おでん鍋おすすめ8選|本格的な角型や使いやすい丸型【直火式や電気式、IH対応も】

おでん鍋おすすめ8選|本格的な角型や使いやすい丸型【直火式や電気式、IH対応も】

おでん鍋には、気軽に使えるガス火用やIH対応はもちろん、土鍋タイプやステンレスタイプ、さらには仕切りつきの本格派なものまで。見た目も素材もさまざまなので迷ってしまいますよね。

今回はおでんパーティーでも使える大きめなものから、おひとりさまでも楽しめる卓上タイプのものまで、料理家のBibiさんと編集部が選び方とおすすめ商品をご紹介します。

記事後半には、通販サイトの最新人気ランキングもありますので、口コミや評判などもぜひチェックしてみてくださいね。


目次

この記事を担当するエキスパート

料理家
Bibi

元国際線客室乗務員。学生時代の海外留学やCAとして海外を行き来した中で、出会ったもの、目にしたものや味わったもの等の経験を活かしたレシピを作成、料理教室「Aoiro to Ruriiro」を主宰している。 六本木卵料理専門店eggcellentの人気スイーツ‘エッグタルト’のレシピ開発をはじめ、企業やレストランのレシピ開発、メニュー考案を担当、インスタグラム運営代行の経験を持つ。 自宅教室では、ランチタイムカフェ、パンの販売、ケータリング、出張料理等幅広く活動している。2児の母。

マイナビおすすめナビ編集部

担当:生活雑貨・日用品
吉川 優美

「生活雑貨・日用品」カテゴリー担当。時短につながる日用品や、生活の質を上げてくれるモノを探すのが趣味の主婦編集者。主婦仲間から情報収集をし、ECサイトで魅力的な商品を探すのが日課となっている。

記事中の本文・商品の選定・ランキングなどのコンテンツは、エキスパートの選定した商品やコメントを除き、すべて編集部の責任において制作され、広告出稿の有無に影響を受けることはありません。広告は「PR」と表記し明確に区別しています。

おでん鍋の特徴 便利で使い勝手がいい!

 

寒い時期になると、なぜか食べたくなるおでん。食卓におでんが並ぶことも増えますよね。そんなおでんを作るときに役立つアイテムが本記事で紹介する「おでん鍋」。

おでん鍋は、様々な大きさや種類のおでんの具材を煮込みやすいように仕切りを備えた鍋です。 ホーローやステンレス、土鍋などの素材があり、電気式の商品や直火専用、ガスコンロとIHの両方に対応する商品もあります。 毎日の食卓には家庭用の蓋付き鍋が、業務用の大きい角型の鍋はホームパーティーにもおすすめですよ。

家族で使う用なら、大鍋タイプのものもあり、おでん鍋としてだけではなく、カレーなどの煮込み料理にも使えるので、ご家庭の食卓スタイルに合わせてお気に入りのものを探してみてくださいね。

おでん鍋の選び方 アツアツおでんを楽しむ!

鍋の中にぎっしりつまったおでんの具
ペイレスイメージズのロゴ

おうちで熱々のおでんが作れたらうれしいですよね

おでん鍋と一言で言っても商品の種類も多く、迷ってしまいますよね。料理家のBibiさんのアドバイスをもとに、おでん鍋の選び方を紹介します。ポイントは下記の6つ。

【1】熱源(直火式or電気式)で選ぶ
【2】使用する人数でサイズを選ぶ
【3】鍋の形で選ぶ
【4】鍋の素材で選ぶ
【5】仕切りが取り外しできるとお手入れがらく
【6】デザインで選ぶ


上記の6つのポイントをおさえることで、より具体的に自分に合うおでん鍋を選ぶことができます。

購入前に失敗しない選び方のポイントを押さえ、自分に合ったおでん鍋を探してみましょう。それでは一つひとつ解説していきます。

【1】熱源で選ぶ 汎用性が高い直火式、お子さまがいても安心な電気式

おでん鍋の熱源には「直火式」と「電気式」の2種類があります。それぞれの熱源のメリット・デメリットを押さえて、より自分の使用環境に合ったものを選ぶようにしましょう。TPOに合わせて選んでみてもおもしろいですよね。

汎用性がある「直火式」 ガスコンロを使えば食卓でもアツアツに!

