)『ViewLight(NP-P605ULJL)』

出典:楽天市場

サイズ(W×D×H) 480×407×122mm
重さ 9.7kg
解像度 3,840×2,160画素
明るさ 6,000lm
入出力端子 コンポーネント、HDMI、HDBaseT、LAN、USB Type-A、ステレオミニジャック
パネル 3LCD
設置方法 置型

すぐれた静音性で会議の集中力アップ!

ファンノイズが気になりにくい19~25dBの静音設計。余計な音に邪魔されず、会議やプレゼンに集中することができます。

複数端末のマルチ画面に同時投影が可能。専用のアプリを利用すれば、スマートフォンやパソコンなどに映像を送信することができます。本体には、20Wスピーカーを内蔵。広い空間でも、部屋のうしろまで音声が届けられるでしょう。

EPSON(エプソン)『ビジネスプロジェクター(EB-1485FT)』

EPSON(エプソン)『ビジネスプロジェクター(EB-1485FT)』

出典:楽天市場

サイズ(W×D×H) 458×375×209.5mm
重さ 9.3kg
解像度 1,366×768画素
明るさ 5,000lm
入出力端子 RCA、HDMI、HDBaseT、USB Type-A、USB Type-B、ステレオミニジャック
パネル 3LCD
設置方法 天吊り

映像に書き込めるインタラクティブ機能が便利

インタラクティブ機能搭載で、ホワイトボード画面に映し出された映像に直接書き込んだり、ドロップ保存などが可能。パソコンの操作やペンの書き込みが直観的にできるのが魅力です。

紙の資料を見直したり、文字を消す必要がなくなるのでむだな書類を削減できるのではないでしょうか。壁にかけて、真上から投写できる超短焦点式も特徴です。

【高品質の映像】4Kプロジェクター7選

より高品質の映像を楽しみたい方は、4K放送やUltra HD Blu-rayディスクなどの性能を最大限に引き出すために4Kプロジェクターを使うといいでしょう。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

JVC『DLPプロジェクター(LX-UH1)』

JVC『DLPプロジェクター(LX-UH1)』

出典:Amazon

サイズ(W×D×H) 333×331.5×135mm
重さ 4.8kg
解像度 3,840×2,160画素
明るさ 2,000lm
入出力端子 コンピューター入力、HDMI1(HDCP2.2対応)、HDMI、USB TypeB(mini)、RS-232、USB TypeA
パネル DLP
設置方法 置型

Thumb lg ebd27ffe bc6b 4368 8782 fa55e4da021d

オーディオ&ビジュアルライター/AV評論家

「4K UHD」対応の本格ホームシアター

ホームプロジェクターのなかでも、特に専用室で映画を高画質に上映する志向で作られたハイコスパモデルが、JVCの『LX-UH1』です。

DLPによる疑似4K表示「4K UHD」により、4K/HDR映像に対応。最大2,000lmという低めの輝度スペックですが、映画に向けた本格的なシアター画質は本物。

上下左右レンズシフト、1.6倍ズームと設置性もきちんと配慮した日本製4Kプロジェクター入門におすすめです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

LG『4K HDR対応レーザープロジェクター(HU80KS)』

LG『4KHDR対応レーザープロジェクター(HU80KS)』 LG『4KHDR対応レーザープロジェクター(HU80KS)』 LG『4KHDR対応レーザープロジェクター(HU80KS)』 LG『4KHDR対応レーザープロジェクター(HU80KS)』 LG『4KHDR対応レーザープロジェクター(HU80KS)』 LG『4KHDR対応レーザープロジェクター(HU80KS)』 LG『4KHDR対応レーザープロジェクター(HU80KS)』 LG『4KHDR対応レーザープロジェクター(HU80KS)』

出典:Amazon

サイズ(W×D×H) 165×165×474mm
重さ 約6.7kg
解像度 3,840×2,160画素
明るさ 2,500lm
入出力端子 HDMI×2、S/PDIF、ヘッドホン、USB(USB3.0×1、USB2.0×1)
パネル DLP
設置方法 ポータブル

Thumb lg ebd27ffe bc6b 4368 8782 fa55e4da021d

オーディオ&ビジュアルライター/AV評論家

設置性を極めた4Kプロジェクター

4Kプロジェクターながら、自立する本体にミラー搭載という独自設計で異例の設置性重視のプロジェクターがLGの『CineBeam HU80KS』です。

通常の壁やスクリーンに投射する際には、横置きだけでなくミラー利用による縦置きも可能。さらにレーザー光源採用で輝度は2,600lmと十分なスペックを確保し、天井投射にも対応しています。

4Kの高画質も設置性も機能性も追求し、ネット環境に接続すれば、本体のみでYouTubeやNetflixも視聴できます。

EPSON(エプソン)『dreamio(EH-TW8400)』

EPSON(エプソン)『dreamio(EH-TW8400)』 EPSON(エプソン)『dreamio(EH-TW8400)』 EPSON(エプソン)『dreamio(EH-TW8400)』

出典:Amazon

サイズ(W×D×H) 520×450×170mm
重さ 約11.2kg
解像度 3,840×2,160画素
明るさ 2,600lm
入出力端子 ミニD-Sub15pin、HDMI×2、USB2.0タイプA、USBmini‐B
パネル 3LCD
設置方法 置型

静音性にすぐれた家庭用4Kプロジェクター

家庭でプロジェクターを設置する際に問題になりやすいことが「スクリーンの真正面にはなかなか設置できない」ということです。

視聴位置との兼ね合いや部屋の間取りから、どうしても真正面から少しずらして設置せざるをえないため映像が歪んでしまいがちです。

しかし、『EH-TW8400』は上下に96%、左右に47%という広範囲のレンズシフト機能を搭載、画質劣化を抑えながら映像の歪みを補正できます。

冷却ファンの音も20dbに抑えられており、映画などの視聴時に集中を乱されません。ホームユースに適した4Kプロジェクターです。

BenQ(ベンキュー)『TK800M』

BenQ(ベンキュー)『TK800M』 BenQ(ベンキュー)『TK800M』 BenQ(ベンキュー)『TK800M』 BenQ(ベンキュー)『TK800M』 BenQ(ベンキュー)『TK800M』 BenQ(ベンキュー)『TK800M』 BenQ(ベンキュー)『TK800M』

出典:Amazon

サイズ(W×D×H) 353×272×135mm
重さ 4.2kg
解像度 3,840×2,160画素
明るさ 3,000lm
入出力端子 ミニD-Sub15pin、HDMI×2、USB2.0
パネル DLP
設置方法 置型

