油性ボールペンおすすめ13選|ジェットストリームやサラサ、高級ペンも!

油性ボールペンおすすめ13選|ジェットストリームやサラサ、高級ペンも!

にじみにくくきれいな文字を書ける油性ボールペンは、仕事でも学校でも使いやすいアイテムです。しかし、さまざまなメーカーから数多くの商品が販売されているため、どれが使いやすいのかわからない人も多いはず。

そこで本記事では、書きやすい油性ボールペンの選び方と、厳選したおすすめ商品をご紹介します。

人気のジェットストリームやサラサなど安いものからパーカーなどの高級ペンも厳選しました。


この記事を担当するエキスパート

教育・受験指導専門家
西村 創

早稲田アカデミー、駿台、河合塾Wings等で指導歴25年、指導生徒3,000人以上。 大学入学と同時に栄光ゼミナールや明光義塾で講師のアルバイトを始める。 新卒入社の早稲田アカデミーでは入社初年度に生徒授業満足度全講師中1位を取り、社長から表彰される。 駿台ではシンガポール校講師を経て、社歴80年初の20代校長として香港校校長を務め、過去最高の合格実績を出す。 河合塾Wingsでは入社後11年間、生徒の授業満足度全講師中1位、講師研修や保護者セミナーなども運営。 また、編集プロダクション運営、All Aboutの教育・受験ガイド、教育・受験情報webメディアのコンテンツ執筆・編集、全国の中学校・高校でのセミナー講演、書籍執筆などに携わる。 書籍出版10冊(KADOKAWA、PHP研究所他)は全て重版更新中、累計14万部突破。 テレビ・新聞・雑誌などのメディア出演、掲載多数。 「にしむら先生 受験指導専門家」としてYouTube配信中。

マイナビおすすめナビ編集部

担当:生活雑貨・日用品
平野 慎也

「生活雑貨・日用品」カテゴリー担当。妻と娘が二人で料理をしているのをほほえましく眺めながら、息子と食べる担当になっている30代編集者。あると便利な日用品を買っても使わず、怒られているのは内緒。

◆本記事の公開は、2019年06月28日です。記事公開後も情報の更新に努めていますが、最新の情報とは異なる場合があります。(更新日は記事上部に表示しています)◆記事中のコンテンツは、エキスパートの選定した商品やコメントを除き、すべて編集部の責任において制作されており、広告出稿の有無に影響を受けることはありません。◆広告は「PR」と表記し明確に区別しています。

