チーズスライサーおすすめ8選|スライサーの種類を徹底解説!

チーズスライサーおすすめ8選|スライサーの種類を徹底解説!
料理クリエイター、インスタグラマー
Ryogo

500種類以上のパスタレシピを掲載するブログ「美男パスタ- BINANPASTA -」を運営。 「おいしいをもっと身近に」をコンセプトに、簡単でおいしく作れるパスタレシピを日々発信している。 現在はレシピ開発、PR、映像制作、執筆、コンサルティングなどを中心に展開。

料理研究家でおうちパスタ研究家のRyogoさんと編集部が、おすすめのチーズスライサーを厳選! チーズスライサーにもさまざまな形状やサイズの商品があります。どのチーズをスライスしたいかで選ぶものが変わってくるのです。この記事では、チーズスライサー選びのポイントも紹介します。さらに記事の後半では通販サイトの売れ筋ランキングも掲載。ぜひ参考にしてみてくださいね。


チーズスライサーの魅力とは?

クラッカーに合わせるフルーツとスライスされたチーズ
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

チーズスライサーを選ぶときにどんなポイントがあるでしょうか。

チーズスライサーとは、その名の通りチーズを薄くスライスするためのアイテムです。そんなチーズスライサーの魅力は、どんなチーズでもかんたんに切れるというところ。かたいチーズを薄くカットしたり、やわらかいチーズを食べやすい大きさにカットしたりできます。

とくに力を入れてカットする必要はないため、お子さまや年配の方でもかんたんに使うことができます。一家に1台あると非常に便利な道具です。

チーズスライサー選びのポイント 料理研究家に聞いた

チーズスライサーにはさまざまな種類があります。そのため、どれを選べばいいのか迷ってしまうかもしれません。たとえばスライサーの種類、収納のしやすさ、吊り下げられるかなど、選び方のポイントはいくつもあります。ここからは、そんなチーズスライサーの選び方のポイントを紹介します。

スライサーの種類で選ぶ

まずは、スライサーの種類で選ぶ方法を見ていきましょう。薄切りにしたいのか、厚めにカットしたいのかによってチーズスライサーの種類は変わってきます。ご自身がふだん食べることの多いチーズの形に合わせて選んでみてください。

薄めのチーズになるビョークルン風のスライサー

チーズスライサーでもっとも有名なのは、スコップの形をしたビョークルン社のものです。ほかのメーカーからも同じような形をしたスライサーが販売されています。

薄いチーズがお好みの方には、ビョークルン風のスライサーをおすすめします。使い方はとてもかんたんで、木を削る鉋のようにかたさのあるチーズを削ることで、薄いチーズにカットできます。とくに、サンドイッチに挟んだりサラダに盛りつけたりする場合には、このタイプのスライサーがぴったりです。

やや厚めのチーズになるピーラータイプのスライサー

やや厚みのあるチーズをご希望の方は、ピーラータイプのスライサーがよいでしょう。形に特徴があり、ピーラーのような本体の先にローラーとワイヤーがついています。ローラーがチーズのうえを転がり、下についているワイヤーでチーズをカット。

かんたんで使いやすいので、時短にも便利。また太さが均等になるため、見た目もきれいです。

据え置きタイプのスイスチーズ専用のジロール

ジロールと呼ばれる据え置きタイプのチーズスライサーもあります。このタイプはもともと、円型の「テット・ド・モアンヌ」というチーズ専用のスライサーでした。しかし、少しずつ小型化され、ご家庭でも使用できるサイズのものが販売されるようになりました。

使い方はかんたんで、刃を回転させてチーズを削ります。花びらのような薄く美しいチーズができあがるので、サラダやパスタなどにかけて料理のアクセントにするのがおすすめです。

収納しやすいサイズで選ぶ

あまりにも大きいサイズのチーズスライサーだと、収納するのに困りますね。ご家庭の収納スペースを考えて、商品を選ぶことが必要です。

ハンディタイプのものから本格的で大きいものまで、タイプはさまざま。収納スペースをあらかじめ確認して、お家と用途にぴったりな商品を選びましょう。

また、ビョークルン風のスライサーやピーラータイプのスライサーであれば、持ち手の部分に引っ掛けるフックやループがついていたり、穴が開いていたりします。そうした部分があれば、使い終わってから吊るして収納することができます。収納スペースがあまりなくても問題ありません。

チーズスライサーの形状と大きさをチェック 料理研究家よりアドバイス

料理クリエイター、インスタグラマー

手軽にチーズを楽しみたい方に人気のチーズスライサー。まずは、使いたいチーズによってスライサーの形状を選んでみましょう。また、スライサーはコンパクトなものから据え置きタイプのものまでさまざまな種類のものがあるので、キッチンでの収納方法も同時にイメージしておくのがおすすめです。

