【2020年版】無水鍋のおすすめ11選|人気のブランドは? 選び方を詳しく解説!

【2020年版】無水鍋のおすすめ11選|人気のブランドは? 選び方を詳しく解説!
料理家
Bibi

元国際線客室乗務員。学生時代の海外留学やCAとして海外を行き来した中で、出会ったもの、目にしたものや味わったもの等の経験を活かしたレシピを作成、料理教室「Aoiro to Ruriiro」を主宰している。 六本木卵料理専門店eggcellentの人気スイーツ‘エッグタルト’のレシピ開発をはじめ、企業やレストランのレシピ開発、メニュー考案を担当、インスタグラム運営代行の経験を持つ。 自宅教室では、ランチタイムカフェ、パンの販売、ケータリング、出張料理等幅広く活動している。2児の母。

水なしでカンタンに調理ができる無水鍋。野菜に含まれる水分や旨味を逃さず引き出せるので、いつもの素材を使ってよりおいしく調理できます。圧力鍋よりも扱いやすく、普通の鍋よりもずっと使い道が豊富。材料を入れて放っておくだけで料理が完成する電気式なら忙しい主婦の時短にも! 本記事では、そんな無水鍋の選び方やおすすめの商品を料理家のBibiさんと編集部でご紹介していきます。おしゃれな見た目でそのままテーブルに出せるデザインのものも紹介していきますよ!


無水鍋とは? 普通の鍋との違いは? レシピも豊富?

無水鍋で料理をする人
Payless images logo 7d75d46922da333d985fdbdff6420aad801d95739d2bd451a5187eec7ce851e9

普通の鍋で調理したときとどのように変わるのでしょうか?

無水鍋とは、水を加えずに食材そのものが持つ水分のみで調理をすることができる鍋のことです。熱伝導率がいいことが特徴で、無水での茹でる・煮るはもちろん、その特徴を利用して揚げものなども少ない油でカラッと揚がります。

無水調理をすると、野菜に含まれる水分やうまみを外に出さないので凝縮されたコクのある料理を味わえます。もちろん、栄養が流れ出ることもないので素材のおいしさを丸ごと楽しむことが可能です。食材から出汁がたっぷり出るので、濃い味つけをしなくてもいいのもうれしいポイント。

素材を入れるだけでかんたんにヘルシーな料理ができる無水鍋は、健康志向の人にもおすすめの商品です。ここからは、その魅力をひとつずつ解説していきます!

さまざまな調理に活用できる! 肉じゃが・炊飯・焼き芋など

無水鍋で作った肉じゃが
Payless images logo 7d75d46922da333d985fdbdff6420aad801d95739d2bd451a5187eec7ce851e9

食べなれたおかずでも、無水鍋でつくると旨味がより凝縮! また違った味わいが楽しめます。

無水鍋は蒸す・茹でる・炊く・煮るのはもちろん、焼く・揚げるなどの調理も可能。調理器具界の万能選手といっても過言ではありません。熱伝導がいいので、どんな料理もムラなく仕上げることができるのが特徴です。

また、無水鍋でつくる料理は、鍋とフタとの間にできる水の膜(ウォーターシール)によって密閉できるという特徴があります。圧力鍋と違い適度に圧力が逃げていくことによってバランスがよく、調理中に手を加えることもできるところが無水鍋のメリット。同じ食材を使ってもふだんの鍋とは違った味わいに仕上がります。

栄養の損失が少なく素材の旨みを残せる

ゆでているとうもろこし
Payless images logo 7d75d46922da333d985fdbdff6420aad801d95739d2bd451a5187eec7ce851e9

お湯を使って野菜をゆでると栄養素がにげてしまうことも

一般的に食材を茹でる場合には、まずはたっぷりのお湯を沸かしてから食材を投入して茹でますよね。しかし、このときにも食材の旨味や栄養はお湯に溶け出して損失しています。

無水調理であれば、お湯を沸かす必要はありません。すべて食材からの水分で補うことができ、高濃度の栄養・旨味をそのまま残すことができます。旨味を逃さない分、余計な調味料を使用せずに料理ができるので、ヘルシー志向の人にもおすすめです。

無水鍋の選び方 料理家に取材しました

食べる人数や使い方など、それぞれに適した無水鍋を選ぶことでより使いやすくなります。ここからは、無水鍋の上手な選び方をご紹介していきます。ぜひ参考にしてください!

カット野菜が入ったお鍋
Payless images logo 7d75d46922da333d985fdbdff6420aad801d95739d2bd451a5187eec7ce851e9

お気に入りの無水鍋をみつけて料理の幅を広げよう!

熱源で選ぶ

一般的な無水鍋はガスコンロ対応ですが、ほかのものを熱源とした無水鍋もあります。オール電化でも使えるIH対応のものや、炊飯器のように使える電気式などもあります。

せっかく買っても、生活に合っていないと無駄になってしまいます。無水鍋を選ぶときは、まずご家庭のコンロの種類やふだんの生活スタイルを確認しましょう。

IH対応:IH調理器具がある方

ご家庭で使用している熱源がIHコンロである場合は、必ずIH対応の鍋かどうかをチェックしましょう。商品によってはガス火対応のみの鍋もあるため、購入する際には注意が必要です。また、ご家庭のIHコンロのサイズによっては使用できない場合もありますので、サイズのチェックもお忘れなく。

また今はガス式であっても、今後引っ越しなどの予定があるのであればガス・IH両対応のものを選ぶのがおすすめ。決して安い買いものではないので、長い目で見て判断をしましょう。

電気式:時短で終わらせたい方

時短で料理を完成させたいという人におすすめなのが電気式の無水鍋です。電気式無水鍋は仕事からの帰りが遅い人や、ゆっくりと料理をする時間のない忙しい人にぴったり。炊飯器のように材料を入れたら自動で調理ができるのが特徴です。

食材を入れておき、設定をしておくことで自動で火加減を調整してくれる機能もあるので、調理しながら家事や仕事をすることもできます。商品によってはかき混ぜる機能までついているものもあります。小さなお子さまがいるご家庭でも、赤ちゃんのお世話をしながらお料理できちゃいます!

