フィットネストレーナー講師が選ぶ! おすすめのトレーニングチューブ5選

フィットネストレーナー講師が選ぶ! おすすめのトレーニングチューブ5選

フィットネストレーナー講師:曽谷 英之
フィットネストレーナー講師
曽谷 英之

神戸大学大学院で運動障害論を学び、ロサンゼルスでの筋肉留学を経てパーソナルトレーナー活動を始めました。 ロジカルで分かりやすい指導がトレーニング初心者の方にご好評をいただき、パーソナルトレーニングマッチングサイト 「MY TRAINERS(マイトレーナーズ)」の2018年度人気No.1トレーナーになりました。 現在は、フィットネストレーナーを「一家に一台」提供するために、トレーナースクール「MY TRAINERSアカデミー」の講師を担当しています。

本記事では、フィットネストレーナー講師の曽谷英之への取材をもとに、トレーニングチューブの選び方とおすすめ商品5選をご紹介します。トレーニングチューブとは、筋肉を鍛えるために作られた伸縮性のあるゴムチューブのこと。チューブを引っ張ることで筋肉に負荷がかかり、上手に使えば全身の筋肉を鍛えることができます。トレーニングチューブがあれば、ジムに行く時間がない方でも手軽に自宅でトレーニングをすることが可能です。商品によって、強度や形状が異なるため、本記事を参考にご自身の体にあったものを見つけてみてくださいね。


トレーニングチューブの選び方! フィットネストレーナー講師に聞きました

フィットネストレーナー講師の曽谷英之さんに、トレーニングチューブを選ぶときのポイントを3つ教えてもらいました。どんな商品を買えばいいのか悩んでいる方は、エキスパートの視点を商品選びに活かしてみましょう。

チューブを使ったトレーニング
Payless images logo 7d75d46922da333d985fdbdff6420aad801d95739d2bd451a5187eec7ce851e9

適切な強度のトレーニングチューブを選べば、どなたでも手軽にトレーニングをすることができます。

鍛える部位や用途にあわせて種類を選びましょう

フィットネストレーナー講師

トレーニングチューブにはいくつかの種類があります。一般的に手に入りやすいのは「端がつながっていないチューブ」「グリップつきチューブ」「輪っか状チューブ」の3種類です。

端がつながっていないチューブは、持つ位置によって負荷を微調整できるので、力加減が難しい初心者の方には使いやすいタイプ。グリップつきチューブは握りやすいので、上半身のトレーニングに適しています。輪っか状チューブは膝や足首、家具などに引っ掛けられるので安定感があります。

鍛える部位や用途によって使い分けるのがおすすめです。

数種類の強度から選べる商品がベター

フィットネストレーナー講師

トレーニングチューブは、商品によってかたさや太さに違いがあります。その違いによって、引っ張ったときの負荷が変わります。

ダンベルなどのトレーニング器具は「キロ」や「ポンド」で重さが統一されていますが、トレーニングチューブは伸び縮みするなかで負荷が変わるので、正確に何キロなどと決めることが難しく、各社が決めた強度の目安で表示されていることがあります。

数種類の強度のものをまとめて販売しているタイプもありますので、はじめはそこからスタートするのが無難ですね。

TheFitLife『エクササイズ&レジスタンスバンドセット』

こちらは5種類の強度のチューブがセットになった商品。ご自身のレベルや鍛えたい部位にあわせて、使い分けることができます。

>> Amazonで詳細を見る

価格にも注目しておきましょう

フィットネストレーナー講師

価格は1,000円を下回るものから、3,000円以上のものまでさまざま。これはデザインや長さ、耐久性(素材)や付属品などの違いによります。まずは、お試しでおとくなものを選ぶのもいいと思いますが、品質がよくないとすぐ切れてしまったり、トレーニングの際に持ちにくかったりするので、安すぎないものがおすすめです。