チーズスライサーおすすめ8選! 料理研究家と編集部が厳選

ここからは、料理研究家のRyogoさんと編集部が厳選した、チーズスライサーのおすすめ商品を紹介します! コスパが高いもの、おしゃれなもの、高級感があるものなど、さまざまなチーズスライサーをご紹介します。

料理クリエイター、インスタグラマー

DULTON(ダルトン)『アルミニウム チーズ スライサー』は、スライスの厚さが調整可能で使い勝手のいい一品。はじめてスライサーを購入する方にもおすすめの万能タイプです。

MATFER(マトファー)『チーズジロール』はコスパがよく、ジロールタイプのスライサーを購入したい方にぴったり。どんな食卓にもなじみやすい、シンプルなウッドデザインも魅力的です。

BOSKA(ボスカ)『チーズスライサー』は、使い勝手だけでなくデザインも重視したいという方におすすめ。大きさもコンパクトで収納がしやすいのもポイントです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

DULTON(ダルトン)『アルミニウム チーズ スライサー(R615-760)』

DULTON(ダルトン)『アルミニウムチーズスライサー(R615-760)』 DULTON(ダルトン)『アルミニウムチーズスライサー(R615-760)』 DULTON(ダルトン)『アルミニウムチーズスライサー(R615-760)』

出典:楽天市場

タイプ ピーラータイプ
サイズ 幅85×奥行130×高さ30mm

長さ13cmでかんたん収納! ひとり暮らしも安心

ピーラータイプのスライサーで、スライスするチーズの厚みをお好みに調整できます。料理に合わせて、手軽に厚さを変えられるところがおすすめポイント。どんなチーズでもお好みにスライスできる万能タイプです。

厚みのあるチーズもかんたんにカットできます。また、スライサー本体のサイズもコンパクトで収納スペースにも困らないので、ご家庭にひとつあると便利ですよ。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

MATFER(マトファー)『チーズジロール(N3027F)』

MATFER(マトファー)『チーズジロール(N3027F)』

出典:楽天市場

タイプ ジロールタイプ
サイズ 直径220×高さ165mm(有効径150mm)

料金がお手ごろではじめての方にぴったり

軽く回すだけでウェーブ状のチーズができあがる、ジロールタイプのチーズスライサーです。直径は220mmとコンパクトなので場所をとりません。

木で作られているおしゃれな商品なので、使わないときにそのままテーブルの上に置いておいても温かい雰囲気を演出してくれるでしょう。価格がお手ごろでかんたんに使うことができるので、はじめてジロールタイプのチーズスライサーを使う方におすすめの商品です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

BOSKA(ボスカ)『チーズスライサー(307407)』

BOSKA(ボスカ)『チーズスライサー』 BOSKA(ボスカ)『チーズスライサー』 BOSKA(ボスカ)『チーズスライサー』

出典:Amazon

タイプ ピーラータイプ
サイズ 幅80×奥行290×高さ20mm

スタイリッシュなデザインだから来客時にも使える

スライス部分はステンレス製、持ち手部分は樹脂の、ややかためのセミハードチーズ用スライサーです。刃の部分にはボスカ社のマークが入っており、スタイリッシュなデザインになっています。

ややかためのチーズでもかんたんにカットできる、持ちやすく切れやすいチーズスライサー。ハンディサイズで、収納に困らないところもうれしいポイントです。

堀久『チーズカッター』

堀久『チーズカッター』

出典:Amazon

タイプ -
サイズ 幅120×奥行40mm

コスパ最強! 価格がお手ごろで薄いスライスが可能

薄くスライスできるのが特徴で、やわらかいチーズをカットしたいときにおすすめのチーズスライサーです。波を打ったような形のワイヤーにより、力をあまり入れなくても切れる工夫がされているので、小さなお子さまでもかんたんに使えます。

また、価格がお手ごろで、コスパが高いところもおすすめポイント。ただし、ハードタイプのチーズを切るにはかなりの力が必要なので、あまり向きません。

ウエストマーク『チーズスライサー Rollschnitt』

WestMark(ウエストマーク)『チーズスライサーRollschnitt(7100)』 WestMark(ウエストマーク)『チーズスライサーRollschnitt(7100)』 WestMark(ウエストマーク)『チーズスライサーRollschnitt(7100)』

出典:楽天市場

タイプ ピーラータイプ
サイズ 全体の長さ137mm

省スペース! 取っ手の穴で吊るしてかんたん収納

ローラーとワイヤーからなるピーラータイプのチーズスライサーです。シンプルなデザインが特徴。そして全体の大きさは137mmと、コンパクトで収納しやすいのがうれしいポイントです。

