【アタックザック】の選び方&おすすめ5選|アウトドアライターが商品を厳選!

【アタックザック】の選び方&おすすめ5選|アウトドアライターが商品を厳選!
作家/アウトドアライター
夏野 栄

作家、マルチクリエイター、アウトドア・ファッションのライター・エディターとして活躍。 アウトドア誌やファッション誌でジャンルを超えて連載。ライトノベルやゲームシナリオを執筆。 アウトドアでは『キャンプチャリ』の制作やキャンプ場プロデュースを手掛ける。またファッションマーケットの企画運営からプロダクト開発まで幅広く活動。山岳部出身、海育ちのテンカラ師。 『BE-PAL』や『camp hack』、『OCEANS』や『MonoMax』『Fine』といったメンズ誌のほか、女性ファッション誌にも参加。

アウトドアライターの夏野 栄さんが選ぶアタックザックのおすすめ5選をご紹介します。登山では山小屋やベースキャンプから頂上を目指す場合などに、最小限の荷物だけを持って挑むことがあります。こうしたときに役立つのが「アタックザック」や「サミットパック」と呼ばれる、携帯性にすぐれた予備のザックです。糸や生地の品質に加えてザックそのものの性能が向上し、各メーカーから軽量でコンパクトな製品が数多くリリースされています。そこで、夏野さんにアタックザックを選ぶポイントをうかがい、おすすめの商品について解説していただきました。記事後半の各通販サイトの売れ筋ランキングとあわせて参考にしてみてください。


アタックザックを選ぶポイント|アウトドアライターが解説

アウトドアライターの夏野 栄さんに、アタックザックを選ぶポイントを3つ教えていただきました。

山頂に立ちアタックザックを背負う男性
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

必要な荷物だけをアタックザックに詰めてピークを目指します。

収納性から選ぶ

作家/アウトドアライター

アタックザック、サミットパックのおもな用途は、山頂までの道のりが長い際に、最終キャンプ地や山小屋から山頂までの最後の行程で荷物を運ぶことです。最終キャンプ地や山小屋、もしくはアタックザックを使用したい目的地まで、必然的に携帯してアタックザックを持ち運ぶ必要があります。そのため、ザック自体の携帯性が重要な要素となります。

もちろんコンパクトさも大事ですが、パッキングしやすい、あるいは狙った形(長方形だったり薄かったり)に収納できるかどうかを確認しましょう。

アライテント『ライズパック 20』

190gという軽さながら20Lの収容力をもつアタックザック。テント製造の技術が活かされ、耐久性もじゅうぶんに確保されている。

>> Amazonで詳細を見る

容量から選ぶ

作家/アウトドアライター

アタックザック、サミットパックの用途としてザックを使用する場合、必要な容量はだいたい20L程度になります。その内容は山頂までの道程で携帯したい必要最低限の荷物。地図や水、レイアンウェアや行動食などです。

その容量感を基準として、行動時の気象やルートの状況、山頂(あるいは目的地)でやりたいこと(自炊や撮影など)に必要な道具などを考慮し、容量を増減させます。

耐久性や機能面から選ぶ

作家/アウトドアライター

アタックザックはただのサブザックと違い、山頂までの最後の行程で荷物を運ぶという重要な役割を担う道具です。ただコンパクトに収納できればいいというわけではなく、シビアな山道具としての耐久性や機能面も妥協できません。実際、一般的なザックに比べると大幅に軽量な商品が多いものの、その分耐久性や機能面が削られている傾向があります。最後の行程を安全かつ快適に行動するためには耐久性と機能面のチェックが必要です。

ハイドレーションやツールループなど外せない機能がある場合には、はじめに確認しておきましょう。またショルダーハーネスの強度と快適さは入念にチェックしておきたいポイントです。

ミステリーランチ『イン&アウト』

機能面を重視している人におすすめ。ハイドレーションに対応しているほか、複数のポケットやツールループが装備されています。

>> Amazonで詳細を見る

アタックザックおすすめ5選|アウトドアライターが厳選!

