初心者におすすめのアコースティックギター17選! プロが選ぶタイプ別人気ランキング

初心者におすすめのアコースティックギター17選! プロが選ぶタイプ別人気ランキング
音楽/DTM/PCオーディオ 専門ライター
田澤 仁

90年代にプロドラマーとして活動、その後、音楽ライターとして書籍、雑誌などの執筆を行なっている。 DTM、PCオーディオ関連の著書、DTMソフト、シンセサイザーの日本語マニュアル制作など多数。 Webでは2007年~2009年までサイトAll Aboutで「ロック」のガイドを務めたほか、音楽情報サイトBARKSでは国内外の数多くの有名アーティストのインタビュー、ライブ取材などを行なっている。 得意分野はAOR、ハードロック、フュージョン、80年代。

きれいな音色でバラードや弾き語りに最適な「アコースティックギター」。通称アコギと呼ばれ、ヤマハ(YAMAHA)、モーリス(Morris)をはじめとした国内メーカーや、マーチン(Martin)などの海外メーカーからさまざまなタイプが発売されています。値段も安いものから高いものまで、初心者の方は何を選べいいか迷ってしまいますよね。そこで、音楽機材選びのプロ田澤 仁さんに、メーカーの特徴や初心者のための選び方、おすすめのタイプやモデルを伺いました。人気や定番など、ランキング形式で紹介しているのでぜひ参考にしてみてください。


アコースティックギター(アコギ)とは

アコースティックギター(通称アコギ)とは、広義に「フォークギター」「クラシックギター」「エレクトリックアコースティックギター(エレアコ)」などの総称です。しかし、一般的には「アコギ=フォークギター」と認識されております。

エレキギターとは違い、アンプなどの機材は使用せず生音を響かせるのが特徴で、バラードや弾き語りなどに適しています。

※本記事ではスチール弦利用のものをアコースティックギターとしています

クラシックギターとの違い

クラシックギターはナイロン弦を使用するのにたいし、アコースティックギターはスチール弦を利用している点が大きな違いです。クラシックギターはその名前のとおり、やわらなかい音色が特徴でクラシック音楽に適しています。

アコギの主なメーカーの特徴

アコースティックギター
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

アコギを製造しているメーカーは数多くありますが、その中で国内外の有名メーカー4つをご紹介します。

ヤマハ(YAMAHA)

ヤマハは、ピアノをはじめ、世界に通用するさまざまな楽器を製造している楽器メーカーです。アコギも、プロが使う高級モデルから初心者用の低価格モデルまで幅広いラインナップがあります。

品質が高く、個体差がないのがヤマハの特徴で、低価格モデルでも作りがしっかりしているので、安心して使うことができます。高級モデルは仕上げも美しく、独自の技術による音のよさにも定評があります。エレアコも多数ラインナップしているほか、サイレントギターなどのユニークなモデルもあります。

モーリス(Morris)

国産のアコギメーカーとして、70年代から80年代のフォーク、ニューミュージックブームをけん引してきたのがモーリスです。コスパのよい低価格モデルとハンドメイドの高級モデルを中心に、多彩なラインナップがあります。

日本の気候になじむまで国内で一定期間寝かせ、検品、調整したうえで出荷しているため、低価格モデルでも品質は間違いありません。有名ミュージシャンのシグネチャーモデルも多数あるほか、指弾きに最適なシリーズもラインナップされています。

マーチン(Martin)

世界でもっとも人気のあるアコギメーカーの一つといえるのがマーチン。アコギの教科書のような存在で、多くのメーカーがマーチンのギターをお手本にしてギター作りをしていると言われています。

『D-28』や『D-35』といった世界的な定番をいくつも生み出していて、数えきれないほどのプロミュージシャンが、これらを愛用しています。ラインナップは、高価なモデルが中心ですが、手の届きやすい価格帯の製品もあります。

テイラー(Taylor)

90年代以降、人気が急上昇したテイラーですが、実はアメリカで70年代から長い歴史を持つブランドです。精巧な作りと音のよさ、そして弾きやすさで人気があり、アメリカではトップシェアを獲得しています。

さまざまな形状やサイズのボディが用意されていて、洗練されたモダンなデザインも魅力です。エレアコのラインナップも豊富に用意されています。

初心者のためのアコギの選び方 音楽ライターが解説

ギターを弾く人
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

アコースティックギターをこれからはじめようとする人はどのようなポイントに気をつければいいでしょうか。

音楽ライターの田澤 仁さんに、初心者のためにアコースティックギターの選ぶ方やポイントを教えていただきました。

アコースティックギターのタイプ(種類)

アコースティックギターの形は、大まかに分けて2タイプがあります。標準的とされているのが「ドレッドノートタイプ」、くびれが深くて少し小ぶりなのが「フォークタイプ」です。

また、「エレアコタイプ」や「ミニタイプ」などもあります。

ドレッドノートタイプ

ドレッドノートタイプは音量が大きく、低音がよく響くのが特徴です。また、くびれが浅くボディの面積が広くなっています。はじめの1本として、通常はオールラウンドに利用できるドレッドノートタイプがおすすめですです。

フォークタイプ

フォークタイプは高音の響きが美しく、ボディが小さめなので誰でも弾きやすいのが特徴です。女性や小柄な人、繊細なプレイをしたい人はフォークタイプを選ぶとよいでしょう。

エレアコタイプ

エレアコは、はじめからピックアップが内蔵されているので、アンプを使って大きな音でてライブをすることを考えている人や、エフェクターで音を作り込みたい人におすすめです。

ミニタイプ

ミニギターはフォークタイプよりさらに小型で持ち運びに便利ですし、弦の張りもゆるいので子どもの練習用にも向いています。

音楽/DTM/PCオーディオ 専門ライター

ライブで使えるエレアコ、可搬性が高いミニギター

アコースティックギターには、「エレアコ」や「ミニギター」と呼ばれるタイプのものもあります。どちらも、生の音の響きのよさでは通常のアコースティックギターにはかないませんし、初心者の方は普通のアコギから始めるのがおすすめではありますが、ライブをする、アウトドアに持っていくなど、使う目的がはっきり決まっているなら、これらのタイプも選択肢に入れるといいでしょう。

