【パイロット】フリクションボールのおすすめ7選|書きやすく消しやすい!

【パイロット】フリクションボールのおすすめ7選|書きやすく消しやすい!
フリーランスライター
出雲 義和

大阪市出身、ライフワークが文具と旅行。 スイスアルプス4000m級をモレスキンと旅するなど、国内外を巡り旅の相棒として文房具が必要不可欠なツールと知り、両者の親和性を説く道を探求する毎日。 出版業界で20年勤務ののち、現在は文具や旅行などをテーマに雑誌・書籍・WEB等で執筆。

ボールペンで書いた文字を消すことができるという画期的な発想で、これまでのボールペンの概念を覆したパイロット社の人気商品「フリクションボール」。ボールペンならではの滑らかな書き味はそのままに、必要に応じて修正までできる便利なアイテムです。この記事では、フリーランスライターの出雲義和さんと編集部が、フリクションボールの選び方、おすすめ7選をご紹介します。


フリクションボールの選び方 書いた文字が消せる

フリクションボールペンと紙とコーヒー
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

書き間違えしまった時の強い味方、フリクションボール。便利なだけでなく、書きやすさやデザインにもこだわりたいですね。

書き間違えた文字を消すことができるパイロット社のフリクションボールは、1975年に温度変化で色を変えることができる、「メタモインキ」の開発成功からおよそ30年経過した2007年、日本で発売が開始されました。

パイロット社では現在、ボールペン以外にも蛍光ペンや色鉛筆など、さまざまなシーンで使うことができるフリクションを展開しています。

選び方のポイントを参考に、目的に合ったフリクションボールを上手に見つけてくださいね。

書きやすさはもちろん、消しやすさも重要!

パイロット社のフリクションボールの特徴は何と言っても、書いた文字を消せること。書きやすさと同様に消しやすいかどうかも重要なチェックポイントです。

消しやすさと利便性のバランスを考える

消去用ラバーの大きさによって、消せる範囲や消しやすさが違うこともあるのでチェックしてみましょう。

手帳と合わせて持ち運びやすいスリムタイプについているラバーは狙ったところを消しやすい分、力が1点に集中しやすくなります。

持ちやすい太さのスタンダードタイプは、ラバーの大きさを比較的大きめなので、力がかかりすぎず紙を傷めにくいでしょう。

書きやすいボールペンで作業効率アップ!

ボールペンの書きやすさを左右するポイントは、文字の太さや、インクの出方、持ちやすさなどが自分に合っているのかという点。

細字でサラサラと滑らかな書き味のものから、太字で濃くはっきりと書けるものまでさまざまなタイプが展開されているので、試し書きをしたり、見本として書かれている文字を確認したりするようにしましょう。ボールペン自体の太さも手持ちのペンと比較して、イメージしてみるといいですね。

色分けできるペンは、メモやノートにおすすめ!

パイロット社からフリクションボールが出始めたころは、ブラックインキの商品が主流でしたが、現在はカラーインキタイプのフリクションボールも充実しています。

ノートやメモを気軽に色分けすることができ、「違う場所に線を引いてしまった!」なんてときも、線が消せるので安心です。

フリクションボールのデザインもポイント!

学生やビジネスマンの方にとって、ボールペンはなくてはならない存在。いくら機能性にすぐれていたとしても、自分好みのデザインでなければ、持つのが嫌になってしまいませんか?


毎日手に取るからこそ、デザインにはこだわりたいもの。自分の好きなボールペンで、気分を上げながら、勉強や仕事に取り組めたらいいですよね。

パイロット社では、そのような要望に応えるべく、さまざまな商品を開発しています。

ノック式タイプ? or キャップ式タイプ?

