初心者におすすめのベースランキング16選! プロ厳選の低価格モデルやセットも

初心者におすすめのベースランキング16選! プロ厳選の低価格モデルやセットも

元プロミュージシャンの田澤 仁さんに、失敗しないベースの選び方と、初心者におすすめのベースを教えてもらいました。

比較的低価格な値段で購入できるベースや、フェンダーなど各メーカーのエントリーモデルを厳選し、ランキング形式で紹介しています。これからベースをはじめようと思っているが、どんなモデルやメーカーを選べばいいかわからないという方は、自分にあったベース選びの参考にしてみてください。

通販サイトの最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミとあわせてチェックしてみてください。


この記事を担当するエキスパート

音楽/DTM/PCオーディオ 専門ライター
田澤 仁

90年代にプロドラマーとして活動、その後、音楽ライターとして書籍、雑誌などの執筆を行なっている。 DTM、PCオーディオ関連の著書、DTMソフト、シンセサイザーの日本語マニュアル制作など多数。 Webでは2007年~2009年までサイトAll Aboutで「ロック」のガイドを務めたほか、音楽情報サイトBARKSでは国内外の数多くの有名アーティストのインタビュー、ライブ取材などを行なっている。 得意分野はAOR、ハードロック、フュージョン、80年代。

マイナビおすすめナビ編集部

担当:ホビー
水貝 英斗

「ホビー」カテゴリーを担当。小学校から大学まで柔道に明け暮れた元体育会系であり、大のゲーム・アニメ好き。その他、広告関連記事の制作にも携わり、SEOの知見を活かし商品販促のプランニングも行っている。

記事中の本文・商品の選定・ランキングなどのコンテンツは、エキスパートの選定した商品やコメントを除き、すべて編集部の責任において制作され、広告出稿の有無に影響を受けることはありません。広告は「PR」と表記し明確に区別しています。

初心者のためのベースの選び方 音楽機材のプロが教える

初心者向けベースの画像
Pixabayのロゴ

元プロミュージシャンで音楽機材選びのプロである田澤 仁さんに取材をして、初心者のためのベースの選び方のポイントを教えていただきました。ベースのタイプやスケールをよくチェックすることが大切です。ぜひ初心者のためのベース選びの参考にしてください。

ベース単品かセットになっているかで選ぶ

 

ベースには、ベース単品で購入する方法と、ベースのほかアンプやストラップ、チューナー、ソフトケースなどのアクセサリや周辺機器がそろったセットを購入する方法があります。

ベースやアクセサリなど、ひとつひとつ吟味しながら選びたいときには単品での購入が向いています。セットは購入するとすぐにベース演奏ができるのがメリットです。

ベースのタイプで選ぶ

 

音楽/DTM/PCオーディオ 専門ライター

パワフルな「プレベ」、繊細で明瞭な「ジャズベ」

ベースの定番モデルといえば、プレシジョン・ベース(プレベ)とジャズ・ベース(ジャズベ)です。プレベは太くパワフルで、どっしりとした重量感のあるサウンドが特徴。ピックアップがひとつだけのシンプルな構成なので、使いやすいところも人気です。

一方でジャズべには2つのピックアップがあり、それぞれの音量バランスを調整できるので、プレベより繊細に音作りができます。基本的にはプレベよりも抜けがよく、アタックも明瞭(めいりょう)で、スラップも決めやすいので、ジャズ系やR&B系によく使われます。どちらもオールラウンドに使えるので、見た目の好みで選んでも問題ありませんが、手の小さい人はネックが細めのジャズベのほうが弾きやすいでしょう。

使いやすい仕様のものを選ぼう

音楽/DTM/PCオーディオ 専門ライター

ベースにはいくつかのサイズがあり、「スケール」と呼ばれています。

体格や弾きやすさに応じて最適なスケールを選んでください

体格に応じたスケールを選ぶ

 

音楽/DTM/PCオーディオ 専門ライター

小柄な女性ならショートスケールを

もっとも一般的なのは、弦の長さが約86cmのロングスケールで、重厚でもっともベースらしい音を出せるものです。ただし、小柄な人は扱いにくいことがあるかもしれませんので注意しましょう。