有名メーカー製で価格3万円前後のギターを基準に 気になる相場をズバリ解説

価格帯をまず決めてから選ぶのもひとつの方法です。アコースティックギターの価格帯はとても幅広く、100万円を軽く超える高級モデルもありますが、数千円程度の低価格なモデルもあります。

音楽/DTM/PCオーディオ 専門ライター

まずは2~3万円台、できれば4~5万円台以上

価格を重視するなら、安いモデルに目が行きますが、あまり安すぎるものは避けたほうが無難です。安いモデルで使われている木材は響きがよくないことが多いし、細部までしっかりと作られていないと音がよくないだけでなく、弾きにくいこともあるからです。

初心者の最初の1本なら、まずは2~3万円台のエントリーモデルから探しましょう。有名メーカーのギターなら、このクラスでもしっかりと作られているので、音も弾き心地も満足できるはずです。

ちょっといいギターから始めたい、という人なら、より音のよい木材や響きのよい単板を採用したモデルが多い、4~5万円台以上のクラスから選ぶとよいでしょう。

信頼できるブランドの製品を選ぶべし ヤマハ、モーリス、マーチン、テイラーなど

音楽/DTM/PCオーディオ 専門ライター

国産でも外国産でも、信頼できるブランドから選ぼう

アコースティックギターのブランドは国内外に数多くありますが、国産ならヤマハとモーリスが有名です。どちらも初心者に最適なコストパフォーマンスのよいモデルから、プロも使用する高級モデルまでそろえられています。

海外なら、高級モデルを数多くそろえるマーチンとテイラーが世界的に人気のあるブランド。そしてエレキで有名なギブソンとフェンダーも、アコギを数多く出しています。しっかりした作りのアコースティックギターがほしいなら、このような信頼できるブランドの製品を選びましょう。

練習のモチベーションを保つため、気分がアガるデザインを 上達には継続した練習が必要

音楽/DTM/PCオーディオ 専門ライター

見た目で選んでもかまわない!

見た目が気に入ったものを選ぶのも、楽器選びでは重要です。愛着のあるお気に入りのギターなら、楽しく練習できますから、上達も早いでしょう。

アコギはボディの形がほぼ決まっていますが、よく見るとさまざまなデザインのものがあります。たとえばヘッドやピックガードの形状、ポジションマークやサウンドホール周りのデザインなど、個性的なモデルも少なくありません。

また、複数のカラーバリエーションをそろえているモデルもあります。渋いサンバーストや引き締まって力強く見えるブラックのほか、レッドやブルーといった鮮やかなカラーが用意されているモデルもあります。

ギターを選ぶときには、ぜひデザインやカラーにも注目して、お気に入りの1本をみつけてください。

トップやバックの使用木材によって音色も違う 木材による音の違いがわかると玄人間近?

音楽/DTM/PCオーディオ 専門ライター

試奏して音色をチェックしよう

アコギの音は、ボディの材質によって違ってきます。

前面のトップ材は、音の響きに大きく影響する部分で、ここに多く使われているのはスプルースです。スプルースにも何種類かありますが、どの種類でも基本的にあまりくせがなく輪郭のはっきりした音になるので、オールラウンドに使えます。シダー材はスプルースに比べてやわらかい音色になるので、フィンガーピッキングでプレイしたい人におすすめです。

背面側のバック材としては、低音がよく出るローズウッドや、硬くて歯切れよいサウンドのメイプル、明るいサウンドのマホガニーなどがあります。

ただ、ギターの音色はそのほかのさまざまな要素にも影響を受けるので、可能なら一度は楽器店に行って試奏することをおすすめします。初心者なので自分で弾いてもよくわからないという人は、店員さんに弾いてもらうと、音の違いもよくわかると思います。

鳴りなら単板。でも最初の一本は合板でも十分 単板がベストですが、とはいえ高価なのです

音楽/DTM/PCオーディオ 専門ライター

価格重視なら合板、できるならトップのみ単板を

ボディの木材には、単板か合板かのいずれかが使われています。トップ、サイド、バックのすべてが単板のもの、一部だけ単板にしたもの、すべて合板で構成したものがあります。

単板は一枚板なので軽く、よく響きますが高価です。合板は丈夫で低価格ですが響きは単板には劣ります。

したがって、すべてが単板のものがもっともよい響きになりますが、価格を考えるとあまり初心者向けとはいえません。価格を重視するならすべて合板のモデル、音質も考慮したいならトップのみ単板で構成されたモデルを選ぶとよいでしょう。

初心者向けアコギのおすすめ7選(ドレッドノート) プロが選ぶランキング

「弾けるようになるかどうかわからないのに、そんなに高いギターは買えないよ」という方のために、3万円台以下で買える、おすすめのドレッドノートタイプアコースティックギターベスト4を田澤さんに選んでもらいました。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

4位:S.Yairi『YD-04』

S.YairiヤイリLimitedSeriesアコースティックギターYD-04/MHマホガニーソフトケース付属 S.YairiヤイリLimitedSeriesアコースティックギターYD-04/MHマホガニーソフトケース付属 S.YairiヤイリLimitedSeriesアコースティックギターYD-04/MHマホガニーソフトケース付属

出典:Amazon

タイプ ドレッドノート
材質 トップ:マホガニー、サイド:マホガニー、バック:マホガニー
構造 -

Thumb lg 3980f664 6177 422e 861f ab7651c928d6

音楽/DTM/PCオーディオ 専門ライター

コスパ抜群、初心者でも弾きやすい

つや消しでボディ周囲のバインディングもない、素朴で渋いルックスがユニークな、オールマホガニーのドレッドノートタイプ。背面は中央ががやや膨らんだラウンドバックで持ちやすく、音量もかなり出せます。

一般的なドレッドノートタイプよりスケールが2センチほど短めなので、弦の張りが少しだけやわらかく、初心者でも弾きやすいです。低価格でありながらしっかりと作られていて、バランスのよい音を鳴らせるので、はじめの1本としておすすめです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

