PR(アフィリエイト)

生ハムフードスライサーおすすめ6選|業務用や家庭用をご紹介

手動ミートスライサー 肉切り機 304食品級ステンレス鋼 業務用 家庭用 マトンロール ビーフロール 冷凍肉スライサー 薄切機 自動肉送り装置付き ST100
出典:Amazon
手動ミートスライサー 肉切り機 304食品級ステンレス鋼 業務用 家庭用 マトンロール ビーフロール 冷凍肉スライサー 薄切機 自動肉送り装置付き ST100
出典:Amazon

◆本記事はプロモーションが含まれています。
◆本記事は2020年09月15日に公開された記事です。

生ハムやローストビーフなど、肉の塊を薄く食べやすいサイズにスライスできる生ハムフードスライサー(ミートスライサー)。

家庭で本格的な調理を楽しめるのが特徴ですが、なじみのない商品だけに商品選びが難しいかもしれません。

そこでこの記事では、料理クリエイターのRyogoさんの監修で、生ハムをスライスできる生ハムフードスライサー(ミートスライサー)をピックアップ。

家庭用だけでなく業務用でも使えるもの、手動式や電動式のおすすめ商品を厳選しました。

ぜひ最後までチェックして、使いやすい商品を見つけてくださいね!


この記事を担当するエキスパート

料理クリエイター、インスタグラマー
Ryogo
掲載レシピ500種類以上。おうちパスタ専門レシピサイト「BINANPASTA」を運営。 「おいしいをもっと身近に」をコンセプトに、簡単でおいしく作れるパスタレシピを日々発信している。 レシピ開発や商品PR、執筆、SNS運用サポートなど幅広く活動。

マイナビおすすめナビ編集部

担当:家電・AV機器、PC・スマホ・カメラ
福本 航大

「家電・AV機器」「PC・スマホ・カメラ」カテゴリーを担当。シンプルでミニマルなガジェットには目がなく、つい散財してしまう。とくに、白無地のガジェットが大好物。ひそかに、折りたたみ式のスマートフォンへの乗り換えを計画中。

生ハムフードスライサーとは

 
Ritter(リッター)社 電動スライサー E16
Ritter(リッター)社 電動スライサー E16

生ハムはスライスされる前の状態だと大きな塊。包丁だけでは食べやすい薄さに切るのもひと苦労です

そんなときに活躍するのが生ハムフードスライサー。生ハムのブロックやローストビーフなど、肉の塊をセットするだけで食べやすい薄さにスライスできます。大きいサイズのまま使える商品も展開されています。

生ハムフードスライサーの選び方 生ハムなどの食材のカットに利用できる

生ハムフードスライサーを選ぶときのチェックポイントをご紹介します。

ポイントは下記の通り。

【1】生ハムがスライス可能か
【2】電動式なら手軽に調理可能
【3】スライスできるサイズ
【4】丸刃は生ハム向き
【5】生ハム用なら薄くスライスできる商品を
【6】洗いやすいものなら食中毒を防げる
【7】日本仕様か

上記のポイントをおさえることで、より欲しい商品をみつけることができます。自分が使うシーンに合ったものを選びましょう。

一つひとつ解説していきます。

【1】まずは生ハムがスライス可能か確認

 
KUWAN 手動ミートスライサー 家庭用 業務用手動肉切り機 冷凍肉スライス オールステンレス鋼
KUWAN 手動ミートスライサー 家庭用 業務用手動肉切り機 冷凍肉スライス オールステンレス鋼

市販のフードスライサーには、生ハムのスライスが可能かどうか明記されていないものがあります。気に入った商品に生ハムがスライスできると記載されていない場合は、スライス可能かどうか必ずチェックしましょう。

一般的に商品名がミートスライサーの場合は、生ハムも対応していることが多いです

【2】電動式なら手軽に調理可能

 
KUWAN 手動ミートスライサー 家庭用 業務用手動肉切り機 冷凍肉スライス オールステンレス鋼
KUWAN 手動ミートスライサー 家庭用 業務用手動肉切り機 冷凍肉スライス オールステンレス鋼

ミートスライサーは、セットされた包丁で薄切りにする手動式の商品のほか、電動式の商品もあります。電動対応のミートスライサーは、食材をスムーズかつ均一にスライスできるのが特徴

薄さも好みの数値を設定できます。そのため、薄さを調節するのが難しい生ハムも手軽に調理できますよ。

【3】スライスできるサイズも確認

生ハムを専用の包丁で薄く切っている
生ハムを専用の包丁で薄く切っている
Pixabayのロゴ

ミートスライサーは、商品ごとにセットできる食材の大きさが異なります。大きな食材をそのまま使えるほうが手間は少ないですが、その分ミートスライサー本体が大きくなるのがネック。