スポーツ観戦に適した4Kプロジェクター

プロジェクターを使っている方にとって悩みの種になりがちなことが「動きの速い映像を投影するとコマ落ちしてしまう」ということでしょう。

しかし、『TK800M』は動きの速い動画にも対応できるDLP方式のプロジェクターであるため、球技などを楽しむ際にも違和感なく映像に没入することができます。

価格も手ごろなため最初の1台として購入しやすい4Kプロジェクターです。

SONY(ソニー)『VPL-VW255』

SONY(ソニー)『VPL-VW255』 SONY(ソニー)『VPL-VW255』 SONY(ソニー)『VPL-VW255』 SONY(ソニー)『VPL-VW255』 SONY(ソニー)『VPL-VW255』 SONY(ソニー)『VPL-VW255』

出典:Amazon

サイズ(W×D×H) 495.6×463.6×205.3mm
重さ 約14kg
解像度 3,840×2,160画素
明るさ 1,500lm
入出力端子 HDMI×2
パネル LCOS
設置方法 置型

ネイティブ4Kパネル搭載、高精細な映像表現が可能

ホームプロジェクター用に開発した0.74型のネイティブ4Kパネル「4K SXRD」を搭載したことで、4K映像を映し出したときにはコンテンツのディテールや立体感、奥行き感までを鮮明に描きだします。

また、「トリルミナスディスプレイ」に対応。花の鮮烈な赤や海のエメラルドグリーンなど、従来は表現が難しかった繊細な色彩も鮮やかに再現。スペック値を超えた満足感の高い映像を出力してくれます。

ViewSonic(ビューソニック)『PX727-4K』

ViewSonic(ビューソニック)『PX727-4K』 ViewSonic(ビューソニック)『PX727-4K』 ViewSonic(ビューソニック)『PX727-4K』

出典:Amazon

サイズ(W×D×H) 332×261×135mm
重さ 約4.2kg
解像度 3,840×2,160画素
明るさ 2,200lm
入出力端子 ミニD-Sub15pin、HDMI×2
パネル DLP
設置方法 置型

長寿命ランプを搭載、費用を抑えて4K映像を堪能

『PX727-4K』は、RGBRGBカラーホイールを採用、スムースなカラーグラデーションによってすぐれた色再現性を実現した4Kプロジェクターです。また、HDRコンテンツにも対応し、白飛びや黒潰れの少ない自然な映像が楽しめます。

購入しやすい本体価格に加え、ランプが最大15,000時間と長寿命を誇り、ランニングコストが抑えられる点もうれしいところ。

Acer(エイサー)『H6810』

Acer(エイサー)『H6810』 Acer(エイサー)『H6810』 Acer(エイサー)『H6810』

出典:楽天市場

サイズ(W×D×H) 343×258×124.6mm
重さ 4.0kg
解像度 3,840×2,160画素
明るさ 3,500lm
入出力端子 ミニD-Sub15pin、HDMI×2
パネル DLP
設置方法 置型

設置の自由度が高く使いやすい4Kプロジェクター

3,500lmの高出力ランプを搭載しており、遮光が充分でない日中の室内や照明を落とせない会議中などでも問題なく映像を投影できます。また、10W出力のスピーカーも内蔵しており、外部スピーカーを使わなくても迫力あるサウンド再生が可能。

本体サイズがコンパクトなため、設置の自由度が高いところが魅力の4Kプロジェクターです。

【持ち運びに便利】小型プロジェクター7選

ここからは出先でのプレゼンテーションなどにも便利な小型プロジェクターを紹介します。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

SONY(ソニー)『ポータブル超短焦点プロジェクター (LSPX-P1)』

SONY(ソニー)『ポータブル超短焦点プロジェクター(LSPX-P1)』 SONY(ソニー)『ポータブル超短焦点プロジェクター(LSPX-P1)』 SONY(ソニー)『ポータブル超短焦点プロジェクター(LSPX-P1)』 SONY(ソニー)『ポータブル超短焦点プロジェクター(LSPX-P1)』 SONY(ソニー)『ポータブル超短焦点プロジェクター(LSPX-P1)』 SONY(ソニー)『ポータブル超短焦点プロジェクター(LSPX-P1)』 SONY(ソニー)『ポータブル超短焦点プロジェクター(LSPX-P1)』 SONY(ソニー)『ポータブル超短焦点プロジェクター(LSPX-P1)』 SONY(ソニー)『ポータブル超短焦点プロジェクター(LSPX-P1)』 SONY(ソニー)『ポータブル超短焦点プロジェクター(LSPX-P1)』 SONY(ソニー)『ポータブル超短焦点プロジェクター(LSPX-P1)』

出典:Amazon

サイズ(W×D×H) 約81×131×131mm
重さ 約0.93kg
解像度 1366×768画素
明るさ 100lm
入出力端子 付属のワイヤレスユニットにHDMI
パネル LCOS
設置方法 ポータブル

Thumb lg ebd27ffe bc6b 4368 8782 fa55e4da021d

オーディオ&ビジュアルライター/AV評論家

空間演出もできる新感覚プロジェクター

生活空間を映像で演出する「Life Space UX」コンセプトから生まれた、モバイルプロジェクター派生の小型ホームプロジェクター。

手に乗る小型ボディでバッテリー内蔵、投射28cmで80インチもの投射という手軽さです。

また付属のワイヤレスユニットと接続してHDMI機器からの映像を飛ばす、専用のフロアスタンド「LSPX-PS1」で立てて置けるなど、設置性のアイデアも満載です。

モバイルプロジェクターとしても使えますが、天井や床への投射、時計や写真上映で空間を演出に対応したインテリア感覚のホームプロジェクターとしても使えます。

FunLogy(ファンロジー)『FN-02』

FunLogy(ファンロジー)『FN-02』 FunLogy(ファンロジー)『FN-02』 FunLogy(ファンロジー)『FN-02』 FunLogy(ファンロジー)『FN-02』 FunLogy(ファンロジー)『FN-02』 FunLogy(ファンロジー)『FN-02』 FunLogy(ファンロジー)『FN-02』 FunLogy(ファンロジー)『FN-02』 FunLogy(ファンロジー)『FN-02』

出典:Amazon

サイズ(W×D×H) 92×87×17mm
重さ 0.123kg
解像度 854×480画素
明るさ 1,000lm
入出力端子 miniHDMI、USB
パネル DLP
設置方法 ポータブル

ハガキよりも小さなモバイルプロジェクター

『FN-02』は小型化と軽量化を徹底的に追求したモバイルプロジェクターです。大きさはハガキよりも小さく厚みはわずか17ミリ、重さも123gと一般的な文庫本よりも軽量です。

