チーズスライサーおすすめ7選|スライサーの種類を徹底解説!

チーズスライサーおすすめ7選|スライサーの種類を徹底解説!

料理研究家でおうちパスタ研究家のRyogoさんと編集部が、おすすめのチーズスライサーを厳選! チーズスライサーにもさまざまな形状やサイズの商品があります。どのチーズをスライスしたいかで選ぶものが変わってくるのです。

この記事では、チーズスライサー選びのポイントも紹介します。さらに記事の後半では通販サイトの売れ筋ランキングも掲載。ぜひ参考にしてみてくださいね。


目次

この記事を担当するエキスパート

料理クリエイター、インスタグラマー
Ryogo

掲載レシピ500種類以上。おうちパスタ専門レシピサイト「BINANPASTA」を運営。 「おいしいをもっと身近に」をコンセプトに、簡単でおいしく作れるパスタレシピを日々発信している。 レシピ開発や商品PR、執筆、SNS運用サポートなど幅広く活動。

マイナビおすすめナビ編集部

担当:生活雑貨・日用品
平野 慎也

「生活雑貨・日用品」カテゴリー担当。妻と娘が二人で料理をしているのをほほえましく眺めながら、息子と食べる担当になっている30代編集者。あると便利な日用品を買っても使わず、怒られているのは内緒。

◆本記事の公開は、2020年05月01日です。記事公開後も情報の更新に努めていますが、最新の情報とは異なる場合があります。(更新日は記事上部に表示しています)◆記事中のコンテンツは、エキスパートの選定した商品やコメントを除き、すべて編集部の責任において制作されており、広告出稿の有無に影響を受けることはありません。◆広告は「PR」と表記し明確に区別しています。

チーズスライサーの魅力とは?

クラッカーに合わせるフルーツとスライスされたチーズ
Pixabayのロゴ

チーズスライサーを選ぶときにどんなポイントがあるでしょうか。

チーズスライサーとは、その名の通りチーズを薄くスライスするためのアイテムです。そんなチーズスライサーの魅力は、どんなチーズでもかんたんに切れるというところ。かたいチーズを薄くカットしたり、やわらかいチーズを食べやすい大きさにカットしたりできます。

とくに力を入れてカットする必要はないため、お子さまや年配の方でもかんたんに使うことができます。一家に1台あると非常に便利な道具です。

チーズスライサー選びのポイント 料理研究家に聞いた

チーズスライサーにはさまざまな種類があります。そのため、どれを選べばいいのか迷ってしまうかもしれません。そんなチーズスライサーの選び方のポイントを紹介します。ポイントは下記の2つ。

【1】スライサーの種類
【2】収納しやすいサイズ

上記のポイントを押えることで、より欲しい商品をみつけることができます。一つひとつ解説していきます。

【1】スライサーの種類で選ぶ

まずは、スライサーの種類で選ぶ方法を見ていきましょう。薄切りにしたいのか、厚めにカットしたいのかによってチーズスライサーの種類は変わってきます。ご自身がふだん食べることの多いチーズの形に合わせて選んでみてください。

薄めのチーズになるビョークルン風のスライサー

 

チーズスライサーでもっとも有名なのは、スコップの形をしたビョークルン社のものです。ほかのメーカーからも同じような形をしたスライサーが販売されています。

薄いチーズがお好みの方には、ビョークルン風のスライサーをおすすめします。使い方はとてもかんたんで、木を削る鉋のようにかたさのあるチーズを削ることで、薄いチーズにカットできます。とくに、サンドイッチに挟んだりサラダに盛りつけたりする場合には、このタイプのスライサーがぴったりです。

やや厚めのチーズになるピーラータイプのスライサー

 

やや厚みのあるチーズをご希望の方は、ピーラータイプのスライサーがよいでしょう。形に特徴があり、ピーラーのような本体の先にローラーとワイヤーがついています。ローラーがチーズのうえを転がり、下についているワイヤーでチーズをカット。

