アコギ用ピックアップのおすすめ商品8選【ピエゾタイプ・デュアルタイプほか】

アコギ用ピックアップのおすすめ商品8選【ピエゾタイプ・デュアルタイプほか】
音楽/DTM/PCオーディオ 専門ライター
田澤 仁

90年代にプロドラマーとして活動、その後、音楽ライターとして書籍、雑誌などの執筆を行なっている。 DTM、PCオーディオ関連の著書、DTMソフト、シンセサイザーの日本語マニュアル制作など多数。 Webでは2007年~2009年までサイトAll Aboutで「ロック」のガイドを務めたほか、音楽情報サイトBARKSでは国内外の数多くの有名アーティストのインタビュー、ライブ取材などを行なっている。 得意分野はAOR、ハードロック、フュージョン、80年代。

ライブやレコーディングの際、アコギ(アコースティックギター)には音を拾うピックアップが必要になることがあります。さまざまな製品がありますが、取り付け方法や音質はどう違うのでしょうか。ここでは音楽ライターの田澤 仁さんに聞いた、アコギ用ピックアップの取り付け方法や音質などといった選び方のポイントと、おすすめ商品を紹介します。


アコギ用ピックアップの選び方 音楽ライターに聞く

音楽ライターの田澤 仁さんに、アコギ用ピックアップを選ぶときのポイントを3つ教えてもらいました。

アコースティックギターを引く男性
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

演奏する環境、取り付けのしやすさ、ピックアップのタイプが、選ぶうえでのポイントになります。

必要な音量は? 演奏する環境で選ぶ

音楽/DTM/PCオーディオ 専門ライター

どんな環境でアコギを演奏するのかによって、ピックアップのタイプがおおまかに決まってきます。ライブで使う場合、もっとも問題になるのがハウリングです。弾き語りなどではあまり気にしなくてもいいですが、ロックバンドなど周囲の音が大きい場合は、ピエゾやマグネットといった、ハウリングしにくいタイプのピックアップを選びましょう。

一方、弾き語りや自宅録音が主な用途なら、どのタイプを選んでもほぼ問題ありません。また、リズムを出すためにギターを叩いた音もひろいたい場合は、ボディの振動も拾うコンタクトタイプ、あるいはコンデンサマイクを選択しましょう。

ギターへの取り付けが簡単なピックアップは?

FISHMAN『Matrix Infinity Pickup & Preamp System』

クリアなサウンドと、ピッキングに対するレスポンスの良さがポイント。使い勝手のよさも魅力。

>> Amazonで詳細を見る

音楽/DTM/PCオーディオ 専門ライター

アコギにピックアップを取り付ける場合、ほとんどの製品でギターに加工する必要があります。たとえば、ピエゾタイプの多くは、サドルを外して組み込む際、サドル下に穴をあける必要がありますし、場合によってはサドルを削らなければなりません。取り付けが比較的簡単なのは、サウンドホールにはめ込むだけのマグネットタイプや、貼り付けるだけのコンタクトタイプです。

ただし、これらのタイプでも、エンドピンから出力する場合など、配線のために穴あけ加工が必要になることもあります。また、コンタクトタイプコンデンサーマイクは取り付ける場所によって音質が異なるため、慎重な作業が必要です。取り付けの難易度も考慮に入れて選んでみてください。

出したい音によってピックアップのタイプを決める

音楽/DTM/PCオーディオ 専門ライター

ピックアップのタイプによって音質も異なります。

マグネットタイプは、基本的にエレキギターと同じ仕組みなので、やはりエレキギターに近い音になります。ギターの音をそのままひろうコンデンサマイクは、最も生の音に近くアコギらしいサウンドになります。その中間が、多くのエレアコに搭載されているピエゾタイプです。いわゆるエレアコらしい音になります。

2つのタイプを同時に使うデュアルタイプという製品もあります。異なるタイプのピックアップのよいところを利用できるのがメリットです。ピエゾとコンデンサーマイク、ピエゾとコンタクト、マグネットとコンデンサーマイクなど、さまざまな組み合わせの製品があります。

