ハンドニブラーおすすめ7選|鉄板の切断もらくらく!【国内外のメーカーを紹介】

ハンドニブラーおすすめ7選|鉄板の切断もらくらく!【国内外のメーカーを紹介】

手動で金属板やかたいプラスチック板などをカットできるハンドニブラーは、使い方さえマスターすれば、力の弱い女性でも、自身でかんたんに切断作業ができます。この記事では、DIYクリエイターの網田真希さんと編集部が商品を選ぶポイント、おすすめ7選をご紹介します。


空間デザイン・DIYクリエイター
網田 真希

「インテリア空間デザイン」「スタイリング」「写真」「テレビ撮影」「監修」「執筆」などフリースタイルにて幅広く活動中。 予算100万円で自身が住む自宅をフルリノベーション、古材、流木などを使った家具作りが話題となり、様々なメディアにて取り上げられている。 幼少期から物作りが好きで、何でもまず作ってみる、やってみる精神、そんな好きが高じて、趣味から現在のお仕事に発展。

ハンドニブラーとは? 板金やプラスチック板をパンチング(穴開け)

無造作に置かれた工具類
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

工具箱のなかにハンドニブラーは入っていますか。家庭でも1本そろえておくと、さまざまな場面で役立ちますよ。

ニブラーとは、パンチング(穴開け)で板金やプラステチック板などを切断する道具の総称。電動やエアを使うものがありますが、手動のものを「ハンドニブラー」といいます。単に切断するのみならず、曲線形状や窓開けができるところが特徴です。

ただし、対象は板金やプラスチック板などに限定されます。ハサミやカッターとは切り方が異なりますが、慣れれば、粗大ごみの分解などにも重宝します。

ハンドニブラーはどうやって使う? 切断したい部分に当ててハンドルを握る

ハンドニブラーの刃部分を切断したい部分に当ててハンドルを握れば、刃の当たった部分を小片として食いちぎるように切断します。これを繰り返して前に進めることで切断していきます。手動のため音も静かで、時間帯を気にせずに切断作業をできるのがいいですね。

ハンドニブラーを使う際の注意点 保護用メガネの着用を忘れずに!

鉄板やプラスチック板を切断する際に、こまかい破片が飛び散る可能性があります。破片で目をケガする危険性もあるので、使用するときは保護用メガネの着用をおすすめします。また、室内で作業する場合は、破片を足で踏んでケガをしないよう、飛び散った破片の清掃も忘れずに。

ハンドニブラーの選び方 女性でもかんたんに金属板やかたいプラスチック板などをカット

シンプルな作りのハンドニブラーですが、それぞれ切断できる厚さやハンドルの形に違いがあります。切断したい板材に合うもの、そして、手にスッとなじむものを選びましょう。選ぶ際のポイントについて詳しくご紹介します。

切断能力から選ぶ

商品には切断可能な素材の種類と板厚が記載されています。記載されていない素材や許容範囲以上の厚みの板材をカットしようとすると、本体や板材にダメージを与えてしまう可能性も。

作業対象のものに合うかを購入の際にしっかりチェックしましょう。

使いやすさから選ぶ

ハンドル部分の形状やサイズ、本体の重さは使いやすさに直結します。自分の手に合ったもの、作業で疲れにくい重さのものを選ぶようにしましょう。

初心者や女性は大きいサイズを選ぼう

ハンドル部分が大きいほうが、テコの原理により小さな力でより多くの力が伝わります。よって、同じ力でも切断能力がアップし、厚い板材が切断できます。切断作業がメインなら、ハンドル部分が大きいほうが使用経験のない方でも比較的使いやすく、初心者や女性にもおすすめです。

ハンドルの持ちやすさをチェック

金属製のシンプルなもの、より握りやすいように樹脂加工されたもの、安全面も考慮して滑り止め加工されているものなど、ハンドル部分の加工は商品によってさまざまです。厚みのある鉄板などを手動で切るのは、やはりそれ相当の力が必要ですので持ちやすさを考慮して選ぶといいですね。

替刃があると経済的でさらに便利

刃は消耗品なので、使っていると次第に切れ味が悪くなってきます。手になじんだ使いやすいハンドニブラーをより長く愛用するためには、刃の交換が必要となります。替刃が購入できればとても経済的です。替刃が購入できるかも事前に確認しましょう。

こまかい作業をしたい場合は狭い刃幅を選ぼう

狭い部分の切断や小さな窓開けなどのこまかい作業を行なうには、刃幅が狭いほうが便利です。多くのハンド二ブラーは刃幅が約6mmになっていますが、より刃幅の狭いものを選びましょう。より高度の作業スキルは必要となりますが、さまざまな部分にさまざまな加工を行なうことができるようになります。