ここまで紹介した選び方のポイントをふまえ、アウトドアライターの夏野 栄さんにおすすめの商品を選んでいただきました。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

エクスペド『サミットライト15』

エクスペド『サミットライト15』

出典:Amazon

容量 15L
重量 300g
サイズ 幅25×奥行18×高さ50cm
素材 100Dトリプルリップストップナイロン(PUコーティング〈耐水圧2000mm〉)
カラー ブラック/ブラック、ダークブルー/ブルー、ライトグリーン/グリーン、ダークブルー/イエロー、ブラック/プールブルー、ほか
Thumb lg 4b2c382a 6f8c 42c0 9730 4d3a3724af61

作家/アウトドアライター

完成度が高いパッカブルザック

アタックザックというと軽量性と携帯性を追求した結果、ペラペラで耐久性が不安という商品が多いなか、エクスペドのザックは完成度の高いパッケージに仕上がっています。100Dトリプルリップストップナイロンを採用することで高い耐久性を確保。そのうえで重量は15Lで300gとなかなかの軽量性を実現しています。

さらに機能面も充実、アタックザックではなかなか見られないハイドレーションに対応した仕様で、ツールループやデイジーチェーン、メッシュポケットなども装備しています。ウエストベルトも細すぎずしっかりしているので、ウエストベルトを重視した方にもおすすめです。アタックザックとして携帯するだけでなく、タウンユースにもおすすめです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

アライテント『ライズパック 20』

アライテント『ライズパック20』

出典:Amazon

容量 20L
重量 190g
サイズ 幅30×奥行16×高さ41cm
素材 30Dリップストップナイロン、210Dナイロン
カラー フォレストグリーン、オレンジ
Thumb lg 4b2c382a 6f8c 42c0 9730 4d3a3724af61

作家/アウトドアライター

超軽量ながら耐久性も確保

質の高い国産山岳テントメーカーとして知られる『アライテント』には、その技術力を活かしたアタックザックがあります。生地は大きく分けて二種類を組み合わせた構成。メイン部分は30Dナイロンを使い実用範囲で最高度軽量性を求め、強度を確保するためボトム部分には210Dナイロンを使用。まさにテントの素体とボトムを思わせるつくりです。

その結果、耐久性を確保しつつ20Lという容量で重量は190g。アタックザックにおける必要な機能と容量をクリアするザックのなかでは恐らく最軽量の部類です。パッキング時のサイズはやや大きめですが厚みが薄いためパッキングは容易。アタックザックとしてど真ん中の用途に、本気アタックザックをお探しの方におすすめです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

ミレー『デフィ 23』

ミレー『デフィ23』 ミレー『デフィ23』 ミレー『デフィ23』 ミレー『デフィ23』 ミレー『デフィ23』 ミレー『デフィ23』

出典:Amazon

容量 23L
重量 280g
サイズ 幅27×奥行18×高さ47cm
素材 40Dナイロン(シリコンコーティング)
カラー COSMIC BLUE、BLACK-NOIR、WARM
Thumb lg 4b2c382a 6f8c 42c0 9730 4d3a3724af61

作家/アウトドアライター

良バランスでマルチに使える

ミレーにもアタックザックとして使える狙い目ザックがあります。コンパクトに収納できるパッカブルで携帯性が高く、軽量性と機能面にいたるまで、それぞれ高いレベルをキープした良バランスな仕上がり。生地の40Dナイロンがなんとも絶妙で、デリケートすぎない強度がありながら軽量性を確保しています。

23Lという容量に対して重量280g、じゅうぶんに軽量ザックといえるスペックです。バランスがよくデザインも登山すぎないカジュアルさがあるため、アタックザックとしてはもちろん、旅行用や買い物用としてもおすすめです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

ミステリーランチ『イン&アウト』

ミステリーランチ『イン&アウト』 ミステリーランチ『イン&アウト』 ミステリーランチ『イン&アウト』 ミステリーランチ『イン&アウト』 ミステリーランチ『イン&アウト』 ミステリーランチ『イン&アウト』

