テレキャスター用ピックアップおすすめ11選【音楽ライター徹底解説】

テレキャスター用ピックアップおすすめ11選【音楽ライター徹底解説】
音楽/DTM/PCオーディオ 専門ライター
田澤 仁

90年代にプロドラマーとして活動、その後、音楽ライターとして書籍、雑誌などの執筆を行なっている。 DTM、PCオーディオ関連の著書、DTMソフト、シンセサイザーの日本語マニュアル制作など多数。 Webでは2007年~2009年までサイトAll Aboutで「ロック」のガイドを務めたほか、音楽情報サイトBARKSでは国内外の数多くの有名アーティストのインタビュー、ライブ取材などを行なっている。 得意分野はAOR、ハードロック、フュージョン、80年代。

テレキャスタータイプのギターを使っていて、なんとなく音が気に入らないという人もいるでしょう。その解決策のひとつが、ピックアップを交換することです。フェンダーやリンディなど、とくに大きな加工を必要とせず、かんたんに取り付けられるテレキャスター専用のピックアップが数多く出ていますので、音に不満を感じたら試してみるとよいでしょう。本記事では、音楽ライターの田澤 仁さんへの取材をもとに、テレキャスターらしいサウンドが出せるおすすめ商品と選び方を紹介します。通販サイトの最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミとあわせてチェックしてみてください。


テレキャスター用ピックアップの選び方 音楽ライターがおすすめする

テレキャスター用ピックアップの写真
Payless images logo 7d75d46922da333d985fdbdff6420aad801d95739d2bd451a5187eec7ce851e9

ピックアップを交換することでいろいろな音を楽しめます!

音楽ライターの田澤 仁さんに取材をして、テレキャスター用ピックアップの選び方のポイントを教えていただきました。サウンドの方向性やメーカーをよくチェックすることが大切です。ぜひテレキャスター用ピックアップ選びの参考にしてください。

テレキャスターらしい音が出せるものを

FENDER(フェンダー)『Pure Vintage '64 Telecaster Pickup Set』

64年製のビンテージテレキャスターに搭載されていたピックアップを再現したモデルです。当時と同じ仕様にこだわり、伝統的なフェンダートーンとパフォーマンスを実現しました。

>> Amazonで詳細を見る

音楽/DTM/PCオーディオ 専門ライター

音の方向性が決まっているなら違うタイプを選ぶのも

ピックアップ選びは、どんな音を出したいかによって決めるのが原則です。とはいえ、「今のピックアップにはなんとなく不満だけれど、どんな音にするのがよいか、はっきりと決まっていない」という場合もあるでしょう。そんなときは、やはりテレキャスターらしい音を出せるピックアップを選びましょう。

テレキャスターの本家FENDER(フェンダー)をはじめ、さまざまなメーカーから、ビンテージテレキャスターを再現するピックアップが出ています。こういったものを使えば、テレキャスターらしさを失わずにサウンドをグレードアップすることができます。

逆に、音の方向性が明確に決まっている場合は、たとえばハイゲインでパワフルに歪むものや、ローノイズのアクティブタイプなど、今までとは違う音のピックアップを選ぶのもよいでしょう。

テレキャスター用ピックアップのメーカーで選ぶ

テレキャスター用ピックアップを製造しているメーカーごとに、いろいろな特徴があります。メーカーの特徴を踏まえておくと、より納得のテレキャスター用ピックアップが見つかります。

見た目に影響しないスタンダードなものなら「Fender」

テレキャスター用ピックアップの本家メーカーとして知られているのが「Fender(フェンダー)」です。時代の流れとともに変化しているテレキャスター用ピックアップをリリースしています。以前発売していたモデルを再現したものもあります。

Fenderのテレキャスター用ピックアップは、見た目に影響がほとんどないのも特徴です。見た目が気になるときには、チェックしてみましょう。

手にしやすい価格が豊富な「SEYMOUR DUNCAN」

求めているサウンドがなかなか得られないときには、「SEYMOUR DUNCAN(セイモア・ダンカン)」のテレキャスター用ピックアップが向いています。太めのものからか細いものまで、幅広いサウンドのピックアップをリリースしています。