「油性ボールペン」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
三菱鉛筆『uni ジェットストリーム スタンダード(SXN15005.24)』
三菱鉛筆『ジェットストリームエッジ 0.28mm』
ウォーターマン『メトロポリタン エッセンシャル メタリックブルーCT(S0947090)』
PARKER(パーカー)『ソネット マットブラックGT ボールペン』
三菱鉛筆『多機能ペン ジェットストリームプライム 3&1』
PARKER(パーカー)『ボールペン IM コアライン(1975638)』
トンボ鉛筆『油性ボールペン ZOOM(BC-2000CZ)』
ゼブラ『ウェットニー 0.7mm(P-BA100)』
オート『ミニモボールペン』
セーラー万年筆『G-FREEボールペン』
ゼブラ『スラリ』
三菱鉛筆『油性ボールペン ジェットストリーム』
パイロット『油性ボールペン アクロボール150』
商品名 三菱鉛筆『uni ジェットストリーム スタンダード(SXN15005.24)』 三菱鉛筆『ジェットストリームエッジ 0.28mm』 ウォーターマン『メトロポリタン エッセンシャル メタリックブルーCT(S0947090)』 PARKER(パーカー)『ソネット マットブラックGT ボールペン』 三菱鉛筆『多機能ペン ジェットストリームプライム 3&1』 PARKER(パーカー)『ボールペン IM コアライン(1975638)』 トンボ鉛筆『油性ボールペン ZOOM(BC-2000CZ)』 ゼブラ『ウェットニー 0.7mm(P-BA100)』 オート『ミニモボールペン』 セーラー万年筆『G-FREEボールペン』 ゼブラ『スラリ』 三菱鉛筆『油性ボールペン ジェットストリーム』 パイロット『油性ボールペン アクロボール150』
商品情報
特徴 摩擦を軽減したなめらかな書き心地 限界にチャレンジした超極細字 ビジネスシーンでも使えるラグジュアリーなデザイン 高級感のある万年筆のようなボールペン 人気のジェットストリームの多機能ペン 特別な1本をお探しの方はこれ ほどよい太さで書きやすく、滑りにくい どんな場所でも書ける画期的なボールペン スリムでスタイリッシなカラー&デザイン 書きたいように書ける『G-FREE』 エマルジョンインクのなめらかな書き味 癖になるなめらか加減の使い心地 ペンが先に進んでしまう油性ボールペン
サイズ 軸径11.3×全長139.6mm 軸経10.8×全長143mm 軸経9×全長135mm 軸経7×全長13.6mm 直径11.7×全長138.8mm 軸径8×全長138mm 軸径17×全長138mm 最大径14.7×全長138.5mm 軸径3.7×全長91.0mm 軸径20.0×全長145.0mm 軸径11.0×全長140.0mm 軸径11.3×全長139.6mm 軸径11.4×全長142.0mm
ボール径 0.38、0.5、0.7、1.0mm 0.28mm 0.8mm - 0.7mm 0.8mm 0.7mm 0.7mm 0.5mm 0.7mm 0.5、0.7、1.0mm 0.38、0.5、0.7、1.0mm 0.5、0.7、1.0mm
インクタイプ ジェットストリームインク ジェットストリームインク - - ジェットストリームインク - - - - - エマルジョンインク ジェットストリームインク アクロインキ
収納方法 ノック式 ノック式 ツイスト式 ツイスト式 ノック式 ノック式 キャップノック式 ノック式 ノック式 ノック式 ノック式 ノック式 ノック式
商品リンク

※各社通販サイトの 2022年11月15日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年11月15日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年11月15日時点 での税込価格

※各社通販サイトの¥6,874 / 個での税込価格

※各社通販サイトの 2022年11月15日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年11月15日時点 での税込価格

※各社通販サイトの¥1,405 / 個での税込価格

※各社通販サイトの 2022年11月15日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年11月15日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年11月15日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年8月24日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年8月24日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年8月24日時点 での税込価格

油性ボールペンの特徴とは? 水性と違ってにじみにくい!

ボールペンの写真
Pixabayのロゴ

油性ボールペンのインクには水をはじく性質があることから、インクがにじみにくく、乾きが速いといった特徴があります。書いた文字に手が触れてもインクが擦れないので、急いで文章を書いているときでも文字をきれいに残せます。

また、文書の長期保存に向いているのもメリットのひとつ。履歴書や契約書など、大切な書類に記入するときにも活躍してくれます。

油性ボールペンの選び方 サラサラとした書き心地がクセになる!

まずは、多くの種類のなかから自分の使い方に合う油性ボールペンの選び方を紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

ポイントは下記のとおり。

【1】好みの書き心地
【2】用途に応じた芯の太さ
【3】グリップの握りやすさ
【4】ウェイトバランス
【5】ペン先の収納方法
【6】デザイン

上記のポイントをおさえることで、より欲しい商品をみつけることができます。一つひとつ解説していきます。

【1】好みの書き心地で選ぶ

油性ボールペンは、使用しているインクによって書き心地が変わります。そこで、粘度の違いによる書き心地の違いから、自分の好みの感覚の書き心地を見つけましょう。

低粘度インクは「サラサラ」の書き心地

 

「ジェットストリーム」など、主要な油性ボールペンに使われているのが低粘度インク。インクがサラサラと流れ出すため引っ掛かりなどがなく、なめらかな書き心地を体感できます。

さらに、インクがダマになりにくく、きれいな文字が書きやすいのもメリット。筆圧が弱くてもきちんと書けるので、短時間でたくさんの文章を書くときなどに使いやすいタイプです。

高粘度インクは「カリカリ」の書き心地

 

