ポテトカッターおすすめ6選|フライドポテトを自宅で!【波型・スティック・スパイラル状など】

ポテトカッターおすすめ6選|フライドポテトを自宅で!【波型・スティック・スパイラル状など】

ジャガイモをスライスしたり機械で押し出したりするだけで、かんたんにお店のような形が作れるポテトカッター。細い棒状、六角形、スパイラルカットなど、さまざまな形状のものがカットできる商品が販売されています。そこで、キッチンまわり評論家のさわけんさんに、ポテトカッター選びのポイントと、おすすめの商品を教えてもらいました。通販サイトの最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミを確認してみてくださいね。


キッチンまわり評論家/科学する料理研究家
さわけん

フランスの星付きレストラン、イタリアンカフェのシェフを経て料理研究家に。 科学的に料理を考えて、狙った通りの料理を作るレシピ作りの達人。 低温調理など調理理論と最新機器やキッチングッズに精通。 2010年より毎月30品~50品の食品や調味料を実食検証し、キッチングッズなども頻繁に検証する。 フレンチ・イタリアン・アメリカ料理・唐揚げ・肉のスペシャリスト。

「ポテトカッター」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
下村工業『フルベジ なみじゃがナイフ』
タマハシ『ベジフル フライドポテトカッター』
プログレッシヴ『ジャンボ ポテトカッター』
ゲフ『ベジタブル フライドポテトカッター』
小久保工業所『くるりんカッター』
清水産業『スパイラルカッター』
商品名 下村工業『フルベジ なみじゃがナイフ』 タマハシ『ベジフル フライドポテトカッター』 プログレッシヴ『ジャンボ ポテトカッター』 ゲフ『ベジタブル フライドポテトカッター』 小久保工業所『くるりんカッター』 清水産業『スパイラルカッター』
商品情報
特徴 地道にカットが意外とおすすめ ジャガイモをズバッと押し切る 軽くて扱いやすい押し出し式 ドイツ製の本格カッター お値打ち価格でトルネードポテトカットができる 軽い力でおしゃれな「らせん状」にスライス
サイズ 約 9.8×10.5×2.0cm 幅18.6×奥行11.5×高さ4.0cm 幅11.0×奥行30.5×高さ13.5cm 約幅9.8×奥行25×高さ13.5cm 約幅9×奥行9×高さ10.5cm
材質 ハンドル:ABS樹脂(耐熱温度70度)、刀部:18-8ステンレス 本体:ABS樹脂、ハンドル部:エラストマ樹脂、刀部:ステンレススチール 本体:プラスチック、ブレード:ステンレス ハンドル:ABS樹脂 本体金具:ステンレス 刃:ステンレス 底鋲:TPE樹脂 吸着盤:PVC樹脂 エジェクター:PP樹脂 本体:ABS、LDPE 刀部:ステンレス
カットの形 波型 スティック状 スティック状 スティック状 スパイラル状 スパイラル状
商品リンク

※各社通販サイトの 2021年11月6日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年11月6日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年11月6日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年11月6日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年11月6日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年11月6日時点 での税込価格

ポテトカッターの選び方 タイプ・形・使いやすさをチェック!

まな板の上にあるポテトカッターとポテト

キッチンまわり評論家のさわけんさんへの取材をもとに、ポテトカッターの選び方のポイントを4つご紹介します。

用途に合わせてタイプを選ぶ

 

ポテトカッターには「カットタイプ」と「押し出しタイプ」の2種類があります。使用目的に合ったものを選べるように、それぞれの特徴を説明します。

手軽さ・扱いやすさならカットタイプを

料理に添えられたポテトフライ

「カットタイプ」には包丁、スライサー、ピーラー型があります。どのタイプもつけ合わせや炒めものなどに使う少量カット向き。手軽にポテトカッターを使いたい方に適しています。

使い方がかんたんなので初心者にも使え、形もシンプルで収納しやすいです。お手入れもしやすいため、誰にでも使えます。

ただし1個ずつカットするので時間はかかります

たくさんカットするなら押し出しタイプを

 

「押し出しタイプ」は一度にたくさんのポテトスティックを作りたいときに便利です。じゃがいもをセットして押し出すだけで、大量のカットが可能。カットされた形も整っているので、見た目もきれいに仕上がります。