ただし、どんなトレーニングチューブでもしっかりしたトレーニングで負荷をかければ切れることはありますので、基本的には消耗品だと思ってください。

フィットネストレーナー講師が厳選! おすすめのトレーニングチューブ5選

上でご紹介したトレーニングチューブの選び方のポイントをふまえて、フィットネストレーナー講師の曽谷英之さんに選んでもらったおすすめ商品5選をご紹介します。それぞれのスペックを見比べて、用途にあった商品を探してみてくださいね。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

TheFitLife『エクササイズ&レジスタンスバンドセット』

出典:Amazon

負荷
5、7、9、11、18kg
付属品
ハンドルグリップ2個、足首ストラップ2個、ドアアンカー1個、収納ポーチ1個、取扱説明書
チューブの素材
天然ラテックス
チューブの長さ
1.2m
Thumb lg e4b37e1d 3781 48c1 bdbe ea78f11421ea
フィットネストレーナー講師

体力に応じて負荷調整が可能

TheFitLifeのトレーニングチューブは、10~40ポンド(約5~18kg)の5種類のチューブがセットになっているので、体力に自信がない方でも安心して使用がすることできます。付属のハンドルに複数のチューブをつけることが可能で、最大約50kgの負荷をかけることができます。初心者から上級者まで、自宅トレーニングが間違いなくはかどるでしょう。

手で持つハンドルと足首にかけるストラップがあるので、全身のトレーニングを網羅(もうら)することができます。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

ハイジニックコーポレーション『セラバンド 6ヤード シン(TB-1)』

出典:Amazon

負荷
シン
付属品
-
チューブの素材
天然ゴム
チューブの長さ
約5.5m
Thumb lg e4b37e1d 3781 48c1 bdbe ea78f11421ea
フィットネストレーナー講師

ご家族やご友人とのシェアも可能

『セラバンド』は発売から30年経ち、トレーニングチューブ界では大御所に位置づけられます。おもにリハビリテーションなどの医療用に使われていたので、20kgもの高強度トレーニングを目的とする方には不向きかもしれませんが、トレーニング初心者の方ならじゅうぶんな強度が得られます。5.5mのまとめ買いができるので、ご家族やご友人と共有するのにおすすめです。

使いやすいサイズにあわせて切りとることが可能なので、使いやすさに定評があります。また、バンドに横幅があるので、体に引っ掛ける際にズレにくいというメリットも。必要に応じて別売りのハンドルなども併用すると、さらにトレーニングの幅が広がります。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

ミズノ『チューブ』

出典:Amazon

負荷
弱、中弱、強、最強
付属品
-
チューブの素材
エラストマー
チューブの長さ
2m
Thumb lg e4b37e1d 3781 48c1 bdbe ea78f11421ea
フィットネストレーナー講師

とりあえず試してみたい方におすすめ

言わずと知れた大手スポーツ用品メーカーMIZUNO社のトレーニングチューブです。野球のトレーニングで使われていることが多く、やはり大手メーカーのものは安心して使えるのがいいですね。値段もお手ごろなので、とりあえず試しに1本という方におすすめ。

強度が4段階なので微調整は難しいですが、持つ位置によって強度を変えられるのでまずは中弱(黄)で試してみるのがいいでしょう。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

FREETOO『フィットネスチューブ』

出典:Amazon

負荷
約7~57kg
付属品
写真付き説明書
チューブの素材
天然ラテックス
チューブの長さ
約2m
Thumb lg e4b37e1d 3781 48c1 bdbe ea78f11421ea
フィットネストレーナー講師

体力に自信がある方におすすめ

こちらのトレーニングチューブはかなりの厚みがあるので、日光に晒(さら)すなどしてゴムが劣化しない限りはまず切れることがありません。強度は商品によってかわってきますが、約7~57kgと高めの設定なので、体力に自信がありスクワットなどの全身運動でパワフルな動きをする方におすすめです。

ほかの強度低めのトレーニングチューブを使ってみて、各種目のフォームが安定して強度が物足りなくなってきたら、こちらにレベルアップするのがいいですね。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Lintelek『エクササイズバンド』