高粘度インクは、力を入れて文字を書くような筆圧の高い人ほど使いやすく感じるタイプ。グッと力を入れたときの書き心地がよく、力強い文字を書けるのが特徴です。

また水濡れに強い特性があり、工事現場など屋外で文字を書く人にもぴったり。にじみにくいので、手紙の宛名書きなど大切な書類の記入をするときにも活躍します。

【2】芯の太さは用途に応じて選ぶ

ボールペンで好みがわかれやすい部分が芯の太さ。そのため、ボールペンの芯の太さを4段階にわけて、それぞれの太さの特徴を解説していきます。自分の使い方にはどんな太さが合うのか考えてみてください。

極細字|こまかい文字を書きやすい

手帳とボールペンの写真
Pixabayのロゴ

0.65mm未満のボール径の油性ボールペンが極細字用です。小さな文字を書くときに適している細さで、手帳のスペースや付箋、カレンダーなどの限られたスペースに文字を書きたいときに向いています。

極細字のなかでも、0.3mm以下の細さのものもあります。書きたいスペースに合わせたボール径のものを選びましょう。

細字|ノートや履歴書の記入に

 

ボール径0.65~0.85mm未満の油性ボールペンが、細字用です。ノートや履歴書など、縦にはある程度のスペースがあっても、横のスペースが限られているものに文字を書くときにぴったりです。横のスペースを考えながら、文字を詰めて書くときも書きやすいです。

細字用のなかでも太さはいろいろあります。履歴書は自信があるように書きたいから太めを選ぶなど、用途に応じて選びましょう。

中字|大きめの文字を書くときに

ボールペンで筆記する人の写真
Pixabayのロゴ

0.85~1.05mm未満のボール径の油性ボールペンが、中字用です。太すぎず、細すぎない書き心地のものが多く、いろいろな用途で使用できます。

ボールペン自体がなめらかな書き心地のものがそろっているのも、中字用の特徴です。はっきりと大きめの文字を書くときや、手紙などを書きたいときにも向いています。

太字|宛名書きにぴったり

ボールペンで絵を描く写真
Pixabayのロゴ

1.05mm以上のボール径の油性ボールペンは、太字用です。はっきりとわかりやすく、読んですぐに文字が理解できるように書きたいときに向いています。手紙のあて名で住所、氏名を書くときなどにぴったりです。

なお、実際のボールペンの字の太さは筆記角度や書いた人の筆圧、文字を書いたものの紙質によっても変わってきます。

【3】グリップの握りやすさもチェック

 

油性ボールペンを選ぶときに、きちんとチェックをしておきたいのがグリップの握りやすさです。握りやすいものを選べば、長時間書いていても手が疲れにくくなります。

太めのグリップは多くの人の手にフィットしやすく、安定して書くことができます。なかには三角型やくぼみのあるものなど、握りやすさを追求したグリップも。グリップの太さや形などに注目して、好みのグリップを探してみてください。

教育・受験指導専門家

手に馴染み、すーっと滑るように書いていけるグリップの油性ボールペンこそが、疲れにくいボールペンです。いい油性ペンは100円ほどの安価な商品と比較するとグリップが良く、手にしっくりなじむ感じが分かると思います。

握っていて気にならないものが、自分の手に合っています。手と一体化するようなグリップの油性ボールペンを選びましょう。

【4】ウェイトバランスは疲れにくさに直結

 

グリップと同じように持ちやすさに関係するのが「ウェイトバランス」。ボールペンは種類によって重心が異なり、ペン先に重さがあるほどスムーズにボールペンを動かせます。

ウェイトバランスに配慮された設計のものは、筆記のときに余計な力を入れずに書けるのがメリット。勉強で長時間書くことの多い学生さんなどは、チェックしておきたいポイントです。

【5】ペン先の収納方法で選ぶ

油性ボールペンのペン先は、種類によって収納方法がさまざま。そこで、おもな収納方法の特徴を把握し、自分の使い方に合うものを手に入れましょう。

ノック式|ペン上部をカチッと押すタイプ

 

ボールペンの上にあるボタンをノックして出し入れする方法です。片手でノックするだけで出し入れできるので、ボールペンを使う頻度が高いときや、電話応対のメモなど急いで字を書きたいときなどに向いています。