その場合は、ロングに比べて5cmほど短いミディアムスケールを選ぶとよいでしょう。ムスタングベースなど、さらに約5cm短いショートスケールのものもあるので、これなら小柄な女性でもらくに扱うことができます。

レフティモデルは使い勝手も考えて選ぶ

ベースの写真
Pixabayのロゴ

一般的なベースは右利き用に設計されています。一方で、左利き用に設計されているレフティモデルのベースもあります。左利きの人は、レフティモデルを選ぶ選択肢もあります。

ただし、レフティモデルは一般的なベースに比べてリリースされているモデルの数が少ないです。また、レフティモデルだと演奏しているときに譜面をめくりにくくなるデメリットもあります。使い勝手も考えて、レフティモデルかどうかを選びましょう。

カッコよさや雰囲気のビジュアル重視で選ぶ

 

音楽/DTM/PCオーディオ 専門ライター

愛着を持てるベースなら、練習が楽しく上達も早い

はじめてのベースは、見た目の印象だけで気に入ったものを選んでもまったく問題ありません。一目見たときに、カッコいい! と思ったものがあれば、迷わずそれを選びましょう。ベースをはじめるときに、あれこれ悩んで時間を使うよりも、とにかくベースを入手して練習をスタートするのが大事です。

愛着を持てるベースなら練習も楽しくできますから、上達も早くなるでしょう。万が一、欲しいと思ったものがとても高価だったとしても、同様のデザイン、似たようなタイプでもっと低価格なものがあることが多いので、あきらめずに探してみましょう。

憧れのベーシストやバンドの使用モデルを選ぶ

 

音楽/DTM/PCオーディオ 専門ライター

憧れのベーシストと同じモデルを

憧れのベーシスト、好きなベーシストがいるなら、その人の使用モデルを選ぶのもよい方法です。プロのミュージシャンなら、出したい音や自分の奏法に合うベースを使っているはずなので、必ずしもまったく同じモデルでなくても、同じタイプのベースを使えば、同じような演奏をしやすくなるのは間違いないでしょう。

ただし、同じベースを使ったからといって、すぐに同じような演奏ができるわけではありません。練習が必要なことを忘れないようにしてくださいね。

初心者におすすめのベースランキング16選 手ごろな値段で練習にも最適!

うえで紹介した初心者向けベースの選び方のポイントをふまえて、音楽ライターの田澤 仁さんに選んでもらったおすすめベース・ベスト17を紹介します。

エキスパートのおすすめ

1位:FENDER『MIJ Traditional '70s Precision Bass』

FenderエレキベースMadeinJapanTraditional70sPrecisionBass®,RosewoodFingerboard,ArcticWhite FenderエレキベースMadeinJapanTraditional70sPrecisionBass®,RosewoodFingerboard,ArcticWhite FenderエレキベースMadeinJapanTraditional70sPrecisionBass®,RosewoodFingerboard,ArcticWhite FenderエレキベースMadeinJapanTraditional70sPrecisionBass®,RosewoodFingerboard,ArcticWhite FenderエレキベースMadeinJapanTraditional70sPrecisionBass®,RosewoodFingerboard,ArcticWhite FenderエレキベースMadeinJapanTraditional70sPrecisionBass®,RosewoodFingerboard,ArcticWhite
出典:Amazon この商品を見るview item
音楽/DTM/PCオーディオ 専門ライター:田澤 仁

音楽/DTM/PCオーディオ 専門ライター

ロック向き、日本製のプレシジョン・ベース

こちらはプレシジョン・ベースで、パワフルで図太く甘いサウンドは、バンドのボトムをしっかり支えてくれるので、とくにロック系ベーシストに人気があります。

この『MIJ Traditional '70s』は、70年代のモデルを再現しつつ、従来より細めのネックを採用するなど、弾きやすさも向上した日本製のモデル。パワフルなロックベースを弾きたいなら、これを選んでおいて間違いありません。