出典:Amazon

負荷
約2.3~9.1kg
付属品
マニュアル、収納袋
チューブの素材
天然ラテックス
チューブの長さ
60cm
Thumb lg e4b37e1d 3781 48c1 bdbe ea78f11421ea
フィットネストレーナー講師

ヒップアップをめざす方におすすめ

最後に紹介するのは、輪っか型のトレーニングチューブ。両脚に引っかけて股関節まわりの筋肉を鍛えるのに効果的なトレーニングチューブです。お尻の筋肉へ効かせるにはこのタイプのトレーニングチューブがばつぐんで、ヒップアップを目的とする方にはとくにおすすめ。

ただし長さの調節は少し難しいので、ループしていないタイプのトレーニングチューブと併用すると全身をくまなく鍛えやすいです。

一覧表でおすすめ商品を比較する

画像

TheFitLife『エクササイズ&レジスタンスバンドセット』
ハイジニックコーポレーション『セラバンド 6ヤード シン(TB-1)』
ミズノ『チューブ』
FREETOO『フィットネスチューブ』
Lintelek『エクササイズバンド』

商品

TheFitLife『エクササイズ&レジスタンスバンドセット』 ハイジニックコーポレーション『セラバンド 6ヤード シン(TB-1)』 ミズノ『チューブ』 FREETOO『フィットネスチューブ』 Lintelek『エクササイズバンド』

特徴

体力に応じて負荷調整が可能 ご家族やご友人とのシェアも可能 とりあえず試してみたい方におすすめ 体力に自信がある方におすすめ ヒップアップをめざす方におすすめ

価格

Amazon : ¥ 2,280
楽天市場 : ¥ 3,888
Yahoo!ショッピング : ¥ 3,158
※各社通販サイトの 2019年8月14日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 1,850
楽天市場 : ¥ 3,846
Yahoo!ショッピング : ¥ 3,846
※各社通販サイトの 2019年8月14日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 1,404
楽天市場 : ¥ 1,188
Yahoo!ショッピング : ¥ 1,887
※各社通販サイトの 2019年8月22日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 1,980
Yahoo!ショッピング : ¥ 2,864
※各社通販サイトの 2019年8月14日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 920
Yahoo!ショッピング : ¥ 2,177
※各社通販サイトの 2019年8月14日時点 での税込価格

負荷

5、7、9、11、18kg シン 弱、中弱、強、最強 約7~57kg 約2.3~9.1kg

付属品

ハンドルグリップ2個、足首ストラップ2個、ドアアンカー1個、収納ポーチ1個、取扱説明書 - - 写真付き説明書 マニュアル、収納袋

チューブの素材

天然ラテックス 天然ゴム エラストマー 天然ラテックス 天然ラテックス

チューブの長さ

1.2m 約5.5m 2m 約2m 60cm

商品情報

ECサイトのトレーニングチューブランキングを参考にする

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでのトレーニングチューブの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:トレーニングチューブランキング
楽天市場:トレーニングチューブランキング
Yahoo!ショッピング:トレーニングチューブランキング

※上記リンク先のランキングは、各ECサイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

ご自身の目的と体力にあったものを選びましょう! フィットネストレーナー講師からのアドバイス

フィットネストレーナー講師

トレーニングチューブはトレーニングの各動作でいろいろな方向から負荷をかけられます。トレーニングチューブを使いこなせれば、ご自宅をお手軽にジムに変身させて理想の体を手に入れることができます。しかし、フォームがうまくできていない状態で負荷をかけすぎると、関節を痛めてしまう危険性も。

必ずしも強度が高ければトレーニングの効果が高いというわけではないので、ご自身の体力レベルにあったものを選ぶようにしましょう。コレと決めたチューブを信じて、ちぎれるくらい使いこめば、きっと体は変化しているはずです。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2019/09/13 タグ修正のため、記事を更新しました。(マイナビおすすめナビ編集部 横塚枝緒里)

※2019/09/30 表示されている価格は税込価格ですが、消費税率は掲載時点、あるいは更新時点のものです。(マイナビおすすめナビ編集部)