素材で選ぶ

無水鍋の素材は大きく分けてアルミ製、ステンレス製、鋳物、ホーロー、セラミックなどがあります。それぞれ特徴や調理をする際のポイントが異なるのでチェックしていきましょう!

アルミ素材:熱伝導性が高い

アルミ製の無水鍋は厚手ながらも軽量で耐久性にすぐれているのが特徴です。それだけではなく、幅広い調理に対応できるメリットもあります。

そして、一番の特徴は熱が伝わりやすいこと。火にかけてからすぐに全体的に熱が広がるので時短料理に便利。高温調理をすると底が焦げついてしまう可能性があるので低温で調理すると安心です。また、軽量なため持ち運びが便利で、食卓へラクに移動することができます。

ステンレス:保温性が高く頑丈

ステンレス製はアルミ製に比べると熱が伝わりにくく、丈夫で長持ちするのが特徴です。一度熱が伝わり全体が温まれば、保温性にもすぐれています

アルミ製の無水鍋と同じく高温調理をすると底が焦げてしまう可能性があります。しかし、多層構造となっている製品は焦げつきにくく、お手入れもカンタン。購入直後は油のなじみが悪いので、表面加工をしているものか、最初に加熱をしてから食材を入れることをおすすめします。

鋳物:熱伝導・保温性がどちらも高い

使用できる範囲が広く、ご家庭だけではなくアウトドアでも使用できるのが鋳物の特徴です。熱がゆっくりと伝わるので焦げつきにくく、フタが重く密封できるので素材の旨みをしっかりと閉じ込めることができます。

コンロで直接火をかけて調理するだけでなく、鍋ごとオーブンに入れてもOK! サビやすいというデメリットがありますが、お手入れをていねいにすることで長持ちしますよ。

ホーロー・セラミック:畜熱性が高く余熱調理ができる

蓄熱性が高く、おしゃれなデザインなのでインテリアとしても使用できるのがホーローやセラミックの特徴です。発色のいい素材を使用した鍋の表面は温かみがあり、おしゃれに料理をしたい人にもおすすめ。

表面がツルツルしているので汚れが落ちやすく、メンテナンスもカンタン。洗いものが苦手な人でも安心して調理をすることができます。セラミックなら電子レンジで温めなおすこともできますので、一家に一台あると便利です。

サイズで選ぶ 人数に合わせて選ぼう!

鍋料理は食べる人の人数に合わせてベストなサイズを選ぶことが重要です。あまりに大きいと収納場所に困りますし、小さすぎても量が足りずみんなのお腹を満たせません。

鍋のサイズ表記は直線での長さが表示されていることが多いので、それをふまえて参考にしてくださいね。

料理をするふたり
Payless images logo 7d75d46922da333d985fdbdff6420aad801d95739d2bd451a5187eec7ce851e9

ふたり暮らしであればあまり大きなお鍋は必要ありません!

ふたりで使うなら16〜20cm程度

ふたり暮らしの夫婦やカップルには16~20cmのサイズがおすすめです。扱いやすいサイズなので、持ち運びもしやすいでしょう。あまり広い収納場所がない人でも困りません。

大は小をかねるといっても、あまりに大きすぎては料理に熱がとおりません。洗うのも一苦労ですので、ふたり暮らしであればこれくらいのサイズをおすすめします。

3、4人で使うなら20〜24cm程度

子どもがいる家族など、食べる量を増やしたいという人には20~24cm程度のサイズがおすすめです。また、煮込み調理をメインとするのであればこのサイズが無難でしょう。

いちばんオーソドックスなサイズですので、鍋の種類やデザインも豊富。自分好みの鍋がきっと見つかるはずです。しかし大家族ですと、このサイズではもの足りないかもしれません。

5人以上で使うなら24cm以上

子どもがふたり以上いる家族や、パーティーで鍋をするときには24cm以上のサイズを選ぶことをおすすめします。たっぷり調理することができるので、作り置きもOK。せっかくの無水調理ですから、いっぺんにたくさん作れたほうが便利ですよね。

通常の鍋よりも大きいので、収納部分のスペースは事前に測っておきましょう。「買ったものの、収納する場所がない!」となってはたいへんです。

形状で選ぶ

無水鍋を買うときに重要なのが、鍋本体の形状です。使用する人や用途に合わせて丸型、楕円形、浅型、深型とあり、それぞれ特徴が異なります。形状によって得意とする調理方法も変わるので、自分が無水調理したいものにあわせて選択をしましょう。

各形状ごとの特徴をくわしく解説していきますので、ぜひ参考にしてくださいね。

丸型:用途を限定しないで使える

さまざまな料理に使用できて、もっともスタンダードなのが丸型の無水鍋です。焼きものから揚げものまで、さまざまな料理に使用できるため、ご家庭にひとつあるだけでとても便利です。

はじめて購入する人は、まずは丸型から購入してみるのがいいかもしれません。

楕円型:肉や魚などを丸ごと調理可能

肉や魚を丸ごと調理するときにちょうどいいのが楕円型の無水鍋です。細長い形をした野菜やナス、トウモロコシもそのまま調理することができてとても便利。

形が特殊ですので、そのままテーブルに出してもおしゃれな印象を与えることができ、人数が多くても箸を伸ばしやすいです。

浅型:軽くて持ち運びもラク

軽くて底が浅いのが浅型の特徴で、お米を炊いたり、パエリアの調理や煮ものにも適しています。全体的におしゃれなデザインのものが多く、そのまま食卓に出しても違和感がなく、見栄えもいいでしょう。