かんたんで使いやすいので、時短にも便利。また太さが均等になるため、見た目もきれいです。

据え置きタイプのスイスチーズ専用のジロール

 

ジロールと呼ばれる据え置きタイプのチーズスライサーもあります。このタイプはもともと、円型の「テット・ド・モアンヌ」というチーズ専用のスライサーでした。しかし、少しずつ小型化され、ご家庭でも使用できるサイズのものが販売されるようになりました。

使い方はかんたんで、刃を回転させてチーズを削ります。花びらのような薄く美しいチーズができあがるので、サラダやパスタなどにかけて料理のアクセントにするのがおすすめです。

【2】収納しやすいサイズで選ぶ

 

あまりにも大きいサイズのチーズスライサーだと、収納するのに困りますね。ご家庭の収納スペースを考えて、商品を選ぶことが必要です。

ハンディタイプのものから本格的で大きいものまで、タイプはさまざま。収納スペースをあらかじめ確認して、お家と用途にぴったりな商品を選びましょう。

また、ビョークルン風のスライサーやピーラータイプのスライサーであれば、持ち手の部分に引っ掛けるフックやループがついていたり、穴が開いていたりします。そうした部分があれば、使い終わってから吊るして収納することができます。収納スペースがあまりなくても問題ありません。

チーズスライサーの形状と大きさをチェック 料理研究家よりアドバイス

料理クリエイター、インスタグラマー

手軽にチーズを楽しみたい方に人気のチーズスライサー。まずは、使いたいチーズによってスライサーの形状を選んでみましょう。また、スライサーはコンパクトなものから据え置きタイプのものまでさまざまな種類のものがあるので、キッチンでの収納方法も同時にイメージしておくのがおすすめです。

チーズスライサーおすすめ7選 料理研究家と編集部が厳選

ここからは、料理研究家のRyogoさんと編集部が厳選した、チーズスライサーのおすすめ商品を紹介します! コスパが高いもの、おしゃれなもの、高級感があるものなど、さまざまなチーズスライサーをご紹介します。

料理クリエイター、インスタグラマー

MATFER(マトファー)『チーズジロール』はコスパがよく、ジロールタイプのスライサーを購入したい方にぴったり。どんな食卓にもなじみやすい、シンプルなウッドデザインも魅力的です。

BOSKA(ボスカ)『チーズスライサー』は、使い勝手だけでなくデザインも重視したいという方におすすめ。大きさもコンパクトで収納がしやすいのもポイントです。

エキスパートのおすすめ

料金がお手ごろではじめての方にぴったり

軽く回すだけでウェーブ状のチーズができあがる、ジロールタイプのチーズスライサーです。直径は220mmとコンパクトなので場所をとりません。

木で作られているおしゃれな商品なので、使わないときにそのままテーブルの上に置いておいても温かい雰囲気を演出してくれるでしょう。価格がお手ごろでかんたんに使うことができるので、はじめてジロールタイプのチーズスライサーを使う方におすすめの商品です。

エキスパートのおすすめ

BOSKA(ボスカ)『チーズスライサー(2256)』

BOSKA(ボスカ社)チーズスライサーホワイトオーク2256 BOSKA(ボスカ社)チーズスライサーホワイトオーク2256 BOSKA(ボスカ社)チーズスライサーホワイトオーク2256 BOSKA(ボスカ社)チーズスライサーホワイトオーク2256 BOSKA(ボスカ社)チーズスライサーホワイトオーク2256 BOSKA(ボスカ社)チーズスライサーホワイトオーク2256 BOSKA(ボスカ社)チーズスライサーホワイトオーク2256
出典:Amazon この商品を見るview item

スタイリッシュなデザインだから来客時にも使える

スライス部分はステンレス製、持ち手部分はホワイトオークの、ややかためのセミハードチーズ用スライサーです。刃の部分にはボスカ社のマークが入っており、スタイリッシュなデザインになっています。

