オーガニッククレンジングオイルおすすめ5選! コスメブロガーが厳選【肌にやさしい】

オーガニッククレンジングオイルおすすめ5選! コスメブロガーが厳選【肌にやさしい】
オーガニックコスメアドバイザー
Komugi

アルガンオイルに出会ってからオーガニックコスメにどっぷりハマり「オーガニックコスメアドバイザー」の資格を取得。カナダに1年、ドイツを中心としたヨーロッパでの生活を1年経験。海外に根付く自然療法に感動してから、ハーブやフラワーエッセンス、オーガニックコスメについて勉強中。自身のオーガニックコスメブログで日々情報を発信しています。

オーガニックコスメブロガーのKomugiさんにオーガニッククレンジングオイルの選び方とおすすめ商品を教えてもらいました。普段メイクをする女性にとって、クレンジングはほぼ毎日使うもの。肌に負担をかけないためにもオーガニック成分でできた植物由来のクレンジングオイルを使いたいですよね。化粧水や乳液など、スキンケア用にばかり意識がいきがちですが「スキンケアは、メイクを落とすところから」。この記事を参考に、ぜひ自分の肌質に合ったオーガニックのクレンジングオイルを見つけてみてください。


オーガニッククレンジングオイルの選び方 オーガニックコスメブロガーに聞く

コスメブロガーのKomugiさんに、オーガニッククレンジングオイルを選ぶときのポイントを4つ教えてもらいました。

オーガニックコスメ
Payless images logo 7d75d46922da333d985fdbdff6420aad801d95739d2bd451a5187eec7ce851e9

オーガニッククレンジングオイルを選ぶ際は、成分やテクスチャー、オーガニック認証マークなどを確認しましょう。

石油由来のものは入っていない? 成分をチェック

オーガニックコスメアドバイザー

オーガニッククレンジングオイルを購入する際には、必ず配合されている成分をチェックしましょう。一般的なクレンジングには、石油由来の「合成界面活性剤」という洗浄成分や乳化成分が使用されています。これらの成分には強力な洗浄作用があり、メイクだけでなく肌に必要な皮脂まで落としてしまうことも。

オーガニックのクレンジングの多くは、洗浄成分や乳化成分として「石けん」や大豆由来の「レシチン」などが使用されています。必要以上に皮脂を落とさず、しっとり洗い上げてくれるのが特徴です。オーガニックのものを選びたいのであれば、使われている植物がオーガニック栽培であるかも確認してみましょう。

ネオナチュラル『Natures for モイストクレンジングオイル』

オリーブスクワラン、ローズヒップ油、ホホバ油、コメヌカ油などの良質な美容オイルをはじめ、乳化成分には大豆由来のレシチンを使用したクレンジングオイルです。

>> 楽天市場で詳細を見る

オーガニック認証も確認しよう

オーガニックコスメアドバイザー

「オーガニックコスメの認証」を受けているかというところもわかりやすいポイントになります。オーガニック成分を使用し天然の成分を使ったコスメには、各オーガニック認証機関のマークがついていることがあります。「ネイトゥルー」や「エコサート」、「デメター」や「USDA」などが有名な認証機関です。

ただし、オーガニック認証機関でも少量の合成成分を使用許可しているところがあるので注意が必要です。100%天然成分ではない商品もあるということを知っておきましょう。

メルヴィータ 『ネクターデローズ クレンジングオイル』

オーガニック認証機関「エコサート」認証のクレンジングオイル。自然由来成分100%で、その内85%がオーガニック成分です。洗い上がりはさっぱりしつつも、肌がつっぱることがないく肌にやさしい使い心地です。


>> Amazonで詳細を見る

しっとり? さっぱり? テクスチャーで選ぶ

オーガニックコスメアドバイザー

ひとくちにオーガニッククレンジングオイルと言っても、そのテクスチャーもさまざま。

基本的に乳化成分が入っていない純粋な植物オイルの配合が多いほど、重たくこってりとした使い心地のクレンジングオイルになります。マッサージにも適していて、油分も残しつつ洗い上げてくれるのが特徴です。

大豆由来のレシチンなど乳化成分が配合されていると、最初はオイルのようですが、水分と混ざることで乳液のように白濁。すべりが良くなります。洗い上がりは比較的さっぱりですが、濃いメイクもしっかり落としてくれます。

