PR(アフィリエイト) article type icon アンケート・調査

ヨガブロックおすすめ10選|ヨガインストラクターが厳選! 使い方も紹介

Manduka(マンドゥカ)『コルクブロック』
出典:Amazon
Manduka(マンドゥカ)『コルクブロック』
出典:Amazon

◆本記事はプロモーションが含まれています。
◆本記事は2019年02月19日に公開された記事です。

正しい姿勢をキープするのに欠かせないヨガブロック。今、コロナ渦でヨガが再び大ブレイク中!

そこで、この記事では、ヨガインストラクターのRiEさんと編集部が厳選したヨガブロックのおすすめと選び方をご紹介します。

人気ランキングやAmazon、楽天市場など通販サイトの売れ筋ランキング、ヨガブロックを活用したポーズなども解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。


この記事を担当するエキスパート

ヨガインストラクター
RiE
営業職をしていた時に、通っていたスポーツクラブでヨガに出会う。 ヨガをした後の心と身体の変化に魅了され、ヨガの魅力を伝えていく仕事がしたいと思い資格を取得。その後、ヨガ講師としてヨガインストラクター養成講座を担当、全国にインストラクターを輩出。 現在はフリーヨガインストラクターとしてスタジオレッスン、オンラインレッスンを開催。

マイナビおすすめナビ編集部

担当:スポーツ・自転車、アウトドア・キャンプ、自動車・バイク
大熊 武士

「スポーツ・自転車」「アウトドア・キャンプ」「自動車・バイク」カテゴリーを担当。休日は車やバイクでドライブ・ツーリングを満喫し、ゴルフ、釣り、キャンプといったアウトドア全般を楽しむパパ編集者。おすすめルートは草津から志賀高原に抜ける日本一高い国道292号線。元WEBデザイナーでIT編集者という経歴も持つ。

ヨガブロックとは? 正しいポーズをキープするのに欠かせないアイテム

ヨガブロックでポーズをとる女性
ヨガブロックでポーズをとる女性
ペイレスイメージズのロゴ

手が届かなくても大丈夫。ヨガブロックを使えば、無理なくポーズをとることができます。

近年の健康ブームも相まって、ヨガを始める人が増えてきています。「ホットヨガ」「マタニティヨガ」という言葉もかなり浸透してきているように、ヨガは体の歪みを正し、ストレスを解消するだけでなく、便秘改善、体のシェイプアップなどさまざまな効能があるといわれています。

しかし、ヨガのポーズのなかには初心者だと姿勢をキープするのが難しいものも。また、体が硬かったり筋力が弱く体を支えられなかったりと、理想のポーズがうまくとれない場合があります。

そういったときに役立つのが「ヨガブロック」です。ヨガブロックは、ヨガのポーズをとる際にポーズの補助をしてくれる道具(プロップス)のこと。ブロックの置き方により高さを3段階で調節できるので、体の状態にあわせて無理なくポーズをとることができます

ヨガブロックの選び方 ヨガインストラクター RiEさんに聞いた!

ヨガインストラクターのRiEさんにヨガブロックを選ぶときのポイントを3つ教えてもらいました。ヨガブロック選びにお悩みの方はチェックしておきましょう!

【1】高さ
【2】素材
【3】安定感

上記ポイントを押さえることで、より具体的に欲しい商品を知ることができます。一つひとつ解説していきます。

【1】自分に合った高さを選ぶ

 

suria(スリア)『ヨガブロック』

ヨガインストラクター:RiE

ヨガインストラクター

複数個使って高さ調整する方法もあり

ヨガブロックは、必要に応じて縦・横・高さの3段階の高さに調整して使用することで、安全で正確にポーズをとることをサポートをしてくれたり、よりポーズを深めてくれたりします。

一般的なサイズは縦横23cm×15cmというものが多く、高さはポーズを微調整できる7.5cmと、安定した高さをサポートする10cmがあるので、自分の体に合ったものを選びましょう。