ボタンを押すとボールペンが出てしまうため、ポケットやカバンのなかに入れていると出てしまい、インクでなかが汚れてしまうことがあります。

キャップ式|ポケットに入れても汚れる心配なし

 

ボールペンの先につけられるキャップで開閉するタイプが、キャップ式です。キャップにはクリップがついているので、手帳やスーツのポケットなどにさして使いたい人に向いています。また、ノック式のようにボールペンの先が意図せず出ることもないので、スーツのポケットのなかも汚れません。

高級感のある風合いのものも多く、ビジネスシーンにも向いています。

ツイスト式|ひねって収納するタイプ

 

本体の上部をひねるとボールペンが出し入れできるのが回転式です。スクリュー式とも呼ばれています。ノック式やキャップ式のようにペン先を出すときに音がたたないので、いろいろなシーンで使用できます。

また、両手を使ってペンの出し入れをするので相手から見るとていねいな印象を与えられるのも特徴です。ビジネスシーンでの使用にも向いています。

【6】デザインで選ぶ

 

毎日使うボールペンのような筆記用具は、機能のみならず見た目も重要です。同じ価格帯や機能のボールペンのなかから1つを選ぶときには、特に大切な判断基準になってきます。

また、たとえばビジネスのように、TPOに合わせたデザインのボールペンを選ぶことも欠かせません、カッコイイ系やかわいい系など、さまざまなデザインのボールペンが発売されているので、きっとあなたに合う1本が見つかるはずです。

人気の油性ボールペンとは? メーカー・ブランドをチェック!

ここでは、日本製だけでなく海外製も含めた多くの種類のなかから、人気の油性ボールペンを紹介します。ぜひボールペン選びの参考にしてみてください。

三菱鉛筆「ジェットストリーム」|するする書けてすぐ乾く

 

三菱鉛筆が販売している「ジェットストリーム」シリーズは、筆記抵抗が低くなめらかな書き心地を実現しているのが特徴。筆記速度が速くてもインクがすぐに乾くので、文字が擦れにくくきれいな文字を残せます。

とくに、インクの黒色密度を高めることで、筆圧が弱くても濃い文字を書けるのも魅力。どんな場面でも使いやすい機能性によって、幅広い層から人気を集めています。

パイロット「アクロボール」|疲れにくくなめらか

 

パイロットの「アクロボール」は、従来のインクよりもさらに粘度の低いインクを用いているのが特徴。新しいインクとの相性を考えてペン先のボール構造を見直し、よりなめらかな書き心地を実現しています。

グリップにはタイヤパターンを採用することで、握ったときの安定感を加え、筆記時の手の滑りや疲労感を軽減しています。

パーカー「ソネット」|ビジネス向けの上質なデザイン

 

パーカーは、1888年にフランスで創業した筆記具メーカーで、そのなかでも人気のモデルが「ソネット」です。時代のはやりなどに左右されず、時間を重ねることでより魅力的に見えるシンプルなデザインが、世界中で人気を集めています。

また、シンプルな見た目がビジネスシーンにマッチしており、多くのサラリーマンが愛用しているボールペンです。

油性ボールペンおすすめ13選 幅広くピックアップ!

ここからは、おすすめの油性ボールペンをご紹介します。インクや書き味の特徴などを参考に、ぜひ自分にぴったりの1本を選んでみてください。

▼油性ボールペンおすすめ9選【編集部が厳選!】

まずは、編集部が選ぶおすすめの油性ボールペンをご紹介します。

三菱鉛筆『uni ジェットストリーム スタンダード(SXN15005.24)』

三菱鉛筆uniジェットストリームスタンダード油性ボールペン0.5mm黒[1本]SXN15005.24 三菱鉛筆uniジェットストリームスタンダード油性ボールペン0.5mm黒[1本]SXN15005.24 三菱鉛筆uniジェットストリームスタンダード油性ボールペン0.5mm黒[1本]SXN15005.24 三菱鉛筆uniジェットストリームスタンダード油性ボールペン0.5mm黒[1本]SXN15005.24 三菱鉛筆uniジェットストリームスタンダード油性ボールペン0.5mm黒[1本]SXN15005.24 三菱鉛筆uniジェットストリームスタンダード油性ボールペン0.5mm黒[1本]SXN15005.24 三菱鉛筆uniジェットストリームスタンダード油性ボールペン0.5mm黒[1本]SXN15005.24
出典:Amazon この商品を見るview item
摩擦を軽減したなめらかな書き心地