自分がどういうスペースで使用するのかを考え、バランスの取れた商品を購入しましょう。

【4】丸刃は生ハム向き

 
業務用 ミートスライサー 電動 肉スライサー【回転刃220mm】PRO-220YS-B シルバー KIPROSTAR(キプロスター)
業務用 ミートスライサー 電動 肉スライサー【回転刃220mm】PRO-220YS-B シルバー KIPROSTAR(キプロスター)

ミートスライサーの刃部分は、丸型とノコギリ型の2種類があります。ノコギリ型は冷凍の食品を切断するのに向いている一方、生ハムをスライスするのには若干不向き。

丸刃を使用した丸型なら、よりきれいに生ハムを調理することができます

【5】生ハム用なら薄くスライスできる商品をチョイス

 
手動ミートスライサー 肉切り機 304食品級ステンレス鋼 業務用 家庭用 マトンロール ビーフロール 冷凍肉スライサー 薄切機 自動肉送り装置付き ST100
手動ミートスライサー 肉切り機 304食品級ステンレス鋼 業務用 家庭用 マトンロール ビーフロール 冷凍肉スライサー 薄切機 自動肉送り装置付き ST100

市販のミートスライサーは、スライスできる素材の厚みをミリ単位で自由に設定できるものが多くなっています

生ハムは薄いほうが食べ慣れているという方も多いかもしれませんが、ぜひ好みの厚さに調節して楽しんでみてください。

【6】洗いやすいものなら食中毒を防げる

 
手動ミートスライサー 肉切り機 304食品級ステンレス鋼 業務用 家庭用 マトンロール ビーフロール 冷凍肉スライサー 薄切機 自動肉送り装置付き ST100
手動ミートスライサー 肉切り機 304食品級ステンレス鋼 業務用 家庭用 マトンロール ビーフロール 冷凍肉スライサー 薄切機 自動肉送り装置付き ST100

ミートスライサーは生の食材を切ることがほとんど。そのため、しっかりと分解・洗浄ができるものを購入しましょう

洗い方が中途半端だと食中毒の原因になってしまいます。とくに直接食材に触れる刃部分やテーブル部分は、入念な洗浄が必要です。

【7】日本で使えるかどうかも確認

 
手動ミートスライサー 肉切り機 304食品級ステンレス鋼 業務用 家庭用 マトンロール ビーフロール 冷凍肉スライサー 薄切機 自動肉送り装置付き ST100
手動ミートスライサー 肉切り機 304食品級ステンレス鋼 業務用 家庭用 マトンロール ビーフロール 冷凍肉スライサー 薄切機 自動肉送り装置付き ST100

電動のミートスライサーを購入する際は、日本でそのまま使用できるかどうかもチェックしましょう。海外製の多い商品ですが、海外のものは電源プラグの関係で日本ではそのまま使用できません。

海外製品の使用には、専用の変換パーツが別途必要になりますので、買ってすぐに使いたい方は注意してください。

料理クリエイターからアドバイス

料理クリエイター、インスタグラマー:Ryogo

料理クリエイター、インスタグラマー

生の食材を扱うから、衛生面をチェック!

生ハムや冷凍肉をスライスするときに便利なミートスライサー。いざ選ぶとなると、どうしても使いやすさなど機能面に注目しがちですが、忘れてはいけないのが衛生面です

生の食材を扱うので、日常的にお手入れがしやすいかどうかも購入時にはしっかりチェックしておきましょう。

生ハムフードスライサーおすすめ6選 自宅用から業務用まで

生ハムフードスライサーのおすすめ商品をご紹介します。

家庭で使えるものから、業務用のものまでピックアップ。電動のスライサーだけでなく、手動で冷凍の食品に対応した商品も選んでいますので、ぜひ参考にしてくださいね。

エキスパートのおすすめ

安吉『キプロスター 業務用ミートスライサー』

安吉『キプロスター業務用ミートスライサー』 安吉『キプロスター業務用ミートスライサー』 安吉『キプロスター業務用ミートスライサー』 安吉『キプロスター業務用ミートスライサー』 安吉『キプロスター業務用ミートスライサー』 安吉『キプロスター業務用ミートスライサー』 安吉『キプロスター業務用ミートスライサー』 安吉『キプロスター業務用ミートスライサー』 安吉『キプロスター業務用ミートスライサー』
出典:Amazon この商品を見るview item
料理クリエイター、インスタグラマー:Ryogo

料理クリエイター、インスタグラマー

安吉『キプロスター 業務用ミートスライサー』は、本格的な業務用仕様の電動スライサー。

付属のリムーバーを使用すれば安全に刃の取り外しが行なえるので、日常的に使う機会が多いという方におすすめです

業務用に設計されたフードスライサー

安全カバーつきで怪我の心配がない業務用のフードスライサー。丈夫な4つのゴム足なので、机の上に置いて作業をしても安定するため、安心して使えるでしょう。

本体部分には刃を研磨してくれるパーツがついているため、長い期間にわたって切れ味を保つことが可能。丸型のブレードは生ハムのスライスに適していて、かんたんに取り外せるので洗浄もラクラクこなせます。