アコギ用ピックアップのおすすめ8選 音楽ライターが厳選

前述で紹介したアコギ用ピックアップの選び方をふまえて、音楽ライターの田澤 仁さんに厳選してもらった8商品をご紹介します。

FISHMAN『Rare Earth Mic Blend Active Soundhole Pickup』

ほとんど加工も不要で、取付けが非常に簡単。購入してすぐに使いたい人や、幅広いサウンドを試したい人にもおすすめ。

>> Amazonで詳細を見る
Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

FISHMAN『Matrix Infinity Pickup & Preamp System』

FISHMAN『MatrixInfinityPickup&PreampSystem』 FISHMAN『MatrixInfinityPickup&PreampSystem』 FISHMAN『MatrixInfinityPickup&PreampSystem』 FISHMAN『MatrixInfinityPickup&PreampSystem』 FISHMAN『MatrixInfinityPickup&PreampSystem』 FISHMAN『MatrixInfinityPickup&PreampSystem』

出典:Amazon

タイプ ピエゾ
プリアンプ アクティブ
Thumb lg 3980f664 6177 422e 861f ab7651c928d6

音楽/DTM/PCオーディオ 専門ライター

数多くのプロも使用するピエゾタイプの代表格

世界的ベストセラーであるMatrixのピエゾピックアップと、エンドピン一体型のプリアンプを組み合わせた製品。ピエゾの第一候補にあがる製品です。いわゆるピエゾくささの少ない、あたたかみのある自然なサウンドはとても人気があります。

サウンドホールにボリュームとトーンのコントロールを搭載することができ、電池残量をLEDランプで確認できるなど、使い勝手も優れています。サドル幅はワイド、ナローの両方に対応。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

L.R.Baggs『iBeam Active』

L.R.Baggs『iBeamActive』

出典:Amazon

タイプ ピエゾ
プリアンプ アクティブ
Thumb lg 3980f664 6177 422e 861f ab7651c928d6

音楽/DTM/PCオーディオ 専門ライター

穴あけ不要で取り付けられるピエゾピックアップ

ピエゾピックアップですが、ギターのボディ内部のサドル裏側に貼り付けて使用します。付属のジグで穴をあけずに取り付けられるので、ブリッジ部への穴あけ加工をしたくない人におすすめです(エンドピン穴の拡張加工が必要な場合あり)。

プリアンプ付きで、サウンドホールにボリュームコントロールを装着することも可能です。パッシブタイプも用意されています。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

FISHMAN『NEO-D Humbucking Magnetic Soundhole Pickup』

FISHMAN『NEO-DHumbuckingMagneticSoundholePickup』

出典:Amazon

タイプ マグネット
プリアンプ パッシブ
Thumb lg 3980f664 6177 422e 861f ab7651c928d6

音楽/DTM/PCオーディオ 専門ライター

ローノイズであたたかいハムバッカーのマグネット

プリアンプのないパッシブタイプのマグネットピックアップ。電池が不要なので、サウンドホールに取り付けるだけで使用できます。ハムバッカータイプはノイズが少なく、あたたかくパワフルなサウンドを得られます。力強くかき鳴らしたい人におすすめです。

同シリーズで、繊細なサウンドでピッキングに対するレスポンスのよいシングルコイルタイプも用意されています。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

L.R.Baggs『M80 Soundhole Pickup』

L.R.Baggs『M80SoundholePickup』

出典:Amazon

タイプ マグネット
プリアンプ アクティブ&パッシブ
Thumb lg 3980f664 6177 422e 861f ab7651c928d6

音楽/DTM/PCオーディオ 専門ライター

アクティブ/パッシブを切り替え可能なマグネット

上下にコイルのあるスタッキングハムバッカー構造のマグネットタイプ。下のコイルが自在に動く3D構造で、ボディの鳴りを効率的にとらえるため、アコギらしいサウンドが得られますよ。

スイッチでアクティブとパッシブを切り替えられる点も特徴で、状況に応じて外部プリアンプも使えます。いろいろな場所でライブをするなど、異なる環境でプレイする機会が多い人におすすめです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

