フェンダーのベースおすすめ5選! 音楽ライターが選ぶ|タイプやシリーズに注目

フェンダーのベースおすすめ5選! 音楽ライターが選ぶ|タイプやシリーズに注目
音楽/DTM/PCオーディオ 専門ライター
田澤 仁

90年代にプロドラマーとして活動、その後、音楽ライターとして書籍、雑誌などの執筆を行なっている。 DTM、PCオーディオ関連の著書、DTMソフト、シンセサイザーの日本語マニュアル制作など多数。 Webでは2007年~2009年までサイトAll Aboutで「ロック」のガイドを務めたほか、音楽情報サイトBARKSでは国内外の数多くの有名アーティストのインタビュー、ライブ取材などを行なっている。 得意分野はAOR、ハードロック、フュージョン、80年代。

音楽ライターの田澤 仁さんに聞いた、フェンダーのベースおすすめ商品5選掲載。エレキベースの大定番といえばフェンダー。ベース選びに迷ったら、フェンダーのベースを買っておけばまず間違いはありません。とはいえ、フェンダーのベースにもさまざまな種類があります。ジャズ・ベースやプレシジョン・ベースなどタイプにもいろいろあり、プレイヤー、アメリカンパフォーマーなどのシリーズごとにそれぞれ少しずつ違いもあります。本記事では、音楽ライターの田澤さんに、フェンダーのベース選びのポイントも伺いましたので、ぜひ参考にしてくださいね。フェンダーのベースには高価なモデルも数多くありますが、ここでは比較的低価格で入手できるモデルを中心にご紹介します。


フェンダーのベース選びのポイントは? 音楽ライターに聞く

音楽ライターの田澤 仁さんに、フェンダーのベースを選ぶときのポイントを4つ教えてもらいました。

ベースを弾く人
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

エレキベースの定番「フェンダー」は、さまざまなシリーズのベースを販売しています。

フェンダーベースの2大定番、「ジャズべ」と「プレベ」

音楽/DTM/PCオーディオ 専門ライター

フェンダーのベースの中でも大定番といえるのが、「ジャズ・ベース(ジャズベ)」と「プレシジョン・ベース(プレベ)」です。どちらも世界のエレキベースの標準ともいえる存在ですから、迷ったらこのどちらかを選んでおけば間違いなしです。

歴史が長いのは、世界初のエレキベースとして登場した「プレベ」。太くパワフルなサウンドが持ち味で、ピックアップ1つのシンプルな構成で使いやすいところも人気です。

「ジャズべ」は2つのピックアップによってより幅広い音作りができ、抜けがよく明るい音を出せるので、スラップも派手に決まります。あえて言うならメタルやパンク、ロック系ならプレベ、ジャズやR&Bならジャズべ、という分け方もできますが、どちらもオールラウンドに使えるベースです。見た目の好みで選んでしまってもまったく問題ありません。

フェンダー『AMERICAN PERFORMER JAZZ BASS』

カリフォルニア州のコロナ工場で1本1本職人の手で作られる、アメリカンパフォーマーシリーズです。シリーズ専用に開発されたYosemiteピックアップが、伝統的なフェンダーのトーンを保持します。

>> Amazonで詳細を見る

個性をアピールするなら「ジャガー」や「ムスタング」

音楽/DTM/PCオーディオ 専門ライター

みんなと同じ定番のベースなんてつまらない、という人もいるでしょう。そんな人におすすめなのが、「ジャガー」や「ムスタング」です。

「ジャガー・ベース」は、ボディに数多くのスイッチを備えた特徴的なルックスを持ち、アクティブとパッシブの切り替えにより瞬時に音のキャラクターを変えられることで人気があります。

「ムスタング・ベース」もかわいらしいルックスがユニークなベースです。ショートスケールで指が届きやすく、弦のテンションも低めなので押さえやすいし、ボディも小ぶりなので女性でも持ちやすいです。弾きやすさを重視する人におすすめのモデルです。

フェンダー『PLAYER JAGUAR』

スタジオでもステージでも、場所を選ばずスタイリッシュでパワフルなプレイが可能。フレキシブルなPJタイプで、幅広い音作りができます。

>> Amazonで詳細を見る

先にシリーズを決めてから選ぶ

音楽/DTM/PCオーディオ 専門ライター

フェンダーのベースには生産国ごとにさまざまなシリーズがあります。シリーズごとに特徴があり、価格帯もおおむね決まっているので、まずシリーズを決め、そのなかから選ぶのもひとつの方法です。