タイプ 電動
食材の大きさ 縦120×横140mm
刃の種類 ストレート
厚さ調整 0~12mm
衛生面 刃が取り外し可能
日本での使用
全てを見る全てを見る

タイプ 電動
食材の大きさ 縦120×横140mm
刃の種類 ストレート
厚さ調整 0~12mm
衛生面 刃が取り外し可能
日本での使用
全てを見る全てを見る

Ritter(リッター)『電動スライサー』

電動式のフードスライサー

食材をセットするだけで自動でどんどんスライスしてくれる電動式のフードスライサー。切断する食材の厚さを1~20mmまで設定できるので、生ハムだけでなくパンやチーズなども好みの厚さに切ることができます。

大人数分のサンドイッチなどを作りたいときに活躍すること間違いなし。電動式ですが、外装はABS樹脂でできているので重量が軽減されています

タイプ 自動
食材の大きさ -
刃の種類 のこぎり
厚さ調整 1~20mm
衛生面 刃が取り外し可能
日本での使用
全てを見る全てを見る

タイプ 自動
食材の大きさ -
刃の種類 のこぎり
厚さ調整 1~20mm
衛生面 刃が取り外し可能
日本での使用
全てを見る全てを見る

エキスパートのおすすめ

ミナト電機工業『家庭用ミートスライサー』

ミナト電機工業『家庭用ミートスライサー』 ミナト電機工業『家庭用ミートスライサー』 ミナト電機工業『家庭用ミートスライサー』
出典:楽天市場 この商品を見るview item
料理クリエイター、インスタグラマー:Ryogo

料理クリエイター、インスタグラマー

ミナト電機工業『家庭用ミートスライサー』は、使用用途によってブレードの使い分けが可能な万能スライサー。コンパクトで見た目もおしゃれなので、手軽に家庭で使用したい方におすすめです

日本製の家庭用製品

生ハムをはじめとしたさまざまな食材から冷凍食品までスライスできる、電動式のフードスライサー。

ハンドルを操作するだけなので、スライスが苦手という方でもコツいらずでかんたんに食品をスライスできますよ。幅広い厚さに対応しています。

置き場所に困らないコンパクトサイズなのもうれしいポイント。使わないときも収納場所に困りません。包丁ではスライスが難しい食品も、家庭でかんたんに好みのサイズに切れます。

タイプ 電動
食材の大きさ 縦100×横160mm
刃の種類 のこぎり、ストレート
厚さ調整 1~13mm
衛生面 切削台と刃が取り外し可能
日本での使用
全てを見る全てを見る

タイプ 電動
食材の大きさ 縦100×横160mm
刃の種類 のこぎり、ストレート
厚さ調整 1~13mm
衛生面 切削台と刃が取り外し可能
日本での使用
全てを見る全てを見る

エキスパートのおすすめ

KUWAN『手動ミートスライサー』

KUWAN『手動ミートスライサー』 KUWAN『手動ミートスライサー』 KUWAN『手動ミートスライサー』 KUWAN『手動ミートスライサー』 KUWAN『手動ミートスライサー』 KUWAN『手動ミートスライサー』
出典:Amazon この商品を見るview item
料理クリエイター、インスタグラマー:Ryogo

料理クリエイター、インスタグラマー

KUWAN『手動ミートスライサー』は、おもに冷凍したお肉をスライスするのに使いたいという方にぴったりのスライサー。

オールステンレス鋼で水洗いOKなのもうれしいポイントです

手動で冷凍肉もスライス可能な製品

生ハムだけでなく、家庭ではスライスの難しい冷凍肉も切断可能な手動式のフードスライサー。効率化を追求し自動的に肉を送ることができるので、プロの現場での使用にもじゅうぶん耐えうるモデルです。

セッティング台に食材を固定するための装置も、素材の形状に合わせて調節可能。0.3~25mmまで幅広い厚さに対応しているのも特徴のひとつです。

タイプ 手動
食材の大きさ 縦200×横100mm
刃の種類 ストレート
厚さ調整 0.3~25mm
衛生面 刃が取り外し可能
日本での使用
全てを見る全てを見る

タイプ 手動
食材の大きさ 縦200×横100mm
刃の種類 ストレート
厚さ調整 0.3~25mm
衛生面 刃が取り外し可能
日本での使用
全てを見る全てを見る

Miidoo『手動ミートスライサー』

Miidoo『手動ミートスライサー』 Miidoo『手動ミートスライサー』 Miidoo『手動ミートスライサー』 Miidoo『手動ミートスライサー』 Miidoo『手動ミートスライサー』 Miidoo『手動ミートスライサー』 Miidoo『手動ミートスライサー』 Miidoo『手動ミートスライサー』 Miidoo『手動ミートスライサー』
出典:Amazon この商品を見るview item