ただし一度にカットするので、押し出すときに力が必要です。腕力のない方は、押しやすいレバー型が向いています。また底に滑り止めがあると、力を入れても作業しやすいです。

ジャガイモをどんな形にしたいかで選ぶ

 

ポテトカッターを選ぶときは、カットされた形状にも注目してください。おもに3つの形状があるので、それぞれの特徴を説明しましょう。

キッチンまわり評論家/科学する料理研究家

ひとくちにポテトカッターといっても、カットの形状はさまざまです。

棒状、一般的な太さよりも細い棒状、六角形、スパイラルカットなど、できあがる形やカットのしやすさも異なります。

まずは、どんなポテトが食べたいかを考えてポテトカッターを選びましょう。

アタッチメント式なら何種類かの形にカットできるので、どんな形状のポテトカッターを選ぶか迷っている人にはおすすめです。

食感を楽しみたいならストレートカット

ストレートカットのポテトフライ

フライドポテトの定番といえるのがストレートカットです。細長いスティック状で、切るのがかんたん。短時間で大量に作れます。

ストレートカットはいろいろなシーンで使えるので便利。メインで食べるのも、料理のつけ合わせにするのにもぴったり。幅広いメニューに対応できます。

じゃがいも本来のおいしさを味わえるカットタイプです。

華やかにみせたいならクリンクルカット

クリンクルカットのポテトフライ

クリンクルカットは切り口が波形模様になるカットタイプ。ストレートタイプよりもおしゃれ感のあるポテトフライになります。表面がギザギザになるので、ソースが絡みやすいのが特徴。

カットの仕方で見た目の変化を出せます。じゃがいもの向きを変えてカットすれば、華やかなワッフル状に。薄く波形にカットすればカリカリ食感が楽しめます。

見た目を楽しませるならトルネードカット

油でポテトを揚げる

トルネードカットは見た目のインパクトが特徴。スパイラル型、ツイスト型、ハリケーン型などがあります。パーティーなど多勢が集まるシーンのおつまみ向きです。

見た目は派手ですが、表面積が広くなるので食べごたえがあります。トルネードカットタイプはセットに時間がかかるのと、収納スペースが必要な点に要注意です。

ストレスのないサクサクの切れ味かどうか

 

じゃがいもは水分量が少ないため、硬くて切りにくいこともあります。カットするときにケガをしないように、刃が手に触れない構造のものを選びましょう。カットするときにストレスを感じないものが使いやすいです。

押し出しタイプは、持ち手がしっかりしており刃がむき出しになっていない構造のものを選びます。レバーで操作するタイプは、滑り止めがあるものを。スライサータイプはじゃがいもを押さえるホルダーつきがいいでしょう。

キッチンまわり評論家/科学する料理研究家

ポテトカッターを使用するときに、ストレスなくサクサク切れるか。これが一番重要かもしれません。

生のポテトは意外とかたいので、切れ味が悪いとかなりの力が必要になります。スパッと切れない場合はバキッとジャガイモが割れてしまったり、本体や刃が歪んでしまったりすることも。

なるべく切れ味がよく、思ったとおりにサクッと切れるほうがストレスがなくていいでしょう。

ポテトカッターには、小さいカッターをジャガイモに押しつけてカットするタイプと、ハンドルを操作して押し出す比較的大きいタイプがあります。

カットするのが楽なのは押し出しタイプですが、本体が大きいのがデメリット。また、本体や刃が弱いと押し出す力に負けて刃が曲がったり本体が破損することもあります。

小さいカッターは刃がジャガイモに当たる本数と長さが少ないので、ジャガイモの抵抗が少なくコツと力が必要ですが、切りやすいというメリットも。

いずれにせよ、多少の工夫が必要ですので何回かは練習と割り切って使ってみましょう。

洗いやすさと収納性で選ぶ

置き場のないキッチン

ポテトカッターは洗いやすさも選ぶポイントです。構造が複雑で洗いにくいので、パーツに分解できるものが便利。パーツに分解可能なら、汚れやすい刃だけ洗えます

分解できると収納もしやすくなり、スペースのないキッチン向きです。調理器具は取り出しにくい場所にしまうと、面倒になって使わなくなります。その点でも、パーツに分解できれば手の届く場所に収納できるでしょう。