ひとつあるだけでさまざまな料理が作れますので、汎用性の高さはピカイチ。鍋ごと食卓に出せば洗いものが減り、後かたづけもラクチンです。

味噌汁やカレーなどには「深型」

スープ系のものを多く作るのであれば、深さは必須。スープ類やカレー、シチューなどを作るときには、こぼれたりしないよう深手のタイプを選ぶことをおすすめします。

とくにデトックスやダイエットをしたい人がよく作る野菜スープでは、無水鍋の性質をより活かすことができ、野菜そのものの栄養や水分をしっかりと閉じ込めることができます。野菜スープだけではなく、大人数で鍋を囲むときにもぴったりです。

便利な機能で選ぶ

無水鍋も商品によってさまざまな使い方があります。より便利に使用するためにも、目的に合った機能がある鍋を選びましょう。

アウトドア向き、電子レンジ対応など、便利な機能のついた無水鍋は豊富にあります。それぞれの特徴や弱点を確認しながら、あなたの目的に合わせてぴったりの商品を選んでみてくださいね。

アウトドアで大活躍! フライパンやグリル皿代わりに

直火でフライパン代わりとして使用したり、グリルの皿替わりとして使用できればアウトドアでも大活躍。限られた環境でも、おいしい料理ができれば幸せですよね。

耐熱温度や使用できる環境は異なりますが、直火対応でアウトドアで使用できるものなら鋳物の無水鍋がおすすめです。キャンプにひとつ持っていけば料理の幅も広がりますので、より楽しむことができるでしょう。

無水鍋をフル活用! 電子レンジやオーブン対応

電子レンジやオーブンでの調理に対応している無水鍋もあります。電子レンジ対応のものであれば、コンロで調理をした後にひと手間加えたり、調理が終わってから再度温めることもOK。

表面に焼き目をつけたいときは、オーブン対応の無水鍋が重宝するでしょう。さまざまなシチュエーションを想像しながら選ぶと、よりよいお買いものができますよ。

より素材を活かした料理をするならウォーターシール効果に注目

より素材を活かして無水調理をするのであれば、ウォーターシール効果の高さにも注目しましょう。通常の鍋は、フタをしても鍋との隙間から水分や栄養が外に逃げてしまいます。しかし無水鍋は、ウォーターシールと呼ばれる水蒸気の被膜をつくる仕組みが備わっています

ウォーターシールは、密閉度が高ければ高いほどできやすいです。また、フタにこまかい突起や溝があるものは発生した水蒸気を循環させ、鍋内の温度を均一に保って加熱する効果があります。ウォーターシール効果がどれほど期待できるかにも注目して選びましょう。

ブランドで選ぶ

どの鍋を購入したらよいのか迷ったときはブランドで選ぶのもありでしょう。値段と使いやすさから選ぶならアイリスオーヤマ。ほかのブランドよりも比較的値段が安く、デザイン性もすぐれています。

性能のよさや機能で選ぶなら、国産のHALムスイやシャープ製のものは自動調理機能などがついており、一度セットしてしまえばカンタンに調理をしてくれます。それぞれの特徴をくわしく説明していきましょう!

コスパ重視なら「アイリスオーヤマ」

コスパで考えるなら、おすすめブランドはアイリスオーヤマ。家電全般でコスパがよく、デザインもおしゃれなものが多いのが特徴です。

アイリスオーヤマの無水鍋にはご飯がふっくらと炊けるものもあり、セラミックコーティングされたものなら耐摩耗性にもすぐれています。値段のわりに長持ちするので、とりあえず無水鍋を購入してみようと考えているなら、選択肢のひとつとして加えてみてはいかがでしょうか。

アフターサービスのよさなら「バーミキュラ」

再ホーローコーティングや一生リペアサービスなどを実施しているバーミキュラ。アフターサービスが充実しているので、お気に入りのひとつを長く使い続けることができます。万が一製品にトラブルがあった場合や、製品についてわからないことがある場合もしっかりと対応してくれるので安心です。

バーミキュラの製品は高級なものが多いですが、素材本来の味を引き出してくれます。高性能な無水鍋を選ぶならおすすめのブランドです。

日本製にこだわるなら「HALムスイ」

国産の無水鍋にこだわるなら、HALムスイの製品。海外ブランドに比べてこまかいところまで精密な加工がしてあり、ご飯もふっくらと炊けます。素材の味や栄養素をしっかりと鍋のなかに閉じ込め、高温調理であっという間に完成させることができます。

ご飯以外にも煮る、焼く、炒めるなどの調理方法にも対応しており、さまざまな用途に活用できる製品も。国産メーカーのものを選びたい人におすすめのブランドです。

汚れが落ちやすいか確認

汚れの落ちやすさも無水鍋を選ぶときには重要です。せっかくおいしい料理を作ったのに鍋を洗うのが面倒だったら、もう使いたくなくなってしまうかもしれません。

そうならないためにも、セラミック加工をしている製品を選ぶのをおすすめします。鍋の表面にセラミック加工がしてある無水鍋なら、汚れが落ちやすくて洗うのが苦になることはありません。丈夫で長持ちするうえ、デザインもおしゃれなものが多いです。購入の際には、洗う手間のこともイメージしてくださいね。

使うシチュエーションや少し先の未来を予想してみましょう 料理家よりアドバイス

料理家

無水鍋はたくさんの種類が販売されていて、購入するときに悩んでしまいますが、これも楽しみのひとつです。使うシチュエーションや少し先の未来を予想しながら購入するのがおすすめ

大きさが一番悩むポイントですが、少し大きめサイズを選ぶのがコツです。

無水鍋のおすすめ11選 料理家と編集部が選ぶ

「無水鍋って種類が多くてどんなものを選んだらいいのかわからない!」という人も、選び方のポイントはおわかりいただけたと思います。

しかし「実際にどの商品を選んだらいいの?」という人もいるかもしれません。ここからは、料理家のBibiさんと編集部で厳選した無水鍋のおすすめ商品を11選ご紹介していきます。ぜひ、ご購入の際の参考にしてみてください。