エキスパートのおすすめ

2位:Fujigen『NJB10RAL』

フジゲン(Fujigen)NJB10RAL-BK/02NeoClassicエレキベース フジゲン(Fujigen)NJB10RAL-BK/02NeoClassicエレキベース フジゲン(Fujigen)NJB10RAL-BK/02NeoClassicエレキベース フジゲン(Fujigen)NJB10RAL-BK/02NeoClassicエレキベース フジゲン(Fujigen)NJB10RAL-BK/02NeoClassicエレキベース
出典:Amazon この商品を見るview item
音楽/DTM/PCオーディオ 専門ライター:田澤 仁

音楽/DTM/PCオーディオ 専門ライター

堅牢でていねいな作り、仕上げも美しい国産ベース

Fujigenは、60年代からさまざまなブランドのギターをOEM製造してきた国産の楽器メーカー。自社ブランド製品も高品質で、海外でも人気があります。

『NJB10RAL』はクラシカルなジャズ・ベース・タイプですが、弦とフレットが必ず直角に交差するよう、フレットが円弧状に打つシステムや、ステンレスプレートでがっちりとネックを固定するジョイントなど、同社独自の技術がふんだんに盛り込まれています。ていねいに作られていて、仕上げも美しいので、愛着を持って長く使い続けられるでしょう。

3位:YAMAHA『BB434』

ヤマハYAMAHAエレキベースBB434TBS ヤマハYAMAHAエレキベースBB434TBS ヤマハYAMAHAエレキベースBB434TBS ヤマハYAMAHAエレキベースBB434TBS ヤマハYAMAHAエレキベースBB434TBS ヤマハYAMAHAエレキベースBB434TBS ヤマハYAMAHAエレキベースBB434TBS
出典:Amazon この商品を見るview item
音楽/DTM/PCオーディオ 専門ライター:田澤 仁

音楽/DTM/PCオーディオ 専門ライター

40年の伝統ある国産ベースの雄

YAMAHAの『BBシリーズ』は、80年代に世界的ヒットとなり、今も世界中に愛用者がいる国産ベースです。サウンドはクリアでパワフル。ジャズやR&B、フュージョン系ベーシストにとくに人気があります。

この『BB434』はスタンダードモデルですが、ネックとボディを強固に密着させる固定方式や、ボディ裏側から45度の角度で弦を通すブリッジ、メイプルとマホガニーの5ピースネックなどの独自の構造は、プロモデルと共通。ですから、BBシリーズならではのクリアなサウンドで演奏することができます。

エキスパートのおすすめ

4位:Ibanez『SR300E』

Ibanez/アイバニーズ4弦エレキベースSR300E-PW Ibanez/アイバニーズ4弦エレキベースSR300E-PW Ibanez/アイバニーズ4弦エレキベースSR300E-PW
出典:Amazon この商品を見るview item
音楽/DTM/PCオーディオ 専門ライター:田澤 仁

音楽/DTM/PCオーディオ 専門ライター

幅広い音作りができる万能ベース

比較的低価格なエントリー向けですが、機能が充実したコスパの高いモデル。パワフルで抜けのよい音を出せるハムバッカータイプのピックアップを2基搭載していますが、バランサーと3バンドのEQに加えて、タップスイッチも備えていて、実に多彩な音作りができるのがアイバニーズらしいところ。

ハムバッカー、シングルコイルを切り替えられるだけでなく、シングルコイルの抜けのよい音とハムバッカーの図太い音をミックスすることもできます。ジャンルを選ばずに使える、まさに万能ベースです。

エキスパートのおすすめ

5位:YAMAHA『TRBX304』

ヤマハYAMAHAエレキベースTRBX304FTB ヤマハYAMAHAエレキベースTRBX304FTB ヤマハYAMAHAエレキベースTRBX304FTB
出典:Amazon この商品を見るview item
音楽/DTM/PCオーディオ 専門ライター:田澤 仁

音楽/DTM/PCオーディオ 専門ライター

5タイプの音色を瞬時に切り替えられる

立体的にカットされたボディで、軽量ながらパワフルな低音を鳴らせるモデル。大きな特徴は「パフォーマンスEQスイッチ」を搭載することです。スラップや指弾き、ピック弾きなどに適した5パターンのイコライザーの設定がプリセットされていて、スイッチで瞬時に切り替えが可能です。