キッチンまわり評論家/科学する料理研究家

ポテトフライの本場といえばベルギーです。そんなベルギーのポテトカッターは、さすがによく切れて作業がはかどります。

しかし、サイズが大きいのです。日常的にポテトをカットしてポテトフライを作るベルギーのキッチンなら少々大きくてもいいのですが、「そんなに毎日食べないなぁ」という場合は結構邪魔になります。

日本の場合、収納スペースも小さいのでかたづけやすさは重要でしょう。

ポテトカッターの場合はパーツが多く、複雑な形をしている場合もあるので「できるだけシンプルな構造で隅々まで洗いやすい」というのもポイントですね!

ポテトカッターのおすすめ6選 押し出し式やスライサータイプなど!

うえで紹介した選び方のポイントをふまえ、キッチンまわり評論家のさわけんさんと編集部で選んだおすすめのポテトカッターを紹介します。

下村工業『フルベジ なみじゃがナイフ』

下村工業フルベジなみじゃがナイフFV-616 下村工業フルベジなみじゃがナイフFV-616 下村工業フルベジなみじゃがナイフFV-616 下村工業フルベジなみじゃがナイフFV-616 下村工業フルベジなみじゃがナイフFV-616 下村工業フルベジなみじゃがナイフFV-616

出典:Amazon

キッチンまわり評論家/科学する料理研究家

地道にカットが意外とおすすめ

ジャガイモを波型に切るカッター。1カットずつカットすることでジャガイモのかたさによるストレスが少なく、単純な構造のため洗いやすいのがポイントです。コンパクトなので収納に場所を取らず、壊れにくいので扱いやすいでしょう。

フライドポテト用にカットするには、ジャガイモを板状にカットしてから棒状にカットする2段階の作業が必要です。力のかけやすいポテトカッターをお探しの方におすすめ。

タマハシ『ベジフル フライドポテトカッター』

ベジフルフライドポテトカッターVF-07 ベジフルフライドポテトカッターVF-07 ベジフルフライドポテトカッターVF-07 ベジフルフライドポテトカッターVF-07

出典:Amazon

キッチンまわり評論家/科学する料理研究家

ジャガイモをズバッと押し切る

見てのとおり、ジャガイモに押しつけてカットするタイプのポテトカッター。カットするときにジャガイモに当たる刃が多いので、力が必要です。

一般的なイメージどおりのフライドポテトを作るには、ジャガイモを縦にカットする必要があり、切りはじめが不安定になりやすいでしょう。ジャガイモの皮をむき、端をまっすぐにカットしてから縦に置き、少し押しつけてカッターに食い込ませてからカットすると比較的キレイにカットできます。

長いジャガイモはカットしている途中で折れやすく不安定なので、小さめのジャガイモを選ぶといいでしょう。シンプルな作りで比較的収納しやすいポテトカッターが好みの方におすすめです。

プログレッシヴ『ジャンボ ポテトカッター』

プログレッシヴジャンボポテトカッターGPC-3664/62-6492-51 プログレッシヴジャンボポテトカッターGPC-3664/62-6492-51 プログレッシヴジャンボポテトカッターGPC-3664/62-6492-51 プログレッシヴジャンボポテトカッターGPC-3664/62-6492-51 プログレッシヴジャンボポテトカッターGPC-3664/62-6492-51 プログレッシヴジャンボポテトカッターGPC-3664/62-6492-51

出典:Amazon

キッチンまわり評論家/科学する料理研究家

軽くて扱いやすい押し出し式

こちらはプラスチック製の押し出し式ポテトカッターです。軽いポテトカッターをお探しの方におすすめ。プラスチックなので強度はさほどありませんが、ジャガイモは問題なく切れます。

付属カッターは2種類。抵抗の少ない幅広のほうをメインに使うと、かける力が少なくすむでしょう。とくに最初は幅広のカッターで試して慣れるといいですよ。固定用の吸盤がついていますので、平らなキッチンで使うといいでしょう。