料理家

HALムスイ『KING無水鍋』が60年以上も愛される秘密は、耐久性と使い勝手のよさ。調理の万能性のおかげでほかの調理器具をいくつも買いそろえる必要がありませんので、意外と場所を取る調理器具の保管場所の悩みからも解放されます。

staub(ストウブ)『ピコ・ココット オーバル』は、パーティに彩りを加えてくれる無水鍋です。ブランド力やデザインは文句なし。それでいて、素材の味を引き出してくれるお鍋の実力も折り紙つきです。プロの料理人も認める逸品です。

SHARP(シャープ)『ヘルシオ ホットクック』は、今の時代に生きているからこそ、手に入れたい商品です。伝統やデザインという調理器具の選択要素に、最新という要素を加えるとこの商品に辿り着きました。料理が苦手な人の調理への概念が覆ること間違いありません。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

HALムスイ『KING無水鍋』

HALムスイ『KING無水鍋』 HALムスイ『KING無水鍋』 HALムスイ『KING無水鍋』 HALムスイ『KING無水鍋』 HALムスイ『KING無水鍋』 HALムスイ『KING無水鍋』 HALムスイ『KING無水鍋』 HALムスイ『KING無水鍋』 HALムスイ『KING無水鍋』

出典:Amazon

サイズ 最大幅27.4×最大高さ12×内径20cm(持ち手含む)
重量 約1.6kg
素材 アルミニウム
対応調理器具 IH、ガス、ラジエントヒーター、ハロゲンヒーター、シーズヒーター、エンクロヒーター、オーブン ほか
形状 丸型
機能 フタを浅鍋に使える(直火のみ)、内面ヘアライン仕上げ、外面鏡面仕上げ ほか

IHやオーブンにも対応、耐久性にすぐれた無水鍋

オール電化のご家庭でも安心して利用できるIH対応の無水鍋です。直火はもちろん、オーブンに入れることも可能なので、多彩な調理方法に対応。耐久性にすぐれており、長くお使いいただけます。

深さがあるので、スープやカレーなどの汁物を調理するにもぴったり。食材に含まれる水分を上手に活かして旨みを引き出し、おいしく調理することができます。ひとつの鍋で蒸す、煮る、茹でる、炊く、炒める、揚げる、オーブンに入れるなど、8役対応できる万能無水鍋ですよ。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

staub(ストウブ)『ピコ・ココット オーバル』

staub(ストウブ)『ピコ・ココットオーバル』 staub(ストウブ)『ピコ・ココットオーバル』 staub(ストウブ)『ピコ・ココットオーバル』 staub(ストウブ)『ピコ・ココットオーバル』 staub(ストウブ)『ピコ・ココットオーバル』 staub(ストウブ)『ピコ・ココットオーバル』 staub(ストウブ)『ピコ・ココットオーバル』 staub(ストウブ)『ピコ・ココットオーバル』

出典:Amazon

サイズ 幅21×高さ14.5×直径27cm
重量 4.5kg
素材 鋳鉄
対応調理器具 オーブン、IH(100V・200V)、ガス、放熱式、誘導式、ハロゲン
形状 楕円型
機能 黒マットエマイユ加工、食洗器対応

食材を長いまま調理できるオーバル型

オーバル型の高級感あふれる無水鍋です。魚やとうもろこしなどの長い食材もそのまま調理することが可能で、丸ごと素材を楽しめます。保温性や熱伝導率がすぐれているのでじっくりと火がとおり、素材の旨みを逃がさずおいしい料理を作ることができます。

フタの裏側に取りつけられた丸い突起のピコが、鍋のなかで循環する水分を食材に与えてくれます。内部はストウブ独自の黒マットエマイユ加工で焦げつきにくく、お手入れもラクラク。旨みを凝縮し、風味豊かな食材本来の味をご家庭で味わいたい人におすすめの無水鍋です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

SHARP(シャープ)『ヘルシオ ホットクック』

SHARP(シャープ)『ヘルシオホットクック』 SHARP(シャープ)『ヘルシオホットクック』 SHARP(シャープ)『ヘルシオホットクック』 SHARP(シャープ)『ヘルシオホットクック』 SHARP(シャープ)『ヘルシオホットクック』 SHARP(シャープ)『ヘルシオホットクック』 SHARP(シャープ)『ヘルシオホットクック』

出典:Amazon

サイズ 幅39.5×高さ24.9×直径23.6cm
重量 約6.5kg
素材 -
対応調理器具 電気
形状 丸型
機能 3インチ液晶画面、メニュー名表示、音声発話、無線LAN

自動調理機能でほったらかし! 魔法の電気無水鍋

シャープから発売された、ほったらかしでも自動で調理をしてくれる無水調理鍋です。料理の幅も広がり、忙しい主婦にもぴったり。大きな画面で見やすくなっていますので、ご年配の方でも安心して使用することができます。

さらに大きな特徴は、無線LANに対応していること。接続するだけでメニューが増えて、どのように使ったらいいのかまでわかります。鍋のパーツも取り外しやすく、いつでも清潔な状態で調理可能。料理が苦手な人でも、これ1台あればなんでも調理できる万能鍋です。

HALムスイ『無水鍋』

HALムスイ『無水鍋』 HALムスイ『無水鍋』 HALムスイ『無水鍋』 HALムスイ『無水鍋』 HALムスイ『無水鍋』 HALムスイ『無水鍋』 HALムスイ『無水鍋』 HALムスイ『無水鍋』

出典:Amazon

サイズ 高さ9.4×内径24cm
重量 1.75kg
素材 アルミニウム
対応調理器具 ガス、ハロゲンヒーター、エンクローズドヒーター、ラジエントヒーター、シーズヒーター、オールメタル対応IH
形状 丸型
機能 フタを浅鍋に使える、鍋つかみ付 ほか