コンパクトでありながら輝度は1,000lmと申し分ない水準にあり、明るい会議室でも充分に文字や図表を視認できる明るさです。

バッテリーを内蔵しているため、いつでもどこでもコンテンツを投影できます。

LG『PH450UG』

LG『PH450UG』 LG『PH450UG』 LG『PH450UG』 LG『PH450UG』 LG『PH450UG』

出典:Amazon

サイズ(W×D×H) 132×200×85mm
重さ 約1.1kg
解像度 1280×720画素
明るさ 450lm
入出力端子 HDMI、USB2.0
パネル DLP
設置方法 ポータブル

さまざまな端末と連携できるモバイルプロジェクター

『PH450UG』は片手で持ち運べるほどのサイズにバッテリーを内蔵し、電源のない場所でもハイビジョン相当の解像度での映像投影ができます。

HDMIで接続したパソコンやスマートフォンなどから映像を出力できるのはもちろん、USBメモリに保存したPDFファイルやOfficeソフトの読み出しも可能。機動性の高さとの相乗効果でプレゼンテーションの幅を広げられるモバイルプロジェクターです。

ASUS(エイスース)『S1』

ASUS(エイスース)『S1』 ASUS(エイスース)『S1』 ASUS(エイスース)『S1』 ASUS(エイスース)『S1』 ASUS(エイスース)『S1』 ASUS(エイスース)『S1』 ASUS(エイスース)『S1』 ASUS(エイスース)『S1』 ASUS(エイスース)『S1』

出典:Amazon

サイズ(W×D×H) 110.5×102×30.7mm
重さ 0.342kg
解像度 854×480画素
明るさ 200lm
入出力端子 HDMI、MHL
パネル DLP
設置方法 ポータブル

手のひらサイズのバッテリー内蔵プロジェクター

手のひらサイズの『ASUS S1』は軽量で持ち運びに便利なモバイルプロジェクターです。6,000mAhのバッテリーを内蔵し、電源のとれない場所でも最大で3時間の投影が可能。

1メートルの距離で41インチ相当の投影ができるため、いつでもどこでも電源を入れればプレゼンテーションや会議をおこなえます。

光源にはLEDランプを使用、30,000時間以上の長寿命であるため毎日4時間ずつ使ったとしても20年以上使える計算になり、ランプ交換などメンテナンス費用を抑えて運用ができます。

LG『HF80LS』

LG『HF80LS』 LG『HF80LS』 LG『HF80LS』 LG『HF80LS』 LG『HF80LS』 LG『HF80LS』 LG『HF80LS』

出典:Amazon

サイズ(W×D×H) 108×252×144mm
重さ 約2.1kg
解像度 1,920×1,080画素
明るさ 2,000lm
入出力端子 HDMI×2、USB×2、USB2.0×2
パネル DLP
設置方法 ポータブル

幅広い機器との接続が可能なモバイルプロジェクター

片手で持てる程度のコンパクトなサイズながら、1,920×1,080解像度のフルハイビジョン画質で120インチの迫力ある映像投影が可能なプロジェクターです。

HDMI端子からの信号入力のほか、パソコンやスマートフォン、タブレットなどをワイヤレス接続して映像を投影することも可能。端末を選ばず映像出力が可能なため、ビジネスシーンなどでも幅広く活躍できます。

MARSHAL(マーシャル)『MAL-FWTVPJ01WH』

サイズ(W×D×H) 127.4×81.5×48.5mm
重さ 0.25kg
解像度 320×240画素
明るさ 600lm
入出力端子 HDMI、USB
パネル -
設置方法 -

モバイルバッテリーと組み合わせて長時間投影が可能

専用ACアダプターはもちろん、USBからの給電も可能なモバイルプロジェクターです。内蔵バッテリーでの稼働時間はあまり長くありませんが、モバイルバッテリーを使えば電源を確保できない場所でも長時間の投影が可能です。

光源にはLEDランプを使用して600lmの明るさを実現、寝室やグランピングでのテントのなかなどでは充分な視認性を確保できます。

販売価格がリーズナブルなため導入しやすい点が魅力です。

EPSON(エプソン)『ホームプロジェクター dreamio(EF-100BATV)』

EPSON(エプソン)『ホームプロジェクターdreamio(EF-100BATV)』 EPSON(エプソン)『ホームプロジェクターdreamio(EF-100BATV)』 EPSON(エプソン)『ホームプロジェクターdreamio(EF-100BATV)』 EPSON(エプソン)『ホームプロジェクターdreamio(EF-100BATV)』 EPSON(エプソン)『ホームプロジェクターdreamio(EF-100BATV)』 EPSON(エプソン)『ホームプロジェクターdreamio(EF-100BATV)』 EPSON(エプソン)『ホームプロジェクターdreamio(EF-100BATV)』

出典:Amazon

サイズ(W×D×H) 210×227×88mm
重さ 2.7kg
解像度 1,280×800画素
明るさ 2,000lm
入出力端子 HDMI、USBタイプA、USBmini-B、ステレオミニジャック
パネル 3LCD
設置方法 ポータブル

天井への投影で寝ながらホームシアターも楽しめる

HDMI入力端子搭載。さまざまな機器と接続可能ですが、シンプルな構成なので配線が苦手な人でも迷わず使うことができるでしょう。リアカバー内に配線を収納できるので、見た目もスッキリします。

メディアストリーミング端末を本体に挿せば、ネット配信の海外ドラマを見ることも可能。カンタンな接続で楽しめるコンテンツが広がります。天井にも投影可能なので、寝ながら映画を見るなんてこともできますよ。

【限られた空間で活躍】短焦点のプロジェクター4選

ここからは、限られたスペースや短い距離でも大きな画面へ投射できる、短焦点プロジェクターを紹介します。

SONY(ソニー)『Xperia Touch(G1109)』

SONY(ソニー)『XperiaTouch(G1109)』

出典:楽天市場

サイズ(W×D×H) 約69×134×143mm
重さ 0.932kg
解像度 -
明るさ 100lm
入出力端子 USB Type-C、HDMIタイプD
パネル LCOS
設置方法 ポータブル

壁やテーブルをスマートスクリーンにできる

映像を投影した壁やテーブルをタッチすることでスマートスクリーンとして使えるようにするプロジェクターです。最大10点のマルチタッチに対応しており、複数人でゲームや知育アプリを実行できます。

AndroidOSを搭載しており、GooglePlayから新たにアプリを追加可能、通常のタブレットと同じように動画や音楽を楽しんだり、料理のレシピを見たり、ビジネスに使うこともできます。

