アコギ用エフェクターおすすめ8選|基本知識や選び方も解説

アコギ用エフェクターおすすめ8選|基本知識や選び方も解説

アコギでエフェクターを使う場合は、エレキギターのように音を積極的に変化させるのではなく、生楽器ならではの響きを補足するなど、よりアコギらしいサウンドを作るのがおもな使い方です。

ではどんなエフェクターがアコギに適しているのでしょうか。

本記事では、アコースティックギター(アコギ)で使えるエフェクターの選び方と、おすすめのエフェクターをご紹介。人気のZOOMやBOSS、FISHMANなど、プリアンプからコンプレッサーまで、さまざまな機材を紹介していますので、納得の商品選びに役立ててください。


目次

音楽/DTM/PCオーディオ 専門ライター
田澤 仁

90年代にプロドラマーとして活動、その後、音楽ライターとして書籍、雑誌などの執筆を行なっている。 DTM、PCオーディオ関連の著書、DTMソフト、シンセサイザーの日本語マニュアル制作など多数。 Webでは2007年~2009年までサイトAll Aboutで「ロック」のガイドを務めたほか、音楽情報サイトBARKSでは国内外の数多くの有名アーティストのインタビュー、ライブ取材などを行なっている。 得意分野はAOR、ハードロック、フュージョン、80年代。

おすすめ商品の比較一覧表

画像
ZOOM『AC-2』
FISHMAN『Platinum Pro EQ Analog Preamp』
BEHRINGER『ADI21 V-TONE ACOUSTIC』
BOSS『CP-1X Compressor』
MOOER『Baby Water』
Ibanez『AGP10』
TC Electronic『BodyRez』
L.R.Baggs『Para Acoustic D.I.』
商品名 ZOOM『AC-2』 FISHMAN『Platinum Pro EQ Analog Preamp』 BEHRINGER『ADI21 V-TONE ACOUSTIC』 BOSS『CP-1X Compressor』 MOOER『Baby Water』 Ibanez『AGP10』 TC Electronic『BodyRez』 L.R.Baggs『Para Acoustic D.I.』
商品情報
特徴 通すだけでアコギの音をグレードアップ 高音質、多機能のコンパクトなプリアンプ 高コストパフォーマンスのプリアンプ ナチュラルなサウンドのコンプレッサー アコギ用に設計されたコーラス/ディレイ ライブで活躍するアナログ回路のプリアンプ ピックアップのピエゾっぽさを簡単に解消 音域を問わず想像通りの音が出せる
種類 プリアンプ プリアンプ プリアンプ(アコースティックアンプモデラー) コンプレッサー コーラス+ディレイ プリアンプ エンハンサー プリアンプ
電源 単三乾電池、ACアダプター 9V乾電池、ACアダプター 9V乾電池、ACアダプター 9V乾電池、ACアダプター DC9Vアダプター 9V乾電池、ACアダプター 9Vパワーサプライ(付属) 1 単1形 電池
商品リンク

※各社通販サイトの 2021年9月14日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年9月14日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年9月14日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年9月14日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年9月14日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年9月14日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年9月14日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年9月14日時点 での税込価格

アコギ用エフェクターの選び方

それでは、アコギ用エフェクターの基本的な選び方を見ていきましょう。ポイントは下記の3つ。

【1】アコギらしいサウンドを作れるプリアンプ
【2】音量のばらつきはコンプレッサーで解決
【3】豊かな響き、艶やかな響きを作れるエフェクター


上記の3つのポイントを抑えることで、より具体的に欲しい機能を知ることができます。一つひとつ解説していきます。

【1】アコギらしいサウンドを作れるプリアンプ

 

まず使いたいのがプリアンプです。アコギ用のプリアンプは、音量を増幅することよりも、音質を整えることを重視して設計されたものが多く、よりアコギらしい音にすることができます。

プリアンプで自分のアコギに最適な設定をしておけば、いつでも最高の音質で演奏することができます。スタジオやライブ会場など、いつも同じアンプが使えない人には必須のエフェクターです。