フタがフライパンや浅型の鍋に! アルミ製無水鍋

丸型で24cmと、少し大きめサイズの無水鍋です。アルミニウム合金なので熱がとおりやすいのが特徴。全体に均一に熱が伝わるので調理がラクです。大きめサイズではありますが、鍋全体が軽いので持ち運びはカンタン。表面に加工や塗装がありませんので、はがれる心配もありません。

フタも鍋として使えるので、ひとつの鍋で2種類の料理が可能。お手入れもむずかしくないので、はじめての無水鍋でも安心して使用することができます。鍋の取手もふたつあってつかみやすいので、食卓に移動するのも便利ですよ。

宮崎製作所『ジオ 両手鍋』

宮崎製作所『ジオ両手鍋』 宮崎製作所『ジオ両手鍋』 宮崎製作所『ジオ両手鍋』 宮崎製作所『ジオ両手鍋』 宮崎製作所『ジオ両手鍋』 宮崎製作所『ジオ両手鍋』 宮崎製作所『ジオ両手鍋』 宮崎製作所『ジオ両手鍋』

出典:Amazon

サイズ 幅32.4×奥行23.8×高さ13.5cm
重量 1.67kg
素材 ステンレス、アルミニウム
対応調理器具 ガス、ハロゲンヒーター、シーズヒーター、IH、オーブン
形状 丸型
機能 ウォーターシール効果、オーブン調理可能 ほか

服部幸應さん監修! オール熱源に対応の無水鍋

食育の第一人者である服部幸應先生が監修している無水鍋です。熱が鍋全体に伝わりやすい構造で、電気代を節約。保温性が高いので、ご飯もふっくらと炊きあげることができます。

ガス、ハロゲンヒーター、シーズヒーター、IHヒーター、オーブンに対応していますので、どんな家庭でもお使いいただけますよ。シンプルなデザインでお掃除もしやすいので、料理後のお手入れもカンタンです。

IRIS OHYAMA(アイリスオーヤマ)『KITCHEN CHEF 無加水鍋』

IRISOHYAMA(アイリスオーヤマ)『KITCHENCHEF無加水鍋』 IRISOHYAMA(アイリスオーヤマ)『KITCHENCHEF無加水鍋』 IRISOHYAMA(アイリスオーヤマ)『KITCHENCHEF無加水鍋』 IRISOHYAMA(アイリスオーヤマ)『KITCHENCHEF無加水鍋』 IRISOHYAMA(アイリスオーヤマ)『KITCHENCHEF無加水鍋』 IRISOHYAMA(アイリスオーヤマ)『KITCHENCHEF無加水鍋』 IRISOHYAMA(アイリスオーヤマ)『KITCHENCHEF無加水鍋』 IRISOHYAMA(アイリスオーヤマ)『KITCHENCHEF無加水鍋』

出典:Amazon

サイズ (約)幅26.9×奥行22×高さ15cm(フタ含む)
重量 (約)1.35kg
素材 アルミニウム
対応調理器具 IH(100V・200V)、ラジェントヒーター、オーブン、そのほかの電気ヒーター
形状 丸型
機能 セラミックコーティング、蒸気コントロール

セラミックだから時短でお手入れカンタン

アイリスオーヤマから発売されたカラフルでおしゃれな無水鍋。セラミックコーティングが施されているので、遠赤外線効果でおいしく調理できます。

汚れがつきにくく、お手入れがカンタン。洗いものが苦手な人でも安心して利用することができます。1台で蒸す、煮る、焼く、炒める、茹でる、炊くの6つの調理法。つやつやのご飯もバッチリです。熱が伝わりやすく、火力は中火以下でよいので家計にもやさしいですよ。

IRIS OHYAMA(アイリスオーヤマ)『KITCHEN CHEF 無加水鍋 浅型』

IRISOHYAMA(アイリスオーヤマ)『KITCHENCHEF無加水鍋浅型』 IRISOHYAMA(アイリスオーヤマ)『KITCHENCHEF無加水鍋浅型』 IRISOHYAMA(アイリスオーヤマ)『KITCHENCHEF無加水鍋浅型』 IRISOHYAMA(アイリスオーヤマ)『KITCHENCHEF無加水鍋浅型』

出典:Amazon

サイズ (約)幅32.3×奥行26.3×高さ12.8cm(フタを含む)
重量 (約)1.61kg
素材 アルミニウム
対応調理器具 IH(100V・200V)、ガスコンロ、オーブン、ラジエントヒーター、そのほかの電気ヒーター
形状 楕円型(浅型)
機能 セラミックコーティング、蒸気コントロール

おしゃれで浅型だから調理してそのまま食卓へ

IH対応のおしゃれな浅型の無水鍋です。ふだんの料理もワンランク上の仕上がりに。余計な水分を使用せずに食材本来の水分や旨みだけで調理ができますので、おいしい料理がカンタンに仕上がります。

鍋の表面にはセラミックコーティングされており、遠赤外線で料理がよりおいしくなるでしょう。アルミダイキャスト製なので、耐久性にすぐれていて長持ち。コーティングのおかげで汚れが落ちやすいので、お手入れもカンタンです。

BONNE BONHEUR(ボン・ボネール)『ココット 両手鍋 22cm』

BONNEBONHEUR(ボン・ボネール)『ココット両手鍋22cm』 BONNEBONHEUR(ボン・ボネール)『ココット両手鍋22cm』 BONNEBONHEUR(ボン・ボネール)『ココット両手鍋22cm』 BONNEBONHEUR(ボン・ボネール)『ココット両手鍋22cm』 BONNEBONHEUR(ボン・ボネール)『ココット両手鍋22cm』

出典:Amazon

サイズ 幅29.2×奥行23.5×高さ15.4cm
重量 4.615kg
素材 鋳鉄
対応調理器具 IH(100V・200V)、ガスコンロ、オーブン、エンクロヒーター、ラジエントヒーター、ハロゲンヒーター、シーズヒーター
形状 丸型
機能 ホーロー加工