 

一般家庭での主な熱源と言えば、やっぱり直火式ではないでしょうか。キッチンでの調理はもちろん卓上用のガスコンロを使えば食卓で熱々のものをそのままいただけます。

価格もリーズナブルなものも多いので、購入しやすいのも魅力のひとつ。大きさも大小さまざまなものがあるので汎用性の高さやコスパを考えてもおすすめです。

『直火式のおすすめ商品』を今スグみる

火を使わないので、お子さまがいても安全な「電気式」 見た目も味も本格的

 

ご家族の多い人や、おでんパーティー好きの人におすすめしたいのが電気式。比較的大きめのものが多く、お店やコンビニなどで見かける長方形のタイプがこれにあたります。

温度調節機能がついているものもあり、弱火でじっくり煮込むことも可能で、味のしっかり染みたおでんに仕上がります。火を使わないで調理ができるのでお子さまがいるご家庭でも安心です。

本格的なおでんを楽しめ、おでん好きにはたまらないアイテムですが、高額なものが多いのが難点。また、サイズが大きいものが多く、収納場所の確保が大変なのもデメリットです。その点も踏まえて選びましょう。

『電気式のおすすめ商品』を今スグみる

【2】使用する人数でサイズを選ぶ おでんパーティーは30㎝以上、ひとりなら25㎝程度を

 

おでん鍋を選ぶ際に結構頭をなやませるのがサイズです。大家族や友達と一緒に楽しむのであれば大きめがいいと思いますが、大きすぎても収納に困ってしまいます。目安としては家族で使用する場合は30cm、ひとりで楽しむ場合は25cmほどのサイズが、いろいろな用途に使え収納もしやすく便利でしょう。

また、おでんパーティーなどの大人数で鍋を囲む場合は、30cm以上のものがおすすめです。

【3】鍋の形で選ぶ コンビニやお店で見かける角型、使い勝手がいい丸型

おでん鍋の形は「角型」と「丸型」の2種類が主流です。お店やコンビニで見かける角型は業務用、一般的なお鍋と同じ形の丸型は家庭用のイメージが強いかと思います。

どちらの形状にもメリット・デメリットがありますので、なにを重視するかを考えて選びましょう。

本格的な雰囲気を楽しみたい方は「角型」 コンビニやお店で見かけるカタチを自宅でも!

 

コンビニなどでよく見かける角型は、仕切りがあるものや木蓋がついているものがあったりと雰囲気が抜群。本格的なおでんを楽しみたい人や、おでんパーティーをしたい人は角型がいいでしょう。

汎用性は低いため、そのほかの用途で使いにくいのが難点ですが、雰囲気を重視する方にはおすすめなおでん鍋になります。

使い勝手がいい「丸型」 普段料理をするならこれ!

 

使い勝手で選ぶならやはり丸型タイプが一番です。ふだん使っているお鍋とあまり変わらない形状のため、使いやすく汎用性にすぐれています。ひとり暮らしでよく料理をする方はおでんだけではなく、ほかの用途もカバーできるタイプの丸型おでん鍋がおすすめです。

また、大人数での使用を考えていない場合も丸型を選んでおくと無難でしょう。

【4】鍋の素材で選ぶ 自分の使い方に合うものを!

おでん鍋の素材にはさまざまなものがあります。土鍋やホーロー素材、ステンレスやアルミ素材などが一般的です。なかには熱伝導率にすぐれた銅製の高級品質のものまで!

素材によって特徴が異なりますので、用途やなにを重視するかで選びましょう。

蓄熱性にすぐれた「ホーロー・土鍋」 ガス代や電気代の節約にも!