出典:Amazon

容量 19L
重量 400g
サイズ 幅33×奥行23×高さ51cm
素材 100D CORDURA Mini Rip
カラー ダークカーキ、ブラック
Thumb lg 4b2c382a 6f8c 42c0 9730 4d3a3724af61

作家/アウトドアライター

充実した機能で常用にも

ミステリーランチのサミットパックは充実した機能面に注目です。まずはハイドレーションが使えるアタックザックをお探しの方に朗報、こちらはハイドレーションに対応しています。

さらにふたつのツールループを装備し、トップ部分のポケットに加え、フロントメッシュポケットはサイズが大きくジッパーつき。マップや小物などすぐに取り出したいものを効率的に出し入れできます。

またコンプレッションベルトを左右4カ所に配しているため妥協せず快適性を追求できます。自称「フル機能」は伊達(だて)じゃない、メインとしてもいいほど機能面は充実しています。サブザックでも機能面を妥協したくないという方におすすめです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

サロモン『アジャイル 12 セット』

サロモン『アジャイル12セット』

出典:Amazon

容量 12.4L
重量 330g
サイズ 幅22×奥行18×高さ45cm
素材 100Dナイロン(PUコーティング〈耐水圧1000mm〉)、ポリアミド、ポリエステル、ほか
カラー Urban Chic/Shadow、BLACK、Citronelle/Sulphur Spring、Fiery Red
Thumb lg 4b2c382a 6f8c 42c0 9730 4d3a3724af61

作家/アウトドアライター

収納可能で走れるザック

サロモンの「アジャイル 12 セット」は少し変わり種ですが、アタックザックとしてのポテンシャルはあります。ランニングパックをベースに、マルチユースを意識してつくられたザックです。

ランニングパックに必要なチェストハーネスなどを装備しながらも、プレートなどがなく折りたたんでパッキングが可能。12Lという容量に対して重量は330g。優秀なライバルを前にすれば超軽量とは言いにくいものの、軽量の部類であることには間違いなく、携帯にはじゅうぶんに耐えうる重さです。登頂の際により快適性を求めたい方、ファストハイクを取り入れたい方などにおすすめです。

「アタックザック」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
エクスペド『サミットライト15』
アライテント『ライズパック 20』
ミレー『デフィ 23』
ミステリーランチ『イン&アウト』
サロモン『アジャイル 12 セット』
商品名 エクスペド『サミットライト15』 アライテント『ライズパック 20』 ミレー『デフィ 23』 ミステリーランチ『イン&アウト』 サロモン『アジャイル 12 セット』
商品情報
特徴 完成度が高いパッカブルザック 超軽量ながら耐久性も確保 良バランスでマルチに使える 充実した機能で常用にも 収納可能で走れるザック
容量 15L 20L 23L 19L 12.4L
重量 300g 190g 280g 400g 330g
サイズ 幅25×奥行18×高さ50cm 幅30×奥行16×高さ41cm 幅27×奥行18×高さ47cm 幅33×奥行23×高さ51cm 幅22×奥行18×高さ45cm
素材 100Dトリプルリップストップナイロン(PUコーティング〈耐水圧2000mm〉) 30Dリップストップナイロン、210Dナイロン 40Dナイロン(シリコンコーティング) 100D CORDURA Mini Rip 100Dナイロン(PUコーティング〈耐水圧1000mm〉)、ポリアミド、ポリエステル、ほか
カラー ブラック/ブラック、ダークブルー/ブルー、ライトグリーン/グリーン、ダークブルー/イエロー、ブラック/プールブルー、ほか フォレストグリーン、オレンジ COSMIC BLUE、BLACK-NOIR、WARM ダークカーキ、ブラック Urban Chic/Shadow、BLACK、Citronelle/Sulphur Spring、Fiery Red
商品リンク