LG『PF1000UG』

LG『PF1000UG』 LG『PF1000UG』 LG『PF1000UG』 LG『PF1000UG』 LG『PF1000UG』 LG『PF1000UG』 LG『PF1000UG』

出典:Amazon

サイズ(W×D×H) 131×309×129mm
重さ 約1.9kg
解像度 1,920×1,080画素
明るさ 1,000lm
入出力端子 アナログRGB、HDMI×1、コンポーネント、AVコンポジット、USB2.0
パネル DLP
設置方法 ポータブル

ランニングコストが安い超短焦点プロジェクター

スクリーンや壁面からわずか38センチの距離で100インチの大画面投影ができる単焦点プロジェクターです。プロジェクターとスクリーンの間を人が通って映像が途切れてしまうようなことがありません。

光源には長寿命のLEDランプを使用、約30,000時間の使用が可能なため、ランプ交換にかかる費用をかけずに長く使用できます。

Optoma(オプトマ)『EH320UST』

Optoma(オプトマ)『EH320UST』 Optoma(オプトマ)『EH320UST』 Optoma(オプトマ)『EH320UST』 Optoma(オプトマ)『EH320UST』 Optoma(オプトマ)『EH320UST』 Optoma(オプトマ)『EH320UST』 Optoma(オプトマ)『EH320UST』 Optoma(オプトマ)『EH320UST』 Optoma(オプトマ)『EH320UST』

出典:Amazon

サイズ(W×D×H) 385×310×120mm
重さ 4.8kg
解像度 1,920×1,080画素
明るさ 4,000lm
入出力端子 HDMI×2、VGA×2、コンポジット、USB
パネル DLP
設置方法 置型

高輝度ランプを搭載した超短焦点プロジェクター

31センチの距離から100インチの投影が可能なミラー式超短焦点プロジェクターです。フルハイビジョン解像度の家庭用ホームシアターとしても使えますし、4,000lmの高輝度ランプを活かしてビジネス用途にも活用できます。

さらに16Wのモノラルスピーカーを搭載、外部スピーカーを用意しなくてもプレゼンテーションの効果音などを再生できます。

BenQ(ベンキュー)『TH671ST』

BenQ(ベンキュー)『TH671ST』 BenQ(ベンキュー)『TH671ST』 BenQ(ベンキュー)『TH671ST』 BenQ(ベンキュー)『TH671ST』 BenQ(ベンキュー)『TH671ST』 BenQ(ベンキュー)『TH671ST』 BenQ(ベンキュー)『TH671ST』 BenQ(ベンキュー)『TH671ST』 BenQ(ベンキュー)『TH671ST』 BenQ(ベンキュー)『TH671ST』 BenQ(ベンキュー)『TH671ST』 BenQ(ベンキュー)『TH671ST』

出典:Amazon

サイズ(W×D×H) 296×224×120mm
重さ 2.7kg
解像度 1,920×1,080画素
明るさ 3,000lm
入出力端子 ミニD-Sub15pin、HDMI×2、USB2.0
パネル DLP
設置方法 置型

遅延を低減したゲームプレイ用プロジェクター

1.5メートルの位置から100インチの映像を投影できる短焦点プロジェクターです。おもにゲーム用途に開発されており、動きの速いゲームをプレイしても画面の遅延やカクつきが少なく、快適なゲーム環境を実現してくれます。