3位:Fender『CD-60S ALL-MAHOGANY』

FenderCD-60SDreadnought,WalnutFingerboard,All-Mahogany(ご予約受付中)【ONLINESTORE】 FenderCD-60SDreadnought,WalnutFingerboard,All-Mahogany(ご予約受付中)【ONLINESTORE】 FenderCD-60SDreadnought,WalnutFingerboard,All-Mahogany(ご予約受付中)【ONLINESTORE】

出典:楽天市場

タイプ ドレッドノート
材質 トップ:マホガニー、サイド:マホガニー、バック:マホガニー
構造 トップのみ単板

Thumb lg 3980f664 6177 422e 861f ab7651c928d6

音楽/DTM/PCオーディオ 専門ライター

あたたかいサウンドのオールマホガニー

最近アコギにも力を入れているFender(フェンダー)のドレッドノートタイプのアコギ。トップに単板のマホガニー、サイドとバックにもマホガニーと、すべてマホガニー材で構成されているのが大きな特徴で、中低域が豊かに鳴り、あたたかみのある甘いサウンドは指弾きにぴったり。

ていねいにエッジ加工を施した「Easy-to-Play」ネックは、初心者でも握りやすく弾きやすいです。マホガニーの色合いを活かした個性的なルックスも魅力です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

2位:Epiphone『DR-100』

EpiphoneDR-100VSアコースティックギターアコギ入門初心者 EpiphoneDR-100VSアコースティックギターアコギ入門初心者 EpiphoneDR-100VSアコースティックギターアコギ入門初心者 EpiphoneDR-100VSアコースティックギターアコギ入門初心者 EpiphoneDR-100VSアコースティックギターアコギ入門初心者

出典:Amazon

タイプ ドレッドノート
材質 トップ:スプルース、サイド:マホガニー、バック:マホガニー
構造 -

Thumb lg 3980f664 6177 422e 861f ab7651c928d6

音楽/DTM/PCオーディオ 専門ライター

王道的スタンダードな仕様の低価格ギター

ギブソン傘下ブランドのEpiphoneの製品のなかで、アコギの世界的ベストセラーとなっているのがこの『DR-100』です。トップにスプルース、サイドとバックにマホガニーを使ったドレッドノートタイプという、アコギの王道ともいえるスタンダードな仕様で、まさにアコギらしいスタンダードなサウンドなので、オールラウンドに使えます。

それでいて、1万円台前半という低価格なので、人気があるのも納得できます。渋いサンバーストのVSのほか、ナチュラルとエボニーの3色が用意されています。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

1位:YAMAHA『FG830』

YAMAHAFG-830NT【送料無料】 YAMAHAFG-830NT【送料無料】 YAMAHAFG-830NT【送料無料】

出典:楽天市場

タイプ ドレッドノート
材質 トップ:スプルース、サイド:ローズウッド、バック:ローズウッド
構造 トップのみ単板

Thumb lg 3980f664 6177 422e 861f ab7651c928d6

音楽/DTM/PCオーディオ 専門ライター

初心者にイチオシの好バランスモデル

トップに単板のスプルース、サイドとバックにローズウッドという組み合わせにより、歯切れよさと豊かな響きをあわせ持った、バランスのよいモデルです。迷ったらこれを選んでおけば間違いありません。

ドレッドノートタイプなので音量も出せるし低音もよく響き、とくにコードストロークではとてもアコギらしいサウンドを出すことができます。サウンドホール周りにアバロン貝のインレイが入れられるなど、高級感あるルックスも特徴です。

むやみに高価なアコギを購入する必要もありませんが、初心者の方ほど、弾きやすい良質なギターの方が上達しやすいのも、また事実です。ここからは、予算4万円以上のドレッドノートタイプのアコースティックギターベスト3をあげてもらいました。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

3位:HEADWAY『HJ-OSAMURAISANⅡ』

HeadwayHJ-OSAMURAISANII【おさむらいさんアコースティックギター】 HeadwayHJ-OSAMURAISANII【おさむらいさんアコースティックギター】 HeadwayHJ-OSAMURAISANII【おさむらいさんアコースティックギター】 HeadwayHJ-OSAMURAISANII【おさむらいさんアコースティックギター】 HeadwayHJ-OSAMURAISANII【おさむらいさんアコースティックギター】 HeadwayHJ-OSAMURAISANII【おさむらいさんアコースティックギター】 HeadwayHJ-OSAMURAISANII【おさむらいさんアコースティックギター】 HeadwayHJ-OSAMURAISANII【おさむらいさんアコースティックギター】

出典:Amazon

タイプ ドレッドノート
材質 トップ:スプルース、サイド:マホガニー、バック:マホガニー
構造 トップのみ単板

Thumb lg 3980f664 6177 422e 861f ab7651c928d6

音楽/DTM/PCオーディオ 専門ライター

弾きやすさを重視した「おさむらいさんモデル」

ハンドメイドによる高品質な製品に定評ある、国産のアコースティックギターメーカー、HEADWAYが、ソロギタリストのおさむらいさんとコラボしたシグネチャーモデル。

スムースに運指できるつや消し塗装のネックや、通常より低めの弦高、押さえやすいエクストラライトゲージの弦など、弾きやすさを重視した設計が特徴。初心者や、一度ギターにつまづいた人にもおすすめのモデルです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

2位:Martin『D-28』

MartinアコースティックギターStandardSeriesD-28Natural MartinアコースティックギターStandardSeriesD-28Natural MartinアコースティックギターStandardSeriesD-28Natural MartinアコースティックギターStandardSeriesD-28Natural MartinアコースティックギターStandardSeriesD-28Natural MartinアコースティックギターStandardSeriesD-28Natural MartinアコースティックギターStandardSeriesD-28Natural MartinアコースティックギターStandardSeriesD-28Natural

出典:Amazon

タイプ ドレッドノート
材質 トップ:スプルース、サイド:ローズウッド、バック:ローズウッド
構造 すべて単板

Thumb lg 3980f664 6177 422e 861f ab7651c928d6

音楽/DTM/PCオーディオ 専門ライター

世界のアコギを代表する名機『D-28』

アコースティックギターの世界的な大定番がマーチンの『D-28』。アコギ弾きなら誰もがあこがれる、枯れた味わい深いサウンドを持つアコギ界の帝王です。

トップ、サイド、バック、すべて単板で構成され、音量はとても豊か。音の伸びがよく、各弦のバランスもよいので、ロック、ブルース、カントリー、ポップスなど、ジャンルを問わず世界中で愛用されています。価格もそれなりにしますが、アコギらしいサウンドを追求したいなら、ぜひ選択肢に入れてみてください。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