おでん
ペイレスイメージズのロゴ

蓄熱性で選ぶなら「土鍋」や「ホーロー」タイプがおすすめです。火を切った状態でも保温性が高く煮込み続ける必要がないため、ガス代や電気代の節約にもなります。また、冷めていく過程でゆっくりと味が染み込んでいくので、よりおいしいおでんに仕上がります。

見た目にも味がありおしゃれな土鍋は、今ではひとり用の小さいタイプもあります。ただし、お鍋本体の重量が重いうえに、おでんがたっぷり入った状態での持ち運びはたいへんなのでその点だけは注意が必要です。

軽くて保温性がある「ステンレス・アルミ」 耐久性がありムラのない加熱が可能!

 

おでん鍋に限らず、調理アイテムの主流になっているのがステンレスです。熱伝導率も比較的高く耐久性にもすぐれたステンレスは、鍋全体がムラなく加熱されるのでおでん鍋に適しています。

保温性もありアルミほどではありませんが重さも軽いため、持ち運びもしやすく使い勝手も抜群です。おでんを大量に作りたい方はステンレス製のおでん鍋がいいでしょう。

【5】仕切りが取り外しできるとお手入れがらく 使い勝手が変わる!

 

仕切りがついているタイプのおでん鍋の場合、チェックしておきたいのが取り外し可能かどうかということ。それにより使い勝手がぐんっと変わってきます。

仕切りが取り外せることで、おでん以外の料理にも使うことができるようになり用途が増えます。また、洗うときに汚れを落としやすくなるため、お手入れがらくになるのでいいこと尽くしです。

【6】デザインで選ぶ 古風からシックまで幅広い!

 

ここまでは用途や素材に合わせてメリット・デメリットをお伝えしました。そして最終的な決め手となるのはやはりデザインではないでしょうか。

最近では昔ながらの古風なものからおしゃれでシックなものまで幅広くそろっています。ご自分にぴったり合ったデザインのおでん鍋を探してみましょう。

本格的なおでんメニューを演出できるかがポイント 料理家よりのアドバイス

料理家

おでん鍋を購入するときに一番意識するのは、プロ感じゃないでしょうか。自宅でいかに「本格的なおでんメニューを演出」できるかが、お鍋選びの一番のポイントになりそうですね。

おでん鍋のおすすめ商品

ここからは、おでん鍋のおすすめ商品をご紹介します。

▼おすすめ4選【直火式】

▼おすすめ4選【電気式】

各商品がすぐに見たい方は、上記のリンクをクリックしてくださいね。

▼おすすめ商品の比較一覧表

画像
宮崎製作所『オブジェ おでん湯豆腐鍋(OJ-8-2)』
ワクイ『ステンミニおでん鍋湯豆腐兼用』
パール金属『だんらん おでん鍋 (H-4827)』
遠藤商事『丸型おでん鍋 (EODー01) 』
杉山金属『多用途おでん鍋ふるさとのれん(KS-2539)』
遠藤商事『電気おでん鍋 6ツ切(EOD-37)』
中央産業『おでん鍋 田楽亭 割蓋(CS3-061214)』
ライソン『卓上おでん鍋(KDPC-003W)』
商品名 宮崎製作所『オブジェ おでん湯豆腐鍋(OJ-8-2)』 ワクイ『ステンミニおでん鍋湯豆腐兼用』 パール金属『だんらん おでん鍋 (H-4827)』 遠藤商事『丸型おでん鍋 (EODー01) 』 杉山金属『多用途おでん鍋ふるさとのれん(KS-2539)』 遠藤商事『電気おでん鍋 6ツ切(EOD-37)』 中央産業『おでん鍋 田楽亭 割蓋(CS3-061214)』 ライソン『卓上おでん鍋(KDPC-003W)』
商品情報
特徴 保温性にすぐれた全面三層構造のIH対応おでん鍋 お手入れしやすくカセットコンロでも使えるおでん鍋 IHにも対応の仕切りが取り外せる角型おでん鍋 家庭でも使いやすい丸型のステンレス製おでん鍋 仕切りが外せて1台で5役もこなすおでん鍋 お店のような雰囲気になる業務用角型おでん鍋 食卓でも温かいまま食べられる保温専用角型おでん鍋 自動温度調節機能つきのひとり用卓上おでん鍋
タイプ 直火式 直火式 直火式 直火式 電気式 電気式 電気式 電気式
IH対応
材質 18-10ステンレス全面鉄芯三層鋼 18-8ステン ステンレス 18-8ステンレス 本体・フタ:焼杉風木、内鍋:アルミ鋳造(フッ素樹脂加工) 焼き桐、ステンレス鋼 PP、アルミニウム(フッ素樹脂加工)
形状 丸型 角型 角型 丸型 角型 角型 角型 丸型
サイズ 直径25×8cm 30.2×23×15.7cm 41.2×26.2×11.8cm 直径33×10cm 38.7×29×13.8cm 57×36.5×25.5cm 36×25.5×13cm 約22×18.5×10.5cm
商品リンク