輝度は最大で3,000lmと充分な明るさがあり、完全に遮光をしきれない日中のリビングルームなどでも問題なくゲームをしたり映画を見たりできます。

「プロジェクター」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
popIn(ポップイン)『popIn Aladdin(PA18U02VN)』
Anker(アンカー)『Nebula Capsule Pro(D4111N11)』
LG『バッテリー内蔵フルHDコンパクトプロジェクター(PF50KS)』
EPSON(エプソン)『dreamio (EH-TW5650)』
VANKYO『Leisure 470ミニプロジェクター』
APEMAN『プロジェクター LC350A』
SONY(ソニー)『モバイルプロジェクター(MP-CD1)』
EPSON(エプソン)『dreamio (EB-W05)』
SONY(ソニー)『データプロジェクター(VPL-FHZ75)』
CASIO(カシオ)『プロジェクター 4Kモデル(XJ-L8300HN)』
BenQ(ベンキュー)『4K 高輝度レーザープロジェクター(LK952)』
NEC(日本電気)『ViewLight(NP-P605ULJL)』
EPSON(エプソン)『ビジネスプロジェクター(EB-1485FT)』
JVC『DLPプロジェクター(LX-UH1)』
LG『4K HDR対応レーザープロジェクター(HU80KS)』
EPSON(エプソン)『dreamio(EH-TW8400)』
BenQ(ベンキュー)『TK800M』
SONY(ソニー)『VPL-VW255』
ViewSonic(ビューソニック)『PX727-4K』
Acer(エイサー)『H6810』
SONY(ソニー)『ポータブル超短焦点プロジェクター (LSPX-P1)』
FunLogy(ファンロジー)『FN-02』
LG『PH450UG』
ASUS(エイスース)『S1』
LG『HF80LS』
MARSHAL(マーシャル)『MAL-FWTVPJ01WH』
EPSON(エプソン)『ホームプロジェクター dreamio(EF-100BATV)』
SONY(ソニー)『Xperia Touch(G1109)』
LG『PF1000UG』
Optoma(オプトマ)『EH320UST』
BenQ(ベンキュー)『TH671ST』
商品名 popIn(ポップイン)『popIn Aladdin(PA18U02VN)』 Anker(アンカー)『Nebula Capsule Pro(D4111N11)』 LG『バッテリー内蔵フルHDコンパクトプロジェクター(PF50KS)』 EPSON(エプソン)『dreamio (EH-TW5650)』 VANKYO『Leisure 470ミニプロジェクター』 APEMAN『プロジェクター LC350A』 SONY(ソニー)『モバイルプロジェクター(MP-CD1)』 EPSON(エプソン)『dreamio (EB-W05)』 SONY(ソニー)『データプロジェクター(VPL-FHZ75)』 CASIO(カシオ)『プロジェクター 4Kモデル(XJ-L8300HN)』 BenQ(ベンキュー)『4K 高輝度レーザープロジェクター(LK952)』 NEC(日本電気)『ViewLight(NP-P605ULJL)』 EPSON(エプソン)『ビジネスプロジェクター(EB-1485FT)』 JVC『DLPプロジェクター(LX-UH1)』 LG『4K HDR対応レーザープロジェクター(HU80KS)』 EPSON(エプソン)『dreamio(EH-TW8400)』 BenQ(ベンキュー)『TK800M』 SONY(ソニー)『VPL-VW255』 ViewSonic(ビューソニック)『PX727-4K』 Acer(エイサー)『H6810』 SONY(ソニー)『ポータブル超短焦点プロジェクター (LSPX-P1)』 FunLogy(ファンロジー)『FN-02』 LG『PH450UG』 ASUS(エイスース)『S1』 LG『HF80LS』 MARSHAL(マーシャル)『MAL-FWTVPJ01WH』 EPSON(エプソン)『ホームプロジェクター dreamio(EF-100BATV)』 SONY(ソニー)『Xperia Touch(G1109)』 LG『PF1000UG』 Optoma(オプトマ)『EH320UST』 BenQ(ベンキュー)『TH671ST』
商品情報
特徴 天井のシーリングライトに設置するスタイル ガジェット感覚のモバイルプロジェクター モバイル、ビジネス、ホームのオールマイティ 定番フルHDホームプロジェクター 色鮮やかな映像と迫力のあるサウンドを堪能できる 3つの投影パターンをもつプロジェクター 持ち出し重視のビジネスモバイルプロジェクター ビジネスプロジェクタの定番 本来の映像の美しさや鮮明感を忠実に再現 大画面に小さな文字や数字をくっきり映し出す 4K画質が美しい防塵性にすぐれたモデル すぐれた静音性で会議の集中力アップ! 映像に書き込めるインタラクティブ機能が便利 「4K UHD」対応の本格ホームシアター 設置性を極めた4Kプロジェクター 静音性にすぐれた家庭用4Kプロジェクター スポーツ観戦に適した4Kプロジェクター ネイティブ4Kパネル搭載、高精細な映像表現が可能 長寿命ランプを搭載、費用を抑えて4K映像を堪能 設置の自由度が高く使いやすい4Kプロジェクター 空間演出もできる新感覚プロジェクター ハガキよりも小さなモバイルプロジェクター さまざまな端末と連携できるモバイルプロジェクター 手のひらサイズのバッテリー内蔵プロジェクター 幅広い機器との接続が可能なモバイルプロジェクター モバイルバッテリーと組み合わせて長時間投影が可能 天井への投影で寝ながらホームシアターも楽しめる 壁やテーブルをスマートスクリーンにできる ランニングコストが安い超短焦点プロジェクター 高輝度ランプを搭載した超短焦点プロジェクター 遅延を低減したゲームプレイ用プロジェクター
サイズ(W×D×H) 476×476×169mm 約68×68×120mm 170×179×52mm 309×107×278mm 約212×304×114mm 約166×60mm 約83×16×150mm 302×234×77mm 460×515×169mm 471×565×223mm 490×380×159mm 480×407×122mm 458×375×209.5mm 333×331.5×135mm 165×165×474mm 520×450×170mm 353×272×135mm 495.6×463.6×205.3mm 332×261×135mm 343×258×124.6mm 約81×131×131mm 92×87×17mm 132×200×85mm 110.5×102×30.7mm 108×252×144mm 127.4×81.5×48.5mm 210×227×88mm 約69×134×143mm 131×309×129mm 385×310×120mm 296×224×120mm
重さ 4.9kg 約0.47kg 約1.0kg 約3.5kg 約2.02kg 約998g 約0.28kg 約2.5kg 16kg 19.8kg 10.1kg 9.7kg 9.3kg 4.8kg 約6.7kg 約11.2kg 4.2kg 約14kg 約4.2kg 4.0kg 約0.93kg 0.123kg 約1.1kg 0.342kg 約2.1kg 0.25kg 2.7kg 0.932kg 約1.9kg 4.8kg 2.7kg
解像度 1280×800画素 854×480画素 1,920×1,080画素 1,920×1,080画素 1,920×1,080画素 1,920×1,080画素 854×480画素 1,280×800画素 1,920×1,200画素 3,840×2,160画素 3,840×2,160画素 3,840×2,160画素 1,366×768画素 3,840×2,160画素 3,840×2,160画素 3,840×2,160画素 3,840×2,160画素 3,840×2,160画素 3,840×2,160画素 3,840×2,160画素 1366×768画素 854×480画素 1280×720画素 854×480画素 1,920×1,080画素 320×240画素 1,280×800画素 - 1,920×1,080画素 1,920×1,080画素 1,920×1,080画素
明るさ 700ANSI lm 150ANSI lm 600lm 2,500lm 4,000lm 4,000lm 105ANSI lm 3,300lm 6,500lm 5,000lm 5,000lm 6,000lm 5,000lm 2,000lm 2,500lm 2,600lm 3,000lm 1,500lm 2,200lm 3,500lm 100lm 1,000lm 450lm 200lm 2,000lm 600lm 2,000lm 100lm 1,000lm 4,000lm 3,000lm
入出力端子 - HDMI、Micro USB HDMI、USB(USB2.0×1、USB Type-C×1)、ヘッドホン、LAN ミニD-Sub15pin、HDMI/MHL、USB typeB(miniB)、USB typeA HDMI、Micro USB HDMI、VGA、USBほか USB-C、HDMI/MHL ミニD-Sub15pin、HDMI、1RCA、USB TypeB×1、USB TypeA×1 デジタルRGB、コンポーネント、HDMI、BNC、HDBaseT、DVI-D(TM-DS)、ステレオミニジャック RGB、コンポーネント、HDMI、HDBaseT、LAN、USB Type-A、ステレオミニジャック HDMI、HDBaseT、LAN、USBミニB、USB Type-A、ステレオミニジャック コンポーネント、HDMI、HDBaseT、LAN、USB Type-A、ステレオミニジャック RCA、HDMI、HDBaseT、USB Type-A、USB Type-B、ステレオミニジャック コンピューター入力、HDMI1(HDCP2.2対応)、HDMI、USB TypeB(mini)、RS-232、USB TypeA HDMI×2、S/PDIF、ヘッドホン、USB(USB3.0×1、USB2.0×1) ミニD-Sub15pin、HDMI×2、USB2.0タイプA、USBmini‐B ミニD-Sub15pin、HDMI×2、USB2.0 HDMI×2 ミニD-Sub15pin、HDMI×2 ミニD-Sub15pin、HDMI×2 付属のワイヤレスユニットにHDMI miniHDMI、USB HDMI、USB2.0 HDMI、MHL HDMI×2、USB×2、USB2.0×2 HDMI、USB HDMI、USBタイプA、USBmini-B、ステレオミニジャック USB Type-C、HDMIタイプD アナログRGB、HDMI×1、コンポーネント、AVコンポジット、USB2.0 HDMI×2、VGA×2、コンポジット、USB ミニD-Sub15pin、HDMI×2、USB2.0
パネル DLP DLP DLP 3LCD - LCD DLP 3LCD 3LCD DLP DLP 3LCD 3LCD DLP DLP 3LCD DLP LCOS DLP DLP LCOS DLP DLP DLP DLP - 3LCD LCOS DLP DLP DLP
設置方法 天吊り ポータブル ポータブル 置型 置型 置型 ポータブル ポータブル 置型 置型 置型 置型 天吊り 置型 ポータブル 置型 置型 置型 置型 置型 ポータブル ポータブル ポータブル ポータブル ポータブル - ポータブル ポータブル ポータブル 置型 置型
商品リンク