手元ですぐに切り替えられるので、曲中で音色を大胆に変えることもできます。ピックアップカバーには指を置きやすいフィンガーレストがついているほか、ヤマハのベースでもっともスリムなネックを採用するなど、弾きやすさにも配慮が行き届いています。

エキスパートのおすすめ

6位:Bacchus 『WJB-BP/Act』

音楽/DTM/PCオーディオ 専門ライター:田澤 仁

音楽/DTM/PCオーディオ 専門ライター

低価格なアクティブピックアップ搭載ベース

アクティブタイプのベースが欲しいけれど、高価なものが多くて手が出なかったという人におすすめの1本。

コスパのよい、BaccuhusのUniverseシリーズの製品です。ボディシェイプとピックアップの構成はジャズベと同様ですが、コントロールには2つのピックアップのバランスを決めるバランサー、3バンドのイコライザーもあって、より幅広い音作りが可能になっています。

アクティブタイプなのでノイズは少なく、イコライザーもよく効きます。カラーバリエーションは5色で、いずれも杢目をいかして美しく仕上げられているところも魅力です。

エキスパートのおすすめ

7位:Legend by Aria『LJB-Z』

音楽/DTM/PCオーディオ 専門ライター:田澤 仁

音楽/DTM/PCオーディオ 専門ライター

コスパ抜群のスタンダードなジャズベタイプ

日本の楽器メーカーAriaが展開するブランドのLegendは、初心者の最初の1本にも選びやすい低価格なモデルがそろえられています。この『LJB-Z』も1万円台と、激安ともいえるほどの価格ですが、安っぽさはなく、作りもしっかりしています。

シングルコイルピックアップを2つ搭載するスタンダードなジャズベタイプの仕様で、音作りもしやすく、弾きやすいベースです。メタリックなレッドやブルー、サンバーストなど、カラーバリエーションが豊富なところも魅力です。

エキスパートのおすすめ

8位:SQUIER by FENDER『BRONCO BASS』

音楽/DTM/PCオーディオ 専門ライター:田澤 仁

音楽/DTM/PCオーディオ 専門ライター

弾きやすいショートスケールのブロンコベース

弾きやすさを重視する人におすすめなのが、ショートスケールのこのモデル。弦のテンションが弱めなので力を入れずに弾くことができるし、フレットの間隔も近いので運指もしやすいのがショートスケールのメリットです。

同じショートスケールのムスタングベースとほぼ同じ形の小ぶりなボディですが、ピックアップは通常タイプのシングルコイルで中音域の抜けがよく、軽快なサウンドです。軽く歪ませると存在感のあるサウンドを作ることができるので、ソロを弾くベーシストにもおすすめです。

エキスパートのおすすめ

9位:SQUIER by FENDER『Affinity Series Precision Bass PJ』

SQUIER(スクワイヤ)プレシジョンベースAFFINITYSERIES™PRECISIONBASS®PJBlack[並行輸入品] SQUIER(スクワイヤ)プレシジョンベースAFFINITYSERIES™PRECISIONBASS®PJBlack[並行輸入品] SQUIER(スクワイヤ)プレシジョンベースAFFINITYSERIES™PRECISIONBASS®PJBlack[並行輸入品] SQUIER(スクワイヤ)プレシジョンベースAFFINITYSERIES™PRECISIONBASS®PJBlack[並行輸入品]
出典:Amazon この商品を見るview item
音楽/DTM/PCオーディオ 専門ライター:田澤 仁

音楽/DTM/PCオーディオ 専門ライター

多彩な音作りができるPJベース

ボディはバランスのよいプレシジョン・ベースのシェイプを採用し、リアにジャズ・ベースのピックアップを追加した、いわゆる「PJ」と呼ばれるタイプのベースです。

いわばジャズ・ベースとプレシジョン・ベースの「いいとこ取り」をしたモデルで、図太いフロントと抜けのよいリアのピックアップの組み合わせで、多彩な音を作れます。ジャンルを問わず、オールラウンドに使えるベースです。