SEYMOUR DUNCANのテレキャスター用ピックアップは、手にしやすい価格のものがそろっています。価格重視で選びたいときにも選択肢に入ります。

ハンドメイドの上質なサウンドの「LINDY FRALIN」

上質なサウンドを得たい人にぴったりなのが「Lindy Fralin(リンディーフレーリン)」のテレキャスター用ピックアップです。ピックアップはすべてハンドメイドで製作されているのが特徴です。

ハンドメイドのため、ほかのテレキャスター用ピックアップよりも価格は高いものが多いですが、クリーンでソフトな高音、低出力のヴィンテージトーンとハンドメイドだからこその上質なサウンドが得られます。

フロント、リアのセットがおすすめ

SeymourDuncan(セイモア・ダンカン)『STL-1』

力強い高域と、クリアでシャープなビンテージサウンドを再現したリア用ピックアップ。切れ味鋭いリードサウンドを可能とした、扱いやすいモデルです。

>> Amazonで詳細を見る

音楽/DTM/PCオーディオ 専門ライター

フロントとリアで役割が異なる

テレキャスターには通常、2つのシングルピックアップがありますが、フロント用とリア用で異なるピックアップを使うのが一般的です。リアはリード用でかたいサウンド、フロントはリズム用で甘いトーンと、役割の異なるピックアップが組み合わせられていて、これによってテレキャスターらしいサウンドが生み出されています。ピックアップを選ぶさいも、フロント用とリア用を間違えないように注意しましょう。

通常は両方がセットになったものを購入して同時に交換するのがおすすめですが、リズムサウンドをクリアにしたい、リードをもっとパワフルにしたい、といったように、明確な目的がある場合は、どちらか一方だけを交換してもよいでしょう。ただしひとつだけを交換すると、バランスが崩れることがあるので注意してください。

加工に自信があるならテレキャスター用以外も

ギターを演奏する人の写真
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

加工の知識があれば、テレキャスター用以外の選択肢もあります。

ピックアップを交換すると見た目も変化します。加工や調整ができれば、好みの見た目も保持できます。見た目とのバランスも考えて加工や調整をしましょう。

音楽/DTM/PCオーディオ 専門ライター

ボディやピックガードを削る加工や調整が必要

ギターに加工をしてもよいのであれば、テレキャスター専用ではないピックアップを使うこともできます。たとえば、フロントをハムバッカーに替えるといった改造はよく見かけますし、そのほかさまざまなピックアップが選択肢になります。

しかしそのためにはボディやピックガードを削るなどの加工が必要になります。また、リアの場合はピックアップ周囲にブリッジの金属プレートがあるため、形状の似ているシングルコイルであってもストラト用では思った通りの音が出ないこともあります。加工や調整に自信がある場合を除いて、テレキャスター用のピックアップを使うことをおすすめします。

テレキャスター用ピックアップのおすすめ11選 人気のフェンダーやリンディーフレーリンなど!

うえで紹介したテレキャスター用ピックアップの選び方のポイントをふまえて、音楽ライターの田澤 仁さんに選んでもらったおすすめ商品を紹介します。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

FENDER(フェンダー)『Pure Vintage '64 Telecaster Pickup Set』

FENDER(フェンダー)『PureVintage'64TelecasterPickupSet』

出典:Amazon

ポジション セット
ブランド FENDER

Thumb lg 3980f664 6177 422e 861f ab7651c928d6

音楽/DTM/PCオーディオ 専門ライター

本家ならではのまさにテレキャスターらしい音

テレキャスターの生みの親であるFENDER(フェンダー)が、60年代前半のビンテージテレキャスターに搭載されていたピックアップを再現したセットです。

エナメルコーティングしたワイヤー、アルニコ5マグネットなど、当時の仕様を忠実に再現したモデルで、当然ながらこれぞテレキャスターというキャラクター。それでいて、ハイゲインで両ピックアップの音量差が小さいなど、意外にモダンで使いやすいピックアップです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