パイロット社のボールペンには、ノック式とキャップ式が存在します。ノック式タイプのボールペンは、片手でペン先を出せるので速記性が高いのが特徴です。必要に応じてサッと書きたいという方には毎日忙しい方には、ノック式タイプのフリクションボールがおすすめです。

ノック式タイプのボールペンに比べワンアクション多くなってしまうのが、キャップ式ボールペン。キャップ式ボールペンはそのひと手間があるからこそ、使っている人の印象がなんだか上品に感じられることも。

筆圧が強い方は、ノック式タイプたど、書いている途中にペン先が収まってしまうなんてこともあるので、キャップ式ボールペンがおすすめです。

シンプルなものからカワイイ商品まで!

ブラックインキ以外のフリクションボールがあるのと同じように、ボディのデザインもシンプルなものや、かわいらしい色合いのものなどたくさんの種類が販売されています。

スタイリッシュでシックに決めたいビジネスマンの方も、かわいいキャラクターのペンで気分を上げたい方も、自分好みのペンを見つければ、長く愛用できるはずですよ。

高級なフリクションボールは、プレゼントにおすすめ!

一般的なフリクションボールは、100〜500円程度とリーズナブルなものが大半ですが、なかには1,000円を超える高級なフリクションボールも。

自分が使用するのに、1,000円を超えたボールペンってなかなか手に取りにくいですよね。ふだん自分で買わないものだからこそ、大切な記念日や、記念品など特別な贈りものにおすすめです。高級感がある商品だと特別感も増しますよ。

ボディやインキのバリエーションなど進化が止まらない フリーランスライターがアドバイス

フリーランスライター

ボールペンでの筆記において「消せる」ことが当たり前になった現在でも、ボディの多様化、インキのバリエーションなどフリクションボールの進化は止まりません。そのなかからあなたにとって理想の1本を見つけてください。

おすすめのフリクションボール7選 単色タイプから高級モデルまで

デザインや機能性に特徴があり、日常生活で重宝すること間違いなしのフリクションボールをご紹介します。自分好みの1本を見つけてくださいね。

フリーランスライター

PILOT(パイロット)『フリクションボール4 ウッド(LKFB-3SEF)』は、フリクションボールの高級感あふれる多色モデルです。ビジネスシーンにおいて人前で堂々と使うことができる大人の1本といえます。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

PILOT(パイロット)『フリクションボール4 ウッド(LKFB-3SEF)』

PILOT(パイロット)『フリクションボール4ウッド(LKFB-3SEF)』 PILOT(パイロット)『フリクションボール4ウッド(LKFB-3SEF)』 PILOT(パイロット)『フリクションボール4ウッド(LKFB-3SEF)』 PILOT(パイロット)『フリクションボール4ウッド(LKFB-3SEF)』 PILOT(パイロット)『フリクションボール4ウッド(LKFB-3SEF)』

出典:Amazon

カラータイプ 4色タイプ
ペン先の太さ 0.5mm
デザイン スライドレバー式

木目調のボディは持っているだけでおしゃれ度UP!

4色のカラーが1本にまとまったもの。1本もっていれば、重要な箇所を色分けしてメモを取ることができます。スライドレバー式タイプでサッとカラーを変えられるのも便利です。


木目調のボディは、太く握りやすいのが特徴。ペン先は0.5mmで細かい書き込みもしやすいです。なかなか見ないおしゃれなデザインなので、ほかと差をつけることもできますよ。

フリーランスライター

スリムなフリクションボールは、ジャケットのポケットに差しても不格好に膨らむことがなくスマートに携帯することができます。

PILOT(パイロット)『フリクションボール スリム ビズ(LFBKS-1SUF)』は、単色ボールペンならではのワンノックで筆記が可能。速記性にもすぐれた1本です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

PILOT(パイロット)『フリクションボール スリム ビズ(LFBKS-1SUF)』

PILOT(パイロット)『フリクションボールスリムビズ(LFBKS-1SUF)』 PILOT(パイロット)『フリクションボールスリムビズ(LFBKS-1SUF)』 PILOT(パイロット)『フリクションボールスリムビズ(LFBKS-1SUF)』 PILOT(パイロット)『フリクションボールスリムビズ(LFBKS-1SUF)』