 

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


パーソナルトレーナーがおすすめ【フィットネスシューズ5選】|ジム通いに必須

パーソナルトレーナーがおすすめ【フィットネスシューズ5選】|ジム通いに必須

パーソナルトレーナーの田子政昌さんに、フィットネスシューズの選び方とおすすめ商品を紹介してもらいました。フィットネスシューズも、そのほかのスポーツシューズに近い構造となっている場合が多いですが、野外の運動シューズを室内で使うと、床に跡が残ってしまったりして迷惑がかかってしまいます。また、動作の際の適切なクッション性も感じることができ安全性も高まるので、やはりジムに通う際はフィットネスシューズを使用した方が無難です。パーソナルトレーナーの田子政昌さんの意見を参考にして、自分に合ったシューズで快適なフィットネスライフを楽しみましょう。


パーソナルトレーナーが選ぶ【チンニングスタンドおすすめ5選】|上半身を鍛える!

パーソナルトレーナーが選ぶ【チンニングスタンドおすすめ5選】|上半身を鍛える!

パーソナルトレーナーが選ぶチンニングスタンドのおすすめ5選を紹介します。チンニング(懸垂・チンアップまたはプルアップ)はぶらさがった状態から上半身を引き上げることで、主に腕や背中を鍛える種目です。重りを使わない、いわゆる「自重トレーニング」で、上級者もよくおこなうトレーニングのひとつですが、チンニングスタンドを選ぶときはどのような点に注意すればいいのでしょうか。そこで、パーソナルトレーナーの田子政昌さんにお話をうかがい、チンニングスタンドの選び方とおすすめ商品について教えてもらいました。「男は背中で語る」とよく言われます。厚みがあり、逞しく筋肉が盛り上がった背中を手に入れたい方は、ぜひ参考にしてみてください。


家電ライターおすすめ【フットマッサージャー】5選|"第二の心臓”をもみほぐす!

家電ライターおすすめ【フットマッサージャー】5選|"第二の心臓”をもみほぐす!

”ふくらはぎは第二の心臓”と言われ、下半身に溜まった血液を心臓に戻す「ポンプ」の役割を果たしています。しかし、ふくらはぎの筋肉が凝ったり、日々重い、ダルイ……などと感じる方も多いのではないでしょうか。後回しにせず、早め早めにケアすることが大切です。そこで、家電ライターの田中真紀子さんへの取材をもとに、ふくらはぎをケアするフットマッサージャーの選び方とおすすめ商品を5つ紹介します。ぜひチェックしてみてくださいね。


ダイエット器具おすすめ5選! パーソナルトレーナーが選ぶ|気になる部位に

ダイエット器具おすすめ5選! パーソナルトレーナーが選ぶ|気になる部位に

パーソナルトレーナーの田子政昌さんに聞いた、ダイエット器具の上手な選び方とおすすめ商品を紹介します。自宅でダイエットを始めるときにかんたんに使える「ダイエット器具」。気になる部位にあわせて商品を選ぶことが大切ですが、日常生活のなかでの使いやすさ、スペースをとらないものなど、気にするポイントはたくさんあります。本記事を参考に、理想のダイエット器具選びにぜひ役立ててください。


パーソナルトレーナーに聞く! プッシュアップバーおすすめ5選+α

パーソナルトレーナーに聞く! プッシュアップバーおすすめ5選+α

プッシュアップとは、いわゆる「腕立て伏せ」のこと。上半身のトレーニングの基本とされています。通常、腕立て伏せは体重分以上の負荷をかけることは難しいのですが、プッシュアップバーを使うことで、より大きな動きを行なったり、体幹トレーニングと組み合わせてウエスト周りの刺激を高めたりすることが可能です。トレーニングの幅が広がるので、高強度トレーニングを行なう方にも取り入れられることの多いトレーニング器具です。本記事では、パーソナルトレーナーの田子政昌さんへの取材をもとに、プッシュアップバーの選び方とおすすめ商品を紹介していきます。