「どのくらいの厚さで、どんな素材をカットするか」で選ぶ DIYクリエイターがアドバイス

空間デザイン・DIYクリエイター

ハンド二ブラーを選ぶ際には、どんな素材をカットするのか、厚みはどれほどのものをカットするのかを中心に考えて選ぶといいでしょう。

ある程度の力が必要なので、力の弱い方や女性、手の小さい方などは、比較的軽い力でカットできるタイプを選ぶと作業がしやすくなります。

ハンドニブラー【使いやすい】おすすめ3選 初心者でも安心、リーズナブル、有名ブランドなど

初心者が購入しやすいお手ごろ価格の商品から、海外製のハイスペックモデルまでいろいろあります。使用頻度や使う場面をイメージして選びましょう

空間デザイン・DIYクリエイター

藤原産業 『SK11 ハンドニブラー 185MM(4977292299886)』は、とてもリーズナブルなハンドニブラー。DIYで使用したい方やお試しで購入したい方など、初心者が気軽に始められるハンドニブラーです。使用頻度が少ない方などにもおすすめしたい商品です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

藤原産業 『SK11 ハンドニブラー 185MM(4977292299886)』

藤原産業『SK11ハンドニブラー185MM(4977292299886)』 藤原産業『SK11ハンドニブラー185MM(4977292299886)』 藤原産業『SK11ハンドニブラー185MM(4977292299886)』 藤原産業『SK11ハンドニブラー185MM(4977292299886)』 藤原産業『SK11ハンドニブラー185MM(4977292299886)』

出典:Amazon

切断能力 鉄板:1.0mm、ステンレス板:0.5mm、アルミ板:1.5mm、プラスチック:1.5mm
刃幅 5.2mm
全長 185mm
重量 220g
替刃 -

リーズナブルで初心者にもおすすめ

DIYツールの専門メーカーで、大工道具や電動工具などを多数販売している藤原産業のリーズナブルなハンドニブラー。鉄板、ステンレス板、アルミ板、樹脂板に対応し、アルミ板やプラスチック板なら板厚1.5mmまで対応。不燃ごみや粗大ごみの分解や解体にも活躍してくれます。

切り口は滑らかで、直線はもちろん曲線も自由自在に切れるので、工作にもぴったりなハンドにブラーになります。

空間デザイン・DIYクリエイター

Draper(ドレーパー)『Expert 250mm Hand Nibbler(35748)』は、ハイスペックなハンドニブラー。ハンドル部分はスリップガードで握りやすくて滑らず、作業効率が上がります。DIY向けというよりプロの方におすすめの商品といえます。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Draper(ドレーパー)『Expert 250mm Hand Nibbler(35748)』

Draper(ドレーパー)『Expert250mmHandNibbler(35748)』

出典:Amazon

切断能力 シートメタル:1.2mm、プラスチック:2.0mm
刃幅 -
全長 -
重量 -
替刃

英国ブランドのエキスパートクオリティ

1919年創業の長い歴史をもつ、イギリスのツールメーカーのハイクオリティなハンドニブラー。刃の交換が可能で、ハンドル部分は樹脂コーディングされていて握りやすく、滑り止めがついているのでより安全に作業できます。

対応板厚もメタルは1.2mm、プラスチックは2.0mmと厚めの仕様。少し高価ですが、プロの方やハイスペックな商品をお探しの方におすすめです。

EDMA(エドマ)『SUPERCOUP NR1(011055)』

EDMA(エドマ)『SUPERCOUPNR1(011055)』 EDMA(エドマ)『SUPERCOUPNR1(011055)』 EDMA(エドマ)『SUPERCOUPNR1(011055)』

出典:Amazon

切断能力 ステンレス板:0.6mm、シートメタル:1.2mm、プラスチック:2.0mm、アルミ板:2.0mm
刃幅 -
全長 275mm
重量 508g
替刃

フランスの建築業界で磨かれた手動工具メーカー

EDMA(エドマ)は1937年創業のフランスのハンドツール専門メーカーです。こちらの商品は、くるくると切りくずが丸まってくれるので、破片が飛び散る心配もありません。切断時はヘッドで支える仕組みになっており、対象材が反らずにカットできます。