EMG『ACS』

EMG『ACS』

出典:Amazon

タイプ マグネット
プリアンプ アクティブ
Thumb lg 3980f664 6177 422e 861f ab7651c928d6

音楽/DTM/PCオーディオ 専門ライター

EMGならではのローノイズのマグネットタイプ

80年代にエレキギター用のアクティブピックアップを広めたEMG製のマグネットタイプ。もちろんプリアンプ内蔵のアクティブタイプで、シングルコイルながらローノイズなのがさすがEMG。

繊細で高域が美しく、粒立ちのそろったサウンドが特徴で、レコーディングにも使いやすいです。アジャスタブルポールピースを採用しており、弦ごとのバランスもとりやすいでしょう。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

SHADOW『SH712』

SHADOW『SH712』

出典:Amazon

タイプ コンタクト
プリアンプ パッシブ
Thumb lg 3980f664 6177 422e 861f ab7651c928d6

音楽/DTM/PCオーディオ 専門ライター

2つのセンサーでベストな音を探れるコンタクト

センサーを張り付けるだけなので、取り付けが簡単なコンタクトタイプ。センサーを2つ装備しているので、ベストなサウンドをひろうことができます。

たとえば、高音弦側と低音弦側や、ネック側とブリッジ側などに取り付けて、バランスのよい音を出すことが可能です。さらに、手間を惜しまずよい音を探したい人には、センサーが3つのSH713、4つのSH714などもあります。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

L.R.Baggs『Lyric(Classical Acoustic)』

L.R.Baggs『Lyric(ClassicalAcoustic)』

出典:楽天市場

タイプ コンデンサーマイク
プリアンプ アクティブ
Thumb lg 3980f664 6177 422e 861f ab7651c928d6

音楽/DTM/PCオーディオ 専門ライター

リアルなアコギサウンドのコンデンサーマイク

マグネットタイプにも見えるピックアップですが、ブリッジ裏に取り付けるコンデンサーマイクです。音質に定評ある軽量のTRU・MICに新開発のプリアンプを組み合わせた構成で、マイクで拾った生のアコギサウンドを出したい人におすすめです。

サウンドホールにボリュームコントロールを取り付けられるので、手元で音量を調整できるほか、プレゼンスもドライバーで設定でき、細かい音質調整も可能です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

FISHMAN『Rare Earth Mic Blend Active Soundhole Pickup』

FISHMAN『RareEarthMicBlendActiveSoundholePickup』

出典:Amazon

タイプ デュアル(マグネット+コンデンサーマイク)
プリアンプ アクティブ
Thumb lg 3980f664 6177 422e 861f ab7651c928d6

音楽/DTM/PCオーディオ 専門ライター

取り付けが超簡単なデュアルタイプ

マグネットタイプとコンデンサーマイクの組み合わせによるデュアルタイプ。一体型になっていて、一般的なマグネットタイプと同様にサウンドホールにはめ込むだけで、コンデンサーマイクがサウンドホール内部を向くようになっているため、取り付けはとても簡単。

マグネットが繊細なアタックを拾い、マイクがホール内の響きをとらえるため、リアルなギターサウンドが得られます。マグネットとマイクのバランスも調整できるため、幅広いサウンドを作れます。

おすすめ商品の比較一覧表

画像
FISHMAN『Matrix Infinity Pickup & Preamp System』
L.R.Baggs『iBeam Active』
FISHMAN『NEO-D Humbucking Magnetic Soundhole Pickup』
L.R.Baggs『M80 Soundhole Pickup』
EMG『ACS』
SHADOW『SH712』
L.R.Baggs『Lyric(Classical Acoustic)』
FISHMAN『Rare Earth Mic Blend Active Soundhole Pickup』
商品名 FISHMAN『Matrix Infinity Pickup & Preamp System』 L.R.Baggs『iBeam Active』 FISHMAN『NEO-D Humbucking Magnetic Soundhole Pickup』 L.R.Baggs『M80 Soundhole Pickup』 EMG『ACS』 SHADOW『SH712』 L.R.Baggs『Lyric(Classical Acoustic)』 FISHMAN『Rare Earth Mic Blend Active Soundhole Pickup』
商品情報
特徴 数多くのプロも使用するピエゾタイプの代表格 穴あけ不要で取り付けられるピエゾピックアップ ローノイズであたたかいハムバッカーのマグネット アクティブ/パッシブを切り替え可能なマグネット EMGならではのローノイズのマグネットタイプ 2つのセンサーでベストな音を探れるコンタクト リアルなアコギサウンドのコンデンサーマイク 取り付けが超簡単なデュアルタイプ
タイプ ピエゾ ピエゾ マグネット マグネット マグネット コンタクト コンデンサーマイク デュアル(マグネット+コンデンサーマイク)
プリアンプ アクティブ アクティブ パッシブ アクティブ&パッシブ アクティブ パッシブ アクティブ アクティブ
商品リンク