また、取っ手のところに穴が開いているので、吊るして収納することもできます。収納スペースがあまり取れない方におすすめのチーズスライサーです。

OXO(オクソー)『チーズ スライサー』

OXO(オクソー)『チーズスライサー(11237700)』 OXO(オクソー)『チーズスライサー(11237700)』 OXO(オクソー)『チーズスライサー(11237700)』 OXO(オクソー)『チーズスライサー(11237700)』 OXO(オクソー)『チーズスライサー(11237700)』 OXO(オクソー)『チーズスライサー(11237700)』

出典:Amazon

タイプ ビョークルンタイプ
サイズ 奥行225×幅70×高さ20mm

シンプルなデザインだから食卓にも合う!

すっきりとしたデザインのチーズスライサーをお探しの方におすすめなのがこちらの商品。シルバーとブラックで統一されているので、飽きることなく長く使えます。そして、食卓にも置けるスタイリッシュなデザインです。

また、刃を当てる角度によってチーズの厚みを調整できるのが特徴。サラダやサンドイッチ、パスタなど、幅広い料理に合ったスライスができるので、お料理好きの方におすすめの商品です。

BOSKA(ボスカ)『ジロール チーズスライサー』

BOSKA(ボスカ)『ジロールチーズスライサー』 BOSKA(ボスカ)『ジロールチーズスライサー』 BOSKA(ボスカ)『ジロールチーズスライサー』 BOSKA(ボスカ)『ジロールチーズスライサー』 BOSKA(ボスカ)『ジロールチーズスライサー』 BOSKA(ボスカ)『ジロールチーズスライサー』 BOSKA(ボスカ)『ジロールチーズスライサー』 BOSKA(ボスカ)『ジロールチーズスライサー』 BOSKA(ボスカ)『ジロールチーズスライサー』

出典:Amazon

タイプ ジロールタイプ
サイズ 直径220×高さ150mm

重量がある大理石だから高級感を演出

ボスカは、ゴーダチーズ発祥の地として知られるオランダのゴーダ地方の会社。チーズの食べ方や楽しみ方に長けている会社のチーズスライサーなので、買って間違いはないでしょう。

大理石で作られていて、見た目に高級感があるのが特徴です。また、大理石の利点は高級感があるだけではありません。チーズがくっつきにくいことや使用後のお手入れが楽という点がこの商品のおすすめポイントです。

『回転式 チーズおろし器 』

『回転式チーズおろし器』 『回転式チーズおろし器』 『回転式チーズおろし器』 『回転式チーズおろし器』 『回転式チーズおろし器』 『回転式チーズおろし器』 『回転式チーズおろし器』 『回転式チーズおろし器』 『回転式チーズおろし器』

出典:Amazon

タイプ -
サイズ 幅100×奥行195×高さ80mm

耐久性があって長く使える! チーズ以外にも使用可

回転式のチーズスライサーです。使い方はかんたんで、上からチーズを入れてハンドルを回すと、スライスされたチーズが出てきます。ステンレスでできているため、サビがつきにくく耐久性があるのが特徴。

チーズ以外にもチョコレートやナッツなど、ほかの食品でも使用できるので重宝するでしょう。また使ったあとは水洗いができるので、衛生面の心配もありません。安心してお使いになれる商品です。

「チーズスライサー」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
DULTON(ダルトン)『アルミニウム チーズ スライサー(R615-760)』
MATFER(マトファー)『チーズジロール(N3027F)』
BOSKA(ボスカ)『チーズスライサー(307407)』
堀久『チーズカッター』
ウエストマーク『チーズスライサー Rollschnitt』
OXO(オクソー)『チーズ スライサー』
BOSKA(ボスカ)『ジロール チーズスライサー』
『回転式 チーズおろし器 』
商品名 DULTON(ダルトン)『アルミニウム チーズ スライサー(R615-760)』 MATFER(マトファー)『チーズジロール(N3027F)』 BOSKA(ボスカ)『チーズスライサー(307407)』 堀久『チーズカッター』 ウエストマーク『チーズスライサー Rollschnitt』 OXO(オクソー)『チーズ スライサー』 BOSKA(ボスカ)『ジロール チーズスライサー』 『回転式 チーズおろし器 』
商品情報
特徴 長さ13cmでかんたん収納! ひとり暮らしも安心 料金がお手ごろではじめての方にぴったり スタイリッシュなデザインだから来客時にも使える コスパ最強! 価格がお手ごろで薄いスライスが可能 省スペース! 取っ手の穴で吊るしてかんたん収納 シンプルなデザインだから食卓にも合う! 重量がある大理石だから高級感を演出 耐久性があって長く使える! チーズ以外にも使用可
タイプ ピーラータイプ ジロールタイプ ピーラータイプ - ピーラータイプ ビョークルンタイプ ジロールタイプ -
サイズ 幅85×奥行130×高さ30mm 直径220×高さ165mm(有効径150mm) 幅80×奥行290×高さ20mm 幅120×奥行40mm 全体の長さ137mm 奥行225×幅70×高さ20mm 直径220×高さ150mm 幅100×奥行195×高さ80mm
商品リンク