生ハムを薄くスライス調理できるスライサー

手動で生ハムをはじめとした各種食材をスライスできるフードスライサー。刃部分はステンレス鋼を使っているので、肉を切る際の摩擦で有害成分が混ざることがない安心仕様です。

セット台は蝶ナットとガスケットの組み合わせで手軽にセット可能。手動とはいえとても扱いやすく、毎分120枚前後の生ハムをスライスすることができます

タイプ 手動
食材の大きさ 横175mm
刃の種類 ストレート
厚さ調整 0.2~9mm
衛生面 刃が取り外し可能
日本での使用
全てを見る全てを見る

タイプ 手動
食材の大きさ 横175mm
刃の種類 ストレート
厚さ調整 0.2~9mm
衛生面 刃が取り外し可能
日本での使用
全てを見る全てを見る

Hanchen『手動ミートスライサー』

Hanchen『手動ミートスライサー』 Hanchen『手動ミートスライサー』 Hanchen『手動ミートスライサー』 Hanchen『手動ミートスライサー』 Hanchen『手動ミートスライサー』 Hanchen『手動ミートスライサー』
出典:Amazon この商品を見るview item

ステンレス製の手動スライサー

横断面が170mmの肉までスライスすることができる、手動式のフードスライサー。テーブルに食材を固定するための装置はVグリップ式で、さまざまな形状のものを安定した状態でセッティング可能になっています。

置く場所に困らないコンパクトタイプで、家庭での使用に適しているのも特徴のひとつ。304ステンレス鋼の刃を採用しているので、衛生的で安心して食材をスライスできます。

タイプ 手動
食材の大きさ 横170mm
刃の種類 ストレート
厚さ調整 0.3~25mm
衛生面 刃が取り外し可能
日本での使用
全てを見る全てを見る

タイプ 手動
食材の大きさ 横170mm
刃の種類 ストレート
厚さ調整 0.3~25mm
衛生面 刃が取り外し可能
日本での使用
全てを見る全てを見る

「ミートスライサー」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
安吉『キプロスター 業務用ミートスライサー』
Ritter(リッター)『電動スライサー』
ミナト電機工業『家庭用ミートスライサー』
KUWAN『手動ミートスライサー』
Miidoo『手動ミートスライサー』
Hanchen『手動ミートスライサー』
商品名 安吉『キプロスター 業務用ミートスライサー』 Ritter(リッター)『電動スライサー』 ミナト電機工業『家庭用ミートスライサー』 KUWAN『手動ミートスライサー』 Miidoo『手動ミートスライサー』 Hanchen『手動ミートスライサー』
商品情報
特徴 業務用に設計されたフードスライサー 電動式のフードスライサー 日本製の家庭用製品 手動で冷凍肉もスライス可能な製品 生ハムを薄くスライス調理できるスライサー ステンレス製の手動スライサー
タイプ 電動 自動 電動 手動 手動 手動
食材の大きさ 縦120×横140mm - 縦100×横160mm 縦200×横100mm 横175mm 横170mm
刃の種類 ストレート のこぎり のこぎり、ストレート ストレート ストレート ストレート
厚さ調整 0~12mm 1~20mm 1~13mm 0.3~25mm 0.2~9mm 0.3~25mm
衛生面 刃が取り外し可能 刃が取り外し可能 切削台と刃が取り外し可能 刃が取り外し可能 刃が取り外し可能 刃が取り外し可能
日本での使用
商品リンク

※各社通販サイトの 2024年2月22日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年2月22日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年2月22日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年2月22日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年2月22日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年2月22日時点 での税込価格

そのほかの調理器具をご紹介! 【関連記事】

スライス可能か、厚さはどの程度かなど用途で選ぼう

本記事では、生ハムフードスライサーのおすすめをご紹介しました。

生ハムフードスライサーは、まず生ハムをスライス可能か、どのくらいの厚さまで切れるのかをチェック。手動式か電動式かでも使い勝手が大きく変わります。

あなたがほしい生ハムフードスライサーを見つけてくださいね。

PR(アフィリエイト)

◆Amazonや楽天を始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しており、当記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されます。◆記事公開後も情報の更新に努めていますが、最新の情報とは異なる場合があります。(更新日は記事上部に表示しています)◆記事中のコンテンツは、エキスパートの選定した商品やコメントを除き、すべて編集部の責任において制作されており、広告出稿の有無に影響を受けることはありません。◆アンケートや外部サイトから提供を受けるコメントは、一部内容を編集して掲載しています。◆「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。◆商品スペックは、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。◆レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

企画/制作/編集:マイナビおすすめナビ編集部

page top button