※各社通販サイトの 2020年3月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年3月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年3月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年3月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年3月13日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年3月13日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年3月13日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年3月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年3月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年3月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年3月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年3月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年3月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年3月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年3月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年3月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年3月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年3月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年3月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年3月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年3月13日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年3月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年3月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年3月13日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年3月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年3月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年3月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年3月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年3月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年3月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年3月12日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする プロジェクターの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでのプロジェクターの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:ホームプロジェクターランキング
楽天市場:プロジェクターランキング
Yahoo!ショッピング:プロジェクターランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

購入前に知っておきたいプロジェクター用語 【用語解説】

同じ映像を表示させる機器でも、プロジェクターはテレビとはまったく仕組みが違っています。馴染みがないと耳慣れない言葉も多いため、ここではプロジェクターを購入するにあたって押さえておきたい「プロジェクター用語」を解説します。

プロジェクター
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

プロジェクター用語を正しく理解することにより、購入するべきプロジェクターを絞りこめるようになります。

短焦点とは?

プロジェクターはレンズを使って像を拡大して映像を投影しています。そのため、プロジェクターからスクリーンや壁までの間に一定の距離がないとうまくピントが合わず正確に像が結べません。

しかし、短焦点のプロジェクターはピントが合うための距離が短くなるように設計されているため、小さな部屋でも大画面で映像を楽しめます。

コントラスト比とは?

コントラスト比とは、映像内の白い部分(最大輝度)と黒い部分(最小輝度)の比率を指します。コントラスト比が高いとメリハリがあり、はっきりした印象の映像表現になるため、一般的にはコントラスト比は高いほうが望ましいとされます。

ただし、コントラスト比はあくまで比率であることに注意が必要です。明るい部分と暗い部分の比率が1000:1のプロジェクターと100:0.1のプロジェクターは、スペック表記上のコントラスト比はどちらも1000:1ですが、見た目にコントラスト比が高く感じられるのは1000:1のプロジェクターです。

ルーメンとは?

ルーメンとは明るさの単位です。数値が大きければ大きいほど明るく投射できるプロジェクターであるといえます。

部屋を暗くして使える家庭用のシアタープロジェクターであれば1,000~2,000ルーメンほどでも充分実用的ですが、ノートを取るために一定の明るさを保った部屋で使うビジネス用プロジェクターでは2,500ルーメン以上のものが望ましいでしょう。

4Kプロジェクターとは?

家庭内でプロジェクターを利用する際は、できるだけ設置場所が自由に選べる短焦点のモデルが適しているでしょう。ここでは短焦点プロジェクターを紹介します。

4Kとは解像度を示しています。映像を横3,840(およそ4,000であることから4K)、縦2,160個のドット(点)で描写できるプロジェクターが4Kプロジェクターと呼ばれます。

地上デジタル放送やBSデジタル放送、市販のBlu-rayディスクに収録されているコンテンツなどはフルハイビジョン(1,920×1,080)以下であるため、これらのコンテンツしか視聴しないのであれば4Kプロジェクターは不要でしょう。

しかし、Ultra HD Blu-rayディスクに収録されたコンテンツや4K放送などをプロジェクターで視聴するなら、4K解像度に対応したプロジェクターを使うことでコンテンツの魅力を最大限に堪能できるようになります。

ビジネス用と家庭用でプロジェクターに違いはある?

ビジネス用と家庭用では、プロジェクターの用途が違います。ここではビジネス用と家庭用のプロジェクターの違いをご紹介します。

プロジェクター
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

活躍の幅が広がり続けるプロジェクター。

家庭用プロジェクターは、部屋を暗くし、自宅でゲームやスポーツ観戦、DVDや映像コンテンツなどの視聴を前提としているため、コントラスト比が高く画質にこだわったモデルが多く展開されています。

いっぽうビジネスシーンでは、会議室などの明るい場所で使用することを前提としています。ルーメン(明るさ)の高いものや、持ち運びに便利なWi-Fiや有線LAN端子を備えたモデルが展開されています。

プロジェクターの主要メーカーとその特徴

ここでは、プロジェクターの主要なメーカーとその製品の特徴を解説します。

SONY 高い技術力でOS搭載・高画質モデルを展開!

SONYは超短焦点のプロジェクターや、AndroidOSを搭載して壁やテーブルをスマートスクリーンとして使えるようにするプロジェクターなど、ハードウェア・ソフトウェアの両面で最新技術を使用して高性能なプロジェクターを開発しています。

価格やコンパクトさなどよりも画質を優先させたい方などに向いたメーカーです。

SONY(ソニー)『ポータブル超短焦点プロジェクター (LSPX-P1)』

置くだけで壁やテーブルに大画面を映し出せるポータブルプロジェクター。

>> Amazonで詳細を見る

EPSON 汎用性の高いハイコスパ商品を多数販売!

EPSONはホームプロジェクター、ビジネス用プロジェクターとも多くのモデルを展開しています。ホームプロジェクターでは価格と性能のバランスがいいモデルを多く販売していることから人気の高いメーカーです。

また、ビジネスユースではホワイトボードのように書き込みができるインタラクティブプロジェクターをはじめとした機能性の高い製品を販売しており、つねに高いシェアを占めています。

EPSON(エプソン)『dreamio (EB-W05)』

輝度スペック3,300ルーメンの明るさと、斜め位置からの投射でも画面を正常の角度に補正してくれる「ピタッと補正」がスペース問題を劇的に解消。

>> Amazonで詳細を見る

LGエレクトロニクス バッテリー内蔵型や超単焦点など多彩なラインナップ!

LGエレクトロニクスは小さな室内でも大画面での映像投影が可能なミラー式の超短焦点プロジェクターや、バッテリーを内蔵して電源の確保できない場所でも使えるプロジェクターなど多彩なモデルを展開しています。

新しい技術を搭載しながらも比較的価格が安く、コストパフォーマンスの高いモデルが多くなっているところが特徴です。

LG『バッテリー内蔵フルHDコンパクトプロジェクター(PF50KS)』

Wi-Fi接続、約2.5時間の連続使用が可能なバッテリーを内蔵型モデル。

>> Amazonで詳細を見る

JVCケンウッド 4K・8K対応など大画面向け高解像度モデルを展開!