※各社通販サイトの 2022年9月26日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年9月26日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年9月26日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年9月26日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年9月26日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年9月26日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年9月26日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年9月26日時点 での税込価格

▼おすすめ4選【直火式】 汎用性やコスパが高い!

まずは直火式のおでん鍋のおすすめ商品からみてみましょう。

これまでにご紹介したメリット・デメリットなどの重要ポイントを踏まえて購入前に一押し商品をチェックしておきましょう!

宮崎製作所『オブジェ おでん湯豆腐鍋(OJ-8-2)』

宮崎製作所『オブジェおでん湯豆腐鍋(OJ-8-2)』 宮崎製作所『オブジェおでん湯豆腐鍋(OJ-8-2)』 宮崎製作所『オブジェおでん湯豆腐鍋(OJ-8-2)』 宮崎製作所『オブジェおでん湯豆腐鍋(OJ-8-2)』 宮崎製作所『オブジェおでん湯豆腐鍋(OJ-8-2)』 宮崎製作所『オブジェおでん湯豆腐鍋(OJ-8-2)』 宮崎製作所『オブジェおでん湯豆腐鍋(OJ-8-2)』 宮崎製作所『オブジェおでん湯豆腐鍋(OJ-8-2)』
出典:Amazon この商品を見るview item
保温性にすぐれた全面三層構造のIH対応おでん鍋

熱の伝わりがよく保温性にすぐれた、全面三層構造のおでん湯豆腐鍋です。ガス火やIH、ハロゲンヒーターなどにも対応しています。

おでん湯豆腐鍋というだけあって、おでんだけではなく湯豆腐・寄せ鍋・すき焼き・煮もの鍋などいろいろ楽しめるすぐれもの! 中子や仕切り、お玉や穴あきお玉などの付属品が多いのもポイントが高いですね。

料理家

コンパクトなおでん鍋のワクイ『ステンミニおでん鍋湯豆腐兼用(005376-001)』は、おひとりで楽しむことも、パーティーでおでんをメインではなく副菜とすることもできる便利なお鍋ですね。

エキスパートのおすすめ

ワクイ『ステンミニおでん鍋湯豆腐兼用』

お手入れしやすくカセットコンロでも使えるおでん鍋

ひとりでも手軽に本格的なおでんを楽しみたい! そんな人におすすめなミニおでん鍋。コンビニなどで見かけるおでん鍋を、そのまま小さくしたようなフォルムで見ているだけでも楽しめます。

また湯豆腐たれ入れやスプーン・フォークなどの付属品がセットなのも高評価ポイント。カセットコンロでも使用可能で本格的なおでん屋さんの気分が味わえます。仕切りも取り外し可能なのでお手入れもかんたんです。