FENDER(フェンダー)『Vintage Noiseless Tele Pickups Set』

FENDER(フェンダー)『VintageNoiselessTelePickupsSet』 FENDER(フェンダー)『VintageNoiselessTelePickupsSet』

出典:Amazon

ポジション セット
ブランド FENDER

Thumb lg 3980f664 6177 422e 861f ab7651c928d6

音楽/DTM/PCオーディオ 専門ライター

ノイズを抑えたビンテージテレキャスサウンド

ビンテージテレキャスターの音は出したいけれどノイズが気になる、という人におすすめのピックアップです。

ノイズも味のうち、と言われるほど、テレキャスターにはノイズがつきものですが、その大きな原因であるハムノイズを抑えた製品です。音は若干マイルドになりますが、テレキャスターらしいジャキジャキしたトレブリーなところはきちんと出ていて、とてもまとまりのよいサウンドです。

ビンテージテレキャスターでは少し音が暴れすぎると感じる人にもおすすめです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

SeymourDuncan(セイモア・ダンカン)『STL-1』

SeymourDuncan(セイモア・ダンカン)『STL-1』

出典:Amazon

ポジション リア
ブランド SeymourDuncan

Thumb lg 3980f664 6177 422e 861f ab7651c928d6

音楽/DTM/PCオーディオ 専門ライター

抜けのよいブライトなテレキャスサウンド

交換用ピックアップの世界的ブランド、SeymourDuncan(セイモア・ダンカン)の製品で、54年のビンテージテレキャスターに使われたリアピックアップを再現したものです。

3弦、4弦のポールピースが少し弦に近づけられていて、高音の抜けがよく、クリアでシャープなサウンドが特徴です。切れ味鋭いリードサウンドを出したい人におすすめです。同シリーズのフロントピックアップもあります。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

DIMARZIO(ディマジオ)『Twang King Neck DP172』

DIMARZIO(ディマジオ)『TwangKingNeckDP172』 DIMARZIO(ディマジオ)『TwangKingNeckDP172』

出典:Amazon

ポジション フロント
ブランド DIMARZIO

Thumb lg 3980f664 6177 422e 861f ab7651c928d6

音楽/DTM/PCオーディオ 専門ライター

ビンテージ系よりハイゲインのピックアップ

ビンテージ系のピックアップでは少し物足りないという人におすすめの、ハイゲインのフロント用ピックアップです。

とくに高域と低域に力強さがあり、強く歪ませても音が抜けてくるので、メタル系ギタリストにも愛用されています。通常の2倍のロウづけを行なってハウリングを抑えているので、ライブで大音量を出すときでも安心して使えます。同シリーズでリア用の「DP173」もあります。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Lindy Fralin(リンディーフレーリン)『TELECASTER SET』

LindyFralin(リンディーフレーリン)『TELECASTERSET』

出典:Amazon

ポジション セット
ブランド Lindy Fralin

Thumb lg 3980f664 6177 422e 861f ab7651c928d6

音楽/DTM/PCオーディオ 専門ライター

ちょっとハイファイなビンテージ系

60年代のテレキャスターを再現したもので、とくにリアはジャキッとした高域がよく出てテレキャスターらしい鋭さが感じられます。ただオリジナルに比べれば、ゲインは低めで少し甘いトーン、どちらかといえばハイファイなサウンドです。

フロントとリアのバランスがよく、ノイズも少ないため、ジャンルを問わずオールラウンドに使えるピックアップです。音が暴れすぎないビンテージ系ピックアップを探している人におすすめです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

SeymourDuncan(セイモア・ダンカン)『STHR-1b Hot Rails Bridge』

SeymourDuncan(セイモア・ダンカン)『STHR-1bHotRailsBridge』 SeymourDuncan(セイモア・ダンカン)『STHR-1bHotRailsBridge』