※各社通販サイトの 2019年10月21日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年10月21日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年10月21日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年10月21日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年10月21日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする アタックザックの売れ筋をチェック

Amazon、Yahoo!ショッピングでのアタックザックの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:78947050 - 30以上ランキング
Yahoo!ショッピング:軽量アタックザックランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

デイパックとは、1日分の装備を入れるための小型のバックパックのこと。本記事では、トレッキング用デイパックの選び方を、山岳/アウトドアライターの高橋庄太郎さんの意見をもとに紹介していきます。

アウトドアライターのアドバイス|アタックザックで山行を効率化

作家/アウトドアライター

トレッキングをするという方でも、アタックザックの存在を知らなかったという方も多いのではないでしょうか。もしくは本格的な登山でしか使わない道具というイメージがある方もいるかもしれません。

ですが、実は手軽な登山でもかなり使える道具なんです。ザック性能の向上で快適かつ軽量コンパクトな商品が増えたという点もその大きな要素。アタックザックを用意することで山での機動力が大きく変わります。登山の登頂目的だけではなく、幅広くアウトドアやキャンプでの現地散策にも活躍してくれます。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


アウトドア背負子おすすめ11選|素材・フィット感・耐荷重で選ぶ

アウトドア背負子おすすめ11選|素材・フィット感・耐荷重で選ぶ

背負子は荷物の形状を問わず積載できる便利アイテム。本格的なタイプから使い勝手抜群の多機能タイプまであります。この記事では、背負子の特徴を含め、素材や形状、スペックなど選び方のポイントと、登山愛好家の山崎友貴さんと編集部が選んだおすすめ商品を紹介します。


トレッキング用リュックおすすめ5選|シーンに合わせてサイズ選びを

トレッキング用リュックおすすめ5選|シーンに合わせてサイズ選びを

アウトドアライターの夏野 栄さんに、トレッキング用リュックのおすすめ商品5選と選び方を教えてもらいました。山へ行くのに欠かすことができないアイテムといえば、まずはリュックですよね。疲れや身体への負担を軽くするためにも体型や目的に合ったものを使う必要がありますが、各ブランドから数多くのモデルが販売されていて選ぶのが難しいと感じている人も多いようです。そこで、アウトドアライターの夏野 栄さんにお話しをうかがい、トレッキング用リュックを選ぶポイントを解説していただきました。後半では各通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、ぜひトレッキング用リュック選びの参考にしてください。


ビッケルおすすめ5選|夏山にも使える初心者向けのものもご紹介!

ビッケルおすすめ5選|夏山にも使える初心者向けのものもご紹介!

登山愛好家カメラマンが選ぶピッケル5選をご紹介します。雪が積もった冬の山を登るなら、ピッケルは必ず持っておきたいアイテムです。しかし、体格や登山レベルなどによって適したピッケルが異なり、迷う人も多いでしょう。そこで、登山愛好家カメラマン・山崎友貴さんにお話をうかがい、ピッケルの選び方のポイントとおすすめ商品について教えてもらいました。自分に合うピッケルを選んで快適な冬登山をしましょう。最後に通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひ参考にしてみてください。


登山向けベビーキャリア7選|専門家と編集部が厳選【軽量、機能性抜群、街中でも使える】

登山向けベビーキャリア7選|専門家と編集部が厳選【軽量、機能性抜群、街中でも使える】

アウトドアライターの高橋庄太郎さんへの取材をもとに、登山向けベビーキャリアの選び方やおすすめ商品を紹介します。子どもと一緒に登山するのは難しいと思っていませんか? ベビーキャリアを使えばその夢も叶えられるかもしれません。ベビーキャリア、チャイルドキャリア、キッズキャリアなど、いくつかの名称がありますが、抱っこひもやおんぶひもなどとは違い、登山向けなので長時間背負っても疲れにくく、子どもはもちろん、大人も快適に使えます。小さな子どもと一緒に登山を楽しめる登山向けベビーキャリア選びの参考にしてみてくださいね!