たとえば、価格重視なら全モデルの中でエントリーモデルにあたるメキシコ製がねらい目。幅広いモデルがあるプレイヤーシリーズや、アクティブピックアップ搭載のデラックスシリーズがメキシコ製です。

中程度の価格になるのが日本製で、ビンテージを再現したトラディショナルと、もう少し高級モデルのハイブリッドがあり、どちらも作りのよさとコストパフォーマンスが魅力です。

米国製では、比較的手の届きやすい価格帯のアメリカンパフォーマー、現代的な仕様を取り入れたアメリカンプロフェッショナルなどがあります。他シリーズより少し高価になりますが、本家USAフェンダーの雰囲気を味わいたいなら米国製シリーズを選んでください。

超有名ベーシストの使用モデルで選ぶ

音楽/DTM/PCオーディオ 専門ライター

フェンダーのベースは、もちろん世界中のトッププロに使われています。そんな著名ベーシストの使用モデルと同じ仕様のベースは、アーティストシリーズとしてラインナップされています。

たとえば、ジャズやR&Bの名プレイヤーのジャコ・パストリアスや、アイアン・メイデンのスティーヴ・ハリス、プログレの大御所ラッシュのゲディ・リーなど、さまざまなベーシストのモデルがあります。憧れのベーシストと同じベースを使いたい人は、アーティストシリーズを探してみるとよいでしょう。

フェンダーのベースおすすめ5選! 音楽ライターが厳選

ここまで紹介したフェンダーベースの選び方のポイントをふまえて、音楽ライターの田澤 仁さんに選んでもらったおすすめ商品を紹介します。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

フェンダー『AMERICAN PERFORMER JAZZ BASS』

フェンダー『AMERICANPERFORMERJAZZBASS』 フェンダー『AMERICANPERFORMERJAZZBASS』 フェンダー『AMERICANPERFORMERJAZZBASS』 フェンダー『AMERICANPERFORMERJAZZBASS』 フェンダー『AMERICANPERFORMERJAZZBASS』 フェンダー『AMERICANPERFORMERJAZZBASS』 フェンダー『AMERICANPERFORMERJAZZBASS』

出典:Amazon

シリーズ アメリカンパフォーマー
タイプ ジャズ・ベース
カラー 4色(3-Color Sunburst、Arctic White、Penny、Satin Surf Green)

Thumb lg 3980f664 6177 422e 861f ab7651c928d6

音楽/DTM/PCオーディオ 専門ライター

オールラウンドに使える米国製ジャズ・ベース

カリフォルニアの工場でハンドメイドで作られる、アメリカンパフォーマーシリーズのジャズ・ベースです。フェンダーはUSAに限るという人にはもちろん、米国製としては比較的低価格なので、初心者にもおすすめです。

中音域がよく伸び、抜けのよい音を鳴らせるアルダー材をボディに使用し、本シリーズ用に開発されたパワフルなサウンドが持ち味のYosemiteピックアップを搭載。ジャズからハードロック系まで、ジャンルを問わずオールラウンドに使えるベースに仕上がっています。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

フェンダー『MADE IN JAPAN HYBRID 50S PRECISION BASS』

フェンダー『MADEINJAPANHYBRID50SPRECISIONBASS』 フェンダー『MADEINJAPANHYBRID50SPRECISIONBASS』 フェンダー『MADEINJAPANHYBRID50SPRECISIONBASS』 フェンダー『MADEINJAPANHYBRID50SPRECISIONBASS』 フェンダー『MADEINJAPANHYBRID50SPRECISIONBASS』 フェンダー『MADEINJAPANHYBRID50SPRECISIONBASS』 フェンダー『MADEINJAPANHYBRID50SPRECISIONBASS』

出典:Amazon

シリーズ メイドイン・ジャパン・ハイブリッド
タイプ プレシジョン・ベース
カラー 7色(2-Color Sunburst、Black、Charcoal Frost Metallic、ほか)

Thumb lg 3980f664 6177 422e 861f ab7651c928d6

音楽/DTM/PCオーディオ 専門ライター

ていねいな作りの日本製プレシジョン・ベース

歴史あるフェンダー・ベースらしい伝統的なデザインに、弾きやすさを考慮した現代的な仕様を取り入れたのが日本製のメイドイン・ジャパン・ハイブリッドシリーズです。

このプレベも、まさにプレベど真ん中のルックスですが、握り心地のよいサテンフィニッシュのネック、比較的フラットで弦高を低くしやすい250Rの指板、押さえやすいミディアムジャンボフレットを採用しており、弾きやすさは抜群。細部まで緻密に作られているのも日本製の特徴なので、作りのよさを重視する人にもおすすめです。