カールカッター(ニッパー)一体型なので開口部作業もOKで、刃の交換も可能です。フランスから届いた職人魂をDIYに取り入れてみるのもいいですね。

ハンドニブラー【刃先の交換可能】おすすめ2選 低価格、直線や曲線に対応など

より長く使いたいあなたには刃の取り替えができるものがおすすめ。使い慣れたハンドニブラーを長く愛用できるうえに、環境にも家計にもやさしいですよ。

ENGINEER(エンジニア)『ニブリングツール(TZ-20)』

ENGINEER(エンジニア)『ニブリングツール(TZ-20)』 ENGINEER(エンジニア)『ニブリングツール(TZ-20)』 ENGINEER(エンジニア)『ニブリングツール(TZ-20)』 ENGINEER(エンジニア)『ニブリングツール(TZ-20)』 ENGINEER(エンジニア)『ニブリングツール(TZ-20)』 ENGINEER(エンジニア)『ニブリングツール(TZ-20)』

出典:Amazon

切断能力 アルミ板:0.2~1.5mm、ステンレス板:0.1~0.6mm、鉄板:0.1~1.0mm(焼きが入っていない鉄板に限る)
刃幅 6.0mm
全長 185mm
重量 176g
替刃

低価格モデル。かんたんに穴開け加工ができます

下穴を開ければ、金属板のくりぬき作業もらくらく。さらに、独自の形状でスムーズカットを実現。切断面もきれいなので、面倒な後処理も不要で作業の時短効果が期待できます。

ハンドル部分も金属でスラっと細いデザイン。長時間のカットは手に負担がかかる可能性もありますが、ロボット製作や自作パソコンの製作で金属板に小さな穴を開ける作業にぴったりです。

イチネンMTM『ハンディニブラー(11334)』

イチネンMTM『ハンディニブラー(11334)』

出典:Amazon

切断能力 プラスチック:1.5mm、アルミ板:1.5mm、銅板:1.2mm、鉄板:1.0mm、ステンレス板:0.6mm
刃幅 -
全長 -
重量 218g
替刃

角にも丸にも自由にカットができる

曲線や直線のカットをスムーズに行なえるうえに、リーズナブルで非常にバランスのいい商品です。安価なので用途を絞っての購入にもぴったり。さらに、別売りの替刃を購入すれば刃の交換が可能なので、より長く使えます。

加工能力はご家庭で使用する分には充分なスペックなので、DIY用にハンドニブラーをお探しのあなたにもおすすめです。

ハンドニブラー【刃幅が狭い】おすすめ2選 丈夫、ハイクオリティなど

精密性が必要な作業や狭い部分の切断作業には、こちらの刃幅の狭いタイプが便利です。近くに障害物がある場合や、切断しにくい部分にもアプローチできますよ。

空間デザイン・DIYクリエイター

クニペックス『シートメタル用ニブラー(90 55 280)』は、鉄や銅、アルミなどの金属のカットが容易です。

カットした際に切り口がめくれ上がらない構造で使用しやすく、素材を変形させることなくカットすることができます。頻繁に使用するならこちらをおすすめします。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

KNIPEX(クニペックス)『シートメタル用ニブラー(90 55 280)』

KNIPEX(クニペックス)『シートメタル用ニブラー(9055280)』 KNIPEX(クニペックス)『シートメタル用ニブラー(9055280)』 KNIPEX(クニペックス)『シートメタル用ニブラー(9055280)』

出典:Amazon

切断能力 鉄板:1.2mm、銅板:1.2mm、アルミ板:1.2mm、プラスチック:2.0mm
刃幅 2.7mm
全長 280mm
重量 461g
替刃

ニッケルメッキの刃で丈夫、刃の交換も可能

ドイツの工具メーカーであるKNIPEX(クニペックス)社のハンドニブラーです。切断幅は2.7mmと使い勝手がよく、刃の材質はオイル焼き入れ焼き戻し処理済みの強化特殊工具鋼で交換も可能。一回の操作でノッチング(切り込みを入れること)とチップブレーキング(切断片の除去)を行なってくれ、きれいに切断できます。

ハイクオリティのものを長く愛用したい、と考えている方におすすめしたい商品です。

ESCO(エスコ)『1.2mm/280mm ハンドニブラー(EA627)』

ESCO(エスコ)『1.2mm/280mmハンドニブラー(EA627)』 ESCO(エスコ)『1.2mm/280mmハンドニブラー(EA627)』 ESCO(エスコ)『1.2mm/280mmハンドニブラー(EA627)』

出典:Amazon

切断能力 アルミ板:1.2mm、銅板:1.2mm、プラスチック:2.0mm
刃幅 2.7mm
全長 280mm
重量 461g
替刃

きれいにカットできるので切断面の後処理が不要

空調や換気のために設置された、空気を送る管であるダクトの切断用に開発された商品です。ひずみができないような設計になっているので、変形なく板材をカットすることができます。切断幅が2.7mmでこまかい作業にも向いているうえに、切断面がきれいなこともこの商品の長所です。