ゲフ『ベジタブル フライドポテトカッター』

GEFU(ゲフ)ベジタブル/フライドポテトカッター GEFU(ゲフ)ベジタブル/フライドポテトカッター GEFU(ゲフ)ベジタブル/フライドポテトカッター

出典:Amazon

ドイツ製の本格カッター

野菜を挟んでレバーを押すだけでスティック状にカットできます。てこの原理を生かした構造で、女性でも軽い力で切れるのが魅力です。最大で36個カットできるので、たくさん作りたい時にも便利。

ゲフは高品質なキッチンツールを提供しているドイツのメーカーです。長く愛用できる本格的なキッチン製品が欲しい方に向いています。

小久保工業所『くるりんカッター』

小久保工業所くるりんカッターKK247 小久保工業所くるりんカッターKK247 小久保工業所くるりんカッターKK247 小久保工業所くるりんカッターKK247

出典:Amazon

お値打ち価格でトルネードポテトカットができる

100円ショップのセリアで取り扱いのあるトルネードポテトカッターです。ネジのような形をしたらせん部分の先端をじゃがいもに刺し、ハンドル部分を回してカットします。

小さくてシンプルな作りのため、収納もお手入れも簡単です。トルネードポテトだけでなく、大根やきゅうりをらせんカットにしてサラダに盛り付けるなど、華やかなパーティーメニューが作れます。

清水産業『スパイラルカッター』

清水産業LEIFHEITスパイラルカッター 清水産業LEIFHEITスパイラルカッター 清水産業LEIFHEITスパイラルカッター 清水産業LEIFHEITスパイラルカッター 清水産業LEIFHEITスパイラルカッター 清水産業LEIFHEITスパイラルカッター 清水産業LEIFHEITスパイラルカッター 清水産業LEIFHEITスパイラルカッター

出典:Amazon

軽い力でおしゃれな「らせん状」にスライス

じゃがいもをきれいなスライス状にできる便利なカッターです。使い方は簡単で、じゃがいもを筒状のケースに入れ、ケースをくるくると回すだけ。軽い力でカットできますが、筒の幅が約9cmと太めなので、手が滑らないようにしっかりと持ちましょう。

コンパクトに収納できて場所を取らないのも魅力です。じゃがいも以外の野菜や果物にも使えます。

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする ポテトカッターの売れ筋をチェック

Yahoo!ショッピングでのポテトカッターの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Yahoo!ショッピング:ポテトカッターランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

ジャガイモは結構かたいので注意しましょう! キッチンまわり評論家からアドバイス

キッチンまわり評論家/科学する料理研究家

ポテトカッターは、ジャガイモをフライドポテト用にカットするアイテムです。

実はポテトカッターを使っても、ジャガイモのカットはそうかんたんではありません。なぜならジャガイモは結構かたいからです。

ジャガイモの皮をむいてセットしてレバーを引く、あるいは上から押すとサクッと切れそうですが、実際にジャガイモを一気にカットするにはかなりの力が必要。ジャガイモに当たる刃が多ければ多いほど抵抗が増えて力が必要になり、その分本体や刃の強度も必要に。

サクサク切れる業務用のカッターは日本のキッチンでは置いておけないほど大きく重いものなのです。

家庭用の小さいカッターはある程度コツや使い方の工夫が必要なので、最初は苦労することを念頭においておきましょう。

ベジヌードルとは、野菜を麺状にカットし、麺として見立てたもの。ヘルシー志向の方であれば、興味をもっている方も多いことでしょう。ベジヌードルはベジヌードルカッターがあれば誰でもかんたんに作ることができます。ただし、カットできる麺の形状やカッターの大きさ、デザインにいたるまで種類もさまざまです。こ...

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されることがあります。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

マイナビおすすめナビ編集部

2歳の子供のイヤイヤ期に奮闘中の新米ママ。仕事と育児の合間にSNSでメイク動画や美容アカウントをチェックするのが趣味。新作コスメカレンダーが頭に入っているほどのコスメ好き。担当カテゴリは、『ベビー・キッズ』と『美容・健康』。

関連する記事


カセットコンロおすすめ17選【家庭用・アウトドア用】一人暮らしや防災用にも!