出典:Amazon

ポジション リア
ブランド SeymourDuncan

Thumb lg 3980f664 6177 422e 861f ab7651c928d6

音楽/DTM/PCオーディオ 専門ライター

加工なしで取り付けられるハムバッカー

ボディシェイプはテレキャスターが好き、でももっと図太くパワフルなサウンドが欲しい、という人もいるでしょう。そんな人におすすめなのが、シングルタイプのハムバッカーです。

音はややシングル寄りのハムバッカーといったところですが、音はちゃんと太くなりますし、高音の抜けもよいので、テレキャスターらしさも損なわれません。ハムバッカーは欲しいけれどボディに加工したくない、という人におすすめです。こちらはリア用ですが、フロント用もあります。

Yibuy『テレブリッジ/ネックピックアップ』

Yibuy2本セットブラックエレキギター弦テレブリッジ/ネックピックアップセラミック磁石 Yibuy2本セットブラックエレキギター弦テレブリッジ/ネックピックアップセラミック磁石 Yibuy2本セットブラックエレキギター弦テレブリッジ/ネックピックアップセラミック磁石 Yibuy2本セットブラックエレキギター弦テレブリッジ/ネックピックアップセラミック磁石 Yibuy2本セットブラックエレキギター弦テレブリッジ/ネックピックアップセラミック磁石 Yibuy2本セットブラックエレキギター弦テレブリッジ/ネックピックアップセラミック磁石

出典:Amazon

ポジション セット
ブランド Yibuy

格安でピックアップを手に入れたい人に

フロントとリアがセットになったテレキャスター用ピックアップです。安めのセラミック磁石が使われているので、格安で手に入るのがポイントです。格安にもかかわらず、音色は他のものとあまり遜色ありません。費用を抑えてピックアップを手に入れたい方や、初めてピックアップを取り換えるのに様子を見たい方におすすめです。

Fender『Pure Vintage 64 Telecaster Pickups set』

フェンダー◆FenderPureVintage'64Telesetof2◆Telecaster/テレキャスターギター用ピックアップ2点セット『並行輸入品』 フェンダー◆FenderPureVintage'64Telesetof2◆Telecaster/テレキャスターギター用ピックアップ2点セット『並行輸入品』 フェンダー◆FenderPureVintage'64Telesetof2◆Telecaster/テレキャスターギター用ピックアップ2点セット『並行輸入品』

出典:Amazon

ポジション セット
ブランド Fender

ヴィンテージの音色を追求している

1964年当時のピックアップを再現した、ヴィンテージ感あふれるテレキャスター用ピックアップです。クロスワイリングとファイバーボビン構造が採用されていて、ヴィンテージの音色が特徴的です。生のトーンが得られるのもポイントです。スタッカード・ポールピースで、音量バランスに優れているので安定した演奏ができます。ヴィンテージ感を楽しみたい方におすすめです。

Lace『Lace Sensor TN-100』

【並行輸入品】LaceSensor(レースセンサー)Teleピックアップセット

出典:Amazon

ポジション ネック
ブランド Lace

ノイズに強いピックアップ

40年以上の歴史を誇っている海外楽器メーカーLace・変形ギターで有名且、クオリティの高いピックアップが人気なメーカーから販売されたピックアップです。独自技術が盛り込まれており、ヴィンテージトーンを出せる上にノイズに強いです。今使っているもののノイズが気になる方におすすめです。無駄のないシンプルなデザインも人気の理由のひとつ。

ESP『Seymour Duncan Alnico II Pro™ Tele』

SeymourDuncanPUセイモアダンカンピックアップTB-6DuncanDistortionBK【国内正規品】

出典:Amazon

ポジション リア
ブランド Seymour Duncan

優しい高音を鳴らしたい方に

Alnico 2 rodマグネットを使用することに、ヴィンテージピックアップのような優しい音色を出すことができます。マイルドな曲調を演奏したいときにぴったりのテレキャスター用ピックアップです。歪み具合の調整が簡単なので、調整も楽にできます。今使っているものに対して「高音が強い」「低音が鳴りづらい」と感じている方におすすめです。