パール金属『だんらん おでん鍋 (H-4827)』

だんらんステンレス製木蓋付角型おでん鍋28×24cm仕切板付H-4827 だんらんステンレス製木蓋付角型おでん鍋28×24cm仕切板付H-4827 だんらんステンレス製木蓋付角型おでん鍋28×24cm仕切板付H-4827 だんらんステンレス製木蓋付角型おでん鍋28×24cm仕切板付H-4827 だんらんステンレス製木蓋付角型おでん鍋28×24cm仕切板付H-4827 だんらんステンレス製木蓋付角型おでん鍋28×24cm仕切板付H-4827
出典:Amazon この商品を見るview item
IHにも対応の仕切りが取り外せる角型おでん鍋

ステンレス製の角型おでん鍋。ガス火はもちろんIHクッキングヒーターやハロゲンヒーターなど、オール熱源に対応しています。仕切りも6つに分かれていて使いやすく取り外しも自由です。

また、木蓋もついているのでご家庭で本格的なおでん屋さん気分を味わうことも。大きさ的にもご家族皆さんで囲んで食べるのにちょうどよく、ワイワイ楽しめること間違いなしですね!

遠藤商事『丸型おでん鍋 (EODー01) 』

遠藤商事『丸型おでん鍋(EODー01)』 遠藤商事『丸型おでん鍋(EODー01)』 遠藤商事『丸型おでん鍋(EODー01)』 遠藤商事『丸型おでん鍋(EODー01)』 遠藤商事『丸型おでん鍋(EODー01)』 遠藤商事『丸型おでん鍋(EODー01)』 遠藤商事『丸型おでん鍋(EODー01)』 遠藤商事『丸型おでん鍋(EODー01)』
出典:Amazon この商品を見るview item
家庭でも使いやすい丸型のステンレス製おでん鍋

こちらはステンレス製の業務用丸型おでん鍋です。業務用として売られている大きさなので大人数でのおでんパーティーでも大活躍間違いなし! 木蓋や4つに分かれた仕切りもついており本格派にも満足していただける一品です。

さらに業務用なのに価格がリーズナブルなのも高評価。ただし、ガス火専用のおでん鍋なのでIHには対応していません。

▼おすすめ4選【電気式】 お子さまがいても安心!

続いては電気式のおでん鍋のおすすめ商品をご紹介します。電気式のおでん鍋には、調理もできるタイプと保温機能だけのタイプがありますので要注意。間違えて購入してしまわないように、しっかりとチェックしてみてくださいね。

料理家

おでん鍋と聞いて真っ先にイメージするのはコンビニのおでんコーナーじゃないでしょうか。遠藤商事『電気おでん鍋 6ツ切(EOD-37)』は、おでんの具を所狭しと詰めることができ、一番見慣れた光景なので、気分も高まりますよね。

杉山金属『多用途おでん鍋ふるさとのれん(KS-2539)』

おでん鍋電気本格的業務用家庭用木蓋フタ付き仕切り付おでん多用途おでん鍋ふるさとのれん日本製KS-2539送料無料 おでん鍋電気本格的業務用家庭用木蓋フタ付き仕切り付おでん多用途おでん鍋ふるさとのれん日本製KS-2539送料無料 おでん鍋電気本格的業務用家庭用木蓋フタ付き仕切り付おでん多用途おでん鍋ふるさとのれん日本製KS-2539送料無料
出典:楽天市場 この商品を見るview item
仕切りが外せて1台で5役もこなすおでん鍋

焼杉風の木枠と蓋でおでん屋さんの雰囲気を、自宅でたっぷり楽しめる電気式おでん鍋。おでん鍋としてだけではなく、煮る・茹でる・炒めるなどの1台で5役もこなすすぐれものです。内鍋は木枠から外すこともでき、仕切りも取り外し可能なのでお手入れもらくらく。

サーモスタット機能により、自動で温度調節もしてくれます。お手ごろ価格なのもおすすめポイント。

エキスパートのおすすめ

遠藤商事『電気おでん鍋 6ツ切(EOD-37)』

お店のような雰囲気になる業務用角型おでん鍋

業務用サイズの角型電気おでん鍋。ご家族の多い家庭や、おでんパーティーなどでも使える大きさが売りです。ガス式に比べて操作がかんたんなうえ、安全なためお子さま関係のイベントにも大活躍します。

また、ダイヤルで温度調節がかんたんにでき保温も可能。お店のような雰囲気で、ワイワイと楽しめること間違いなしです!