防水バッグおすすめ20選! アウトドアや日常で役立つ|選び方も解説

防水バッグおすすめ20選! アウトドアや日常で役立つ|選び方も解説

この記事では、monoライター・杉浦直樹さんと編集部が選ぶおすすめの防水バッグ20選を紹介! リュックサックやトートバッグ、ドライバッグなどさまざまなバッグをピックアップしています。釣りやキャンプ、ツーリングといったアウトドアシーンにはもちろん、ふだん使いにもぴったりなおしゃれなデザイン、ビジネスシーンにも使いやすいシンプルなデザインのほか、収納力や機能性にすぐれた商品が多数です! ぜひチェックしてみてくださいね。後半では、各通販サイトの人気売れ筋ランキングも掲載しています。


関連するブランド・メーカー


MILLET(ミレー) SALOMON(サロモン)

新着記事


スクワランオイルおすすめ9選|毎日のスキンケア・ヘアケアに【人気のハーバーも】

スクワランオイルおすすめ9選|毎日のスキンケア・ヘアケアに【人気のハーバーも】

美容のプロ・古賀令奈さんと編集部が選ぶ、おすすめのスクワランオイル9選を紹介します。「スクワランオイル」はオイルなのにサラッとした使用感で、スキンケアはもちろんヘアケアやネイルケアまでにも使える万能アイテム。この記事では、商品の選び方も詳しく紹介するので、しっかりポイントを押さえて毎日スキンケアにスクワランオイルを取り入れてみてくださいね。後半では、各通販サイトの人気売れ筋ランキングも掲載しています。


【初心者向け】バイオリン教本おすすめ12選|CD・DVD付きも紹介!

【初心者向け】バイオリン教本おすすめ12選|CD・DVD付きも紹介!

バイオリンは、教室でも独学でもどちらでもスタートできますが、それぞれのスタイルに合ったバイオリン教本を選ぶことが大切です。はじめはどれを選んだらいいのか迷ってしまいますね。この記事では、楽器に詳しいピアノ講師・山野辺祥子さんに取材のもと、バイオリン教本の選び方とおすすめの教材12選を紹介するので、ぜひ参考にしてください。


LED線香おすすめ12選|香りが出るものや寝かせるタイプも!

LED線香おすすめ12選|香りが出るものや寝かせるタイプも!

建築・リフォームライターで仏具にも詳しい皆長佑飛さん監修のもと、LED線香の選び方とおすすめの商品を厳選! 火を使わずに本物のような光を灯すLED線香。リモコン付きや線香を寝かせるタイプ、香りが出るものなど、さまざまな商品を紹介します。記事の後半では、通販サイトの売れ筋ランキングも紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。


【ガラス製ティーポットおすすめ14選】ハリオ、ボダム、イワキなど厳選紹介!

【ガラス製ティーポットおすすめ14選】ハリオ、ボダム、イワキなど厳選紹介!

管理栄養士・渡辺愛理さん監修のもと、ガラス製ティーポットの選び方とおすすめの商品を厳選! ティーポット単体、プレゼントにもぴったりなセット商品も紹介します。茶こしの材質やジャンピングしやすい形状、電子レンジや直火対応のものなど、選ぶ際に気にすべきポイントはたくさんあります。記事の後半では、各通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、ぜひチェックしてみてくださいね。


市販のオリゴ糖食品のおすすめ17選|おいしく健康をサポート!

市販のオリゴ糖食品のおすすめ17選|おいしく健康をサポート!

管理栄養士・横川仁美さん監修のもと、オリゴ糖食品の選び方とおすすめの商品を紹介! 体にやさしいことから注目を集めるオリゴ糖は、甘いのに砂糖よりもカロリーが低いのが魅力。砂糖の代わりにコーヒーや料理などに使えるので、健康を気にする方にぴったりです。記事の後半では、オリゴ糖の人気ランキングも紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。


人気の記事


>>総合ランキングを見る