重めのフタでしっかり密閉! 熱伝導にすぐれた商品

食材から出る旨みや水分をしっかりと閉じ込められる厚手のホーロー鍋です。鍋全体にムラがなく熱が伝わりやすい構造で保温性もすぐれているので、省エネや短時間での料理が可能になりました。フタが重めでしっかりと密閉することができます。

持ち手にはステンレス製の丈夫な素材を使用しているので安全性が高くて安心。ごはんを炊くだけでなく、煮込み料理や蒸し料理などさまざまな料理を作ることができますので、料理のレパートリーが広がります。

VitaCraft(ビタクラフト)『オレゴン 3点セット』 

VitaCraft(ビタクラフト)『オレゴン3点セット』

出典:楽天市場

サイズ 片手ナベ18cm(8671):内径18×高さ8.5cm、両手ナベ24cm(8673):内径24×高さ11.5cm ほか
重量 -
素材 ステンレス
対応調理器具 ガス、IH、ハロゲンヒーター、ラジエントヒーター、シーズヒーター
形状 丸型
機能 ミラー仕上げ、全面5層構造

ステンレスとアルミ製の5層構造で抜群の保温効果

ステンレスとアルミニウムを何重にも重ねた「全面5層構造」を採用し、熱伝導にすぐれた「熱しやすく冷めにくい」特徴を持つ無水鍋。油を一切使わなくても素材本来の脂分のみで調理でき、低カロリーで健康的なメニューをカンタンに作ることができます。

鍋の表面がミラー仕上げなので美しく高級感もたっぷり。18cmの片手鍋、22cmの両手鍋、25.5cmのフライパンがセットになっていますので料理の幅が広がります。ゆでる・焼く・煮る・炊く・揚げる・蒸す・炒めるの7役使えますので、ひとつあれば大助かりの逸品です。

IRIS OHYAMA(アイリスオーヤマ)『デザイン無加水鍋』

IRISOHYAMA(アイリスオーヤマ)『デザイン無加水鍋』 IRISOHYAMA(アイリスオーヤマ)『デザイン無加水鍋』 IRISOHYAMA(アイリスオーヤマ)『デザイン無加水鍋』 IRISOHYAMA(アイリスオーヤマ)『デザイン無加水鍋』 IRISOHYAMA(アイリスオーヤマ)『デザイン無加水鍋』 IRISOHYAMA(アイリスオーヤマ)『デザイン無加水鍋』 IRISOHYAMA(アイリスオーヤマ)『デザイン無加水鍋』

出典:Amazon

サイズ 幅32.2×奥行24.8×高さ20.6cm
重量 1.82kg
素材 アルミニウム、ステンレス
対応調理器具 IH(100V・200V)、ガスコンロ、オーブン、ラジエントヒーター、そのほかの電気ヒーター
形状 丸型(深型)
機能 セラミックコーティング、蒸気コントロール

軽くて高い熱伝導力! セラミック加工で洗いやすい

テーブルやお部屋の雰囲気に合わせてコーディネートできるおしゃれカラーの無水鍋。軽いのに高い熱伝導力で、毎日の食卓の準備もスピーディーに完了します。表面のセラミック加工で汚れがこびりつきにくく、お手入れもラクラク。保温性にもすぐれています。

短時間で熱が伝わるため、時間がかかってたいへんだった煮込み料理も時短で調理が可能に。ふっくらおいしい炊き込みご飯から魚のムニエルまで、多くのレシピを実現可能にしてくれる省エネ無水鍋です。

siroca(シロカ)『電気圧力鍋』

siroca(シロカ)『電気圧力鍋』 siroca(シロカ)『電気圧力鍋』 siroca(シロカ)『電気圧力鍋』 siroca(シロカ)『電気圧力鍋』 siroca(シロカ)『電気圧力鍋』 siroca(シロカ)『電気圧力鍋』 siroca(シロカ)『電気圧力鍋』 siroca(シロカ)『電気圧力鍋』 siroca(シロカ)『電気圧力鍋』

出典:Amazon

サイズ (約)幅23.5×奥行23.8×高さ25cm
重量 (約)2.7kg
素材 -
対応調理器具 電気
形状 丸型
機能 おまかせ調理、保温機能

小さくてコンパクト! 電気式でカンタン調理

小さくてコンパクトなので調理するスペースを選びません。圧力鍋だと調理する間はキッチンから離れることができませんでしたが、これなら材料を入れてボタンを押すだけで自動で調理をしてくれますのでラクチンです。