エキスパートのおすすめ

10位:Bacchus『WJB-330M』

音楽/DTM/PCオーディオ 専門ライター:田澤 仁

音楽/DTM/PCオーディオ 専門ライター

コストパフォーマンス抜群の国産ベース

人気上昇中の国産ブランド、Bacchusのジャズ・ベースです。最大の魅力はなんといってもその価格。2万円前後という安さにもかかわらず、さすがは日本製というしっかりとした作り。コストパフォーマンスは文句なく最高といえます。

カラーバリエーションも豊富で、サンバーストなどの渋いカラーから、パステルカラーなどポップなものまであり、指板もローズウッドとメイプルが用意されているので、きっと好みのものがみつかるでしょう。

エキスパートのおすすめ

11位:SQUIER by FENDER『FSR Affinity Jazz Bass』

SquierbyFender/AffinityJazzBassSlickSilverLaurelFingerboard【限定モデル】 SquierbyFender/AffinityJazzBassSlickSilverLaurelFingerboard【限定モデル】
出典:楽天市場 この商品を見るview item
音楽/DTM/PCオーディオ 専門ライター:田澤 仁

音楽/DTM/PCオーディオ 専門ライター

低価格な正統派ジャズ・ベース

エレキベースを代表するジャズ・ベース。各社からジャズ・ベースタイプのベースが出ていますが、SQUIERはFENDER傘下のブランドなので、正式にジャズ・ベースの名がつけられています。

作りや音は本家FENDERのジャズ・ベースを受け継いだもので、2つのピックアップで自在に音作りができ、抜けのよいサウンドでプレイできます。それでいて比較的低価格なところが最大の魅力。正統派ジャズ・ベースは欲しいけれどFENDERには手が出ない、という人におすすめです。

12位:星野楽器『SR305E(SR305E-IPT)』

万能性の高いベース

小回りの利くコンパクトにできたボディと、ネックがスリムになっていて握りやすいので弾きやすいベースです。手ごろな値段で手に入れられるのにもかかわらず、安定感のある本格サウンドを楽しめます。さらに、低温から高音までブースト具合を調整できるので、どんな音も出すことができる万能性を持ち合わせています。自分の演奏スタイルを見つけていきたい方におすすめです。

13位:新星堂『VIOLIN BASS(HI-BB-SB)』

HofnerIGNITIONBASS(Sunburst)ヘフナーバイオリンベース HofnerIGNITIONBASS(Sunburst)ヘフナーバイオリンベース HofnerIGNITIONBASS(Sunburst)ヘフナーバイオリンベース HofnerIGNITIONBASS(Sunburst)ヘフナーバイオリンベース HofnerIGNITIONBASS(Sunburst)ヘフナーバイオリンベース HofnerIGNITIONBASS(Sunburst)ヘフナーバイオリンベース HofnerIGNITIONBASS(Sunburst)ヘフナーバイオリンベース
出典:Amazon この商品を見るview item

ヴァイオリンベースでインパクト大

独特で個性的なヴァイオリンのような形のベースです。この形のベースは、矢沢永吉やポールマッカートニーが愛用していたことでも知られています。このヴァイオリンベースは手ごろな価格になって登場したものです。音色としては、温かく柔らかいサウンドです。インパクトが欲しい方や、個性を出していきたい方におすすめです。

14位:山野楽器『4003S(4003S WN)』

リッケンバッカーのスタンダードモデル

一目見ただけでもわかるリッケンバッカーのスタンダードなモデルといえるベースです。リッケンバッカーはポールマッカートニーが愛用していたベースでもあり、多くのベーシストを魅了してきたのです。音色は硬めで、強い印象を与えるものです。メリハリのある媚びない演奏をしたい方におすすめです。裏面から見ると1本のスジが入ったようになっており、他にないデザインです。

15位:Squier by Fender『Affinity Series Jazz Bass』

SquierエレキベースMiniPBass®,LaurelFingerboard,Black SquierエレキベースMiniPBass®,LaurelFingerboard,Black SquierエレキベースMiniPBass®,LaurelFingerboard,Black SquierエレキベースMiniPBass®,LaurelFingerboard,Black SquierエレキベースMiniPBass®,LaurelFingerboard,Black SquierエレキベースMiniPBass®,LaurelFingerboard,Black
出典:Amazon この商品を見るview item