出典:Amazon

カラータイプ 単色タイプ
ペン先の太さ 0.38mm
デザイン クリップスライドノック式

コンパクトなボディは持ち運びに便利

ボディがスリムなのはもちろん、ペン先が0.38と細いのが特徴です。小さな手帳に予定を書き込んだり、ちょっとしたメモを取ったりするのにおすすめ。

スリムなボディだから手帳やノートが膨らむこともなく、携帯に便利。複数本持ち運んでもかさばらないので、ブラック以外に、赤や青のタイプも合わせて所持をしておくのもいいですね。

フリーランスライター

PILOT(パイロット)『フリクションボール ノック 0.5mm(LFBK-23EF)』は、ポピュラーなモデルでコストパフォーマンスにおいてもおすすめなフリクションボール。

はじめての人にも「消せるボールペン」の魅力を感じてもらえる1本です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

PILOT(パイロット)『フリクションボール ノック 0.5mm(LFBK-23EF)』

PILOT(パイロット)『フリクションボールノック0.5mm(LFBK-23EF)』

出典:Amazon

カラータイプ 単色タイプ
ペン先の太さ 0.5mm
デザイン クリップスライドノック式

フリクションボールの定番アイテム

定番のノック式のアイテム。インキのカラーも豊富に展開されており、スケジュール帳で予定のジャンルごとに色分けするといった使い方もできます。

クリップ部分でノックできるスマートなデザイン。ペンケースの中でかさばることのない細めのボディで、持ち運びにも便利です。フリクションボールをはじめて使うという方はぜひチェックしてみてください。

PILOT(パイロット)『フリクションポイント ビズ04(LF-3SP4)』

PILOT(パイロット)『フリクションポイントビズ04(LF-3SP4)』 PILOT(パイロット)『フリクションポイントビズ04(LF-3SP4)』 PILOT(パイロット)『フリクションポイントビズ04(LF-3SP4)』 PILOT(パイロット)『フリクションポイントビズ04(LF-3SP4)』 PILOT(パイロット)『フリクションポイントビズ04(LF-3SP4)』 PILOT(パイロット)『フリクションポイントビズ04(LF-3SP4)』 PILOT(パイロット)『フリクションポイントビズ04(LF-3SP4)』

出典:Amazon

カラータイプ 単色タイプ
ペン先の太さ 0.4mm
デザイン キャップ式

ビジネスシーンでの使いやすさを追求

べっ甲のような柄の高級感溢れるデザイン。スーツと合わせても自然な細身の金属ボディで、所作が上品に見えるキャップタイプです。ビジネスシーンでも違和感なく使えることを想定して作られています。

線の細さは0.4mmの超極細。仕事で使う手帳やノート、資料などに書き込みやすい細さで、文字もつぶれにくくなっています。

PILOT(パイロット)『フリクションボール3 スリム 038(LKFBS60UF)』

PILOT(パイロット)『フリクションボール3スリム038(LKFBS60UF)』 PILOT(パイロット)『フリクションボール3スリム038(LKFBS60UF)』 PILOT(パイロット)『フリクションボール3スリム038(LKFBS60UF)』 PILOT(パイロット)『フリクションボール3スリム038(LKFBS60UF)』 PILOT(パイロット)『フリクションボール3スリム038(LKFBS60UF)』

出典:Amazon

カラータイプ 3色タイプ
ペン先の太さ 0.38mm
デザイン スライドレバー式

耐久性の高いクリップでビジネスシーンに役立つ

ペン先は0.38㎜と超極細。細かい文字も潰れにくく、スラスラと書き進めることができます。スリムなボディであるにも関わらず、3色のカラーがまとまっているというのもうれしいポイント。

パイロット社オリジナルの頑丈なクリップだから、厚手のファイルに挟んだり、繰り返し着脱したりしても安心。つねにペンを携帯して、頻繁にメモを取りたいビジネスマンにおすすめです。