ブラックやサンバーストの定番カラーのほか、チャコールやグリーンのメタリックなどカラーバリエーションも豊富です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

フェンダー『PLAYER JAGUAR』

フェンダー『PLAYERJAGUAR』 フェンダー『PLAYERJAGUAR』 フェンダー『PLAYERJAGUAR』 フェンダー『PLAYERJAGUAR』 フェンダー『PLAYERJAGUAR』 フェンダー『PLAYERJAGUAR』

出典:Amazon

シリーズ プレイヤー
タイプ ジャガー・ベース
カラー 3色(Silver、Capri Orange、Tidepool)

Thumb lg 3980f664 6177 422e 861f ab7651c928d6

音楽/DTM/PCオーディオ 専門ライター

コスパのよいプレイヤーシリーズのジャガー・ベース

コストパフォーマンスを重視する人におすすめの、メキシコ製プレイヤーシリーズのジャガー・ベースです。高価なモデルのような、ピックアップのアクティブとパッシブの切り替え機能は持っていませんが、プレベタイプとジャズベタイプの2個のパッシブピックアップを備える、いわゆるPJタイプなので、幅広い音作りが可能です。

スイッチも少なめでシンプルなデザインですが、左右のくびれの位置をずらしたオフセットボディは抱えやすいし、まさにジャガー・ベースらしいルックス。定番以外のベースを探している人にもおすすめです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

フェンダー『AMERICAN PERFORMER MUSTANG BASS』

フェンダー『AMERICANPERFORMERMUSTANGBASS』 フェンダー『AMERICANPERFORMERMUSTANGBASS』 フェンダー『AMERICANPERFORMERMUSTANGBASS』 フェンダー『AMERICANPERFORMERMUSTANGBASS』 フェンダー『AMERICANPERFORMERMUSTANGBASS』 フェンダー『AMERICANPERFORMERMUSTANGBASS』

出典:Amazon

シリーズ アメリカンパフォーマー
タイプ ムスタング・ベース
カラー 4色(3-Color Sunburst、 Arctic White、Aubergine、Satin Surf Green)

Thumb lg 3980f664 6177 422e 861f ab7651c928d6

音楽/DTM/PCオーディオ 専門ライター

小ぶりなサイズで弾きやすいムスタング・ベース

弾きやすさを重視する人におすすめなのが、ムスタング・ベース。通常のベースより約10センチ短いスケールなので、弦の張りが弱く押さえやすいこと、ボディも小型で抱えやすいことなど、手の小さい人や小柄な人でも弾きやすい設計です。

アメリカンパフォーマーシリーズの本製品は、リア側にジャズベースタイプのピックアップを追加した2ピックアップの構成。どちらも新開発のYosemiteピックアップで、ムスタング・ベースらしく抜けがよく、パワフルなサウンドを鳴らせるので、ロック系ベーシストにおすすめです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

フェンダー『STEVE HARRIS PRECISION BASS』

フェンダー『STEVEHARRISPRECISIONBASS』 フェンダー『STEVEHARRISPRECISIONBASS』 フェンダー『STEVEHARRISPRECISIONBASS』

出典:Amazon

シリーズ アーティスト
タイプ プレシジョン・ベース
カラー -

Thumb lg 3980f664 6177 422e 861f ab7651c928d6

音楽/DTM/PCオーディオ 専門ライター

メタル系ベーシスト向きスティーヴ・ハリスモデル

メタル系ベーシストにぴったりのプレベ。アイアン・メイデンのベーシストとしてカリスマ的人気を誇る、スティーヴ・ハリスの使用モデルです。ピンストライプの縁取り、West Ham United FCの紋章、ミラータイプのピックガードという特徴あるルックスがそのまま再現されています。

中域の抜け、高域の張りがある専用のダンカン製ピックアップを搭載、さらにボディがやや重めに作られていて引き締まった重低音も出せるので、全域に渡ってパワフルに鳴らせます。本人と同じように指弾きであの音を出すのは難しいですが、ピックを使えばかなり近づけるかもしれません。