ややかためのチーズでもかんたんにカットできる、持ちやすく切れやすいチーズスライサー。ハンディサイズで、収納に困らないところもうれしいポイントです。

堀久『チーズカッター』

コスパ最強! 価格がお手ごろで薄いスライスが可能

薄くスライスできるのが特徴で、やわらかいチーズをカットしたいときにおすすめのチーズスライサーです。波を打ったような形のワイヤーにより、力をあまり入れなくても切れる工夫がされているので、小さなお子さまでもかんたんに使えます。

また、価格がお手ごろで、コスパが高いところもおすすめポイント。ただし、ハードタイプのチーズを切るにはかなりの力が必要なので、あまり向きません。

ウエストマーク『チーズスライサー Rollschnitt』

ウエストマークWMチーズスライサー7100 ウエストマークWMチーズスライサー7100 ウエストマークWMチーズスライサー7100 ウエストマークWMチーズスライサー7100 ウエストマークWMチーズスライサー7100 ウエストマークWMチーズスライサー7100 ウエストマークWMチーズスライサー7100 ウエストマークWMチーズスライサー7100 ウエストマークWMチーズスライサー7100
出典:Amazon この商品を見るview item

省スペース! 取っ手の穴で吊るしてかんたん収納

ローラーとワイヤーからなるピーラータイプのチーズスライサーです。シンプルなデザインが特徴。そして全体の大きさは137mmと、コンパクトで収納しやすいのがうれしいポイントです。

また、取っ手のところに穴が開いているので、吊るして収納することもできます。収納スペースがあまり取れない方におすすめのチーズスライサーです。

OXO(オクソー)『チーズ スライサー』

OXOハードセミハードチーズ用チーズスライサー OXOハードセミハードチーズ用チーズスライサー OXOハードセミハードチーズ用チーズスライサー OXOハードセミハードチーズ用チーズスライサー OXOハードセミハードチーズ用チーズスライサー OXOハードセミハードチーズ用チーズスライサー
出典:Amazon この商品を見るview item

シンプルなデザインだから食卓にも合う!

すっきりとしたデザインのチーズスライサーをお探しの方におすすめなのがこちらの商品。シルバーとブラックで統一されているので、飽きることなく長く使えます。そして、食卓にも置けるスタイリッシュなデザインです。

また、刃を当てる角度によってチーズの厚みを調整できるのが特徴。サラダやサンドイッチ、パスタなど、幅広い料理に合ったスライスができるので、お料理好きの方におすすめの商品です。

BOSKA(ボスカ)『ジロール チーズスライサー』

BOSKAジロール(大理石仕様)チーズスライサー BOSKAジロール(大理石仕様)チーズスライサー BOSKAジロール(大理石仕様)チーズスライサー BOSKAジロール(大理石仕様)チーズスライサー BOSKAジロール(大理石仕様)チーズスライサー BOSKAジロール(大理石仕様)チーズスライサー
出典:Amazon この商品を見るview item

重量がある大理石だから高級感を演出

ボスカは、ゴーダチーズ発祥の地として知られるオランダのゴーダ地方の会社。チーズの食べ方や楽しみ方に長けている会社のチーズスライサーなので、買って間違いはないでしょう。

大理石で作られていて、見た目に高級感があるのが特徴です。また、大理石の利点は高級感があるだけではありません。チーズがくっつきにくいことや使用後のお手入れが楽という点がこの商品のおすすめポイントです。