【2】使い方や使用シーンにあった素材を選ぶ EVA樹脂、木製、コルクなど

ヨガインストラクター:RiE

ヨガインストラクター

素材によって使い心地は変わる

ヨガブロックには、EVA樹脂、木製、コルクなどさまざまな素材があります。ここからは、各素材別に特徴を紹介します。

ヨガブロック自体のサイズに大きな違いはありませんが、重さや触り心地が異なるのでできれば実際に触れてみましょう。

携帯性を重視するならEVA樹脂

 

ヨガワークス『ヨガブロックA 2個セット バーガンディ(YW11151−S05)』

EVA樹脂は軽くて弾力性に富み、かたすぎないので周りの荷物に当たっても安心です。さらに、撥水性が高いので汗や水回りで濡れても使えます。汚れた場合は水洗いもできるので、清潔に使い続けることができますよ。

家以外でもヨガをしたい! という人には持ち運びやすさも大きなポイントとなりますね。当然、小さければ小さいほど、軽ければ軽いものほど持ち運びは楽になります。しかし、軽すぎるものは安定性に不安が残るので注意しましょう。

「EVA樹脂製は、使いやすさ、値段のお手ごろさ、持ち運びやすい軽さから初心者の方が使いやすいと思います」(RiEさん)

自宅で効果的にヨガをするなら木製

 

OHplus(オーエイチプラス)『ヨガブロック バンブー』

自宅で使うヨガブロックは木製が向いています。ほかの素材よりは少し値段が高いですが、その高級感と重量感はヨガのモチベーションを上げてくれるでしょう。

なによりもポーズが安定するのでラクに姿勢を維持することができ、使い込むと味が出てくるので、馴染んで長く使えるでしょう。

「木製は木の香りや温かさがあり、高級感があります。1kgほどの重さがあるので持ち運びには向きませんが、安定感は抜群! 長くヨガを続けていきたい方におすすめです。」(RiEさん)

EVA樹脂と木製の中間のコルク

 

マンドゥカ(Manduka) コルクブロック ヨガグッズ 453012 日本正規品 / ブラウン(ブラウン) Fサイズ

コルク素材はEVA樹脂よりも安定していて、木製よりも軽く持ち運びやすいという中間の特性を持っています。家でも外出先でも同じヨガブロックを利用したい人向けといえるでしょう。

「コルク素材はEVA樹脂に比べて耐久性にすぐれ、適度な重さがあるので安定感があります。汗などで滑りにくいので、運動強度の高いヨガをするときに使いやすいです。」(RiEさん)

【3】体重をかけても安定感のあるものを選ぶ

ヨガ、ヨガブロック
ヨガ、ヨガブロック
Pixabayのロゴ

ヨガブロックは体重をかけてもくずれない安定感のあるものを選びたい。

ヨガインストラクター:RiE

ヨガインストラクター

不安定なヨガブロックは集中が途切れる原因にも

ヨガブロックは、メーカーによって値段が異なります。ヨガブランドだけでなく、ホームセンターや100円ショップでも購入できます! できるだけコストを抑えたい方にはうれしい情報かもしれません。

しかし、あまり安すぎるブロックは軽くて安定感がなく、ぐらつきやすいという声が多く聞かれます。ヨガ初心者の方はポーズをとる際、ブロックが不安定だと正しいポーズが取れなかったり、集中力に欠けてしまったりする可能性が高いです。ヨガブロックは、ポーズの土台をサポートしてくれるもの。体重をかけても安定感のあるものを選びましょう。

素材やカラーバリエーションなどおしゃれなものを ヨガインストラクター RiEさんからのアドバイス

ヨガインストラクター:RiE

ヨガインストラクター

ヨガブロックはポーズをより快適に、心地よく導いてくれます。積極的にブロックを活用することで、より深く普段とは違った味わいがあるかもしれません。各ブランドさまざまな素材やカラーバリエーションがあるので、インテリアとして飾ってもオシャレですね!

使い方は人それぞれです。自分に合ったヨガブロックで、ますますヨガライフが楽しくなりますように。

ヨガブロックのおすすめ10選【プロ厳選】 利用者の口コミも紹介!