低価格ながら本格的

フェンダー直系のブランドから販売されているベースです。フェンダージャズベースとそっくりなつくりになっており、音色もしっかりと再現されています。本格的な音色を奏でられるので、サウンドで他のベースに劣らないでしょう。この品質でかなりの低価格が実現されており、初心者でも本格的なベースを探している方におすすめです。

16位:デイズコーポレーション『Beta6 / 32”』

6弦ベースで周りとの差が広がる

アトリエZの人気モデルである6弦ベースです。弦が増えることでネックが太くなり、本体は重くなります。重さはもちろん6弦になって弾くのが大変になりますが、その文の魅力は絶大です。使える音が多くなることで演奏に幅を持つことができます。始める際から周りと差をつけておきたい方におすすめです。本体のツヤが高級感も演出してくれますよ。

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする ベースの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでのベースの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:エレキベースランキング
楽天市場:エレキベースランキング
Yahoo!ショッピング:エレキベースランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

ベースの初心者セットは内容をよく確認しよう 元プロミュージシャンからのアドバイス

音楽/DTM/PCオーディオ 専門ライター

低価格に惑わされず、自分が欲しいベースを選ぼう

初心者向けに、ベースのほかにケーブルやケース、アンプなどをセットにした入門用のセットも販売されています。ベースをはじめるにあたって最低限必要なものを一度に入手できること、そして比較的低価格であることが、セットのメリットです。

ただし、ベース本体の選択肢はあまりありませんし、ほかの付属品についても品質はそれなりのものであることが多いです。安いからといって安易にセットに飛びつかず、本当に自分が欲しいもの、必要なものがそろっているかをよく確認するようにしましょう。

PhotoGenic『エレキベース 初心者入門ライトセット(JB-240/HBK)』

PhotoGenicエレキベース初心者入門ライトセットジャズベースタイプJB-240/HBKマッチングヘッドブラック PhotoGenicエレキベース初心者入門ライトセットジャズベースタイプJB-240/HBKマッチングヘッドブラック PhotoGenicエレキベース初心者入門ライトセットジャズベースタイプJB-240/HBKマッチングヘッドブラック PhotoGenicエレキベース初心者入門ライトセットジャズベースタイプJB-240/HBKマッチングヘッドブラック PhotoGenicエレキベース初心者入門ライトセットジャズベースタイプJB-240/HBKマッチングヘッドブラック
出典:Amazon この商品を見るview item

最低限のアイテムをそろえたお得な入門セット

届いたその日からベースを始めることができる初心者のための入門セットです。定番のジャズベースタイプで、立っても座っても弾きやすいボディ形状や、細めのネックは初心者にもオススメです。万能型の音色で、音楽のジャンルを選びません。