1位:YAMAHA『LL6 ARE』

ヤマハYAMAHAアコースティックギターLL6AREオリジナルジャンボボディ仕様トップ材にイングルマンスプルース単板を採用しA.R.E処理エレアコとしても使用可能 ヤマハYAMAHAアコースティックギターLL6AREオリジナルジャンボボディ仕様トップ材にイングルマンスプルース単板を採用しA.R.E処理エレアコとしても使用可能 ヤマハYAMAHAアコースティックギターLL6AREオリジナルジャンボボディ仕様トップ材にイングルマンスプルース単板を採用しA.R.E処理エレアコとしても使用可能 ヤマハYAMAHAアコースティックギターLL6AREオリジナルジャンボボディ仕様トップ材にイングルマンスプルース単板を採用しA.R.E処理エレアコとしても使用可能 ヤマハYAMAHAアコースティックギターLL6AREオリジナルジャンボボディ仕様トップ材にイングルマンスプルース単板を採用しA.R.E処理エレアコとしても使用可能 ヤマハYAMAHAアコースティックギターLL6AREオリジナルジャンボボディ仕様トップ材にイングルマンスプルース単板を採用しA.R.E処理エレアコとしても使用可能 ヤマハYAMAHAアコースティックギターLL6AREオリジナルジャンボボディ仕様トップ材にイングルマンスプルース単板を採用しA.R.E処理エレアコとしても使用可能

出典:Amazon

タイプ オリジナルジャンボ
材質 トップ:スプルース、サイド:ローズウッド、バック:ローズウッド
構造 トップのみ単板

Thumb lg 3980f664 6177 422e 861f ab7651c928d6

音楽/DTM/PCオーディオ 専門ライター

ヤマハLシリーズの低価格モデル

プロの愛用者も多く、高級モデルがずらりと並ぶヤマハのLシリーズにあって、手の届きやすい価格なのがこのモデル。

上級モデルと同じく、同社独自の木材改質技術で加工されたトップ材を使用しており、長年弾き込んだような豊かな鳴りを得られます。

質感の高い仕上げも魅力。パッシブタイプのピックアップを内蔵しており、ライブでもそのまま使うことができます。

初心者向けアコギのおすすめ6選(フォーク) プロが選ぶランキング

できるだけ予算をおさえたい方のために、3万円代以下で買えるフォークタイプのおすすめアコースティックギターベスト3を、音楽機材選びのプロである田澤 仁さんに教えてもらいました。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

3位:Aria『Aria-101』

ARIA100seriesアリアアコースティックギターフォークサイズ艶消しマットフィニッシュマットナチュラルカラーARIA-101MTN ARIA100seriesアリアアコースティックギターフォークサイズ艶消しマットフィニッシュマットナチュラルカラーARIA-101MTN ARIA100seriesアリアアコースティックギターフォークサイズ艶消しマットフィニッシュマットナチュラルカラーARIA-101MTN

出典:Amazon

タイプ フォーク
材質 トップ:スプルース、サイド:サペリ、バック:サペリ
構造 合板

Thumb lg 3980f664 6177 422e 861f ab7651c928d6

音楽/DTM/PCオーディオ 専門ライター

渋いルックスのAriaのエントリー向けモデル

PEシリーズなど、独自設計のエレキギターで世界的に有名なAriaのアコースティックギター。トップにスプルース、サイドとバックにはサペリを採用しています。ナチュラルのほか、タバコサンバースト、チェリーサンバースト、ブラックと4色が用意されていて、いずれも全体がつや消し塗装。渋めのルックスが魅力です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

2位:Morris『F-351』

モーリスアコースティックギターMorrisF-351TSタバコサンバースト モーリスアコースティックギターMorrisF-351TSタバコサンバースト モーリスアコースティックギターMorrisF-351TSタバコサンバースト モーリスアコースティックギターMorrisF-351TSタバコサンバースト

出典:Amazon

タイプ フォーク
材質 トップ:スプルース、サイド:サペリ、バック:サペリ
構造 トップのみ単板

Thumb lg 3980f664 6177 422e 861f ab7651c928d6

音楽/DTM/PCオーディオ 専門ライター

初心者でも弾きやすい薄めのネック

Morrisも、YAMAHAと並ぶコスパのよい初心者向けアコギを数多く出しているメーカーです。『F-351』は小ぶりなフォークタイプですが、サイドとバックにマホガニーに似たサペリという木材の合板を使っていて、中低音も比較的よく鳴ります。

初心者におすすめのポイントは、ボディのコンパクトさに加え、ネックが細目で厚みも薄く作られていることです。握りやすく、初心者の難敵ともいえるバレーコードも押さえやすいので、楽しく練習できるでしょう。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

1位:YAMAHA『FS820』

ヤマハYAMAHAアコースティックギターFSSERIESナチュラルFS820 ヤマハYAMAHAアコースティックギターFSSERIESナチュラルFS820 ヤマハYAMAHAアコースティックギターFSSERIESナチュラルFS820 ヤマハYAMAHAアコースティックギターFSSERIESナチュラルFS820 ヤマハYAMAHAアコースティックギターFSSERIESナチュラルFS820 ヤマハYAMAHAアコースティックギターFSSERIESナチュラルFS820 ヤマハYAMAHAアコースティックギターFSSERIESナチュラルFS820 ヤマハYAMAHAアコースティックギターFSSERIESナチュラルFS820 ヤマハYAMAHAアコースティックギターFSSERIESナチュラルFS820

出典:Amazon

タイプ フォーク
材質 トップ:スプルース、サイド:マホガニー、バック:マホガニー
構造 トップのみ単板

Thumb lg 3980f664 6177 422e 861f ab7651c928d6

音楽/DTM/PCオーディオ 専門ライター

弾きやすさ抜群の初心者向けスタンダード

品質にばらつきがなく、低価格モデルでもしっかりと作られているYAMAHAのアコギ。そのなかでも『FS820』は小ぶりで軽いフォークタイプ。ネックも細目なのでとても弾きやすく、初心者におすすめのモデルです。