※各社通販サイトの 2020年1月20日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年1月20日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年1月20日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年1月20日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年1月20日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年1月20日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年1月20日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年1月20日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする ピックアップの売れ筋をチェック

楽天市場、Yahoo!ショッピングでのピックアップの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

楽天市場:ピックアップランキング
Yahoo!ショッピング:ピックアップランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

オーディオ 専門ライターからのアドバイス アコギ用ピックアップを選ぶうえで

音楽/DTM/PCオーディオ 専門ライター

使うアコギをよく確認してから選ぼう

ピックアップを選ぶときには、自分の使用するギターに取り付けられるかどうかを確認してください。とくにサドル下に取り付けるピエゾタイプは、ギターのサドル幅(高さ)に合うものを選ぶ必要があります。

一般的にはワイドとナローの2種類ですが、製品によってはさらに異なるサイズとなっていて、加工が必要なものもあります。

また、ほとんどの製品はガットギターでも使えますが、マグネットタイプだけはスチール弦専用で、ガット弦では使えないこともおぼえておきましょう。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


ギターピックのおすすめ8選! かっこいいピックを音楽ライターが厳選

ギターピックのおすすめ8選! かっこいいピックを音楽ライターが厳選

音楽ライターの田澤 仁さんへの取材をもとに、おすすめのギターピック8選と選び方のポイントを紹介します。ギター演奏に必須のアクセサリであるピックは、形や材質、厚さなどさまざまなため、とくに初心者はどれを選んだらよいか悩んでしまうこともあるでしょう。選ぶときにはギターピックの形や材質、厚さなど気にすべき大切なポイントがいくつかあります。本記事を参考に自分の演奏スタイルにマッチするギターピック選びの参考にしてくださいね。


初心者におすすめのアコギ16選|価格帯別、タイプ別ランキング

初心者におすすめのアコギ16選|価格帯別、タイプ別ランキング

音楽機材選びのプロ、田澤 仁さんに初心者に最適なアコギを価格帯別、タイプ別に16本選んでもらいました。ヤマハ、モーリスからマーチン、テイラーまで、厳選ピックアップ! また、プロならではの選び方のコツも伝授していますので、ぜひ参考にしてください。


アコースティックベースおすすめ12選|旅先でも豊かなサウンドで弾き語り

アコースティックベースおすすめ12選|旅先でも豊かなサウンドで弾き語り

アコースティックベースは豊かな音が出せるため、演奏できるようになると気持ちよく弾き語りが可能です。本記事では、元大手楽器メーカー勤務の山野辺祥子さんと編集部がアコースティックベースの選び方やおすすめ商品をご紹介します。アコースティックベースには種類があり、どのタイプをが希望に合うのかを知ることが大切です。そのうえで、使用素材やそのほかの選択肢を加えてみましょう。


ギタースタンドおすすめ5選|吊り下げタイプのものもご紹介!

ギタースタンドおすすめ5選|吊り下げタイプのものもご紹介!

本記事では、音楽ライターの田澤 仁さんへの取材をもとに、ギタースタンドの選び方と、おすすめ商品をご紹介します。ギタリストにとって、あると便利なギタースタンド。演奏の合間にちょっとギターを置くだけでなく、インテリアの一部としてギターを飾るなど、日常の保管場所として便利に使えるものもあります。日ごろからギタースタンドで手の届くところにギターを置いておけば、億劫がらずにすぐに練習しようという気になるかもしれませんね。ぜひ、本記事を参考にあなたに合ったギタースタンドを選んでみましょう!