「初心者向けベース」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
1位:FENDER『MIJ Traditional '70s Precision Bass』
2位:Fujigen『NJB10RAL』
3位:YAMAHA『BB434』
4位:Ibanez『SR300E』
 5位:YAMAHA『TRBX304』
6位:Bacchus 『WJB-BP/Act』
7位:Legend by Aria『LJB-Z』
8位:SQUIER by FENDER『BRONCO BASS』
9位:SQUIER by FENDER『Affinity Series Precision Bass PJ』
10位:Bacchus『WJB-330M』
11位:SQUIER by FENDER『FSR Affinity Jazz Bass』
12位:星野楽器『SR305E(SR305E-IPT)』
13位:新星堂『VIOLIN BASS(HI-BB-SB)』
14位:山野楽器『4003S(4003S WN)』
15位:Squier by Fender『Affinity Series Jazz Bass』
16位:デイズコーポレーション『Beta6 / 32”』
PhotoGenic『エレキベース 初心者入門ライトセット(JB-240/HBK)』
商品名 1位:FENDER『MIJ Traditional '70s Precision Bass』 2位:Fujigen『NJB10RAL』 3位:YAMAHA『BB434』 4位:Ibanez『SR300E』 5位:YAMAHA『TRBX304』 6位:Bacchus 『WJB-BP/Act』 7位:Legend by Aria『LJB-Z』 8位:SQUIER by FENDER『BRONCO BASS』 9位:SQUIER by FENDER『Affinity Series Precision Bass PJ』 10位:Bacchus『WJB-330M』 11位:SQUIER by FENDER『FSR Affinity Jazz Bass』 12位:星野楽器『SR305E(SR305E-IPT)』 13位:新星堂『VIOLIN BASS(HI-BB-SB)』 14位:山野楽器『4003S(4003S WN)』 15位:Squier by Fender『Affinity Series Jazz Bass』 16位:デイズコーポレーション『Beta6 / 32”』 PhotoGenic『エレキベース 初心者入門ライトセット(JB-240/HBK)』
商品情報
特徴 ロック向き、日本製のプレシジョン・ベース 堅牢でていねいな作り、仕上げも美しい国産ベース 40年の伝統ある国産ベースの雄 幅広い音作りができる万能ベース 5タイプの音色を瞬時に切り替えられる 低価格なアクティブピックアップ搭載ベース コスパ抜群のスタンダードなジャズベタイプ 弾きやすいショートスケールのブロンコベース 多彩な音作りができるPJベース コストパフォーマンス抜群の国産ベース 低価格な正統派ジャズ・ベース 万能性の高いベース ヴァイオリンベースでインパクト大 リッケンバッカーのスタンダードモデル 低価格ながら本格的 6弦ベースで周りとの差が広がる 最低限のアイテムをそろえたお得な入門セット
タイプ プレシジョン・ベース ジャズ・ベース 独自(BB) 独自 独自 ジャズ・ベース ジャズ・ベース 独自(ブロンコベース) PJ ジャズ・ベース ジャズ・ベース ジャズベース バイオリンベース ジャズベース ジャズベース 6弦ベース ジャズベース
スケール ロングスケール ロングスケール ロングスケール ロングスケール ロングスケール ロングスケール ロングスケール ショートスケール ロングスケール ロングスケール ロングスケール ショートスケール 864mm
カラー展開 アークティックホワイト、ブラック 3トーンサンバースト タバコブラウンサンバースト、ティールブルー、ブラック Iron Pewter、Candy Apple、Pearl White、Charred Champagne Burst、ほか全6 キャンディアップルレッド、ブラック、ホワイト、ファクトリーブルー ブルーバースト、レッドバースト、ブラックバースト、ブロンドバースト、ブラウンバースト 3トーンサンバースト、キャンディアップルレッド、メタリックブルー、ブラック、ブルーブラックサンバースト、レッドブラックサンバー ブラック、トリノレッド オリンピックホワイト、ブラック キャンディ・アップル・レッド、マリン・ブルー、オレンジ、ソニック・ブルー、トランスレッド・サンバースト、イエロー ほか 3トーンサンバースト、オリンピックホワイト、グラフィティイエロー、スリックシルバー、ソニックブルー ほか全9色 サンバースト スリックシルバー・ブラウンサンバースト・ブラック -
付属品 ギグバッグ オリジナルギグバッグ - ソフトケース -- ソフトケース、レンチ、保証書 -- ギグバッグまたはソフトケース - ソフトケース ソフトケース IPT(アイアン・ピューター)・CUB (Cerulean Aura Burst)・PW(パール・ホワイト) Walnut NAT/Burner/M -
商品リンク

※各社通販サイトの 2022年11月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年11月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年11月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年11月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年11月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年11月26日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年11月26日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年11月26日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年11月26日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年11月26日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年11月26日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年11月26日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年11月26日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年11月26日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年11月26日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年11月26日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年12月15日時点 での税込価格

ベース初心者はあわせてチェックしたい ケース、エフェクター、アンプの紹介

本記事では、音楽ライターの田澤 仁さんへの取材をもとに、ベースケースの選び方とおすすめ商品6選をご紹介します。

レコーディングエンジニアの小野寺孝樹さんへの取材をもとに、ベースの音づくりに必要な「ベース用マルチエフェクター」の選び方とおすすめ商品を紹介します。ベース用マルチエフェクターは、使用する状況によって最適な機種が異なるほか、操作性のよさも見逃せません。音質がよく使いやすい一台は、どのように選べば...