「フェンダーベース」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
フェンダー『AMERICAN PERFORMER JAZZ BASS』
フェンダー『MADE IN JAPAN HYBRID 50S PRECISION BASS』
フェンダー『PLAYER JAGUAR』
フェンダー『AMERICAN PERFORMER MUSTANG BASS』
フェンダー『STEVE HARRIS PRECISION BASS』
商品名 フェンダー『AMERICAN PERFORMER JAZZ BASS』 フェンダー『MADE IN JAPAN HYBRID 50S PRECISION BASS』 フェンダー『PLAYER JAGUAR』 フェンダー『AMERICAN PERFORMER MUSTANG BASS』 フェンダー『STEVE HARRIS PRECISION BASS』
商品情報
特徴 オールラウンドに使える米国製ジャズ・ベース ていねいな作りの日本製プレシジョン・ベース コスパのよいプレイヤーシリーズのジャガー・ベース 小ぶりなサイズで弾きやすいムスタング・ベース メタル系ベーシスト向きスティーヴ・ハリスモデル
シリーズ アメリカンパフォーマー メイドイン・ジャパン・ハイブリッド プレイヤー アメリカンパフォーマー アーティスト
タイプ ジャズ・ベース プレシジョン・ベース ジャガー・ベース ムスタング・ベース プレシジョン・ベース
カラー 4色(3-Color Sunburst、Arctic White、Penny、Satin Surf Green) 7色(2-Color Sunburst、Black、Charcoal Frost Metallic、ほか) 3色(Silver、Capri Orange、Tidepool) 4色(3-Color Sunburst、 Arctic White、Aubergine、Satin Surf Green) -
商品リンク

※各社通販サイトの 2019年12月13日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月13日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月13日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月13日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月13日時点 での税込価格

一度は店頭で試奏するのがおすすめ 音楽ライターからアドバイス

音楽/DTM/PCオーディオ 専門ライター

楽器で気になるのが個体差です。フェンダーのベースの場合、メイドイン・ジャパンシリーズならほとんど気にする必要はありませんが、海外製の場合は個体差がある場合もあります。

とくに初めてのベースを選ぶときには、できれば一度はショップに足を運んで試奏させてもらうことをおすすめします。その場合には、たとえば同じジャズ・ベースを何本か弾いてみるのもよいですし、プレベやジャガーなど違うタイプのベースを弾き比べてみるのもよいでしょう。いろいろと試してみて、自分にぴったりのベースを見つけてください。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


ベースケースのおすすめ8選! ハード・ソフト・ギグ・リュック・防水など音楽ライターが厳選

ベースケースのおすすめ8選! ハード・ソフト・ギグ・リュック・防水など音楽ライターが厳選

音楽ライターの田澤 仁さんへの取材をもとに、ベースケースの選び方とおすすめの商品を紹介します。ベースケースにはハードケース、ソフトケース、ギグバッグ、リュックタイプ、ショルダータイプなどさまざまな種類があります。そして保護性能はもちろん、ストラップの担ぎやすさや収納力、防水機能などそれぞれに特徴があります。自分のベースに合うケースはどれなのか、移動や保管時の利便性を想像しながら選んでみてください。


初心者におすすめのベースランキング12選! プロ厳選の低価格モデルやセットも

初心者におすすめのベースランキング12選! プロ厳選の低価格モデルやセットも

元プロミュージシャンの田澤 仁さんに、失敗しないベースの選び方と、初心者におすすめのベースを教えてもらいました。比較的低価格で購入できる商品や、各メーカーのエントリーモデルを厳選し、ランキング形式で紹介しています。これからベースをはじめようと思っているが、どんなモデルやメーカーを選べばいいかわからないという方は、自分にあったベース選びの参考にしてみてください。


7弦ギターおすすめ9選|音楽ライターが選び方やブランドの特徴を紹介

7弦ギターおすすめ9選|音楽ライターが選び方やブランドの特徴を紹介

低音弦を1つ追加することで、迫力ある重低音を鳴らせるのが7弦ギター。最近は低価格なモデルも登場し、数多くの製品から選べるようになっています。しかし、これから7弦ギターを購入しようと考えている初心者の方は、どのブランドやモデルにすればいいか、悩みどころですよね。そこで、音楽ライターの田澤 仁さんへの取材をもとに、7弦ギターの選び方とおすすめ商品を紹介します。 自分にあった1台を見つけるためにぜひ参考にしてください。