PILOT(パイロット)『フリクションボール3 メタル(LKFB150EF)』

PILOT(パイロット)『フリクションボール3メタル(LKFB150EF)』 PILOT(パイロット)『フリクションボール3メタル(LKFB150EF)』 PILOT(パイロット)『フリクションボール3メタル(LKFB150EF)』 PILOT(パイロット)『フリクションボール3メタル(LKFB150EF)』 PILOT(パイロット)『フリクションボール3メタル(LKFB150EF)』 PILOT(パイロット)『フリクションボール3メタル(LKFB150EF)』

出典:Amazon

カラータイプ 3色タイプ
ペン先の太さ 0.5mm
デザイン スライドレバー式

3色タイプで学校から仕事まで大活躍

ビジネスシーンや勉強用でよく使う黒・赤・青のカラーが1本にまとまったアイテム。太めのボディだから、筆圧が強い方や手の大きい方にもおすすめです。

光沢のあるブラックグラデーションのボディは、独特の高級感を演出。周りとの差をつけたい学生はもちろん、大切な商談の場などで雰囲気を壊さないようにしたいビジネスマンの方にもおすすめの商品です。

PILOT(パイロット)『フリクションボール4 038(LKFB-80EF)』

PILOT(パイロット)『フリクションボール4038(LKFB-80EF)』 PILOT(パイロット)『フリクションボール4038(LKFB-80EF)』 PILOT(パイロット)『フリクションボール4038(LKFB-80EF)』

出典:Amazon

カラータイプ 4色タイプ
ペン先の太さ 0.38mm
デザイン スライドレバー式

4色入りで、どんなシーンでも安心!

手帳や書類と言ったビジネスシーンから、ノートやパズルなど、学生生活や趣味の場でも活躍する4色入りのボールペン。ボディが太めでグリップしやすく、長時間書いていても手が疲れにくいので、たっぷりと書きたい人におすすめです。

また、ボディのカラーも光沢のあるホワイトとシンプルで爽やか。老若男女問わず好まれるデザインで、持つ人を選ばないのも魅力です。

「フリクションボール」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
PILOT(パイロット)『フリクションボール4 ウッド(LKFB-3SEF)』
PILOT(パイロット)『フリクションボール スリム ビズ(LFBKS-1SUF)』
PILOT(パイロット)『フリクションボール ノック 0.5mm(LFBK-23EF)』
PILOT(パイロット)『フリクションポイント ビズ04(LF-3SP4)』
PILOT(パイロット)『フリクションボール3 スリム 038(LKFBS60UF)』
PILOT(パイロット)『フリクションボール3 メタル(LKFB150EF)』
PILOT(パイロット)『フリクションボール4 038(LKFB-80EF)』
商品名 PILOT(パイロット)『フリクションボール4 ウッド(LKFB-3SEF)』 PILOT(パイロット)『フリクションボール スリム ビズ(LFBKS-1SUF)』 PILOT(パイロット)『フリクションボール ノック 0.5mm(LFBK-23EF)』 PILOT(パイロット)『フリクションポイント ビズ04(LF-3SP4)』 PILOT(パイロット)『フリクションボール3 スリム 038(LKFBS60UF)』 PILOT(パイロット)『フリクションボール3 メタル(LKFB150EF)』 PILOT(パイロット)『フリクションボール4 038(LKFB-80EF)』
商品情報
特徴 木目調のボディは持っているだけでおしゃれ度UP! コンパクトなボディは持ち運びに便利 フリクションボールの定番アイテム ビジネスシーンでの使いやすさを追求 耐久性の高いクリップでビジネスシーンに役立つ 3色タイプで学校から仕事まで大活躍 4色入りで、どんなシーンでも安心!
カラータイプ 4色タイプ 単色タイプ 単色タイプ 単色タイプ 3色タイプ 3色タイプ 4色タイプ
ペン先の太さ 0.5mm 0.38mm 0.5mm 0.4mm 0.38mm 0.5mm 0.38mm
デザイン スライドレバー式 クリップスライドノック式 クリップスライドノック式 キャップ式 スライドレバー式 スライドレバー式 スライドレバー式
商品リンク