ヨガインストラクターのRiEさんに選んでもらったおすすめのヨガブロックを紹介します。

おすすめ商品の説明文中にある【アンケート回答者からの声】は、マイナビおすすめナビが実施したユーザーアンケートの回答から抜粋しています。実際にその商品を持っているユーザーのコメントなので、ぜひ参考にしてください。

※アンケート実施概要については、以下「ヨガブロックのおすすめ人気ランキング」にてご確認ください。

エキスパートのおすすめ

YOGA WORKS(ヨガワークス)『ヨガブロックA』

ヨガインストラクター:RiE

ヨガインストラクター

幅広いユーザーに支持される使いやすさ

東京発のヨガマットの老舗ブランド「ヨガワークス」から発売されているブロックは、高さが2種類あります。高さの微調整が行ないやすい幅狭タイプのブロックA(約23cm×15cm×7.6cm、重さ約300g)を置いているヨガスタジオも多いですね。

適度な重量感と弾力性があり、どんなポーズでも体の安定感、手の安定感を味わえます。魚のポーズ(マツヤ・アーサナ)のサポートにも最適です。

EVA樹脂でできているので持ち運びにも便利。傷がつきにくく耐久性にもすぐれているので、ヨガ初心者から上級者まで愛用者が多いです。

重さ 約300g
サイズ 約23×15×7.6cm
素材 EVA樹脂
カラー バーガンディ、ピーコックグリーン、アプリコット

重さ 約300g
サイズ 約23×15×7.6cm
素材 EVA樹脂
カラー バーガンディ、ピーコックグリーン、アプリコット

エキスパートのおすすめ

YOGA WORKS(ヨガワークス)『ヨガブロックB』

ヨガインストラクター:RiE

ヨガインストラクター

初心者から上級者までおすすめ

ブロックAの取り扱いやすさを残したまま、2cm強幅広となったブロックB(約23cm×15cm×10cm、重さ約400g)。立位前屈で手が床に届かないときに手のサポートをしたり、ブロックの上に座って骨盤を立てやすくするなど用途はさまざまです。

ヨガブロックA同様、EVA樹脂でできているので持ち運びにも便利です。国内でていねいに作られており、品質と耐久性にすぐれているので、ヨガ初心者から上級者までおすすめです。

【アンケート回答者からの声】

フカフカしている感じが自分に合っている(30代女性)

重さ 約400g
サイズ 約23×15×10cm
素材 EVA樹脂
カラー バーガンディ、ダブグレイ、クワイエットブルー

重さ 約400g
サイズ 約23×15×10cm
素材 EVA樹脂
カラー バーガンディ、ダブグレイ、クワイエットブルー

エキスパートのおすすめ

suria(スリア)『ヨガブロック』

suria(スリア)『ヨガブロック』 suria(スリア)『ヨガブロック』
出典:Amazon この商品を見るview item
ヨガインストラクター:RiE

ヨガインストラクター

かわいいデザインが女性に人気

明るくやさしいカラーが特徴的なスリアのヨガブロック。正面にスリアのロゴが入っていて、シンプルなデザインが好評です。密度が高く、安定感にすぐれています

適度な弾力と使いやすい標準サイズ(約23cm×15cm×7.5cm、重さ約300g)は、プロップスをふんだんに使用するリストラティブヨガにもおすすめです。こちらもEVA樹脂でできているので、持ち運びに便利です。

【アンケート回答者からの声】

安定感があるので、ポーズがきまるのがいいです(50代女性)
軽いので持ち運びが楽(40代女性)

重さ 約300g
サイズ 約23×15×7.5cm
素材 EVA樹脂
カラー インディゴブルー、リーフグリーン、ローズグレー、ウィステリア

重さ 約300g
サイズ 約23×15×7.5cm
素材 EVA樹脂
カラー インディゴブルー、リーフグリーン、ローズグレー、ウィステリア

エキスパートのおすすめ

Manduka(マンドゥカ)『コルクブロック』

Manduka(マンドゥカ)『コルクブロック』 Manduka(マンドゥカ)『コルクブロック』 Manduka(マンドゥカ)『コルクブロック』 Manduka(マンドゥカ)『コルクブロック』
出典:Amazon この商品を見るview item
ヨガインストラクター:RiE