無水調理はもちろん、蒸し料理や炊飯など6つの調理パターンを選ぶことができます。これまでの電気圧力鍋よりもはるかに時短できるので、忙しい人にもぴったりです。

「無水鍋」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
HALムスイ『KING無水鍋』
staub(ストウブ)『ピコ・ココット オーバル』
SHARP(シャープ)『ヘルシオ ホットクック』
HALムスイ『無水鍋』
宮崎製作所『ジオ 両手鍋』
IRIS OHYAMA(アイリスオーヤマ)『KITCHEN CHEF 無加水鍋』
IRIS OHYAMA(アイリスオーヤマ)『KITCHEN CHEF 無加水鍋 浅型』
BONNE BONHEUR(ボン・ボネール)『ココット 両手鍋 22cm』
VitaCraft(ビタクラフト)『オレゴン 3点セット』 
IRIS OHYAMA(アイリスオーヤマ)『デザイン無加水鍋』
siroca(シロカ)『電気圧力鍋』
商品名 HALムスイ『KING無水鍋』 staub(ストウブ)『ピコ・ココット オーバル』 SHARP(シャープ)『ヘルシオ ホットクック』 HALムスイ『無水鍋』 宮崎製作所『ジオ 両手鍋』 IRIS OHYAMA(アイリスオーヤマ)『KITCHEN CHEF 無加水鍋』 IRIS OHYAMA(アイリスオーヤマ)『KITCHEN CHEF 無加水鍋 浅型』 BONNE BONHEUR(ボン・ボネール)『ココット 両手鍋 22cm』 VitaCraft(ビタクラフト)『オレゴン 3点セット』  IRIS OHYAMA(アイリスオーヤマ)『デザイン無加水鍋』 siroca(シロカ)『電気圧力鍋』
商品情報
特徴 IHやオーブンにも対応、耐久性にすぐれた無水鍋 食材を長いまま調理できるオーバル型 自動調理機能でほったらかし! 魔法の電気無水鍋 フタがフライパンや浅型の鍋に! アルミ製無水鍋 服部幸應さん監修! オール熱源に対応の無水鍋 セラミックだから時短でお手入れカンタン おしゃれで浅型だから調理してそのまま食卓へ 重めのフタでしっかり密閉! 熱伝導にすぐれた商品 ステンレスとアルミ製の5層構造で抜群の保温効果 軽くて高い熱伝導力! セラミック加工で洗いやすい 小さくてコンパクト! 電気式でカンタン調理
サイズ 最大幅27.4×最大高さ12×内径20cm(持ち手含む) 幅21×高さ14.5×直径27cm 幅39.5×高さ24.9×直径23.6cm 高さ9.4×内径24cm 幅32.4×奥行23.8×高さ13.5cm (約)幅26.9×奥行22×高さ15cm(フタ含む) (約)幅32.3×奥行26.3×高さ12.8cm(フタを含む) 幅29.2×奥行23.5×高さ15.4cm 片手ナベ18cm(8671):内径18×高さ8.5cm、両手ナベ24cm(8673):内径24×高さ11.5cm ほか 幅32.2×奥行24.8×高さ20.6cm (約)幅23.5×奥行23.8×高さ25cm
重量 約1.6kg 4.5kg 約6.5kg 1.75kg 1.67kg (約)1.35kg (約)1.61kg 4.615kg - 1.82kg (約)2.7kg
素材 アルミニウム 鋳鉄 - アルミニウム ステンレス、アルミニウム アルミニウム アルミニウム 鋳鉄 ステンレス アルミニウム、ステンレス -
対応調理器具 IH、ガス、ラジエントヒーター、ハロゲンヒーター、シーズヒーター、エンクロヒーター、オーブン ほか オーブン、IH(100V・200V)、ガス、放熱式、誘導式、ハロゲン 電気 ガス、ハロゲンヒーター、エンクローズドヒーター、ラジエントヒーター、シーズヒーター、オールメタル対応IH ガス、ハロゲンヒーター、シーズヒーター、IH、オーブン IH(100V・200V)、ラジェントヒーター、オーブン、そのほかの電気ヒーター IH(100V・200V)、ガスコンロ、オーブン、ラジエントヒーター、そのほかの電気ヒーター IH(100V・200V)、ガスコンロ、オーブン、エンクロヒーター、ラジエントヒーター、ハロゲンヒーター、シーズヒーター ガス、IH、ハロゲンヒーター、ラジエントヒーター、シーズヒーター IH(100V・200V)、ガスコンロ、オーブン、ラジエントヒーター、そのほかの電気ヒーター 電気
形状 丸型 楕円型 丸型 丸型 丸型 丸型 楕円型(浅型) 丸型 丸型 丸型(深型) 丸型
機能 フタを浅鍋に使える(直火のみ)、内面ヘアライン仕上げ、外面鏡面仕上げ ほか 黒マットエマイユ加工、食洗器対応 3インチ液晶画面、メニュー名表示、音声発話、無線LAN フタを浅鍋に使える、鍋つかみ付 ほか ウォーターシール効果、オーブン調理可能 ほか セラミックコーティング、蒸気コントロール セラミックコーティング、蒸気コントロール ホーロー加工 ミラー仕上げ、全面5層構造 セラミックコーティング、蒸気コントロール おまかせ調理、保温機能
商品リンク

※各社通販サイトの 2020年4月1日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月1日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月1日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月1日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月1日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月1日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月1日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月1日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月1日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月1日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月1日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする 無水鍋の売れ筋をチェック

Yahoo!ショッピングでの無水鍋の売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Yahoo!ショッピング:無水鍋ランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

無水鍋以外でも無水調理しよう! 関連記事をチェック

タジン鍋は、水を使わずヘルシーかつおいしく調理できるため、素材の味にこだわりたい方やダイエットをしている方などからも注目されています。円錐型の蓋が特徴的で、見た目もかわいらしいです。土鍋、ガラスやシリコンなど材質ひとつとっても種類はさまざまで、何を基準にタジン鍋を選んだら良いかわからない……そ...

ココット鍋は、熱伝導がよく素材を生かした料理を作るのに最適です。また、見た目もかわいくておしゃれなものが多く、調理した料理をそのままテーブルに出して熱々の料理を楽しむことができるのも魅力です。ココット鍋はお料理が上手な方が使うイメージですが、実は逆なんです! 煮たり焼いたり、そのままオーブンに...

無水鍋で旨味たっぷりの料理を作ろう!

無水鍋を購入するときの選び方とおすすめの無水鍋を11選ご紹介してきました。

余分な水分を使用せず食材本来の旨みをしっかりと味わえるうえ、通常の鍋よりも短時間で調理できる無水鍋。栄養価が高くおいしい料理をカンタンにできるというメリットがあります。

あなたがほしい無水鍋を選んでみてくださいね!

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2020/05/12 一部コンテンツを追加・修正しました(マイナビおすすめナビ編集部 松林麻衣)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


ストウブ鍋おすすめ11選|ラウンド・オバールなどシリーズの特徴も紹介!

ストウブ鍋おすすめ11選|ラウンド・オバールなどシリーズの特徴も紹介!