ベース用マルチエフェクターおすすめ8選! レコーディングエンジニアが選び方を解説

ベース用マルチエフェクターおすすめ8選! レコーディングエンジニアが選び方を解説

レコーディングエンジニアの小野寺孝樹さんへの取材をもとに、ベースの音づくりに必要な「ベース用マルチエフェクター」の選び方とおすすめ商品を紹介します。ベース用マルチエフェクターは、使用する状況によって最適な機種が異なるほか、操作性のよさも見逃せません。音質がよく使いやすい一台は、どのように選べばよいのでしょうか。屋内や屋外、つなぎ方などで商品の選び方のポイントや商品を選定していますので、初心者の人から、ライブ用など用途に合う商品を探している人まで、ぜひ参考にしてください。


音楽機材選びのプロ厳選、エレキギターの弦おすすめランキング11選

音楽機材選びのプロ厳選、エレキギターの弦おすすめランキング11選

音楽機材選びのプロ、田澤 仁さんに、エレキギター用弦の選び方とおすすめのエレキギター弦ベスト11を教えてもらいました。自分のギターや奏法に最適な弦選びの参考にしてください。


関連するブランド・メーカー


Fender(フェンダー)

新着記事


【プロ厳選ランキング】メンズスノーボードウェアのおすすめ21選|GORE-TEX素材のウェアもご紹介!

【プロ厳選ランキング】メンズスノーボードウェアのおすすめ21選|GORE-TEX素材のウェアもご紹介!

保温性にすぐれており、ウインタースポーツで活躍するメンズスノーボードウェア。さまざまな商品が販売されており、素材や機能性も異なるのでどれを選べばいいか迷ってしまいますね。そこでここでは、メンズスノーボードウェアの選び方のポイントをご紹介していきます。プロスノーボードコーチの出口 超さんと編集部が選んだ、デザイン性と機能性にすぐれたおすすめの商品も一緒にご紹介しますので、ぜひチェックしてみてください。


レディーススノーボードウェアのおすすめ21選|選び方も徹底解説

レディーススノーボードウェアのおすすめ21選|選び方も徹底解説

冬に楽しみたいレジャーは「スノーボード」という方も多いでしょう。スノーボードを思い切り楽しむためにはウェア選びは重要です。おしゃれなウェアを身にまとうと、さらにテンションが上がりますよね。しかし「滑っているうちにびしょ濡れになった」など、ウェア選びに失敗したことがある方も多いようです。この記事では、レディーススノーボードウェアの選び方を解説し、プロスノーボードコーチの出口 超さんと編集部が選んだ、おすすめ21商品をご紹介します。


【プロ厳選ランキング】リーシュコードのおすすめ11選|絡みにくいコードの選び方も解説!

【プロ厳選ランキング】リーシュコードのおすすめ11選|絡みにくいコードの選び方も解説!

サーフィンをするときに忘れてはいけないのが、サーフボードを体につなぎとめておくリーシュコードです。ただ、「大事なのは知っているけれど、どう選べばいいのかわからない」という声もよく聞かれます。リーシュコードは長さや太さなどの種類が多く、なにを選べばいいのか悩む方が多いようです。この記事ではリーシュコードの選び方を解説し、ワイルドライフクリエーターの荒井裕介さんと編集部が選んだ、おすすめの11商品をご紹介します。


【プロ厳選ランキング】サーフィングローブのおすすめ11選|水温に合わせた選び方もご紹介!

【プロ厳選ランキング】サーフィングローブのおすすめ11選|水温に合わせた選び方もご紹介!

寒い地域や冬場のサーフィンに欠かせない「サーフィングローブ」。防寒だけではなく、紫外線やけがなども防いでくれる便利なアイテムです。しかし、各メーカーからさまざまな商品が販売されているので、どれを選べばよいか迷ってしまう人も多いですよね。ここでは、サーフィングローブの選び方のポイントを解説し、ワイルドライフクリエーターの荒井裕介さんと編集部が選んだおすすめ11商品をご紹介します。自分にぴったりのグローブを見つけて、快適にサーフィンを楽しみましょう!


【プロ厳選ランキング】サーフボードケースのおすすめ11選|ニットケースからトラベルケースまでご紹介!

【プロ厳選ランキング】サーフボードケースのおすすめ11選|ニットケースからトラベルケースまでご紹介!

衝撃や紫外線、潮風などで傷みやすいサーフボードを守るために欠かせない「サーフボードケース」。購入しようと思うと種類が多く、サイズやデザインもさまざまで正直どれを選べばいいか迷ってしまいますよね。この記事では、サーフボードケースの選び方を解説し、ワイルドライフクリエーターの荒井裕介さんと編集部が選んだ、おすすめの11商品をご紹介します。


ホビーの人気記事


>>もっと見る