ヨガインストラクター

コルク製だから使いやすい

マンドゥカのコルクブロックは、コルクならではのかたさと、手に体重をかけたときの手首の負担を吸収してしっかりと体を支えます。汗をかいても滑りにくいので、アシュタンガやヴィンヤサなど運動強度の高いヨガを実践する方におすすめです。

耐久性が高く、サポート力が高い素材で安心して使用することができます。

重さ 1,130g
サイズ 約22.9×10×15.2cm
素材 コルク
カラー

重さ 1,130g
サイズ 約22.9×10×15.2cm
素材 コルク
カラー

HINO(ヒノ) 『木製ヨガブロック』

HINO(ヒノ)『木製ヨガブロック』 HINO(ヒノ)『木製ヨガブロック』 HINO(ヒノ)『木製ヨガブロック』
出典:楽天市場 この商品を見るview item

無添加、無塗装、国産材100%使用

体の健康に気を使う人が気持ちよくヨガに打ち込めるように無添加、無塗装、国産材を100%使用したヨガブロックです。四国山地で採れた上質な木材を約2~2.5cmの一枚板にして、それを5枚張り合わせてできています。

素材は桧と杉の2種類が用意されており、持ち運びに便利なバッグ付き。受注してからすべて職人の手でひとつずつ作られていて、使えば使うほど愛着の湧く一品となっています。

【アンケート回答者からの声】
とても安定感があります(40代女性)

重さ 桧:約1,000g、杉:約700g
サイズ 約12×23×7cm
素材 木(桧/杉)
カラー

重さ 桧:約1,000g、杉:約700g
サイズ 約12×23×7cm
素材 木(桧/杉)
カラー

Yoga Design Lab(ヨガデザインラボ)『ヨガブロック』

YogaDesignLab(ヨガデザインラボ)『ヨガブロック』 YogaDesignLab(ヨガデザインラボ)『ヨガブロック』 YogaDesignLab(ヨガデザインラボ)『ヨガブロック』 YogaDesignLab(ヨガデザインラボ)『ヨガブロック』 YogaDesignLab(ヨガデザインラボ)『ヨガブロック』 YogaDesignLab(ヨガデザインラボ)『ヨガブロック』 YogaDesignLab(ヨガデザインラボ)『ヨガブロック』
出典:Amazon この商品を見るview item

デザイナーによって設計されたオシャレブロック

バリ島でインスピレーションを得たデザイナーが設計したヨガブロック。見た目のオシャレさだけでなく、ブロックに刻まれた文様がデザイン性だけでなく滑り止め効果も兼ねています

EVA樹脂でやわらかい質感で手にしっかりと馴染んでくれますよ。170gと非常に軽いので持ち運びにも便利です。

重さ 約170g
サイズ 約15×23×10cm
素材 EVA樹脂
カラー Stone、Ocean、Move

重さ 約170g
サイズ 約15×23×10cm
素材 EVA樹脂
カラー Stone、Ocean、Move

OHplus(オーエイチプラス)『ヨガブロック コルク』

OHplus(オーエイチプラス)『ヨガブロックコルク』 OHplus(オーエイチプラス)『ヨガブロックコルク』 OHplus(オーエイチプラス)『ヨガブロックコルク』 OHplus(オーエイチプラス)『ヨガブロックコルク』 OHplus(オーエイチプラス)『ヨガブロックコルク』
出典:Amazon この商品を見るview item

適度な重量で安定感抜群

コルクの特性を活かした適度な重さと安定性で、さまざまなヨガポーズをサポートしてくれます。EVA樹脂製では体が安定しない、体を痛めてしまうという人でもコルク製なら安心してヨガを続けることができます。

再生可能なエコフレンドリーなヨガブロックで、気持ちよくヨガに取り組みましょう。

重さ 約900g
サイズ 約23×15×7.5cm
素材 コルク
カラー

重さ 約900g
サイズ 約23×15×7.5cm
素材 コルク
カラー

CORCOPI(コルコピ) 『ヨガブロック』

CORCOPI(コルコピ)『ヨガブロック』 CORCOPI(コルコピ)『ヨガブロック』 CORCOPI(コルコピ)『ヨガブロック』
出典:楽天市場 この商品を見るview item