【2】音量のばらつきはコンプレッサーで解決

ピックアップ取り付け方

コンプレッサーも、ぜひアコギに使いたいエフェクターのひとつです。音の粒を整えることでばらつきを抑えるので、安定感ある演奏をすることができます。コードストロークのパートと単音リードのパートが交互に出てくる曲などでは、パートごとの音量のバランスをとるのにも役立ちます。

アタックを鋭くしたり、音を伸びるようにしたりといった使い方もできるので、いろいろな設定を試してみるとよいでしょう。常時かけていてもよいエフェクターです。

【3】豊かな響き、艶やかな響きを作れるエフェクター

 

今使っているピックアップでは、高域の抜けが悪い、あるいは低音が物足りない、などというときに便利なのが、イコライザー(EQ)やエンハンサーといったエフェクターです。

EQでは、邪魔な音域を下げ、足りない成分を持ち上げることができます。また、エンハンサーは一般的に不足しがちな成分を持ち上げてくれるので、細かい設定なしで豊かな響きのあるサウンドをかんたんに作ることができます。

そのほか、残響を付け足して艶のある響きにしてくれるリバーブやディレイ、広がりを与えられるコーラスなども、アコギのサウンドを向上してくれるエフェクターです。

アコギ用エフェクターおすすめ8選

上記で紹介したアコギ用エフェクターの選び方のポイントをふまえて、おすすめする商品を紹介します。

ZOOM『AC-2』

ZOOM『AC-2』 ZOOM『AC-2』 ZOOM『AC-2』 ZOOM『AC-2』

出典:Amazon

音楽/DTM/PCオーディオ 専門ライター

通すだけでアコギの音をグレードアップ

コンパクトなプリアンプですが、これに通すだけでアコギの音が激変します。

ドレッドノート、シングルカッタウェイ、ラウンドショルダーなど、ボディの材質や形状などを選ぶと、不足している成分を補足するなどして、そのギター本来の鳴りを再現してくれます。今の音に満足していないギタリストに一度試してもらいたいプリアンプです。

ソロのときなどにブーストスイッチひとつで音量を増幅できるのも便利です。

FISHMAN『Platinum Pro EQ Analog Preamp』

FISHMAN『PlatinumProEQAnalogPreamp』 FISHMAN『PlatinumProEQAnalogPreamp』 FISHMAN『PlatinumProEQAnalogPreamp』 FISHMAN『PlatinumProEQAnalogPreamp』 FISHMAN『PlatinumProEQAnalogPreamp』

出典:Amazon

音楽/DTM/PCオーディオ 専門ライター

高音質、多機能のコンパクトなプリアンプ

アコースティック楽器用の歪みにくい回路を搭載するプリアンプ。EQが充実していることも特徴で、よく使う中域が周波数可変タイプになっているほか、低域のカットや明るさを決めるブリリアンスなども搭載する5バンド構成で、きめ細かく音質を調整できます。

位相切り替えスイッチもあるので、フィードバックしにくいのもうれしいところ。そのほかコンプレッサーやチューナーも内蔵、ライブにもレコーディングにも活躍してくれる多機能な製品です。

BEHRINGER『ADI21 V-TONE ACOUSTIC』

BEHRINGER『ADI21V-TONEACOUSTIC』 BEHRINGER『ADI21V-TONEACOUSTIC』 BEHRINGER『ADI21V-TONEACOUSTIC』 BEHRINGER『ADI21V-TONEACOUSTIC』 BEHRINGER『ADI21V-TONEACOUSTIC』 BEHRINGER『ADI21V-TONEACOUSTIC』

出典:Amazon

音楽/DTM/PCオーディオ 専門ライター

高コストパフォーマンスのプリアンプ

かなりの低価格ですが、なかなかの実力派です。アンプモデラー内蔵で、マイクで拾った音や真空管アンプの音を再現することができ、あたたかみのあるアコギサウンドを出すことができます。

3バンドEQはかなり幅広く調整ができるので、多彩な音を作ることができます。いかにもエレアコといったサウンドが好きではない人におすすめです。

BOSS『CP-1X Compressor』

BOSS/CP-1Xボスコンプレッサー BOSS/CP-1Xボスコンプレッサー BOSS/CP-1Xボスコンプレッサー

出典:Amazon

音楽/DTM/PCオーディオ 専門ライター

ナチュラルなサウンドのコンプレッサー

コンプレッサー特有のエフェクト音が好きになれない、という人にぜひおすすめしたいのがこの製品。入力信号を瞬時に解析して最適な処理を施す、BOSS独自のMDP技術により、かかっているのかどうかわからないほど自然なサウンドで演奏できます。繊細なサウンドのアコギにはぴったりです。