最新の記事


【グリーンアドバイザーに聞く】おすすめの鉢5選|ガーデニングをオシャレに楽しむ

【グリーンアドバイザーに聞く】おすすめの鉢5選|ガーデニングをオシャレに楽しむ

グリーンアドバイザーのふじ えりこさんに鉢のおすすめ5選と選び方を教えてもらいました。鉢は、コンテナ、ポットとも呼ばれ、サイズが大きいプランターなどもある意味で鉢と呼ばれます。鉢の大きな役割は、地植えではなく、土を入れ植物を人工的に管理できる環境を作ることにあります。そのため、鉢は管理をしやすくするためのものと、植物をより美しく魅せるためのものと大きくふたつにわかれ、用途を使い分けることも大切です。この記事では、さまざまな鉢の中から厳選した商品をご紹介します。ぜひ参考にしてください。


50代におすすめの化粧下地7選【ヘア&メイクアップアーティストが選ぶ】

50代におすすめの化粧下地7選【ヘア&メイクアップアーティストが選ぶ】

年齢を重ねて、本格的に肌の悩みが気になってくる50代。そんな気になる悩みには美容成分がたっぷり入ったものや補色効果で肌の色を明るく見せてくれるもの、乾燥を防いで毛穴の開きをカバーしてくれるものや、UV効果のあるものなどの化粧下地を選んでメイク時間を楽しみたいものです。そこで、本記事ではヘア&メイクアップアーティスト・渡辺みゆきさんへの取材をもとに、50代に適した化粧下地の選び方とおすすめ商品を紹介していきます。


メガネスタンドのおすすめ5選|暮らし専門ライターが解説します

メガネスタンドのおすすめ5選|暮らし専門ライターが解説します

大切なメガネ、掛けていない時はどこに置いていますか。「あれ? どこに置いたっけ?」とすっかり忘れて慌ててしまうこともあることでしょう。こんなときもメガネスタンドがあれば、メガネを探す手間も省けて、より毎日を快適に過ごせるはず。部屋の雰囲気やインテリアに調和するオシャレなものや、キャラクタータイプのかわいらしいものまで、現在ではさまざまなタイプが発売されています。そこでで、本記事では「使い勝手のよさ」にフォーカスして、おすすめのメガネスタンドをご紹介します! 「家事中年男子」&家事ライターの東海林ミノルさんへの取材をもとにメガネスタンドの選び方を解説するとともにおすすめ商品を紹介します。


【美容に使える!】ベビーパウダーのおすすめ6選|美容ライターに取材

【美容に使える!】ベビーパウダーのおすすめ6選|美容ライターに取材

汗や皮脂を吸収して、赤ちゃんの敏感な肌をサラサラに保ってくれるベビーパウダー。最近は赤ちゃんだけではなく、美容アイテムとして大人の女性からも人気を集めています。この記事では、美容ライターの田島えり子さんへの取材をもとに、美容アイテムとしてベビーパウダーを使いたい人向けに、その選び方とおすすめ商品6つをピックアップして紹介。さらに記事の最後では、通販サイトのベビーパウダーランキングも掲載しています。ぜひ商品選びの参考にしてくださいね。


【モンブラン万年筆】おすすめ商品6選! 文具のプロに聞く

【モンブラン万年筆】おすすめ商品6選! 文具のプロに聞く

フリーランスライターで文具に詳しい出雲義和さんに聞いた、モンブラン万年筆の選び方のポイントとおすすめ商品を紹介します。万年筆といえばモンブランという答えがかえってくるほど、モンブランは万年筆にあまり詳しくない人にも知られている有名なブランドです。そんなモンブランの万年筆は「マイスターシュテュックシリーズ」が代表的でしょう。ペン先の仕様やインク補充の方式など、注目すべきポイントはたくさんあります。本記事を参考に、お気に入りの品をみつけてくださいね。記事の最後には、通販サイトの万年筆ランキングも紹介しています。