中央産業『おでん鍋 田楽亭 割蓋(CS3-061214)』

中央産業『おでん鍋田楽亭割蓋(CS3-061214)』 中央産業『おでん鍋田楽亭割蓋(CS3-061214)』
出典:Amazon この商品を見るview item
食卓でも温かいまま食べられる保温専用角型おでん鍋

内鍋で煮てからセットする、保温専用のおでん鍋。ステンレス製の角型おでん鍋で、取っ手がついています。持ち運びしやすいのが特徴。木蓋と仕切り板も付属しており、昔ながらの雰囲気のおでん鍋となっています。

ただ、こちらは保温専用のおでん鍋なので、調理からひとつのお鍋を使いたいという人は、別のものを選ぶようにしましょう。

ライソン『卓上おでん鍋(KDPC-003W)』

ライソン『卓上おでん鍋(KDPC-003W)』 ライソン『卓上おでん鍋(KDPC-003W)』 ライソン『卓上おでん鍋(KDPC-003W)』 ライソン『卓上おでん鍋(KDPC-003W)』 ライソン『卓上おでん鍋(KDPC-003W)』
出典:Amazon この商品を見るview item
自動温度調節機能つきのひとり用卓上おでん鍋

ひとり用の卓上電気おでん鍋。ちょうど、ひとり分のおでんが入る大きさです。スイッチを押すだけの簡単操作で、アツアツのおでんを楽しむことが可能。温度調節機能もついていて、安心です。

フッ素樹脂加工で焦げ付きにくい内釜を使っているから、おでん以外にもいろいろな料理を楽しめます。ひとり暮らしにはたのもしい味方。

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする おでん鍋の売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場でのおでん鍋の売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:おでん鍋ランキング
楽天市場:おでん鍋ランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

本当においしいおでんの作り方 出汁がポイント

 

中まで出汁がしみ込んだおでんは、寒い冬にぴったり。古くから愛されてきた日本の庶民的な食べ物のひとつです。ここからはそんな出汁のしみ込んだおでんの作り方を紹介していきます。

▼材料(食材)
大根

こんにゃく
好みの練り物
など

▼材料(出汁)
だし汁 1200ml
醤油 大さじ3
みりん 大さじ1と1/2
塩 少々
酒 大さじ1

▼作り方
※まずは食材の下ごしらえからです。大根は隠し包丁を入れ、した茹でします。卵はあらかじめ茹でておでんの出汁をしみ込ませておきましょう。こんにゃくにも隠し包丁を入れ、塩を少々すりこみ5分程度置き流水で洗い流しておきます。

①鍋に出汁に必要な調味料を入れ火にかけます。
②まずは大根とこんにゃくを入れ、中火弱で30分ほど煮込みます。
③30分経ったら卵(漬け汁ごと)、練りものを加えさらに15分煮込みましょう。
④ある程度煮立ったら完成!

作りたてでもしっかり味がしみていますが、煮物は冷めるときに味がしみ込みます。
よりお出汁しみしみのおでんを楽しみたい場合は、少し冷まして再度火を入れる、ということを繰り返してみてくださいね。

そのほかの鍋はこちらから

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されることがあります。
※特定商品の広告を行う場合には、商品情報に「PR」表記を記載します。
※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。
※商品スペックは、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。
※記事で紹介する商品の価格やリンク情報は、ECサイトから提供を受けたAPIにより取得しています。データ取得時点の情報のため最新の情報ではない場合があります。
※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。
※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