摩擦度の低いジェットストリームインクを採用することで、従来の油性ボールペンよりも摩擦係数を大幅に軽減させたアイテム。紙の上を滑るようななめらかな書き味を楽しめます。

また、インクの配合を新しくすることで、くっきりとした線を書けるのもポイント。力を入れなくても読みやすい文字が書ける、手を疲れさせないボールペンです。

三菱鉛筆『ジェットストリームエッジ 0.28mm』

三菱鉛筆油性ボールペンジェットストリームエッジ0.28ブラックSXN100328.24 三菱鉛筆油性ボールペンジェットストリームエッジ0.28ブラックSXN100328.24 三菱鉛筆油性ボールペンジェットストリームエッジ0.28ブラックSXN100328.24 三菱鉛筆油性ボールペンジェットストリームエッジ0.28ブラックSXN100328.24 三菱鉛筆油性ボールペンジェットストリームエッジ0.28ブラックSXN100328.24 三菱鉛筆油性ボールペンジェットストリームエッジ0.28ブラックSXN100328.24 三菱鉛筆油性ボールペンジェットストリームエッジ0.28ブラックSXN100328.24
出典:Amazon この商品を見るview item
限界にチャレンジした超極細字

ジェットストリームシリーズの機能をいかし、限界までチャレンジして作られた超極細字タイプ。書き心地は従来のタイプと同じながら、今までにない細い文字が書けると人気を集めています。

また、ペン先を尖らせた「ポイントチップ」を採用することで、筆記面が見やすくなっているのも特徴的。手帳など狭いスペースでも書きやすいペンです。

ウォーターマン『メトロポリタン エッセンシャル メタリックブルーCT(S0947090)』

ウォーターマンボールペン油性メトロポリタンエッセンシャルメタリックブルーCTS0947090正規輸入品 ウォーターマンボールペン油性メトロポリタンエッセンシャルメタリックブルーCTS0947090正規輸入品 ウォーターマンボールペン油性メトロポリタンエッセンシャルメタリックブルーCTS0947090正規輸入品 ウォーターマンボールペン油性メトロポリタンエッセンシャルメタリックブルーCTS0947090正規輸入品 ウォーターマンボールペン油性メトロポリタンエッセンシャルメタリックブルーCTS0947090正規輸入品 ウォーターマンボールペン油性メトロポリタンエッセンシャルメタリックブルーCTS0947090正規輸入品 ウォーターマンボールペン油性メトロポリタンエッセンシャルメタリックブルーCTS0947090正規輸入品 ウォーターマンボールペン油性メトロポリタンエッセンシャルメタリックブルーCTS0947090正規輸入品
出典:Amazon この商品を見るview item
ビジネスシーンでも使えるラグジュアリーなデザイン

1883年フランスに誕生した筆記具メーカー「ウォーターマン」の人気モデル「メトロポリタン」シリーズ。ジュエリーのような洗練された高級デザインが魅力的で、人に見られる機会が多いビジネスマンにぴったりです。

また、ボディはスリムに作られているので、胸ポケットやカバンなどに入れておきやすく、持ち歩きやすいです。大切な方へのプレゼントにも喜ばれるでしょう。

PARKER(パーカー)『ソネット マットブラックGT ボールペン』

パーカーボールペン油性ソネットマットブラックGT1950876正規輸入品 パーカーボールペン油性ソネットマットブラックGT1950876正規輸入品 パーカーボールペン油性ソネットマットブラックGT1950876正規輸入品 パーカーボールペン油性ソネットマットブラックGT1950876正規輸入品 パーカーボールペン油性ソネットマットブラックGT1950876正規輸入品 パーカーボールペン油性ソネットマットブラックGT1950876正規輸入品 パーカーボールペン油性ソネットマットブラックGT1950876正規輸入品
出典:Amazon この商品を見るview item
高級感のある万年筆のようなボールペン