Fender『Tex-Mex Tele Pickups エレキギター用ピックアップセット』

FenderTex-MexTelecasterPickupSetフェンダーテレキャスターピックアップセット[並行輸入品]

出典:Amazon

ポジション セット
ブランド Fender

低音がクリアに鳴るのが特徴

コイルの巻き数が多いので、クリアな低音が鳴りやすいのが特徴のテレキャスター用ピックアップです。ベースならではの低音を生かして演奏でき、演奏のニュアンスを繊細に表現できるのがポイントです。音の強弱をつけるプレイスタイルにぴったりです。低音のこもりが気になる方や、バンドの中でベースを際立たせたい方におすすめです。

「テレキャスター用ピックアップ」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
FENDER(フェンダー)『Pure Vintage '64 Telecaster Pickup Set』
FENDER(フェンダー)『Vintage Noiseless Tele Pickups Set』
SeymourDuncan(セイモア・ダンカン)『STL-1』
DIMARZIO(ディマジオ)『Twang King Neck DP172』
Lindy Fralin(リンディーフレーリン)『TELECASTER SET』
SeymourDuncan(セイモア・ダンカン)『STHR-1b Hot Rails Bridge』
Yibuy『テレブリッジ/ネックピックアップ』
Fender『Pure Vintage 64 Telecaster Pickups set』
Lace『Lace Sensor TN-100』
ESP『Seymour Duncan Alnico II Pro™ Tele』
Fender『Tex-Mex Tele Pickups エレキギター用ピックアップセット』
商品名 FENDER(フェンダー)『Pure Vintage '64 Telecaster Pickup Set』 FENDER(フェンダー)『Vintage Noiseless Tele Pickups Set』 SeymourDuncan(セイモア・ダンカン)『STL-1』 DIMARZIO(ディマジオ)『Twang King Neck DP172』 Lindy Fralin(リンディーフレーリン)『TELECASTER SET』 SeymourDuncan(セイモア・ダンカン)『STHR-1b Hot Rails Bridge』 Yibuy『テレブリッジ/ネックピックアップ』 Fender『Pure Vintage 64 Telecaster Pickups set』 Lace『Lace Sensor TN-100』 ESP『Seymour Duncan Alnico II Pro™ Tele』 Fender『Tex-Mex Tele Pickups エレキギター用ピックアップセット』
商品情報
特徴 本家ならではのまさにテレキャスターらしい音 ノイズを抑えたビンテージテレキャスサウンド 抜けのよいブライトなテレキャスサウンド ビンテージ系よりハイゲインのピックアップ ちょっとハイファイなビンテージ系 加工なしで取り付けられるハムバッカー 格安でピックアップを手に入れたい人に ヴィンテージの音色を追求している ノイズに強いピックアップ 優しい高音を鳴らしたい方に 低音がクリアに鳴るのが特徴
ポジション セット セット リア フロント セット リア セット セット ネック リア セット
ブランド FENDER FENDER SeymourDuncan DIMARZIO Lindy Fralin SeymourDuncan Yibuy Fender Lace Seymour Duncan Fender
商品リンク

※各社通販サイトの 2019年10月31日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年10月31日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年10月31日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年10月31日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年10月31日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年10月31日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年11月18日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年11月18日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年11月18日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年11月18日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年11月18日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする テレキャスター用ピックアップの売れ筋をチェック

Amazon、Yahoo!ショッピングでのテレキャスター用ピックアップの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:エレキギターピックアップランキング
Yahoo!ショッピング:ピックアップランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

テレキャスター用ピックアップ交換時の注意点 高さ調整や接続方法に注意!