JVCケンウッドはホームシアター用の据え置きプロジェクターを多く展開しているメーカーです。4Kや8K対応モデルなどの高解像度モデル、高コントラストで映像をくっきりハッキリ見せるモデルなど、画質にこだわった商品設計でホームシアターファンの支持を得ています。

本体サイズはやや大きめのモデルが多いため、据え置きでプロジェクターを設置するユーザー向き
です。

JVC『DLPプロジェクター(LX-UH1)』

1.6倍の手動ズームレンズを搭載した4Kプロジェクター。

>> Amazonで詳細を見る

アンカー ワイヤレス接続できるモバイル製品に強いメーカー!

アンカーはスマートフォン用のケーブルやモバイルバッテリーなどを多く手掛けているメーカーで、その流れでスマートフォンと連携させやすいモバイルプロジェクターを製造しています。

バッテリーを内蔵して電源の確保できない場所でも、Wi-FiやBluetoothでスマートフォンなどと接続し、映像を投影できるところがポイントです。

Anker(アンカー)『Nebula Capsule Pro(D4111N11)』

約4時間の連続再生が可能な大容量バッテリー。天井に向けて照射するような使用も可能。

>> Amazonで詳細を見る

popIn 照明としても使えるオールインワンな省スペースモデルが売り!

『popIn Aladdin』としてLEDシーリングライトにプロジェクターを内蔵させた製品を販売しているメーカーです。設置に特別なスペースがいらず、取りつけも引掛シーリングなどに取りつけるだけという手軽さが人気を博しています。

寝室などを手軽にシアタールームにしたい方はチェックしてみる価値のあるメーカーでしょう。

popIn『popIn Aladdin』

世界初のプロジェクターつきシーリングライト。多彩なコンテンツも使用できる。

>> Amazonで詳細を見る

プロジェクターに関してのQ&A AV評論家に聞く!

Q1:プロジェクターは、テレビの代わりになりますか?

オーディオ&ビジュアルライター/AV評論家

工夫をすればプロジェクターをテレビの代わりに出来ますが、いくつか注意点もあります。

まず、プロジェクターはどれもテレビ放送を観るためのチューナーを内蔵していません。チューナーを内蔵したBDレコーダーや外付けチューナーを別途用意してHDMI端子で接続します。

プロジェクターでテレビを観る際には、部屋の明るさについても予め考えておきましょう。最高の画質で観るには部屋を暗くするべきですが、家族や子供がいるご家庭ではやや不便も。

照明を付けたままプロジェクターを使いたい場合には、できるだけ高輝度のプロジェクターを選びましょう。

また、スピーカーを内蔵していないタイプのプロジェクターでは、別途スピーカーも必要です。

これらのハードルを乗り越えて、プロジェクターの投射による超大画面でテレビ放送を観られる非日常感は格別です。

Q2:スクリーンは別途用意したほうがいいですか?

オーディオ&ビジュアルライター/AV評論家

プロジェクターは映像を投射して表示するものなので、本来であればスクリーンもあった方が良いでしょう。

プロジェクターに専用設計されたスクリーンは光の反射や明るさの特性まで専用に作り込まれていて、プロジェクター本来の高画質を引き出すためには必須です。

もっとも、家庭やオフィスの白い壁をスクリーン代わりに投射するだけでも、あまり画質にこだわらないのであれば充分キレイ。

壁めいっぱいのサイズまで画面を広げられるメリットもあります。十数万円程度までのプロジェクターなら、投射に向いた白い壁がある場合スクリーンなしと割り切って使うのも手です。

4K対応の高画質プロジェクターを購入する方は、プロジェクターと合わせてトータルで高画質で映像を楽しめる環境を目指しましょう。

Q3:プロジェクターの耐用年数はどのくらいでしょうか? テレビとくらべて長い?短い?

オーディオ&ビジュアルライター/AV評論家

プロジェクターの耐用年数は、プロジェクタの光源にあたるランプの性能の影響が大きく、ここ数年で技術的に耐用年数が伸びています。

古い機種や現行の一部機種ではランプの耐用時間2,000時間程度、最新の機種では4,000時間~、LEDタイプでは数万時間まであります。

薄型テレビはバックライトがLEDになり耐用年数が6万時間程度と一般家庭では10年以上。プロジェクターはテレビと比べるとやや耐用年数が短いとも言えます。

プロジェクターではバックライトの寿命がスペック上に記載されている製品が多いので、毎日一日中映像を流し続けるような場合は、耐用時間を確認しておきましょう。(ランプの寿命が過ぎたプロジェクターはランプ交換のできる機種もあります。)

処分する際、プロジェクターは家電リサイクルの対象品ではないので、個人で利用している方は自治体の定める一般的な家電ゴミとして処分ができます

リサイクルショップ等に持ち込んで買い取ってもらう事もおすすめです。

オーディオ&ビジュアルライターの「ここがポイント」 プロジェクター選びに迷ったら……

オーディオ&ビジュアルライター/AV評論家

まずは設置場所の確保を!

映像を上映するプロジェクターで導入のハードルになるのが設置です。ビジネスプロジェクター、ホームプロジェクターでは、投射距離と画面サイズを得られるか、平坦な設置場所を確保できるか、設置して邪魔にならないかどうかをしっかりチェックしましょう。

いくらスペックの高い機種でも、現実的に設置できなければ意味がありません。

センチ単位の厳密な設置の情報は、製品のホームページに存在しない場合、各社のサポートページで公開している取扱説明書まで確認すると、正確な情報を得られます。

難しければ、専門店でアドバイスを受けてみてもよいでしょう。

最適なプロジェクターを選んで迫力ある画面を楽しみましょう

1)持ち運ぶならモバイルプロジェクター、自宅用なら4K対応機種など用途に合わせて選ぶ
2)接続する機器に合った入力端子があるかチェック
3)パネル解像度と輝度性能は画質を決める大きな要素
4)投射距離と投射サイズは設置する環境に合ったものを

プロジェクターは、液晶テレビなどではまだまだ実現が難しい迫力ある大画面を実現したり、大人数を対象にしたプレゼンテーションをしたりするときに便利です。それぞれの商品の特徴を踏まえたうえで利用用途やシーンに適したプロジェクターを選んでください。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2020/06/25 商品情報の修正のため、記事を更新しました。(マイナビおすすめナビ編集部 成田晴香)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