ハンドル部分は樹脂加工されているので、力を入れて握っても手が痛くなりにくく、長時間の作業にも向いています。

「ハンドニブラー」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
藤原産業 『SK11 ハンドニブラー 185MM(4977292299886)』
Draper(ドレーパー)『Expert 250mm Hand Nibbler(35748)』
EDMA(エドマ)『SUPERCOUP NR1(011055)』
ENGINEER(エンジニア)『ニブリングツール(TZ-20)』
イチネンMTM『ハンディニブラー(11334)』
KNIPEX(クニペックス)『シートメタル用ニブラー(90 55 280)』
ESCO(エスコ)『1.2mm/280mm ハンドニブラー(EA627)』
商品名 藤原産業 『SK11 ハンドニブラー 185MM(4977292299886)』 Draper(ドレーパー)『Expert 250mm Hand Nibbler(35748)』 EDMA(エドマ)『SUPERCOUP NR1(011055)』 ENGINEER(エンジニア)『ニブリングツール(TZ-20)』 イチネンMTM『ハンディニブラー(11334)』 KNIPEX(クニペックス)『シートメタル用ニブラー(90 55 280)』 ESCO(エスコ)『1.2mm/280mm ハンドニブラー(EA627)』
商品情報
特徴 リーズナブルで初心者にもおすすめ 英国ブランドのエキスパートクオリティ フランスの建築業界で磨かれた手動工具メーカー 低価格モデル。かんたんに穴開け加工ができます 角にも丸にも自由にカットができる ニッケルメッキの刃で丈夫、刃の交換も可能 きれいにカットできるので切断面の後処理が不要
切断能力 鉄板:1.0mm、ステンレス板:0.5mm、アルミ板:1.5mm、プラスチック:1.5mm シートメタル:1.2mm、プラスチック:2.0mm ステンレス板:0.6mm、シートメタル:1.2mm、プラスチック:2.0mm、アルミ板:2.0mm アルミ板:0.2~1.5mm、ステンレス板:0.1~0.6mm、鉄板:0.1~1.0mm(焼きが入っていない鉄板に限る) プラスチック:1.5mm、アルミ板:1.5mm、銅板:1.2mm、鉄板:1.0mm、ステンレス板:0.6mm 鉄板:1.2mm、銅板:1.2mm、アルミ板:1.2mm、プラスチック:2.0mm アルミ板:1.2mm、銅板:1.2mm、プラスチック:2.0mm
刃幅 5.2mm - - 6.0mm - 2.7mm 2.7mm
全長 185mm - 275mm 185mm - 280mm 280mm
重量 220g - 508g 176g 218g 461g 461g
替刃 -
商品リンク

※各社通販サイトの 2021年1月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年1月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年1月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年1月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年1月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年1月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年1月12日時点 での税込価格

ハンドニブラーの選び方をおさらい

ハンドニブラーのおすすめ商品7選をご紹介しました。最後に選び方のポイントをおさらいしましょう。まず、切断したい板材の素材や厚さに対応したものを選びましょう。そして、刃の交換が可能かどうか、刃幅、ハンドルの形など使い勝手に直結するポイントも考慮。

あなたがほしいハンドニブラーを選んでみてくださいね。

【関連記事】DIYなどであると便利な工具を紹介

金属などの加工に使う電動工具「ディスクグラインダー」。ディスクグラインダーがあれば、手動では加工が難しい鉄パイプや石材なども使って本格的なDIYに挑戦することができます。高性能な高額商品もありますが、DIY初心者が使うなら「1万円以下」で買えるアイテムでも充分製作を楽しめます! 本記事では、D...

一級建築士が選ぶ超音波カッター4選をご紹介します。カッター以上に切れ味抜群で切り口がとてもきれいな超音波カッター。力がいらず、木、アルミ板、アクリル板、革など、厚みのあるものもサクサクと切れるので、建築の模型を作るのにも重宝します。超音波カッターの用途はさまざまで、包丁を使わず、超音波カッター...

配線(ケーブル)をカットするのに便利なケーブルカッター。手動、電動、ハンドグリップ式、ラチェット式などの種類、カットできるケーブルの太さなど、さまざまな違いがあるケーブルカッターを選ぶときはどのような点に注目すればいいでしょうか。この記事では、一級建築士・インテリアコーディネーターの神村さゆり...