コンプレッサーがどの程度効いているのかを示すインジケーターもあるので、初心者でも簡単に設定できます。

MOOER『Baby Water』

MOOER『BabyWater』 MOOER『BabyWater』

出典:楽天市場

音楽/DTM/PCオーディオ 専門ライター

アコギ用に設計されたコーラス/ディレイ

アコギ用のエフェクターはまだ少ないのですが、この製品はアコギ用に専用設計されたものです。2タイプのコーラス、ディレイ、それにコーラスとディレイの組み合わせが2タイプ、合計5タイプを内蔵していて、奥行きや広がりのあるサウンドを手軽に作ることができます。

電池駆動はできませんが、そのぶんとてもコンパクトで持ち運びしやすいのも特徴。低価格なのもうれしいところです。

Ibanez『AGP10』

Ibanez『AGP10』 Ibanez『AGP10』 Ibanez『AGP10』 Ibanez『AGP10』 Ibanez『AGP10』

出典:Amazon

音楽/DTM/PCオーディオ 専門ライター

ライブで活躍するアナログ回路のプリアンプ

アコギ用に設計されたフルアナログ回路を持つプリアンプです。EQは中域を細かく分割した5バンド構成で、きめ細かい音作りが可能です。

ノイズやフィードバックへの対策として、不要な帯域をカットするノッチフィルターや位相反転スイッチを搭載しているので、ライブでも使いやすいです。マイクスタンドに取り付け可能なので、手元で操作できるのが便利です。

TC Electronic『BodyRez』

TCElectronic『BodyRez』 TCElectronic『BodyRez』 TCElectronic『BodyRez』 TCElectronic『BodyRez』 TCElectronic『BodyRez』

出典:Amazon

音楽/DTM/PCオーディオ 専門ライター

ピックアップのピエゾっぽさを簡単に解消

使い勝手にすぐれるピエゾピックアップですが、音が好きではないという人もいます。そんな人におすすめなのがこのエンハンサー。劇的に音が変化するわけではありませんが、いかにもエレアコっぽいピエゾの音が消え、自然なアコギらしい豊かな響きになります。

かかり具合を調整するつまみひとつのシンプルな構成ですが、フィードバックを除去する回路も搭載。ピエゾピックアップの使用者にはぜひ使ってもらいたいエフェクターです。

L.R.Baggs『Para Acoustic D.I.』

L.R.BAGGSParaAcousticD.I.アコギ用ダイレクトボックス正規輸入品

出典:Amazon

音域を問わず想像通りの音が出せる

アコースティック・ギタリストにとって一番のストレスがライブ時のハウリングです。このParaAcousticD.Iは、楽器本来の音を忠実にそのまま増幅させることができる素直なプリアンプ/ダイレクトボックスです。アコギ演奏に特化したエフェクターを求めている方におすすめです。

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする アコギ用エフェクターの売れ筋をチェック

Amazon、Yahoo!ショッピングでのアコギ用エフェクターの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:アコースティックギターエフェクターランキング
Yahoo!ショッピング:アコギ エフェクターランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

エレキ用エフェクターも使えるが、歪みに注意!

エレキギター用のエフェクターであっても、ほとんどのディレイやコーラス、コンプレッサーなど、歪まないものはアコギにも使えます。ただし製品によっては歪みやすいものもあるので、注意して設定してください。

プリアンプについては、必ずアコギ用のものを使ってください。エレキ用を使うと歪んでしまったり、音質が変化したりしてアコギならではのサウンドを出せなくなります。

【関連記事】アコギ用エフェクターに関する記事もチェック

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されることがあります。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