自分の肌質やメイクの濃さに合わせてクレンジングオイルを選んでみましょう。

トリロジー『クレンジングオイル』

濃いめのメイクもしっかり落ちて、洗い上がりしっとりのオーガニッククレンジングオイル。スウィートアーモンドオイルをベースに、ローズヒップオイル、パパイヤシードオイルなど、植物オイルが豊富に含まれています。

>> 楽天市場で詳細を見る

肌質に合ったものを選ぶ

オーガニックコスメアドバイザー

クレンジングはほぼ毎日使うもの。肌に負担をかけないためにも、自分の肌質に合ったオーガニックのクレンジングオイルを使うようにしましょう。

乾燥肌の方は、植物オイルや保湿効果のある植物成分がたっぷり含まれたものを。敏感肌の方は、精油などが入っていなく刺激の少ないシンプルな成分のクレンジングオイルを選ぶようにしましょう。

アルガンオイルやホホバオイル、ライスブランオイルには肌をやわらかくする効果もあるので、肌がごわつくと感じる方におすすめです!

オーガニッククレンジングオイルおすすめ5選 オーガニックコスメブロガーが厳選

ここまで紹介した、オーガニッククレンジングオイルの選び方のポイントをふまえて、コスメブロガーのKomugiさんに選んでもらったおすすめ商品をご紹介します。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

トリロジー『クレンジングオイル』

トリロジー『クレンジングオイル』

出典:楽天市場

内容量 110ml
成分 スウィートアーモンドオイル(アーモンド油)、ブドウ種子油、ローズヒップオイル(カニナバラ果実油)、パパイヤシードオイル、ほか
テクスチャー しっとり

Thumb lg e73183c7 1013 42b4 833d 78892945fae5

オーガニックコスメアドバイザー

濃いメイクもしっかり落ちて、洗い上がりしっとり!

ニュージーランド発のオーガニックコスメ「トリロジー」から販売されているクレンジングオイルです。肌をやわらかくするエモリエント効果の高いスウィートアーモンドオイルをベースに、ローズヒップオイルとパパイヤシードオイルなど、美肌効果のある植物オイルが豊富に含まれています。

濃いメイクもしっかり落ちるのに洗い上がりはしっとり。乾燥肌の方にもおすすめです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

メルヴィータ『ネクターデローズ クレンジングオイル』

メルヴィータ『ネクターデローズクレンジングオイル』

出典:Amazon

内容量 145ml
成分 サフラワー油、オレイン酸ポリグリセリル-4、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、ほか
テクスチャー さっぱり

Thumb lg e73183c7 1013 42b4 833d 78892945fae5

オーガニックコスメアドバイザー

85%がオーガニック成分! ローズ成分配合オイル

フランス発のオーガニックコスメ、アルガンオイルでお馴染みの「メルヴィータ」。こちらのクレンジングオイルもベストセラー商品で、6つの植物オイルとローズ成分を配合。メイクをしっかり落としながら肌を保湿してくれます。

洗い上がりはさっぱりしつつも、肌がつっぱることがないのが特徴。このあとのスキンケアをしっかり入れ込んでくれます。

自然由来成分100%で、その内85%がオーガニック成分なので、肌にもやさしい使い心地です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

ローズ ド マラケシュ『ディープクレンジングオイル』

ローズドマラケシュ『ディープクレンジングオイル』 ローズドマラケシュ『ディープクレンジングオイル』 ローズドマラケシュ『ディープクレンジングオイル』 ローズドマラケシュ『ディープクレンジングオイル』 ローズドマラケシュ『ディープクレンジングオイル』 ローズドマラケシュ『ディープクレンジングオイル』 ローズドマラケシュ『ディープクレンジングオイル』

出典:Amazon

内容量 30ml、120ml
成分 アルガニアスピノサ核油(アルガンオイル)、テトラオレイン酸ソルベス-30、セスキオレイン酸ソルビタン、香料、ほか
テクスチャー しっとり

Thumb lg e73183c7 1013 42b4 833d 78892945fae5

オーガニックコスメアドバイザー

75%がアルガンオイルから出来た美容オイル

日本にモロッコの伝統的な美容法を持ち込んだパイオニア的存在の「ローズドマラケシュ」のクレンジングオイルは、ビタミンEが豊富に含まれるアルガンオイルを75%以上も高配合した贅沢なクレンジングオイル。W洗顔は不要で、肌に必要な皮脂を保ちつつ汚れはしっかりと落としてくれます。