トップはスプルース単板で響きがよいし、サイドとバックはマホガニー材でそれなりにパワーもあり、オールラウンドに使えるアコギです。カラーバリエーションが5色と豊富なのも特徴です。

ここからは予算4万円以上の初心者向けフォークタイプアコースティックギターベスト3を教えてもらいました。あまり安いギターを買うと、いざ上手になって人前で弾くときに気後れしてしまいます。もし、予算が許すのであれば、ここからの3商品はぜひ検討してみてください。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

3位:YAMAHA『STORIA III』

YAMAHASTORIAIII《エレアコ/ヤマハ》【送料無料】【NineMusicアクセサリーパックプレゼント!】(ご予約受付中)【ONLINESTORE】 YAMAHASTORIAIII《エレアコ/ヤマハ》【送料無料】【NineMusicアクセサリーパックプレゼント!】(ご予約受付中)【ONLINESTORE】 YAMAHASTORIAIII《エレアコ/ヤマハ》【送料無料】【NineMusicアクセサリーパックプレゼント!】(ご予約受付中)【ONLINESTORE】

出典:楽天市場

タイプ フォーク
材質 トップ:マホガニー、サイド:マホガニー、バック:マホガニー
構造 トップのみ単板

Thumb lg 3980f664 6177 422e 861f ab7651c928d6

音楽/DTM/PCオーディオ 専門ライター

弾きやすさ抜群のかわいらしいアコギ

2019年の発売以来、高い人気を集めているのがヤマハのSTORIAシリーズ。思わず手に取ってみたくなるような、かわいらしいルックスが特徴です。

小柄な女性でも抱えやすい小ぶりなサイズで弦長も短め、エッジには面取り加工が施されているなど、弾きやすさは抜群です。

同シリーズには塗装や材質によって3タイプがありますが、この『STORIA III』はオールマホガニーでトップは単板。グロス塗装によるつやのある質感も魅力です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

2位:Taylor『Academy 12』

TaylorAcademy12【送料無料】【Taylorピックをプレゼント!】 TaylorAcademy12【送料無料】【Taylorピックをプレゼント!】 TaylorAcademy12【送料無料】【Taylorピックをプレゼント!】

出典:楽天市場

タイプ フォーク
材質 トップ:スプルース、サイド:サペリ、バック:サペリ
構造 トップのみ単板

Thumb lg 3980f664 6177 422e 861f ab7651c928d6

音楽/DTM/PCオーディオ 専門ライター

初心者向けに弾きやすさを重視したモデル

精巧な作りと音のよさで人気のテイラーの製品。Academyシリーズは、初心者が途中でギターをやめてしまわないよう、ストレスなく楽しく弾けるよう設計されたシリーズです。

ボディは小ぶりで、スケールも通常より少し短め。ネックも細くて握りやすいなど、弾きやすさを重視した作りが特徴です。

テイラー製品の中では比較的低価格なモデルですが、音のよさ、作りのよさはもちろんテイラーならでは。中級者以上にもおすすめできるモデルです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

1位:YAMAHA『FS3』

YAMAHA/FS3RedLabelVintageNatural YAMAHA/FS3RedLabelVintageNatural YAMAHA/FS3RedLabelVintageNatural YAMAHA/FS3RedLabelVintageNatural YAMAHA/FS3RedLabelVintageNatural YAMAHA/FS3RedLabelVintageNatural

出典:Amazon

タイプ フォーク
材質 トップ:スプルース、サイド:マホガニー、バック:マホガニー
構造 すべて単板

Thumb lg 3980f664 6177 422e 861f ab7651c928d6

音楽/DTM/PCオーディオ 専門ライター

現代版になった「赤ラベル」

「赤ラベル」と呼ばれた、同社のアコギの原点である60年代の『FG180』を、現代の技術でよみがえらせた「Red Label」シリーズ。その中で、もっとも手の届きやすい価格なのがこれ。

ヘッドの形状やロゴマークなど、当時のモデルを思い起こすようなデザインですが、ボディシェイプにあわせて最適な加工を施したブレイシング(ボディ内側の補強材)や、同社の高級モデルのLシリーズと同じく、長年弾き込んだような味わいを生み出す独自の木材改質技術など、50年以上にわたって同社が培ってきた技術が惜しみなく投入されています。

トップのスプルースだけでなく、サイドとバックのマホガニーも単板で、粒立ちがよく、低音が豊かなパワフルなサウンドを楽しめます。

初心者向けアコギのおすすめ2選(エレアコ) プロが選ぶランキング

アンプを使って大きな音で鳴らしたい、DTMに使いたい、深夜に練習したいがアコギは音が大きくて……などなどの事情がある場合はピックアップのあるエレアコを選択するという方法もあります。たくさんあるエレアコの中から、ベスト2を音楽機材選びのプロ、田澤 仁さんにピックアップしてもらいました。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

2位:YAMAHA『SLG200S』

ヤマハYAMAHAサイレントギターナチュラルSLG200SNTSRTパワードピックアップシステム搭載クロマティックチューナー内蔵優れた静粛性ソフトケース付属 ヤマハYAMAHAサイレントギターナチュラルSLG200SNTSRTパワードピックアップシステム搭載クロマティックチューナー内蔵優れた静粛性ソフトケース付属 ヤマハYAMAHAサイレントギターナチュラルSLG200SNTSRTパワードピックアップシステム搭載クロマティックチューナー内蔵優れた静粛性ソフトケース付属 ヤマハYAMAHAサイレントギターナチュラルSLG200SNTSRTパワードピックアップシステム搭載クロマティックチューナー内蔵優れた静粛性ソフトケース付属 ヤマハYAMAHAサイレントギターナチュラルSLG200SNTSRTパワードピックアップシステム搭載クロマティックチューナー内蔵優れた静粛性ソフトケース付属 ヤマハYAMAHAサイレントギターナチュラルSLG200SNTSRTパワードピックアップシステム搭載クロマティックチューナー内蔵優れた静粛性ソフトケース付属 ヤマハYAMAHAサイレントギターナチュラルSLG200SNTSRTパワードピックアップシステム搭載クロマティックチューナー内蔵優れた静粛性ソフトケース付属 ヤマハYAMAHAサイレントギターナチュラルSLG200SNTSRTパワードピックアップシステム搭載クロマティックチューナー内蔵優れた静粛性ソフトケース付属 ヤマハYAMAHAサイレントギターナチュラルSLG200SNTSRTパワードピックアップシステム搭載クロマティックチューナー内蔵優れた静粛性ソフトケース付属