マイナビおすすめナビ編集部

映画・アニメ鑑賞が趣味の20代編集部員。ホラー以外ならなんでも好みで、学生時代は800本以上の作品を鑑賞。知りたがりで、気になったことは何でも調べてしまう半面、興味のないことには見向きもしない性格。ちなみに、夏でも冬でも半袖Tシャツを着る根っからの暑がりで、冷暖房の気温はみんなが寒いと思うくらいがちょうどいい。担当は『家電』『アウトドア』『ホビー』など。

関連する記事


モニタースピーカーおすすめ21選|DTMの基礎知識や選び方も解説

モニタースピーカーおすすめ21選|DTMの基礎知識や選び方も解説

「よりリアリティのある楽曲制作をしたい」「音にこだわりを持って音楽編集をしたい」そう考えている方にピッタリなのがモニタースピーカーです。楽曲制作向きのスピーカーとして広く一般的で、音楽にこだわる方にピッタリの商品です。しかし、初めてモニタースピーカーを購入しようとすると、どんな機能があり、どこに注目していいのかわかりませんよね。本記事では、モニタースピーカーの特徴やDTMの基礎知識、選び方、そしてタイプ別におすすめ商品をご紹介。本記事を読んでいただければ、モニタースピーカーを選ぶ基本的なことを網羅できるはずですので、ぜひ参考にしてください。

DTM機材 , スピーカー , 音楽機材

ギター・ベース用チューナーおすすめ8選|タイプ別の特徴も基礎から解説

ギター・ベース用チューナーおすすめ8選|タイプ別の特徴も基礎から解説

本記事では、レコーディングエンジニアの小野寺孝樹さんへの取材のもと、使用するシーンに合った機能付きチューナーの選び方や、クリップ型やカード型などタイプ別のおすすめ商品をご紹介。プロが教えるポイントもあるので、ぜひ参考にしてください。

エレキギター・エレキベース , 音楽機材 , 音楽用品

ベース用コンプレッサーおすすめ9選|人気EBSやAGUILARなどプロが厳選

ベース用コンプレッサーおすすめ9選|人気EBSやAGUILARなどプロが厳選

安定感あるベースサウンドを作るうえで必要なエフェクター「ベース用コンプレッサー」。EBSやBOSS、MXRをはじめメーカーやブランドも多様で、コントロール数や、奏でるサウンドもさまざまです。価格もエントリーモデルの安いものからプロ仕様のハイエンドまで。初心者はどのような機種を選べばよいか迷ってしまいますよね。そこで、音楽・DTMライターの田澤 仁さんへの取材をもとに、ベース用コンプレッサーの選び方と、おすすめ商品を紹介します。メリットやデメリットを理解したうえで、あなたにぴったりのベース用コンプレッサーを見つけてみてください。通販サイトの最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミをとあわせてチェックしてみてください。

エレキギター・エレキベース , 音楽機材 , 音楽用品

【ギターワイヤレスシステム】おすすめ12選|自宅やライブで!

【ギターワイヤレスシステム】おすすめ12選|自宅やライブで!

ギターとアンプをシールドを使わずに接続できる機材がギターワイヤレスシステム。それぞれ、チャンネル数、使用周波数帯、通信可能範囲などが異な音楽機材です。本記事では、ギターワイヤレスシステムを選ぶときのポイントと、おすすめ商品をご紹介します。ぜひ参考にしてください。

エレキギター・エレキベース , DTM機材 , 楽器

ガンマイクおすすめ12選|映像作品の録音に必須! ソニー、ゼンハイザーなど

ガンマイクおすすめ12選|映像作品の録音に必須! ソニー、ゼンハイザーなど

録音したい音をしっかりととらえて収録できるガンマイクは、映像作品のための録音には欠かせない道具のひとつ。この記事では、音響機器メーカーCEOの眞壁征生さんと編集部が厳選したガンマイクのおすすめと選び方のポイントをご紹介します。記事後半には、Amazonの人気売れ筋ランキングやスペック比較表もありますのでぜひチェックしてみてください。

マイク , 音楽機材 , オーディオ

マイナビおすすめナビについて


マイナビおすすめナビは、安心・べんりなお買い物サポートメディアです。知識豊富なエキスパートがあなたの欲しいモノ、商品の選び方、情報を解説してサポート。ユーザーアンケートや人気ランキングなど、役に立つ情報で満足いくお買い物を「ナビ」します。