※各社通販サイトの 2020年6月8日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年6月8日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年6月8日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年6月8日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年6月8日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年6月8日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年6月8日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする フリクションボールの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでのフリクションボールの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:ペンランキング
楽天市場:ボールペン(パイロット)ランキング
Yahoo!ショッピング:ボールペンランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

フリクションボールを上手く使うコツ&注意点

フリクションボールは、普通のボールペンのインクとは特性が大きく異なります。そのため、普通のボールペンではできないことができたり、また逆に注意しなくてはいけないシーンもあります。ここではそういった使う上での注意点をご紹介します。

インクが出なくなった時は

フリクションボールをいざ使おうと思った時に、全然インクが出ないのは悲しいですよね。そもそもインクが出なくなる原因は、ペン先のボールとインクの間に空気が入ってしまうこと、そしてペン先でインクが固まってしまっていることが挙げられます。そんな時は以下の2つの方法を試してみてください。

まずはペンのおしりの部分を持って振り回してみましょう。そうすると遠心力でインクがボールの部分に移動して空気が抜けてくれます。もしそれでも出なければ、濡れたティッシュなどの上にペン先を当ててみてください。すると、固まっていたインクが溶けて再び書けるようになるかもしれません。

インクを消したり復活したりする方法

「書いた文字が消える」のはフリクションボールの最大の特徴です。書いた文字が消える原理は、「熱によってインクの色が消える」というもの。そのため、履歴書やレポートなど、「文字が消えては困るもの」には使わない方が無難です。日の当たるところや、何か熱源が近くにある時に、書いた文字が消えてしまうことがあります。

では逆に復活させる方法があるのをご存知でしょうか。熱によってインクは透明になりますが、反対に冷却するとインクの色が元に戻ります。例えば上記のように文字が消えてしまった書類を一晩冷凍庫に入れておくと、翌朝には色が元通りになっています。インク自体は-10℃ほどで色が戻り始めるので、万が一の時には試してみて下さい。

書いた文字を一気に消す裏ワザ

フリクションボールで書いた文字を1文程度消すのであれば、付属のラバー部分で擦りますが、消す箇所が複数・広範囲にある場合は、紙全体がよれてしまいますよね。そんな時にはドライヤーで30秒ほど熱風を浴びせればインクが透明になり消えます

そのため、下書き用にフリクションボールを使って、あとでドライヤーでインクを消せば、紙がよれたりせず、きれいにインクを消すことができますよ。

【関連記事】その他のボールペンなどをご紹介

書き間違えたとき、すぐに書きなおしできる「消せるボールペン」。勉強や仕事などさまざまな場面で重宝しますよね。毎日使うアイテムだからこそ、使い勝手のいい商品を選びたいものですが、実はメーカーや商品によってインクの濃さや伸びが微妙に違います。そこで本記事では、教育・受験指導専門家である西村 創さん...

小物王・納富廉邦さんに聞く、サインペンの選び方とおすすめ商品を紹介します。水性インクを使用したサインペンは、文字を書いたりイラストを描いたりと、普段から便利に使える文房具です。一見どれも同じに見えますが、色や太さ、インクの違いのほか、三菱鉛筆、トンボ鉛筆などメーカーによりさまざまなこだわりポイ...

大学生の必須アイテムペンケース。ペンだけではなく、ハサミや修正テープなどを持ち運ぶ機会もあるので、収納力や携帯のしやすさもチェックしながら、お気に入りのペンケースを見つけたいところです。そこで本記事では、住まいづくりナビゲーターの神村さゆりさんと編集部が選んだ大学生向けおすすめ商品22選と、大...