時代の流行に左右されないクラシックなデザインが魅力的なボールペン。贈り物などの定番として選ばれているほど、長い間愛されているシリーズです。

デザインの素晴らしさはもちろん、なめらかな書き味と適度な重量感によって書きやすいボールペンとしての機能が高いのもポイント。おしゃれで書きやすい仕様は、文字を書く時間を楽しくさせてくれるでしょう。

三菱鉛筆『多機能ペン ジェットストリームプライム 3&1』

三菱鉛筆多機能ペンジェットストリームプライム3&10.7ブラックMSXE450000724 三菱鉛筆多機能ペンジェットストリームプライム3&10.7ブラックMSXE450000724 三菱鉛筆多機能ペンジェットストリームプライム3&10.7ブラックMSXE450000724 三菱鉛筆多機能ペンジェットストリームプライム3&10.7ブラックMSXE450000724 三菱鉛筆多機能ペンジェットストリームプライム3&10.7ブラックMSXE450000724 三菱鉛筆多機能ペンジェットストリームプライム3&10.7ブラックMSXE450000724 三菱鉛筆多機能ペンジェットストリームプライム3&10.7ブラックMSXE450000724 三菱鉛筆多機能ペンジェットストリームプライム3&10.7ブラックMSXE450000724 三菱鉛筆多機能ペンジェットストリームプライム3&10.7ブラックMSXE450000724
出典:Amazon この商品を見るview item
人気のジェットストリームの多機能ペン

低粘度インクにより業界を席巻したジェットストリームの多機能ペンが登場しました。シックかつスマートなフォルムは、ビジネスの場での使用にも最適です。もちろんサラサラとなめらかな書き心地は健在。

金属製リフィルを採用したことでボディをスリム化しつつ、黒・赤・青のインクと更にシャープペンシル機能が付いています。自分で使うのはもちろん、贈答品にも適しています。

PARKER(パーカー)『ボールペン IM コアライン(1975638)』

PARKERパーカーIMGTボールペンブラック1975638 PARKERパーカーIMGTボールペンブラック1975638 PARKERパーカーIMGTボールペンブラック1975638 PARKERパーカーIMGTボールペンブラック1975638 PARKERパーカーIMGTボールペンブラック1975638 PARKERパーカーIMGTボールペンブラック1975638 PARKERパーカーIMGTボールペンブラック1975638
出典:Amazon この商品を見るview item
特別な1本をお探しの方はこれ

英国王室御用達のパーカーのボールペンは、少し特別な油性ボールペンが欲しい方やギフトとして探している方におすすめ。高級感のあるスマートなデザインは、日常使いはもちろん、ビジネスシーンにもふさわしい1本です。

重みによる安定感があり、中字タイプでくっきりとした字が書けます。ギフトケース付きなので、入学・就職祝いのプレゼントとしてもよろこばれます。

トンボ鉛筆『油性ボールペン ZOOM(BC-2000CZ)』

トンボ鉛筆油性ボールペンZOOM505bc0.7BC-2000CZ トンボ鉛筆油性ボールペンZOOM505bc0.7BC-2000CZ トンボ鉛筆油性ボールペンZOOM505bc0.7BC-2000CZ トンボ鉛筆油性ボールペンZOOM505bc0.7BC-2000CZ トンボ鉛筆油性ボールペンZOOM505bc0.7BC-2000CZ トンボ鉛筆油性ボールペンZOOM505bc0.7BC-2000CZ
出典:Amazon この商品を見るview item
ほどよい太さで書きやすく、滑りにくい