音楽/DTM/PCオーディオ 専門ライター

交換に自信がない場合はショップに頼むのがおすすめ

ドライバーやはんだごてがあれば、ピックアップの交換は比較的かんたんに行なうことができます。しかし、取り付けたあとに調整も必要です。ピックアップの高さをきちんと調整しないと、フロントとリアのバランスが悪くなってしまいます。とくに一方だけを交換したときは慎重に調整してください。

また、はんだづけするさいには、アースの接続方法にも注意する必要があります。アースの位相が逆になっていると、フロントとリアのミックスにしたときに極端に音量が小さくなってしまうし、接続が間違っていると最悪の場合はショートして音が出ないこともあります。

接続や調整に自信がない場合はショップに取り付けを依頼することをおすすめします。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2020/12/02 コンテンツ修正のため記事を更新しました。(マイナビおすすめナビ編集部 大熊武士)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


クラシックギター弦おすすめ10選【ブランド、材質、テンションで選ぶ】

クラシックギター弦おすすめ10選【ブランド、材質、テンションで選ぶ】

音楽ライターの田澤 仁さんへの取材をもとに、クラシックギター弦の選び方と、おすすめの商品を紹介します。弦はメーカー、ブランドによってさまざまな個性があり、弦の素材やテンションなどによって、対応する奏法や出せる音にも違いが出るものです。本記事では、標準的で使いやすいナイロン弦を中心に紹介しています。通販サイトにおける最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミも確認してみましょう。


アコースティックギターの弦おすすめ7選|種類や素材で音色を徹底解説

アコースティックギターの弦おすすめ7選|種類や素材で音色を徹底解説

アコースティックギターの音色を大きく左右する「弦」。マーチンやダダリオ、エリクサーなど種類は豊富です。そのため素材や値段など、どれを選んでいいか迷ってしまうこともあるでしょう。音楽DTMライターの田澤 仁さんへの取材をもとに、アコースティックギターの弦の選び方と、おすすめの弦を紹介します。通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミとあわせてチェックしてみてください。


ヤマハのアコギおすすめ10選|初心者から中級者以上!【FG、FS、Lシリーズなど】

ヤマハのアコギおすすめ10選|初心者から中級者以上!【FG、FS、Lシリーズなど】

品質に定評があり、高級モデルから低価格モデルまで人気シリーズを紹介!音楽ライターの田澤仁さんおすすめの初心者におすすめのヤマハのアコギギターを紹介します。楽天の人気売れ筋ランキングもありますのでチェックしてくださいね。


クラリネットのおすすめ10選|種類や値段の目安をプロが解説【初心者必見】

クラリネットのおすすめ10選|種類や値段の目安をプロが解説【初心者必見】

吹奏楽やオーケストラに欠かせない、音色がやわらかく美しい「クラリネット」。材質による音色の違いや、人気のヤマハなどメーカーごとの特徴を知っておくと購入する際に役立ちます。楽器は高価なものだからこそ、間違いのない商品を選びたいですよね。そこで楽器に詳しい、レコーディングエンジニアの小野寺孝樹さんに取材のもと、クラリネットの選び方とおすすすめ商品を紹介します。通販サイトの最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミとあわせてチェックしてみてください。


ギターケーブル(シールド)おすすめ10選|長さ・音域・弾きやすさが大事

ギターケーブル(シールド)おすすめ10選|長さ・音域・弾きやすさが大事

本記事ではレコーディングエンジニアの小野寺孝樹さんへの取材のもと、ギターシールドの選び方とおすすめ商品を紹介します。さまざまな機材や楽器の接続に使われる「シールド」。シールドは楽器や音響メーカー、ショップオリジナルなど多くの選択肢があり、好みのシールドを選ぶことはとても大変です。これから紹介する内容をぜひ参考にしてみてください。


関連するブランド・メーカー


Fender(フェンダー)