美容効果の高いクレンジングオイルで、使えば使うほどもっちりとキメ細やかな肌へと導いてくれます。ダマスクローズの女性らしい香りも使っていてうれしいポイントです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

ネオナチュラル『Natures for モイストクレンジングオイル』

ネオナチュラル『Naturesforモイストクレンジングオイル』

出典:楽天市場

内容量 180ml
成分 スクワラン、カニナバラ果実油、ホホバ種子油、コメヌカ油、ヘチマ葉エキス、ゲットウ葉油、センチフォリアバラ花油、ほか
テクスチャー さっぱり

Thumb lg e73183c7 1013 42b4 833d 78892945fae5

オーガニックコスメアドバイザー

100%植物由来!肌本来の強さを引き出すオイル

国産のオーガニックコスメブランドの「ネオナチュラル」。肌に存在する常在菌の集まり「肌フローラ」を崩さないスキンケアをテーマに、やさしい使い心地が特徴です。

主成分はオリーブスクワラン、ローズヒップ油、ホホバ油、コメヌカ油などの良質な美容オイルをはじめ、乳化成分には大豆由来のレシチンを使用。100%植物由来でできたクレンジングオイルです。

筆者的には、ゆっくりメイクを浮かせながらマッサージするのがおすすめ。洗い上がりは、しっとりモチモチのお肌にうっとりできるはずです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

アンナトゥモール『ナチュラルクレンジングオイル』

アンナトゥモール『ナチュラルクレンジングオイル』

出典:Amazon

内容量 150ml
成分 スクワラン、カニナバラ果実油(ローズヒップ油)、ホホバ種子油、チャ種子油、コメヌカ油、水、水添レシチン、ほか
テクスチャー さっぱり

Thumb lg e73183c7 1013 42b4 833d 78892945fae5

オーガニックコスメアドバイザー

メイクを落としながらうるおいをキープ

国産自然派コスメブランドの「アンナトゥモール」から販売されているクレンジングオイルで、すべての成分が植物由来でできています。スクワランやローズヒップオイル、コメヌカオイルをベースに、カモミールエキスやオタネニンジン根エキスなどを配合。使うほどに肌がイキイキ!

「オイルは乾燥して無理」と敬遠していた方でも、保湿力の高いこちらのクレンジングオイルなら使いやすいはず。乾燥肌や敏感肌の方に使ってほしいクレンジングオイルです。

「オーガニッククレンジングオイル」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
トリロジー『クレンジングオイル』
メルヴィータ『ネクターデローズ クレンジングオイル』
ローズ ド マラケシュ『ディープクレンジングオイル』
ネオナチュラル『Natures for モイストクレンジングオイル』
アンナトゥモール『ナチュラルクレンジングオイル』
商品名 トリロジー『クレンジングオイル』 メルヴィータ『ネクターデローズ クレンジングオイル』 ローズ ド マラケシュ『ディープクレンジングオイル』 ネオナチュラル『Natures for モイストクレンジングオイル』 アンナトゥモール『ナチュラルクレンジングオイル』
商品情報
特徴 濃いメイクもしっかり落ちて、洗い上がりしっとり! 85%がオーガニック成分! ローズ成分配合オイル 75%がアルガンオイルから出来た美容オイル 100%植物由来!肌本来の強さを引き出すオイル メイクを落としながらうるおいをキープ
内容量 110ml 145ml 30ml、120ml 180ml 150ml
成分 スウィートアーモンドオイル(アーモンド油)、ブドウ種子油、ローズヒップオイル(カニナバラ果実油)、パパイヤシードオイル、ほか サフラワー油、オレイン酸ポリグリセリル-4、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、ほか アルガニアスピノサ核油(アルガンオイル)、テトラオレイン酸ソルベス-30、セスキオレイン酸ソルビタン、香料、ほか スクワラン、カニナバラ果実油、ホホバ種子油、コメヌカ油、ヘチマ葉エキス、ゲットウ葉油、センチフォリアバラ花油、ほか スクワラン、カニナバラ果実油(ローズヒップ油)、ホホバ種子油、チャ種子油、コメヌカ油、水、水添レシチン、ほか
テクスチャー しっとり さっぱり しっとり さっぱり さっぱり
商品リンク

※各社通販サイトの 2020年1月27日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年1月27日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年1月27日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年1月27日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年1月27日時点 での税込価格

美容ライター・エイジング美容研究家の遠藤幸子さんへの取材をもとに、クレンジングの選び方とおすすめの商品を紹介します!