センターラインが地味に便利

耐久性というEVA樹脂の弱点を克服するため、通常のEVA樹脂よりもかたい超高密度EVAを使用しており、頑丈かつ傷つきにくいヨガブロックです。

密度が高く、通常のEVA樹脂製より重さもあるので安定感があります。さりげなく入ってるセンターラインは重心のバランスをとる目印にもなっています。

重さ 約340g
サイズ 約15.2×7.7×22.7cm
素材 EVA樹脂
カラー ラベンダー、ピンク、ブルー、アクアブルー、ライトグリーン、ラベンダーグレー

重さ 約340g
サイズ 約15.2×7.7×22.7cm
素材 EVA樹脂
カラー ラベンダー、ピンク、ブルー、アクアブルー、ライトグリーン、ラベンダーグレー

easyoga(イージーヨガ) 『クラッシック ゼンヨガブロック(YAE-008-O6)』

少し薄めの6cm幅のヨガブロック

瞑想や呼吸法のトレーニングを想定して作られた、薄めの幅のヨガブロック。丸みのある正方形で座れる面が広いため、安定感があり座り心地がいいのが特徴です。素材は少しやわらかめのEVA樹脂。軽くて持ち運びにも便利なので、ヨガスタジオに持っていきたい方にも向いています。

瞑想や呼吸法のトレーニングに適したヨガブロックですが、ヨガのポーズをとるときにももちろん使用可能です。

重さ 400g
サイズ 22.3×22.3×6cm
素材 EVA
カラー ピンクベージュ、グレー

重さ 400g
サイズ 22.3×22.3×6cm
素材 EVA
カラー ピンクベージュ、グレー

Manduka(マンドゥカ)『リサイクル フォーム ブロック』

Manduka(マンドゥカ)『リサイクルフォームブロック』 Manduka(マンドゥカ)『リサイクルフォームブロック』 Manduka(マンドゥカ)『リサイクルフォームブロック』 Manduka(マンドゥカ)『リサイクルフォームブロック』 Manduka(マンドゥカ)『リサイクルフォームブロック』
出典:Amazon この商品を見るview item

スタイリッシュなカラーとデザインでやる気も上昇!

豊富なカラー展開のヨガブロックは、置いているだけでもおしゃれで、モチベーションも上がってくることでしょう。地球に優しくリサイクル可能なエコ素材でできており、もちろん製造過程においても有毒な物質を出すことなく作られています。