一級建築士で住まいづくりナビゲーターでもある神村さゆりさんへの取材をもとに、中型・大型電動ドライバーの選び方とおすすめ商品を紹介します。電動ドライバーでの中型、大型というのは長さや重さといった大きさでなく、パワーを指しています。もちろんパワーがあればあるほど、その分工具も大きくなるわけですが、...

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2021/01/12 コンテンツ修正のため、記事を更新しました(マイナビおすすめナビ編集部 平野慎也)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


パンチャーおすすめ11選|金属板にも簡単に穴をあけて作業の時短を【手動式・電動式】

パンチャーおすすめ11選|金属板にも簡単に穴をあけて作業の時短を【手動式・電動式】

硬い金属板などに穴をあけるときに便利なアイテムが「パンチャー」です。事務用品の穴あけパンチを強力にしたような構造で、最近では一般の方でも使いやすい製品が増えてきています。この記事では、DIYクリエイターの網田真希さんと編集部が、選び方とパンチャーのおすすめ11選をご紹介します。用途にあったぴったりのものを探してみましょう。通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミを確認してみよう。


滑り止めシートおすすめ24選|抗菌・防カビ・洗えるタイプなども紹介

滑り止めシートおすすめ24選|抗菌・防カビ・洗えるタイプなども紹介

家具やカーペットなどのズレを防止できる便利な「滑り止めシート」。カーペットやラグの下に敷いたり、階段の滑り止めや車のダッシュボードのモノ置きになどに活躍してくれるアイテムです。強力かつ薄いタイプや透明なものなど発売されている種類も多く、どれが自分の利用目的に最適なのかがわからないことも多いでしょう。ここでは、DIYアドバイザーの嶋﨑都志子さんと編集部が選ぶ滑り止めシートのおすすめ商品を紹介します。タイプの違いなど選び方のポイントも解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。記事後半には、Amazonや楽天、ヤフーなどの最新人気ランキングへのリンクもあるので、売れ筋や口コミなども確認できますよ!


台車おすすめ10選|引っ越しや大型荷物に!折りたたみ・コンパクトも

台車おすすめ10選|引っ越しや大型荷物に!折りたたみ・コンパクトも

台車は家具や家電、タイヤなど大型の荷物を運ぶときにとても便利なアイテムです。車と家の往復などを考えると1台持っておくと安心ですよね。いまはどこで買えるかと悩まずとも、ニトリやカインズホーム、コーナンといったホームセンター、またドンキホーテといった大型スーパーでも購入できます。しかし、サイズや積載重量、耐久性、静音性、コンパクト性など、何を重視して選べばよいのか迷いますよね。この記事では空間デザイン・DIYクリエイターの網田真希さんへの取材をもとに、台車の選び方とおすすめの商品を紹介します。通販サイトの最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミも確認してみよう。


コーナーシェルフおすすめ17選|おしゃれに収納! 据置・ピン・突っ張りタイプ

コーナーシェルフおすすめ17選|おしゃれに収納! 据置・ピン・突っ張りタイプ

部屋の角部分がデッドスペースになっていてうまく活用できないときに利用できるコーナーシェルフ。コーナー家具としては、ほかにもコーナーラック、コーナーキャビネット、コーナーチェストなどありますが、コーナーシェルフはスペースをとらないため、ちょっとしたスペースを有効活用できます。ここでは、イメージコンサルタントの川島彩子さんと編集部が厳選したおうちに適したコーナーシェルフのおすすめと選び方をご紹介します。後半には通販サイトの最新人気ランキングのリンクがありますので、売れ筋もチェックしてみてください。


面取りカッターおすすめ9選|木材・金属のバリ取り・皿とりに

面取りカッターおすすめ9選|木材・金属のバリ取り・皿とりに

ドリルで穴をあけるときに出るバリ。これを上手に取り除いてくれるのが「面取りカッター」です。手動やマシニングもありますが、電動ドリルやインパクトドライバーに取り付けて使うため、手持ちの工具との組み合わせを計算する必要があります。この記事では、住まいづくりナビゲーター/一級建築士・インテリアコーディネーターの神村さゆりさんへの取材をもとに、面取りカッターの選び方とおすすめ商品を紹介します。実体験を交えた解説もあるので、きっと参考になると思いますよ。通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミも確認してみよう。


関連するタグ


DIY

マイナビおすすめナビについて


マイナビおすすめナビは、安心・べんりなお買い物サポートメディアです。知識豊富なエキスパートがあなたの欲しいモノ、商品の選び方、情報を解説してサポート。ユーザーアンケートや人気ランキングなど、役に立つ情報で満足いくお買い物を「ナビ」します。