【2020年版】ホームプロジェクターおすすめ26選|導入しやすいコスパモデルから専門家が選ぶ本格派まで

【2020年版】ホームプロジェクターおすすめ26選|導入しやすいコスパモデルから専門家が選ぶ本格派まで

家庭での時間をもっと充実したものにするために、ホームプロジェクターや、狭い部屋でも使用できる単焦点プロジェクターを導入する人が増えています。動画やテレビ、ゲーム、映画をより楽しむことができるのはもちろん、最近ではリモートワークに使用している方もいるようです。この記事では、はじめての家庭用プロジェクター選びのポイントをくわしく解説! また、専門家目線でのこだわりのホームプロジェクターの選び方と、おすすめ商品を、IT・家電ジャーナリストの安蔵靖志さんに教えてもらいました。ほかにも目的別の注目モデルや、後半には各通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、ぜひ参考にしてくださいね。


【プロジェクタースクリーン】おすすめ5選|IT・家電ジャーナリストに取材! 大画面や持ち運び可能なタイプも紹介

【プロジェクタースクリーン】おすすめ5選|IT・家電ジャーナリストに取材! 大画面や持ち運び可能なタイプも紹介

自宅でも手軽に映画館気分が味わえるプロジェクタースクリーン。プロジェクター本体も重要ですが、実はプロジェクタースクリーンによってプロジェクターの投影する映像の見え方が大きく異なるため、用途にあうかどうかしっかりと吟味する必要があります。そこで、IT・家電ジャーナリストである安蔵靖志さんへの取材をもとに、プロジェクタースクリーンの選び方とおすすめ商品をご紹介します。120インチを超える大きなサイズのものや持ち運びに便利なモデルも合わせて紹介しますので参考にしてください。


モバイルプロジェクターおすすめ20選|映画鑑賞にはフルHDクラスを……!

モバイルプロジェクターおすすめ20選|映画鑑賞にはフルHDクラスを……!

プロジェクター関連のエキスパートとしてITコンサルタントの一瀬哲也さんへ取材を行い、モバイルプロジェクターの選び方とおすすめの商品を教えてもらいました!自宅や会社、さらには屋外など、その携帯性から場面を選ばず使用できるモバイルプロジェクターですが、輝度や解像度、OS搭載型、外部接続の種類など、おさえるべきポイントが多いため機種の選択で迷う方も多いのではないでしょうか。本記事を参考に、ぜひモバイルプロジェクターを選んでみてくださいね!


赤ちゃん用虫除け・虫対策グッズおすすめ6選【オーガニック製品も】ママライターと編集部で厳選!

赤ちゃん用虫除け・虫対策グッズおすすめ6選【オーガニック製品も】ママライターと編集部で厳選!

この記事では、ママライターの榮 樹実さんへの取材をもとに、赤ちゃん用虫除け・虫対策グッズの選び方とおすすめ商品をご紹介します。あなたは赤ちゃんの虫除け対策に、なにを使用していますか? お出かけの際などはとくに、赤ちゃんに虫を近づけたくないですよね。しかし、赤ちゃんに使うものなので、成分などどれを選べばいいのか迷っている方も多いのでは。この記事を参考に、大切な赤ちゃんのために安心して使える商品を探してみてください。


ナッツから氷まで砕ける!おすすめのミルサー5選|家電販売員が厳選

ナッツから氷まで砕ける!おすすめのミルサー5選|家電販売員が厳選

プロの家電販売員であり、家電ライターのたろっささんへの取材をもとに、ミルサーのおすすめ5選と失敗しない選び方をご紹介。ミルサーは、スムージーや、コーヒー豆などを挽いたり、調理するのにとても役立つツールです。イワタニ、ティファールなどから発売されているミルサーの中から、厳選した機種をご紹介します。さらに、各ショッピンサイトの売れ筋ランキングもありますので、ぜひ購入の参考にしてください。


新着記事


エナジードリンクのおすすめ商品26選|ノンカフェイン商品も紹介!

エナジードリンクのおすすめ商品26選|ノンカフェイン商品も紹介!

仕事や勉強を始めるまえや、気分転換したいときに頼りになるエナジードリンク。ここでは、エナジードリンクについて、フードアナリストの市岡充重さんと編集部で選び方とおすすめ商品26点を調べました。深夜に飲みたい人に向けたものも紹介していますので、ぜひ参考にしてみしてください。


【お家で本格カクテル】バーセットおすすめ9選|初心者でもかんたんに作れる!

【お家で本格カクテル】バーセットおすすめ9選|初心者でもかんたんに作れる!

バーテンダーがかっこよくシェイカーを振っている姿を見て「やってみたい」と憧れを抱いた方も多いのではないでしょうか。本格的なカクテル作りに必要なツールがそろったバーセットがあると、自宅でも手軽にバーテンダー気分を味わうことができます。 この記事では、暮らしスタイリスト・料理家の河野真希さんと編集部が、バーセットの選び方とおすすめ商品をご紹介。


ルーフボックスおすすめ11選| 収納機能だけでなくデザインでも【ルーフバッグタイプも】

ルーフボックスおすすめ11選| 収納機能だけでなくデザインでも【ルーフバッグタイプも】

車の屋根に取り付けてたくさんの荷物を持ち運びができるルーフボックス。キャンプやアウトドアに行く際に便利な収納ツールです。自分の車に取りつけたいと思っても、そのサイズや容量はさまざま。ブランドも異なるのでなかなかすぐには選べません。この記事では、フリーエディター&SUV生活研究家である山崎友貴さんと編集部が選んだ、ルーフボックスのおすすめ商品と選び方をご紹介します。


電子レンジラーメン調理器のおすすめ11選|素材・形状・機能で選ぶ!

電子レンジラーメン調理器のおすすめ11選|素材・形状・機能で選ぶ!

忙しいときや洗いものを増やしたくないときに活躍する「電子レンジラーメン調理器」。この記事では、湯切り穴や目盛り付き、時短できる商品など、フードコーディネーターの倉田沙也加さんと編集部が、おすすめの商品をご紹介。あわせて、電子レンジラーメン調理器の選び方を解説します。


フローラル系アロマオイルおすすめ12選|甘くて、優しい香りで穏やかな時間を過ごそう【注意点も】

フローラル系アロマオイルおすすめ12選|甘くて、優しい香りで穏やかな時間を過ごそう【注意点も】

なにかにつれストレスを感じることが多い日々……。ちょっとしたことでもすぐに落ち込んでしまうこともありますよね。そんなときはアロマオイルの香りでゆったりとした時間を過ごしてみてはいかがですか? 自分の好きな香りに包まれて、お手軽にリラックスできる空間を手に入れましょう!英国ITEC認定アロマセラピストの中野智美さんと編集部が選んだ、フローラル系アロマオイルおすすめ12選を紹介します。


家電・AV機器の人気記事


>>もっと見る