本記事では、音楽ライターの田澤 仁さんへの取材をもとに、選び方のコツと、おすすめのベース用プリアンプをご紹介します。ベーシストがぜひ持っていたいのがプリアンプ。プリアンプがあれば、ベースアンプやPAに送る前に基本的なベースの音色を整えられるので、ライブハウスや練習スタジオなど、使うアンプが毎回...

ベースに関するそのほかの記事はこちら 【関連記事】

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されることがあります。
※特定商品の広告を行う場合には、商品情報に「PR」表記を記載します。
※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。
※商品スペックは、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。
※記事で紹介する商品の価格やリンク情報は、ECサイトから提供を受けたAPIにより取得しています。データ取得時点の情報のため最新の情報ではない場合があります。
※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。
※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

企画/制作/編集:マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


【音楽のプロ監修】5弦ベースおすすめ7選|ベース初心者〜中級者向け

【音楽のプロ監修】5弦ベースおすすめ7選|ベース初心者〜中級者向け

本記事では、レコーディングエンジニアの小野寺孝樹さん監修のもと、5弦ベースの選び方やおすすめ商品をご紹介。これから5弦ベースをはじめたいという方も、すでに5弦ベースを愛用している方も、ぜひ参考にしてみてください。

tag icon エレキギター・エレキベース , 楽器 , 音楽用品

ベースの人気おすすめ6選|重厚感のあるサウンドを楽しむ!

ベースの人気おすすめ6選|重厚感のあるサウンドを楽しむ!

重厚感のある音色でバンドのアンサンブルを支える楽器の「ベース」。ベーシストがいないと曲の厚みが欠けてしまう、まさに縁の下の力持ちとして担当するパートの楽器です。本記事では、ベースの選び方とおすすめ商品をご紹介します。記事後半には、Amazonなどの人気売れ筋ランキングやスペック比較表もありますのでぜひチェックしてみてください。

tag icon エレキギター・エレキベース , 楽器 , 音楽用品

テレキャスターおすすめランキング14選|10万円以下の人気メーカーも

テレキャスターおすすめランキング14選|10万円以下の人気メーカーも

本記事では、テレキャスターの選び方やおすすめ商品をご紹介。人気メーカーのフェンダーやスクワイヤーの商品も紹介しています。また、テレキャスターピックアップのおすすめ商品も紹介しています。最後までチェックしてみてくださいね。

tag icon エレキギター・エレキベース , 楽器 , 音楽用品

エレキギターの弦おすすめランキング15選|音や弾きやすさの特徴も解説

エレキギターの弦おすすめランキング15選|音や弾きやすさの特徴も解説

音質や日着心地を体現する弦。ギターにこだわり、良質な音作りをしたい場合は、弦にもこだわりたいところ。しかし、ギターを初めて間もない方にとっては、全て同じに見えてしまいますよね。本記事では、エレキギターの弦について、太さ素材といった基本的な選び方の他、音楽機材選びのプロ、田澤 仁さんへの取材のもと、制作したエレキギター用弦のおすすめランキングをご紹介。きっと、自分の求める音質や奏法に最適なものが見つかるはずですので、ぜひ参考にしてくださいね。

tag icon エレキギター・エレキベース , 楽器 , 音楽用品

ストラトキャスターおすすめ19選|フェンダーほか厳選! トレモロユニット付きも

ストラトキャスターおすすめ19選|フェンダーほか厳選! トレモロユニット付きも

ストラトタイプのギターはとても数が多く、ビンテージなど高価な製品もたくさんありますが、比較的手のとどきやすい価格帯の製品もあります。ここでは、元プロミュージシャンの田澤 仁さんと編集部が厳選したストラトキャスター(およびストラトタイプのギター)のおすすめと選び方をご紹介します。通販サイトの最新人気ランキングもありますので、売れ筋や口コミを確認してみましょう。

tag icon エレキギター・エレキベース , 音楽機材 , 音楽用品

マイナビおすすめナビについて


マイナビおすすめナビは、「買いたいものがきっと見つかる」サイト。各分野の専門家と編集部があなたのためにおすすめの商品を厳選してご紹介します。モノ選びに悩むことなく、簡単スマートに自分の欲しいモノが見つけられます。