※各社通販サイトの 2020年4月21日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月21日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月21日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月21日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月21日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月21日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月21日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月21日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする チーズスライサーの売れ筋をチェック

Amazonでのチーズスライサーの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:チーズスライサーランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

チーズカッターやナイフなどほかのアイテムの記事はこちら

まとめ

料理のアクセントやおつまみとしても楽しめるチーズを、より本格的に、より味わいのあるものにしてくれるチーズスライサー。これひとつあれば、料理の見た目や幅が広がります。本記事を参考に、あなたにぴったりのチーズスライサーを見つけ出してください。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


黒皮鉄板製ダッチオーブンのおすすめ3選【アウトドアライターが厳選】

黒皮鉄板製ダッチオーブンのおすすめ3選【アウトドアライターが厳選】

1枚の鉄板を伸ばしてつくられる黒皮鉄板製ダッチオーブン。熱伝導がよくて錆びにくいため、さまざまな料理をつくることができるアイテムで、キャンプやアウトドアだけでなく、家庭でも大活躍のすぐれものです。しかし、黒皮鉄板製ダッチオーブンと言っても、ほかの鍋やほかの素材のダッチオーブンとなにがちがうのかわかりにくく、どれを選ぶべきか迷ってしまうという方も多いのではないでしょうか。本記事では、アウトドアライターであるSAMさんへの取材をもとに、黒皮鉄板製ダッチオーブンの選び方とおすすめ商品をご紹介いたします。黒皮鉄板製ダッチオーブンの特徴や長所にもスポットを当てているので、ぜひ参考にしてみてください。通販サイトのランキングもご参考に!


鋳鉄製ダッチオーブンおすすめ5選|快適なアウトドアライフを! 【煮る、焼く、蒸す】

鋳鉄製ダッチオーブンおすすめ5選|快適なアウトドアライフを! 【煮る、焼く、蒸す】

アウトドア料理に活躍する「ダッチオーブン」。煮る、焼く、蒸すなど、バラエティに富んだ調理ができる万能鍋です。最近はステンレス製や黒皮鉄板製など進化したダッチオーブンが数多く登場していますが、やはり元祖は「鋳鉄製」。アウトドア料理がぐっと本格的になりますよ! どれを選べばいいか分からないという人のために、アウトドアライターの夏野 栄さんに鋳鉄製ダッチオーブンの選び方とおすすめ商品をお聞きしました。サイズ感や鍋蓋、鍋底の形状を要チェックです! ぜひこの記事の選び方と記事後半では通販サイトの最新人気ランキングも確認できるので、それらを参考に、あなたにぴったりの商品を選んでみてくださいね。


アク取りおすすめ4選|網タイプ、シートタイプをご紹介!

アク取りおすすめ4選|網タイプ、シートタイプをご紹介!

鍋料理や煮込み料理などを作るときにでてくる「アク」。おいしく食べるためにも、隅々まで取りたいですよね。そんなときに便利なのが「アク取り」です。網目がこまかいものだと、しっかりアクをキャッチしてくれます。また、シリコンや紙製のアク取りシートもあり、料理によって使い分けるのが大切です。本記事では、料理講師の宇野(山下)彩花さんに、アク取りの選び方とおすすめの商品を教えてもらいました。記事の最後には、amazonなど通販サイトの最新人気ランキングも載せているので、売れ筋や口コミもあわせてチェックしてみてください。


IH対応鍋のおすすめ33選【安いセット商品など】IH鍋の見分け方も解説!

IH対応鍋のおすすめ33選【安いセット商品など】IH鍋の見分け方も解説!