出典:Amazon

タイプ -
材質 ボディ:マホガニー、フレーム:ローズウッド&メイプル
構造 -

Thumb lg 3980f664 6177 422e 861f ab7651c928d6

音楽/DTM/PCオーディオ 専門ライター

いつでもどこでも弾けるサイレントギター

共鳴胴がないので生の音が限りなく小さい「サイレントギター」です。生の音は通常のアコギの10分の1程度なので、夜間の練習にも最適です。

アンプにつないだときに本格的な音が鳴らせるのも特徴。ピエゾピックアップで拾った弦の音に加えて、自然で高品位な胴鳴りを再現する「SRTパワードピックアップシステム」のサウンドをブレンドすることができるので、自然なアコギサウンドを鳴らすことが可能になっています。

ボディがないので軽量、さらにフレームを外してコンパクトにたためるので、持ち運びするのにも便利です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

1位:Epiphone『EJ-200SCE』

EpiphoneEJ-200SCE(VN)

出典:Amazon

タイプ -
材質 トップ:スプルース、サイド:メイプル、バック:メイプル
構造 トップのみ単板

Thumb lg 3980f664 6177 422e 861f ab7651c928d6

音楽/DTM/PCオーディオ 専門ライター

ギブソンの名機をエレアコ仕様で再現

ギブソンの傘下ブランドのエピフォンが、ギブソンのアコースティックギターの名機「J-200」をカッタウェイ構造のボディにして、エレアコ仕様で再現したモデル。

ピックガードやブリッジまわりの特徴的なデザインは、まさにJ-200そのものです。単板スプルースのトップを採用した大きめのボディで、生音もとてもパワフル。

ピックアップはフロントとリアの2か所に、マグネットタイプとピエゾタイプを搭載し、両方をミックスして出力できるので、多彩な音作りが可能になっています。

初心者向けアコギのおすすめ2選(ミニ) プロが選ぶランキング

鳴りはアコギに負けるとはいえ、あなどれない音がでるようになってきた、昨今のミニギター。「旅行先でアコギを弾きたいけど、ケースかついで行くほどじゃないしね」、なんて場合にピッタリ。小ぶりなので、お子様向けにもいいですね。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

2位:YAMAHA『APXトラベラー APXT2』

ヤマハYAMAHAギタートラベラーエレクトリックアコースティックギターAPXT2NT小型ながら本格的なサウンドソフトケース付属ヤマハ独自のピックアップシステム「A.R.T.」を搭載 ヤマハYAMAHAギタートラベラーエレクトリックアコースティックギターAPXT2NT小型ながら本格的なサウンドソフトケース付属ヤマハ独自のピックアップシステム「A.R.T.」を搭載 ヤマハYAMAHAギタートラベラーエレクトリックアコースティックギターAPXT2NT小型ながら本格的なサウンドソフトケース付属ヤマハ独自のピックアップシステム「A.R.T.」を搭載 ヤマハYAMAHAギタートラベラーエレクトリックアコースティックギターAPXT2NT小型ながら本格的なサウンドソフトケース付属ヤマハ独自のピックアップシステム「A.R.T.」を搭載

出典:Amazon

タイプ -
材質 トップ:スプルース、サイド:メランティ、バック:メランティ
構造 合板

Thumb lg 3980f664 6177 422e 861f ab7651c928d6

音楽/DTM/PCオーディオ 専門ライター

エレアコ仕様のミニギター

同社のエレアコ「APX」シリーズを小型にしたモデル。ボディは一回り小さく、弦長も580mmとかなり短いミニギターですが、本格的なピックアップシステムを搭載しているのが特徴です。

ブリッジ付近の裏側にコンタクトピックアップがあり、弦振動だけでなくボディ全体の鳴りを拾うことができるので、自然で豊かなサウンドを鳴らせます。

内蔵のプリアンプは、どこでも入手しやすい単3乾電池で動作するので、旅先でも電池切れの心配がありません。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

1位:Martin『Backpacker GTR』

MARTINマーティンBackpackerSeriesトラベルギターBackpackerGTRスチール弦仕様【国内正規品】 MARTINマーティンBackpackerSeriesトラベルギターBackpackerGTRスチール弦仕様【国内正規品】 MARTINマーティンBackpackerSeriesトラベルギターBackpackerGTRスチール弦仕様【国内正規品】 MARTINマーティンBackpackerSeriesトラベルギターBackpackerGTRスチール弦仕様【国内正規品】 MARTINマーティンBackpackerSeriesトラベルギターBackpackerGTRスチール弦仕様【国内正規品】 MARTINマーティンBackpackerSeriesトラベルギターBackpackerGTRスチール弦仕様【国内正規品】 MARTINマーティンBackpackerSeriesトラベルギターBackpackerGTRスチール弦仕様【国内正規品】

出典:Amazon

タイプ -
材質 トップ:スプルース、サイド:トーンウッド、バック:トーンウッド
構造 すべて単板

Thumb lg 3980f664 6177 422e 861f ab7651c928d6

音楽/DTM/PCオーディオ 専門ライター

小型で軽量、究極の「トラベル・ギター」

マーチンには、「リトル・マーチン」や「ジュニア・シリーズ」といった小ぶりなモデルがありますが、こちらはボディを大胆に削り落としたユニークな細身のモデル。ハイポジションが少し押さえにくいので、コード弾きに向いています。

「バックパッカー」という名前のとおり、登山家にも愛用されるほど持ち運びしやすくなっています。トップ、サイド、バックのすべてが単板で構成されていて、見た目の印象からは想像できないほどの豊かな鳴りも魅力です。キャンプなどのアウトドアに持っていくと、取り出しただけで盛り上がること間違いなしの1本です。