こちらはトンボ鉛筆のロングセラー商品。低重心設計になっており、滑りにくい絶妙な太さのラバーグリップが特徴。持ちやすさ・書きやすさ両方を備えています。

心地よく手にフィットし、疲れにくいのがうれしいですね。重厚感のある見た目もスタイリッシュ。キャップ式なので、胸ポケットに入れても汚れることがありません。

ゼブラ『ウェットニー 0.7mm(P-BA100)』

ゼブラ油性ボールペンウェットニー0.7mmオレンジ軸黒インクP-BA100-OR ゼブラ油性ボールペンウェットニー0.7mmオレンジ軸黒インクP-BA100-OR ゼブラ油性ボールペンウェットニー0.7mmオレンジ軸黒インクP-BA100-OR ゼブラ油性ボールペンウェットニー0.7mmオレンジ軸黒インクP-BA100-OR ゼブラ油性ボールペンウェットニー0.7mmオレンジ軸黒インクP-BA100-OR ゼブラ油性ボールペンウェットニー0.7mmオレンジ軸黒インクP-BA100-OR ゼブラ油性ボールペンウェットニー0.7mmオレンジ軸黒インクP-BA100-OR ゼブラ油性ボールペンウェットニー0.7mmオレンジ軸黒インクP-BA100-OR
出典:Amazon この商品を見るview item
どんな場所でも書ける画期的なボールペン

「ウェットにいい」という特性から、ユニークな名前がつけられた「ウェットニー」シリーズ。加圧機構を採用することで、濡れた紙にもきちんと書けるようになった画期的なボールペンです。

さらに、壁にかけてある紙など、上向き筆記も可能でどんな体勢でも書きやすいのも魅力。どんな場所でもきれいに文字が書けるので、屋外での作業が多い人ほど使いやすいでしょう。

オート『ミニモボールペン』

オートボールペン油性ミニモNBP-505MN-BKブラック オートボールペン油性ミニモNBP-505MN-BKブラック オートボールペン油性ミニモNBP-505MN-BKブラック オートボールペン油性ミニモNBP-505MN-BKブラック オートボールペン油性ミニモNBP-505MN-BKブラック オートボールペン油性ミニモNBP-505MN-BKブラック オートボールペン油性ミニモNBP-505MN-BKブラック
出典:Amazon この商品を見るview item
スリムでスタイリッシなカラー&デザイン

ミニモは長さ・厚みともに一般的な名刺入れと同程度の、細身で小さなボールペンです。いつも手帳に挿しておけるので、いざ使おうと思ったときにないという心配がなくなります。

価格も安価で、サブ的な扱いで気軽に購入できるのもうれしいポイント。気になる書き味も低粘度インクで良好です。

▼油性ボールペンおすすめ4選【専門家が厳選!】

つづいて、教育・受験指導専門家の西村 創さんに選んでもらったおすすめの油性ボールペンを紹介します。

エキスパートのおすすめ

セーラー万年筆『G-FREEボールペン』

SAILORセーラーG-FREE07ボールペンネイビー SAILORセーラーG-FREE07ボールペンネイビー
出典:Amazon この商品を見るview item
教育・受験指導専門家:西村 創

教育・受験指導専門家

書きたいように書ける『G-FREE』

セーラー万年筆「G-FREE」は、新開発の低摩擦G-FREEインクが売りです。力を入れずともサラサラ書けるので、ストレスなく余分な筆圧を吸収する構造が効いています。従来よりも20%も筆圧をかけなくても滑らかに書けるというすぐれもの。

また、ノック部を回すことで自分の好みに合った弾力も設定できる便利な油性ボールペンです。「書きたいように書ける」ペンで、特に急いでメモをしたいなどの場合にはとっさのインクかすみがなく、使い勝手がよくなっています。

エキスパートのおすすめ

ゼブラ『スラリ』

教育・受験指導専門家:西村 創

教育・受験指導専門家

エマルジョンインクのなめらかな書き味

スラリは新開発の「エマルジョンインク」で、名前の通りスーッと書くことができる油性ボールペンです。油性のしっかりとした書き味はそのままで水性のなめらかさの良さをプラスしているので軽いタッチが特徴。

油性と水性の良いところを集めた油性ボールペンといえそうです。シンプルなデザインで値段もリーズナブルなので、学生にも使いやすい油性ボールペンです。

エキスパートのおすすめ

三菱鉛筆『油性ボールペン ジェットストリーム』

三菱鉛筆油性ボールペンジェットストリームSXN-150-07黒24 三菱鉛筆油性ボールペンジェットストリームSXN-150-07黒24 三菱鉛筆油性ボールペンジェットストリームSXN-150-07黒24 三菱鉛筆油性ボールペンジェットストリームSXN-150-07黒24 三菱鉛筆油性ボールペンジェットストリームSXN-150-07黒24 三菱鉛筆油性ボールペンジェットストリームSXN-150-07黒24 三菱鉛筆油性ボールペンジェットストリームSXN-150-07黒24
出典:Amazon この商品を見るview item
教育・受験指導専門家:西村 創