この記事では、フードコーディネーターの倉田沙也加さんへの取材をもとに、IH対応鍋の選び方と2020年最新版おすすめ商品をご紹介します。サイズ、素材、値段など選ぶポイントも詳しく解説しています。ご飯を炊くことができるもの、大きいサイズのもの、セット商品など特徴別におすすめ商品をピックアップ! 通販サイトの売れ筋人気ランキングも掲載していますよ♪


おすすめのたらい10選【ライフアレンジニストが選ぶ!】

おすすめのたらい10選【ライフアレンジニストが選ぶ!】

小物の洗濯から頑固な汚れのための予洗い、つけ置きなどに便利なアイテムが「たらい」です。素材やデザインなどはメーカーごとにさまざま。さらに、洗濯以外にも野菜、足湯、ペットのお風呂などに使えるものも販売されています。本記事では、ライフアレンジニストの有賀照枝さんに、たらいの上手な選び方とおすすめの商品をうかがいました。記事の最後には、amazonなど通販サイトの最新人気ランキングも載せているので、売れ筋や口コミもあわせてチェックしてみてください。


関連するブランド・メーカー


DULTON(ダルトン) OXO(オクソー)

新着記事


鮮やかで濃い発色って本当?『ポスカ』の使い勝手や書きやすさを検証レビュー

鮮やかで濃い発色って本当?『ポスカ』の使い勝手や書きやすさを検証レビュー

カラーマーカーを使うときは、その発色も気になるところ。その発色の鮮やかさを特徴としているサインペンのひとつに、『ポスカ』があります。下地の色に関わらずきれいな発色ができるともいわれており、重ね書きも可能です。しかし鮮やかとはいわれても、実際にどのような色になるのかも気になりますよね。そこで今回は、『ポスカ』の使い勝手や発色性の検証を実際にチェックしてみました。気になる方はぜひ参考にしてみてください!


さっぱり飲みやすい!「ヨーグルッペ」の後味や風味などの詳しい味を検証レビュー

さっぱり飲みやすい!「ヨーグルッペ」の後味や風味などの詳しい味を検証レビュー

今回は『ヨーグルッペ』を実際に購入して試してみました。アルプスのような山脈と絶妙にリアルな女の子のパッケージで、一度見かけたら思わず調べずにはいられないほどのインパクトですよね。映画やゲームに登場しているのを見かけたり、九州出身のひとにすすめられて気になっているひとも多いのではないでしょうか。そこで、商品の紹介から、どんな味なのかを口コミを元に検証しました! ぜひ参考にしてみてください。


汚れもニオイも解消?『パイプユニッシュ』強力な分解力を検証レビュー

汚れもニオイも解消?『パイプユニッシュ』強力な分解力を検証レビュー

お風呂の排水溝、キッチンシンクの排水溝などが詰まったときに使用される『パイプユニッシュ』。濃厚なジェルが排水溝にとどまりやすいので、目視することが難しい髪の毛の詰まりなどを解消してくれるすぐれもの。お風呂やキッチンは毎日掃除しても、排水溝まで毎日掃除するのはなかなかハードルが高いものです。とはいえヘドロがたまるとニオイの原因にもなりうるので、注ぐだけでかんたんに掃除ができる『パイプユニッシュ』はとっても手軽。ニオイや詰まりを解消してくれる『パイプユニッシュ』を使用してみて感じたことをご紹介します!


顔も身体もしっとり! 『ザーネクリームE』を徹底レビュー! 【口コミ&成分も】

顔も身体もしっとり! 『ザーネクリームE』を徹底レビュー! 【口コミ&成分も】

空気が乾燥することで起こる全身の肌トラブルをどうにかしたい! と悩んでいる人も多いのではないでしょうか。手荒れやニキビ、部位によりさまざまな肌トラブルを抱えている人もいますよね。そんな悩みを抱えている人にぴったりなクリームが、大手製薬会社から発売されている『ザーネクリームE』。お肌をしっかり保湿しつつベタつかないので、肌質を問わず適切なスキンケアをすることができますよ。この記事では『ザーネクリームE』の口コミや成分について紹介するとともに、実際に使用して得られたメリットなどを写真を交えて分かりやすく説明していきます。


『明治 ブルガリアヨーグルト』シンプルでなめらかな味わいのヨーグルトを実際に食べて検証レビュー

『明治 ブルガリアヨーグルト』シンプルでなめらかな味わいのヨーグルトを実際に食べて検証レビュー

さまざまなメーカーから販売されているヨーグルト。最近ではフルーツやアロエといった味がついているものもありますよね。でも、プレーン味となると違いがわからず、ついどれを買おうか悩んでしまうのではないでしょうか。CMでもお馴染みの『明治 ブルガリアヨーグルト』。この記事では数多くのヨーグルトを食べ比べた筆者が、実際に試食し検証していきます! まだ食べたことない方だけでなく、食べたことある方も参考にしてみて下さいね!


生活雑貨・日用品の人気記事


>>もっと見る