新着記事


ファッションアイテム感覚で持ち歩きたい! シャーペン『ジョッター』のおしゃれさや魅力を検証レビュー

ファッションアイテム感覚で持ち歩きたい! シャーペン『ジョッター』のおしゃれさや魅力を検証レビュー

『ジョッター』は、英国王室御用達(ロイヤルワラント)の称号をふたつも獲得する高級筆記具ブランド「パーカー」のコレクションのひとつ。万年筆やボールペンだけでなく、シャーペンもラインナップされています。「パーカー」の象徴である矢羽をモチーフにしたクリップをそなえたシャーペンは、上質な雰囲気でスタイリッシュ。特別感があって、所有するよろこびを感じさせてくれます。しかも、1,000円台で販売されており手を出しやすいのがうれしいところ。本記事では、『ジョッター』のシャーペンを実際に試したレビューをご紹介していきます。手に取ってみないと分からない持ち心地や書き心地もくわしく見ていくので、ぜひ記事を読んで購入の参考にしてくださいね。


コスパ良しのフェイスパウダー!『キャンメイク マシュマロフィニッシュパウダー』のカバー力を徹底検証

コスパ良しのフェイスパウダー!『キャンメイク マシュマロフィニッシュパウダー』のカバー力を徹底検証

フェイスパウダーは、ベースメイクの仕上げに欠かせないアイテムのひとつ。たくさんの種類のアイテムがあり、カバー力やキープ力などその特徴もさまざまです。そこで今回は、プチプラコスメの『マシュマロフィニッシュパウダー』をご紹介。カバー力や使い心地などについて、徹底検証してみました!


汗に強いフェイスパウダー「チャコット フィニッシングパウダー」キープ力など人気の秘密を徹底検証

汗に強いフェイスパウダー「チャコット フィニッシングパウダー」キープ力など人気の秘密を徹底検証

メイクの仕上がりを左右するといっても過言ではない、フェイスパウダー。選ぶアイテムによって仕上がる肌の質が異なり、販売されている種類もさまざまです。そこで今回は、汗に強くキープ力が高いと評価されているチャコットの『フィニッシングパウダー』をご紹介。カバー力や使用感などの評価について、実際に検証してみました。ぜひ参考にしてみてください。


【2021】『クオバティス手帳』はビジネスシーンで使いやすい? 徹底レビューしてみました!

【2021】『クオバティス手帳』はビジネスシーンで使いやすい? 徹底レビューしてみました!

2021年度の手帳をどうしようかいろいろ情報収集していくなかで、よく見かける「クオバディス」のビジネス手帳。海外製の手帳で自分に合っているのかどうか不安に思っていたり、どのように使えばいいのかわからず購入をためらっている人もいるのではないでしょうか。そこで、ここでは『クオバディス手帳』の「ビジネスプレステージ・クラブ」を実際に購入したので、カバーの質感や気になる手帳の中身を、写真を交えながら徹底レビューします。『クオバディス手帳』の中身や機能性が気になる人は、当記事を参考にしてみてくださいね。


乾燥性敏感肌のための保湿ケア『キュレル 潤浸保湿 フェイスクリーム』ベタつきのない軽やかな使い心地を検証レビュー

乾燥性敏感肌のための保湿ケア『キュレル 潤浸保湿 フェイスクリーム』ベタつきのない軽やかな使い心地を検証レビュー

毎日のスキンケア。保湿力が高くても、なかには肌トラブルを起こしてしまう刺激の強いものもあり、購入したものの肌に合わず使用を中止した経験がある方もいるのではないでしょうか。とくに敏感肌の方などは、スキンケアのアイテム選びはなかなか難しいですよね。そんな方におすすめなのが、乾燥性敏感肌のためにつくられた『キュレル 潤浸保湿 フェイスクリーム』。肌へのやさしさを考慮しつつも、しっとり保湿し軽やかな使い心地が魅力の保湿クリームですが、なかには残念なレビューも。この記事では、実際に使って、商品の特徴や使用感を詳しく検証。気になっているけど購入を迷っているという方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。


ホビーの人気記事


>>もっと見る