生活コラムニストのももせ いづみさんへの取材をもとに、編集部がストウブ鍋のおすすめ商品を厳選。ストウブ鍋は、ミシュランの星を獲得したレストランでも愛用されているすぐれた調理器具。性能だけでなく見た目もオシャレなので、食卓に置いても映えるので、注目を集めています。ストウブ鍋にもサイズや形状のバリエーションはさまざま。この記事では、そんなストウブ鍋の上手な選び方も紹介します。ぜひ参考にして、使い勝手のよいストウブ鍋をみつけてくださいね。


寸胴鍋の選び方とおすすめ10選+α【あったら便利】トータルフードアドバイザーに聞きました

寸胴鍋の選び方とおすすめ10選+α【あったら便利】トータルフードアドバイザーに聞きました

この記事では、トータルフードアドバイザーの内藤まりこさんに寸胴鍋を選ぶときのポイントと、おすすめの商品を教えていただきました。寸胴鍋は、煮込む、ゆでる、温める、とキッチンのさまざまなシーンで活躍してくれる頼もしいアイテムです。料理の幅を広げるためにもぜひ、そろえておきたいところですよね。ただ、家庭で使うには素材や大きさはもちろん、IHに対応しているかなど、チェックしておきたいポイントがいろいろとあります。各通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、寸胴鍋の購入を検討している人は、ぜひ参考にしてみてください。


やっとこ鍋のおすすめ12選【管理栄養士に聞いた】銅製・IH対応も紹介

やっとこ鍋のおすすめ12選【管理栄養士に聞いた】銅製・IH対応も紹介

やっとこ鍋は火のまわりがよく、収納スペースもとらないので狭いキッチンでも便利なお鍋です。最近ではキャンプやアウトドアでも活用している人も。本記事では山田由紀子さんと編集部で選んだおすすめのやっとこ鍋をご紹介します。ぜひ参考にしてください。


ル・クルーゼの鍋のおすすめ12選|料理の幅が広がる【おしゃれなだけじゃない!】

ル・クルーゼの鍋のおすすめ12選|料理の幅が広がる【おしゃれなだけじゃない!】

鋳物ホーロー鍋のなかでも高い人気を誇るル・クルーゼ。ひと目でル・クルーゼとわかるおしゃれなデザインと、熱伝導と蓄熱性にすぐれた確かな機能性が魅力です。商品展開も豊富で、形も大きさもさまざまな鍋があります。本記事では、温活料理研究家/管理栄養士・渡辺愛理さんと編集部が選んだル・クルーゼの鍋のおすすめ12選と選び方をご紹介していきます。長く使い続けたいル・クルーゼの鍋だからこそ、こだわって選んでみてくださいね。


おでん鍋のおすすめ12選|本格的な角形や使いやすい丸型を紹介!【直火式や電気式、IH対応も】

おでん鍋のおすすめ12選|本格的な角形や使いやすい丸型を紹介!【直火式や電気式、IH対応も】

おでん鍋には、気軽に使えるガス火用やIH対応はもちろん、土鍋タイプやステンレスタイプ、さらには仕切りつきの本格派なものまで。見た目も素材もさまざまなので迷ってしまいますよね。今回はおでんパーティーでも使える大きめなものから、おひとりさまでも楽しめる卓上タイプのものまで、料理家のBibiさんと編集部が選び方とおすすめ商品をご紹介します。


新着記事


アウトドア背負子おすすめ11選|素材・フィット感・耐荷重で選ぶ

アウトドア背負子おすすめ11選|素材・フィット感・耐荷重で選ぶ

背負子は荷物の形状を問わず積載できる便利アイテム。本格的なタイプから使い勝手抜群の多機能タイプまであります。この記事では、背負子の特徴を含め、素材や形状、スペックなど選び方のポイントと、登山愛好家の山崎友貴さんと編集部が選んだおすすめ商品を紹介します。


【サムライ】香水おすすめ12選|清涼感・香りなど解説! 男女兼用も

【サムライ】香水おすすめ12選|清涼感・香りなど解説! 男女兼用も

サムライ香水は気軽に使えるさわやかな香りのイメージですが、スパイシーな香りやセクシーで官能的な香りの香水も発売されています。本記事では、香りと味の研究所(株)DMR Lab代表 K.Denny B.さんと編集部が選んだおすすめ商品12選と、サムライ香水の選び方を紹介します。


クロエの香水のおすすめ12選! 王道の香りや人気シリーズをご紹介

クロエの香水のおすすめ12選! 王道の香りや人気シリーズをご紹介

上品な大人の女性をイメージさせるハイブランドのクロエ。バッグやアクセサリーに加えて香水の人気も高く、多くの女性から愛され続けています。この記事では、香りと味の研究所(株)DMR Lab代表K.Denny B.さんと編集部が選んだクロエの香水のおすすめ12選と選び方をご紹介していきます。


ウクレレ初心者楽譜のおすすめ12選|楽譜のわかりやすさ・掲載曲数で選ぶ

ウクレレ初心者楽譜のおすすめ12選|楽譜のわかりやすさ・掲載曲数で選ぶ

ウクレレはコンパクトで価格も高額ではないため、趣味として人気が高まっている楽器です。本記事では、ピアノ講師・山野辺祥子さんと編集部がウクレレ初心者楽譜の選び方やおすすめ12商品をご紹介します。これから、ウクレレ初心者楽譜を購入予定の人は、ぜひ参考にしてみてください。


ブラケットライトおすすめ18選|おしゃれなデザインやコンセント式も紹介

ブラケットライトおすすめ18選|おしゃれなデザインやコンセント式も紹介

ブラケットライトは、リビングや玄関をおしゃれな空間に演出してくれる壁掛け灯です。配線工事が必要なものも多いですが、なかには取りつけがかんたんなコンセントタイプもあります。ここでは、ブラケットライトを選び方のポイントを解説し、インテリアコーディネーターの坂口 愛さんと編集部が選ぶおすすめ18商品をご紹介します。


人気の記事


>>総合ランキングを見る