この記事では、ギフトソムリエで文具にも詳しいPapp Hidekoさん監修のもと、ぺんてるのボールペンの選び方とおすすめ商品をご紹介します。数多くのボールペンが販売されていますが、なかでも老舗メーカーのうちのひとつが「ぺんてる」。ぺんてるは創業70年以上の歴史があり、ゲルインキのボールペンをは...

砂消しゴムは、ボールペンやサインペンでミスをしたときに活躍する文房具です。修正テープのように紙の色を変えずに、文字だけを消せる優れもの! 文字消しとしてだけではなく、イラストや漫画、図面を描くアイテムとしても活躍します。本記事では、一級建築士の神村さゆりさんと編集部が選んだおすすめの砂消しゴム...

一度使えば、クセになる

パイロット社のフリクションボールの選び方、おすすめのフリクションボールを紹介しましたが、いかがでしたか?

書きやすさ、消しやすさだけでなく、デザインや太さ、持ち運びやすさなどもパイロット社のフリクションボールを選び際の選ぶポイントになります。

書いた文字を消すことができるパイロット社のフリクションボールは、学生やビジネスマンの強い味方。これまで使ったことがなかった方も、1度使えばクセになるはずです。

今回の記事で紹介した、フリクションボールの選び方、おすすめのフリクションボールを参考にしていただいて自分にあった商品を見つけてみてくださいね。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


鮮やかな色合い? シグノ0.38mmを実際に使って検証してみた

鮮やかな色合い? シグノ0.38mmを実際に使って検証してみた

「極細なのになめらか」がキャッチフレーズのボールペン『シグノ』のライトブルーカラーを使ってみました。『シグノ』の公式サイトには「鮮やか」「なめらか」「にじまない」の言葉がみられ、口コミもポジティブな意見が多かったです。本記事では、『シグノ』のライトブルーカラーを実際に使って書き心地、色合いなどを検証してみました。『シグノ』に興味をもっている人はぜひ読んでみてください。


フォルティアシリーズで使いやすいのは? 実際に使って検証してみました!

フォルティアシリーズで使いやすいのは? 実際に使って検証してみました!

ボールペンは価格の安いものから高いものまでさまざまです。「高級感のあるデザインのボールペンが欲しいけど、そんなにお金はかけたくない」と、安いボールペンをとりあえず使っている人も多いのではないでしょうか。ゼブラから発売されている油性ボールペン『フォルティア』は、価格のわりに高級感があり、書き心地もよいと人気です。本記事では『フォルティア300』『フォルティア500』『フォルティアVC』の3種類を購入し、書き心地などを検証してみました。高級感のあるデザインのボールペンを求める人はぜひ読んでみてください。


ジュースアップの口コミや評判を実際に使って検証してみました

ジュースアップの口コミや評判を実際に使って検証してみました

「細かい字を書くことが多い」「文字は細い線が好き」という人は、ペン先の細いボールペンが使いたいですよね。しかしペン先が細いと、紙によっては引っかかって書きにくくかったり、書いた字が見にくかったりする場合もあると思います。そこで、スムーズな紙滑りなのに発色がいいと評判の『ジュースアップ』の0.4mmを実際に購入して試してみました。書き心地や握り心地などさまざまな検証をしているので気になる人はぜひ読んでください。


筆ボールは筆ペンのように字が書ける? 実際に使って検証してみました!

筆ボールは筆ペンのように字が書ける? 実際に使って検証してみました!

「筆文字で書きたいけど、筆や筆ペンを使っても上手に書けない…」と思う場面に遭遇したことはありませんか? 筆文字の特徴といえば、トメ・ハネ・ハライ。しかし、実際に筆で字を書くと、力加減が難しいですよね。『筆ボール』は、ボールペンを使う感覚で筆特有の文字を表現できる商品です。本当にそんなにうまく書けるのか、書き心地も含めて『筆ボール』を実際に使って検証してみました!


青ペンおすすめ12選【集中力アップ!】暗記や試験勉強に活用しよう!