アコースティックギターの弦おすすめ6選|太さや素材からセレクト!

アコースティックギターの弦おすすめ6選|太さや素材からセレクト!

音楽ライターの田澤 仁さんへの取材をもとに、アコースティックギター用の弦の選び方と、おすすめの弦を6つご紹介します。アコースティックギター用の弦は、古くなると、張ってすぐの音質が出なくなっていくので、切れたりしなくても定期的な交換が必要です。とはいえ楽器店に行くと、あまりにたくさんの弦が並んでいます。そのため価格をはじめ、どれを選んでよいか迷ってしまうこともあるでしょう。こちらの記事を参考にし、自分にぴったりの弦を選んでください。


関連するブランド・メーカー


FISHMAN L.R.Baggs

新着記事


スクワランオイルおすすめ9選|毎日のスキンケア・ヘアケアに【人気のハーバーも】

スクワランオイルおすすめ9選|毎日のスキンケア・ヘアケアに【人気のハーバーも】

美容のプロ・古賀令奈さんと編集部が選ぶ、おすすめのスクワランオイル9選を紹介します。「スクワランオイル」はオイルなのにサラッとした使用感で、スキンケアはもちろんヘアケアやネイルケアまでにも使える万能アイテム。この記事では、商品の選び方も詳しく紹介するので、しっかりポイントを押さえて毎日スキンケアにスクワランオイルを取り入れてみてくださいね。後半では、各通販サイトの人気売れ筋ランキングも掲載しています。


【初心者向け】バイオリン教本おすすめ12選|CD・DVD付きも紹介!

【初心者向け】バイオリン教本おすすめ12選|CD・DVD付きも紹介!

バイオリンは、教室でも独学でもどちらでもスタートできますが、それぞれのスタイルに合ったバイオリン教本を選ぶことが大切です。はじめはどれを選んだらいいのか迷ってしまいますね。この記事では、楽器に詳しいピアノ講師・山野辺祥子さんに取材のもと、バイオリン教本の選び方とおすすめの教材12選を紹介するので、ぜひ参考にしてください。


LED線香おすすめ12選|香りが出るものや寝かせるタイプも!

LED線香おすすめ12選|香りが出るものや寝かせるタイプも!

建築・リフォームライターで仏具にも詳しい皆長佑飛さん監修のもと、LED線香の選び方とおすすめの商品を厳選! 火を使わずに本物のような光を灯すLED線香。リモコン付きや線香を寝かせるタイプ、香りが出るものなど、さまざまな商品を紹介します。記事の後半では、通販サイトの売れ筋ランキングも紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。


【ガラス製ティーポットおすすめ14選】ハリオ、ボダム、イワキなど厳選紹介!

【ガラス製ティーポットおすすめ14選】ハリオ、ボダム、イワキなど厳選紹介!

管理栄養士・渡辺愛理さん監修のもと、ガラス製ティーポットの選び方とおすすめの商品を厳選! ティーポット単体、プレゼントにもぴったりなセット商品も紹介します。茶こしの材質やジャンピングしやすい形状、電子レンジや直火対応のものなど、選ぶ際に気にすべきポイントはたくさんあります。記事の後半では、各通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、ぜひチェックしてみてくださいね。


ケント紙のおすすめ商品12選|製図・イラスト用や印刷用紙も!

ケント紙のおすすめ商品12選|製図・イラスト用や印刷用紙も!

製図やイラストを描くときに使われるケント紙。凹凸が少なく、ペンで描いてもにじみにくく、こまかい線まできれいに描けるのが特徴です。この記事では、一級建築士・神村さゆりさんに取材のもと、ケント紙の選び方とおすすめ商品12選を紹介。仕事や趣味のために使いやすいケント紙をお探しの方は、ぜひチェックしてみてくださ。後半では、各通販サイトの人気商品ランキングも掲載しています。


人気の記事


>>総合ランキングを見る