「初心者向けアコギ」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
4位:S.Yairi『YD-04』
3位:Fender『CD-60S ALL-MAHOGANY』
2位:Epiphone『DR-100』
1位:YAMAHA『FG830』
3位:HEADWAY『HJ-OSAMURAISANⅡ』
2位:Martin『D-28』
1位:YAMAHA『LL6 ARE』
3位:Aria『Aria-101』
2位:Morris『F-351』
1位:YAMAHA『FS820』
3位:YAMAHA『STORIA III』
2位:Taylor『Academy 12』
1位:YAMAHA『FS3』
2位:YAMAHA『SLG200S』
1位:Epiphone『EJ-200SCE』
2位:YAMAHA『APXトラベラー APXT2』
1位:Martin『Backpacker GTR』
商品名 4位:S.Yairi『YD-04』 3位:Fender『CD-60S ALL-MAHOGANY』 2位:Epiphone『DR-100』 1位:YAMAHA『FG830』 3位:HEADWAY『HJ-OSAMURAISANⅡ』 2位:Martin『D-28』 1位:YAMAHA『LL6 ARE』 3位:Aria『Aria-101』 2位:Morris『F-351』 1位:YAMAHA『FS820』 3位:YAMAHA『STORIA III』 2位:Taylor『Academy 12』 1位:YAMAHA『FS3』 2位:YAMAHA『SLG200S』 1位:Epiphone『EJ-200SCE』 2位:YAMAHA『APXトラベラー APXT2』 1位:Martin『Backpacker GTR』
商品情報
特徴 コスパ抜群、初心者でも弾きやすい あたたかいサウンドのオールマホガニー 王道的スタンダードな仕様の低価格ギター 初心者にイチオシの好バランスモデル 弾きやすさを重視した「おさむらいさんモデル」 世界のアコギを代表する名機『D-28』 ヤマハLシリーズの低価格モデル 渋いルックスのAriaのエントリー向けモデル 初心者でも弾きやすい薄めのネック 弾きやすさ抜群の初心者向けスタンダード 弾きやすさ抜群のかわいらしいアコギ 初心者向けに弾きやすさを重視したモデル 現代版になった「赤ラベル」 いつでもどこでも弾けるサイレントギター ギブソンの名機をエレアコ仕様で再現 エレアコ仕様のミニギター 小型で軽量、究極の「トラベル・ギター」
タイプ ドレッドノート ドレッドノート ドレッドノート ドレッドノート ドレッドノート ドレッドノート オリジナルジャンボ フォーク フォーク フォーク フォーク フォーク フォーク - - - -
材質 トップ:マホガニー、サイド:マホガニー、バック:マホガニー トップ:マホガニー、サイド:マホガニー、バック:マホガニー トップ:スプルース、サイド:マホガニー、バック:マホガニー トップ:スプルース、サイド:ローズウッド、バック:ローズウッド トップ:スプルース、サイド:マホガニー、バック:マホガニー トップ:スプルース、サイド:ローズウッド、バック:ローズウッド トップ:スプルース、サイド:ローズウッド、バック:ローズウッド トップ:スプルース、サイド:サペリ、バック:サペリ トップ:スプルース、サイド:サペリ、バック:サペリ トップ:スプルース、サイド:マホガニー、バック:マホガニー トップ:マホガニー、サイド:マホガニー、バック:マホガニー トップ:スプルース、サイド:サペリ、バック:サペリ トップ:スプルース、サイド:マホガニー、バック:マホガニー ボディ:マホガニー、フレーム:ローズウッド&メイプル トップ:スプルース、サイド:メイプル、バック:メイプル トップ:スプルース、サイド:メランティ、バック:メランティ トップ:スプルース、サイド:トーンウッド、バック:トーンウッド
構造 - トップのみ単板 - トップのみ単板 トップのみ単板 すべて単板 トップのみ単板 合板 トップのみ単板 トップのみ単板 トップのみ単板 トップのみ単板 すべて単板 - トップのみ単板 合板 すべて単板
商品リンク

※各社通販サイトの 2020年10月29日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年10月29日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年10月29日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年10月29日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年10月29日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年10月29日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年10月29日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年10月29日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年10月29日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年10月29日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年10月29日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年10月29日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年10月29日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年5月19日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年10月29日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年10月29日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年10月29日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする 初心者向きアコギの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでの初心者向きアコギの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:アコースティックギターランキング
楽天市場:アコースティックギターランキング
Yahoo!ショッピング:アコースティックギター、クラシックギター本体ランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

初心者は普通のアコギから始めるのがおすすめ 音楽ライターのアドバイス

音楽/DTM/PCオーディオ 専門ライター

エレアコやミニギターにいい点はありますが、やっぱり生の音の響きは普通のアコギのほうが上です。あとでアンプにつなぐ必要が出てきたら、そのときにピックアップを取りつけるか、エレアコを買い足すかを改めて検討すればよいでしょう。ミニギターは、アコギと比べれば音はそれなりですし、チューニングが不安定なものも多いのです。できれば最初の1本はアコギで検討してみてください。

アコギに関するそのほかの記事はこちら 【関連記事】

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2020/10/29 コンテンツ修正のため記事を更新しました(マイナビおすすめナビ編集部 大熊武士)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


テイラーのアコギおすすめ8選! 特徴と選び方を音楽ライターが解説

テイラーのアコギおすすめ8選! 特徴と選び方を音楽ライターが解説

精巧な作り、音のよさ、弾きやすさに定評があるアコースティックギター(アコギ)の人気ブランド「テイラー」。テイラーのギターを弾きたいと憧れている初心者や中級者も多いはず。そんなテイラーのアコギには、型番によってシリーズの特徴やタイプが分かれており、安いものや高価なもの、初心者向けや上級者向けモデルなど幅広くラインナップされています。本記事では、音楽ライターの田澤 仁さんへの取材をもとに、テイラーのアコギの特徴と選び方、おすすめの商品を紹介します。ぜひお気に入りの一本をみつけてみてください。