青ペンおすすめ12選【集中力アップ!】暗記や試験勉強に活用しよう!

「青ペン書きなぐり勉強法」でも注目の青ペン。青は集中力を高める色といわれています。試験勉強など青ペンをうまく取り入れたいですね。本記事では、住まいづくりナビゲーター・神村さゆりさんと編集部が選んだおすすめ商品12選と、青ペンの選び方を紹介します。


関連するブランド・メーカー


PILOT(パイロット)

新着記事


【プロ厳選ランキング】サーフィンワックスのおすすめ16選|塗り方からはがし方まで紹介!

【プロ厳選ランキング】サーフィンワックスのおすすめ16選|塗り方からはがし方まで紹介!

サーフィンを楽しむ際に必要となるのが、サーフボードのグリップ力を高めてくれるサーフィンワックスです。なにを塗るかによって、パフォーマンスを大きく左右することもありますから、自分にとってぴったりなものを選びたいものですよね。サーフィンワックスといってもさまざまな種類が存在しています。この記事では、サーフィンワックスの選び方や注目アイテムについてまとめました。


【プロ厳選ランキング】初心者向けサーフボードおすすめ17選| 選び方や長さ別のメリットもご紹介

【プロ厳選ランキング】初心者向けサーフボードおすすめ17選| 選び方や長さ別のメリットもご紹介

サーフィンを始めたい人のなかには、マイボードを購入しようかどうか悩んでいる人も多いのではないでしょうか。自分の体型やスキルに合うサーフボードは、初心者にはわかりにくいもの。また、サーフボードは安いものでも数万円はするので、選ぶときはなんとしても失敗は避けたいですよね。この記事では、ワイルドライフクリエーターの荒井裕介さんと編集部が選んだ、おすすめのサーフボードを17商品ご紹介します。


【プロ厳選ランキング】デジカメ互換バッテリーおすすめ19選|信頼性の高いアイテムを厳選してご紹介!

【プロ厳選ランキング】デジカメ互換バッテリーおすすめ19選|信頼性の高いアイテムを厳選してご紹介!

旅先などでデジカメのバッテリー切れの際に大活躍の予備バッテリー。純正のものならより安心で信頼性も高いですが、価格が気になるという方に検討してほしいのがデジカメ互換バッテリーです。価格もお手頃でパワーもある魅力的な商品も豊富に揃っていますよ。今回は選び方のポイントとおすすめ商品をご紹介します。用途にあったものをぜひ選んでみてください。


ノースフェイスのブーツおすすめランキング21選【レディース・ユニセックス・キッズ】機能的でおしゃれ!

ノースフェイスのブーツおすすめランキング21選【レディース・ユニセックス・キッズ】機能的でおしゃれ!

下着研究家・足と靴のカウンセラーの青山まりさんへの取材をもとに、ノースフェイスのブーツのおすすめ商品と選び方をご紹介します。アウトドアだけでなく、コーディネートのアクセントとして活躍してくれるおしゃれなノースフェイスのブーツ。デザイン性はもちろん保温性や防水性、透湿性など機能性にもすぐれている魅力的なブランドです。雨や雪などアウトドアで欠かせないブーツは一足あると重宝しますよ。ぜひ、自分に合うブーツを見つけてくださいね。


理論化学参考書おすすめランキング11選|【基礎力強化】授業の補助や大学受験まで幅広く対応!

理論化学参考書おすすめランキング11選|【基礎力強化】授業の補助や大学受験まで幅広く対応!

化学のなかでも比較的計算の分野が多い理論化学。問題文の意味を正確に理解し解答を導き出すためには、基本の用語や現象を覚えるだけでなく、公式や単位を使いこなすことも重要です。そのためには知識のインプットと、演習問題を解く力が必要。今回はそのような力が身につくおすすめの参考書を、選び方のポイントとあわせてご紹介します。自分にあったものを見つける参考にしてみてください。


生活雑貨・日用品の人気記事


>>もっと見る