成分を見極めて自分に合ったものを! オーガニックコスメブロガーからのアドバイス

オーガニックコスメアドバイザー

本記事で紹介したクレンジングオイルは、どれもオーガニック栽培の植物を使い、合成界面活性剤や合成防腐剤を使用していない肌にやさしい商品です。

クレンジングはメイクが落ちればそれでいい! と思ってしまいがちですが、成分をしっかり見極めて、自身に合うものを探してみてください。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2020/04/07 関連記事追加のため記事を更新しました。(マイナビおすすめナビ編集部 成田晴香)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


クレンジングオイルおすすめ25選【プチプラも】毛穴や角栓もしっかり洗浄!

クレンジングオイルおすすめ25選【プチプラも】毛穴や角栓もしっかり洗浄!

しっかりめのメイクをスッキリ落としてくれる「クレンジングオイル」。濃いメイクだけでなく、毛穴や角栓の汚れもスッキリ洗浄してくれるので人気を集めています。この記事では、そんなクレンジングオイルの選び方とおすすめの商品を厳選! プチプラ、デパコス、低刺激処方の商品などさまざまなクレンジングオイルを紹介します。記事の後半には、各通販サイトの人気売れ筋ランキングや、人気の無印やファンケル、シュウウエムラなどの商品を実際に使った方の口コミもあります! ぜひ最後までチェックして、自分にあうクレンジングオイルをみつけてくださいね。


オーガニッククレンジングミルクおすすめ8選|やさしくメイクをオフ!

オーガニッククレンジングミルクおすすめ8選|やさしくメイクをオフ!

JOCA認定オーガニックコスメ・アドバイザーのmicaさんに聞いた、オーガニッククレンジングミルクの選び方とおすすめ商品を紹介します。日本でも、オーガニックコスメの人気がすっかり定着し、国産のオーガニックコスメブランドも増えてきていますが、選び方が難しいとされているのが「クレンジング」。欧米ブランドのものは、こってりしたふき取りタイプで日本人には馴染みにくいものが多く、最近増えてきた洗い流すタイプのものだと、汚れ落ちがイマイチだと感じることも……。この記事では、選び方の難しいオーガニックのクレンジングミルクを、お肌のタイプや使い勝手に合わせて紹介します。自分に合ったクレンジングミルク選びの参考にしてみてください。


【2020口コミ情報】ホットクレンジングジェルおすすめ7選|毛穴汚れをスッキリ!

【2020口コミ情報】ホットクレンジングジェルおすすめ7選|毛穴汚れをスッキリ!

ヘアメイクアップアーティストの馬場麻子さんへの取材をもとに、ホットクレンジングジェルの選び方とおすすめの商品を紹介します。温かいジェルで毛穴汚れをスッキリ落としてくれますが、W洗顔が不要なもの・必要なものや、エクステ対応かどうかも商品ごとに違うのでしっかり選びましょう。記事後半には商品の口コミや通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋も確認してみてください。


水クレンジングおすすめ17選【プチプラ・韓国コスメも】上手な使い方も伝授!

水クレンジングおすすめ17選【プチプラ・韓国コスメも】上手な使い方も伝授!

コットンにふくませてやさしくふきとるだけでメイクや毛穴汚れを落とす水クレンジング。洗い流す必要がなく、便利なアイテムですよね。水クレンジングにも、保湿成分が配合されたものや、乾燥肌・敏感肌向けの商品、毛穴や角質ケアができるものまでさまざま。この記事では、エイジング美容研究家の遠藤幸子さんに聞いた、水クレンジングの選び方とおすすめの商品を厳選! 人気のビオデルマやビフェスタ、ビオレなどのプチプラからイニスフリーなど韓国コスメも紹介します。記事の後半には、通販サイトの売れ筋ランキングや上手な使い方も伝授するので、ぜひ最後までチェックしてくださいね。


スキンケアおすすめ28選|基本の順番や年代別の選び方も解説【プレゼント向けも】

スキンケアおすすめ28選|基本の順番や年代別の選び方も解説【プレゼント向けも】

メイク落としや洗顔後のスキンケアアイテムには、化粧水や乳液、クリームと幅広い商品があります。基本のスキンケア商品を購入するとき、自分の肌質や肌悩み、ケアしたいポイントに応じて選ぶのが重要です。この記事では、コスメ&メイクライターのayameさんへの取材をもとに、洗顔料や化粧水などの基礎化粧品から、パックやクリームなどスペシャルケアアイテムまで、年代別の選び方やおすすめ商品を幅広く紹介します! 記事の後半には、通販サイトの最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミもチェックしてみてくださいね。


関連するブランド・メーカー


メルヴィータ

新着記事


ファッションアイテム感覚で持ち歩きたい! シャーペン『ジョッター』のおしゃれさや魅力を検証レビュー

ファッションアイテム感覚で持ち歩きたい! シャーペン『ジョッター』のおしゃれさや魅力を検証レビュー

『ジョッター』は、英国王室御用達(ロイヤルワラント)の称号をふたつも獲得する高級筆記具ブランド「パーカー」のコレクションのひとつ。万年筆やボールペンだけでなく、シャーペンもラインナップされています。「パーカー」の象徴である矢羽をモチーフにしたクリップをそなえたシャーペンは、上質な雰囲気でスタイリッシュ。特別感があって、所有するよろこびを感じさせてくれます。しかも、1,000円台で販売されており手を出しやすいのがうれしいところ。本記事では、『ジョッター』のシャーペンを実際に試したレビューをご紹介していきます。手に取ってみないと分からない持ち心地や書き心地もくわしく見ていくので、ぜひ記事を読んで購入の参考にしてくださいね。


コスパ良しのフェイスパウダー!『キャンメイク マシュマロフィニッシュパウダー』のカバー力を徹底検証

コスパ良しのフェイスパウダー!『キャンメイク マシュマロフィニッシュパウダー』のカバー力を徹底検証

フェイスパウダーは、ベースメイクの仕上げに欠かせないアイテムのひとつ。たくさんの種類のアイテムがあり、カバー力やキープ力などその特徴もさまざまです。そこで今回は、プチプラコスメの『マシュマロフィニッシュパウダー』をご紹介。カバー力や使い心地などについて、徹底検証してみました!


汗に強いフェイスパウダー「チャコット フィニッシングパウダー」キープ力など人気の秘密を徹底検証

汗に強いフェイスパウダー「チャコット フィニッシングパウダー」キープ力など人気の秘密を徹底検証

メイクの仕上がりを左右するといっても過言ではない、フェイスパウダー。選ぶアイテムによって仕上がる肌の質が異なり、販売されている種類もさまざまです。そこで今回は、汗に強くキープ力が高いと評価されているチャコットの『フィニッシングパウダー』をご紹介。カバー力や使用感などの評価について、実際に検証してみました。ぜひ参考にしてみてください。


【2021】『クオバティス手帳』はビジネスシーンで使いやすい? 徹底レビューしてみました!

【2021】『クオバティス手帳』はビジネスシーンで使いやすい? 徹底レビューしてみました!

2021年度の手帳をどうしようかいろいろ情報収集していくなかで、よく見かける「クオバディス」のビジネス手帳。海外製の手帳で自分に合っているのかどうか不安に思っていたり、どのように使えばいいのかわからず購入をためらっている人もいるのではないでしょうか。そこで、ここでは『クオバディス手帳』の「ビジネスプレステージ・クラブ」を実際に購入したので、カバーの質感や気になる手帳の中身を、写真を交えながら徹底レビューします。『クオバディス手帳』の中身や機能性が気になる人は、当記事を参考にしてみてくださいね。


乾燥性敏感肌のための保湿ケア『キュレル 潤浸保湿 フェイスクリーム』ベタつきのない軽やかな使い心地を検証レビュー

乾燥性敏感肌のための保湿ケア『キュレル 潤浸保湿 フェイスクリーム』ベタつきのない軽やかな使い心地を検証レビュー

毎日のスキンケア。保湿力が高くても、なかには肌トラブルを起こしてしまう刺激の強いものもあり、購入したものの肌に合わず使用を中止した経験がある方もいるのではないでしょうか。とくに敏感肌の方などは、スキンケアのアイテム選びはなかなか難しいですよね。そんな方におすすめなのが、乾燥性敏感肌のためにつくられた『キュレル 潤浸保湿 フェイスクリーム』。肌へのやさしさを考慮しつつも、しっとり保湿し軽やかな使い心地が魅力の保湿クリームですが、なかには残念なレビューも。この記事では、実際に使って、商品の特徴や使用感を詳しく検証。気になっているけど購入を迷っているという方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。


美容・健康の人気記事


>>もっと見る