【マーチン】アコギのおすすめ7選!音楽ライターが選び方を解説|初心者からプロまで

【マーチン】アコギのおすすめ7選!音楽ライターが選び方を解説|初心者からプロまで

アコースティックギターのブランドとして、人気もクオリティも世界でトップクラスのマーチン。いつかはマーチンで演奏したい!そう思っているギタリストは多いのではないでしょうか?マーチンには現行のラインナップだけでも200を超える種類があり、自分にぴったりなモデルをどのように選んだらよいか迷うかもしれませんね。そこで本記事では、音楽ライターの田澤仁さんへの取材をもとに、マーチンのアコギの選び方とおすすめの製品をご紹介します。初心者からプロまで、幅広い方におすすめの商品を紹介しているのでぜひ参考にしてみてくださいね。


アコギ用ピックアップのおすすめ11選! ピエゾやマグネットなどタイプ別に紹介

アコギ用ピックアップのおすすめ11選! ピエゾやマグネットなどタイプ別に紹介

ライブやレコーディングの際、アコースティックギター(アコギ)には音を拾う「ピックアップ」が必要になります。FISHMANやL.R.Baggsなどのメーカーをはじめ、ピエゾ・マグネット・コンタクト・コンデンサーマイク・デュアルなど種類(タイプ)もさまざまです。アコギ本体の加工有無や取り付け方、音質も違うため、初心者の方は迷ってしまいますよね。そこで、音楽ライターの田澤 仁さんに聞いた、アコギ用ピックアップの種類や選び方のポイント、おすすめの商品をタイプ別に紹介します。ぜひ参考にしてみてください。


アコギ用エフェクターおすすめ8選! 音楽ライターが選び方を解説

アコギ用エフェクターおすすめ8選! 音楽ライターが選び方を解説

音楽ライターの田澤 仁さんへの取材をもとに、アコースティックギター(アコギ)で使えるエフェクターの選び方と、おすすめのエフェクターを紹介します。アコギでエフェクターを使う場合は、エレキギターのように音を積極的に変化させるのではなく、生楽器ならではの響きを補足するなど、よりアコギらしいサウンドを作るのがおもな使い方です。ではどんなエフェクターがアコギに適しているのでしょうか。人気のZOOMやBOSS、FISHMANなど、プリアンプからコンプレッサーまで、さまざまな機材を紹介していますので、納得の商品選びに役立ててください。


ミニギターのおすすめ12選|初心者や子供と一緒にアコギやエレキを弾ける!人気ヤマハやマーチンも!

ミニギターのおすすめ12選|初心者や子供と一緒にアコギやエレキを弾ける!人気ヤマハやマーチンも!

テイラー、マーチン、ヤマハなどから発売されているミニギターのなかから、小物王の納富廉邦さんと編集部が厳選したおすすめ10選を紹介します。子供の練習用や初心者におすすめなミニギターを集めました。さらに、Amazon、楽天、ヤフーの人気売れ筋アコギランキングも掲載していますのでチェックしてみてくださいね。


新着記事


【プロ厳選ランキング】サーフィンワックスのおすすめ16選|塗り方からはがし方まで紹介!

【プロ厳選ランキング】サーフィンワックスのおすすめ16選|塗り方からはがし方まで紹介!

サーフィンを楽しむ際に必要となるのが、サーフボードのグリップ力を高めてくれるサーフィンワックスです。なにを塗るかによって、パフォーマンスを大きく左右することもありますから、自分にとってぴったりなものを選びたいものですよね。サーフィンワックスといってもさまざまな種類が存在しています。この記事では、サーフィンワックスの選び方や注目アイテムについてまとめました。


【プロ厳選ランキング】初心者向けサーフボードおすすめ17選| 選び方や長さ別のメリットもご紹介

【プロ厳選ランキング】初心者向けサーフボードおすすめ17選| 選び方や長さ別のメリットもご紹介

サーフィンを始めたい人のなかには、マイボードを購入しようかどうか悩んでいる人も多いのではないでしょうか。自分の体型やスキルに合うサーフボードは、初心者にはわかりにくいもの。また、サーフボードは安いものでも数万円はするので、選ぶときはなんとしても失敗は避けたいですよね。この記事では、ワイルドライフクリエーターの荒井裕介さんと編集部が選んだ、おすすめのサーフボードを17商品ご紹介します。


【プロ厳選ランキング】デジカメ互換バッテリーおすすめ19選|信頼性の高いアイテムを厳選してご紹介!

【プロ厳選ランキング】デジカメ互換バッテリーおすすめ19選|信頼性の高いアイテムを厳選してご紹介!

旅先などでデジカメのバッテリー切れの際に大活躍の予備バッテリー。純正のものならより安心で信頼性も高いですが、価格が気になるという方に検討してほしいのがデジカメ互換バッテリーです。価格もお手頃でパワーもある魅力的な商品も豊富に揃っていますよ。今回は選び方のポイントとおすすめ商品をご紹介します。用途にあったものをぜひ選んでみてください。


ノースフェイスのブーツおすすめランキング21選【レディース・ユニセックス・キッズ】機能的でおしゃれ!

ノースフェイスのブーツおすすめランキング21選【レディース・ユニセックス・キッズ】機能的でおしゃれ!

下着研究家・足と靴のカウンセラーの青山まりさんへの取材をもとに、ノースフェイスのブーツのおすすめ商品と選び方をご紹介します。アウトドアだけでなく、コーディネートのアクセントとして活躍してくれるおしゃれなノースフェイスのブーツ。デザイン性はもちろん保温性や防水性、透湿性など機能性にもすぐれている魅力的なブランドです。雨や雪などアウトドアで欠かせないブーツは一足あると重宝しますよ。ぜひ、自分に合うブーツを見つけてくださいね。


理論化学参考書おすすめランキング11選|【基礎力強化】授業の補助や大学受験まで幅広く対応!

理論化学参考書おすすめランキング11選|【基礎力強化】授業の補助や大学受験まで幅広く対応!

化学のなかでも比較的計算の分野が多い理論化学。問題文の意味を正確に理解し解答を導き出すためには、基本の用語や現象を覚えるだけでなく、公式や単位を使いこなすことも重要です。そのためには知識のインプットと、演習問題を解く力が必要。今回はそのような力が身につくおすすめの参考書を、選び方のポイントとあわせてご紹介します。自分にあったものを見つける参考にしてみてください。


ホビーの人気記事


>>もっと見る