またじゅうぶんな耐久性とサポート力で、ヨガをしているときの手首への負担を最小限に止めます。

重さ 270g
サイズ 22.5×15×10.5cm
素材 EVA
カラー サンダー、ミッドナイト、サンド、ボールドブルー、コスミックスカイ

重さ 270g
サイズ 22.5×15×10.5cm
素材 EVA
カラー サンダー、ミッドナイト、サンド、ボールドブルー、コスミックスカイ

「ヨガブロック」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
YOGA WORKS(ヨガワークス)『ヨガブロックA』
YOGA WORKS(ヨガワークス)『ヨガブロックB』
suria(スリア)『ヨガブロック』
Manduka(マンドゥカ)『コルクブロック』
HINO(ヒノ) 『木製ヨガブロック』
Yoga Design Lab(ヨガデザインラボ)『ヨガブロック』
OHplus(オーエイチプラス)『ヨガブロック コルク』
CORCOPI(コルコピ) 『ヨガブロック』
easyoga(イージーヨガ) 『クラッシック ゼンヨガブロック(YAE-008-O6)』
Manduka(マンドゥカ)『リサイクル フォーム ブロック』
商品名 YOGA WORKS(ヨガワークス)『ヨガブロックA』 YOGA WORKS(ヨガワークス)『ヨガブロックB』 suria(スリア)『ヨガブロック』 Manduka(マンドゥカ)『コルクブロック』 HINO(ヒノ) 『木製ヨガブロック』 Yoga Design Lab(ヨガデザインラボ)『ヨガブロック』 OHplus(オーエイチプラス)『ヨガブロック コルク』 CORCOPI(コルコピ) 『ヨガブロック』 easyoga(イージーヨガ) 『クラッシック ゼンヨガブロック(YAE-008-O6)』 Manduka(マンドゥカ)『リサイクル フォーム ブロック』
商品情報
特徴 幅広いユーザーに支持される使いやすさ 初心者から上級者までおすすめ かわいいデザインが女性に人気 コルク製だから使いやすい 無添加、無塗装、国産材100%使用 デザイナーによって設計されたオシャレブロック 適度な重量で安定感抜群 センターラインが地味に便利 少し薄めの6cm幅のヨガブロック スタイリッシュなカラーとデザインでやる気も上昇!
重さ 約300g 約400g 約300g 1,130g 桧:約1,000g、杉:約700g 約170g 約900g 約340g 400g 270g
サイズ 約23×15×7.6cm 約23×15×10cm 約23×15×7.5cm 約22.9×10×15.2cm 約12×23×7cm 約15×23×10cm 約23×15×7.5cm 約15.2×7.7×22.7cm 22.3×22.3×6cm 22.5×15×10.5cm
素材 EVA樹脂 EVA樹脂 EVA樹脂 コルク 木(桧/杉) EVA樹脂 コルク EVA樹脂 EVA EVA
カラー バーガンディ、ピーコックグリーン、アプリコット バーガンディ、ダブグレイ、クワイエットブルー インディゴブルー、リーフグリーン、ローズグレー、ウィステリア Stone、Ocean、Move ラベンダー、ピンク、ブルー、アクアブルー、ライトグリーン、ラベンダーグレー ピンクベージュ、グレー サンダー、ミッドナイト、サンド、ボールドブルー、コスミックスカイ
商品リンク

※各社通販サイトの 2023年10月23日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年10月23日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年10月23日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年10月23日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年10月23日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年10月23日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年10月23日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年10月23日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年10月23日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年10月23日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする ヨガブロックの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場でのヨガブロックの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:ヨガブロックランキング
楽天市場:ヨガブロックランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

ヨガブロックのおすすめ人気ランキング

今回、マイナビニュース会員300人を対象にアンケートを実施。ヨガインストラクターのRiEさんにおすすめしてもらったヨガブロック5商品のうち、「もっとも欲しい」と思ったヨガブロックについて回答してもらいました。

集計の結果、人気ランキングは、以下のとおりとなりました。

1位:YOGA WORKS(ヨガワークス)『ヨガブロックB』⇒商品はこちら
2位:YOGA WORKS(ヨガワークス)『ヨガブロックA』⇒商品はこちら
3位:suria(スリア)『ヨガブロック』⇒商品はこちら
4位:Manduka(マンドゥカ)『コルクブロック』⇒商品はこちら
5位:OHplus(オーエイチプラス)『ヨガブロック バンブー』⇒商品はこちら

ヨガブロックの使い方も解説! ポーズをとるときの補助に使おう!

ヨガブロックを使うことでスムーズにおこなえる代表的なポーズを3つ紹介します。ぜひ試してみてくださいね。

ダウンドッグ

ヨガのダウンドッグのポーズ
ヨガのダウンドッグのポーズ
ペイレスイメージズのロゴ

代表的なポーズである「ダウンドッグ」。

ヨガをやり始めたばかりで、まだ体が硬いときは、脚が伸ばせずかかとが浮いてしまったり、背中が丸まったりしてしまいます。

そんなときは、ヨガブロックを2つ用意し、両手の下に置いてポージングしてみましょう。ブロックの高さ分だけ、からだを支えやすくなり、背中が伸ばせるようになります。

またブロックを地面側に押す感覚を持つとさらに正しいポーズに近づけられるでしょう。

三角のポーズ

ヨガの三角のポーズをとる2人の女性
ヨガの三角のポーズをとる2人の女性
Pixabayのロゴ

ヨガの代表的なポーズ「三角のポーズ」。やや不安定に感じるポーズでも、ヨガブロックがあれば安定性がアップ。 心地よく全身をストレッチできます。

体がかたく手が地面や足首などに届かないのに無理やり届かすようにすると、上半身が下側を向きやすく、からだが縮み胸が開かれません。

そんなときはヨガブロックを1個用意してください。下側におろすほうの手でヨガブロックを持ち、両腕を左右に伸ばした状態のまま上半身をブロックを持った側へ横に倒していきます。ブロックは、足首の外側に着地させ、そのまま体を支えるようにしてください。ブロックの高さ分だけからだを支えやすくなりますので、両手が地面と垂直になるよう上半身と頭を上方へ向けるようにしてください。