教育・受験指導専門家

癖になるなめらか加減の使い心地

超・低摩擦ジェットストリームインクを搭載しているのが三菱鉛筆のジェットストリーム油性ボールペンです。従来の油性ボールペンと比較してみると摩擦が最大50%軽減されているというのですから、画期的な滑らかさなのです。

顔料インクを組み合わせることにより、くっきりと濃く書けるのに滑らかな使い心地を実現しています。

また、速乾性にもすぐれています。軸全体がラバーグリップ素材のバージョンもあり、こちらはより疲れずスラスラ書ける油性ボールペンです。

エキスパートのおすすめ

パイロット『油性ボールペン アクロボール150』

教育・受験指導専門家:西村 創

教育・受験指導専門家

ペンが先に進んでしまう油性ボールペン

抜群のグリップ感のよさと書き出しが良いのがパイロットの油性ボールペンアクロボールです。なめらかに濃く書ける秘密はオリジナル開発の「アクロインキ」だから。

「アクロインキ」は、従来の油性インキに比べ、約1/5の粘度であり、さらにオリジナル潤滑剤を配合しています。このインキこそが、なめらかで抵抗のない油性インキならではのすぐれた耐水性をキープしたまま、「サラサラと書けるペン」を実現しているのです。

グリップも握りやすく疲れ知らずのラバー素材を使っているので、ヘビーユーザーにもおすすめです。

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする 油性ボールペンの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでの油性ボールペンの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:油性ボールペンランキング
楽天市場:油性ボールペンランキング
Yahoo!ショッピング:油性ボールペンランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

油性・水性・ゲルインキの違いとは? 用途に応じて使い分けよう!

インクの種類は、大別すると油性、水性、ゲルインキに分けられます。では、この3種類のインクはどのような違いがあるのでしょうか。

●油性
にじみにくく、裏抜けも少ない。書き味がやや重めでダマができやすい。

●水性
書き味は軽いが、にじみやすく汗や水に弱い。

●ゲルインキ
書くときに粘度が変化するため書き味が良くにじみもダマもできにくい。

ゲルインキは、油性と水性のいいとこどりな側面を持ちます。また他にも、エマルジョンインクや消せるインク、文房具メーカーオリジナルのインクなどたくさんの種類のインクが開発されているので、自分の用途をしっかりと考えた上で最適なインクを選ぶことが重要です。

インクが服についてしまったときの対処法 よくある「困った!」を解決

 

胸ポケットや袖口などに、うっかり油性ボールペンのインクを付けてしまうことがあります。このような場合には、衣類の素材に合う染み抜きを使うことで、付いてしまったインクをきれいに落とせます。

また、インクが付いてから時間が経たないほど落としやすいので、なるべく早く対処するのがポイントです。ただ、無理にやると衣類を傷めてしまうこともあるので、心配ならクリーニングに出しましょう。

そのほかのおすすめボールペンをご紹介! 【関連記事】

手にあったものを使い、快適なビジネスライフを! いかがでしたか?

油性ボールペンは毎日使う人も多く、文字を書くことが多い仕事の人には必要不可欠な筆記具です。しかし、ボールペンによって書き心地や重さなどが異なるため、自分に合わないボールペンを使っていると、手が疲れやすく文字を書くのがストレスに感じてしまうことも。

そのため、油性ボールペンのインクの特徴やデザインなどをきちんとチェックし、自分の使い方などに合うものを選ぶことが大切です。今使っているものから、どんなタイプのものが使いやすいのか考えて、自分に合うボールペンを手に入れましょう。

◆記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されることがあります。◆特定商品の広告を行う場合には、商品情報に「PR」表記を記載します。◆「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。◆商品スペックは、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。◆記事で紹介する商品の価格やリンク情報は、ECサイトから提供を受けたAPIにより取得しています。データ取得時点の情報のため最新の情報ではない場合があります。◆レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

企画/制作/編集:マイナビおすすめナビ編集部