カセットコンロおすすめ17選【家庭用・アウトドア用】一人暮らしや防災用にも!

カセットコンロは、1台あれば家庭用だけでなくアウトドアシーンや災害時にも重宝する便利なアイテムです。持ち運べるタイプやコンパクトサイズなどさまざまなタイプがあります。本記事では、インテリアコーディネーターの尾崎友吏子さんと編集部が厳選したカセットコンロのおすすめ商品と選ぶときのポイントをご紹介します。通販サイトの最新人気ランキングもありますので、売れ筋や口コミをチェックしてみてください。

キャンプ用コンロ・グリル , 調理器具 , キャンプ用調理器具

バターメーカーおすすめ8選【タイプ別】人気の貝印やパルデノ、電動式も!

バターメーカーおすすめ8選【タイプ別】人気の貝印やパルデノ、電動式も!

料理ライター・山田由紀子さん監修のもと、バターメーカー選びのポイントとおすすめの商品を厳選! 生クリームから作れる「手作りタイプ」と、市販のバターをやわらかくする「ふんわりタイプ」のタイプ別に紹介します。バターだけではなくドレッシングやマヨネーズも手作りできる商品もあるので、用途に合わせて選ぶことが大切です。ぜひバターメーカーを取り入れて、料理の幅を広げましょう!

キッチンツール , お菓子作り・パン作りツール , バター

【時短でラクうま】電子レンジ魚調理器のおすすめ10選|焼く・蒸す・煮るが超簡単!

【時短でラクうま】電子レンジ魚調理器のおすすめ10選|焼く・蒸す・煮るが超簡単!

「焦がしてしまう」「後片づけが面倒」などの理由で、魚料理をあまりしたくないという人に試してほしい、電子レンジ魚調理器。時短だから小さな子どもがいるご家庭にとくにおすすめ! この記事では、電子レンジ魚調理器の選び方とおすすめ商品をご紹介します。通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミを確認してみてくださいね~!

調理器具 , キッチン用品

落し蓋の人気おすすめ10選|煮物料理が美味しくなる!【ステンレスや木製も紹介】

落し蓋の人気おすすめ10選|煮物料理が美味しくなる!【ステンレスや木製も紹介】

肉じゃがやかぼちゃの煮物、おでんなど、煮物料理の仕上がりに差がつく落し蓋。代用品としてアルミホイルやクッキングシートを使う方法もありますが、やっぱり専用の蓋を用意しておくとグッと時短になり効率が上がります。しかし、ステンレスやシリコン、木製、使い捨てタイプなどさまざまな種類があるので、どれを選べばいいか分からないという方も多いはず。そこでこの記事では、効果的な落し蓋の選び方とおすすめ人気商品を紹介します。Amazonや楽天など通販の人気ランキングや口コミもあるので、きっと使いやすい商品が見つかりますよ!

キッチンツール , 調理器具 , キッチン用品

テリーヌ型のおすすめ9選【ストウブ、ル・クルーゼほか】陶器製やステンレス製も!

テリーヌ型のおすすめ9選【ストウブ、ル・クルーゼほか】陶器製やステンレス製も!

テリーヌ型とは、テリーヌやパテといった料理を固める際に使用する器のひとつ。フタつきで、冷蔵庫でそのまま保存できる便利なアイテムです。しかしいざ選ぶとなると、鋳物や陶磁器製といった材質の違いや、サイズなど選択肢が多く迷うかもしれません。この記事では、温活料理研究家/管理栄養士・渡辺愛理さんと編集部で、テリーヌ型のおすすめ商品を厳選。選ぶ際のポイントもご紹介しています。記事後半には比較一覧表、通販サイトにおける最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミも確認してみましょう。

調理器具 , キッチン用品

関連するブランド・メーカー


タマハシ 下村工業 小久保工業所

マイナビおすすめナビについて


マイナビおすすめナビは、安心・べんりなお買い物サポートメディアです。知識豊富なエキスパートがあなたの欲しいモノ、商品の選び方、情報を解説してサポート。ユーザーアンケートや人気ランキングなど、役に立つ情報で満足いくお買い物を「ナビ」します。