その際、ブロックを下に押す力を利用すると、上方に腕を伸ばしやすく胸もひらくようになります。

橋のポーズ

ヨガの橋のポーズ
ヨガの橋のポーズ
ペイレスイメージズのロゴ

からだの前側を開く「橋のポーズ」。力がなくてポーズができないと思う方でもヨガブロックを使えば大丈夫。

仰向けに寝た状態からお尻を持ち上げていくため、慣れないうちは、胸を開くところまで体を持ち上げられない方も多いことでしょう。そんなときは、ヨガブロックを1個用意してください。

かかとを浮かせつま先と肩で体を支え、お尻部分を持ちあげた状態をつくり、ヨガブロックを骨盤の下に差し込み、体を支えるようにします。その後、かかとをおろせばポーズは完成です。

日頃のストレッチや筋トレにもヨガブロックを使ってみよう

「ヨガブロック」と聞くと、ヨガ専用のアイテムというイメージが強いですが、ヨガ以外のストレッチや筋トレにも活用することができます。

たとえば、木製やコルク製など重みのあるヨガブロックであれば、ダンベルの代用品として使うことも可能。また、腹筋やブリッジなど体幹を鍛えるトレーニングにヨガブロックをうまく取り入れれば、負荷の調整ができて便利です。

ストレッチや筋トレ、リラックスなど、ヨガブロックは工夫次第でたくさんの活用法があるので、ぜひいろいろ試してみてくださいね。

そのほかヨガ関連グッズのおすすめ商品はこちら 【関連記事】

形状や素材に注意して選ぼう!

ヨガ、トレーニング、ヨガブロック
ヨガ、トレーニング、ヨガブロック
Pixabayのロゴ

自分にぴったりなヨガブロックを見つけて、ヨガをもっと楽しみましょう!

ヨガインストラクターのRiEさんにお話をうかがい、ヨガブロックの選び方と商品を紹介しました。ヨガブロックは大きさと素材、重量が使いやすさに影響してきます。ヨガインストラクターのRiEさんが紹介してくれたポイントを中心に、自分がどこでヨガをするのかも考えながら選んでみましょう。

目的、用途に合わせた素材を選べば、もっとヨガが楽しくなりますよ! 最後に紹介したヨガブロックの使い方も参考に、いろいろなポーズを楽しんでくださいね。

◆アンケート情報
調査時期:2019年9月27日
調査対象:マイナビニュース会員
調査数:300名
調査方法:インターネットログイン式アンケート

※マイナビニュース会員とは、Tポイントが貯まるアンケートやキャンペーンの参加、メールマガジンの購読などができる「マイナビニュース」の会員サービスです。(https://news.mynavi.jp/lp/2018/present/present/register_campaign/)

※記事中に掲載している口コミはアンケート調査時の回答データを使用しております。回答者個人の意見に基づくものになりますので、商品選びのご参考にされる場合には、ご注意ください。

PR(アフィリエイト)

◆Amazonや楽天を始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しており、当記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されます。◆記事公開後も情報の更新に努めていますが、最新の情報とは異なる場合があります。(更新日は記事上部に表示しています)◆記事中のコンテンツは、エキスパートの選定した商品やコメントを除き、すべて編集部の責任において制作されており、広告出稿の有無に影響を受けることはありません。◆アンケートや外部サイトから提供を受けるコメントは、一部内容を編集して掲載しています。◆「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。◆商品スペックは、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。◆レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

企画/制作/編集:マイナビおすすめナビ編集部

page top button