企画/制作/編集:マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


ミルクパンおすすめ23選|離乳食や揚げ物に! IH対応、ホーローなど

ミルクパンおすすめ23選|離乳食や揚げ物に! IH対応、ホーローなど

ミルクパンは使い勝手がよい小ぶりの鍋です。離乳食や飲み物、揚げ物などに幅広く使えます。しかし、機能やサイズ、材質などが異なるミルクパンが販売されているため、どれを選んでよいのか迷ってしまいますよね。この記事では、フードアナリスト・日本箸教育講師の市岡充重さんと編集部が、ミルクパンの選び方やおすすめポイントをご紹介します。記事後半には通販サイトのランキングもあるので、口コミや売れ筋とあわせてチェックしてみてください。

tag icon , 鍋・フライパン , 調理器具

ご飯鍋おすすめ20選|タイプや形状ごとの特徴を押さえて美味しく炊こう!

ご飯鍋おすすめ20選|タイプや形状ごとの特徴を押さえて美味しく炊こう!

美味しいご飯が炊ける鍋といえば、ご飯鍋!炊飯器ではなかなか作れない香ばしいおこげも、ご飯鍋ならではの魅力です。本記事では、ご飯鍋を選ぶポイントとおすすめ商品をご紹介。Amazonや楽天など通販サイトの最新人気ランキングも掲載しています。売れ筋や口コミもあわせてチェックしてみてください。

tag icon , 鍋・フライパン , 調理器具

両手鍋おすすめ16選【ステンレス・アルミなど素材別】ティファール・ニトリなど人気ブランドも

両手鍋おすすめ16選【ステンレス・アルミなど素材別】ティファール・ニトリなど人気ブランドも

両手鍋にはストウブ、ル・クルーゼ、ティファールやニトリなど、海外製をはじめ日本製までを含めると、選びきれないぐらいたくさんの種類があります。この記事では、フランス在住のレシピブロガー・戸塚ブランシェ敦子さんに聞いた、両手鍋の選び方とおすすめの商品をアルミ・ステンレス・ホーロー・銅など素材別に紹介します。記事の後半には、Amazonや楽天市場などの人気売れ筋ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミもあわせてチェックしてみてくださいね!

tag icon , 鍋・フライパン , 調理器具

中華鍋おすすめ20選【キャプにも便利】調理レシピや油ならしも伝授

中華鍋おすすめ20選【キャプにも便利】調理レシピや油ならしも伝授

料理研究家の指宿さゆりさんへの取材をもとに、中華鍋の選び方とおすすめの商品をご紹介! 北京鍋と広東鍋と中華鍋の種類別に紹介します。丈夫な鉄製やチタン製、お手入れがかんたんなステンレスやアルミ製など、素材にも注目です。記事の後半には、Amazonや楽天、ヤフーの人気売れ筋ランキングや、中華鍋を使った料理レシピ、中華鍋のお手入れ方法・お手入れに便利なグッズも紹介しているので、ぜひ最後までチェックしてみてくださいね。

tag icon , 鍋・フライパン , 調理器具

鍋セットのおすすめ15選【一人暮らしにも】人気ブランドから厳選! IH対応も

鍋セットのおすすめ15選【一人暮らしにも】人気ブランドから厳選! IH対応も

一人暮らしや新婚生活など、新生活を始めるときには、複数の鍋やフライパンがセットになった「鍋セット」が便利です。セット内容もさまざまなので、自分の生活スタイルに合う商品を選ぶことが大切です。この記事では、鍋セットの選び方とおすすめ商品をご紹介します。通販サイトランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミもチェックしてみてください。

tag icon , 鍋・フライパン , 調理器具

マイナビおすすめナビについて


マイナビおすすめナビは、「買いたいものがきっと見つかる」サイト。各分野の専門家と編集部があなたのためにおすすめの商品を厳選してご紹介します。モノ選びに悩むことなく、簡単スマートに自分の欲しいモノが見つけられます。