『回転式 チーズおろし器 』

MercuryGoチーズグラター回転式チーズおろし器チーズグレーターチーズ卸器チーズスライサーキッチンチーズバターカッターケーキチョコレートフォンデュ用ステンレス製 MercuryGoチーズグラター回転式チーズおろし器チーズグレーターチーズ卸器チーズスライサーキッチンチーズバターカッターケーキチョコレートフォンデュ用ステンレス製 MercuryGoチーズグラター回転式チーズおろし器チーズグレーターチーズ卸器チーズスライサーキッチンチーズバターカッターケーキチョコレートフォンデュ用ステンレス製 MercuryGoチーズグラター回転式チーズおろし器チーズグレーターチーズ卸器チーズスライサーキッチンチーズバターカッターケーキチョコレートフォンデュ用ステンレス製 MercuryGoチーズグラター回転式チーズおろし器チーズグレーターチーズ卸器チーズスライサーキッチンチーズバターカッターケーキチョコレートフォンデュ用ステンレス製 MercuryGoチーズグラター回転式チーズおろし器チーズグレーターチーズ卸器チーズスライサーキッチンチーズバターカッターケーキチョコレートフォンデュ用ステンレス製
出典:Amazon この商品を見るview item

耐久性があって長く使える! チーズ以外にも使用可

回転式のチーズスライサーです。使い方はかんたんで、上からチーズを入れてハンドルを回すと、スライスされたチーズが出てきます。ステンレスでできているため、サビがつきにくく耐久性があるのが特徴。

チーズ以外にもチョコレートやナッツなど、ほかの食品でも使用できるので重宝するでしょう。また使ったあとは水洗いができるので、衛生面の心配もありません。安心してお使いになれる商品です。

「チーズスライサー」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
MATFER(マトファー)『チーズジロール(N3027F)』
BOSKA(ボスカ)『チーズスライサー(2256)』
堀久『チーズカッター』
ウエストマーク『チーズスライサー Rollschnitt』
OXO(オクソー)『チーズ スライサー』
BOSKA(ボスカ)『ジロール チーズスライサー』
『回転式 チーズおろし器 』
商品名 MATFER(マトファー)『チーズジロール(N3027F)』 BOSKA(ボスカ)『チーズスライサー(2256)』 堀久『チーズカッター』 ウエストマーク『チーズスライサー Rollschnitt』 OXO(オクソー)『チーズ スライサー』 BOSKA(ボスカ)『ジロール チーズスライサー』 『回転式 チーズおろし器 』
商品情報
特徴 料金がお手ごろではじめての方にぴったり スタイリッシュなデザインだから来客時にも使える コスパ最強! 価格がお手ごろで薄いスライスが可能 省スペース! 取っ手の穴で吊るしてかんたん収納 シンプルなデザインだから食卓にも合う! 重量がある大理石だから高級感を演出 耐久性があって長く使える! チーズ以外にも使用可
タイプ ジロールタイプ ピーラータイプ - ピーラータイプ ビョークルンタイプ ジロールタイプ -
サイズ 直径220×高さ165mm(有効径150mm) 75×225×10mm 幅120×奥行40mm 全体の長さ137mm 奥行225×幅70×高さ20mm 直径220×高さ150mm 幅100×奥行195×高さ80mm
商品リンク

※各社通販サイトの 2023年2月2日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年2月2日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年2月2日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年2月2日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年2月2日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年2月2日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年2月2日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする チーズスライサーの売れ筋をチェック

Amazonでのチーズスライサーの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:チーズスライサーランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

チーズカッターやナイフなどほかのアイテムの記事はこちら

料理のアクセントやおつまみとしても楽しめる

料理のアクセントやおつまみとしても楽しめるチーズを、より本格的に、より味わいのあるものにしてくれるチーズスライサー。これひとつあれば、料理の見た目や幅が広がります。本記事を参考に、あなたにぴったりのチーズスライサーを見つけ出してください。

◆記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されることがあります。◆特定商品の広告を行う場合には、商品情報に「PR」表記を記載します。◆「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。◆商品スペックは、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。◆記事で紹介する商品の価格やリンク情報は、ECサイトから提供を受けたAPIにより取得しています。データ取得時点の情報のため最新の情報ではない場合があります。◆レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

企画/制作/編集:マイナビおすすめナビ編集部